元ディーラー営業マンが教える!車の査定額を劇的に上げる3つのポイント

yass-car-check

いらっしゃいませ! こんにちは!
サバイブのヤス彦です。

石田ヤス彦.
突然だけど……
僕、車の営業マンだったんだよね。
ヤマザキOKコンピュータ
嘘はいけませんよ!
ヤスさんみたいにカリアゲ面積のほうが大きい人を雇う企業がどこにあるっていうんですか!
石田ヤス彦.
フッ…… これ見てみな

 

yass-businesscard1
ヤマザキOKコンピュータ
ん?
yass-businesscard2
ヤマザキOKコンピュータ
編集長、整形しました??
石田ヤス彦.
し、してないよ!

 

というわけで今回は元ディーラー営業マンの視点から中古車の査定額を劇的に上げる方法をご紹介したいと思います。

ポイント1. 車が高く売れるタイミング

車の売却を考えている方は、もう乗らないから手放したいという方よりも、同時に他の車の購入を検討されている方のほうが多いのではないでしょうか。その場合、車を下取りとして購入先に出した方がいいのか、それとも買取り業者に出した方がいいのか…… 悩みどころだと思います。

そこで大事なポイントになるのが、車を高く買取ってもらうタイミングがあるということです。

車に買いどきなんてあるの?

車の買いどきっていつだと思いますか??
3月? 9月? やはり決算月というイメージを持っている方が多いと思います。しかし僕の経験から言うとどの月でも大差ありません。むしろ決算月でないほうがお買い得かもしれません。

なぜなら販売店は決算月であろうがなかろうが必ず月の目標販売台数(ノルマ)が決められています。決算月というのは黙っていてもお客さんは来てくれます。しかし決算以外の月は少ないお客さんの中から成約を獲らないといけないので、結構無理して値引きするケースが多々あるんです。

さらに狙い目なのが月初以外。
月初というのは辛い月末を終えたばかりということもあって、この商談がダメでも次がある…… と社内の空気も比較的ゆるい感じなのですが、月末に近づくと空気は一変、ノルマが重くのしかかってきます。

そのため月末に近づけば近づくほどノルマ達成のために値引きされやすくなるのです。

ただしその月に登録(車のナンバーをとること)できるかどうかが肝になってきます。販売店のノルマというのは販売台数ではなくあくまでも登録台数です。車のナンバーというのはすぐに取れるものではありません。新車が完成し、お客さんからさまざまな書類をあずかり、それを陸運事務局などに提出したのち、やっと取得できるものなのです。そのタイミングを見計らうのはなかなか難しいのですが、大体20日くらいまでに契約を済ませればその月の登録に間に合うと思います。(・ε・)ココダイジ

下取り車があると値引き額が増える?

さてここからが本題です。
車を高く売る方法なのに「値引き」の話をしましたが、ここで言う「値引き」こそが下取り車の買取り額なのです。

新車の値引き額には限界があります。しかもその金額って想像以上に少ないものなんです。販売店はメーカーから値引き額を設定されているので、勝手に値引き額を変えることはできません。

しかし車は高い買い物。そう簡単には売れません。そこで新車の値引きがこれ以上できない! という苦しい状況のとき、販売店は下取り車の買取り額で調整するのです。これが販売店に車を買取ってもらう最大のメリットになります。m9`Д´)バシッ

さらに販売店には “下取り対策金” という名の下取り車があるだけで決まった金額の値引きができる対策を行なっていることがあります。この下取り対策を行っていれば、たとえすべての買取り業者が0円の査定額をつけたとしても一定の金額で買取ってもらえるんです。

ポイント2. どうせ売るなら年内に

車の価値は年々、極端にいうと日に日に下がっています。つまり早ければ早いほど車は高く売れるのです。

特に年の切り替わり時期は要注意です。基本の査定額を算出するために査定士が確認する基本価格表(白本)というものがあるのですが、この価格が12月と1月以降とでは大きく変わってきます。

つまり年明けくらいに売却を考えているのであれば、年内に売却してしまったほうが高く売れるというわけです。m9`Д´)ビシッ

ポイント3. 車を高く売るための近道

当然ながら車の査定はできるだけ多くの業者に依頼したほうがいいです。

販売店も含め買取り業者によって欲しい車種は違ってきます。A社ではほとんど査定がつかなかったのにB社ではこんなに! ……なんてことはよくある話です。業者としてはお客さんからこの車を見つけて欲しいと言われれば、ある程度無理してでも欲しいですからね。

だから査定はできるだけ多くの業者にお願いしたほうがいいのです。m9`Д´)バビシッ

石田ヤス彦.
しかし自分の足で回るとなると、せいぜい1日数軒がやっとです。そのうえ時間もガソリン代もかかってしまいますよね……。

 

そんなときに便利なのが中古車一括無料査定です。

一括無料査定なら簡単な入力で複数の買取り業者に査定してもらえます。時間も手間も省けて、しかも一切無料。もちろん売りたくなければ断ればいいだけです。気軽に車の査定額がわかるので利用しない手はないと思います。

また買取り業者さん同士で価格競争もしてくれるので、交渉次第でさらに高価買取りしてもらうことも可能です。

まとめ

車を高く売る方法というと、浅いキズを消したり、内装をキレイにしたり、純正品や付属品を忘れないようにしたり…… よくこんなことが挙げられますが、実はそこまで査定額に影響しないんですよね。

車を手放すにしても乗り換えるにしても車を高く買取ってもらうには「1軒でも多くの買取り業者に査定してもらい交渉する」これに尽きます。

ではどこの買取り業者がいいの? ということですが、僕はズバット買取比較をおすすめします。

ズバット買取比較は、大手を含む75社以上の買取り業者から厳選8社に一括で依頼ができるため短時間で一番高く買取ってくれる業者がわかります。しかも完全無料なうえに項目が少ないので入力も簡単です。
>> 1分で簡単に依頼できるズバット車買取比較の公式サイトはこちら

特にディーラーで0円と判断された車は絶対に利用したほうがいいと思います。営業時代の後輩から聞いた話ですが、ディーラーで1円もつかなかった車が一括無料査定で申込んだところ複数社からオファーがあり、結局50万円で買取ってもらったそうです。( ゚д゚)ス、スゲェ!!

それを聞いて僕の走行距離17万キロ超えの愛車にも査定額がつくのか試してみました。

「走るラブホ」の過走行車 17万キロ走行で買取り額つく?

2015.11.26

それでは、Can you survive?
サバイブ運営方針はこちら