健康診断が500円?保険証不要の激安健康チェックに行ってきた結果…

500円からの激安料金で健康診断できるスポットを見つけたのでチームサバイブのヤマザキOKコンピュータ自ら行って診断して参りました!

久しぶりに健康診断した結果
ヤマザキOKコンピュータ
まいど、ヤマザキOKコンピュータです。
ぶぇっくしょん!あぁ~
参ったね。こりゃ。

今年も年の瀬、もう寒くなってまいりました。

思えば20代もあっという間に後半戦。
いつまでも子供と思っていた私も27歳。

くしゅん!としていた可愛いくしゃみもいつの間にか濁音が多くなってきた。

私自身はまだまだこれから、踊れるよパラパラ。と思っていますが、人間の肉体は25歳前後にピークを迎えるというから、私の身体も今まさに折り返しを迎えているということになる。

光陰矢の如し、人生はNURO光の如し。

永遠に続くと思っていた若さも、ここを超えればおっさん街道。

そこには衰える肉体や痩せていく頭皮との果てしない戦いが待っているらしい。

 

『健全な魂は新鮮な肉まんに宿る。
だから私は深夜のコンビニで肉まんは買わない。』

ヤマザキOKコンピュータ

思えば肉ばかり食べ続けた人生だった。

今までのように好きなものばかりを食べ続けていたらガリガリの体もぶくぶく太り、やがて心臓病に罹ってアメリカ人のような最期を迎えるだろう。

このままではいけない。

そろそろ健康に気を使わなければならない年齢なのではないだろうか?

 

『彼を知り己を知れば百戦殆(あやう)からず』

孫子

今まさにおっさん街道の入り口に立ち、辛く長い戦いを控えているということを自覚すべきである。

ということで、今回は健康診断に行ってみようと思う。

久しぶりの健康診断

健康診断などいつぶりだろうか?

高校を卒業して以来、まともにした覚えがない。

強いて言うならば、この前の断食修行の取材前に立ち寄った病院で簡素な診察を受けた。

あまりにも簡素だったので健康か否か確認するには至らなかったが、久しぶりの検尿で慌てたのか、カップから尿をこぼしてしまい、十数年ぶりに「ズボンを伝う尿のぬくもり」をジワァ~っと確認した。

(「ズボンを伝う尿のぬくもり」とるろうに剣心の必殺技「あまかける龍のひらめき」は響きが似ているだけで相関性はない)

健康診断の相場はいくら?

この日の検査は検尿と血圧測定と聴診器をペタペタされるだけで診察費3,330円。
「本格的な人間ドックは10万円以上する」と聞いたことがあるが、こんなシンプルな健康診断でも3,000円以上するとは思わなかった。

ちなみに、一般的な健康診断では労働安全衛生規則で定められた以下の項目を診断する。

第四十四条  事業者は、常時使用する労働者(第四十五条第一項に規定する労働者を除く。)に対し、一年以内ごとに一回、定期に、次の項目について医師による健康診断を行わなければならない。
一  既往歴及び業務歴の調査
二  自覚症状及び他覚症状の有無の検査
三  身長、体重、腹囲、視力及び聴力の検査
四  胸部エックス線検査及び喀痰検査
五  血圧の測定
六  貧血検査
七  肝機能検査
八  血中脂質検査
九  血糖検査
十  尿検査
十一  心電図検査
出典:2015年労働安全衛生規則

病院や診療所によって検査項目や料金に多少の差があるが、一般的に健康診断の料金は9,000~1万円が相場と言われている。

「もっとお得に健康診断できるところはないだろうか」と思い、自治体主催の無料健康診断について調べてみたが私の住んでいる東京都板橋区では35歳以上を対象にしたものしか見つからなかった。

(時期や条件が合えば無料で健康診断できる可能性もあるので、病院に行く前に住んでいる区や市町村のホームページで確認しよう)

500円からの激安健康診断「ケアプロ」

care1
出典:ケアプロ株式会社(http://carepro.co.jp/onecoin/top.html)

病院や診療所の他にも、民間で健康診断を行っている事業者がいる。
今回はそんな健康診断の専門店、ケアプロさんに行くことにした。
(ワンポイントチェック:社名に「さん」を付けると一気にオトナっぽくなる)

ケアプロさんは都内に4店舗(荻窪・中野・高幡不動・登戸)を構える民間の健康診断施設で、全国各地のショッピングセンターや駅構内で健康チェックイベントも開催している。

ケアプロの料金表
出典:ケアプロ株式会社(http://carepro.co.jp/onecoin/top.html)

検査項目ごとに値段が設定されており、自分の診てほしい項目を自由に組み合わせて検査できる(セットもある)。

健康診断と言えば半日かかりそうなイメージがあるが、メニュー表を見ると1項目あたり3分~10分。
やりたい検査をいくつかやるだけならかなり短時間で済みそうだ。

また、ワンコイン健診というサービスも展開しており、簡単な検査なら500円からでも受けることが出来る。

ケアプロに行ってみよう

care7
ということで、カメラと1000円だけ持って中野のケアプロさんに向かう。

ケアプロ中野店はヤマザキも行きつけの商業施設「中野ブロードウェイ」の1階にあるので、買い物のついでに健診することもできるし、ランチ前に血糖値を測って天太の特上天丼をガッツリ食べるか香林坊の精進カツ定食をさらっと頂くか決めても良い。

どちらにしても縁屋の団子は買って帰りたい。

今回のチェック項目

care4

そんなことを考えているあいだに現場に到着。

ヤマザキOKコンピュータ
こんにちわ~
看護士さん
こんにちわ。
今日はどの項目をご希望ですか?
ヤマザキOKコンピュータ
血糖値肺年齢のチェックをお願いします!

私の尿は、泡立つ。
10代の頃より明らかに、泡立つ。

これ以上進行すればヤマザキOKカプチーノに改名せざるを得ない。
このあたりで原因を調査して食い止めておきたいところである。
手始めに血糖値を計測しようと思う。

ついでに肺年齢も一応チェックしておこう。

血糖値を測ろう

血糖の異常な増減は体に悪影響をもたらします。

高血糖の疾患である糖尿病の有無、その治療や管理の指標として欠かせません。

ヤマザキOKコンピュータ
ぷすっ(よしよし、血が出てきたぞ……。)
すみません!撮影しても良いですか?
看護士さん
すみませんが、撮影はお断りしてます。
ヤマザキOKコンピュータ
わお。
というわけで、今回の取材ではカメラが全く役に立たなかった。

以下、公式サイトの画像を拝借。

血糖値の測り方
出典:ケアプロ株式会社(http://carepro.co.jp/onecoin/top.html)

血液検査は自己採血。
指先に自分で針を刺し、絞りだした血に試薬の付いた機械を当てて血糖値を測る。

実際に針を刺してみたところ、刺さった感触はあるが痛くはない。

機械を当てて計測された数値は97。

本来は朝から食事を抜いて検査するものだが、私はうっかり計測の3時間ほど前に大好きなナシゴレン弁当を食べてしまったので正確な数値ではない。

とはいえ空腹時は99以下・食後は139以下が健康基準範囲と言われているのでどちらにしても問題なさそうだ。

care6
自己採血後のヤマザキ。髪の毛の緑が心なしか薄まっている。

肺年齢を測ろう

肺年齢の検査は慢性閉塞肺疾患(COPD)の早期発見に役立つ診断項目。

慢性閉塞肺疾患は、たばこの煙や大気汚染による有害物質が原因で肺が炎症を起こし、呼吸がしにくくなる病気。

私はたばこを吸わないのであまり心配ないとは思うが、父を肺がんで亡くしているので一応チェックしておきたい。

31o-EoJg4kL
出典:宝通商株式会社

肺年齢はハイチェッカーというマシンに思いっきり息を吹き込んで検査する。

ヤマザキOKコンピュータ
すぅ……フゥー!!

ピピッ
マシンに74という数値が表示される。

なるほど、私の戦闘力は74か。

看護士さん
一度目に良い数値を出すのは難しいので、もう一度やりますか?
ヤマザキOKコンピュータ
なるほど、では遠慮なく。
すぅ……フゥー!!!!!!!

73

ヤマザキOKコンピュータ
あれ?下がっちゃったな…。もう一回お願いします。
すぅぅ……ブェー!!!!!!!

のどの奥から変な音が出た。

そして数値は70

ヤマザキOKコンピュータ
むむむ……。70っていう数値は肺年齢で言うといくつくらいって事なんですか?
看護士さん
70歳です。
ヤマザキOKコンピュータ
え?
看護士さん
70歳。
ヤマザキOKコンピュータ
これかなりまずくないですか?
看護士さん
いや、全然いますよ。
ヘビースモーカーの方なら実年齢20歳でも肺年齢が94歳の方もいるんです。
ヤマザキOKコンピュータ
……。

私はたばこを一本も吸ったことがないというのに、想像の何倍も悪い結果が出た。
こうなってくると、お酒を飲まなくても肝臓が悪いかもしれないし、ガリガリなのに中性脂肪が溜まっているかもしれない。身体全体を疑いなおす必要がある。じっちゃんの名(みつる)に懸けて。

健康診断の結果

care9
今回は「健康でもなければ面白くもない」という私にとって最悪の結果だった。

次は健康に……健康じゃないなら面白くなりたい。

どちらかというと面白くなりたいね。私は。

ちなみに今回のお会計は
血糖値測定540円
肺年齢測定540円
で合計1080円。

時間も10分足らずで全て完了した。
会員証のようなものも作ったので次回からは書類を書く手間も省け、さらに手軽に利用できる。

このように、病院とは段違いに安価で手軽に健康チェックできるのがケアプロさんの魅力だ。

看護士さんに伺ったところ、来店者は20代~80代まで幅広く、最も多く利用しているのは主婦だという。
他には近隣の個人事業主やフリーターなど、普段健康診断を受けにくい人たちが利用するそう。

「忙しくて時間が取れない」
「保険証を持っていない」
「健康診断費が高くて通えない」
そんな理由で健診を受けられない方々も、このワンコイン健診ならばコンビニのように気軽に利用できる。

ケアプロさんはこのような「健診難民」を救うためにワンコインからの健康診断を行うサービスを始めたとのこと。

糖尿病は発見が遅れれば失明や足の切断にもつながる難病だ。

休日や仕事帰りのちょっとした時間を使ったワンコイン健診で早期発見できればかなりお得なのではないだろうか。

その他の多くの病も早期発見早期治療で解決できることが多い。

自営業の方やフリーターの方など学校を卒業してから一度も健康診断を受けていない方は、ワンコイン診断をオススメする。

また、私の父は生前サラリーマンで会社の健康診断で病気が見つかった。
もう少し発見が早ければ助かっていた可能性もあると考えると、健康診断は年に2回以上行う方べきなのかもしれない。

健康で長く働けることがイチバン

care8
ケアプロさんでは検査後に看護士さん質問する時間があったので、しっかり話を聞くことが出来た。

私が勝手に健康だと信じていた部分もあまり良い結果が出なかったので、年が明けたら病院の健康診断にも行ってみようと思う。

このように、健康への意識が変わる第一ステップとしてワンコイン健診はかなり有用だと感じた。

仕事や投資や自己投資も大事だけど、何よりもまずは身体が大事!
身体のケアこそが最も有効な自己投資である。

この値段と早さならば年に何度も気軽に行くことが出来るので
年に一度の健康診断だけではなく、数か月に一度このような健診施設に通って自身の身体と向き合ってみるのが良いだろう。

というわけで以上!「健康診断が500円?保険証不要の激安健康チェックに行ってきた結果…」でした。

それではまた!

Can you survive?


サバイブの基礎は身体から!

ダイエットのための筋トレと有酸素運動|筋肉なしじゃリバウンド

2016.12.01