UQ mobileの特徴と通信速度比較|実際にUQモバイルを使ってみた

UQモバイルの詳細

サバイブのヤス彦です。

今回は、株式会社イードによる「格安SIMアワード2015 通信速度部門」で最優秀賞、辛口批評誌「家電批評」格安SIM部門でベストバイ・オブ・ザ・イヤー2016を獲得したUQ mobile(UQモバイル)の詳細をお伝えします。

格安SIMアワード2015

UQモバイルの評価をみると、通信速度が速くて安定しているという口コミが多いです。格安SIMの懸念点として通信速度の遅さがよく指摘されますが、そのあたりも検証していきたいと思います。

UQモバイルはここがスゴいぞ!

1. 通信速度が速い

モバイル調査研究機関のMMD研究所が2015年4月に「格安スマホ通信速度調査」を実施したところ、UQモバイルは格安SIMの中でトップクラスの通信速度が出ているようです。

MMD研究所の格安SIMとキャリアの通信速度測定結果

特筆すべき点は、格安SIMが特に弱いとされる都内のランチタイムの通信速度。キャリアには及ばないものの相当速いです。※通信速度については後述します。

石田ヤス彦.
驚愕のスピード!

 

MMD研究所が行った「2017年3月格安SIMサービスの利用動向調査」でも、データ通信速度の満足度で1位を獲得したようです。

2. 自分でMNPの転入切替えができる

他社からUQモバイルに乗り換える場合、MNP(ナンバーポータビリティ)をすることで電話番号がそのまま使えます。

一般的な格安SIMの場合、MNP済みのSIMカードが手元に届くまで、スマホが使えなくなります。(Wi-Fi環境下では使用可能)しかしUQモバイルの場合、手元にSIMカードが届き次第、マイページから自分で回線切替の手続きをするため、1~2時間程度で使えるようになります。

UQモバイルはMNPが即切替えできる

3. 無料で15日間試せる

Try UQ mobile

格安SIMにしたいけれど、やっぱり使ってみないとわからない……、自分のスマホで使えるのか不安…… という方は多いと思いますが、UQモバイルはそんな悩みを解決してくれます。

Try UQ mobileレンタルというサービスで15日間無料で試すことができます。

石田ヤス彦.
登録料、レンタル料無料まではありがちですが、通信料、配送費用も無料というのは驚きです。

4. 高速・低速のON/OFFができる

UQモバイルは専用アプリやマイページからデータ通信速度を切替えることができます。

UQモバイルはマイページから高速・低速のON/OFFができる

ターボ機能をオフにすると低速に切替わり、データ通信量は消費されません。低速といってもLINEやテキスト中心のWebページの閲覧であれば十分可能です。通常はオフにしておき、動画など高速通信が必要なときだけオンにすることでデータ通信量を節約することができます。

また専用アプリは、追加チャージ、契約状況の確認も簡単に行えます。

5. キャリアメールに迷惑メールと判断されにくい

格安SIMのデメリットのひとつに、キャリアメールが使えないことが挙げられます。

ぺーちゃん
でも、Gmailのようなフリーメールで代用すればいいって言ってませんでしたっけ?
石田ヤス彦.
そうなんだけど、フリーメールからキャリアメールへ送信した場合、迷惑メールと判断されて、相手にメールが届かないことがあるんだ。

 

UQモバイルでは、月額200円で「※※※@uqmobile.jp」というメールアドレスがもらえるのですが、このメアドでキャリアメールに送ると迷惑メールとしてブロックされにくいという特長があります。

石田ヤス彦.
オレがソフトバンクユーザーの母に送るGmailは、毎回ちゃんと届いているんだけど、そうでないケースもあるみたい。
ぺーちゃん
メールの件名に本文を入れてくるから、めっちゃメールが読みにくいという、あのお母さまですね!
石田ヤス彦.
お母さんをバカにするな!

 

最近ではLINEの利用者も増えているので、月額200円を払ってまで利用すべき機能かどうかは人それぞれですが、キャリアメールに送るメールが迷惑フォルダに入ってしまうのはどうにも困る、という方にはおすすめの機能かもしれません。

ぺーちゃん
受信設定で解決できませんかね?
石田ヤス彦.
毎回決まった相手に送るだけならいいけど、前もって伝えられない相手だったり、大勢の人に送る場合は連絡するのも大変かもしれないね。

 

UQモバイルのメールサービスは、すべての機種で利用できるわけはありませんので、必ず事前に確認しましょう。
>> 動作確認端末一覧

UQモバイルの料金プラン

UQモバイルの料金プランは、他社と比べるとちょっと複雑です。

基本プラン

まずは、こちらが他社と同じようなプランになります。

UQモバイルの料金プラン(月額)
データ通信専用プラン音声通話付きプラン
3GB980円1680円
無制限※1980円2680円
SMS機能無料

※最大通信速度は500Kbps

基本プランは月に3GBまでの高速通信が使えるプランと、低速だけど無制限に使えるプランの2種類。とてもシンプルです。

3GB以上の高速通信プランがないため、それ以上の高速通信が必要な場合は100MB 200円、500MB 500円のデータチャージで補うことになります。

無制限プランの通信速度は500Kbpsと低速ではありますが、他社の一般的な無制限プランの速度(200Kbps)と比べると速く、Webページの閲覧やSNS、LINEのやりとり程度なら十分足りる速度です。

おしゃべりプラン・ぴったりプラン

こちらは、無料通話とデータ通信がセットになっているプランです。

データ容量と無料通話時間によって、S・M・Lに分かれ、無料通話も通話パックと5分以内のかけ放題(国内通話)のどちらかを選ぶことができます。※無料通話の2タイプは毎月変更可能

 プランSプランMプランL
月額料金※11980円2980円4980円
データ容量※22GB6GB14GB
SMS機能無料
ぴったりプラン※3無料通話
最大60分
無料通話
最大120分
無料通話
最大180分
おしゃべりプラン5分以内の国内通話かけ放題
特典
人気のアプリが11個セットになった「ぴったりアプリパック」が無料で使える

※1 14か月目以降は+1000円
※2 26か月目以降はそれぞれ1GB、3GB、7GBに
※3 26か月目以降はそれぞれ30分、60分、90分に

このプランは以下の3つの割引きが適用されます。

■スマトク割
課金開始月から25か月目まで月額基本料金から1000円割引き

■イチキュッパ割
課金開始月から13か月間、月額基本料金から1000円割引き

■長期利用割引
利用開始月から26か月目以降、1000円割引き

つまり本来、プランSは月額3980円、プランMは4980円、プランLは6980円なのですが、スマトク割とイチキュッパ割が適用されて、プランSが月額1980円、プランMが月額2980円、プランLが4980円となっています。

14か月目以降はイチキュッパ割がなくなるため、プランSは月額2980円、プランMは月額3980円、プランLは月額5980円になります。

26か月目以降はスマトク割はなくなりますが、長期利用割引が適用されるため、結果的に据え置きとなります。ただし、データ容量と無料通話時間は半分になります。

ぺーちゃん
ややこしや~。
石田ヤス彦.
14か月目からは+1000円になって、26か月からはデータ容量と無料通話時間が半分になるってことだね。

 

このプランには他社にない大きなメリットがあります。

ぴったり・たっぷりプランは、データ通信量を消費しない低速時でも最大300Kbpsの通信速度が出るため(一般的な低速時の速度は200kbps※ただしUQモバイルの基本プランは200kbps)、動画などを閲覧するときだけ高速通信にするなど使い分けることでデータ容量をかなり節約することができます。

石田ヤス彦.
SNSがメインの使い方であれば、常時、高速通信をオフにしておけば、データ容量が消費されないよ。
ぺーちゃん
もはやSNS使い放題っすね!
石田ヤス彦.
LINEモバイルは、SNSノーカウント(使い放題)で押しているけれど、UQモバイルはSNSだけじゃないんだ。自分で高速と低速の切り替えができるから、マイページでスイッチをオフにしておけば、Webの閲覧や音楽ストリーミングも使い放題になるんだよ。
ぺーちゃん
なるへそ! ちょっと重いな…… と感じたら高速スイッチをオンすればいいんですね!

 

UQモバイルはマイページから高速・低速のON/OFFができる

ただし、注意したいのはキャリアと同じ2年縛りの自動更新という大きなデメリットがあること。また更新月以外に解約すると違約金9500円が発生します。

石田ヤス彦.
auとau系格安SIMからのMNP転入は対象外となるのでこちらも要注意!
ぺーちゃん
格安SIMだけど、キャリアに近い契約内容になっているんですね。

UQモバイルの詳細

UQモバイル
UQmobileのキャプチャ
データ通信専用プラン(月額)
3GB… 980円
無制限(500kbps)… 1980円
SMS機能付き
音声通話付きプラン(月額)
3GB… 1680円
無制限(500kbps)… 2680円
SMS機能付き
最低利用期間
(データ通信専用)
なし
最低利用期間
(音声通話付き)
通常プラン 1年
ぴったり・たっぷりプラン 2年(自動更新)
違約金 9500円
国内通話料
20円 / 30秒
国内SMS送信料
3円 / 通
データ量の翌月繰越
あり
初期費用
3000円
Wi-Fiスポット無料利用
なし
スマホとのセット販売
あり
高速低速通信のON/OFF
あり
MNP即日切替
あり
店舗での申込み
あり
回線
au
SIMカードの種類
micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
容量の追加
100MB… 200円(90日間有効)
500MB… 500円(90日間有効)
通信速度制限
3日間で6GBを超えた場合、
基本プラン… 200kbps
ぴったり・たっぷりプラン… 300kbps
の速度制限
取扱い端末
端末購入アシストを利用しない場合
iPhone SE… 5万500円
iPhone 5s… 4万3300円
ZenFone 3 Ultra… 5万9800円
Alcatel SHINE LITE… 2万1800円
AQUOS L… 3万4900円
ZenFone 3 Laser… 2万9800円
HUAWEI P9 lite PREMIUM… 2万8900円
Alcatel IDOL4… 3万6800円
ZenFone 3 Deluxe… 5万5800円
ZenFone 3… 3万9800円
ZenFone 2 Laser… 1万8100円
LG X screen… 3万4900円
ZenFone Go… 1万9900円
KYOCERA DIGNO L… 4万3300円
arrows M03… 3万8800円
ZTE BLADE V770…  2万6500円
KYOCERA DIGNO W… 3万4900円
KYOCERA DIGNO Phone… 2万7700円
キャンペーン
・【注目】8歳以下の方はぴったりプランが2年間毎月1000円OFF。5月末まで
・おしゃべりプラン、ぴったりプランの申込みで対象端末が最大1万円割引き
・UQあんしんサポート、Filii(フィリー)に初めての加入で最大3か月間無料。5月末まで

その他のおすすめポイント

石田ヤス彦.
UQモバイルのおすすめポイントはまだまだあります。

端末購入アシストで気軽に乗り換えできる

格安SIMを利用するにはSIMフリー機が必要ですが、ドコモの端末であればドコモ系の格安SIMを、auの端末であればau系の格安SIMを差せば、格安SIMが利用できます。

UQモバイルはau系の格安SIMですので、auの端末にUQモバイルのSIMカードを差し替えれば、基本的に使うことができますが、一部利用できない端末があったり、手持ちの端末が古くてこの機会に買い換えを検討している方は新しい機種を用意しないといけません。

ぺーちゃん
これって結構ハードル高いっすよね。
石田ヤス彦.
今は、2~3万円でも十分な機能が付いたスマホがたくさんあるし、中古スマホっていう選択肢も全然ありだと思うけどね。
ぺーちゃん
でも、一括で2~3万円を越える出費となると、ちょっと考えちゃいますね。その点、キャリアは月々の支払いに組み込めるのでいいですよね。
石田ヤス彦.
そこでUQモバイルの端末購入アシストが便利なんだ。

 

UQモバイルの端末購入アシストは、格安SIMへの乗り換えに際して必要になる端末の購入費用をアシストして、初期負担を軽減してくれます。

ただ、UQモバイルお得意の◯◯割やら、端末ごとにアシストしてくれる料金が変わってくるやら、実際にどれくらいお得なのかいまいちわかりにくくなっています。

ぺーちゃん
まさにキャリアみたいに、内訳がわかりにくい構造なんですね。
石田ヤス彦.
そうそう、2年縛りもあるしね。それに端末購入アシストは、おしゃべりプランとぴったりプランしか選択できないから、そもそも通話をほとんどしない人には向いていないんだ。

 

UQモバイルには、通信速度が速くて安定しているという大きな強みがあるため、おすすめの格安SIMではありますが、2年縛りなどキャリアのような側面を持っているため、契約前に本当に自分に合っているのかよく検討しましょう。

SMSの基本料金が無料

SMS機能は各社オプションで月額120円~150円ほどかかりますが、UQモバイルはめずらしく無料です。

石田ヤス彦.
格安SIMの価格差は数百円単位なのでこの違いは何気に大きいです。

 

低速の無制限プランの通信速度が他社よりも速い

UQモバイルの無制限プランの通信速度は、最大500Kbpsとなかなかの速度で通信が可能です。

Webページの閲覧やLINEやSNSの利用なら楽勝でしょう。

石田ヤス彦.
au回線の格安SIMで無制限プランがあるのはUQモバイルだけ!

ぴったり・たっぷりの低速時速度が300kbps

ぴったり・たっぷりプランは、データ通信量を消費しない低速時でも最大300Kbpsの通信速度が出ます。高速と低速のON/OFFを使い分けることでデータ容量を節約することができます。

データ通信量の翌月繰越しができる

当月内で使い切らなかった高速通信のデータ通信量は翌月に繰越すことができます。

チャットで気軽に質問できる

契約前でも契約後でも専属オペレーターがチャットで気軽に質問に答えてくれます。

出張サポートしてくれる

UQモバイルには「キューアンドエー訪問サポート for UQ mobile」といって、わざわざ自宅まで来て、初期設定や操作説明のレクチャーをしてくれるサービスがあります。(6500円~)

キャリアからの移行に不安がある方には便利なサービスかもしれませんが、せっかく格安SIMで料金が安くなるのに本末転倒かなと思います。

自分で解決する自信のない方や周りに詳しい人がいない方は、店頭でサポートしてくれるキャリアのほうがいいかもしれません。

石田ヤス彦.
初期設定さえできれば、サポートのお世話になるようなことはあまりないと思いますよ。

 

UQモバイルの注意点

石田ヤス彦.
UQモバイルの注意点です。他社よりちょっと多め。

 

プランが少ない

UQモバイルの基本プランは高速通信の3GBプランと低速の無制限プランだけで、多くの格安SIM他社で用意されている1GBや3GB以上のプランがありません。

「ぴったり・たっぷりプラン」になるとデータ通信容量1GBや3GB以上の設定がありますが、通話がパックになっていたり、キャリアと同じ2年縛りという大きなデメリットがあります。

石田ヤス彦.
通話はあまりしないし、データ通信容量も3GBも使わないという方や確実に3GB以上使うという方は、他の格安SIMのほうがよさそう。

 

au回線ならmineo(マイネオ)!

mineoの特徴と通信速度比較|実際にマイネオを使ってみた

2017.03.01

au端末でもSIMロック解除すればドコモ回線の格安SIMが使えるようになり、選択肢がドンと増えます。

石田ヤス彦.
SIMロック解除はネットから手続きすれば無料です。ただし、乗り換え先の格安SIMのサイトで必ず動作確認をしましょう。

 

ドコモ回線ならLINEモバイルがおすすめ!

LINEモバイルの特徴と通信速度比較|実際にLINE MOBILEを使ってみた

2017.04.21

利用可能な機種が少ない

UQモバイルは利用可能な機種が限られるので、必ず事前に動作確認一覧、もしくはチャットなどで確認しましょう。
>> UQモバイルの動作確認端末一覧

特に iPhone は iOS のバージョンによって使えなかったり、通話はできてもデータ通信ができないなど、ベストな状況で利用できる端末が限られているので要注意です。

石田ヤス彦.
UQモバイルには標準SIMカードも用意されていないので、こちらも要注意!

 

新規で番号をもらうと「070」になる可能性がある

これはUQモバイルの注意点ではなく格安SIM全般での問題ですが、新規で音声通話付きプランに申込むと「070」からはじまる番号になる可能性が非常に高いです。

石田ヤス彦.
番号の頭が「090・080」ではなく「070」になるだけで特になにかが制限されるわけではありません。気持ちの問題ですね。

 

MNPで自分の番号を使う方やデータ通信専用のプランを選ぶ方は問題ありません。

UQモバイルを実際に使ってみた

石田ヤス彦.
実際にUQモバイルを使ってみました。

 

UQモバイルの設定

他の格安SIM同様、設定の詳細が書かれた利用手順が同封されています。手順どおりに設定すれば数分で終わる内容です。

UQモバイルのガイド

主要格安SIM通信速度対決(平日編)

■計測エリア:原宿

■時間帯:平日の朝昼夕方の3回

■計測日:2017年1月12日

■端末:iPhone7

格安SIM通信速度チェック
石田ヤス彦.
ざっくりと数値の説明をすると、ダウンロード、アップロードの数値は大きいほうが優れ、PINGの数値は少ないほうが優れています。

 

朝(AM10:00付近)ダウンロードアップロードPING
LINEモバイル68.65 mbps21.42 mbps44 ms
mineo(ドコモ)56.87 mbps18.72 mbps49 ms
mineo(au)37.75 mbps19.12 mbps59 ms
DMMモバイル31.47 mbps22.50 mbps57 ms
OCNモバイルONE31.83 mbps22.06 mbps32 ms
IIJmio(ドコモ)26.70 mbps21.76 mbps53 ms
NifMo35.01 mbps7.31 mbps33 ms
楽天モバイル38.02 mbps16.20 mbps31 ms
BIGLOBE SIM最速! 71.25 mbps21.41 mbps34 ms
DTI SIM32.37 mbps21.26 mbps24 ms
U-mobile17.93 mbps最速! 22.71 mbps35 ms
UQモバイル39.35 mbps19.52 mbps46 ms
主要格安SIM通信速度比較表(朝)

ランチタイム

ランチタイム(PM12:30付近)ダウンロードアップロードPING
LINEモバイル31.87 mbps18.67 mbps54 ms
mineo(ドコモ)1.34 mbps15.52 mbps83 ms
mineo(au)0.57 mbps16.86 mbps96 ms
DMMモバイル0.76 mbps16.86 mbps93 ms
OCNモバイルONE0.49 mbps20.12 mbps74 ms
IIJmio(ドコモ)0.44 mbps15.06 mbps88 ms
NifMo0.28 mbps15.97 mbps100 ms
楽天モバイル16.66 mbps14.36 mbps36 ms
BIGLOBE SIM0.42 mbps16.79 mbps38 ms
DTI SIM1.10 mbps最速! 21.68 mbps63 ms
U-mobile0.81 mbps6.72 mbps56 ms
UQモバイル最速! 35.26 mbps17.11 mbps48 ms
主要格安SIM通信速度比較表(ランチタイム)

夕方

夕方(PM6:00付近)ダウンロードアップロードPING
LINEモバイル30.36 mbps最速! 22.38 mbps52 ms
mineo(ドコモ)17.20 mbps20.71 mbps64 ms
mineo(au)1.67 mbps18.76 mbps100 ms
DMMモバイル2.56 mbps20.64 mbps89 ms
OCNモバイルONE2.06 mbps22.10 mbps52 ms
IIJmio(ドコモ)2.70 mbps17.78 mbps72 ms
NifMo2.81 mbps20.67 mbps49 ms
楽天モバイル28.97 mbps22.00 mbps35 ms
BIGLOBE SIM2.93 mbps15.35 mbps23 ms
DTI SIM9.64 mbps6.95 mbps72 ms
U-mobile10.96 mbps18.88 mbps31 ms
UQモバイル最速! 43.32 mbps9.13 mbps40 ms

主要格安SIM通信速度比較表(夕方)
※あくまで参考程度にしてください。

ぺーちゃん
さすが通信速度に定評のあるUQモバイル! どの時間帯でも速い!
石田ヤス彦.
特筆すべきはランチタイムの速度だよね。多くの格安SIMが散々な結果になったのに、UQモバイルは群を抜いて速かった。
ぺーちゃん
ただ、数値で出されても実際どう影響するのかわかりにくいっす。
石田ヤス彦.
通信速度の目安はこんな感じかな。

 

 最低十分
LINEやメール0.1mbps1mbps
Webサイトの閲覧0.2mbps2mbps
動画0.5mbps3mbps
動画(高画質)2mbps5mbps
アプリのダウンロード5mbps30mbps
ぺーちゃん
こう見るとランチタイムさえ除けば、その他の格安SIMの速度でも十分事足りそうですね。
石田ヤス彦.
実際にランチタイムに動画を観るとどうなるのか、YouTubeで試してみたよ。

 

↓↓UQモバイル(ランチタイム)ダウンロード:31.59mbps↓↓
UQモバイルの動画画質(12時)

↓↓Wi-Fi ダウンロード:89.06mbps↓↓
Wi-Fiの動画画質

ぺーちゃん
スゴい! Wi-Fiと変わらないレベルですね。
石田ヤス彦.
あまり速度の出ていない格安SIMだとこんな感じになるよ。

 

↓↓某格安SIM(ランチタイム)ダウンロード:1.09mbps↓↓
umobile-quality_20170125

ぺーちゃん
なるほど。やはりUQモバイルと比べると画質が粗さが目立ちますね。

主要格安SIM通信速度対決(休日編)

■計測エリア:原宿

■時間帯:土曜のランチタイム

■計測日:2016年10月22日

■端末:iPhone7

平日と比べて結果に違いは出るのか、土曜のランチタイムにも計測してみました。

ランチタイム(PM12:30付近)ダウンロードアップロードPING
LINEモバイル最速! 39.25 mbps22.25 mbps31 ms
mineo(ドコモ)8.82 mbps16.38 mbps75 ms
mineo(au)4.50 mbps12.35 mbps92 ms
DMMモバイル2.80 mbps14.34 mbps112 ms
OCNモバイルONE1.50 mbps最速! 28.16 mbps56 ms
IIJmio(ドコモ)2.98 mbps16.68 mbps100 ms
NifMo8.19 mbps16.49 mbps46 ms
楽天モバイル22.17 mbps8.75 mbps35 ms
BIGLOBE SIM6.75 mbps17.16 mbps36 ms
DTI SIM2.66 mbps17.44 mbps73 ms
U-mobile2.01 mbps22.71 mbps69 ms
UQモバイル11.63 mbps3.23 mbps45 ms

※あくまで参考程度にしてください。

この結果を見るかぎり、平日よりも土曜のほうが格安SIM回線は混雑しないようです。土曜の原宿はかなり混雑しますが、格安SIM利用者はあまりいないのかもしれません。

石田ヤス彦.
UQモバイルは2桁突破! 土曜日も絶好調でしたよ。

UQモバイルはこんな人におすすめ

UQモバイルは、特に以下の4点があてはまる方におすすめです。

安定した通信速度を求める人

とにかく通信速度が一番気になる! という方にUQモバイルはぴったりです。

石田ヤス彦.
通信速度はある程度出ていれば問題なく使えますけどね。

 

ネットも通話もそこそこする人

UQモバイルは、ネットと通話がパックになったぴったり・たっぷりプランが用意されています。ネットも通話も条件が合致する方はお得に利用できると思います。

18歳以下の人

UQモバイルでは「UQ学割」と称して、18歳以下の方限定で2年間毎月1000円割引きを実施しています。(5月末まで)

対象プランは、以下のように申込み日によって異なります。
・~2/21「ぴったりプラン」「たっぷりプラン」
・2/22~5/31「おしゃべりプランS・M・L」「ぴったりプランS・M・L」

また、スマホデビュー応援キャンペーンとして、
「UQあんしんサポート」スマホの初期設定などをサポートしてくれる(月額350円)
「filii」子どもが安全にSNSを利用できるサービス(月額300円)
最大3か月無料になります。

スマホが使えない期間が短いほうがいい人

UQモバイルは自分で開通手続きを行うため、たった1~2時間程度で使えるようになります。

キャリアメールにメールを送りたい人

UQモバイルでは、月額200円のメールサービスを利用すると、キャリアメールにメールを送っても迷惑メールとしてブロックされにくいという特長があります。

au端末を持っている人

UQモバイルは、auの回線を利用しているため、auのスマホやタブレットがあれば基本的にSIMカードを差し替えるだけで格安スマホとして使えます。

石田ヤス彦.
新たに端末を購入する必要がないため、気軽に格安SIMに乗り替えることができますよ。

 

ただし、au端末でもすべての機種が制限なく利用できるわけではないので動作確認は必ず行いましょう。
>> UQモバイルの動作確認端末一覧

また、SIMロック解除をすることでau端末でもドコモ系の格安SIMを利用することができます。

石田ヤス彦.
しかも、Webで手続きすれば手数料がかからないんだ。
ぺーちゃん
au系の格安SIMでしっくりくるものがなければ、SIMロック解除という選択肢もありっすね。

データ通信容量が3GBで十分な人

UQモバイルの基本プランは3GBのプランしかなく、それ以上使いたい場合は有料のデータチャージで補う必要があり、割高になります。

3GBくらいがちょうどいい、という方には通信速度も優れているのでおすすめです。

まとめ

UQモバイルは選べる端末や料金プランは少ないですが、ドコモ回線の多い格安SIMの中で数少ないau回線を使用している貴重な格安SIMです。

通信速度に関するさまざまな賞を獲得しているだけあって、やはり一番の特徴は通信速度の速さですね。

とにかく通信速度が速い格安SIMを求める方、おすすめです。
>> UQモバイルの公式サイトはこちら

それでは、Can you survive?
サバイブ運営方針はこちら

格安SIMカード16社をとことん比較

2017.04.06

mineoの特徴と通信速度比較|実際にマイネオを使ってみた

2017.03.01