NifMoの特徴と通信速度比較|実際にニフモを使ってみた

nifmo-detail

こんにちは。
13枚のSIMカードを持つ男・シム彦です。

今回はインターネット・サービスプロバイダ、ニフティが運営している格安SIM・NifMo(ニフモ)をご紹介します。

ヤス石田
NifMoは、2015年に続き、2016年も「オリコン日本顧客満足度 ランキング MVNO(スマホ)」で第1位を受賞した優秀な格安SIMです。

NifMoはここがスゴいぞ!

キャッシュバックキャンペーンが熱い

まず、NifMoで特筆すべきは9月末までのキャンペーンです。

9月30日までに3GB、7GB、13GBのいずれかのプランに契約すると、

通話SIM
3GBプラン 6000円
7GBプラン 1万2000円
13GBプラン 1万5000円

データSIM
3GBプラン 3000円
7GBプラン 3000円
13GBプラン 3000円

のキャッシュバックがもらえます。

ヤス石田
スマホとセットだとキャッシュバックが激増するよ。

スマホとセットだと、

通話SIM
3GBプラン 1万6000円
7GBプラン 2万円
13GBプラン 2万円

データSIM
3GBプラン 1万2000円
7GBプラン 1万2000円
13GBプラン 1万2000円

キャッシュバックがもらえます。

一般的な3GBの通話SIMでも1万6000円のキャッシュバックがもらえるので、HUAWEI P20 liteが1万円ちょっとで購入できるようなものです。※キャッシュバックが受け取れるのは、SIMカード到着月を含む9か月目

NifMoバリュープログラムでスマホ代が安くなる

NifMoバリュープログラムは、対象店舗での買い物や食事、簡単なアンケートの回答などをバリュープログラム経由で行うと、報酬としてNifMoの利用料金が割引きされるシステムです。

ヤス石田
たとえば動画サービス・U-NEXTの無料トライアルに登録すると810円が割引きされたり、Yahoo!ショッピングで買い物した金額の1%が割引き還元されたり、はたまたアンケートに答えるだけで30円割引きされたりと、毎日コツコツやれば通信量0円もそこまでハードル高くないかもしれません。
NifMoのバリュープログラム

>> NifMoバリュープログラムの詳細はこちら

月額料金が1か月無料

NifMoは初月の月額料金が無料です。

ヤス石田
1か月の基本料金がまるまる無料になるのは大きなメリット!

自分でMNPの転入切り替えができる

NifMoはMNPが即切り替えできる

格安SIMによっては、MNP(ナンバーポータビリティ)の切り替えからSIMカードが届くまで3~4日程度かかり、その間、端末は使用できません。しかし、NifMoはSIMカードの到着後に自分で開通手続きを行うため、最短で当日、遅くても翌日には利用することが可能です。

無料で公衆Wi-Fiスポット(BBモバイルポイント)が利用できる

格安SIMはデータ通信を消費しなければ安くできます。なので自宅や職場はもちろん、外出先でもWi-Fiに接続すればデータ容量は消費されません。

NifMoは、JR駅構内や空港、カフェ、ファストフード店など、BBモバイルポイントにて無料でWi-Fiを利用することができます。※無料でBBモバイルポイントを利用するにはMy NifMo / NifMoコネクトアプリから接続する必要があります。

ぺーちゃん
その数、全国約5000以上らしいっす!

10分かけ放題オプションがある

業界ではかなり後発ですが、月額830円で10分までの国内通話がかけ放題になる「NifMo 10分かけ放題」がスタート。同サービスを提供するOCNモバイルONEよりも20円安く展開します。通話料金が半額になる「NifMo半額ダイヤル」があるので、10分を超えた通話料金は、通常の半額の10円/30秒で利用できます。

>> NifMoの公式サイトはこちら

NifMoの料金プラン

NifMoの料金プラン(月額)
データSIM通話SIM
1.1GB640円1340円
3GB900円1600円
7GB1600円2300円
13GB2800円3500円
SMS機能+150円無料

NifMoの詳細

NifMo
NifMoのキャプチャ
データSIM(月額)
1.1GB… 640円
3GB… 900円
7GB… 1600円
13GB… 2800円
SMS機能+150円
通話SIM(月額)
1.1GB… 1340円
3GB… 1600円
7GB… 2300円
13GB… 3500円
SMS機能+150円/月
最低利用期間
(データSIM)
なし
最低利用期間
(通話SIM)
6か月
違約金 8000円
国内通話料
20円 / 30秒
国内SMS送信料
3円~ / 通
データ量の翌月繰越
あり
初期費用
3000円
Wi-Fiスポット無料利用
あり
スマホとのセット販売
あり
高速低速通信のON/OFF
なし
MNP即日切替
あり
店舗での申込み
あり
回線
ドコモ
SIMカードの種類
標準SIMカード ・ micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
容量の追加
0.5GB… 900円(繰越OK)
通信速度制限
1日で、
3GBプラン… 650MB
7GBプラン… 1.5GB
13GBプラン… 2.8GB
を超えると200kbpsの速度制限
キャンペーン
【注目】3GB、7GB、13GBプランの契約で、3000~1万5000円のキャッシュバック。9月末まで
【注目】スマホセット3GB、7GB、13GBプランの契約で、1万2000~2万円のキャッシュバック。9月末まで
・月額料金が初月無料
・川崎フロンターレが勝つごとに、1試合最大100円を利用料金から割引き
・@nifty利用で基本料金200円割引き
・NifMo+@niftyでんき+@nifty接続サービスをあわせて利用すると最大月額450円割引き

その他のおすすめポイント

チャットサービスが遅くまで対応している

NifMoのチャットサービスは他社と異なり、16時~24時まで対応しています。

違約金が発生する期間が短い

一般的な格安SIMは通話SIMの場合、最低利用期間は1年で、その期間内に解約すると違約金が発生してしまいますが、NifMoの最低利用期間は6か月と短く設定されています。

アプリでデータ通信量の残量が確認できる

NifMoはアプリで簡単にデータ通信量の残量チェックができます。

NifMoのアプリ

高速データ通信容量の翌月繰越しができる

当月内で使い切らなかった高速データ通信容量は翌月に繰越すことができます。(1.1GBプランは対象外)

通信速度制限が緩い

従来は3日間で、
3GBプラン… 650MB
5GBプラン… 1.1GB
10GBプラン… 2.2GB
を超えると200kbpsの速度制限がかかってしまいましたが、現在では3日間が1日に緩和されました。

@niftyや@niftyでんきとの併用で割引き

@nifty + NifMo 利用で基本料金が200円引き、NifMo + @niftyでんき + @niftyをあわせて利用すると最大月額400円割引きになります。

NifMoの注意点

プランの変更

1.1GBプランから3GB・5GB・10GBプランに変更することはできますが、3GB・5GB・10GBプランから1.1GBプランへの変更は不可となっているので要注意です。

高速・低速のON/OFFができない

NifMoは一部の格安SIMで対応している通信速度の切り替えができません。

ヤス石田
大きなデメリットではありませんが、こまめに切り替えてデータ通信量を節約したいという方には不向きですね。

端末の動作確認は必須

他の格安SIM同様、端末の動作確認は必ず行いましょう。
>> NifMoの動作確認端末一覧

新規で番号をもらうと「070」になる可能性がある

これは格安SIM全般での問題ですが、新規で通話SIMに申込むと「070」からはじまる番号になる可能性が非常に高いです。

ヤス石田
番号の頭が「090・080」ではなく「070」になるだけで特になにかが制限されるわけではありません。
ぺーちゃん
気持ちの問題ってやつですな。

MNPで自分の番号を使う方やデータSIMを選ぶ方は問題ありません。

NifMoを実際に使ってみた

ヤス石田
実際にNifMoを使ってみました。
NifMoのSIMカード

NifMoの設定

NifMoの設定も他の格安SIM同様カンタンでした。

ヤス石田
同封されている説明書どおりに設定すれば数分でできると思います。
NifMoのガイド

主要格安SIM通信速度対決

計測エリア:渋谷
時間帯:平日の朝昼夕方の3回(各回3回ずつ計測した平均)
計測日:2018年2月28日
端末:iPhone8、iPhone7、HUAWEI P10 lite、HUAWEI nova lite、HUAWEI P9 lite、FUJITSU M03、FREETEL REIからランダムに選択

ヤス石田
ざっくりと数値の説明をすると、ダウンロード、アップロードの数値は大きいほうが優れ、PINGの数値は少ないほうが優れています。

●朝
主要格安SIM通信速度比較表(朝)

●ランチタイム
主要格安SIM通信速度比較表(ランチタイム朝)

●夕方
主要格安SIM通信速度比較表(夕方)
※あくまで参考程度にしてください。

ぺーちゃん
数値で出されても実際どう影響するのかわかりにくいっす。
ヤス石田
通信速度の目安はこんな感じかな。
 最低十分
LINEやメール0.1Mbps1Mbps
Webサイトの閲覧0.2Mbps2Mbps
動画0.5Mbps3Mbps
動画(高画質)2Mbps5Mbps
アプリのダウンロード5Mbps30Mbps
ぺーちゃん
こう見ると格安SIMの速度でも十分事足りそうですね。
ヤス石田
試しにランチタイムにYouTubeを観てみたよ。

↓↓NifMo(ランチタイム)ダウンロード:0.80Mbps↓↓
NifMoの動画画質(12時)

↓↓Wi-Fi ダウンロード:89.06Mbps↓↓
Wi-Fiの動画画質

ヤス石田
通信速度はさまざまな要因が絡んでくるから一概には言えないんだけど、やっぱり画質は粗くなるね。でもこれでスマホ代が半額以下になるのなら万々歳! っていう人、かなりいると思うんだよね。
ぺーちゃん
ランチタイムに動画をガンガン観たい! という人じゃなければ許容範囲かもしれませんね。
ヤス石田
ちなみにランチタイムを過ぎるとこんな感じだったよ。

↓↓NifMo(14時)ダウンロード:38.74Mbps↓↓
NifMoの動画画質(14時)

ぺーちゃん
これなら十分ですね。

NifMoはこんな人におすすめ

コツコツした作業が好きな人

NifMoバリュープログラムでアプリをインストールしたり、アンケートに答えるだけで利用料金が割引きされます。

NifMoのバリュープログラムアプリ
ぺーちゃん
毎日コツコツ作業することが苦でなければ、これかなりいいシステムですよね。

たくさん通話する人

月額1300円で国内通話がかけ放題、月額2700円で国内+海外への通話もかけ放題になります。

スマホが使えない期間が短いほうがいい人

NifMoは自分で開通手続きを行うため、スマホが使えない空白の期間を短縮できます。

ドコモのスマホを利用中の人

NifMoはドコモの回線を利用しているため、ドコモのスマホやタブレットがあればSIMカードを差し替えるだけで格安スマホとして使えます。ただし、動作確認は必須です。

まとめ

NifMoは、格安SIMアワード2015でコストパフォーマンス部門「最優秀賞」、通信速度部門「優秀賞」を受賞したことがある優秀な格安SIMです。

毎月の料金がお得になるNifMoバリュープログラムのようなおもしろい試みを実施しているので、マメな方におすすめします。

>> NifMoの公式サイトはこちら

それでは、Can you survive?
※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。
サバイブ運営方針はこちら

5分で選べる格安SIM比較|ヤス石田のおすすめMVNOはこれだ!

2018.09.07

※表記の金額は一部を除き税別です。

ABOUTこの記事を書いた人

ヤス 石田

知りたいことはとことん追求する根性系の生真面目パンク野郎(3児の父)。節約と節制とメルカリとIPO株を駆使して、人生の荒波をサバイブ中。15台のスマホで14枚のSIMカードの通信速度を毎週コツコツ計測している。嫌いな言葉は「損」と「リスク」。苦手なことは「損切り」。
【SNSやってます】Twitter / Facebook / Instagram