LINEモバイルの特徴と通信速度比較|実際にLINE MOBILEを使ってみた

LINE mobileの詳細

こんにちは
サバイブのヤス彦です。

2万枚の上限を撤廃し、いよいよ「LINEモバイル」の本格販売がスタートしました。

石田ヤス彦.
LINEが格安SIM業界に参入となると、今まで格安SIMに興味のなかった層にアプローチすることになり、格安SIM業界に大きな影響を与えることになりそうです。
ぺーちゃん
でも夏に発表するって言ってたのに気付けば9月っすよ。まだまだ暑いといえども9月は秋っす。そりゃあもうとんでもないサービスを用意してくれたんでしょうね!
石田ヤス彦.
嫌味全開だね。まったく他人に厳しいんだから。

 

というわけで、LINEモバイルが追加されて11枚のSIMカードを持つ男になったヤス彦がLINEモバイルの詳細をお伝えします。

LINEモバイルはここがスゴいぞ!

まずは、LINEモバイルがすぐれている点をご紹介します。

最大2000LINEポイントもらえるキャンペーンが熱い

今回の本格販売開始を記念して10月31日までに申込み&開通をした方全員を対象に、最大2000ポイントの「LINEポイント」をプレゼントするキャンペーンを実施しています。

LINEポイントは、LINE のスタンプや着せかえ、LINE MUSICのチケット購入、Amazonギフト券などの電子マネーに変えたり、コンビニのスナック商品と交換したり、さらには LINE Pay にチャージすることも可能です。

最大の2000ポイントもらえる条件も厳しくなく、なかなか良心的なキャンペーン内容になっています。
データ専用プラン(SMS付き含む)… 500ポイント
音声通話付きプラン… 1GB 1000ポイント、3GB~10GB 2000ポイント

対象サービスの通信量が使い放題

LINEフリープランで LINE の通話・トークが使い放題となり、コミュニケーションフリープランでは LINE に加えて、Twitter、Facebook のデータ通信量がカウントされず、使い放題となります。

ぺーちゃん
使い放題ってどういうこと? どれも無料で使えるサービスでしょうに。
石田ヤス彦.
使い放題というのはデータ通信量がカウントされないってこと。例えば月に3GBまで使えるプランで契約したとするでしょ。通常なら LINE を利用したり、Twitter でタイムライン見たり、動画を閲覧したりすると、そこにかかったデータ通信量がどんどん消費されていくんだ。LINEモバイルはプランによって、LINE や Twitter、Facebook の通信にかかったデータ容量がカウントされないってことだよ。
ぺーちゃん
なるほど!

LINEの年齢認証ができる

LINEモバイルでは、大手キャリアと同様に年齢認証が可能になり、格安SIMのデメリットのひとつである「LINEのID検索ができない」が解決されました。(ただし18歳以上)

ぺーちゃん
LINEモバイルだけなんてズルい!
石田ヤス彦.
個人的には「ID検索」機能は使わないのでピンとこないけど、頻繁に利用する人には朗報だよね。

LINEモバイルの料金プラン

LINEモバイルの料金プラン(月額)
LINEフリープラン
データ通信専用プラン音声通話付きプラン
1GB500円1200円
SMS機能+120円無料
使い放題LINE
コミュニケーションフリープラン
データ通信+SMS機能プラン音声通話付きプラン
3GB1110円1690円
5GB1640円2220円
7GB2300円2880円
10GB2640円3220円
使い放題LINE、Twitter、Facebook

LINEモバイルの詳細

LINEモバイルの詳細
最低利用期間
(データ通信専用)
利用開始日を含む月の末日
最低利用期間
(音声通話付き)
1年
違約金 9800円
国内通話料
20円 / 30秒
国内SMS送信料
?円 / 通
データ量の翌月繰越
可能
プラン変更
可能
初期費用
3000円
スマホとのセット販売
あり
SIMカードの追加
Wi-Fiスポット無料利用
なし
店舗での申込み
なし
回線
ドコモ
容量の追加
500MB… 500円
1GB… 1000円
3GB… 3000円
※追加購入は月3回まで
SIMカードの種類
標準SIMカード ・ micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
通信速度制限
特典
・毎月の利用額の1%のLINEポイントが貯まる

その他のおすすめポイント

データプレゼント

LINEを使って友だちにデータをプレゼントしたり、もらえたりします。

LINEで使えるポイントがもらえる

月額基本利用料の1%分のLINEポイントが毎月貯まり、LINEスタンプなどのLINE内コンテンツを購入できます。

公式アカウントですべて操作可能

LINE公式アカウントと連携するとログインせずにマイページが利用でき、残容量のチェックが可能になります。

高速データ通信容量の翌月繰越しができる

当月内で使わなかった高速データ通信容量は翌月に繰越すことができます。

LINEモバイルの注意点

LTEが掴みにくい?

今回、LINEモバイルの検証に FREETEL の SAMURAI REI を使用したのですが、LINEモバイルの動作確認端末一覧に記載してあるにも関わらず、3Gは利用できるものの、なかなか LTE が掴めませんでした。

実際時間を計ったわけではありませんが、LTE を掴むまで時間にして数十分から小1時間程度かかったと思います。

石田ヤス彦.
初期設定時だけならまだしも、電源を落とすたび同じ現象に……。

 

他社の格安SIMは電源を入れ直してもすぐに使用できるのに対し、LINEモバイルの場合、電源を入れ直す → 約1分後に 3G で利用可能(その間ネットは不通)→ 数十分から小1時間程度で LTE 利用可能…… といった流れなので、かなり不便です。

念のため他の端末で試したところ、問題なく LTE が利用できたので、端末との相性にもよるのかもしれません。

ぺーちゃん
動作確認済みなのに不安が残りますね……。

サポートが機能していない

LINEモバイルのサポートは「メール」、「電話」、「チャット(LINEのトーク)」から選べるのですが、まず電話がつながりません。

石田ヤス彦.
前述の LTE が掴みにくい問題を問い合わせたかったのですが、マジで全然つながらないっす! ヽ(`Д´)ノ

 

さらに…… 「チャット(LINEのトーク)」、

LINEトークのキャプチャ

素晴らしいサービスなのに、なぜリリース開始に間に合わせなかったのでしょうか……。

ぺーちゃん
せめてサイトに「準備中です」の記載が欲しいです。

 

サービス開始直後なのである程度は仕方ないのかもしれませんが、格安SIMの問題は設定方法など、すぐに解決したいことが多いので早急に改善して欲しいですね。(10月12日の時点でまだ利用できません。)

端末の動作確認は必須

他の格安SIM同様、端末の動作確認は必ず行いましょう。
>> LINEモバイルの動作確認端末一覧

新規で番号をもらうと「070」になる可能性がある

これは格安SIM全般での問題ですが、新規で音声通話付きプランに申込むと「070」からはじまる番号になる可能性が非常に高いです。

石田ヤス彦.
番号の頭が「090・080」ではなく「070」になるだけで特になにかが制限されるわけではありません。気持ちの問題ですね。

 

MNPで自分の番号を使う方やデータ通信専用のプランを選ぶ方は問題ありません。

LINEモバイルを実際に使ってみた

石田ヤス彦.
実際にLINEモバイルを使ってみました。

 

LINEモバイルのSIMカード

LINEモバイルの設定

石田ヤス彦.
LINEモバイルの設定も他の格安SIM同様カンタンでしたよ。

 

同封されている説明書どおりに設定すれば数分でできると思います。

LINEモバイルのガイド

主要格安SIM通信速度対決(平日編)

■計測エリア:原宿

■時間帯:平日の朝昼夕方の3回

■計測日:2016年10月20日

■端末:iPhone7

石田ヤス彦.
ざっくりと数値の説明をすると、ダウンロード、アップロードの数値は大きいほうが優れ、PING の数値は少ないほうが優れています。

 

朝 AM10:00

朝(AM10:00)ダウンロードアップロードPING
mineo(ドコモ)74.03 mbps22.49 mbps44 ms
mineo(au)13.81 mbps13.59 mbps50 ms
DMMモバイル18.58 mbps21.52 mbps33 ms
OCNモバイルONE60.52 mbps26.70 mbps23 ms
IIJmio(ドコモ)22.15 mbps13.19 mbps37 ms
NifMo65.64 mbps14.67 mbps33 ms
楽天モバイル46.30 mbps21.23 mbps38 ms
BIGLOBE SIM81.55 mbps21.06 mbps34 ms
DTI SIM17.70 mbps27.46 mbps32 ms
U-mobile16.87 mbps20.72 mbps37 ms
UQモバイル36.63 mbps14.96 mbps45 ms
LINEモバイル33.87 mbps16.26 mbps28 ms

ランチタイム PM12:30

ランチタイム(PM12:30)ダウンロードアップロードPING
mineo(ドコモ)0.69 mbps16.58 mbps91 ms
mineo(au)0.47 mbps12.14 mbps99 ms
DMMモバイル0.45 mbps17.62 mbps77 ms
OCNモバイルONE0.71 mbps15.57 mbps52 ms
IIJmio(ドコモ)0.47 mbps20.97 mbps96 ms
NifMo0.93 mbps15.71 mbps67 ms
楽天モバイル0.40 mbps1.09 mbps221 ms
BIGLOBE SIM0.47 mbps15.99 mbps35 ms
DTI SIM0.99 mbps20.80 mbps62 ms
U-mobile0.33 mbps21.70 mbps61 ms
UQモバイル18.69 mbps10.12 mbps47 ms
LINEモバイル114.13 mbps15.19 mbps25 ms

夕方 PM6:00

夕方(PM6:00)ダウンロードアップロードPING
mineo(ドコモ)2.71 mbps14.89 mbps89 ms
mineo(au)5.89 mbps11.70 mbps105 ms
DMMモバイル2.34 mbps7.82 mbps91 ms
OCNモバイルONE0.79 mbps15.43 mbps72 ms
IIJmio(ドコモ)1.66 mbps15.45 mbps104 ms
NifMo1.53 mbps17.71 mbps76 ms
楽天モバイル20.97 mbps8.91 mbps36 ms
BIGLOBE SIM0.82 mbps16.22 mbps41 ms
DTI SIM6.65 mbps17.60 mbps69 ms
U-mobile1.77 mbps5.79 mbps72 ms
UQモバイル32.84 mbps4.13 mbps44 ms
LINEモバイル22.22 mbps16.90 mbps32 ms

※あくまで参考程度にしてください。

ぺーちゃん
数値で出されても実際どう影響するのかわかりにくいっす。
石田ヤス彦.
あくまで参考程度だけど、通信速度の目安はこんな感じかな。

 

 最低十分
LINEやメール0.1mbps1mbps
Webサイトの閲覧0.2mbps2mbps
動画0.5mbps3mbps
動画(高画質)2mbps5mbps
アプリのダウンロード5mbps30mbps

LINEモバイルはサービス開始直後でユーザーが少ないということもあるのでしょうか、他社と比べてかなり高いレベルで速度が出ていました。

石田ヤス彦.
それにしても、このランチタイムの 114.13mbps はさすがにチームサバイブがざわついたよね。
ぺーちゃん
Wi-Fi以上の速度ですからね(笑)
石田ヤス彦.
念のためというか、さすがにこれは信じられないので何度も計測しましたが結果は大きく変わりませんでした。

 

原宿のランチタイムにこれだけの速度が出るのは想定外すぎました。キャリア以上の速度が出ていると思います。これなら動画の閲覧も問題なさそう。

石田ヤス彦.
というわけで実際に動画を観てみました。

 

↓↓LINEモバイル(ランチタイム)ダウンロード:54.47mbps↓↓
LINEモバイルの動画画質(12時)

↓↓Wi-Fi ダウンロード:89.06mbps↓↓
Wi-Fiの動画画質

↓↓LINEモバイル(14時)ダウンロード:63.86mbps↓↓
DTI SIMの動画画質(14時)

ぺーちゃん
スゴい! Wi-Fi環境下と画質が変わりませんね。
石田ヤス彦.
通信速度は状況によって大きく変化するから鵜呑みにはしないで欲しいんだけど、実際に途切れることなくサクサク観れたよ。

主要格安SIM通信速度対決(休日編)

■計測エリア:原宿

■時間帯:土曜のランチタイム

■計測日:2016年10月22日

■端末:iPhone7

同じシチュエーションで土曜のランチタイムにも計測してみました。平日と比べて結果に違いは出るのでしょうか。

ランチタイム(PM12:30)ダウンロードアップロードPING
mineo(ドコモ)8.82 mbps16.38 mbps75 ms
mineo(au)4.50 mbps12.35 mbps92 ms
DMMモバイル2.80 mbps14.34 mbps112 ms
OCNモバイルONE1.50 mbps28.16 mbps56 ms
IIJmio(ドコモ)2.98 mbps16.68 mbps100 ms
NifMo8.19 mbps16.49 mbps46 ms
楽天モバイル22.17 mbps8.75 mbps35 ms
BIGLOBE SIM6.75 mbps17.16 mbps36 ms
DTI SIM2.66 mbps17.44 mbps73 ms
U-mobile2.01 mbps22.71 mbps69 ms
UQモバイル11.63 mbps3.23 mbps45 ms
LINEモバイル39.25 mbps22.25 mbps31 ms

※あくまで参考程度にしてください。

総括としては、平日と比較すると各社とても優秀な結果が出ました。

ぺーちゃん
土曜の原宿ってかなり混雑しますけど、格安SIM利用者はあまりいないのかもしれませんね。
石田ヤス彦.
それにしてもLINEモバイルの通信速度は平日に引き続き群を抜いて優秀だね。
ぺーちゃん
この結果だけで判断するのは難しいですけど、LINEモバイルは格安SIMのデメリットのひとつ「通信速度の遅さ」を現状では克服した感がありますね。

LINEモバイルはこんな人におすすめ

LINEのID検索が必須な人

LINEモバイルは唯一 LINE のID検索ができる格安SIMです。

データ通信は、ほぼ LINE、Twitter、Facebookしかしない人

LINEモバイルはLINE、Twitter、Facebookのデータ通信がノーカウントになります。

ドコモのスマホを利用中の人

LINEモバイルはドコモの回線を利用しているため、ドコモのスマホやタブレットがあればSIMカードを差し替えるだけで格安スマホとして使えます。ただし、動作確認は必須です。

まとめ

以上、LINEモバイルの特徴をご紹介しましたが、大きなポイントは LINE、Twitter、Facebook が使い放題になることと、LINEのID検索が可能になることだと思います。

正直、LINE、Twitter、Facebook の普段使いに必要なデータ通信量は大したことないと思いますが、同サービス内の画像や動画の閲覧も含むので、これらの SNS で頻繁に動画を観る方には最適なサービスになりそうです。

石田ヤス彦.
スマホユーザーの中にはデータ通信は、LINE や Twitter、Facebok だけしか使わないという方も多そうだよね。そういう人たちには500円のプランで十分。スマホ代が500円なんてスゴい時代になったよなー。
ぺーちゃん
ただリリース直後でサポート体制が万全じゃないのが気になります。LINE のID検索が絶対に必要! という方以外は mineo やDMMモバイルを選択肢に挙げても良さそう。
石田ヤス彦.
まあこのあたりは間違いなく改善してくるだろうから時間の問題じゃないかな。LINEモバイルは通信速度がどの時間帯でも優秀だから、速度重視の方にも強くおすすめできるね。

 

>> LINEモバイルの公式サイトはこちら

それでは、Can you survive?

DMMモバイルの特徴|DMMはこんな人にピッタリな格安SIM

2016.10.20

mineoの特徴と通信速度比較|実際にマイネオを使ってみた

2016.11.01

格安SIMカード13社をとことん比較

2016.12.08