コインチェック電気とガスに乗り換えるとビットコインがもらえる

ヤス石田
12月22日まで、コインチェックでんきとガスに申込むと、最大2500円相当のビットコインがもらえるキャンペーンをやっているよ。
コインチェックでんき・ガスの申込みでビットコインがもらえる

引用:https://corporate.coincheck.com/news/k6iUc0wT

ヤス石田の妻
コインチェックの電気とガス? どういうこと??
ヤス石田
詳しく見ていこう。

この記事を書いているのは…… ヤス石田のプロフィール
【ヤス石田のSNS】
Twitter / Instagram(自宅公開) / Facebook

コインチェック電気・コインチェックガスとは?

ヤス石田の妻
仮想通貨取引所のコインチェックに電気とガスをまかせちゃって大丈夫?
ヤス石田
電気とガスの供給は、それぞれのプロがやってくれるんだ。だから停電しやすくなるとか、ガスが止まっちゃうなんて心配はいらないよ。
Coincheckでんき
国内・海外で発電実績豊富な丸紅グループの電力会社「丸紅新電力」が供給

Coincheckガス
ガス小売業者の株式会社ファミリーネット・ジャパンが供給

ヤス石田の妻
そういうことなのね。でも、電気とガスをあえてコインチェックにする必要ってある?
ヤス石田
それぞれのサービスの特徴を見てみよう。

コインチェック電気の特徴

電気料金の1~7%がビットコインとしてもらえる
・ビットコインで支払うと最大7%割引き
・電気の品質や供給の仕組みは変わらない
・ほぼ日本全国が対象(沖縄電力、その他離島は除く)
ヤス石田
コインチェック電気の最大の特徴は、ビットコインがもらえたり、電気代が安くなるところ。沖縄電力エリアと離島を除いた日本全国が対象になるよ。

コインチェック電気には2つのプランが用意されている。

コインチェック電気のプラン

引用:https://coincheck.com/ja/denki

①ビットコイン付与プラン
電気料金の1~7%がビットコインとしてもらえる
※ビットコインがもらえるのは利用月の翌月末。ビットコインの交換レートは対象日の12:00時点でのコインチェックにおけるレート

②ビットコイン決済プラン
ビットコインで支払うと電気代が最大7%割引きされる

ヤス石田の妻
仮想通貨取引所ならではのサービスなのね。
ヤス石田
ビットコインの付与率と割引き率は、エリアと契約アンペア数で決まるよ。
 従量電灯B従量電灯C
エリア30A40A50A60A
東京電力・中部電力1%4%5%6%6%
北海道電力1%4%6%7%7%
東北電力1%3%4%5%5%
北陸電力1%3%4%5%5%
関西電力平均使用量300kWh以上 : 5%
中国電力平均使用量300kWh以上 : 5%
四国電力平均使用量350kWh以上 : 5%
九州電力1%2%4%5%5%

 

契約の流れはこんな感じ。

①Coincheckの口座開設&本人確認
②プランの選択&申込み手続き
③スマートメーター交換
④供給開始

現契約の電力会社の解約は必要ないし、スマートメーターの交換は無料でやってもらえるよ。

ヤス石田の妻
申込み手続き以外、特にやることはないのね。
ヤス石田
プランの途中変更はできないのと、1年以内に引っ越し以外の理由で解約する場合だけ、5500円の解約金がかかるので注意しよう。

コインチェック電気の契約はコインチェックのアカウントが必要になるよ。
>> コインチェックの公式サイト

コインチェックガスの特徴

ガス料金の3%がビットコインとしてもらえる
・ビットコインで支払うと3%割引き
・ガスの品質は変わらない
・切り替え費用0円
・工事は一切不要
・契約料金や事務手数料はなし
・解約手数料なし
・エリアは限定されている
ヤス石田
コインチェックガスのメインの特徴は、やはりビットコインがもらえたり、ガス代が安くなるところ。

コインチェックガスのプランも電気同様、2つのプランが用意されている。

コインチェックガスのプラン

引用:https://coincheck.com/ja/gas

①ビットコイン付与プラン
ガス料金の3%がビットコインとしてもらえる
※ビットコインがもらえるのは利用月の翌月末。ビットコインの交換レートは対象日の12:00時点でのコインチェックにおけるレート

②ビットコイン決済プラン
ビットコインで支払うと3%割引き

ヤス石田の妻
ガス代高くて困っている人は、その分ビットコインがもらえるわね。ビットコインがさらに高騰すればウハウハね。
ヤス石田
コインチェックガスの料金は、床暖房のありなしでこんな感じになるよ。

床暖房なし

料金1か月のガス使用量基本料金
(円/月)
基準単位料金
(円/m3)
A表0m3から20m3まで759円145.31円
B表20m3をこえ80m3まで1056円 130.46円
C表80m3をこえ200m3まで1232円128.26円
D表200m3をこえ500m3まで 1892円124.96円
E表500m3をこえ800m3まで 6292円116.16円
F表800m3をこえる場合1万2452円108.46円

床暖房あり

適用期適用月料金表1か月のガスご使用量 基本料金
(円/月)
基準単位料金
(円/m3)
冬期12~4月A表0m3から20m3まで 759円145.31円
B表20m3をこえ80m3まで 1265円120.01円
C表80m3をこえる場合2145円109.01円
その他期5~11月 A表~F表 一般ガスプランと同じ
ヤス石田
エリアは電気とくらべて限定されるよ。

サービス提供エリア:
東京都・神奈川県・千葉県(四街道12Aエリアを除く)・埼玉県・茨城県・栃木県・群馬県(邑楽郡のみ)の家庭で、東京ガス(都市ガス)を利用しているところ

流れも電気とだいたい同じ。

①Coincheckの口座開設&本人確認
②プランの選択&申込み手続き
③スマートメーター交換
④供給開始

スマートメーターの交換も電気同様、無料だよ。

注意点としては、現在の契約内容によっては、現在利用しているガス会社から解約に伴う清算金などを請求される場合があるので、事前に契約内容を十分チェックしよう。

コインチェックガスの契約はコインチェックのアカウントが必要になるよ。
>> コインチェックの公式サイト

コインチェック電気・ガス ウェルカムキャンペーン

12月22日までに、コインチェック電気とガスに新規で申込むと、契約内容によって最大で2500円相当のビットコインがもれなくもらえる。

コインチェック電気の申込み…… 1500円相当のビットコイン
コインチェックガスの申込み…… 1000円相当のビットコイン
コインチェック電気・ガスの申込み…… 2500円相当のビットコイン

>> コインチェックの公式サイト

まとめ

ヤス石田
電力自由化、ガス自由化で乗り換えると、たしかに電気代やガス代が安くなることは多いけれど、正直たかが知れている。
ヤス石田の妻
我が家も新電力に乗り換えたけど、年間1万円くらい安くなればいいほうよね。
ヤス石田
その点、コインチェック電気とガスならビットコインとしてもらえるので、将来的にガツンと儲かる可能性を秘めている。
ヤス石田の妻
ビットコインのチャートを見るのが楽しくなりそうだわ。

コインチェック電気・ガスの契約はコインチェックのアカウントが必要になるよ。
>> コインチェックの公式サイト

 

それでは、Can you survive?
※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。
サバイブ運営方針はこちら

スポンサーリンク

ABOUTこの記事を書いた人

知りたいことはとことん追求する根性系の生真面目パンク野郎(3児の父)。節約と節制とメルカリとIPO株を駆使して、人生の荒波をサバイブ中。15台のスマホで14枚のSIMカードの通信速度を毎週コツコツ計測している。嫌いな言葉は「損」と「リスク」。苦手なことは「損切り」。
【SNSやってます】 Twitter / Instagram(ヤス石田の自宅公開) / Instagram(ヤス石田の日常) / Facebook