【キャッシュレス・消費者還元事業】のわかりやすいまとめ|オススメ決済方法

【キャッシュレス・消費者還元事業】のわかりやすいまとめ|オススメ決済方法

2020年6月30日まで行われる「国のキャッシュレス・消費者還元事業」について。対象店舗の見分け方、ポイント還元のしくみ、決済手段ごとのポイント還元上限、どのサービスを使えばおトクか? などなど

最新情報】まちかどPayPay 第2弾(2020年1月31日まで)

PayPay残高払い(またはヤフーカード払い)なら「キャッシュレス・消費者還元事業の対象店舗(5%のみ)」で支払うと「20回に1回の確率で、最大1000円相当」が戻ってくる!
安全で一番使いやすいコード(スマホ)決済は、PayPay↓↓

iPhone(iOS版)Android版

中島なかじ
ニュースなどを見て「キャッシュレス決済でポイント還元ってなに?」「どんな決済手段を使えばいいの?」と思っているみなさんに

まず、3つの結論をお伝えします↓↓

1.登録を受けた店舗でしか(国からの)ポイント還元は受けられない
どこでキャッシュレス決済しても、2%または5%還元になるわけではない

2.使える決済手段は、お店による
例:PayPayは使えるけど、クレジットカードや電子マネーが使えない店もある

3.「どのキャッシュレス決済が一番おトクか?」は、人による
「よりおトクな方法」を追い過ぎると疲れる(無駄遣いするかも)

最初は「調べつくして、一番おトクなキャッシュレス決済を紹介しよう」と意気込んでいたのですが

この制度……
マジでケースバイケース!!

うさ女
・みんながほしいもの
・買いたい店で”使える”キャッシュレス決済

って、違うもんね(企画倒れになるかと思った)

中島なかじ
ですので、概要をわかりやすくまとめつつ

複数の決済手段を常用し「ほぼキャッシュレス生活」を営む、中島なかじが

オススメのキャッシュレス決済(なにをどう使うつもりか)をお伝えしようと思います。

この制度をおトクに活用するために

1.多くの店で利用できるキャッシュレス決済を使えるようにする
→クレジットカード(デビットカード)、Suica、PayPayがあれば、だいたいカバーできる

2.還元事業の「公式アプリ(iOS(iPhone)版Android版)」や「公式サイトのマップ(検索可能)」から、対象店舗をチェック
→利用できるキャッシュレス決済、還元率を見ておくとスムーズ

または、店頭やレジの近くにあるステッカーやポスターで確認
→還元率やその店で利用できるキャッシュレス決済が書かれている

この記事を書いた人
中島 なかじ

親の破産、多額の奨学金(740万円)、金を貸したまま男にフラれる……など【お金で悩む人生】から抜け出すため、お金の使い方や増やし方を勉強中。

格安SIMなどの生活インフラの乗り換えで、年間10万円以上の節約に成功。
iDeCo で資産運用、IPO株と個別株で投資なう。【Twitterでフォローミー】@nakaji_55

キャッシュレス決済のポイント還元制度の概要

中島なかじ
まずは、ざっくりと概要を見ていきましょう。

早く「オススメのキャッシュレス決済」を見たい人はこちら

名称:キャッシュレス・消費者還元事業

期間:増税後、2019年10月1日~2020年6月30日までの9か月間

目的:増税による消費者の負担を和らげ、中小の店舗の売上の落ち込みを防ぐため

対象のキャッシュレス決済:クレジットカード、デビットカード、電子マネー、コード決済(決済アプリ)

キャッシュレスとは、現金(キャッシュ)以外の方法で支払いを行うこと
中島なかじ
「キャッシュレス決済」と聞くと、PayPayなどのコード決済をイメージする人が多いかもしれないけど

クレジットカードやSuicaなどの電子マネーも対象だよ!

うさ女
ただし「どの決済手段が使えるか」は、お店次第なのよね。

【図解】キャッシュレス決済によるポイント還元のしくみ

キャッシュレス決済でポイント還元されるしくみをわかりやすく図解

1100円(税込)の商品を購入した場合

うさ女
ポイントの分は、国が補助金を出してくれるの。

ポイント還元の対象店舗とは?

経産省の消費者向け資料より「対象店舗の例」

画像出典:https://cashless.go.jp/assets/doc/consumer_introduction.pdf

加盟店登録を行った中小・小規模事業者が運営する店舗、一部のフランチャイズチェーン(ECサイトも含む)。

中島なかじ
ポイント還元制度に参加できる中小・小規模事業者は200万店あるそうだけど

実際に10月1日から還元を受けられる(登録を受けた)店舗は、約50万店だそう。

※加盟店登録の申請受付は、期間中も継続する(順次お店が増える)

対象店舗は、下記のマークが目印(店舗にマークが入ったポスターやステッカーが貼られたり、のぼりが出たりする)↓↓

キャッシュレスのポイント還元制度は、このマークが目印

出典:https://cashless.go.jp/about_logo.html

お店に貼ってあるキャッシュレスで5%還元のステッカー

店頭に貼ってある「キャッシュレスで5%還元」のステッカー

この制度を取りまとめている「一般社団法人 キャッシュレス推進委員会」のホームページにある地図から、スマホやPCで対象の店舗や還元率、利用できるキャッシュレス決済をチェックできる↓↓

また「ポイント還元対象店舗検索アプリ」を使えば、マップから「近くの対象店舗」と「利用できる決済手段」と「還元率」を探せる↓↓

キャッシュレス決済でポイント還元の公式アプリ画面

地図や現在地から、加盟店舗を探せる

中島なかじ
最近アプリが大幅にアップデートされて、店舗名での検索や還元率や支払い方法などの絞り込み検索ができるようになったよ!
ポイント還元対象店舗検索アプリ
iOS(iPhone)はこちら
Androidはこちら

対象外の取引もある

中島なかじ
加盟店登録を受けた店でキャッシュレス決済をしても、ポイント還元されない取引もある。
  • 有価証券等、郵便切手類、印紙、証紙、物品切手等
    (商品券、プリペイドカード等)
  • 自動車(新車・中古車)の販売
  • 新築住宅の販売
  • 当せん金付証票(宝くじ)等の公営ギャンブル
  • 収納代行サービス、代金引換サービスに対する支払い
  • 給与、賃金、寄付金等
  • その他、本事業の目的・趣旨から適切でないと経済産業省及び、補助金事務局が判断するもの

出典:キャッシュレス・消費者還元事業 概要|経済産業省

うさ女
商品券とかプリペイドカードを買い貯めしようと思ってたけど、ダメみたいね。

還元率:2% または 5%

還元率の違い

大手・中堅企業の店舗
→ 還元なし

フランチャイズチェーンの加盟店(一部直営店を除く)
2%

中小・小規模事業者の店舗
5%

※ECサイトも含む
※例外あり

中島なかじの大好きな店が5%還元対象店舗に!

愛する店が還元事業加盟店だと、ウルトラハッピー

中島なかじ
私が住む高円寺の場合

大好きなイタリアンの『イル ドージェ』とケーキ屋の『パティスリー ジュン ホンマ』が5%還元。

『カレーハウスCoCo壱番屋 高円寺駅南口店』は2%還元。

スーパーやコンビニでも、店舗によっては対象になるところもある。

わかりにくい例

マクドナルド:フランチャイズ加盟店の約2000店は2%還元。直営店900店は還元なし

セブンイレブン、ファミリーマート、ローソン:直営店でもフランチャイズ店でも2%還元するが、駅構内などにある鉄道会社の一部店舗では、還元なし

うさ女
「○○は、5%還元」って覚えるより、店頭のポスターやステッカーに書いてある還元率をチェックしたほうがよさそうね。
店頭のポスターやステッカーに還元率が書かれている

画像出典:https://cashless.go.jp/assets/doc/consumer_leaf_introduction.pdf

どんなかたちで還元されるか:キャッシュレス決済手段によって異なる

ポイントの還元方法は、決済手段によって「ポイント付与」「即時充当」「引落相殺」「口座充当」の4種類。

中島なかじ
キャッシュレス決済の事業者(カード会社など)ごとに

・還元方法(ポイント付与かキャッシュバック)
・ポイント付与のタイミング

が異なる。

私がいつも使ってるサービスは、こんな感じ↓↓

中島なかじが愛用するキャッシュレス決済の還元方法

Suica(電子マネー):利用月翌月の上旬に、利用月1か月分のポイント還元事業対象となる買い物の「JRE POINT」がまとめて還元される

住信SBI銀行 ミライノデビット(デビットカード):利用額に還元率分(2%または5%)を計算し、1日~末日までの利用分が、円普通預金口座に入金される

JRE CARD(クレジットカード):請求額から減額。利用月の翌月17日ごろに還元金額を確定し、翌々月4日に還元される

※楽天Edyの場合、店舗にある専用端末やスマホアプリで電子マネー残高へのチャージが必要。またPASMOは事前登録をしてメールで指定された駅で期限内にチャージしなければならない

うさ女
「自分が使ってるキャッシュレス決済の名前 + ポイント還元」とかで検索して

決済事業者(カード会社など)のホームページを見ると、還元方法がわかるわよ。

軽減税率とポイント還元制度の違い

中島なかじ
8%から10%への消費増税 + ふたつの制度が同時に始まるので、より複雑になっちゃう。
キャッシュレス・消費者還元制度:対象の店舗でキャッシュレス決済を使って代金を払うと2%または5%のポイント還元が受けられる制度(2019年10月1日~2020年6月30日まで)

軽減税率:酒類・外食を除く飲食料品や(定期購読契約に基づく)週2回以上発行される新聞の税率が8%になる(期間未定)

うさ女
軽減税率とポイント還元が、どちらも適用される場合もあるのよね↓↓
増税、軽減税率、キャッシュレス決済のポイント還元に対応したレシート案

増税、軽減税率、キャッシュレス決済のポイント還元に対応したローソンのレシート案
画像出典:https://this.kiji.is/536826423514776673

中島なかじ
「字が小さすぎて読めなぁぁあああい!」っていうか、わかりづらいよね……

理解しようとしなくていいと思う。

決済手段別! ポイント還元の上限

ここからは「なにを使えばおトクか?」という話。キャッシュレスの決済手段ごとに「ポイント還元の上限」は異なる。

キャッシュレス決済には、もともと決済事業者のポイント制度がある。

たとえば、楽天カードなら「楽天スーパーポイント」JCBカードなら「Oki Dokiポイント」が貯まる(クレカの場合、還元率は0.5~1%程度に設定されていることが多い)。

キャッシュレス・消費者還元事業の登録を受けた店舗(加盟店)で使うと、いつものポイント還元に、上乗せして2%または5%の還元を受けられる。

クレジットカード、デビットカードの場合

ポイント還元の上限:ほとんどのカードが(カード1枚ごとに)月1万5000円分まで

:5%還元のお店で月30万円使えば、1万5000円分還元される

9か月、毎月フルで使えば10万円を超えるポイントやキャッシュバックがもらえる。

うさ女
カードを複数持っていれば、それだけ還元される金額が増えるってことね(そんなに使わないだろうけど……)

Suicaなど、電子マネーの場合

ポイント還元の上限:サービスによって異なる

Suica:上限なし(JRE POINTで還元。ただしSuicaにチャージできる上限額は2万円まで)

WAON:月1万5000円分まで(電子マネーWAONで還元)

楽天Edy:1回あたりの還元額が最大2500円分まで(電子マネーEdyで還元)

PayPayなど、コード決済(決済アプリ)の場合

ポイント還元の上限:サービスによって異なる

PayPay:月2万5000円分まで(1回の決済でも2万5000円分が上限)

LINE Pay:月3万円分まで

楽天ペイ:5%の還元のお店の場合、1回2万5000ポイントまで。2%還元のお店の場合、1回1万ポイントまで

オススメのキャッシュレス決済|中島なかじは、こう使う

中島なかじ
いつも使ってるキャッシュレス決済を加盟店で使えばいいと思うけど

「まだキャッシュレス決済を使ってない」「おトクで使いやすい決済手段を知りたい」という方は、以下の3つの方法がオススメ。

最速のキャッシュレス決済「Suica」を最もおトクに使えるクレカ『JRE CARD』

Suica最強説

キャッシュレス決済のメリットのひとつに「決済速度の速さ」がある。

JCBの実証実験によると、決済速度は「非接触型(電子マネーなどのタッチ決済)」が断トツ。

決済速度の差

非接触型:平均8秒
クレジットカード(サインレス):平均12秒
コード決済:平均17秒
現金:平均28秒

出典:決済速度に関する実証実験結果|JCBグローバルサイト

うさ女
クレカは端末の読み込みに時間がかかるし、コード決済はアプリを立ち上げてバーコードが出るまで時間がかかるのよね。

非接触型のキャッシュレス決済の中で、利用者が多いのはSuica

そのSuicaを一番おトクで、便利に使えるようになるのがJRE CARD↓↓

中島なかじのJRE CARD

中島なかじのJRE CARD

JRE CARDとは、JR東日本の子会社が発行する「ビューカード」と呼ばれるクレジットカードのひとつ。

  • クレジットカード(オートチャージ機能つき)
  • Suica
  • Suica定期券
  • JRE POINTカード

という4つの機能がついている。

うさ女
オートチャージ機能があれば、残高不足で改札ストップしなくて済むわね。

スマホにカードを入れれば(Apple PayやGoogle Payを使えば)、お財布なしでキャッシュレス決済できちゃう。

JRE CARD最大のメリットは、ポイントが貯めやすく使いやすいこと。

「黄色いサインがある店」なら、Suica払いで貯まる

「JRE POINT Suica加盟店」では、Suica決済でポイントが貯まる

黄色のサインがある「JRE POINT Suica加盟店」では、Suica払いで、200円または100円(税込)ごとに1ポイント貯まる。

また駅ナカの黄色のサインがある「JRE POINT Suica加盟店」では、Suica払いで、200円または100円(税込)ごとに2~4ポイント貯まる(2020年6月30日まで)。

JRE POINT Suica加盟店

↑の店でSuica払いしても、ポイントが貯まる

「緑のサインがある店」なら、見せるだけで貯まる

JRE CARDを提示するだけで100円(税抜)ごとに1ポイント貯まる

JRE POINTカード機能があるので、緑のサインがある「JRE POINT加盟店(JRE CARD優待店)」では、会計時にカードを提示するだけで、100円(税別)ごとに1ポイント貯まる。

緑のサインがある「JRE POINT加盟店」(JRE CARD優待店)の例

JRECARD優待店&JREPOINT加盟店
JRE CARD優待店

画像出典:https://www.jreast.co.jp/card/first/jrecard.html

中島なかじ
以前は「JRE POINT加盟店」と「JRE CARD優待店」が分かれてた。

けど今は、緑のサインがある(緑色のステッカーが掲示されている)JRE POINT加盟店は全て「JRE CARD優待店」になった。全店舗で「JRE CARD」での優待を受けられるの!

「緑のサインがある店」でJRE CARD払いすると、ザクザク貯まる

さらに「緑のサインがある店」でJRE CARD払いすると、100円(税別)ごとに 3ポイント (2020年6月30日まで)5ポイント貯まる!

JRE CARD優待店なら、今だけ100円(税抜)5ポイント貯まる

また毎月の請求額確定時に、カード払い利用額1000円(税別)ごとに5ポイント貯まる。

さらに駅ビル内の「キャッシュレス還元事業」の加盟店でJRE CARD払いすれば、最大10.5%還元になる。

JRE CARDが最大10.5%還元になる図解 JRE CARDの最大還元率10.5%を説明する画像
うさ女
駅ビルの店舗では、カード払い。ほかのSuicaが使える店舗では、Suica払いすればいいのね。

さらにさらに! JR東日本の在来線に乗るだけで、1回ごとに「利用金額の最大2%のJRE POINT」が貯まるポイントサービスも始まった!

鉄道利用で貯まるJRE POINT

カードタイプのSuicaの場合
→200円ごとに1ポイント
例:津田沼駅~東京駅の場合、IC運賃473円なので、2ポイント貯まる

モバイルSuicaの場合
50円ごとに1ポイント
例:津田沼駅~東京駅の場合、IC運賃473円なので、9ポイント貯まる

※1回の利用が50円や200円に満たない場合も、1ポイント貯まる
※モバイルSuicaの利用者増加のために、JR東日本が還元率に差をつけたそう

中島なかじ
定期券を買ってもポイントが貯まるし

年会費524円(税込)は、初年度無料。2年目以降も明細書の送付をやめれば(Web明細ポイントサービスを利用すれば)ポイントで相殺できる。

デザインもかっこいいし、個人的には最強のクレカだと思う。

JRE CARD
年会費
524円(税込)
※初年度無料
※WEB明細で600円分のポイント還元
国際ブランド

※Suica定期券つきはVISAのみ
ポイント
JRE POINT
定期券
あり
特典
・JRE CARD優待店でポイント3倍
・駅ビルや関連施設で特典あり

【キャンペーン】2020年6月末まで
・JRE CARD優待店でポイント5倍
・還元率最大10.5%
家族カード
なし
キャンペーン情報】今、JRE CARDに申し込んで条件をクリアすると、最大5000相当のポイントプレゼント(WEB申し込み限定)

JRE CARD|公式サイト

JRE CARDはSuicaユーザー必須!オートチャージできる最強クレカ

2019.11.01

現金派にオススメ:住信SBIネット銀行『ミライノデビット(Mastercard)』

住信SBIネット銀行ミライノデビット(Mastercard)は地味にスゴい

「ニコニコ現金払い」派が多い日本人。

「クレジットカードは後払いなので、使い過ぎが不安」「現金のほうが残高を管理しやすい」という気持ちはよくわかる。

でも、現金払いのメリットはそのままに「ATMでお金を降ろさなきゃいけない」「ポイントが貯まらない」「決済が遅い」といったデメリットまで解消してくれるキャッシュレス決済がある。

それが、デビットカード

デビットカードは銀行口座に直結していて、決済のたびに口座からお金が引き落とされる口座に入っている額(残高)=限度額なので、使い過ぎてしまう心配がない。

中島なかじ
クレジットカードが使える店なら、ほとんどの店で同じように使えるよ。
うさ女
スマホからいつでも残高照会できるし、ATMでお金をおろす回数も減ってコストダウンできるのよね。

住信SBIネット銀行の『ミライノ デビット(Mastercard)』なら、国内ならどこでも還元率0.8%

貯めたポイントは、1ポイント=1円で現金に交換できるし(500ポイント単位で)、現金が必要になったときのATM手数料も無料になりやすい(月2~15回まで引き出し無料。預け入れは何度でも無料)。

あと住信SBIネット銀行の「定額自動入金サービス」がすっごく便利。

他行の口座から住信SBIネット銀行の口座に、指定金額(1万円から)を毎月、手数料無料で入金できる。

給料が振り込まれる口座から「今月の生活費」をデビットカードの口座に入金すれば、家計のやりくりが超カンタンになる。

デビットカードの家計やりくり術

デビットカードの家計やりくり術

国のポイント還元と合せると最大5.8%還元

中島なかじ
ミライノデビットなら、ポイント還元じゃなくて

利用額の5%または2%が翌月下旬に入金される。キャッシュバック(口座の残高が増える)って嬉しいよね!

ミライノデビット
年会費
無料
国際ブランド

※Mastercardのほうが還元率が高い
ポイント
スマプロポイント

※ポイント還元率0.6~1%
(Mastercardならデフォルトで0.8%)
※500P以上から1P=1円に交換可能
特徴
・タッチ決済可能(Mastercard®コンタクトレス)
・ATM&他行宛振込手数料が最大15回無料
・海外ATMで現地通貨を引き出せる、外貨預金から支払可能

【キャンペーン】
最大2000円相当のポイントプレゼント
キャンペーン情報】今、ミライノデビット(Mastercard)を申し込んで条件をクリアすると最大2000円相当のポイントプレゼント中

ミライノ デビット(Mastercard)|住信SBIネット銀行

住信SBIネット銀行ミライノデビット(Mastercard)の評判は最高

2019.12.03

コード決済(決済アプリ)なら、PayPayが一番使いやすい

中小事業者の調査・研究開発部門「エキテン総研」が全国の店舗関係者に行った調査によると、お店が導入しているコード決済の1位は、断トツでPayPay。

導入しているコード決済

1位:PayPay
2位:楽天ペイ
3位:LINE Pay
4位:au Pay
5位:d払い

出典:キャッシュレス決済の導入実態調査を実施(エキテン総研)|PR TIMES

中島なかじ
前にキャッシュレスの記事を書いたとき、コード決済のアプリをいろいろ使ってみたんだけど

一番使いやすくて、使える店舗が多いのがPayPayだった。

アプリに表示されるコードをお店のタブレットやバーコードリーダーで読み取ってもらうか、レジの近くにあるQRコードをアプリで読み取って金額を入力すると、支払いができる。

画像出典:https://paypay.ne.jp

またクレジットカードやデビットカードを登録すれば、財布からカードを出さずにスマホで支払いができる。

うさ女
支払いのタイミングが選べるのも魅力的よね。

こまめにチャージしたりデビットカードを登録して使えば、使い過ぎも防げるわ↓↓

  • 事前に、銀行口座などからチャージしたお金で「前払い」
  • 銀行口座やデビットカードと連携して「即時払い(引き落とし)」
  • 登録したクレジットカードで「後払い」

銀行口座からチャージするか、ヤフーカードを登録して払うと、決済金額の1.5%のPayPayボーナスが還元される。

PayPayボーナスは、PayPayの残高として1ポイント=1円から支払いに使える。

国のポイント還元と合せると最大6.5%還元

キャンペーン情報】「まちかどPayPayキャンペーン」が超アツい!!

キャッシュレス・消費者還元事業の登録を受けた店舗(加盟店)で、PayPayを使うと最大10%還元になる!

※5%還元の加盟店で、PayPay残高か登録したヤフーカード払いにすると10%還元になる(11月末まで)

安心して使えるコード決済へ

過去にはPayPayの不正登録事件、7Payの不正アクセス事件などもあって「コード決済は、セキュリティーが不安」っていう人もいる。

でもPayPayは、クレジットカード登録時のセキュリティをより厳重化(3Dセキュア対応)したし、万が一不正利用された場合も「不正利用時の被害額を全額補償する」と利用規約に明記してる。

中島なかじ
コード決済の中でも、安心して使えるサービスになったと思う。

私もミライノデビットをPayPayに登録して、毎日使ってるよ!

PayPay|QRコード・バーコードで支払うスマホアプリ

iPhone(iOS)はこちら
Androidはこちら

うさ女
現金は財布を落としたらお金が戻ってこないことが多いけど、キャッシュレス決済なら万が一不正利用されても、基本的には補償される(※サービスによるので要確認)。

現金よりも安心安全だと思うんだけど、怖がって使わない人も多いのよね。もったいないわ。

中島なかじ
キャッシュレス決済は、使ってみるとカンタンだし、便利で手放せなくなる。

Suicaを使う前(切符を買っていた頃)にはもう、戻れないもんね。

今後「キャッシュレス・消費者還元事業」の最新情報やよりおトクで使いやすいキャッシュレス決済が出たら、この記事に追記していきます。

Can You Survive?

※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。

サバイブ運営方針はこちら

おまけ:期間が終わったらどうなる?

ポイント還元制度が終了してから少し後に(2020年9月~2021年3月)マイナンバーカードと紐づけたポイント還元のしくみ「マイナポイント」のサービスが始まる。

・1人あたり2万円までのキャッシュレス決済・入金に対して5000円分のポイントをつける方針
・マイナンバーカードと専用のID(マイキーID)を利用することになる
・マイナポイントの制度に参加する民間のキャッシュレス決済サービスから1つを選んで登録し、ポイントを受け取る

※マイナポイントの続報が入り次第、この記事でお知らせします

この記事を読んでくれた人にオススメの記事

100種類近くあるデビットカードを比較。ミライノデビット以外のカードが知りたい人はこちら↓↓

デビットカード比較|サバイブおすすめ、高還元率の最強カードはコレだ!

2019.12.04

そもそもキャッシュレス決済ってなに? どんなサービスがあるの? という人はこちら↓↓

キャッシュレスとは?キャッシュレス決済を比較。ポイント高還元のオススメ

2019.12.04

格安SIMを使ったら、月のスマホ代が8000円 → 2000円になりました! 超カンタンに乗り換える方法↓↓

SIMフリーiPhoneはキャリアで買うより得!格安SIMで最安運用術

2019.12.09