SBI証券が手数料無料枠を拡大!1日100万円までなら無料!

SBI証券手数料の無料枠を拡大
SBI証券が2020年10月から株式売買手数料の無料枠を拡大。1日の売買代金が100万円を超えることがない人は手数料無料で売買できる。つまり、ほとんどの人が無料になるってこと! こんなこと、史上初めて(>_<) また、買った株が上昇して売却価格が100万円超えちゃうときは、プランを変更してから売れば手数料は安くなる!

 

せいきゅん岩崎(株歴24年)
SBI証券が10月1日から、株式売買手数料の無料枠をさらに拡大してきた。ありがたい限りだね。
ペースケ(株初心者)
手数料無料なの? それはなんだかうれしいね。
せいきゅん
今回無料枠を拡大したのは1日定額アクティブプランというもので、このプランは1日の約定代金合計額に対して手数料がかかるんだ。
ペースケ
へー。普通は、1回の売買ごとに手数料がかかるんだよね?
せいきゅん
そうそう。1注文の約定代金合計額に対して手数料がかかるプランはスタンダードプラン
ペースケ
1日定額プランと、どっちがお得かな?
せいきゅん
それは人によるね。まずは手数料の比較を見て。

1注文ごとと1日定額の手数料比較

SBI証券スタンダードプラン
1注文の約定代金
アクティブプラン
1日の約定代金合計
5万円まで55円(税込)無料
10万円まで99円無料
20万円まで115円無料
50万円まで275円無料
100万円まで535円無料
150万円まで640円1278円(税込)
200万円まで1013円1278円
以降100万円増加
ごとに440円ずつ増加
300万円1013円1718円
500万円1013円2598円
3000万円まで1013円13,598円
(3000万円の場合)
3000万円超1070円ーーーー

 

ペースケ
アクティブプランは100万円まで無料! すごい!
せいきゅん
そう。だから1日の売買代金の合計が100万円超えることはほとんどない、という人ならアクティブプランのほうが圧倒的にお得
ペースケ
それが普通じゃないの…… みんな1日に何千万円とか株買っているのか!?
せいきゅん
いやいや、そんな人はごく一部でしょ。

例えば10万円の銘柄を3つ買うとすると、スタンダードプランだと99円×3で297円かかる。けどアクティブプランなら無料

30万円の銘柄を3つ買うと、スタンダードプランだと275円×3で825円かかる。でもアクティブプランなら無料

ペースケ
こんなのアクティブ一択でしょ!
せいきゅん
でも、101万円の銘柄を買うとなるとスタンダードプランは640円だけど、アクティブプランだと1278円になってしまう。

仮に30万円で買った銘柄の株価が高騰して、101万円で売れたとしたら手数料は1278円になってしまう。

ペースケ
71万円も利益が出たら、別に手数料1278円ぐらいいいでしょ!

でも手数料がギリギリ無料になる100万円で売っちゃいそう

せいきゅん
そうやって、手数料が気になって売買のタイミングが変わっちゃうのは良くないよね。

そういう場合はプランの変更をすればいい。プラン変更は翌日に反映されるんだ。だからアクティブプランで始めて、1回の売買代金が100万円を超える取引をしようとする前日にスタンダードプランに変えれば、翌日の売買からスタンダードプランが適用され、手数料は640円で済む。

ペースケ
そうなんだ。ならやっぱりアクティブプラン一択だね。

他社と比べたらどうなの?

せいきゅん
下記の表を見てもらえればわかるけど、今回の無料枠拡大で、1日定額プランに関してはSBI証券が安いね。

1日定額プランがある証券会社の手数料比較

1日定額プラン50万円
まで
100万円
まで
200万円
まで
300万円
まで
500万円
まで
SBI証券無料無料1278円1718円2598円
岡三Online無料880円1430円1980円3080円
楽天証券無料943円2200円3300円5500円
松井証券無料1100円2200円3300円5500円
GMOクリック438円876円1283円1691円2281円
ライブスター440円660円1100円1540円1980円
マネックス証券2750円2750円2750円2750円5500円

 

ペースケ
これを見ると、100万円まで手数料無料にしたって、すごいことだね。
せいきゅん
そうなんだよね。50万円までだと無料枠を超えちゃう人がけっこういたんだけど、100万円まで拡大されたらほとんどの人が無料枠に入りそうだね。他社も追随するかと思ったけどさすがに付き合ってられないレベルなのかな。

ペースケにはあんまり関係ないけど、このアクティブプランは現物株、制度信用取引、一般信用取引のそれぞれが100万円まで無料なんだよね。だから、最大300万円まで無料

ペースケ
制度信用…… なんだそれ?
せいきゅん
信用取引は、現金や保有している株式を担保にして、証券会社からお金を借りて株を買ったり売ったりする制度。初心者はけっして手を出してはいけないから、ペースケには関係ない。
ペースケ
借金をして株を買うのは、さすがに怖いね。

1回の注文ごとに手数料がかかる場合は、他社と比べてSBI証券はどうなの?

せいきゅん
こんな感じだね。

1注文ごとの手数料比較

1注文ごと20万円
まで
50万円
まで
100万円
まで
150万円
まで
300万円
まで
SBI証券115円275円535円640円1013円
DMM.com106円198円374円440円660円
ライブスター106円198円374円440円660円
GMOクリック107円265円479円580円917円
楽天証券115円275円535円640円1013円
岡三Online220円385円660円1100円1650円
auカブコム198円275円1089円1584円3069円
松井証券無料無料1100円2200円3300円
マネックス証券198円495円1100円(成行)
1650円(指値)
1650円(成行)
2475円(指値)
3300円(成行)
4950円(指値)

 

ペースケ
さすがに最安の会社ってわけじゃないんだね。
せいきゅん
まぁそうだね。基本的に株の取引きを始めたばかりの初心者は、小さな金額ではじめるから、そういう人たちは1日定額のアクティブプランを使えばいい。初心者に優しいプラン設定だと思う。
ペースケ
30万円で買った株の株価が上昇して、300万円で売れたとしても、アクティブプランからスタンダードプランに変えれば最安のところと比べて350円ぐらいの違いだもんね。

270万円も儲かったんだから、350円ぐらいは全然いいよ!

せいきゅん
壮大な夢を見とるね。

手数料は安いことに越したことはないけど、初心者はそれより使い勝手とか、安定性、安心感とかのほうが気になるよね。

各証券会社の総口座数や特徴

証券会社口座数
20年9月
IPO幹事
2019年
()主幹事
時価総額
20年10月
特徴
SBI証券595万82社
(7社)
5816億
SBI HD
Tポイントが貯まる・投資信託が買える。IPOチャレンジPが熱い!
楽天証券440万
*20年6月
25社
(0社)
*1兆4560億
楽天/他事業
楽天ポイントが貯まる・株や投資信託が買える。
マネックス証券
189万45社
(0社)
647億
マネックスG
米国株取扱い豊富(3800銘柄超)。会長や女性社長が素敵!
松井証券128万19社
(0社)
2159億創業100年。常に新しい試みに挑戦。
auカブコム119万
24社
(0社)
未上場三菱UFJ証券とKDDI(au)が半々ずつ出資。
GMOクリック45万0社
(0社)
706億
GMO FHD
GMOグループ。
↓総合証券
野村證券532万36社
(17社)
1兆6227億
野村HD
預かり資産残高は100兆円を超えて、圧倒的な1位。
SMBC日興354万61社
(20社)
*3兆9586億
三井住友FG/他事業
SMBCグループ。預かり資産残高は3位(64兆)。
大和証券339万
44社
(20社)
7154億
大和証券G
預かり資産残高は2位(67兆)。
みずほ証券181万55社
(12社)
*3兆2540億
みずほFG/他事業
みずほFG。預かり資産残高は4位(47兆)。

 

ペースケ
SBI証券って、日本の証券会社の中で一番口座数が多いの!?
せいきゅん
そう、ついに野村證券を抜いて1位になった。

あと、IPO投資を始めるにあたってもSBI証券は必須。

ペースケ
あー、せいきゅんがいつも勧めてくれるやつね。
ヤス石田
オレもずっとせいきゅんから勧められていたのに、全然やらなくて… 

それでも3年前からやっと始めて、すでに当選回数23回。家族での総合収益は+200万円以上だから。

もっと早くからやっていれば…

詳しい当選結果はここから見て>>IPOの当選成績4人分

ペースケ
200万円も儲かっているの!?
ヤス石田
ペースケの家も子供3人いるから有利だよ!
ペースケ
えー、そうなの!? やるっきゃナイトやん!
せいきゅん
「やるっきゃ騎士」このあとすぐ! お色気シーン満載!!

なんでやねん。

ということで、これから株を始める人や初心者の人は、SBI証券に口座を開いてアクティブプランでやるといいかもね。

ペースケ
これから株をやるなら、SBI証券の口座はもっておいて損はなさそうだね。
せいきゅん
SBI証券の詳細はここから見て>>

あと遺産相続や退職金で、まとまったお金が入ってきた人も、いきなり大金で株を買うんじゃなくて、まずは小さく始めることが大切

なんでもそうだけど、物事は最初からうまくいくことは少ない。たまたま最初にうまくいってしまうこともあるけど、それは単なるラッキーパンチ。それを自分の実力だと勘違いして、一気に2000万円ぐらい株を購入し「退職金がほとんどなくなりました…」というような相談を年に1回はもらう。退職金がなくなった後に相談されても、何もアドバイスできない。

だから、まずは小さく始める。株は逃げないし、チャンスは毎年来る。腕に自信がついてから、運用額を増やせばいい。

ペースケ
退職してすぐに、退職金を全部失ったら辛すぎるな… オレはコツコツやっていくよ。
せいきゅん
そう、まずは小さく。

それじゃ。Can you survive?

 

SBI証券の詳細は、こちら>>

 

※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。
サバイブ運営方針はこちら

 

ABOUTこの記事を書いた人

「お金なんかで人生悲観する人をなくしたい」をテーマに、100歳までサバイブする稼ぎ方・投資・子育てを研究。

人生は、逃げても攻めても辛いことだらけ。だから、くだらない見栄や常識を捨てて、辛いこともなるべく楽しみ、小さなことに感謝して生きる。これが僕のサバイブ術。

1級FP技能士。元裁判所職員。裁判所入所後、父が残した大借金を金銭的・精神的に解決するために起業して、はや13年(本当は彼女にフラれて起業)。岩崎のもう少し長い自己紹介はこちら>>

Twitterで、稼ぎ方・投資・子育てのサバイブ術を発信>> Facebookでも>>