新型コロナの家庭向け支援金・給付金・特別貸付一覧

新型コロナの家庭向け支援金・給付金・特別貸付一覧

 

せいきゅん
新型コロナウイルス感染症拡大にともない、行政機関やその関連団体は、支援金や給付金、特別貸付の拡充、創設をしています。こちらに随時追記していきますが、書ききれていないものもあると思います。ご了承ください。

新型コロナでいろいろな問題が起き、大変なときですが、お金の問題は必ず解決できます

そして、新型コロナはいずれは終息します。経済的に挽回できるチャンスも、これからたくさんあります。

とにかく、今はいろいろな支援を受けて、何とか凌(しの)いでいきましょう。

 

この記事を書いているのは
岩崎 聖二

「お金なんかで人生悲観する人をなくしたい」をテーマに、100歳までサバイブする稼ぎ方・投資・子育てを研究。

人生は、逃げても攻めても辛いことだらけ。だから、くだらない見栄や常識を捨てて、辛いこともなるべく楽しみ、小さなことに感謝して生きる。これが僕のサバイブ術。

1級FP技能士。元裁判所職員。裁判所入所後、父が残した大借金を金銭的・精神的に解決するために起業して、はや13年(本当は彼女にフラれて起業)。岩崎のもう少し長い自己紹介はこちら>>

Twitterで、稼ぎ方・投資・子育てのサバイブ術を発信>> Facebookでも>>

 

どんな支援金や給付金があるのか?

せいきゅん
政府は新型コロナウイルス感染症関連で、下記のような支援を行っています(2020年5月26日現在)。

生活を支えるための支援のご案内 PDF>>(厚生労働省)

特別定額(10万円)給付金

せいきゅん
国民1人当たり現金10万円の給付が行われる特別定額給付金の申請がはじまりました。

■基準日は4月27日、同日時点で住民基本台帳(住民票)に記載されている全ての人が対象
記載がある外国人は給付を受けられる。一方、記載のない海外にいる邦人は対象外に。
ドメスティックバイオレンス(DV)被害などで住民票の所在地と別の場所で暮らす人にも支給する方法を検討

■一人につき10万円
例えば、夫婦+子供3人の世帯なら、50万円の給付。

■全世帯に申請書が郵送され、そこに口座番号を記載して返送する
免許証や通帳のコピーなど、世帯主の本人確認や口座番号を確認できる書類を添付。
口座がない住民には窓口での申請や受給も認める。
路上生活者らも住民票がある市町村への申請などで受給できる。

■マイナンバーカードを持っていればネット申請も可能
「マイナポータル」から振込先口座を指定し、確認書類をアップロードして申請する。
マイナポータルのログインには、マイナンバーカードと、PC用ICカードリーダーまたは近距離無線通信「NFC」に対応するスマートフォンが必要。

■申請期限は、申請受付開始日から3か月以内

■本来は一時所得となり課税対象だが、この給付金は非課税

特別定額(10万円)給付金の申請はこちらから>>

 

すぐにお金が必要=緊急小口資金等の特例貸付

「新型コロナウイルス感染症の影響を踏まえた生活福祉資金貸付制度における緊急小口資金等の特例貸付」が実施されています。

せいきゅん
現状、一般の方が一番使いやすく、比較的早くお金を借りられる制度です。

緊急小口資金総合支援資金があり、無利子・保証人なしで借りられます

対象は、緊急小口資金が一時的な資金が必要な方(収入が減少された方)向け、総合支援資金が生活の立て直しが必要な方(主に失業された方等)向けになっています。

緊急小口資金(最大20万円)を使い、そのあと総合支援資金(最大60万円)を使うという形ならば、最大80万円が無利子・保証人なしで借りられます。

家庭の経済状況が改善しなければ、返済が免除されることもあります。

 

一時的な資金が必要な方(収入が減少された方)

緊急小口資金

■貸付対象者
新型コロナウイルス感染症の影響を受け、休業等により収入の減少があり、緊急かつ一時的な生計維持のための貸付を必要とする世帯

■貸付額
原則、1世帯10万円以内(一括)
ただし、下記のような場合は1世帯20万円以内(一括)
・世帯員の中に要介護者がいる
・世帯員が4人以上
・臨時休業した小学校等に通う子がいる
・世帯員の中に個人事業主等がいること等のため収入減少により生活に要する費用が不足するとき

■(返済を開始するまでの)据置期間
1年以内

■償還期間
2年以内(24回以内)

■貸付利子
無利子

■貸付金交付
申請から交付まで1週間程度

■申込みに必要な書類等(各地方社会福祉協議会によって異なる)

東京都の場合
(1)本人確認書類(健康保険証、運転免許証、パスポート、住基カード等)

(2)住民票の写し(世帯全員が記載された発行後3か月以内のもの)

(3)預金通帳(申込み当日までの記帳を行うこと)
 (A)新型コロナウイルス感染症の影響で減収したことが確認できる通帳
 (B)税金・社会保険料・公共料金等の支払いが確認できる通帳
 ※通帳で減収や税金等の支払いの確認ができない場合は、(C)日常的に入出金を行っている通帳及び、(D)給与明細等の収入が確認できる書類

(4)印鑑(銀行印)

(5)その他、お住まいの社会福祉協議会が指定する書類

詳しい資料はこちらから>>

■申込先
お住まいの市区町村社会福祉協議会

■専用ダイヤル
<個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター>
0120-461-999
受付時間:9:00~21:00(土・日・祝日含む)

 

生活の立て直しが必要な方(主に失業された方等)

総合支援資金(生活支援金)

■貸付対象者
新型コロナウイルス感染症の影響を受け、収入の減少や失業等により生活に困窮し、日常生活の維持が困難となっている世帯
注意:総合支援資金(生活支援費)については、原則、自立相談支援事業等による継続的な支援を受けることが要件

■貸付額
・2人以上世帯=月20万円以内
・単身=月15万円以内
貸付期間:原則3月以内=20万円を3か月(最大合計60万円を)借りられる

■(返済を開始するまでの)据置期間
1年以内

■返済期間
10年以内(120回以内)

■貸付利子
無利子

■連帯保証人
不要

■貸付金交付
申請から交付まで、最短20日

■申込みに必要な書類等(各地方社会福祉協議会によって異なる)

東京都の場合
(1)本人確認書類(健康保険証、運転免許証、パスポート、住基カード等)

(2)住民票の写し(世帯全員が記載された発行後3か月以内のもの)

(3)預金通帳(申込み当日までの記帳を行うこと)
 (A)新型コロナウイルス感染症の影響で減収したことが確認できる通帳
 (B)税金・社会保険料・公共料金等の支払いが確認できる通帳
 ※通帳で減収や税金等の支払いの確認ができない場合は、(C)日常的に入出金を行っている通帳及び、(D)給与明細等の収入が確認できる書類

(4)失業・離職等の場合は、それが確認できる書類(離職票、廃業届、源泉徴収票等)

(5)実印と印鑑登録証明書

(6)印鑑(銀行印)

(7)その他、お住まいの社会福祉協議会が指定する書類

詳しい資料はこちらから>>

■申込先
お住まいの市区町村社会福祉協議会

■専用ダイヤル
<個人向け緊急小口資金・総合支援資金相談コールセンター>
0120-461-999
受付時間:9:00~21:00(土・日・祝日含む)

せいきゅん
緊急小口資金(最大20万円)を使い、そのあと生活が改善しない場合は、総合支援資金(最大60万円)を使うという形で併用は可能なので、最大80万円が無利子・保証人なしで借りられます(同時申請はできない)。

また償還時において、なお所得の減少が続く住民税非課税世帯の償還を免除することも可能となっています。

申込先は、お住まいの社会福祉協議会です。近くの社会福祉協議会は、ここから確認できます。

専用ダイヤル 0120-461-999 で、相談も可能です。

生活費などの支払い

家賃の支払いが厳しい(住居確保給付金)

せいきゅん
住居確保給付金は、本来、就職活動中の方の家賃を原則3か月間最長で9か月間補助する制度です。

新型コロナの影響を受けて、家賃の支払いに困っている方に、積極的にこの制度を活用してもらうよう、新型コロナ対策担当の西村大臣が自治体に通知を出しています。

給与等を得る機会が当該個人の都合によらないで減少し、離職や廃業と同程度の状況にある者」が条件に追加されました。世帯収入と預貯金の金額に一定の基準があります。この基準は各地方によって異なります。

■具体例(東京都の場合)
2人世帯で月収19万4000円以下、預貯金78万円以下で、毎月6万4000円を上限に支給。

単身世帯なら、月収13万7700円、預貯金50万4000円以下で、毎月5万3700円を上限に支給。

■必要書類
(1)本人確認書類(運転免許証等)

(2)現在失業中を証明する書類

(3)世帯収入や預貯金が確認できる資料

必要書類は、各地方によってことなります。

住居確保給付金の資料(PDF)

■申込先
最寄りの自立相談支援機関
最寄りの自立相談支援機関は、こちらから>>

納税が困難

せいきゅん
新型コロナの影響を受けて、国税を一時に納付することができないとき、猶予が認められる場合があります。

猶予制度の詳細(PDF)

■申込先
所轄の税務署(徴収担当)
所轄の税務署関は、ここから確認できます。

生命保険の支払いが厳しい

せいきゅん
多くの生命保険会社が、払込み猶予期間を最長6か月に延長しています。

契約中の保険会社に問合せてみてください。

国民健康保険・国民年金の支払いが厳しい

せいきゅん
新型コロナの影響を受けて、一定程度収入が下がったとき、国民健康保険、国民年金、後期高齢者医療制度や介護保険の保険料の減免や猶予が認められる場合があります。

お住まいの地区町村か年金事務所、国民健康保険組合まで問合せてみてください。

所轄の年金事務所はこちら>>から確認できます。

住宅ローン等の返済が厳しい

せいきゅん
新型コロナの影響を受けて、麻生副総理が金融機関に対して、住宅ローン等の返済期限の延長など柔軟な対応をするように要請し、各金融機関、返済期間の延長や返済額の一定期間減額等の対応をしています。

多くの機関が専用窓口を設けています。また来店が難しい人のために、インターネット窓口や電子メールでの相談を受け付けているところもあります。住宅ローンの支払いが厳しい方は、住宅ローンを借りている金融機関に連絡してみましょう。

例えば
・「フラット35」の返済期間を最長15年延長。ボーナス返済の取りやめも:住宅金融支援機構など
・返済条件の変更手数料を免除:滋賀銀行、広島銀行など
・住宅着工や引き渡しが遅れた場合、融資実行日の延期や金利負担の優遇:北陸銀行や北海道銀行など

車検代が払えない

せいきゅん
車検の有効期限が2月28日から3月31日までの車両については、4月30日(木)まで期限が延長されることになりました。

さらに緊急事態宣言が全国に拡大され、車検の有効期限が4月8日から5月31日までの車両については、6月1日(月)まで期限が延長されることになります。

自動車検査証の有効期間を伸長2/28~3/31(国土交通省)

自動車検査証の有効期間を伸長4/8~5/31(7都府県)

自動車検査証の有効期間を伸長4/17~5/31(40道府県)

奨学金の返済が厳しい

せいきゅん
所得基準まで減収の見通しなら、減額や返還期限が猶予されます。

減額詳細>>(日本学生支援機構)

返還期限猶予>>(日本学生支援機構)

大学生でアルバイト収入が減少

せいきゅん
新型コロナの影響で、アルバイト収入が減少した学生に対し、最大20万円を給付する「学生支援緊急給付金」(住民税非課税世帯の学生には20万円、それ以外の場合には10万円が支給)。

学生はこの給付金を通っている大学に申請して、大学が審査します。学校によっては、5月25日からLINEでの申請も対応するようになりました。

詳しくは、この記事を読むとわかりやすいです→「誰がもらえるの? 学生への給付金について解説 自宅生や新入生でも申請可能

大学の学費

せいきゅん
学費の支払いが厳しい場合は、まずは通っている大学の事務局に相談しましょう。学費支払いの猶予などを用意している大学もあります。

また、新型コロナの影響を受けて家計が急変した場合は、給付奨学金の対象になる場合があります。

詳しくは、こちら新型コロナウイルス感染症への対応について:日本学生支援機構

個人事業主・フリーランス向け

せいきゅん
冒頭で説明した緊急小口資金等の特例貸付は、もちろん個人事業主やフリーランスの方でも使えます。

持続化給付金(最大100万円の給付)

せいきゅん
新型コロナ感染拡大により、売上が前年同月日で50%以上減少している個人事業主・フリーランスに対して、最大100万円の現金(資本金10億円以下の法人の場合は最大200万円)を給付。給付金なので、返済の必要はありません。

申請方法は、基本的に電子申請。申請後2週間程度で給付する予定。申請して1週間でお金が振り込まれている方も、けっこういます。

持続化給付金の詳細(PDF)(経済産業省)

スマホでも、申請ができるようになりました。スマホでの申請方法>>

いくらの給付金がもらえるか、試算シミュレーションツールはこちら>>

必要書類である帳簿などは、こちらを詳細>>

持続化給付金の申請は、こちらから>>

小学校休業等対応支援金

せいきゅん
新型コロナウイルスの感染拡大防止策として、小学校等が臨時休業した場合等に、その小学校等に通う子どもの世話を行うため契約した仕事ができなくなっている子育て世代を支援するために、厚生労働省が新たにつくった支援金です。返済の必要はありません。

■支援の内容
2020年2月27日~6月30日の間において、就業できなかった日について、1日当たり4100円を支援(定額)。

■申請期間
2020年3月18日~6月30日まで

せいきゅん
個人で仕事を受けている人で、子供のお世話をするために仕事ができなくなってしまった人は、対象になります。

■詳細>>助成金の支給要領、申請様式や具体的な申請手続

 

従業員を採用している場合は、子の保護者である従業員に労働基準法の年次有給休暇とは別途有給の休暇を取得させた場合は、助成金が出ます(労働者を雇用する事業主向け)。

■支援の内容
有給休暇を取得した対象労働者に支払った賃金相当額×10/10(8330円を超える場合は8330円)

小学校休業等対応助成金の詳細は、こちら>>

ベビーシッター利用者支援

せいきゅん
個人で仕事を受けている人で、新型コロナの影響で学校や保育園が休校になり、ベビーシッターを使用しないと働き続けられない場合に、割引券(2200円/1枚)が支給されます。

■詳細>>ベビーシッター利用者支援事業(個人で就業されている方向け)

新型コロナウイルス感染症特別貸付(日本政策金融公庫)

国民生活事業

■貸付対象者
新型コロナウイルス感染症の影響を受け、一時的な業況悪化を来している方であって、次の1または2のいずれかに該当し、かつ中長期的に業況が回復し、発展することが見込まれる方

(1)最近1ヵ月の売上高が前年または前々年の同期と比較して5%以上減少している方

(2)業歴3か月以上1年1か月未満の場合は、最近1か月の売上高が次のいずれかと比較して5%以上減少している方
 (A)過去3か月(最近1か月を含む)の平均売上高
 (B)令和元年12月の売上高
 (C)令和元年10月から12月の平均売上高

■資金の使い道
新型コロナウイルス感染症の影響に伴う社会的要因等により必要とする設備資金および運転資金

■融資限度額
6000万円(別枠)

国民生活事業 新型コロナ特別貸付の詳細は、こちら>>

雇用調整助成金

せいきゅん
新型コロナによりスタッフの休業措置をとった事業者に対し、賃金を助成して解雇を防ごうとする助成金です。

解雇等を行わなければ、最大給与の100%が助成されます。

雇用調整助成金の詳細は、こちら>>

法人向け

せいきゅん
新型コロナにともない、業績に影響が出ている法人向けの融資は、かなり増えてきています。逆に、たくさんありすぎて、御社に必要なものを見つけにくいので、マネーフォワードが提供する特別融資や助成金を検索できるサイトを使うのが有効です。

↓↓会社の地域(所在地)や、求めている支援(カテゴリ)を選んで、「絞り込み」ボタンをクリックすると、必要なものがすぐに見つかるかもしれません。
マネーフォワードの新型コロナウイルス 支援情報まとめ>>

 

具体的な経営相談は、例えば「観光バス事業を展開。2月からの予約が全てキャンセル。従業員への給与支払い等資金繰りに不安がある」というような相談は、経済産業省管轄の経営相談窓口から問合せすると、

資金繰りに関しては、日本政策金融公庫の貸付制度や信用保証協会の保証制度を紹介してもらい、従業員給与関連では、雇用調整助成金の特例を紹介してもらうなど、横断的な支援策を聞けます。

新型コロナウイルスに関する経営相談窓口(土日も相談を受付中)は、こちら>>

経済産業省の支援一覧(PDF)

支出(固定費)を減らすことが重要

せいきゅん
新型コロナの影響で収入が減ってしまった場合、生活を立て直すには支出も減らしていかないといけません。

特にインパクトが大きいのが、毎月決まった額を払っている固定費。これは一度減らす手続きをすれば、毎月勝手に支出を減らすことができます。

特に大きな支出削減は「スマホを格安SIM」に替えること。これだけで月に6000円、夫婦なら月に1万円以上支出を削減することができます。

その他には「生命保険の見直し」と「住宅ローンの借り換え」。この3つが3大削減容易固定費です。是非、下記の記事をチェックして、削減できそうなものはしていきましょう。

 

せいきゅん
↓この記事を見れば、5分で自分に合う格安SIMがわかります。

5分で選べる格安SIM比較|ヤス石田のおすすめMVNOはこれだ!

2020.05.14

 

せいきゅん
↓生命保険を見直して、年間43万円の保険料を削減した男の記録。

保険を見直す方法|保険料43万円減&合う保障を用意できそう!窓口の使い方

2019.10.16

 

せいきゅん
↓住宅ローンも毎月の返済額が減って、のべ200万円以上の削減ができることも。

住宅ローンの借り換え比較|ヤス石田のおすすめ銀行はここ!

2020.05.02

 

せいきゅん
収入が減り、毎月の借金の返済が苦しい方は、借金の整理(債務整理)をすることも考えてみてください。毎月の支払額を減らして利息もカットできる場合があります。

新型コロナという、今までの常識をくつがえすような感染症が世界中に広がりました。新型コロナはいずれ終息しますが、働き方や必要とされる産業は、今までと変わったものになるかもしれません。

この機会に借金を整理して、新たに生活をはじめてみるのも、いいかもしれません。

債務整理の詳しい説明は、こちらから>>

 

ABOUTこの記事を書いた人

岩崎 聖二

「お金なんかで人生悲観する人をなくしたい」をテーマに、100歳までサバイブする稼ぎ方・投資・子育てを研究。

人生は、逃げても攻めても辛いことだらけ。だから、くだらない見栄や常識を捨てて、辛いこともなるべく楽しみ、小さなことに感謝して生きる。これが僕のサバイブ術。

1級FP技能士。元裁判所職員。裁判所入所後、父が残した大借金を金銭的・精神的に解決するために起業して、はや13年(本当は彼女にフラれて起業)。岩崎のもう少し長い自己紹介はこちら>>

Twitterで、稼ぎ方・投資・子育てのサバイブ術を発信>> Facebookでも>>