銀行手数料の比較|ATM手数料と振込手数料と心強さと…

銀行のATM手数料や振込手数料が大嫌い! 1回あたり100~400円程度とはいえ、生活費の引き落しや家賃振り込みのたびに負担してたら、積もり積もって年間6000円以上でした! でも本当は、手数料無料の銀行もたくさんあります。というわけで今回は便利でお得なネット銀行を比較してみました!

ネット銀行比較

ヤマザキOKコンピュータ
まいど!投資家のヤマザキOKコンピュータです。
ざっきー君
ねえねえ、大金持ちになれば金利で生きていけるって聞いたんだけど、本当?

2019年現在、銀行の普通預金金利は0.001%。

口座に1000万円入っていても、1年あたりの金利はたったの100円です。
そこから税金が引かれて、実際に受け取れるのは80円ほど。

ATMの利用手数料を1度でも払えば吹き飛んでしまう金額です。
一般的に、お金を貸したら利息がもらえるものですが、銀行の場合は利息を貰うどころか手数料を払う代わりに使わせてもらっているような状態。

この記事では「どこの銀行を選ぶのが正解なのか」比較検討していきますが
結論から言えば、大手銀行は軒並みダメ。

断然、ネット銀行がおすすめです。

ネット銀行と大手銀行の手数料比較

 ネット銀行
東京スター銀行
(給与振込口座に指定)
メガバンク
三井住友銀行
SMBCダイレクト
ATM手数料
自社ATM
平日日中・土曜一部は無料
それ以外108円
平日日中は無料
それ以外108円
ATM手数料
コンビニ
月8回まで無料
以降108〜216円
平日日中108円
それ以外216円
他行振込手数料
月3回無料
以降324円
(条件あり)
3万円未満216円
3万円以上432円
円普通預金金利0.1%0.001%
ざっきー君
コンビニで月8回下ろして、3回振り込んでも無料ってまじかよ! 最高じゃん!
ヤマコン
そうなんだよ。しかも給与受取口座に設定すれば、普通預金の金利がなんと100倍の0.1%! もう決まりでしょ!

>> 東京スター銀行の公式サイトはこちら

ざっきー君
(あれ……? もう記事終わった……?)
ヤマコン
というわけで、今回はお得な銀行の選び方と、デメリットや口座の作り方も詳しく解説するね!
ざっきー君
(終わってなかった……!)

ATM手数料の比較

ATM手数料は、ATMからお金を引き出すときにかかる出金手数料のこと。
ほとんどの方は月1~6回程度、ATMを利用しているのではないでしょうか。

大手銀行の場合、平日の日中(8:45〜18:00)は自行のATMを手数料で利用できます。
それ以外の時間や、コンビニATMなどを使った場合、1回あたりの手数料は108〜216円程度。

一方、ネット銀行は実店舗や専用ATMがないことも多く、基本的にはコンビニATMを利用するので、コンビニATMの手数料がかなり重要。
時間帯やATMによって、1回あたり108〜324円ほどかかるので、大手銀行と変わらないように感じますが、ネット銀行はうまく使えばコンビニのATMを無料で何度も使えます。

ざっきー君
コンビニATMが無料で使えるなら、平日の日中に仕事を抜け出して銀行まで行ったり、昼休みに銀行のATMに並ぶ必要もなくなるね。
ヤマコン
そのとおり!
自分に合ったネット銀行を選べば、お得なだけじゃなくて便利にもなるんだよ。

ATM出金手数料の比較

銀行セブン
イレブン
ATM
手数料
ローソン
ATM
手数料
ファミマ
(E-net)
ATM
手数料
ゆうちょ
ATM
手数料
銀行系
ATM
手数料
東京スター銀行
おすすめ!
月8回無料
以降108~216円
住信SBI
ネット銀行
月2~15回無料
以降108円
新生銀行0〜108円
ソニー銀行月4回無料
以降108円
三井住友
三菱UFJ
イオン
月4回無料
以降108円
じぶん銀行月0~11回無料
以降108円
月0~1回無料
以降216円
三菱UFJ
月0~11回無料
以降108円
セブン銀行0~108円利用不可108~216円
ジャパン
ネット銀行
月1回無料
以降0~162円
0~324円三井住友
0~162円
楽天銀行月0~7回無料
以降216円
月0~7回無料
以降270円
三菱UFJ
みずほ
270円
りそな銀行108~216円りそな
0〜108円
イオン銀行利用不可108~216円イオン
完全無料
GMOあおぞら
ネット銀行
月2~15回無料
以降108円
利用不可
三菱
UFJ銀行
108~216円三菱UFJ
0〜108円
みずほ銀行108~216円みずほ
0~216円
三井住友銀行108~216円三井住友
0~108円
ゆうちょ銀行108~216円完全無料108~216円
ろうきん0~108円完全無料108~216円イオン
完全無料
(2019年3月に調査した手数料一覧/すべて税込表記)
ざっきー君
月2〜15回無料っていうのはどういうこと?
ヤマコン
2回までは無条件で無料だけど、条件をクリアすれば無料で使える回数が増えたりするの。
条件は「預金額○円以上」とか、「住宅ローンを組む」とか色々あるよ。
ざっきー君
なるほど!
それなら、無条件で無料回数が多い銀行が良さそうな気がするよ。

振込手数料の比較

ヤマコン
次は、ネット振り込みでの手数料を比較!

振込手数料は、窓口・ATM・ネット、どれを使うかによっても変わります。
基本的に、ATMを使わないネット振込がお得です。

ほとんどの銀行は、同じ銀行同士のやり取り(自行宛振込)は手数料無料ですが、別の銀行への送金(他行宛振込)は有料。

使う銀行や振込金額によってまちまちですが、1回あたり108〜648円程度と、ATM出金手数料よりも高めの設定です。

家賃の振込や家族への仕送り、クレカの使えないネット通販など、振込の機会は意外と頻繁。
複数の銀行口座を持っている方は、お金を移動するたびにかかってしまいます。

単価も高いので、振込手数料はかなり重要です。

ヤマコン
さっそく比較してみよう!

振込手数料の比較

銀行同行宛他行宛
3万円未満
他行宛
3万円以上
月間無料回数
残高0円
月間無料回数
残高100万円以上
東京スター銀行
(スターワン口座)
おすすめ!
無料324円0回
簡単な条件クリアで3回無料
(東京スターダイレクトに登録/口座取引明細書を「郵送しない」に設定)
住信
SBIネット銀行
無料154円1回3回
新生銀行無料103~308円1回5回
ソニー銀行無料216円1回
(Sony Bank WALLETを利用で2回無料)
じぶん銀行無料
三菱UFJも無料
174円278円なし8回
楽天銀行無料165円258円0回
簡単な条件クリアで3回無料
(ハッピープログラムに登録/給与受取口座に指定)
3回
セブン銀行54円216円なし
ジャパン
ネット銀行
54円172円270円なし
イオン銀行無料216円なし
GMOあおぞら
ネット銀行
無料154円1回
りそな銀行無料216円なし
三菱
UFJ銀行
108円270円432円なし
三井
住友銀行
108円
同一支店のみ無料
216円432円なし
みずほ銀行108円~216円
同一支店のみ無料
216円432円なし1回
ゆうちょ銀行0~123円216円なし
ろうきん108〜324円
同一支店のみ無料
324円なし
ざっきー君
結局どれが一番お得なの?
ヤマコン
預金残高や使い方によるから、一概には言えないんだよね。
大手銀行は利用者が多いため無料の自行宛振込できるチャンスが多いメリットがありますが、月に10回も20回も取引するわけでもないならばネット銀行がおすすめです。

住信SBIネット銀行は無条件で月1回まで振込手数料無料。
これだけではあまりパッとしませんが、残高30万円以上なら月3回、残高300万円以上で7回と増え、他の条件もクリアすれば最大で15回まで無料となります。
現金をたくさん持っている人や、SBI証券のユーザーには非常にお得。

東京スター銀行や楽天銀行は、非常に簡単な条件をクリアするだけで、残高に関わらず振込手数料が毎月3回まで無料になるので、預けておける資産が少ない場合はこちらのほうがお得。

このように、人によって合う銀行や合わない銀行があります。

ヤマコン
そんなわけで良い銀行を1つに絞るのは難しいから、あきらかにお得な銀行を3つピックアップするね!
ざっきー君
たのむぜやまちゃん!

東京スター銀行は会社員・フリーター、幅広い人におすすめ!

東京スター銀行がおすすめ
東京スター銀行は、給与の振込口座に指定するだけで非常にお得な銀行になります。

東京スターダイレクトに登録で……

・ATM利用手数料が月8回無料

給与振込口座に指定すると……

・円預金金利が100倍(0.1%)

口座取引明細書を「郵送しない」に設定すると……

・他行宛ネット振込が月3回無料

かなり破格の扱いだと言えます。

他の銀行で同じような優遇を受けるには「カードローン月末残高○万円以上」や、「外貨預金保有額○円以上」といった厳しい条件をクリアしなければなりませんが、東京スター銀行は給与振込口座に指定して、口座取引明細書を「郵送しない」に設定するだけ。

給与振込先の銀行を会社から指定されていない方には、東京スター銀行がおすすめです。

スターワン口座円普通預金のお取引明細の摘要に「給与振込」と記載があれば、優遇措置が適用されます。パートやアルバイトの給与でも問題ありません。

東京スター銀行のデメリット

東京スター銀行は、無料回数を超過した場合の手数料が高め。

他行宛のネット振込は1回あたり324円かかります。

無料回数を著しく超過しそうな場合は、他の銀行が良いでしょう。

東京スター銀行の特筆すべきポイント

給与振込口座にした場合、金利が100倍になります。

1年間、100万円預けていたら約800円。1000万円なら約8000円です。

投資信託や債権でなく、元本保証の銀行預金としては最高クラスの金利です。

しかも定期預金のような期間の縛りもなく、途中解約のペナルティもありません。

給与口座に指定できれば、ATM手数料がお得なだけでなく、預金金利までお得。
東京スター銀行は、幅広い方におすすめできるネット銀行です。

>> 東京スター銀行の公式サイトはこちら

東京スター銀行をお得に使える人

給与口座に東京スター銀行の口座を指定できる人。

→ATM利用月8回/他行宛振込月3回無料で、預金金利が100倍

住信SBIネット銀行はカードもセットでお得!

住信SBIネット銀行はお得

住信SBIネット銀行は、条件をクリアしていくとランクが上がり、銀行をどんどんお得に使える「スマートプログラム」というサービスを提供しています。

 ランク1ランク2ランク3ランク4
ATM利用手数料
無料回数
月2回月5回月7回月15回
他行宛振込
無料回数
月1回月3回月7回月15回

出される条件は「預金残高」や「住宅ローンの残高」など様々ですが、誰でも簡単にクリアできるものもあるので、意外と簡単に高ランクが狙えます。

また、無料回数を超えたあとの振込手数料も最安クラスなので、個人事業主やオークション利用者など、頻繁に振込む機会のある方にもおすすめできます。

バランスが良く、非常に使いやすいネット銀行です。

デビットカードを使えばかなりお得になる

SBIネット銀行のデビットカード
住信SBIネット銀行のキャッシュカードは、Visaデビット機能がついた、デビットカードです。

デビットカードというのは、銀行口座に直結していて、決済のたびに残高からお金が引き落とされるクレジットカードのようなものです。

口座に入っている分しか利用できませんが、お金を借りることがないので審査がいらない他、クレジットカードのように使いすぎる心配がありません。

このデビットカードを使うと、スマートプログラムのランクが簡単に上がります。

 ランク2ランク3ランク4
預金残高総預金残高
月末30万円以上
総預金残高
月末300万円以上
外貨預金+仕組預金
月末合計500万円以上
住宅ローン-住宅ローン月末残高あり外貨預金+仕組預金
月末合計300万円以上
+月末残高あり
ロボアド利用ロボアド残高
月末10万円以上
ロボアド残高
月末100万円以上
-
複数商品の利用以下より2つ利用以下より3つ利用-
●外貨預金 月末残高あり
●仕組み預金 月末残高あり
●SBIハイブリッド預金 月末残高あり
●純金積立 月末時点で契約あり
●給与・賞与・年金受取 月内に入金あり
●目的・不動産担保ローン 月末残高あり
●BIG・toto購入と公営競技入金 月内合計2万円以上
●カードローン 月末残高あり 50万円以上(2カウント)
●Visaデビットカード 月末確定金額 1万円以上(1カウント)、3万円以上(3カウント)
●クレジットカード「ミライノ カード(JCB)一般」当月確定(翌月引落)金額 1万円以上(1カウント)、5万円以上(2カウント)
●口座振替によるプリカチャージ月内円貨合計1万円以上(1カウント)、3万円以上(2カウント)
-

デビットカードを月3万円以上使えば2カウント入り、その時点でランク2。
ATMが月5回、他行宛振込は月3回無料になります。

さらに給与振込口座にも設定できれば、合計3カウントでランク3。
ATMと他行宛振込がそれぞれ月7回無料で利用できます。

給与振込口座の指定が難しい場合は、SBI証券の口座を作ってハイブリット預金に1円でも入っていれば同じカウントになるので、こちらでも構いません。

株や投資信託をやる場合はSBI証券の口座はほぼ必須。口座維持費も特にかからないので、持っておいて損はない口座です。

ざっきー君
でも、デビットカードで月3万円も使うかなあ?
ヤマコン
家賃をカード払いにできる人はそれで一発だよね。あとはネット代・スマホ代・ネット通販やコンビニの買い物でも使えるから、意外といけると思うよ!

>> 住信SBIネット銀行の公式サイトはこちら

住信SBIネット銀行をお得に使える人

・SBI証券(SBIハイブリット預金)の利用者

・住信SBIネット銀行のデビットカードを利用しても良い人

・口座に30万円以上入れておける人

→ATM利用月5回以上/他行宛振込月3回以上無料

ざっきー君
やまちゃんはやっぱ投資家だから住信SBIネット銀行使ってるの?
ヤマコン
そうだね。SBI証券をメインで使ってるから、特に何もしなくてもランク3なんだよね。
ATMも振込も月7回まで無料だから、1度も払ったことないよ。

新生銀行は100万円以上預金するとお得!

新生銀行の比較
新生銀行新生ステップアッププログラムというサービスを提供しています。
住信SBIネット銀行のスマートプログラムと同じように、預金残高や他の金融商品の利用具合によって、優遇されていくサービスです。

 新生スタンダード新生ゴールド新生プラチナ
ATM出金手数料108円0円0回
他行宛振込
無料回数
月1回月5回月10回
他行宛振込
手数料
308円206円103円
定期預金金利
1年もの
年0.010%年0.015%年0.020%
 新生ゴールド新生プラチナ
預け入れ総資産月間平均残高
200万円以上
月間平均残高
2000万円以上
円普通預金
パワー預金
2週間満期預金
月間平均残高
200万円以上
-

新生ゴールドと新生プラチナは、ATM出金手数料が何回でも無料。
他行宛振込手数料も月5回まで無料
です。

また、新生銀行はメガバンクと呼ばれるような超大手銀行ほどではありませんが、全国に28本支店、4出張所 (2019年3月現在)と10以上の関連企業を抱える大企業です。
窓口で直接相談したいことがある場合も比較的利用しやすいネット銀行です。

また、日本国内だけでなく世界200以上の国と地域にある260万台以上のATMから現地通貨を引き出すこともできます。

上で紹介したSBIネット銀行もVisaデビット付キャッシュカードなら海外ATMを利用できますが、新生銀行は普通に発行されるキャッシュカードがそのまま使えます。
初期は海外では使えない設定になっているので、海外に行くときだけロックを解除しておけば安心です。

>> 新生銀行の公式サイトはこちら

新生銀行をお得に使える人

・預金額を100万円以上入れておける人

→ATM利用無制限無料/他行宛振込月5回無料

ネット銀行とは

ざっきー君
そもそもネット銀行ってなんだ?
三井住友や三菱UFJと何か違うの?

ネット銀行は、基本的に実店舗を持たず、インターネット取引を中心に行う銀行です。

上で紹介した以外にも数多くのネット銀行があります。

実店舗がないと不便そうに思えるかもしれませんが、ネットやアプリでの取引ツールが充実しているので、パソコンやスマホが使える人にとってはむしろ便利な場面もあります。

そして何より、ネット銀行の手数料は割安。

実店舗が少ないので、大手銀行のように都内の一等地に巨大なビルをいくつも建てる必要もなければ、大量の従業員を抱える必要もないので、会社の運営に必要なランニングコストが圧倒的に小さく済みます。

その分、手数料を安くしたり、預金金利を高くしても無理が出ません。

また、大企業にはできないような特徴的なサービスを行なっている銀行も多く、それぞれの生活にマッチした銀行をうまく選択できれば、よりお得でより便利に活用することができます。

ネット銀行じゃ心配な方へ

ざっきー君
でも大手の企業じゃないところにお金を預けるっておいらはちょっと心配だな。
ヤマコン
いや、日本の銀行は預金保護されてるから大丈夫!
ざっきー君
よきん、ほご……?

日本にはペイオフ(預金保護)というきまりがあるので、万が一預金先の銀行が倒産した場合も、一行につき1000万円まで保証されます。

ただし、1000万円を超えるお金を預けていた場合、銀行の余力次第では返ってこないおそれがあります。

実際、2010年に日本振興銀行が経営破綻した際には、1000万円を超える預金のうち、返還されたお金は一律58%のみ。

2000万円預金していた人は1580万円
1億円預金していた人は6220万円しか返還されなかったということになります。

1000万円以上の貯金ができた場合は銀行口座を分けるか、国債などを利用して銀行預金以外の形にしておくことをおすすめします。

これは大手の銀行でもネット銀行でも変わりません。

ネット銀行のデメリット

ざっきー君
じゃあ、ネット銀行のデメリットは無いってこと?

私自身、2013年からネット銀行を使い続ける中で特に不便を感じたことはありませんが、デメリットとして考えられるとしたら、以下の4つ。

IDとパスワードの管理が面倒

ネット銀行は基本的に通帳が無いので、ネットやアプリでログインして残高を確認します。

残高はATMを利用した際に出る明細書でも確認できますが、振込や引き出し限度額の変更といった作業もネット上で行うので、ID・パスワードの管理は必須。

慣れている人からしたら大変なことではありませんが、スマホやパソコンが苦手な人にとっては少し負担かもしれません。

ざっきー君
なるほどね〜
お母ちゃんにはおすすめしても良いけど、おばあちゃんにはおすすめしにくいかもなあ。
ヤマコン
まあ、サバイブの読者は大丈夫でしょ。

システムメンテナンスのおそれ

ネット銀行は24時間いつでも利用できますが、稀にシステムメンテナンスが行われます。
メンテナンス中はサービスを利用することができません。

基本的には深夜、短時間で行われる上、事前に告知があります。

ざっきー君
突然使えなくなることが頻繁にある、ってわけじゃないなら、別に良さそうだな。

引落口座に指定できない場合がある

ネット銀行は公共料金や税金の引き落とし口座として指定できない場合があります。

クレジットカード払いやコンビニ払いで対応するか、以前利用していた大手銀行の口座を引き落とし用の口座として利用しましょう。

ヤマコン
東京から福岡に引っ越したら、家賃の引き落としは福岡の地銀しか対応してなくて、三井住友銀行も使えないの。
わざわざ口座作りに行ってきたよ。
ざっきー君
なんじゃあそりゃ。
東京じゃあネット銀行も普通に使えるようになってきてるのに、地方ではまだそういうこともあるんだな。

実店舗や通帳がない

ネット銀行は実店舗がない、または少ないので、各種手続きをネットや郵送で行う必要があります。

急いで手続きしたいことがある場合や、銀行員に直接相談したい場合に不便が出る可能性があります。

ヤマコン
銀行員には資産運用の相談はしないほうがいいし、操作や手続きでわからないことは電話やメールで聞けばいいから大丈夫だよ。
ざっきー君
うん、なんか大丈夫そうだな!
おいらもネット銀行使ってみるよ!
ざっきー君
で、どうやって口座作るの?
ヤマコン
3年前に新生銀行の口座を作ったときのレポートがあるから見てみて!

口座を開設してみよう

新生銀行はインターネット上で口座開設できます。
>> 口座開設はこちら

では早速、新生銀行のホームページから口座開設をクリックし、注意事項を確認します。

必要事項を入力して下に進むと、本人確認書類印鑑
スマートフォンアプリで登録する郵送で登録するか選べます。

スマートフォンアプリを選択してみました。
証券口座や銀行口座を合わせて10個以上持っている私ですが、アプリで口座開設は初めてです。

電話番号認証して、運転免許証と印鑑をカメラに表示されたガイド枠内に収まるように…

新生銀行の口座開設アプリで本人確認書類を撮影

あれ?認識してくれない…

新生銀行の口座開設アプリで本人確認書類を撮影したいけどできない。

うーん

・・・

・・

100回やっても認識してくれなかったのであきらめました。
ヤマコン
私のスマホ(HUAWEIのAscend P7)とアプリの相性が悪いか、髪の毛の色の関係で人間として判別されていないか、どちらかでしょう。

結局いつも通り書類を書いて本人確認書類を添えて封筒で送りました。

数日後、キャッシュカードと書類が届きました!

ざっきー君
昔のやまちゃん、こんな髪色だったんだな! うける!
ヤマコン
そうなんだよ。
ちなみに、このときの緑の髪を切り落として、捨てたゴミ箱から生まれたのが、君だよ。
ざっきー君
(えっ、マジで……?)

まとめ

多くの方は3大メガバンク(三井住友・三菱UFJ・みずほ)のうちのどれかをメインバンクとして利用されているのではないでしょうか。

私も以前は「家から近い」という理由で三井住友銀行を利用していました。

当時の出金履歴を開いて「手数料」で検索したところ、
2012年の1年間
引落・振込の合計31件で、6240円

対して、メインバンクを住信SBIネット銀行に乗り換えて以降(2013年~2019年3月現在)は、手数料を一度も払っていません。

もし三井住友銀行を以前と同じペースで利用していたら、3万円以上かかっていたと推測されます。

一度の支払いは100円や200円でも、長いスパンで見ると十分な大金。

経営者やオークション利用者など、振込や入出金の多い方は、より大きな差が出るでしょう。
今お使いの銀行が生活スタイルにマッチしていない方は、できるだけ早く変えた方がお得です。

ヤマコン
というわけで、いまおすすめの銀行は、以下の3つ!

・勤め先やバイト先の給与振込口座を選べる人は、東京スター銀行
>> 東京スター銀行の公式サイトはこちら

・株取引や資産運用をしていたり、興味がある人は住信SBIネット銀行
>> 住信SBIネット銀行の公式サイトはこちら

・普通預金で100万円以上置いておける人は新生銀行
>> 新生銀行の公式サイトはこちら

以上、「銀行手数料の比較|ATM手数料と振込手数料と心強さと…」でした!

それではまた!Can You Survive?

※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。

サバイブ運営方針はこちら


この記事を読んだ方にはこちらもおすすめ!
ざっきー君
老後資金が心配な人は、まずはiDeCoで備えよう!

iDeCoとは|個人型確定拠出年金のわかりやすい図解とおすすめ商品

2019.05.01