炭水化物の多い食品はズバリこれ!今日の献立はこちら

サバイブ 松本

はい、チームサバイブの慎平です。

前の記事でなぜ炭水化物(糖質)は太るのかという記事を書きましたが、それでは具体的に何を食べてはダメなのか、何を食べたら良いのかについて書いていきたいと思います。

炭水化物で太る原因をイラストで解説!【画像あり】

2015.10.05

基本方針としては「魚と卵と肉を食え」です。
それぞれの食材について、こまごま補足していきます。

主食

まず、ベタですが白米を始めとする穀物関係は最もNGです。パンや麺類も当然NGです。いわゆる主食は食べてはいけません。

某コンビニで『低糖質パン』なるものが販売されています。これであれば、確かに糖質は低く、血糖値の上昇を押さえられます。

また、パンなので、食べごたえもあります。穀物を食べている!という満足感があるため、悪くない選択肢だと思います。

ただ、クソ不味いです。(※個人の感想です)
丸めた新聞紙に蜂蜜かけたような味がします。(※個人の感想です)
絶対オススメしません。(※個人の感想です)

野菜

ダイエットの代名詞、野菜です。大本命です。もちろんOKです。ただし、イモ類は避けて下さい。じゃがいもやさつまいもなどはほぼ主食レベルの糖質が含まれています。同様に、あまーいかぼちゃも多量の糖質が含まれているため気をつけてください。

豆類

太る豆と、太らない豆があります。結論としては大豆関連を食べましょう。小豆、そら豆、うずら豆、ひよこ豆、などなど、NGです。おから、厚揚げ、油揚げ、豆腐、納豆などなど。大豆から作られる料理を食べましょう。

果物

NGです。甘いですからね。果糖という果物や蜂蜜特有の糖類が多量に含まれています。スパッと諦めて、ビタミンは野菜などから摂取しましょう。

卵・乳製品

卵はOK食品です。なおかつ栄養豊富で、積極的に摂取していきましょう。牛乳はなかなかの糖質が含まれています。驚きなのが、牛乳よりも低脂肪乳のほうが糖質が多く含まれています。飲むならいっそ、普通の牛乳を飲みましょう。

そしてチーズ!! なんと糖質はほぼゼロです。もう、これだけ食べて生きていきましょう。いや、栄養が偏るので、空腹時のおやつとして取り入れていきましょう。

糖質基本的にゼロです。めっちゃ食べましょう。

糖質基本的にゼロです。めっちゃ食べましょう。

結論

炒めた肉と焼いた魚と葉物の野菜を食べ、サイドメニューには豆腐と卵。間食がとりたくなったら、チーズを食べましょう。

注意したいのは、調理方法です。
肉でも魚でも、調理中に砂糖を入れてしまう料理はNGです。ザ・糖質ですからね。砂糖たっぷり厚焼き玉子なども当然NGです。

せいきゅん
でも、お金かかりそう
慎平
豆腐やもやしなどが低糖質で低価格なメニューです。鶏肉なども、スーパーである程度の大きさのものを買ってくればコストが押さえられます。例えばお昼なんかは、コンビニで買ったり外食をするよりもはるかに安くすむと思いますよ〜!

ベストは家でサラダチキンを作ってくること! レシピの詳細はこちらから。

エバーカット|25年間切れ味が落ちない包丁で料理をしてみる

2015.05.25

厳しい!と思うかもしれませんが、上記の食品であれば満腹まで食べて大丈夫なのです。ダイエットが難しと感じられる方も、制限するのでなく、選択する炭水化物ダイエットは続きやすいのではないでしょうか。

ただし、2週間に1度くらい狂ったように炭水化物を摂取したくなるので、その時は諦めてラーメンなどかっ食らうことをオススメします。1日手を抜いたくらい、きっと大丈夫!(※個人の感想です)

ではでは、Can you survive?

サバイブの運営方針はこちら


この記事を読んだ人はこちらも読んでいます。

ダイエット中に食べていい麺、ダメな麺!低GI麺類

2015.07.14

ABOUTこの記事を書いた人

松本 慎平

編集者/新卒でITコンサル会社に就職。ある朝「もうすぐ30歳だけど、ちゃんと将来設計あるの?」と自問自答を始めて嘔吐・下痢を繰り返す。その後、経済的自立を求め、実学を会得する記事を書くためサバイブにジョイン(ジョインって使いたがる輩にろくな奴はいない)。尊敬する作家は金城一紀。ファイナンシャルプランナーで弓道初段です。

▼詳しいプロフィール

▼過去に書いた記事

▼フォローすると気取った文章が読めるFacebook