ディセントラランドの仮想通貨|MANAの買い方【画像で解説】

仮想通貨に詳しいナカモトさん
今回は、メタバース系ブロックチェーンゲームのDecentraland(ディセントラランド)の独自トークン「MANA(マナ)」の買い方をご紹介します。
ヤス石田
ディセントラランドは、ブロックチェーンゲームのなかでも歴史が長いんですよね。
ナカモトさん
そうなんです。すでにベータ版がリリースされているので、どんなゲームなのかすぐに体験できますよ。
ヤス石田の同級生・ペースケ
メタバース系プロジェクトやブロックチェーンゲームは、グラフィック推しのものが多い印象だけど、ディセントラランドはちょっと違いそうだね。
ナカモトさん
それでは、ディセントラランドの特徴も合わせて解説していきましょう。

ディセントラランド「MANA」の買い方をすぐ知りたい人はこちら
>> 「MANA」の買い方までジャンプ

 

仮想通貨(暗号資産)取引は、価格変動によって損失が出るリスクがあります。お取引される場合は、ご自身の判断でおこなってください

この記事を書いているのは…… ヤス石田のプロフィール
【ヤス石田のSNS】
Twitter / Instagram(自宅公開) / Facebook



ディセントラランドとは?

ディセントラランドの公式サイト

引用:https://decentraland.org/

Decentraland「MANA」の詳細
1 MANA
公式サイト
Twitter
Twitterフォロワー数
63.4万人
購入できる取引所
Binance(バイナンス)
Coinbase Exchange(コインベース)
FTX(エフティーエックス)など
※2022年7月13日現在の情報(価格以外)
ペースケ
ディセントラランドってどんなゲームなの?
ナカモトさん
ディセントラランドは、カリフォルニアを拠点とす団体が開発しているブロックチェーンゲームで、イーサリアム(ETH)のブロックチェーンを基盤としています。

VR機器があれば、より没入感を得ることができますが、パソコンのブラウザでも楽しむことができます。

 

プレーヤーは、ディセントラランド内の施設を訪れたり、ゲームなどをプレイして楽しむことができます。

ディセントラランドの土地はLAND(ランド)と呼ばれ、エバードームやブロックトピアなどのメタバースプロジェクト同様、ゲーム内の土地を所有したり、売買して利益を得ることも可能になっています。

ナカモトさん
たとえばLANDに、ゲームセンターのような施設やギャラリーを建てて、入場料や利用料を得たりなど、自由度はかなり高そうです。

LANDやアバターの衣服などのアイテムはNFT化されるので、ユーザー同士でやり取りが可能です。

ヤス石田
アバター作成も楽しそう!
ディセントラランドのアバター作成画面

遊び心満載のディセントラランドのアバター作成

ナカモトさん
ディセントラランドでは、クリエイター機能が充実していて、ゲーム開発の経験がなくても専用のエディターを活用してゲームなどを作成することもできるようです。
ヤス石田
新たなクリエイターが爆誕しそう!
ナカモトさん
ディセントラランド内は、約9万区画のLANDで構成されていますが、LANDの発行数はかぎられているので、ゲームの人気によっては高値がつく可能性も考えられます。
ペースケ
一攫千金の匂いがするぞ。
ナカモトさん
ディセントラランドのNFTは、国内取引所であるコインチェックのサービス「Coincheck NFT(β版)」で購入することが可能です。

↓↓【9月30日まで】リンク先でメアド登録後、Coincheckアプリで本人確認&72時間以内に入金するともれなく1500円相当のビットコインがもらえる↓↓
>> コインチェックの公式サイト

ナカモトさん
ディセントラランドのベータ版は、アカウント登録をしなくてもゲストユーザーとして参加することもできます。

 

ログイン画面で「Continue as guest」を選択すると、すぐにプレイできます。

ディセントラランドのログイン画面

ディセントラランドはアカウント登録しなくてもゲストとして気軽に参加できる

ヤス石田
メタマスクなどのウォレットを持っている人は、ログインして遊べるんですね。

「MANA」の買い方

ナカモトさん
ディセントラランドで使用できる通貨は「MANA」という独自トークンです。「MANA」は国内取引所で購入することができないので、バイナンスなどの海外取引所で購入します。
ヤス石田
国内取引所で「MANA」は購入できませんが、「MANA」を購入するための「USDT」を購入するために国内取引所のアカウントも必要なんですよね。
ナカモトさん
そのとおりです。「MANA」を購入する流れまとめました。
「MANA」をバイナンスで購入する流れ
①コインチェックでステラルーメン「XLM」を購入
②ステラルーメン「XLM」をバイナンスに送金
③ステラルーメン「XLM」でテザー「USDT」を購入
④テザー「USDT」でマナ「MANA」を購入
ナカモトさん
国内取引所はコインチェックがおすすめです。画面も見やすくて、感覚的に操作できます。
ヤス石田
僕も海外取引所で取引きするときは、コインチェックで送金手数料の安いステラルーメン「XLM」を買ってます。

↓↓【9月30日まで】リンク先でメアド登録後、Coincheckアプリで本人確認&72時間以内に入金するともれなく1500円相当のビットコインがもらえる↓↓
>> コインチェックの公式サイト

↓↓バイナンスは、以下の招待リンクから登録すると、手数料が10%割引きになります↓↓
>> バイナンスの招待リンク

 

ペースケ
ステラルーメン?? ビットコイン「BTC」やイーサリアム「ETH」を買ってテザー「USDT」を買う方法をおすすめしている人が多くない? ステラルーメンなんて聞いたこともないような仮想通貨を買って大丈夫なの?
ヤス石田
ステラルーメンは多くの国内取引所で取り扱っている通貨だから安心して。もちろんビットコインやイーサリアムでもいいんだけど、送金手数料がめちゃくちゃ高いんだ。1度の送金で数千円もかかるんだよ。
ペースケ
手数料だけで数千円!? マジかよ。
ヤス石田
その点、ステラルーメンの送金手数料は1円以下だからね。
ペースケ
仮想通貨によって送金手数料がそこまで違うのか。
ナカモトさん
そうなんです。仮想通貨の送金手数料についてはこの記事で詳しく解説しています。

①コインチェックでステラルーメン「XLM」を購入

ナカモトさん
それでは、「MANA」を買ってみましょう。まずは、コインチェックでステラルーメン「XLM」を購入します。

↓↓【9月30日まで】リンク先でメアド登録後、Coincheckアプリで本人確認&72時間以内に入金するともれなく1500円相当のビットコインがもらえる↓↓
>> コインチェックの公式サイト

 

コインチェックにログイン → 日本円を入金 → 左メニューの「販売所(購入)」→「XLM」を選択 → 購入したい額のステラルーメンを入力して「購入する」をクリックします。

コインチェックで「XLM」を購入する手順1

コインチェックでステラルーメンを購入

ペースケ
ステラルーメンをゲット!

②ステラルーメン「XLM」をバイナンスに送金

ナカモトさん
次にステラルーメンを海外取引所のバイナンスに送金します。

↓↓バイナンスは、以下の招待リンクから登録すると、手数料が10%割引きになります↓↓
>> バイナンスの招待リンク

コインチェックのメニューから「暗号資産の送金」→ 送金する通貨の検索窓に「Stellar Lumens」と入力&選択します。

XLMを海外取引所に送金する手順1

ステラルーメンは「Stellar Lumens」と英語表記なので要注意

コインチェックのサイトは開いたまま、バイナンスにログインします。

右上の「ウォレット」→「フィアットと現物(入金&出金)」。

XLMを海外取引所に送金する手順1

バイナンスは日本語対応しているのでメッチャわかりやすい

コイン検索で「XLM」と入力 →「入金」。

XLMを海外取引所に送金する手順2

検索結果の「XLM」を選択

ネットワーク「XLM Stellar Lumens」を選択 → アドレスとメモの両方が必要です「OK」。

XLMを海外取引所に送金する手順3

「XLM Stellar Lumens」を選択

XLMを海外取引所に送金する手順4

「OK」をクリック

アドレスとMEMOが表示されるので、どちらもメモ帳などにコピペします。

XLMを海外取引所に送金する手順5

アドレスとMEMOは手打ちではなく必ずコピペしましょう

ナカモトさん
コインチェックに戻ります。

「宛先を追加/編集」→「新規追加」をクリック。

XLMを海外取引所に送金する手順6

「宛先を追加/編集」をクリック

XLMを海外取引所に送金する手順7

「新規追加」をクリック

ラベルに「バイナンス」(任意の文言でOK)→ 宛先に「バイナンスで取得したアドレス」→ メモに「バイナンスで取得したMEMO」→「SMSを送信」→ コードを入力して「追加」。

XLMを海外取引所に送金する手順8

ラベルは「バイナンス」でも「Binance」でも、自分が管理しやすい文言でOKです

バイナンスは送金先サービス名に入っていない(記事執筆時点)ため、「その他」を選択し、「具体的な送金先サービス名」に「Binance」など(任意の文言でOK)と入力。

受取人種別は、「本人への送金」を選択。

XLMを海外取引所に送金する手順9

コインチェックのステラルーメンの最低送金数量は3.0 XLM

初心者の方は、テスト送金をしてから本送金しましょう。ステラルーメンは送金手数料が安いので、気軽にテストできます(最低送金数量は3.0 XLM)。

送金する金額を入力 →「次へ」。

最後に、通貨、宛先、送金額、メモ、出金先サービス名を確認したら、二段階認証コードを入力して、利用規約にチェック →「申込みを確定する」をクリックすれば送金手続き完了です。

ペースケ
ステラルーメンみたいな送金手数料の安い仮想通貨を選べば、テスト送金もしやすいってことね。
ナカモトさん
バイナンスに戻り、「ウォレット」→「フィアットと現物(入金&出金)」でステラルーメンが着金したか確認しましょう。

③ステラルーメン「XLM」でテザー「USDT」を購入

ナカモトさん
ステラルーメンでは「MANA」を購入できないので、「MANA」を購入できるテザー「USDT」を購入します。

バイナンスのメニューの「マーケット」→ USDTの「トレード開始」を選択(表示されていなければ検索も可能)。

バイナンスでXLMでUSDTを購入する手順1

「USDT」の「トレードを開始」をクリック

右の検索窓に「XLM」と入力 →「XLM/USDT」を選択 → 左上が「XLM/USDT」と表示されていればOKです。

バイナンスでXLMでUSDTを購入する手順2

XLM/USDTのトレード画面

下にスクロールして「指値」「成行」などを選択 → 指値の場合「売却XLM」で売りたい価格と数量を入力 or パーセンテージを選択 / 成行の場合はそのまま →「売却XLM」。

ナカモトさん
左はXLMを”買う”、右がXLMを”売る”です。今回は、XLMを売って、USDTを買うので右側を使います。
バイナンスでXLMでUSDTを購入する手順3

ゲージを一番右までもっていくと、今保有しているすべてのXLMが出てきます

「ウォレット」→「フィアットと現物(入金&出金)」でテザーが購入できたか確認しましょう。

④テザー「USDT」で「MANA」を購入

ナカモトさん
最後の手順、「MANA」を購入します。

バイナンスのメニュー「マーケット」→ 検索窓に「MANA」と入力し、MANAの「トレード開始」を選択します。

バイナンスでUSDTでMANAを購入する手順1

MANAを購入する最後の手順

右上の通貨の検索窓に「MANA」と入力 → 左上が「MANA/USDT」と表示されていればOKです。

バイナンスでUSDTでMANAを購入する手順2

MANA/USDTのトレード画面

下にスクロールして「指値」「成行」などを選択 → 指値の場合「MANA購入」で買いたい価格と数量を入力 or パーセンテージを選択 / 成行の場合はそのまま →「MANA購入」。

左はMANAを”買う”、右がMANAを”売る”です。今回は、USDTを売って、MANAを買うので左側を使います。

バイナンスでUSDTでMANAを購入する手順3

USDTを売ってMANAを買います

「ウォレット」→「フィアットと現物(入金&出金)」で「MANA」を購入できたか確認します。



まとめ

ナカモトさん
ディセントラランドの独自トークン「MANA」の買い方でした。
「MANA」をバイナンスで購入する流れ
①コインチェックでステラルーメン「XLM」を購入
②ステラルーメン「XLM」をバイナンスに送金
③ステラルーメン「XLM」でテザー「USDT」を購入
④テザー「USDT」でマナ「MANA」を購入
ヤス石田
ディセントラランドの土地、LANDやアイテムなどのNFTは「Coincheck NFT(β版)」で購入できて、ディセントラランドの独自トークン「MANA」は、コインチェック経由でバイナンスで購入できるんですね。
ペースケ
今から買うと遅い気もするけど、正式リリースはこれからだもんね。ガツンと上がる可能性もなきにしもあらず。ガチホしとこうかな~。

↓↓【9月30日まで】リンク先でメアド登録後、Coincheckアプリで本人確認&72時間以内に入金するともれなく1500円相当のビットコインがもらえる↓↓
>> コインチェックの公式サイト

↓↓バイナンスは、以下の招待リンクから登録すると、手数料が10%割引きになります↓↓
>> バイナンスの招待リンク

↓↓ヤス石田がガチホ中のメタバース系銘柄↓↓

↓↓こちらのブロックチェーンゲームも要チェック!↓↓

 

それでは、Can you survive?
※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。
サバイブ運営方針はこちら

ABOUTこの記事を書いた人

知りたいことは、とことん追求する根性系の生真面目パンクパパ(3児の父)。節約と節制と仮想通貨(草コインガチホ中)とIPO株を駆使して、人生の荒波をサバイブ中。嫌いな言葉は「損」と「リスク」。苦手なことは「損切り」。
【SNSやってます】 Twitter / Instagram(ヤス石田の自宅公開) / Instagram(ヤス石田の日常) / Facebook