OCNモバイルONEの通信速度を比較|OCNは遅い?速い?

-更新情報-
※9月21日 端末価格を更新

こんにちは。
サバイブ、ヤス石田です。

ヤス石田
今回は、NTTコミュニケーションズが運営するOCNの格安SIM、OCNモバイルONEの通信速度を検証してみるよ。
ヤス石田の同級生・ペースケ
格安SIMの通信速度ってやっぱり遅いんでしょ? いくらスマホ代が安くなってもキャリアみたいにスマホが使えないのは困るよ。
ヤス石田
ペースケは、格安SIMについて少し誤解しているみたいだね。
ペースケ
だって格安SIMってキャリアのようにサクサク使えないから安いんでしょ?
ヤス石田
論より証拠、早速、ドコモ回線を利用する格安SIMのなかで最速と言われるOCNモバイルONEの通信速度を計測してみよう。

この記事を書いているのは…… ヤス石田のプロフィール
【ヤス石田のSNS】
Twitter / Instagram(自宅公開) / Facebook



OCNモバイルONEは遅い? 速度を比較検証

OCNモバイルONEのSIMカード

実際にOCNモバイルONEを契約して速度を計測してみた

ヤス石田
今回一緒に計測したのは、格安SIM最速との呼び声も高いUQモバイルと、僕がプライベートで使っているBIGLOBEモバイル。時間帯は、通信速度が落ちがちな東京都内のランチタイムにしたよ。
 ダウンロードアップロード回線
OCNモバイルONE10.43 Mbps9.06 Mbpsドコモ
UQモバイル44.8 Mbps5.16 Mbpsau
BIGLOBEモバイル
(タイプA)
0.96 Mbps2.99 Mbpsau
BIGLOBEモバイル
(タイプD)
0.47 Mbps9.18 Mbpsドコモ
※2020年9月PM12:30 東京都内で計測
※速度計測アプリ「SPEED TEST」で3回テストした平均値
ヤス石田
ダウンロードはネット上にあるデータをスマホにダウンロードする速さのこと。アップロードはスマホからネット上にデータをアップロードする速さのことね。どちらも「数字が大きい=速い」よ。
ダウンロード
ネットサーフィンやメールの受信、アプリや動画のダウンロード、オンラインゲームの読込みなどに影響。数字が大きいほどアプリなどを短時間でダウンロードできるし、高画質な動画も快適に視聴することができる

アップロード
ネット上にデータをアップロードする速さのこと。メールの送信やSNS、動画投稿などに影響する

ペースケ
なるほどー。
やっぱりUQモバイルって速いんだね。
ヤス石田
爆速だね。でも、OCNモバイルONEが予想以上に速かったことのほうがビックリした。

プライベートで使っているBIGLOBEモバイルは、今回残念な結果だったけれど、それでも遅くてイライラする経験なんてほとんどないからね。

今回のOCNモバイルの速度が出るなら、ストレスはほぼほぼ感じなそう。さすが、通信回線の品質で評価されているだけあるね。

OCNモバイルONEは、二期連続でドコモ回線通信品質の総合1位を獲得

引用:https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/services.html

ペースケ
OCNモバイルONEって、通信品質で二期連続総合1位なの? スゴいじゃない。
ヤス石田
ドコモ回線を利用する格安SIMのなかで最速だからね。

別の日に、ランチタイム以外の時間帯でも計測してみたよ。

時間帯ダウンロードアップロード
朝 8:00
(通勤時間)
17.02 Mbps 9.59 Mbps
昼 12:30
(ランチタイム)
9.99 Mbps8.19 Mbps
夜 19:00
(退勤時間の駅構内)
7.84 Mbps6.35 Mbps
夜 21:00
(スマホを見る人が多い時間帯)
9.99 Mbps8.19 Mbps
※2020年9月東京都内で計測
※速度計測アプリ「SPEED TEST」で3回テストした平均値
ヤス石田
下の表の通信速度の目安を見ると、OCNモバイルONEの速度が出ていれば十分だってことがわかると思う。
 最低十分
LINEやメール0.1 Mbps1 Mbps
Webサイトの閲覧0.2 Mbps2 Mbps
動画0.5 Mbps3 Mbps
動画(高画質)2 Mbps5 Mbps
アプリのダウンロード5 Mbps30 Mbps
ペースケ
たしかに「格安SIM=遅い」ってわけじゃないってのがよくわかる。

>> OCNモバイルONEの公式サイト

混雑する時間帯は遅くなる覚悟をしておく

ヤス石田
ただ、そこはやっぱり格安SIM。常にキャリアのような速度が出るわけではないので、ランチタイムのように混雑する時間帯は遅くなる可能性があると思っておいて。
混雑時に格安SIMの回線速度が遅くなる理由のイメージ図

混雑時に格安SIMの回線速度が遅くなる理由のイメージ

ペースケ
なるほどー。キャリアも格安SIMと同じように高速道路を走っているけど、車線が少ないので、キャリアよりも比較的渋滞する(遅くなる)可能性が高くなるってことなんだね。
ヤス石田
そういうこと。なので、ランチタイムなどの混雑する時間帯にストレスなくYouTube観まくりたい! なんて人は、auのサブブランドであるUQモバイルがいいと思う。
ヤス石田
僕みたいにネットサーフィンやSNSをメインに使っている人は、OCNモバイルONEで十分じゃないかな。

>> OCNモバイルONEの公式サイト

OCNには低速でも快適に使える機能がある

ヤス石田
OCNの速度に関して補足しておくと、OCNモバイルONEは専用アプリから簡単にデータ通信速度を切り替えることができるんだ。

アプリで「ターボOFF」にすると最大通信速度は200Kbpsになって、データ通信量は消費されなくなる。

低速といってもLINEやテキスト中心のWebページの閲覧は十分可能で、データ通信量のムダづかいをなくせるよ。

OCNモバイルONEはマイページから高速・低速のON/OFFができる

OCNモバイルONEは高速と低速をアプリで切り替えられる

ヤス石田
たとえばBIGLOBEモバイルにはYouTubeなどが見放題になるサービスがあるけれど、OCNモバイルONEの場合、高速通信をオフにすれば、自分の好きなタイミングやサービスでデータ通信の消費をコントロールできるんだ。
ペースケ
なるへそ。
ターボ機能をオフにすれば、ゲームアプリやWeb閲覧も使い放題にできるんだね。
ヤス石田
さらに、OCNモバイルONEにはバースト機能がついている。
ペースケ
バースト?
ヤス石田
バースト機能は、低速時でもはじめの一定量だけ高速で読み込む機能のこと。WebページやLINEみたいにデータ容量が少なく済む通信なら高速通信を切っていても快適に利用できるんだ。
OCNモバイルONEはバースト機能で低速時でも快適に使える

OCNモバイルONEは低速時でも快適に使える工夫がされている

ペースケ
高速通信をオフにしていても、LINEくらいならストレスなく使えるってことなのね。
ヤス石田
そう。なので、その月のデータ容量を使い切っちゃっても、少し我慢することでデータチャージしないで乗り切れるかも。



ここが魅了! OCNモバイルONEのおすすめポイント

端末がめっちゃ安い!

ヤス石田
OCNモバイルONEは、端末がメッチャ安いので、端末も一緒に買いたい人にうってつけ。しかも10月12日11:00までセール中! 品切れ多数!! 急いで!!!
 価格セール価格備考
【スクリーンプロテクター&ケース付】Nothing Phone (1)6万9239円
OPPO Reno7 A2万4200円10月12日11:00まで
Xperia 10 IV4万4900円
moto g52j 5G1万7800円
motorola edge 30 pro8万6500円
Redmi Note 11 Pro 5G2万3100円10月12日11:00まで
Redmi Note 10T1万2800円
Redmi Note 112万1500円
AQUOS wish2万8100円
moto g311万6302円
OPPO A55s 5G2万1505円
AQUOS sense6 4GB/64GB1万9200円10月12日11:00まで
AQUOS sense6 6GB/128GB4万2000円
【Xiaomi Pad 5 付き】Xiaomi 11T6万1903円
Xiaomi 11T4万7938円
Xiaomi 11T Pro 8GB/128GB3万7500円10月12日11:00まで
Motorola edge 203万7235円
Motorola edge 20 fusion2万8039円
AQUOS R612万0010円
moto g50 5G1万8480円
Zenfone 85万7514円
【Xiaomi Pad 5 付き】Mi 11 Lite 5G5万2553円
Mi 11 Lite 5G3万4040円
OPPO Reno5 A1万6500円10月12日11:00まで
AQUOS sense5G1万6200円
AQUOS sense4 plus3万8049円
AQUOS sense48000円10月12日11:00まで
OPPO A731万9895円
※9月21日現在
※在庫切れあり
ヤス石田
iPhoneもあるよ。
 容量価格セール価格アップルの価格セール
iPhone SE(第3世代)64GB6万3250円6万2800円
128GB6万6110円6万9800円
256GB8万9870円8万4800円
iPhone 13128GB12万3750円10万7800円
iPhone 13 mini128GB10万4390円9万2800円
【AirPods Pro付き】iPhone 1264GB13万0768円
128GB13万7786円
256GB15万0370円
iPhone 1264GB9万9308円9万2800円
128GB9万6470円9万9800円
256GB11万8910円11万4800円
iPhone 12 mini64GB10万4390円
128GB8万7208円
256GB10万1728円
iPhone SE (第2世代) 64GB64GB5万7563円3万8863円10月12日11:00まで
128GB5万8520円4万4000円
※9月21日現在
※税込

>> OCNモバイルONEの公式サイト

貴重な完全かけ放題オプションがある

OCNモバイルONEには、格安SIMではまだまだめずらしい完全国内かけ放題のオプションが用意されているんだ。

月額1430円で、時間・回数に関係なく、国内通話料がかけ放題になる。

キャンペーンにエントリーすれば、オプション料金が12か月間1100円になるよ(終了日未定)。

OCNモバイルONEのその他の魅力

・アンドロイドスマホもメッチャ安い!
・人気音楽サービスが無料で使い放題
・無料で全国約8万7000か所の公衆Wi-Fiスポットが利用できる
・月額料金が1か月無料
・通話オプションが豊富
・データ通信容量の翌月繰越しができる
・データチャージが安い(550円/1GB)
・データ容量を複数SIMで分け合える

>> OCNモバイルONEの公式サイト

OCNモバイルONEの料金プラン

ヤス石田
OCNモバイルONEの新料金はこんな感じ。OCN光とセット利用で、月額220円割引きになるよ。
OCNモバイルONEの料金プラン(月額)
データ容量通話SIMデータSIM
SMS機能付き
データSIM
1GB770円
3GB990円990円858円
6GB1320円1320円1188円
10GB1760円1760円1628円
ヤス石田
格安SIM各社が新料金を出すなか、なかなか発表されなかったOCNモバイルONEなんだけど、後発なだけあってビックリするほど安くなった。

3GBの通話SIMで1000円を切る日が来るとはね……

まとめ

ヤス石田
OCNモバイルONEの通信速度を検証してみたけど、通信品質に関する賞を獲っているだけあって、いい結果が出たドコモ回線を利用する格安SIMのなかで最速なだけある。
ペースケ
混み合う時間には、キャリアと比べて多少遅くなる可能性があるってことを理解しておけばストレスなく使えそうだね。

「格安SIM=遅い」わけじゃないってことがよくわかった!

>> OCNモバイルONEの公式サイト

ヤス石田
OCNモバイルONEやBIGLOBEモバイル、UQモバイルなども含めた、さまざまな格安SIMを比較した記事もあるので読んでみてね。
【関連記事】5分で選べる格安SIM比較|ヤス石田のおすすめMVNOはこれだ!

それでは、Can you survive?
※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。
サバイブ運営方針はこちら

※表記の金額は一部を除き税込です

ABOUTこの記事を書いた人

Avatar photo

知りたいことは、とことん追求する根性系の生真面目パンクパパ(3児の父)。節約と節制と仮想通貨(草コインガチホ中)とIPO株を駆使して、人生の荒波をサバイブ中。嫌いな言葉は「損」と「リスク」。苦手なことは「損切り」。
【SNSやってます】 Twitter / Instagram(ヤス石田の自宅公開) / Instagram(ヤス石田の日常) / Facebook