【ソフトバンクのiPhone 6s】SIMロック解除で格安SIMが使える

softbank-simfree

2016年3月23日、ついに「iPhoneのSIMロック解除」が解禁となりました。

キャリアで iPhone 6s・iPhone 6s Plus を発売日に買った人は、今日からSIMロックが解除できます。

石田ヤス彦.
これでいよいよソフトバンクの iPhone6s・6s plus ユーザーも、手持ちの iPhone で格安SIMが使えるようになります!
ぺーちゃん
ん?
なぜソフトバンク限定なんですか? ドコモと au の iPhone6s・6s plus もSIMロック解除できるんですよね?
石田ヤス彦.
格安SIMの回線ってドコモと au の回線を間借りしてるのね。だからわざわざ「SIMロック解除」の手続きをしなくても手持ちの iPhone で格安SIMが使えるんだ。

 

キャリアのスマホをSIMフリー機として使う
石田ヤス彦.
でもソフトバンク系の格安SIMはないから、今回の「iPhoneのSIMロック解除」でやっと格安SIMが使えるようになるんだ。
ぺーちゃん
ふ~ん。
でも2年の契約を待たずに格安SIMにしちゃうと、本体機種の残債とか違約金もあるし、結局月々の支払いが高くつきそうっすね。
石田ヤス彦.
特殊なケースを除いて、キャリアから格安SIMにするとお得になるのは間違いないんだけど、毎月の料金がどうなるのかは気になるとこだね。

 

というわけで、ソフトバンクの iPhone 6s ユーザーが格安SIMにした場合、月々の料金はどうなるのかシミュレーションをしてみました。

ソフトバンクの iPhone 6s ユーザーが格安SIMにすると……

新iPhoneシリーズでは iPhone 6s 64GB が一番売れているようなので、このモデルでシミュレーションしてみます。 

ソフトバンクの iPhone 6s の料金

前提として、ソフトバンクで iPhone 6s 64GB を契約すると毎月約1万円支払うことになります。(通話し放題プラン・標準の5GBプラン)

石田ヤス彦.
ちなみに僕は格安SIMなので毎月2000円以下です。
ぺーちゃん
2000円!?
僕の中では「スマホ代 = 1万円」ってのが定説ですけどね。
石田ヤス彦.
慣れって怖いよね。
今となってはスマホに1万円も払ってたなんて信じられないよ。

ソフトバンクの iPhone 6s を半年で解約した場合

iPhone のSIMロック解除の条件である180日で解約した場合、ソフトバンクの “月月割(つきづきわり)” がなくなるため、本体代金4440円を18か月支払うことになります。

格安SIMにすると毎月いくらになる?

これをmineo(マイネオ)の格安SIMで一般的な3GBプランにすると月額1600円となり、残債と合わせると 4440円 + 1600円 = 6040円、つまりソフトバンクだと毎月1万円支払っていたのが、mineo にすると残債を合わせても約6000円で済むことになります。

石田ヤス彦.
しかも残債がなくなる18か月以降は毎月1600円になるんだよ。
ぺーちゃん
でもこの格安SIMの料金には通話料金が含まれてないですよね?
石田ヤス彦.
楽天でんわのような通話アプリを使えば、音質そのままで通話料を半額にできるよ。オレなんて平均すると毎月250円しか通話料かかってないからね。
ぺーちゃん
安っ!
石田ヤス彦.
それに今はかけ放題プランのある格安SIMもあるんだ。
どちらにしても1600円なら十分安いでしょ? 3GBも必要なければもっともっと安くなるよ。

SIMロック解除はどうやるの?

ソフトバンクのSIMロック解除は “My Softbank” で手続きすれば無料です。(2015年5月以降に発売された機種に限る)

解除方法もカンタン。

My Softbank にログイン後「料金プラン / オプションの確認・変更」をクリックします。

ソフトバンクのSIMロック解除方法1

 

次に画面左下のメニューの「SIMロック解除対象機種の手続き」をクリック。

ソフトバンクのSIMロック解除方法2

 

画面最下部で製造番号(IMEI番号)を入力し、解除キーを取得します。
>> 製造番号(IMEI番号)の確認方法はこちら

ソフトバンクのSIMロック解除方法3

 

その後、格安SIMを iPhone に差し電源を入れ、SIMロック解除キーを入力すれば完了です。
>> 解除キー取得後の詳細はこちら

格安SIMは手続きがめんどくさい?

ぺーちゃん
でも格安SIMって手続きがめんどくさそうなんですよね。
石田ヤス彦.
手続きなんてカンタンだよ。

 

1. キャリアで「MNP予約番号」を取得
2. 格安SIMを提供しているMVNOと契約
3. SIMカードが届く
4. ネットワーク設定

石田ヤス彦.
たったこれだけ。

 

格安SIMを使うにあたって、今までソフトバンクのユーザーは「SIMフリー端末を用意する」という大きなハードルがありましたが、今回のSIMロック解除で容易に格安SIMに移行できるようになります。

まとめ

スマホはキャリアで契約するのがあたりまえになっているので、格安SIMに興味はあってもなかなか一歩が踏み出せない気持ちはよくわかります。

石田ヤス彦.
僕も今でこそ格安SIMサイコーなんて言っていますが、数年前までは勧められても一切聞く耳持ちませんでした(照)

 

しかし格安SIMにしてみたら1万円が2000円以下になり、特に大きな不満もありません。

石田ヤス彦.
今となっては当時のわからず屋の自分をアッパーでKOしたいっす。

 

今までどおりズット1万円を払い続けていくのか、それとも 6000円 + 通話料 を18か月払って、その後は 1600円 + 通話料 を払い続けるのか……

更新月を待たずに違約金9500円を払って解約した僕からしたら、断然後者をおすすめします。

本体代金完済後は月に8000円、年間で約10万円、夫婦なら約20万円浮くんですよ? これが家族なら……。

ぺーちゃん
夢しかないっすね!

 

ソフトバンクの iPhone 6s・iPhone 6s Plus の方、大チャンスです!

↓↓サバイブ一押しの格安SIM・mineo(マイネオ)↓↓
>> mineo(マイネオ)の公式サイトはこちら

↓↓一押しの理由はここに↓↓
>> mineoの特徴と通信速度比較|実際にマイネオを使ってみた

それでは、Can you survive?

mineoの特徴と通信速度比較|実際にマイネオを使ってみた

2016.11.01

格安スマホとは?格安SIMとは?デメリットとおすすめと選び方

2016.12.02

格安SIMカード13社をとことん比較

2016.12.08