人気男性化粧水「リサージ メン」徹底レビュー!

サムネイル

「メンズビューティー推進委員」兼「チームサバイブ」の慎平です。

ちなみに、「メンズビューティー推進委員会」などといった組織は存在しませんが、「元旦ビューティ工業株式会社」という会社は実在します。なんかすごい。

 

ところで、みなさんは美容に気を使っていますか?

2015年2月、市場調査会社インテージのビジネスパーソン800名を対象とした『男性の美容意識』についての調査で、メンズのフェイシャルケアに関するある事実が浮き彫りとなりました。

男性の美意識

【出典】インテージ調べ ビジネスパーソン意識調査『男性の美容意識』より

同調査によると、日頃のお手入れで「洗顔料を使用している人」は46.4%なのに対し、「化粧水を使用している人」は25.8%で、「乳液を使用している人」にいたっては22.9%と、洗顔後のケアを行う人数は少ないことが読み取れます。

グーグルトレンド

他方で、グーグル検索の人気キーワードでは「メンズ 化粧水」の検索需要が年々高まっていることが分かります。

化粧水や乳液を試してみたいと思ってる男性は年々増えているけれど、まだまだ全体の7〜8割が日常的に取り入れることができていない実情が見えてきました。

メンズのためだけに作られた「リサージ メン」

リサージメン

そんななか、カネボウ化粧品がメンズ向けの本格的なスキンケア商品「LISSAGE MEN(リサージ メン)」を2015年2月に発売しました。洗顔料と化粧液の2ラインです。

男性のライフスタイルを徹底的に想定して作られたメンズコスメ。この今回は商品の解説だけでなく、実際の使用感も合わせて徹底解説していきます!

コンセプト

佐藤可士和

【出典】http://www.lissage.jp/men/

――「男性が使いたい」と思うものを作りたかった(佐藤可士和)

リサージ メンは、第一線で活躍されるディレクター/デザイナーの佐藤可士和氏が一貫してプロデュースを手がけています。

匂いや感触だけでなく、ボトルのデザインまで「自分が使いたいと思うものを作った」と彼はいいます。男性のためのスキンケアとなるように、男性のライフスタイルを徹底的に想定し、開発を進めました。

たとえば、リサージ メンの化粧水はジェル状になっています。これは、手で化粧水を塗布する際に、こぼれにくくするための工夫です。男性は化粧水をつけるのに、コットンを使用する文化がないですからね。

また、スキンケアをしたことがない多くの男性に向けての商品であるため、「シンプルさ」の提案にも余念がありません。化粧水に保湿成分が含まれており、乳液の使用が不要なのです。

洗顔料(洗う)と化粧液(潤す)が2ステップで完了するリサージ メンは、現代の忙しい男たちのライフスタイルにごく自然に溶け込みます。

デザイン

リサージメン

どんなデザインのボトルならば、洗面台に置いてあって愛着が持てるかについて試行錯誤を重ね、シンプルで力強いデザインに着地しました。

リサージメン トリガー

目を引くのはトリガーのついたボトル。毎日使うものだから使いやすさを追求するだけでなく、男性が使っていて満足感を得られるかどうかにもこだわっています。

香り

リサージ メンには全てのアイテムに、ほのかに香る成分を配合しています。あえて香りをつけることで、洗顔のタイミングでメンタルのスイッチをオン・オフできるように設計してあるのです。

ハーブや柑橘などの植物系の香りをベースに、スパイシーなサンダルウッド系の香料も合わさり、大人の色気や品を感じられる香りに仕上がりました。

香水のように時間の経過とともに香りの変化が楽しめるのも大きな特徴です。

リサージ メン徹底レビュー

リサージメン 松本

さて、早速買ってみました。
店舗でも購入できるのですが、販売店が限られているようなので、今回はAmazonで購入しました。

見た目

フォーミングソープ

リサージメン フォーミング
洗顔料のフォーミングソープです。これ1本で、洗顔からシェービングまでトータルに引き受けてくれます。

洗顔料が泡で出るタイプなので、ネット等で泡立てる必要がありません。洗顔にはもこもこの泡が欠かせないので、使い勝手は抜群に良いです。

【Amazon】フォーミングソープ
150mL 2000円(税別)

スキンメインテナイザー

リサージメン スキンメインテナイザー
こちらが化粧水兼乳液のスキンメインテナイザーです。みずみずしいタイプの(Ⅰ)と、コクのあるタイプの(Ⅱ)があります。

私は特に乾燥肌というわけではないので(Ⅰ)を購入しました。乾燥肌の方や、乾燥が強くなる冬場は(Ⅱ)が良いかもしれません。

シェービング後にヒリヒリしにくいアルコール無添加の処方で、肌の調子を整えるだけでなく、朝晩の髭剃り後のアフターケアにも持ってこいです。

【Amazon】スキンメインテナイザー
130mL 3000円(税抜き)

テクスチャー

フォーミングソープ

もこもこ
使用方法に記載のある通り、1回の使用量である2プッシュを出すとこんな感じです。
上品な植物系の香りが、鼻をくすぐります。

落ちません
泡は出てきた瞬間からモチモチしていて、ひっくり返しても垂れることはありません。
若干の粘着性もあり、フワフワと言うよりは本当にモチモチが近いです。

スキンメインテナイザー

スキンメインテナイザー
こちらも1回の使用量は2プッシュ。トリガーが使っていて楽しいです。
フォーミングソープよりは、香りがさり気ない感じがします。

ねっとりしています
水よりも粘度があり、薄めたヨーグルトのようです。手を横にしてもすぐには垂れることはなく、顔に塗布しやすいようになっています。

実際に使ってみた

試してみます。

それでは実際に使用していきましょう。

フォーミングソープ

洗顔
まず、一番に感じるのは森林浴をしているかのような清々しい緑の匂いです。それだけでなく、顔に泡を伸ばしていると、徐々に森の奥にひそむ柑橘の香りに気づきます。

使用方法に記載のある2プッシュでは、顔全体に塗布するにはやや足りないかもしれません。もう1、2プッシュほど追加することで、顔全体をまんべんなくおおうことができました。

(私の顔がデカいのかな……)

洗顔02
泡は肌に吸い付いてくるような感じがします。あまり強くはありませんが、わずかにメンソール系の爽快感があり、洗いあがりはスカッと爽快です。男性に好まれる使用感が追求されています。

朝の洗顔の際には、これで気持よく目をさますことができるでしょう。
今回は行いませんでしたが、このままの状態でシェービングすることも可能です。朝の1分1秒が惜しい状況では、大きなメリットとなるでしょう。

スキンメインテナイザー

スキンメインテナイザー
洗顔の後に、スキンメインテナイザーを塗ります。洗顔同様に緑の匂いを感じます。

サラサラではなくやや粘度のある液体なので、手から垂れず塗ることができました。

顔に塗ると、伸びがよく、2プッシュで十分顔全体に行き渡ります。顎の下やうなじのあたりまで塗ることができます。

上質な香り
嫌らしくない上品な香りなので、香水のように首元にも塗りたくなります。

全体に塗ってから1、2分もしないうちに乾きます。手のひらを頬に当てると、もっちりと吸い付いてくるくらいしっとりと保湿されています。

良いところ 悪いところ

良いところ

  • デザインがカッコイイ。とくにトリガー。
  • 匂いが男性に好まれるであろう香り。使っていて気持ちがいい。
  • 洗顔のままシェービングが可能。
  • 化粧水と乳液が1つなので、楽。
  • 洗いあがりがパリっとする。肌が持ちあがる感覚。
  • 十分に保湿される。触りたくなる肌に。

悪いところ

  • 値段がやや高い
  • フォーミングソープはちょっと多めに使う必要があるかもしれない。

 

結局どうなの? 買い?

買いだと思います。
特に、いままで化粧水や乳液を使ったことがない方にオススメしたいです。

肌がガサガサな男なんて、全然セクシーじゃないですよね。まだ間に合います! 今日からスキンケアを初めて、大人の色気を保っていきましょう!

では、Can you survive?

ABOUTこの記事を書いた人

松本 慎平

編集者/新卒でITコンサル会社に就職。ある朝「もうすぐ30歳だけど、ちゃんと将来設計あるの?」と自問自答を始めて嘔吐・下痢を繰り返す。その後、経済的自立を求め、実学を会得する記事を書くためサバイブにジョイン(ジョインって使いたがる輩にろくな奴はいない)。尊敬する作家は金城一紀。ファイナンシャルプランナーで弓道初段です。

▼詳しいプロフィール

▼過去に書いた記事

▼フォローすると気取った文章が読めるFacebook