ホームレスになっても生きていける?ホームレス小谷にインタビュー

残酷な世界をサバイブできず、家もお金もない苦しい生活をおくる人の話にも耳を傾けなければ…
そう思い、フリーのホームレス・小谷真理さんにインタビューしたら、あれ?意外と楽しそう!

ホームレス小谷にインタビューしてみました。

ヤマザキOKコンピュータ
編集長!サバイブってざっくり言うと、僕らや閲覧者のみんなが一緒にお金の知恵を付けて厳しい世の中を楽しく生き抜いていくスタイルじゃないですか。
逆にサバイブ出来ていない人ってどんな人ですか?
編集長
せいきゅん
無駄なお金を搾取されて生き抜けない人だね。究極的には家もお金もなくなって苦しい生活をしている人のことじゃないかな。
ヤマザキOKコンピュータ
ホームレスの方ですか?
でも僕、道路で寝たこともあるし、炊き出しの日時さえ把握すれば生きていけるような気がするんですけど。
編集長
せいきゅん
ザッキー、全然わかってないね。雨に濡れた服を着て、冬の夜に外で寝られる?
仕事も家もなくして、毎日どんな辛い思いして暮らしてるかもっと調べてきな!
ヤマザキOKコンピュータ
なるほど…。ちょっと知り合いのホームレスに聞いてみます!!
編集長
せいきゅん
えっ?

ホームレス小谷が来た

ホームレス小谷

ホームレス
小谷
わー!お久しぶりでーす!
ヤマザキOKコンピュータ
半年ぶりですねー!
今日はよろしくお願いしまーす!

ホームレス小谷に飯をおごる

早速、原宿のカフェでランチを食べながらインタビュー開始!

ランチインタビュー
ホームレス
小谷
カレー食べたいなあ、カレー。
カレー食べたいときはねえ、カレー食べるのがイチバンだと思うんすよ。
ヤマザキOKコンピュータ
は、はあ…。
ホームレス
小谷
ぼくカレーにします!

カレー
サラダうまい

ホームレス
小谷
もぐもぐ…
うまっ!うっま!!
サラダもカレーもめっちゃうまいっすね!なんすかこれ!!
ヤマザキOKコンピュータ
このお店美味しいですよね。
僕も今の会社の社長と初めて会ったときにここ連れてきてもらったんですよ。

そんなに喜んでくれるとおごり甲斐がありますね!(あとで編集長に請求するけど)

ホームレス
小谷
えっ(もぐ)そんなに思い入れのある(もぐ)お店に連れ(もぐ)て来てもらって(もぐ)嬉しいっすわ!(もぐ)うっまぁ!
あんがとすー!(もぐもぐ)
ヤマザキOKコンピュータ
(めっちゃ食ってる…インタビューは食べ終わってからにしよう…)

ホームレス小谷という男

homeless0
ヤマザキOKコンピュータ
僕とホームレス小谷さんの出会いは2015年5月のデザインフェスタ!
たまたま目が合ったことから会話が弾み、面白そうだったので彼の自叙伝を購入して帰りました。

直接会ったのはその一度きりですが、本を読み終わってすぐにTwitterでフォローしたので、彼が何をしてる人なのかは大体把握しています!

小谷さんがカレーを食べてる隙にざっくり説明しましょう!

小谷真理さん(通称:ホームレス小谷)は、現在フリーのホームレスとして活躍中の32歳。

2013年春に漫才コンビを解散したのをきっかけに、所属していたよしもとクリエイティブエージェンシーを退職。“ピン芸人”として東京進出を果たす。

それから紆余曲折を経て、今は自ら運営する通販サイト「(株)住所不定」にて自分の1日を50円で売り、受けた依頼は何でもこなすという生活をおくっている。

自叙伝『笑うホームレス~10キロ太って、嫁もろた~』のタイトル通り
「おごってもらったご飯だけで10キロ以上太る」
「ホームレス生活中に美人のお嫁さんをもらう」
などの強力なエピソードを数々もつ、とてもハッピーなホームレスである。

ホームレス小谷を買う

ホームレス小谷の(株)住所不定
ヤマザキOKコンピュータ
上述の通り、ホームレス小谷さんは自分の一日を50円で売っています。
今回もインタビューをする名目で一日購入しました!

「(株)住所不定」にアクセスして日にちを選んだら……。

ホームレス小谷を購入

カートに入れるをポチッ。

これで購入手続きに進み、クレジットカードや個人情報を入力したら手続き完了!

私が予約した日は「16時まで」となっているが、普段は丸一日を50円で買うことが出来る。

普通に通販で物を買うように1日を抑えることが出来るので人身売買などと呼ばれているらしい。

しばらく待っていたら発送通知が来た!

ホームレス小谷の発送通知

発送準備が整ったらしい。

発送通知に記されているメールアドレス宛に
「原宿でランチをおごるので、お話を伺いたい」という旨のメールを送る。

homeless24

すぐに返信がきて1月14日の13時に原宿駅表参道口で待ち合わせることに決まった。

これを踏まえてもう一度最初から見てみましょう。

ホームレス小谷

ホームレス
小谷
わー!お久しぶりでーす!

ちょっとストップ!


おわかりいただけただろうか

一見何の変哲もない先ほどの写真。

ひとつだけ不自然な点があったことがお分かりいただけただろうか?

右上部に映り込んでしまった時計に注目して再度ご覧いただきたい…。

もう一度ご覧いただこう ホームレス小谷 homeless26 88分の遅刻 ホームレス小谷の遅刻
ホームレス
小谷
ちとバタバタして遅れました!
すんません!ほんとにすんません!
ヤマザキOKコンピュータ
こんにちわ!全然大丈夫ですよ!
今日はよろしくお願いします!

全然大丈夫とは言ったものの、門限の16時まで1時間半しかない!これが日給50円クオリティ!

とはいえ、通販に納期遅延はツキモノ。
購入前の画面にも明記されているし、これは仕方ない!

homeless34

ホームレス小谷にインタビュー

ホームレス小谷完食
ホームレス
小谷
ごちそうさまでしたー!
めっちゃくちゃうまかったっす!
ヤマザキOKコンピュータ
美味しかったですね!
小谷さんには聞きたいことが沢山あるので、早速ですがインタビュー始めても良いですか?
ホームレス
小谷
もちろんです!何でも聞いてください!

晴れてたら勝ち!

晴れてたら勝ち
ヤマザキOKコンピュータ
それではインタビュー開始!

ヤマザキOKコンピュータ(以下、ヤマ):小谷さんって毎日どこで寝起きしているんですか?

ホームレス小谷(以下、小谷):基本はTwitterのフォロワーさんのお家をまわってます。
誰か泊めてーってツイートして「うちどうですかー?」って言ってきてくれる人の家や
「良かったらまた来てください」っていう人の家ですね。

ヤマ:フォロワーさん6000人くらい居ますもんね。

小谷:そうなんすよ。ホームレス始めたころはフォロワーさんもまだ600~700人くらいだったかな?
最初の1、2か月は外で寝たり、先輩のホームレスさんに炊き出しの時間教えてもろて並んだり。
そんなことをSNSで配信していくうちにいろんな人と繋がって、最近は毎日誰かのお家で寝させてもろてます。

ヤマ:知らない人と出会えるって嬉しいですよね。

小谷:そうですね!僕は少しでも良いことあると「今日は勝ちやな」って思うから…
ほら、今日晴れてるじゃないですか。
「晴れてたら勝ち」って決めてるんです。最近は連勝中ですね!

ヤマ:晴れてたら勝ちってホームレス的な名言ですね!テロップ入れときます(笑)

小谷:ははは(笑)
今日なんか「カレーライス食いたい」って思った瞬間にカレー食えてるから大勝利っす!
ステーキや焼き肉も良いんすけど、思ったときに思ったもの食うってのが大事やなって思ってます!

去年ヌードモデルやりましたよ

ホームレス小谷ヌードについて語る
ヤマ:BASEでの50円依頼はどんなものが多いですか?

小谷:「話聞いてほしい」とか「遊ぼう」っていうのも多いけど、「引っ越しの手伝い」や「行列に並んでほしい」みたいな本気の奴と半々くらいっす。
僕、雑務めちゃくちゃ多いっすよ。
草むしりとか、部屋の掃除とか、カラスの生態調査なんてのもあって、カラスを数えたり巣を探したりしましたね。

ヤマ:他に変わった依頼は?

小谷:「ベトナム行って、日本とどっちがジメジメしてるか肌で感じてきて。」とか「ソウルの天気を見てきて。」とかありましたね。
「晴れてるよー」ってメールしたら「ネットで見れたわ。」って言われて「先言えやー!」って。

ヤマ:なにそれ(笑)

小谷:そんなんばっかだけど、海外は2か月に一回くらいありますね。「友達が住んでるから元気か聞いてきて~」とかね。

ヤマ:自分で思いつかないようなことも体験できるってのは良いですね。

小谷:本当にそれはでかいっすね。
この国ってこんなんなんやーとか、天然で覚えられる。それもめっちゃおもろい。

ヤマ:国内でも面白い依頼とかありました?

小谷:国内だとね、去年ヌードモデルやりましたよ。
絵画教室のオーナーさんから連絡がきて、面白そうだからいいっすよって言って。それが結構盛り上がってね~!

ヤマ:ヌードモデルって盛り上がるもんでしたっけ?(笑)

小谷:裸の状態で知らん女性に囲まれて絵に描かれてるっていう状況がもう黙ってられなくて、恥ずかしさを紛らわすために喋ってたらトークライブみたいになってきたんですよ!
オーナーさんがそれ見て面白いと。話が面白いってよりもこの現象が面白いって言って、これは展示会しましょうってなったんすよ。

ヤマ:展示会というと?

小谷:その1か月後に別のカフェで「ハズカシポーズ展」ってのを開催したんですよ。
僕の裸をGパンに描いてくれたんとか、食べ物で僕の裸を作ったんとか、みんなが僕の裸をテーマに色んな作品を持ち寄った展示会なんす。
そこで僕が何故かカンパイの音頭をとるという。スーパーカオスでしょ?

ヤマ:わけわかんないっす(笑)

小谷:それがね、2、3週間後に渋谷歩いてて、知らん男の人から急に「小谷さーん」て声かけられて、話聞いたら僕がいないときに展示会見にきてた人だったんすよ。
「本物だー!家無いんすよね?よかったら今日うち泊まってってください。」って言ってくれて。

ヤマ:広がってますね~

小谷:そうそう、全部繋がってるんです。
つまりね、ヌードになると家泊めてくれるんすよ。

ヤマ:それもテロップ入れときます(笑)

小谷:ははは(笑)
そのときもその男の人にクラブ連れてってもらったりとか、普段やらないような経験が出来ておもろかったすね。

全部もらい物っすよ

homeless33

ヤマ:ところで、小谷さんの服は自前ですか?

小谷:全部もらい物っすよ。

ヤマ:全部!?そのトレードマーク的なニット帽だけ自前だったり?

小谷:もちろんこれももらい物。身に付けてるものは下着から服から、リュックまで全部もらい物か拾い物です。
最近ね、この拾ったカスタネットでバンドも始めたんすよ。(カチカチ!)

ヤマ:お気に入りは?

小谷:このエプロンがポケット多くて気に入ってるのと…これっすね!
SPEEDの缶バッジ!!昔のSPEEDはええなあ。
やっぱBody & Soulも好きやけどSTEADYとか抜群でしょ。

ヤマ:STEADYってどんなでしたっけ?

小谷:せかい~じゅうでたった~ひ~とりの~♪
最高っすわ~!
あ、服の話でしたっけ?(笑) 本当は全部真っ赤になりたいっすね!
僕ロックみたいなのも好きで、ホームレスになる前はヤマザキさんが着てるようなスカジャンとかも着てたんですよ。

荷物チェック

小谷の荷物

ヤマ:へえ~、ちょっと持ち物も気になってきました。見せられる範囲で良いんで、荷物見せてもらえます?

小谷:はい、じゃあここで全部出しますよ!
大したもん入ってないでしょ?

  • 大きいリュック
  • SNS用のスマホ
  • 電話用のガラケー
  • モバイルWifi
  • 着替えのTシャツ1枚
  • 昨日の洗濯物
  • 自伝
  • 自伝発送用の封筒
  • 筆記具
  • 洗面具
  • ヤマ:荷物少ない!

    小谷:意外とこれでいけるんすよ!

    体重が23キロ増えました!

    ヤマ:すごい生活力!ホームレスになってもう2年半経ちますが、何か変わったことはありますか?

    小谷:体重が23キロ増えました!

    ヤマ:10キロ太って嫁もろた(自叙伝のサブタイトル)からだいぶ進んでますね(笑)

    小谷:ヤバいでしょ~
    しかもね、痛風・結石・五十肩になりました。

    ヤマ:生活習慣病マージャンなら優勝ですね(笑)

    小谷:ほんとに一気に全部きてロンした感じすわ。ははは(笑)
    でも楽しい!ホームレス始めたころは目標もなかったし、まあ今やってることも特に意味は無いんすけど。楽しいからやってるだけで。

    世界一幸せなホームレスになる。

    世界一幸せなホームレス

    ヤマ:目標というと?

    小谷:「世界一幸せなホームレスになる」と「世界の人と家族になる」っていうのは決めてるんで、それです。

    ヤマ:23キロ太って嫁もろて、「世界一幸せなホームレス」っていうのはもう達成してるんじゃないですか?(笑)

    小谷:ははは(笑)
    でもこの前ね、上海で向こうのホームレスを紹介してもらって、少し話したんですけど、そいつは激熱で強かったっす!
    かなりイケてて、まだ自分があそこまでイケてるかはわからないっすね。

    ヤマ:上海のホームレス?

    小谷:仏さんみたいな奴なんすよ。
    他の人らは必死に金くれって言ってるところで”アイツ”はバケツ持ってニコニコしてるだけなんですけどね、会えばみんなアイツにお金あげたくなるんすよ。
    いつもさらぴん(新品)のタバコ持ってるし。お金もらった時もニコニコして、今日もありがと~みたいな。
    上海のアイツは強かったな~

    ヤマ:見てみないとわからない魅力がありそうですね!何が違うんでしょう?

    小谷:オーラがあるんすよ。ネガティブオーラじゃなくて、ハッピーな。
    こっちで言うお地蔵さんみたいになってるんちゃうかな?
    お金あげたら良いこと起こるんとちゃいます?(笑)

    世界中の人と家族になる

    ヤマ:もう一つの目標「世界中の人と家族になる」というのは?

    小谷:ホームレスになってから出会った人をみんな家族だと思っていて、その家族が困ってるときはいつでも飛んで行きます!
    僕は地球を家にしてるんで、同じ家に住んでる人には会わなあかんし、家族は助け合って当たり前。
    そうやって「世界中の人と家族だから助け合って当たり前」という未来を作りたいんですね。

    ヤマ:すごい!昔、レゲエ界の生きる伝説、リー・スクラッチ・ペリーがほとんど同じこと言ってましたよ(笑)

    小谷:え!まさかの!?おもろいおもろい!
    なんかうれしいっす(笑)

    ヤマ:ははは(笑)

    小谷:僕はこうやってみんなで笑いたいんすよ。
    今僕らがやってるフェス(天才万博)もみんなで作りたいし、一人でやってる感がどんどんなくなってきたから、こうやってみんなで一生懸命やって、みんなでしくって、みんなで笑って、この充実感は絶対にお金では買えないから、こういうものをみんなと共有したいと思ってます。

    ヤマ:かなり好調に進んでますね。

    小谷:なんかありがたいことにね、今んとこええ感じできてますね。

    ヤマ:広げていきたい?

    小谷:繋げていきたい。
    規模が大きくなったりもそうやけど、天才万博なんかも、もっと色んなもんとひっついていったりしたらおもろいかなと思ってます。
    あとはもうどんだけみんなで一生懸命やれるか、みたいな感じですね。
    そしたら「世界で一番幸せなホームレス」になることにも繋がるかなって。

    生きるんはおもろい!

    生きるって面白い
    ヤマ:ここまで話を伺ってる限り、相当楽しそうですね!
    ホームレスになる前と後で精神的な変化はありました?

    小谷:とにかく物欲がなくなりましたね。家があった頃は服欲しいとか、そういう欲がすごかったけど、今は欲しいものがないんです。
    この生活になって、嫁もろて、今はモテたいとか女の子と遊びたいとかいう気持ちも全くないんですよ!えらいもんで!

    ヤマ:仏さま!(笑)

    小谷:ははは(笑)
    でも悟ってるわけじゃなくて、いま全くストレスを抱えてないからハケグチ自体が必要ないんやと思います。
    昔は服や物を買って安定させてるようなところがあったから。

    ヤマ:今が充実してるってことですね。

    小谷:充実はしてますねえ、めちゃくちゃ。だってずっと楽しいもん。
    欲しい物なんかよりも「もっとおもろいことしたい」とか「楽しいことをみんなにもっと知ってもらいたい」とか、そんなことばっかり考えてます!
    本当に生きるんはおもろい!

    ヤマ:生きるんはおもろいと思えるって最高ですね!
    これからも頑張ってください!僕も家族として応援してます!

    小谷:ありがとうございます!めっちゃうまいカレー、ごちそうさまでした!

    ありがとうございました

    家がなくたってサバイブできる

    フィリピンは貧しい国だ。今回の台風はそんな国からいろんな物を奪っていった。
    それでも、ここに住んでいる人は一つも貧しくない。日本人より笑っているし、日本人より豊かだ。
    お金がなくても、こんなに笑っている。家がなくても、こんなに笑っている。家族や友達を失っても。
    僕は日本で一体何に囚われていたのだろう。ホームレスになった時、人生が終わったとすら思った。
    だけど、どうだ?
    蓋を開けてみれば、毎日誰かにあえて、毎日ご飯が食べられて、近頃じゃ寝床まで提供して貰える。国境を越えても同じ。こちらが笑えば、笑ってもらえて、また笑える。なんだ、幸せじゃないか。

    「笑うホームレス~10キロ太って嫁もろた~」より引用

    これは2013年に台風の被害を受けた被災地「フィリピン・タクロバン」にボランティアスタッフとして滞在した際に、ホームレス小谷氏が書いた文章である。
    (詳しくは自叙伝「笑うホームレス~10キロ太って嫁もろた~」)

    私はこの文章の中から楽しく生きるためのヒントがあるのではないかと感じた。

    実際、今回のインタビューを通じて
    「自分も何にも囚われず、もっともっと挑戦していこう」という気持ちにさせられた。

    彼の生き方は我々の人生観を楽観的にしてくれる。

    このインタビューを通して、そんな明るい人生観が少しでも多くの人に伝わると嬉しい。


    ヤマザキOKコンピュータ
    編集長!
    報告は以上です!
    せいきゅん
    しかしまたスゴい人連れてきたね!
    色んなホームレスがいるんだなあ。
    ヤマザキOKコンピュータ
    そうですね!今回インタビューさせてもらった小谷さんは、今まで会ったどんな社長さんやイケメン達よりも充実してる人かもしれないです!
    ホームレスもアリだなって思いましたね!
    せいきゅん
    ザッキーよく言った。
    来月から日給50円でやってみようか!
    ヤマザキOKコンピュータ
    えっ?

    というわけで今回は以上!Can You Survive?


    ヤマザキはお金を使わない生き方を応援しています!

    東京23区内最安の賃貸物件を内見しよう!

    2015.11.27

    iPhoneと格安SIMを使って携帯代を月2000円以内にする方法

    2015.05.23