20年後の新しい稼ぎ方を考えたい

岩崎聖二

 

せいきゅん
今年の大晦日は、少しでも一人でぼぉーとする! ために今年は大晦日イブに書きました。

2017年も、厄年にふさわしい辛い1年でした。

二十数年前、高校生になり、ラグビー部に入ったその日に、「お前ら1年生は、チン〇スだ。オレら2年生は人間だ。3年生は神様だ。わかったか!!」と言われました。その人間ではないチ〇カス時代であった1年間より、辛い1年間でした。

人生は、本当にいろいろなところからトラブルが降ってきます。自分の力だけではどうしようもないことが起こります。

それでも、お金のたくわえがあれば解決策は増えるし、柔軟な働き方、稼ぎ方ができると、トラブルに全力でぶつかることができます。

日本の人口は、20年後の2038年に、今から1500万人ぐらい減ります。1500万人とは、岩手県、大分県、石川県、山形県、宮崎県、富山県、秋田県、香川県、和歌山県、佐賀県、山梨県、福井県、徳島県、高知県、島根県、鳥取県の16県の全人口を足してもたりません。それだけの日本人がいなくなるのです。

そして人口の35%は、65歳以上になります。

このような状況で、日本の社会保障に期待することはナンセンスです。

もちろん、一人ひとりが頑張って、日本の経済を少しでもよくしようとしなければいけませんが、この人口動態を(少なくてもここ20年では)どうすることもできません。ならば、どんな社会保障になっても生きていけるサバイバルプランを、個人でつくっていくべきでしょう。

人生に、どんなトラブルが起きても生き抜くために、「稼ぎ方」を見直す必要があると思っています。

働き方だけではなく、お金を稼ぐ手段を見直さなければいけません。

これから伸びる産業や会社に転職するのか、新しい時代にあう知識やスキルを身に着けて自身の付加価値をあげるのか、副業(複業)を持つのか、

さらには株式投資や不動産投資をやるのか、仮想通貨やVALU などの新しいお金の増やし方を活用するのか。

とにかく、最初は必ず失敗するので、失敗する前提で小さくはじめる。失敗しながら、自分にあうやり方を見つけていきましょう。

稼ぎ方を考えるとき、「人は何にお金と時間を使うのか?」ということを考えなければいけません。これは徐々に変わっていきます。

現代は、服でも家電でも、必要なものは安価で、すぐに手に入ります。簡単に手に入ってしまうので、手に入れたいという欲望は高まりません。

ましてや、無料で遊べるゲームやコンテンツが大量にあります。

だんだんと、こだわりがないものにお金をかける割合が減り、他人が見たらそれほど価値がないものだけど、大好きでこだわりたいと思うものに、お金をかけるようになってきているのではないでしょうか。

誰よりもかわいくて美しく、オーラがある遠い存在のアイドルにお金をかけるより、「自分が一生懸命応援してあげなければ、彼女は売れない」と思うアイドルにお金を投じて成功を期待する。

何もかもある、満たされた時代だからこそ、必死にがんばっている人を、応援したいという欲望が高まってきているのかもしれません。

また子供たちのなりたい職業の上位には、今すぐになれる(稼げるかどうかは別にして)Youtuber が現れています。

先日放送されたMステ スーパーライブ2017 に、嵐、福山雅治、星野源、ゆず、EXILE、小沢健二と並んで、HIKAKIN & SEIKIN が出演しました。

そして、うちの子供たちが一番喜んで見ていたのは、HIKAKIN & SEIKIN です。

若者を中心に、ネットの接触時間が増え、相対的にテレビの接触時間が減り、いつもよく見る人が、芸能人からYoutuber に変わってきているのです。

もちろん、一般的な仕事は、未だに高いスキルを持っている人が、高い収入を得ています。それは、その仕事をやれる人が他にあまりいないので、高い報酬を払ってでも、やってもらわないと困るからです。

しかし、これからAI はどんどん進化し、高いスキルをもっている人の感覚や経験に頼っていた部分を、すぐに提示できるようになるかもしれません。

となると、スキルをあげることは引き続きやっていかなければいけないのですが、もう一つの価値の流れ、「人に応援されること」も重要になってくると思います。

誰でも、今すぐにネット上で自分を表現できます。これは、今すぐに自分を応援してくれる人をつくることができるということでもあります。

20年前は、ネットに情報がない会社やお店もたくさんありましたが、今はネットに情報がない会社やお店は、多くの人が信用しないでしょう。

20年後、個人もそれに近くなっているのかもしれません。

 

Youtuber がなんで、あんなに子供たちを魅了するのか?

それは、やっぱり楽しそうだから。あんなに楽しそうに、何かをやっている大人って、なかなか見ないんですよね。町にも、学校にも、そんな大人はいないんです。

だから、多くの人から応援されるためには、けっして高いスキルが必要なのではなく、多くの人に自分の情熱や、楽しいことを知ってもらうことだけだと思っています。

そうやって、自分が一人でも多くの人に応援されることを目指すのと同時に、多くの人に応援されるだろうなと予想する人や物に、お金を賭けることが、これからの稼ぎ方の一つになるのではないか、と考えています(ビットコインも、非中央集権的で、世界のリベラルな共通通貨をつくるという世界観を応援したくて買った人がブームをつくっていきました)。

働き方改革(残業をしないこと=生産性を上げること)も重要ですが、人口が減っていく成熟国家として、これから成長する人、会社、高度成長期を迎える新興国に投資をしていくことも、日本国民として重要だなと思っています。

AI、仮想通貨、ドローン、IoT、AR・VR、量子コンピュータ、全固体電池、もはや私みたいな普通の人には理解できない速度でテクノロジーが進んでいます。

現実の社会は、ゆっくりと変化するにしても、20年後には大きく変わっているはずです。20年後は、定年がなくなり、少なくとも75歳ぐらいまでは稼がないといけません。

ならば、少しでも楽しく生きていけるように準備したい。タンス預金をしている場合ではないのです!

2018年は、どんな時代が来ようとも、楽しく生き抜く土台をつくっていけたらいいなと思っています。

目立たないように生きても、Youtuber になろうとも、結婚しても、しなくても、子供がいても、いなくても、一生懸命、誠実に生きようとすると、たくさんの辛いことが人生には起こります。

修行僧になり、辛い過酷な修行をすることだけが修行ではなく、日々、去年より少しでもよくなろうと誠実に生きることは、本当に苦行の連続だと思っています。

それでも、やはり2018年は、2017年より、1ミリでもいいので、より誠実に、感謝をもって生きたいです。簡単なことではないですが。

いぬ年の2018年は、チ〇カスから人間、いや犬、いやいやせめて生き物に昇格したいー!

Can you survive?

 

過去の年末まとめ

2016年「独立、結婚して10年。人は1年じゃ変われないけど10年で変わる

独立、結婚して10年。人は1年じゃ変われないけど10年で変わる

2016.12.31

 

2015年「ついに不惑の40歳。40歳からの人生戦略

ついに不惑の40歳。40歳からの人生戦略

2015.12.31

 

2014年「賢く生きるか、アホに生きるか、それが問題だ

賢く生きるか、アホに生きるか、それが問題だ

2014.12.31

 

2013年「東京オリンピックまでに、自分の安全領域から飛び出す

東京オリンピックまでに、自分の安全領域から飛び出す

2013.12.31

 

※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。
サバイブ運営方針はこちら