ビットコインが貯まるクレジットカード|デメリットやキャンペーン解説

ビットコインが貯まるクレジットカード|デメリットやキャンペーン解説

仮想通貨取引所のbitFlyerが、利用金額に応じてビットコインが貯まるクレジットカード「bitFlyerクレカ」を発行。ポイント投資をしている方にもオススメ

bitFlyerを愛用する、中島なかじ
還元率や年会費、メリット・デメリット、発行方法やおトクなキャンペーン情報、bitFlyerの特徴(どんな取引所か?)などをまとめて紹介します。
この記事の著者、中島なかじのプロフィール

ビットフライヤークレカの概要

ビットフライヤークレカ

画像出典:https://bitflyer.com/creditcard

bitFlyerクレカ(以下、ビットフライヤークレカ)は、仮想通貨取引所 bitFlyer(以下、ビットフライヤー)と新生銀行グループのアプラスが発行するクレジットカードです。

ショッピングや公共料金の支払いなどにカードを利用すると、利用額に応じたビットコイン【BTC】が、利用者のビットフライヤーのアカウントに自動的に貯まります。

ビットコインは、支払いや送金に使えるほか、日本円に換金することも可能です。

中島なかじ
クレカのポイントって、交換が面倒でなかなか使わなかったり(失効することも)、貯めたポイントを運用してる人もいるけど

このカードなら(交換しなくても)自動的に貯まっていくし、ビットコインなら今後長期的に値上がりするかも!

カードには、スタンダードとプラチナの2種類があります。

ビットフライヤークレカの券面・デザイン

画像出典:https://bitflyer.com/pub/20211201-bitFlyercreditcard-launch.pdf

左「bitFlyer Credit Card(以下、スタンダード)」
右「bitFlyer Platinum Card(以下、プラチナ)」

自分に合うクレカを探す、たかし
シンプルでカッコいいっす!

最近流行りの、表面に名前やカード番号がない、個人情報保護に配慮したデザインすね。

ビットフライヤークレカの年会費

スタンダード:年会費無料

プラチナ:初年度無料、次年度以降1万6500円

※次年度以降も、カードショッピング年150万円以上の利用で年会費が無料になる

ビットフライヤークレカの還元率

スタンダード:還元率0.5%

プラチナ:還元率1%

カードの利用額に応じて、0.5%または1%の還元率で、アプラスの「とっておきプレゼントポイント」が貯まり、自動的にビットコインに交換され、ビットフライヤーのアカウントに自動的に貯まっていくしくみです。

※「とっておきプレゼントポイント」からビットコインへの換算レートは、交換日当日(毎月20日ごろ)のレートを適用

ビットコインへの交換が完了するまでは、アプラスの会員向けWEBサービス「NETstation*APLUS」でポイント数を確認できます。

中島なかじ
クレジットカードの還元率として0.5~1%は、正直普通。

※例:楽天カードは、年会費無料で1%還元(貯まるのは楽天ポイント。運用も可能)

でも貯まるのがビットコインとなると、長期的に見て値上がりするんじゃないかって期待しちゃうな。

今申し込むと、期間限定で還元率が最大2.5%になるキャンペーンもやってるから、あとで説明するね

ビットフライヤークレカの国際ブランド

Mastercard(マスターカード)

ビットフライヤークレカの付帯サービス

スタンダード

カード盗難紛失補償

プラチナ

・カード盗難紛失補償

・空港ラウンジサービス

・Mastercard® Taste of Premium®
=高級レストランやご出張や旅行に利用できるサービスなどの優待

・ショッピングガーディアン保険
=ビットフライヤークレカで購入した商品が、国内/海外で破損・盗難などの損害に遭った場合、補償される
年間保険限度額:300万円/自己負担額:1回の事故につき3000円

・海外旅行傷害保険

傷害による死亡・後遺障害最高1億円

※カード会員の家族は最高1000万円
傷害による治療費用200万円程度
疾病による治療費用200万円程度
携行品の損害
(1事故免責3,000円)
1旅行100万円限度

※保険期間中100万円限度
賠償責任最高1億円
救援者費用500万円程度

 

・国内旅行傷害保険

傷害による死亡・後遺障害死亡の場合1億円、後遺障害の場合程度により300万円~1億円
傷害による入院・手術・通院入院の場合1日5000円
通院の場合1日3000円
手術の場合5000円×(手術の種類により10~40倍)
中島なかじ
保険料が支払われる要件や補償内容について、詳細はこちらで確認できます↓↓

PORSCHE付帯保険|アプラス(PDF)

ビットフライヤークレカのメリット

・カードの利用額に応じてビットコインが自動的に貯まる

・Apple PayやQUICPay対応

・スタンダード(bitFlyer Credit Card)は、年会費無料

ビットフライヤークレカのデメリットや注意点

・アプラスの会員向けWEBサービス「NETstation*APLUS」への登録が必要

・国際ブランドがMastercardなので、Visaに比べると加盟店が少ないかも
→ でも、だいたいのお店で使える

・還元率が0.5~1%と普通

・Mastercardのタッチ決済(Mastercard®コンタクトレス)がついてない

・カードの利用明細書が郵送されない
→ アプラスの「カードご利用明細書WEBサービス」で確認する

・ポイントがビットコインに交換されるタイミング(レート)は選べない
→ 毎月20日ごろの換算レートが適用される

ビットフライヤークレカの発行方法

ビットフライヤークレカは、20歳以上なら申し込み可能です(法人利用は不可)。

ビットフライヤーに登録し、専用ページから申し込みを行います。

郵送でカードが届いたら、すぐに利用できます(発行まで、2週間程度かかる場合がある)。

中島なかじ
今ビットフライヤークレカをつくると、ビットコインが貯まりやすくなるお得なキャンペーンに参加できる↓↓

ビットフライヤークレカのおトクなキャンペーン情報

画像出典:https://bitflyer.com/ja-jp/cam/creditcard

1.期間中にビットフライヤークレカへの申し込みが完了すると、500円相当のビットコインがもらえる(先着6000名)

利用月の翌月中にビットフライヤーのアカウントに、通常ポイントと合わせて付与される
※ポイントのビットコインへの交換は、交換日当日(毎月20日ごろ)の換算レートが適用される

2.期間中にビットフライヤークレカを利用すると、還元率アップ

申し込み月と翌月のショッピング利用額に対して、下記がもらえる

スタンダードの場合(通常0.5%還元):2%相当のビットコイン

プラチナの場合(通常1%還元): 2.5%相当のビットコイン

キャンペーン期間:2021年12月1日(水)~2022年3月31日(木)午後11:59
中島なかじ
年末年始は、出費が増えるのでビットコインがたくさんもらえるチャンス!

ビットコインが貯まるカードつくりたい方は、今のうちに申し込みすることをオススメします。

bitFlyer(ビットフライヤー)|公式サイト

仮想通貨取引所 ビットフライヤーとは?

ビットフライヤーのキャプチャ

ビットフライヤー(bitFlyer)は、国内でビットコインの取引量No1仮想通貨取引所

最短で申し込み当日に口座開設して、パソコンやスマホからかんたんに仮想通貨を購入することができます。

※スマホと本人確認書類さえあれば、オンライン上で本人確認がすぐできる

仮想通貨投資未経験、たかし
ビットコインの取引量が多いと、なにがイイんすか? みんなが使ってるからイイってことっすか?
仮想通貨投資4年目、なかじ
ビットフライヤーやコインチェックなどの仮想通貨取引所でビットコインを買うとき「販売所」か「取引所」を選ぶことができる。
販売所:ビットフライヤーが決めた価格で、ビットコインを購入できる

取引所:ビットコインを「売りたいユーザー」と「買いたいユーザー」間で取引する

販売所と取引所の違いを解説した記事はこちら↓↓

取引所では、ビットフライヤーが提供する「板」と呼ばれる取引場所を介して、投資家同士が取引を行います。

たかし
株の取引みたいな感じか…… 難しそうっす(汗
中島なかじ
全然難しくないよ!「どれくらいの価格で、どれくらいの数ほしいのか(数量)」を入力して、それが売りたい人と一致すると購入できる。

相場と全然違う金額(例:1ビットコインを100円で買いたい)だと取引が成立しないので、板の「最終取引価格」を見て、一番安い価格で買い注文を出してみましょう。

画像出典:ビットフライヤーのアプリ「取引所

ビットフライヤーは、ビットコインの取引量が国内No1なので、条件が合えばサクッと取引が成立してビットコインが手に入ります。

中島なかじ
画面がわかりやすくて操作もカンタンだから、自分が買いたい価格で買える「取引所」での購入がオススメ。

とはいえ、私も最初は「販売所」から購入したので、ちょっと難しそうと感じたら販売所で購入しましょう。

画像出典:ビットフライヤーのアプリ「販売所

販売所では、日本円で「いくら分購入するか」または、ビットコインで「どれくらいの数量購入するか」を入力するだけ。

ビットフライヤーは、ビットコインやイーサリアムなど13種類の仮想通貨を「100円」から購入可能。

少ない予算でも、少しずつ仮想通貨に投資できるのが魅力です。

※1回あたり1円からの「かんたん積立」も利用できる

世界屈指のセキュリティレベルを誇り、ユーザーから預かった資産は100%コールドウォレットで保管されています。

ビットフライヤーはセキュリティが強固

引用:https://bitflyer.com/static/lp03/

口座管理手数料もかからないし、販売所で取引するときの売買手数料も無料。

24時間365日、好きなタイミングで売買できて、操作もかんたんです。

中島なかじ
仮想通貨を買うために口座に日本円を入金する場合「住信SBIネット銀行」からなら、手数料無料でクイック入金できるところも気に入ってる。

あと、Tポイントをビットコインに交換できるところも好き。

私は2017年に口座開設して、今もメインで使ってるよ。

たかし
よ~し! ビットフライヤーに口座をつくって、ビットフライヤークレカでビットコインを貯めまくるっす!

bitFlyer(ビットフライヤー)|公式サイト

Can You Survive?

サバイブ運営方針はこちら

ABOUTこの記事を書いた人

親の破産、多額の奨学金(740万円)、25万円貸したままフラれる……など【お金で悩む人生】から抜け出すため、お金の使い方や増やし方を勉強している。2級FP技能士。

格安SIMなどの生活インフラの乗り換えで、年間10万円以上の節約に成功。
iDeCoとつみたてNISAで資産運用、IPO株で投資中。【Twitter】@nakaji_55