美容室の不安を全て解消します! 現役美容師に突撃取材

挨拶松本慎平

はいどうも、チームサバイブの慎平です。

いつも思ってたんですけど、美容室って怖いですよね。

生粋のオシャレさんしか入れない雰囲気というか、マナーが分からないというか。ああいうのって、無言のルールみたいなのがあるじゃないですか?

中島なかじ
うーん、怖くないと思うけど……。普通にみんな親切じゃん。
慎平
いやいやいやいや!! 男は緊張するんですって! 私はいまだに予約の電話入れる時、口の中がパッサパッサになりますよ。
中島なかじ
慎平だけじゃないのかな……。そんなに不安なら美容師さんに直接聞いてみたら?
慎平
え?「かゆいところありますか?」って聞かれた時の模範解答を聞いてきていいんですか?
中島なかじ
まあそれはどっちでもいいと思うけど、そういう不安とか疑問を美容師さんに直接聞いて、記事にしたらいいじゃない? 不安な男性がたくさんいるなら、その人たちのためになると思うよ。
髪型を不安がる松本慎平

じゃあ、私の髪型が正解かどうかも聞いてきていいですか!?

中島なかじ
それよりも「世代別で『この髪型なら間違いなし!』な流行サバイブヘアスタイル」とか聞いてきてよ。
慎平
わっかりました!!
FROM 1st

着きました。

nora01

今回取材に協力してくださったのは、青山・表参道のNORA HAIR SALONというドチャクソオシャレな美容室です。

nora02 nora03

室内には定期的に更新されるアートスペースがあり、そのオシャレさに気圧された私はぶっ倒れて口からキャラメルフラペチーノを垂れ流しました。

YUMAさん

お話を聞かせていただいたのは、スタイリストのYUMA ISHIKAWAさんです。

YUMAさん

YUMAさんはたびたび雑誌に取り上げられるようなお洒落スタイリストさんです。

「青山の現役オシャレ美容師」という、字面だけでも直視できないほど眩しい方に取材をすることで、美容室の不安を一挙に晴らしてしまおうという魂胆です!

よろしくお願いします

ということで、本日はよろしくお願いします。

YUMAさん
はい、よろしくお願いします。

美容師に聞きづらいこと全部聞いてみた

質問01

まず不安なのは「どれくらいの頻度で美容室に行くのがいいのか」ということです。

私は1ヶ月に1度くらいの頻度で行くのですが、裏で「あいつ男のくせに来すぎじゃん(笑)そんなことよりバーベキュー行こうぜ!」みたいになってないかなって……。

YUMAさん
思いませんよ(笑)あと、そんなにバーベキュー行きません(笑)
慎平
失礼しました。偏見が出てしまいました。
YUMAさん
メンズは月に1度来ていただけるのがベストです。長いほうが形がくずれにくいので、女性よりむしろ男性の方に定期的に来店していただきたいんですよね。
慎平
あ、男性の方が高頻度でいいんですね……。良かった……。

 

 

質問02

続いて当日の髪型問題です。

美容室に行く時にちゃんと髪型をセットしたほうが良いのか、どうせ洗い流すのでセットしないほうが良いのか……。

私はいつもセットして行くのですが、「あいつまたセットしてきたよ。ワックス落とすの面倒なんだよな。そんなことよりクラブ行こうぜ!」みたいになってないか不安で……。

YUMAさん
美容師に対する偏見がなかなか強いですね(笑)
YUMAさん

普段通りのスタイリングをしてきてもらえるのが一番助かります。

いつもの髪型や服装を見ることで、その人にあったヘアスタイルのご提案ができるからです。

髪を切る前にどうせ一度洗い流しますので、本当に気にしないで大丈夫ですよ!

慎平
ガッチガチに固めても大丈夫ですか? セメントとかで。
YUMAさん
頭皮が死ぬんでそれはやめて下さい。

 

 

質問03

これも不安なんです、当日着ていく服装について。

例えば厚手のパーカーとかはフード部分が、髪を洗う時とかカットするときに邪魔じゃないかなぁって。

なので、美容院行く時はデート以上に服を吟味しますね。

YUMAさん
確かに分厚いパーカーは強敵かもしれません(笑)

まあ、パーカーで来ていただいても折り返せばいいだけですし、嫌な気持ちにはなりませんよ。もちろん襟がない、例えばタートルネックとかでないほうが助かりますけどね。本当に好きな格好で来ていただいて結構です!(笑顔)

慎平
(笑顔がイケメンで腹立つ)

 

 

質問04

切り抜き持っていくのって度胸がいるんですよ!(怒)

というか、雑誌の切り抜きを持っていく人ってこのご時世にいるんですか? 恥ずかしくないですか!?(怒)

YUMAさん
急に怒らないで下さい……(笑)
YUMAさん 松本

全然いますよ!

最近だとスマートフォンで芸能人の画像などを見せてくださる方もいます。やっぱり仕上がりのイメージを持ってきてもらえるとゴールがつかみやすいので本当に助かります。

男性のオーダーは「何センチ切って」とか「おまかせで」っていうのがとても多いんですが、イメージと異なる仕上がりになってしまうと申し訳ないので、切り抜きは恥ずかしいなんてことは全くなくて、むしろありがたいんです。

慎平
「おまかせ」って難しいんですか!? 好きに切っていいということで美容師さんに負担をかけないオーダー方法なのかと思ってました。
YUMAさん
負担だなんて思いませんよ! 私個人としてはお客様にスタイルをご提案するのが好きなので、むしろ大歓迎です。

ただ、お客様もおまかせといいつつぼんやりとしたイメージはお持ちの方が多いと思うので……、なにかしらヒントをいただけるとイメージ通りのスタイルに近づくとは思います。

慎平
たしかに、おまかせと言いつつもこうなりたいっていうのが漠然とはあるかもしれません。

イメージを伝えるのが面倒なので、それに比べると、という感じで「おまかせ」を言ってしまう気もします。

 

 

質問05

私って話すのが苦手なんですけど、その場合って切ってもらってる時に黙っててもいいですか?

やっぱり無言のお客さんってやりづらいですか?

YUMAさん
もちろんお話をしたくないお客様もたくさんいらっしゃいますので、その場合はカットに集中するだけです。嫌な気持ちになんてなりません。

ただ、私としては楽しく過ごして欲しいので、最初に何発かジャブは打ちますね。(笑)そこから判断して、それ以上は探りを入れなかったり少しずつお話をさせていただいたりします。

慎平
(コミュ力がクッソ高そう……)

 

 

質問06

これ一番聞きたかったんですけど「かゆい所ありますか」って聞かれた時に指示してくる人っているんですか?

YUMA04

いませんね(笑)

慎平
やっぱり!(笑)
YUMAさん
いないわけではないんですけど、300人に1人くらいですね。
慎平
言われるとどう思います? ビックリするんですか?
YUMAさん
いえ、全く。洗い流しのご指摘などもありますので、こちらの技術不足を改善するご意見として有り難くいただいています。
慎平
(真面目か)

 

 

質問07

髪を洗ってもらう時とかサイドを切ってもらっている時とかに首を動かして切りやすいようにしているんですけど、それってどうなんですか?

YUMAさん
あ、それはちょっとやめてもらいたいです!
慎平
え、そうなんですか!?
対談
YUMAさん
普段から動かしていない真っ直ぐの状態で練習を積んでいますので、そのままのほうが有り難いんです。

カットの時などはバランスが取れなくなることもありますし、なによりお客様も疲れてしまいますしね。もちろん、そのままで大丈夫ですよと都度お声掛けはしますが……。

慎平
初めての禁止が出ましたね。ここは要注意です。

年代別、メンズ髪型の正解【2015年-2016年版】

慎平
さて、場も温まってきたところで「世代別『この髪型なら間違いないし!』な流行サバイブヘアスタイル」を教えてもらってもいいですか!? 目標としてはこの記事を読んだ人が、この記事を片手に美容室でオーダーすることです。
YUMAさん
それは素晴らしいですね。では、私がイチオシする2015〜16年のメンズヘアスタイルをご提案させていただきます。

【20代の髪型の正解】

20代 髪型

【出典】FINEBOYS(ファインボーイズ) 2015年11月号

20代の方ですと、こういったショートカットをお勧めしています。

これは前髪を上げてセットしている写真ですが、前髪をおろしてもマッシュっぽいシルエットでカッコイイんです。

ビジネスとカジュアルを両立できる髪型なので、多くの人に提案できるスタイルですね。

慎平
前髪を下ろすとどんな感じになるんですか?
YUMAさん
ちょうど今の慎平さんみたいになりますよ。
髪型相談
慎平
ほぇ〜! でも、前髪を上げるとなると、セットするの難しいんでしょ?
YUMAさん
そんなことないですよ。濡らした髪をドライヤーでぐーっとオールバックにするように乾かして、ワックスを全体に揉み込みます。後は形を整えておしまいです。
慎平
ちょっと試してみたくなるくらい簡単に説明しますね……。
YUMAさん
ちなみに、この髪型は実際に私が作りました。雑誌の左下を見てみてください。
「新感覚の旬髪です!」
慎平
「新感覚の旬髪です!」
YUMAさん
やめてください。

【30代の髪型の正解】

30代髪型

【出典】ヘアREMIX 2015 FINEBOYS+Plus 2015

30代くらいの方は、こちらのスタイルをお勧めしています。

サイドをバッサリと刈り上げて、後ろに流してしまいます。ジェルでツヤ感を出すと今っぽいですよね。

とにかくセットが楽ちんで、朝の忙しいビジネスマンにも馴染むスタイリングだと思います。

慎平
セットが楽そうに見えないんですけど……。
YUMAさん
これはさっきよりも簡単です。濡らした髪の根本だけ乾かして、あとは手に塗ったジェルでグワーッと。もう難しいこと考えずにジェルで持ち上げてください。

【40代の髪型の正解】

40代 髪型

【出典】ヘアREMIX 2015 FINEBOYS+Plus 2015

最後に40代ですが、この年代になるとワックスでのセットをあまりしない前提でカットをします。

この写真では若いモデルの方ですが、40代の方にもマッチすると思います。

慎平
でも、20代のスタイリストさんが40代の方にご提案をするのって、大変じゃないんですか?
YUMAさん
そうですね、少なからずあると思います。でもうちはオーナーが40代なので、いらっしゃって下さる40代のお客様の多くはオーナーが対応させていただいています。

やっぱり悩みや生活に基づいたスタイリングは年が近いほうが安心して任せられますからね。

まとめ

慎平
今日はお忙しい中本当にありがとうございました。
YUMAさん
いえいえ、お役に立てれば幸いです。

確かに思い返せば、僕も初めて青山の美容室に行った17歳の時は口がカラカラになるほど、緊張しました(笑)

なんてオーダーしたらいいのか? 予約はなんてしたらいいのか? 上手く会話できるかな? 誰にお願いしたらいいのか? たくさん不安がありました。

僕ら美容師は日々の日常で慣れてしまってる部分があったなと思いましたので、とても勉強になりました。こちらこそ、今日はありがとうございました!

慎平
(最後までイケメンだった)
YUMA 松本

男性にとって美容室はなかなかハードルが高い場所かもしれません。

これまでなんとなく通ってはいたけれど、100パーセント自分の希望を伝えられていなかった人が多いのではないでしょうか?

でも大丈夫。今回の取材で「カットとシャンプー中に頭や首を動かさなければ、まあ何しても大丈夫」ということが分かりました。

美容師の方自身も、美容室デビューは緊張したということなので、私たちもある程度は緊張するのが当たり前です。

その上で美容師さんはこちらの希望をより知りたがっているということを思い出し、雑誌の切り抜きやスマホで保存しておいた画像を見せて、堂々と希望を伝えていきましょう。

皆さんの美容室ライフがより楽しく充実したものになりますように!

それでは、Can you survive?

取材させていただいた美容室

NORA HAIR SALON【ノラ ヘアー サロン】

東京都港区南青山5-3-10FROM-1st BF
地下鉄表参道駅A5出口 徒歩4分
TEL 03-6419-9933

表参道からも歩いていける青山のサロン。

最新のトレンドを取り入れたヘアスタイルと、洗練されたオシャレ空間があなたのセクシーを高めてくれるでしょう。

予約の際に「サバイブをみた!」と言ってYUMA ISHIKAWAさんを指名すると、何もサービスはありません。私の力不足です。

nora 受付

でも、美人な受付と気さくなスタッフの方々が迎えてくれますので、ぜひ足を運んでみてくださいね!

それでは、Can you survive?

サバイブの運営方針はこちら

ABOUTこの記事を書いた人

松本 慎平

編集者/新卒でITコンサル会社に就職。ある朝「もうすぐ30歳だけど、ちゃんと将来設計あるの?」と自問自答を始めて嘔吐・下痢を繰り返す。その後、経済的自立を求め、実学を会得する記事を書くためサバイブにジョイン(ジョインって使いたがる輩にろくな奴はいない)。尊敬する作家は金城一紀。ファイナンシャルプランナーで弓道初段です。

▼詳しいプロフィール

▼過去に書いた記事

▼フォローすると気取った文章が読めるFacebook