楽天モバイルの特徴と通信速度比較|実際に楽天モバイルを使ってみた

楽天モバイルの詳細

サバイブのヤス彦です。

今回は、MMD研究所※の2016年9月格安SIMサービスの利用動向調査で最も利用率の高かった楽天モバイルをご紹介します。※モバイルに特化した調査研究機関

最新版格安SIMサービスの利用意向調査で、楽天モバイルが第1位に。
石田ヤス彦.
しかも断トツで1位!

 

楽天モバイルはここがスゴいぞ!

1. 月額850円で5分以内の国内通話がかけ放題

一般的に格安SIMにはキャリアのようなかけ放題プランがないので、頻繁に通話をする人は格安SIMに乗り換えにくいという問題がありました。

しかしさすが楽天。この需要にしっかりと応えてきました。

楽天モバイルユーザーは 5分以内の国内通話が月額850円で何度でもかけ放題になる、楽天でんわの「5分かけ放題オプション」を利用できます。

楽天でんわ5分かけ放題オプション
ぺーちゃん
楽天でんわ?? 楽天モバイル?? なんだかややこしいっす。
石田ヤス彦.
「楽天モバイル」は楽天の格安SIMサービスのことで、「楽天でんわ」は番号そのままで通話料を半額にするお得な電話アプリのこと。アプリといっても電話回線を使用するので、通話中に途切れたり通話品質が劣ることはないのでご安心を。

 

楽天電話の評判|みんなで使って本音でレビューしてみた

2016.04.03

2. 月額料金が1か月無料

楽天モバイル全プラン対象です。

楽天モバイル1か月無料キャンペーン

格安SIMの価格競争は熾烈な戦いですが、1か月の基本料金がまるまる無料になるのは大きなメリットです。

3. 自分でMNPの転入切替えができる

多くの格安SIMは、MNP(ナンバーポータビリティ)の切替えからSIMカードが届くまで1~3日程度かかり、端末を使えない空白の期間が発生してしまいますが、楽天モバイルはSIMカードが届いた時点で自分で開通手続きを行うため、1時間程度で利用することが可能です。

楽天モバイルはMNPが即切替えできる

4. アプリで高速・低速のON/OFFができる

楽天モバイルは専用アプリで簡単にデータ通信速度を切り替えることができます。

楽天モバイルのアプリなら高速・低速のON/OFFができる

アプリ上で高速データ通信をオフにすると低速に切替わり、データ通信量は消費されなくなります。低速といってもLINEやテキスト中心のWebページの閲覧であれば十分可能です。通常はオフにしておいて、動画など高速通信が必要なときだけオンにすればデータ通信量のムダづかいをなくせます。

6. クレジットカードがなくても申込める

格安SIMは、ネットで契約が完結するため、本人確認や料金滞納のリスクを避けるなどの理由で基本的にクレジットカードが必要になります。

ぺーちゃん
そうなると、クレカを作ったことがない人や何らかの事情でクレカを持てない人にとっては大きなハードルになりそうですね。
石田ヤス彦.
一部の格安SIMで口座振替に対応しているところもあるんだけど、データ通信専用プランだけだったり、申込みに手間がかかったりとか、完全対応している格安SIMってほとんどないんだよね。

 

そんな中、楽天モバイルが2016年秋から口座振替に対応しました。※ただし端末代金の支払いは従来通りクレカ、または楽天スーパーポイントを使用する必要があります。また、毎月の引き落とし時に手数料100円がかかります。

ぺーちゃん
これは格安SIM業界にとって大きな一歩ですね。さすが楽天!

7. 端末が安い! 安い!! 安い!!!

SIMと同時にスマホも購入したい方は、楽天モバイルが断然安いです。

たとえば、Teamサバイブ一押しのP9 liteが1万4990円~、arrows M03が2万2800円と、価格コムの最低価格よりもさらに! さらに!! さらに!!! 安い価格で購入できます。

8. 大容量プランがお得

楽天モバイルでは大容量の20GBと30GBのプランが新設され、しかもとても安いです。

20GB
データ通信専用…… 4750円
音声通話付き…… 4050円

30GB
データ通信専用…… 6150円
音声通話付き…… 5450円

業界最安級のDMMモバイルが、
20GB
データ通信専用…… 4980円
音声通話付き…… 5980円
※30GBの設定なし

なので、破壊的な料金設定になっています。

石田ヤス彦.
しかも30GBの大容量設定は業界でもとてもめずらしいです。
ぺーちゃん
テザリング利用者におすすめの格安SIMですね。

9. 家族や友人、知人とデータ通信量を分けあえる

2016年12月20日から「データシェア」を開始しました。

これは前月のあまったデータ通信量を、翌月に契約者間で分けあうことができるサービスで、本人や家族に限らず、「楽天モバイル」の契約者であれば誰とでも可能です。

しかも今なら月額基本料金の100円が7月まで無料になります。

楽天モバイルの料金プラン

楽天モバイルの料金プラン(月額)
データ通信専用プラン音声通話付きプラン
ベーシックプラン※525円1250円
3.1GB900円1600円
5GB1450円2150円
10GB2260円2960円
20GB4050円4750円
30GB5450円6150円
SMS機能+120円無料

※最大通信速度は200Kbps(高速データ通信OFF時と同等の速度)

楽天モバイルの詳細

楽天モバイルの詳細
最低利用期間
(データ通信専用)
なし
最低利用期間
(音声通話付き)
1年
違約金 9800円
国内通話料
20円 / 30秒
国内SMS送信料
3円 / 通
データ量の翌月繰越
あり
プラン変更
可能
初期費用
3394円
スマホとのセット販売
あり
SIMカードの追加
なし
Wi-Fiスポット無料利用
なし
店舗での申込み
あり
回線
ドコモ
容量の追加
100MB… 300円
SIMカードの種類
標準SIMカード ・ micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
通信速度制限
3日間で、
3.1GBプラン… 540MB
5GBプラン… 1GB
10GBプラン… 1.7GB
を超えると速度制限(速度は非公開)
特典
・各種スマホセール。3月10日AM9:59まで(もしくはなくなり次第終了)
・音声通話付きプラン(SIMカードのみ)と「楽天でんわ5分かけ放題オプション」の同時申込みで、5000ポイントプレゼント。終了日未定
・「データシェア」の月額料金100円が7月まで無料
・家族や友人の紹介で1人あたり3000ポイントプレゼント(音声通話付きプランのみ)
・月額料金1か月無料
・楽天市場のポイントがいつでも2倍(音声通話付きプラン)
・通話SIMを契約中の方が2枚目以降のSIMカードを契約すると、2枚目以降のSIMカードの事務手数料が無料、2枚目以降のSIMカードの月額料金が3か月無料に。終了日未定
・人気オプションが最大2か月無料
・エントリーして対象機種を購入し、楽天Edyのアプリでポイントが貯まる設定を完了すると、もれなくEdy400円分プレゼント。2月28日PM9:59まで
・エントリーして音声通話付きSIM、もしくは端末とセットで申込み後、スマホ、携帯電話を売却すれば最大4000ポイントプレゼント。終了日未定
・音楽アプリ「KKBOX」1か月無料+200ポイントプレゼント
・動画配信サービス「hulu」1か月間無料
・20歳以上の学生限定の「楽天学割」(年会費1780円)の加入で月額料金3か月無料(6か月の無料お試し期間あり)

その他のおすすめポイント

石田ヤス彦.
楽天モバイルの魅力は他にもあります。

 

楽天スーパーポイントがたまりまくる

楽天モバイル利用者は、月々の支払い100円につき1ポイントたまります。また音声通話付きプランの場合、楽天市場のポイントがずーっと2倍になります。

ぺーちゃん
楽天ユーザーにはたまらない特典ですね。

高速データ通信容量の翌月繰越しができる

当月内で使わなかった高速データ通信容量は翌月に繰越すことができます。

たとえばデータ通信量が多く余った月は、翌月のプランを少量に変更するなど、残容量によって毎月プランを変更することでさらにお得に使うことができます。

え!? 通話SIMじゃなくても通話できる?

楽天モバイルが通話アプリの「Viber」と組んで、新しいサービスを開始しました。

楽天モバイルとViberのサービス

このサービスの特長は、データ通信専用プランに+120円でSMS機能を付けるだけで050番号がもらえ、国内通話が可能になる点です。

ぺーちゃん
通話料は安いんですか?
石田ヤス彦.
携帯電話宛が9.98円/1分、固定電話宛が3.05円/1分と、類似サービスと比べて低料金で通話できるよ。

 

■このサービスに向いている人
・050番号でも不都合のない人
・あまり通話をしない人
・通話は頻繁にするけれど、通話品質を妥協できる人

 データ通信専用プラン
050データSIM(SMSあり)
ベーシックプラン※645円
3.1GB1020円
5GB1570円
10GB2380円
20GB4170円
30GB5520円

※最大通信速度は200Kbps(高速データ通信OFF時と同等の速度)

人気のオプションが無料で試せる

楽天モバイルでは端末補償やセキュリティ対策、 Wi-Fiスポットの利用などのオプションが用意されています。

これらのオプションは月額制ですが、初回利用に限り申込み月と翌月が無料になります。

新モデルとかけ放題をセットにしたコミコミプランを新設

端末とセットで購入を考えている方に朗報です。

楽天モバイルは新端末限定でコミコミプランを新設しました。これは2016年夏モデル(FUJITSU arrows M03、HUAWEI P9 lite、ZTE BLADE E01)に2GBまたは4GBの高速通信と5分かけ放題オプションをセットにしたプランで最低利用期間2年の条件こそありますが、月々1880円から利用することができます。

プリペイドSIMで試せる

楽天市場や楽天モバイル販売ショップで販売しているプリペイドSIM(1GB 2980円、2GB 3980円)を購入すれば、お試しで利用することができます。

楽天モバイルのプリペイドSIM

アドレス帳・写真移行サービス

格安スマホに機種変後のアドレス帳・写真データの移行が難しいという方向けにプロが代行してくれる2つの有料プラン(5000円~)がありますが、正直かなり高いのでおすすめはしません。

楽天モバイルの注意点

3種類のデータ通信量プランしかない

楽天モバイルのプランは3.1GB、5GB、10GBと大まかなデータ通信量の設定となっていて1~2GBのプランがありません。そのため高速データ通信はあまり必要ないけど0では困るという方は、プランが小刻みに設定されているDMMモバイルがおすすめです。

DMMモバイルの特徴|DMMはこんな人にピッタリな格安SIM

2017.02.08

かけ放題は海外への通話は対象外

5分かけ放題オプションは国際電話は対象外になりますので注意してください。

端末の動作確認は必須

他の格安SIM同様、端末の動作確認は必ず行いましょう。
>> 楽天モバイルの動作確認端末一覧

新規で番号をもらうと「070」になる可能性がある

これは楽天モバイルの注意点ではなく格安SIM全般での問題ですが、新規で音声通話付きプランに申込むと「070」からはじまる番号になる可能性が非常に高いです。

石田ヤス彦.
番号の頭が「090・080」ではなく「070」になるだけで特になにかが制限されるわけではありません。気持ちの問題ですね。

 

MNPで自分の番号を使う方やデータ通信専用のプランを選ぶ方は問題ありません。

楽天モバイルを実際に使ってみた

石田ヤス彦.
実際に楽天モバイルを使ってみました。

 

楽天モバイルのSIMカード

楽天モバイルの設定

石田ヤス彦.
楽天モバイルの設定も他の格安SIM同様カンタンでしたよ。

 

同封されている説明書どおりに設定すれば数分でできると思います。

楽天モバイルのガイド

主要格安SIM通信速度対決(平日編)

■計測エリア:原宿

■時間帯:平日の朝昼夕方の3回

■計測日:2017年1月12日

■端末:iPhone7

格安SIM通信速度チェック
石田ヤス彦.
ざっくりと数値の説明をすると、ダウンロード、アップロードの数値は大きいほうが優れ、PING の数値は少ないほうが優れています。

 

朝(AM10:00付近)ダウンロードアップロードPING
LINEモバイル68.65 mbps21.42 mbps44 ms
mineo(ドコモ)56.87 mbps18.72 mbps49 ms
mineo(au)37.75 mbps19.12 mbps59 ms
DMMモバイル31.47 mbps22.50 mbps57 ms
OCNモバイルONE31.83 mbps22.06 mbps32 ms
IIJmio(ドコモ)26.70 mbps21.76 mbps53 ms
NifMo35.01 mbps7.31 mbps33 ms
楽天モバイル38.02 mbps16.20 mbps31 ms
BIGLOBE SIM最速! 71.25 mbps21.41 mbps34 ms
DTI SIM32.37 mbps21.26 mbps24 ms
U-mobile17.93 mbps最速! 22.71 mbps35 ms
UQモバイル39.35 mbps19.52 mbps46 ms
主要格安SIM通信速度比較表(朝)

ランチタイム

ランチタイム(PM12:30付近)ダウンロードアップロードPING
LINEモバイル31.87 mbps18.67 mbps54 ms
mineo(ドコモ)1.34 mbps15.52 mbps83 ms
mineo(au)0.57 mbps16.86 mbps96 ms
DMMモバイル0.76 mbps16.86 mbps93 ms
OCNモバイルONE0.49 mbps20.12 mbps74 ms
IIJmio(ドコモ)0.44 mbps15.06 mbps88 ms
NifMo0.28 mbps15.97 mbps100 ms
楽天モバイル16.66 mbps14.36 mbps36 ms
BIGLOBE SIM0.42 mbps16.79 mbps38 ms
DTI SIM1.10 mbps最速! 21.68 mbps63 ms
U-mobile0.81 mbps6.72 mbps56 ms
UQモバイル最速! 35.26 mbps17.11 mbps48 ms
主要格安SIM通信速度比較表(ランチタイム)

夕方

夕方(PM6:00付近)ダウンロードアップロードPING
LINEモバイル30.36 mbps最速! 22.38 mbps52 ms
mineo(ドコモ)17.20 mbps20.71 mbps64 ms
mineo(au)1.67 mbps18.76 mbps100 ms
DMMモバイル2.56 mbps20.64 mbps89 ms
OCNモバイルONE2.06 mbps22.10 mbps52 ms
IIJmio(ドコモ)2.70 mbps17.78 mbps72 ms
NifMo2.81 mbps20.67 mbps49 ms
楽天モバイル28.97 mbps22.00 mbps35 ms
BIGLOBE SIM2.93 mbps15.35 mbps23 ms
DTI SIM9.64 mbps6.95 mbps72 ms
U-mobile10.96 mbps18.88 mbps31 ms
UQモバイル最速! 43.32 mbps9.13 mbps40 ms

主要格安SIM通信速度比較表(夕方)
※あくまで参考程度にしてください。

ぺーちゃん
数値で出されても実際どう影響するのかわかりにくいっす。
石田ヤス彦.
通信速度の目安はこんな感じかな。

 

 最低十分
LINEやメール0.1mbps1mbps
Webサイトの閲覧0.2mbps2mbps
動画0.5mbps3mbps
動画(高画質)2mbps5mbps
アプリのダウンロード5mbps30mbps
ぺーちゃん
こう見ると格安SIMの速度でも十分事足りそうですね。
石田ヤス彦.
今回の速度対決ではランチタイムも含めて、楽天モバイルはかなり優秀な結果が出たね。
ぺーちゃん
でも通信速度は環境によって大きく変わるんですよね?
石田ヤス彦.
そうそう、計測で優秀な数値が出たからといって快適に使用できるとはかぎらないんだ。試しに楽天モバイルのSIMでランチタイムにYouTubeを観てみたよ。

 

↓↓楽天モバイル(ランチタイム)ダウンロード:16.42mbps↓↓
楽天モバイルの動画画質(12時)

↓↓Wi-Fi ダウンロード:89.06mbps↓↓
Wi-Fiの動画画質

ぺーちゃん
確かに数値上では速度が出ているのに画質が粗いですね。
石田ヤス彦.
通信速度はさまざまな要因が絡んでくるから一概には言えないんだけど、これでスマホ代が半額以下になるのなら万々歳! っていう人は、かなりいると思うんだよね。
ぺーちゃん
ランチタイムを過ぎるとどんな感じですか??
石田ヤス彦.
14時頃になるとこんな感じだったよ。

 

↓↓楽天モバイル(14時)ダウンロード:19.53mbps↓↓
楽天モバイルの動画画質(14時)

ぺーちゃん
これなら十分ですね。

主要格安SIM通信速度対決(休日編)

■計測エリア:原宿

■時間帯:土曜のランチタイム

■計測日:2016年10月22日

■端末:iPhone7

こちらは土曜の結果です。

ランチタイム(PM12:30付近)ダウンロードアップロードPING
LINEモバイル最速! 39.25 mbps22.25 mbps31 ms
mineo(ドコモ)8.82 mbps16.38 mbps75 ms
mineo(au)4.50 mbps12.35 mbps92 ms
DMMモバイル2.80 mbps14.34 mbps112 ms
OCNモバイルONE1.50 mbps最速! 28.16 mbps56 ms
IIJmio(ドコモ)2.98 mbps16.68 mbps100 ms
NifMo8.19 mbps16.49 mbps46 ms
楽天モバイル22.17 mbps8.75 mbps35 ms
BIGLOBE SIM6.75 mbps17.16 mbps36 ms
DTI SIM2.66 mbps17.44 mbps73 ms
U-mobile2.01 mbps22.71 mbps69 ms
UQモバイル11.63 mbps3.23 mbps45 ms

※あくまで参考程度にしてください。

土曜の原宿は結構混み合うのですが、意外にも平日と比べて各社優秀な結果が出ました。

その中でも楽天モバイルは 22.17mbps と、かなりの好成績でした。

ぺーちゃん
これなら週末も安心ですね。
石田ヤス彦.
というかLINEモバイル、速過ぎでしょ。

LINEモバイルの特徴と通信速度比較|実際にLINE MOBILEを使ってみた

2017.02.09

楽天モバイルはこんな人におすすめ

楽天モバイルは、万人向けの格安SIMになりますが、特に以下の4点があてはまる方におすすめです。

1. 通話を頻繁にする人

頻繁に通話をするから…… と格安SIMへの移行を躊躇していた方にとって、月額850円で5分以内の通話がかけ放題になるのはかなりうれしいサービスです。

また、050番号でも問題ない方は、050データSIMプランで10分間までの国内通話料が何度でも無料で利用できます。

2. 楽天ユーザー

楽天モバイルは月々の支払いでポイントがたまるうえに、契約期間中は楽天市場の全商品がいつでもポイント2倍になります。※データ専用SIMは対象外

楽天スーパーポイントがガシガシ貯まるので、楽天ユーザーにおすすめの格安SIMです。

3. スマホが使えない期間が短いほうがいい人

楽天モバイルは自分で開通手続きを行うため、たった1~2時間程度で使えるようになります。

4. 大容量プランを希望する人

楽天モバイルは20GBと30GBの大容量プランがとても安いので、テザリング利用者におすすめの格安SIMです。

5. ドコモのスマホを利用中の人

楽天モバイルはドコモの回線を利用しているため、ドコモのスマホやタブレットがあればSIMカードを差し替えるだけで格安スマホとして使えます。ただし、動作確認は必須です。

新たに端末を購入する必要がないため気軽に格安SIMに乗り替えることができます。

まとめ

キャリアから格安SIMにするだけでスマホの料金は半分以下になります。

ただし格安SIM選びを間違えると、つながりにくかったり、通信速度が遅くなったりと残念な結果になりかねません。

その点、楽天モバイルは最新版格安SIMサービスの利用意向調査で第1位に選ばれただけあって、安心して利用できる格安SIMです。

ぺーちゃん
Teamサバイブの通信速度比較でも優秀な結果を出してますもんね。

 

特に通話を頻繁にする方、通信速度を気にする方におすすめです。
>> 楽天モバイルの公式サイトはこちら

それでは、Can you survive?
サバイブ運営方針はこちら

格安SIMカード16社をとことん比較

2017.02.24

楽天カードのポイントばら撒きヤバい!もれなく【今だけ8000円】もらえる!

2017.02.20

DMMモバイルの特徴|DMMはこんな人にピッタリな格安SIM

2017.02.08

mineoの特徴と通信速度比較|実際にマイネオを使ってみた

2017.02.01