格安SIMは速度重視ならUQモバイルがおすすめ【ヤス石田が太鼓判】

格安SIMの最大のデメリットとして、よく指摘されるのが “通信速度の遅さ” です。

しかし、UQモバイルの評価をみると、通信速度が速くて回線も安定しているという口コミが多いです。

実際のところどうなのでしょうか?

数年前からUQモバイルを持っているヤス石田と、最近DMMモバイルからUQモバイルに乗り換えたせいきゅんが解説します。

サバイブ編集長・せいきゅん
ヤス、UQモバイルめっちゃ速い! DMMモバイルから乗り換えて大正解!!
ヤス石田
それは良かった。
せいきゅん
なんでもっと早く教えてくれなかったのよ。
ヤス石田
(スゴい眼差し……)
ふたりの同級生・おたつ
そんなに? オレはYouTubeばかり観るから、ヤスの勧めで月額480円でYouTubeが見放題になるBIGLOBEモバイルにしたんだけど、そこまで言われると気になっちゃうな。
ヤス石田
速度を重視するなら断然UQモバイルだよ。じゃあ、今日はUQモバイルについて掘り下げてみよう。
おたつ
よろしく!
せいきゅん
♪ユーキュー!

とにかくちょっぱや! UQモバイル!

モバイルに特化した調査研究機関、MMD研究所が2019年3月に「格安SIM・格安スマホ通信速度調査」を実施したところ、UQモバイルがめちゃんこ速かったとか。
※2019年3月7日~3月11日の3日間で、東京、名古屋、大阪の主要駅にて、9時~10時、12時~13時、17時~18時の3つの時間帯において、2アプリで各サービス3回計測

この調査対象サービスは、UQモバイル、ワイモバイル(Y!mobile)、mineo、BIGLOBEモバイル、楽天モバイル、OCNモバイルONE、IIJmio、イオンモバイル、LINEモバイルの9社。このなかからダウンロードの速度で好成績を出した4社のデータをまとめてみた。

ヤス石田
ダウンロードは、ネットサーフィンや動画鑑賞、ゲームアプリに影響する数値。この数値が大きいほど速く表示されるイメージだよ。
ダウンロード値全日の中央値朝の中央値ランチタイムの中央値夕方の中央値
UQモバイル最速!
23.4Mbps
22.8Mbps最速!
32.8Mbps
17.4Mbps
ワイモバイル20.8Mbps最速!
24.4Mbps
26.5Mbps13.0Mbps
mineo(au回線)11.2Mbps13.2Mbps1.2Mbps最速!
17.5Mbps
BIGLOBEモバイル(au回線)9.2Mbps14.1Mbps2.3Mbps9.7Mbps
せいきゅん
さすがオレのUQちゃん! レベル高し!!
おたつ
なんだか速そうなのは伝わってくるけど、この数値がどれだけすごいかよくわからないよ。
ヤス石田
通信速度の目安はこんな感じ。
 最低十分
LINEやメール0.1Mbps1Mbps
Webサイトの閲覧0.2Mbps2Mbps
動画0.5Mbps3Mbps
動画(高画質)2Mbps5Mbps
アプリのダウンロード5Mbps30Mbps

特筆すべきは、UQモバイルは、格安SIMが特に弱いとされるランチタイムでも高い数値を叩き出しているところ。

おたつ
ランチタイムにアプリのダウンロードが快適にできるのはスゴい!

別のデータだと、価格.comの「格安SIM満足度ランキング 2019年版」の “通信速度満足度ランキング” でも第1位を獲得している。

価格.comの「格安SIM満足度ランキング 2019年版」通信速度満足度ランキング

引用:https://kakaku.com/mobile_data/sim/research/

ヤス石田
サバイブでも計測してみたけど、笑っちゃうほど速い。

(9:00~10:00)
ダウンロードアップロードPING
UQモバイル86.97Mbps12.46Mbps40.33ms
OCNモバイルONE46.97Mbps3.99Mbps31.67ms
mineo(au)46.38Mbps9.25Mbps55.33ms
ランチタイム
(12:00~13:00)
ダウンロードアップロードPING
UQモバイル64.97Mbps10.89Mbps37.00ms
イオンモバイル7.41Mbps2.26Mbps29.67ms
BIGLOBEモバイル3.48Mbps10.18Mbps30.00ms
夕方
(17:45~18:15)
ダウンロードアップロードPING
UQモバイル40.58Mbps8.00Mbps43.33ms
イオンモバイル12.40Mbps5.69Mbps34.33ms
NifMo8.98Mbps3.85Mbps55.33ms

※渋谷で平日の朝昼夕方に計測したデータ(各回3回ずつ計測した平均値)。主要格安SIM、13社の計測結果の各回、上位3社を抜粋
※あくまで参考程度にしてください。

せいきゅん
さすが通信速度に定評のあるUQモバイル! やっぱりどの時間帯でもめちゃんこ速いね~!
おたつ
体感的にはどうなの?
せいきゅん
もともと僕が使っていたDMMモバイルは、お昼に動画を観ると5秒観て10秒止まるの繰り返しになることが多かったけど、UQモバイルはノンストレス。正直、全然違う。
ヤス石田
実際にランチタイムでYouTubeを観たときのスクショを撮ってみた。

まずは、WiFiから。

Wi-Fiの動画画質

Wi-Fi ダウンロード:89.06Mbps

次は、UQモバイル。

UQモバイルの動画画質(12時)

UQモバイル(ランチタイム)ダウンロード:31.59Mbps

おたつ
スゴい! WiFiと変わらないレベルじゃん。
ヤス石田
あまり速度の出ていない格安SIMだとこんな感じになる。
umobile-quality_20170125

某格安SIM(ランチタイム)ダウンロード:1.09Mbps

せいきゅん
やはりUQモバイルと比べると画質の粗さが目立つよね。もはや粗い注レベル。
おたつ
オレのBIGLOBEモバイルも混雑時はこんな感じになっちゃうときがある。何だ、バカヤロウ! なんつってね。
ヤス石田
荒井注のギャグがわかるのはオレたち40代がギリだよ。時代は令和だってのに。

とにかく、スマホ代を安くしつつ、通信速度も重視するならUQモバイルにしておけば間違いないよ。

>> UQモバイルの公式サイトはこちら

UQモバイルの料金プラン

おたつ
でも料金はどうなの? いくら通信速度が速くてもキャリアと同じくらいの料金だったら意味ないよ。

UQモバイルの料金プランは、大きくわけてふたつ用意されている。

基本プラン

まずは、これが基本プラン。他の格安SIM同様、シンプルなプランになってる。

UQモバイルの基本プラン(月額)
データSIM通話SIM
3GB980円1680円
無制限
※最大通信速度500Kbps
1980円2680円
SMS機能無料

基本プランは月に3GBまでの高速通信が使えるプランと、低速だけど無制限に使えるプランの2種類。

3GB以上の高速通信プランがないので、それ以上の高速通信が必要な場合は100MB 200円、500MB 500円のデータチャージで補うことになる。

月額1980円の無制限プランは、通信速度500Kbpsの低速なので要注意。ただし、他社の一般的な無制限プランの速度200Kbpsと比べると結構速い。ネットサーフィンやSNS、LINEのやりとり程度なら十分足りる速度だよ。

おしゃべりプラン・ぴったりプラン

もうひとつは、無料通話とデータ通信がセットになっているプラン。ちょっと複雑。

このプランは、データ容量と無料通話時間によって、S・M・Lに分かれ、無料通話も通話パックと5分以内のかけ放題(国内通話)のどちらかを選ぶことができる。※無料通話タイプは変更可能

UQモバイルのおしゃべりプラン・ぴったりプラン
プランSプランMプランL
月額料金
※14か月目以降は+1000円
1980円2980円4980円
データ容量2GB
(最大3GB)
6GB
(最大9GB)
14GB
(最大21GB)
SMS機能無料
ぴったりプラン
無料通話
30分
(最大60分)
60分
(最大120分)
90分
(最大180分)
おしゃべりプラン5分以内の国内通話かけ放題

このプランは以下の割引きとオプションが用意されている。

おしゃべり・ぴったりプランの割引き&オプション

■スマトク割
課金開始月から25か月目まで月額基本料から1000円割引き

■イチキュッパ割
課金開始月から13か月間、月額基本料から1000円割引き

■長期利用割引
利用開始月から26か月目以降、1000円割引き

■増量オプション
月額500円でデータ容量が最大+7GB、無料音声通話(ぴったりプラン)が最大2倍。新規申込みと同時に申込むと最大25か月間無料

つまり本来、プランSは月額3980円、プランMは4980円、プランLは6980円なんだけど、スマトク割とイチキュッパ割が適用されて、プランSが月額1980円、プランMが月額2980円、プランLが4980円となっているんだ。

14か月目以降はイチキュッパ割がなくなるので、プランSは月額2980円、プランMは月額3980円、プランLは月額5980円になる。

26か月目以降はスマトク割はなくなるけど、長期利用割引が適用されるから、結果的に料金は据え置きのまま。

ただし、26か月目以降もデータ容量とぴったりプランの無料通話時間の増量を継続するには、月額500円かかるので、プランSの場合3480円、プランM4480円、プランLの場合で6480円となる。

おたつ
ややこしや~。
ヤス石田
かんたんに言うと、14か月目からは+1000円になって、26か月目以降は、増量オプションの無料期間が終了するので+500円になる。

注意点としては、データ容量はアプリから自分でチャージする必要があるってところ。

UQモバイルの料金そのままデータ増量の詳細

引用:https://www.uqwimax.jp/mobile/plan/option/data_double/procedure/

おたつ
なるへそ。
Sプランは1GBまで、Mプランは3GBまで、Lプランは7GBまで、毎月手動でチャージすることができるんだね。
ヤス石田
そういうこと。

このプランには大きなメリットもあるよ。

おしゃべり・ぴったりプランは、データ通信量を消費しない低速時でも最大300Kbpsの通信速度が出るので(一般的な格安SIMの低速時の速度は200kbps)、動画などを閲覧するときだけ高速通信にするなど使い分けることでデータ容量をかなり節約することができるんだ。

ヤス石田
高速通信と低速通信の切り替えは、アプリなどからかんたんにできる。
UQモバイルはマイページから高速・低速のON/OFFができる
せいきゅん
ほぼほぼSNSしか使わない人は、高速通信をオフにしておけば、データ容量が一切消費されないよ。
おたつ
もはやSNS使い放題だ!
ヤス石田
たとえばLINEモバイルは、SNS使い放題で押しているけど、UQモバイルはSNSだけじゃなく、高速通信をオフにしておけば、ネットサーフィンや音楽ストリーミングも使い放題になるんだ。
おたつ
ちょっと重いな…… と感じたら高速スイッチをオンにすればいいんだね。

>> UQモバイルの公式サイトはこちら

プランの選び方

おたつ
ふたつのプランはどうやって選べばいいんだろ?
ヤス石田
まずは、データ容量3GBで足りるのかどうか。確実に毎月3GB以上のデータ容量が必要であれば、基本プランの選択肢はなくなってしまう。

100MBで200円、500MBで500円を支払えば、追加でデータチャージもできるけど、1GBで1000円と考えると、ちょっと割高。まれに足りなくなる月がある程度なら、基本プランでもいいかも。

せいきゅん
僕は、基本プラン。

節約モードで必要なとき以外、高速通信をオフにすれば、現状で3GB以上消費している人でも、基本プランで足りる可能性は十分あるはず。

ヤス石田
ただ、おしゃべり・ぴったりプランの節約モードは最大300Kbpsの速度が出るのに対して、基本プランの節約モードは、最大200Kbpsまでしか出ないから注意してね。

あとは、通話をするのかしないのか、これが決め手になるよ。

おしゃべり・ぴったりプランには、1回5分以内の国内通話がかけ放題、もしくは60~180分の無料通話がセットになっている。通話はしない、LINEの無料通話で十分という人は基本プランで良いと思う。

ヤス石田
通話ってなんだかんだでするからね。気軽に電話できないってストレスで意外と大きいかも。だったら、少しだけ料金を出して、ストレスフリーになるのもありだと思う。
おたつ
なるほどね。

>> UQモバイルの公式サイトはこちら

UQモバイルはここもスゴいぞ!

通信速度以外の特徴も見ていこう。

満足度が高い

UQモバイルは満足度が高い

引用:https://www.uqwimax.jp/mobile/beginner/point/

MMD研究所の「2019年3月 格安SIMサービスの利用動向調査」では、主要9社の中で総合満足度第1位をゲット。その他の部門でも優秀な結果が出てるよ。

データ通信品質・安定性 1位
サービスブランドの信頼性 1位
端末のお得さ 2位
手続き・サポート対応の良さ 2位
コストパフォーマンス 3位

さらに、価格.comの「格安SIM満足度ランキング 2019年版」の “格安SIM 総合満足度ランキング” でも第1位を獲得してる。

価格.comの「格安SIM満足度ランキング 2019年版」総合満足度ランキング

引用:https://kakaku.com/mobile_data/sim/research/

せいきゅん
僕も大満足。この料金で回線も安定してるし、なにより速い。文句のつけどころがないよ。

無料で15日間試せる

格安SIMにしたいけれど、やっぱり使ってみないとわからない……、自分のスマホで使えるのか不安…… という人でもUQモバイルなら問題なし。

「Try UQ mobileレンタル」で15日間無料で試すことが可能。SIMだけでもOKだし、スマホの貸出もできるよ。

せいきゅん
自信があるからこそできるサービスだよね。
ヤス石田
登録料、レンタル料無料まではありがちだけど、通信料はもちろん、配送費用まで無料というのは驚き。

家族割引(UQ家族割)& 学割(ファミゼロ学割)がある

UQ家族割

引用:https://www.uqwimax.jp/mobile/kazokuwari/

UQモバイルでは、2回線目以降が毎月500円引きになる「UQ家族割」がある。

ヤス石田
親回線、子回線のすべてが、おしゃべり・ぴったりプランであることが条件。
UQモバイルの学割

引用:https://www.uqwimax.jp/mobile/gakuwari/

さらにUQモバイルには、18歳以下向けの学割制度、「ファミゼロ学割」があり、基本料が最大3か月無料(新中高生最大5か月間)になるよ。

せいきゅん
ふ、深キョ~ン♡
ヤス石田
学割も家族割引同様、おしゃべり・ぴったりプランへの加入が条件ね。
おたつ
家族割引と合わせるとさらにお得だね。

学割の受付期間は5月末まで。

キャリアメールに迷惑メールと判断されにくい

格安SIMのデメリットには、キャリアメールが使えないことも挙げられる。

せいきゅん
Gmailやヤフーメールで代用すれば問題ないでしょ。僕もそうしているし。
ヤス石田
そうなんだけど、フリーメールからキャリアメールへ送信した場合、迷惑メールと判断されて、相手にメールが届かないことがあるんだって。

オレがソフトバンクユーザーの母に送るGmailは、毎回ちゃんと届いているんだけど、そうでないケースもあるみたいよ。

おたつ
メールの件名に本文を入れてくるから、めっちゃ読みにくいという、あのお母さんだね。
ヤス石田
お母さんをバカにするな!

UQモバイルは、月額200円で「※※※@uqmobile.jp」こんなメールアドレスがもらえるんだ。このメアドは迷惑メールとしてブロックされにくいんだって。

キャリアメールを使う人もだいぶ減っただろうから、月額200円を払ってまで利用すべき機能かどうかは疑問があるけど、どうしてもキャリアメールに送る必要がある人にはおすすめの機能かもね。

せいきゅん
受信設定で解決できない?
ヤス石田
毎回決まった相手に送るだけならいいけど、前もって伝えられない相手だったり、大勢に送る場合は連絡するのも大変かもしれないね。

UQモバイルのメールサービスは、すべての機種で利用できるわけではないようなので、必ず事前に確認しましょう。
>> 動作確認端末一覧

データ容量の繰り越しができる

今や、特にめずらしいサービスではない「データ容量の繰り越し」だけど、UQモバイルの最大のライバル・ワイモバイル(Y!mobile)にはないサービスなんだ。

おたつ
ワイモバイルと迷っている人の背中を押してくれるサービスだね~。

自分でMNPの転入切替えができる

他社からUQモバイルへの乗り換えでも、MNP(ナンバーポータビリティ)をすれば、今の電話番号がそのまま使えるんだけど、UQモバイルは切り替えもかんたん。

手元にSIMカードが届いた後、マイページから回線切替の手続きをすれば30分程度で回線がつながるよ。

マンスリー割で気軽に乗り換えできる

格安スマホへの乗り換えと同時にスマホ自体の買い換えを検討している人もいると思う。

おたつ
キャリアの分割支払いに慣れちゃってるから、スマホを一括で買うって何気にハードル高いよね。
ヤス石田
今は、2~3万円でも十分な機能が付いたスマホがたくさんあるし、中古スマホっていう選択肢もありだと思うけど、UQモバイルの「マンスリー割」を利用するという手もあるよ。

マンスリー割は、おしゃべり・ぴったりプラン限定で、指定機種を購入すると、それぞれの機種に応じた金額を24か月間割引いてくれるサービスなんだ。端末と同時購入したい人はチェックしてみてほしい。

ヤス石田
ちなみに、UQモバイルはau系の格安SIMなので、auの端末にUQモバイルのSIMカードを差し替えたり、SIMロック解除をすれば手持ちの端末のままUQモバイルを利用することができるよ。ただし、すべての端末が使えるわけではないから、事前に必ず確認しよう。

>> UQモバイルの動作確認端末一覧ページ

サバイブとのタイアップキャンペーン実施中

サバイブとUQモバイルのタイアップキャンペーン

引用:UQモバイル × サバイブのタイアップページ

ヤス石田
じゃーん! サバイブは、UQモバイルとタイアップキャンペーンを実施しているよ。
おたつ
弱小サイトが生意気!
せいきゅん
何だ、バカヤロウ! 失礼なこと言うな!!
ヤス石田
サバイブから申込むと、プランによって最大1万3000円をキャッシュバックされるよ。
おしゃべりプランL・ぴったりプランL
→ 1万3000円
おしゃべりプランM・ぴったりプランM
→ 1万1000円
おしゃべりプランS・ぴったりプランS
→ 1万円
データ高速 + 音声(基本プラン)
→ 5000円
せいきゅん
♪ユーキュー!

>> UQモバイルの公式サイトはこちら

UQモバイルの詳細一覧

UQモバイル
UQモバイルのキャプチャ
データSIM(月額)
3GB… 980円
無制限(500kbps)… 1980円
SMS機能付き
通話SIM(月額)
3GB… 1680円
無制限(500kbps)… 2680円
SMS機能付き
最低利用期間
(データSIM)
なし
最低利用期間
(通話SIM)
基本プラン 1年
ぴったり・たっぷりプラン 2年(自動更新)
違約金 9500円
国内通話料
20円 / 30秒
国内SMS送信料
3円 / 通
データ量の翌月繰越
あり
初期費用
3000円
Wi-Fiスポット無料利用
なし
スマホとのセット販売
あり
高速低速通信のON/OFF
あり
MNP即日切替
あり
店舗での申込み
あり
回線
au
SIMカードの種類
micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
容量の追加
100MB… 200円(90日間有効)
500MB… 500円(90日間有効)
通信速度制限
3日間で6GBを超えた場合、
基本プラン… 200kbps
ぴったり・たっぷりプラン… 300kbps
の速度制限
キャンペーン
【注目】当サイトから申込むと「おしゃべりプランL」「ぴったりプランL」で1万3000円、「プランM」で1万円、「プランS」で8000円、「データ高速+音声」で5000円をキャッシュバック。終了日未定

UQモバイルの注意点

ヤス石田
UQモバイルの注意点をもう一度確認しておこう。

まずは、おしゃべり・ぴったりプランは2年目から+1000円高くなるところ。これはしっかり理解しておこう。

また、増量オプションが無料で適用されるのは2年間だけ。26か月目以降も継続する場合は月額500円かかるよ。有料利用を希望しない場合は、25か月目でオプションを解約しよう。

ヤス石田
おしゃべり・ぴったりプランの料金の変化を表にしてみたよ。
UQモバイルのおしゃべりプラン・ぴったりプランの変化
プランSプランMプランL
月額料金1980円2980円4980円
データ容量最大3GB最大9GB最大21GB
ぴったりプラン
無料通話
最大60分最大120分最大180分
おしゃべりプラン5分以内の国内通話かけ放題
14か月以降
月額料金2980円3980円5980円
データ容量3GB9GB21GB
ぴったりプラン
無料通話
60分120分180分
おしゃべりプラン5分以内の国内通話かけ放題
26か月以降 (増量オプション継続)
月額料金3480円4480円6480円
データ容量3GB9GB21GB
ぴったりプラン
無料通話
60分120分180分
おしゃべりプラン5分以内の国内通話かけ放題
26か月以降 (増量オプション解約)
月額料金2980円3980円5980円
データ容量2GB6GB14GB
ぴったりプラン
無料通話
30分60分90分
おしゃべりプラン5分以内の国内通話かけ放題

さらに、おしゃべり・ぴったりプランは、キャリアと同様に2年縛り、且つ、自動更新になる。更新月以外に解約すると違約金9500円が発生する。

おたつ
出た! 憎き2年縛り!
ヤス石田
約2年後に、増量オプションの無料期間が終わるから、そのタイミングで継続するか他社に乗り換えるか検討すれば良いんじゃないかな。

まとめ

UQモバイルの通信速度は、格安SIMの中でも断トツのスピードを叩き出しているので、とにかく通信速度を重視したい! という人にぴったり。

ヤス石田
通信速度に関するさまざまな賞を獲得しているだけあって、本物感が出ているよね。
せいきゅん
速度は、せいちゃんのお墨付き!

>> UQモバイルとのタイアップページはこちら

 

おたつ
オレは今まで通り、月額480円でYouTubeが見放題になるBIGLOBEモバイルで良さそう!

BIGLOBEモバイルの特徴と通信速度比較|ヤス石田がビッグローブモバイルを使ってみた

2019.05.13

 

それでは、Can you survive?
※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。
サバイブ運営方針はこちら

5分で選べる格安SIM比較|ヤス石田のおすすめMVNOはこれだ!

2019.05.24

※表記の金額は一部を除き税別です。

ABOUTこの記事を書いた人

ヤス 石田

知りたいことはとことん追求する根性系の生真面目パンク野郎(3児の父)。節約と節制とメルカリとIPO株を駆使して、人生の荒波をサバイブ中。15台のスマホで14枚のSIMカードの通信速度を毎週コツコツ計測している。嫌いな言葉は「損」と「リスク」。苦手なことは「損切り」。
【SNSやってます】Twitter / Facebook / Instagram