OCNモバイルONEの特徴と通信速度比較|実際にOCNを使ってみた

ocn-detail

こんにちは。
12枚のSIMカードを持つ男・シム彦です。

今回はNTTコミュニケーションズが運営する日本最大規模のインターネット・サービスプロバイダ、OCNの格安SIM、OCNモバイルONEをご紹介します。

石田ヤス彦.
OCNモバイルONEは、MMD研究所の「2016年3月格安SIMサービスの利用動向調査」で利用者数ナンバーワンの格安SIMに選ばれた実力派です。

 

OCNモバイルONEはここがスゴいぞ!

石田ヤス彦.
OCNモバイルONEのおすすめポイントをまとめてみました。他社より多めです。

1. 2大キャンペーンが熱い!

OCNモバイルONEでは、2017年4月30日まで2つの大きなキャンペーンを実施しています。

onnmobileone-campaign

1. 音声通話付きプランを新規で申込むと、利用開始月の翌月から2か月間、月額基本料を毎月700円割引き。

2. 音声通話付き、もしくはデータ通信専用プランを新規で申込むと、1か月あたり1GBを1年間、計12GBを増量。(日次コースの場合、1日あたり50MBを1年間、計約18GB相当を増量)

ぺーちゃん
このキャンペーンのすごさがわかりません。
石田ヤス彦.
業界最安級のDMMモバイルと一年間のスマホ代で比較するとわかりやすいかも。

 

OCNモバイルONEの音声通話付きの3GBプランの場合、
1800円 × 11か月※初月無料のため + 初期費用3000円 → 248円※2017年1月6日現在(後述) + MNP転出手数料3000円 - 1400円(キャンペーン)= 2万1648円※すべて税別

DMMモバイルの音声通話付きの3GBプランの場合、
1500円 × 12か月 + 初期費用3000円 + MNP転出手数料3000円 = 2万4000円※すべて税別
※シミュレーション結果はあくまで参考程度にしてください。

ぺーちゃん
最安級より安くなった!
石田ヤス彦.
しかも、ふたつのキャンペーンは併用できるので、DMMモバイルとほぼ同料金で1年間4GBまで使えるんだよ。
ぺーちゃん
すげっ!

2. クレジットカードがなくても申込める

ほとんどの格安SIMの契約にはクレジットカードが必要です。

石田ヤス彦.
クレカを持っている人は、クレカの審査に通った人。つまり格安SIM会社にとってはあらためて審査する必要がなく安心して契約できる人ってことだね。
ぺーちゃん
クレカ払いなら料金滞納のリスクも回避できますもんね。

 

しかし、OCNモバイルONEは業界ではめずらしい口座振替に対応しています。

通常、Webから申込むとクレカ払いしか選べませんが、Webから申込み後「0120-506-506」(土日祝含む10:00~19:00)ここに電話して口座振替の用紙を送ってもらい、それを返送することで口座振替が可能になります。

石田ヤス彦.
急ぎの場合は速達もいけるとか。

3. 月額850円で10分以内の国内通話がかけ放題

OCNモバイルONEの5分かけ放題オプション

専用アプリ「OCNでんわ」をインストールすると5分以内の国内通話が月額850円でかけ放題になるオプションが、期間限定で10分に拡大されていましたが、このたび正式に10分かけ放題としてリニューアルしました。

10分を超える通話については、通常の通話料20円/30秒の半額、10円/30秒で利用できます。通常の通話料で10分通話した場合400円かかるため、毎月10分の通話を3回以上する方はお得になります。

4. 月額料金が1か月無料

OCNモバイルONEは初月の月額料金が無料です。

5. 無料で公衆Wi-Fiスポットが利用できる

OCNでは、全国の空港や駅、カフェ、飲食店、美容院、宿泊施設、図書館などで利用できる無料Wi-Fiスポットの数を約4万か所から約8万2000か所へと主に西日本エリアを中心に倍増しました。

プリペイド契約を除く全プランが対象となり、データ通信容量を節約しつつ快適に高速インターネットを利用できます。

ぺーちゃん
これならデータ通信容量の節約ができますね。

6. 自分でMNPの転入切替えができる

OCNモバイルONEはMNPが即切替えできる

格安SIMによっては、MNP(ナンバーポータビリティ)の切替えからSIMカードが届くまで1~3日程度かかり、その間、端末が使用できませんが、OCNモバイルONEはSIMカードが届いた時点で自分で開通手続きを行うため、最短2時間程度で利用することが可能です。

・10時~18時までに手続き完了:当日中に開通
・18時~0時までに手続き完了:翌日午前中を目途に開通
・0時~10時までに手続き完了:午前中を目途に開通
※あくまで目安になります。

7. アプリで高速・低速のON/OFFができる

OCNモバイルONEは専用アプリから簡単にデータ通信速度を切り替えることができます。

アプリ上で「ターボOFF」にすると最大通信速度は200Kbpsとなり、データ通信量は消費されなくなります。低速といってもLINEやテキスト中心のWebページの閲覧であれば十分可能で、データ通信量のムダづかいをなくせます。

OCNモバイルONEはマイページから高速・低速のON/OFFができる

8. バースト機能で低速時も快適

OCNモバイルONEでも、ついにバースト機能がリリースされました!

石田ヤス彦.
バースト機能とは低速時でもはじめの一定量だけ高速で読み込む機能のこと。通常のWebページ程度なら高速通信を切っていても快適に閲覧することができるんです。
ぺーちゃん
つまりデータ容量の節約になるわけですね。

9. 家族でMNPできる

OCNモバイルONEは、同名義であれば複数のMNPが可能です。

また、2017年2月から20GBと30GBの大容量が追加され、家族間のデータシェアがしやすくなりました。

ぺーちゃん
家族全員で格安SIMにしたら、浮いたお金で海外旅行も夢じゃないっすね!
石田ヤス彦.
しかも、4月末までSIMカード追加時の手数料(データ専用SIM 1800円/枚、音声通話付きSIM 3000円/枚)が無料なんだ。乗り換えるなら今がチャンス!

 

ただし、名義が異なったままMNP予約番号を発行すると、容量シェアを利用することができません。MNP予約番号の取得手続きはすべて同じ名義に変更してから行いましょう。

OCNモバイルONEの料金プラン

5GBを6GBに増量、さらに20GBと30GBが追加となり、あらたなラインナップとなったOCNモバイルONEの料金プランです。

OCNモバイルONEの料金プラン(月額)
データ通信専用プラン音声通話付きプラン
110MB/日900円1600円
170MB/日1380円2080円
3GB1100円1800円
6GB1450円2150円
10GB2300円3000円
20GB4150円4850円
30GB6050円6750円
15GB※1800円2500円
SMS機能+120円無料

※最大通信速度は500Kbps

OCNモバイルONEの詳細

OCNモバイルONEの詳細
最低利用期間
(データ通信専用)
なし
最低利用期間
(音声通話付き)
6か月
違約金 8000円
国内通話料
20円 / 30秒
国内SMS送信料
3円 / 通※5通目まで無料
データ量の翌月(翌日)繰越
あり(15GBプランは除く)
プラン変更
可能
初期費用
3000円
スマホとのセット販売
あり
SIMカードの追加
最大4枚まで追加可能
Wi-Fiスポット無料利用
あり
店舗での申込み
あり
回線
ドコモ
容量の追加
日次プラン… 1日使い放題で500円
月次プラン… 500MB(3か月後の月末まで繰越可能)で500円
SIMカードの種類
標準SIMカード ・ micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
通信速度制限
なし
特典
・【注目】音声通話付きSIMの申込みで、2か月間、月額基本料を毎月700円割引き。4月末まで
・【注目】新規申込みで、1GBを1年間、毎月増量(日次コースの場合、1日50MBを毎月1年間)。4月末まで

・SIMカード追加手数料(データ専用1800円/枚、音声通話付き3000円/枚)が無料。4月末まで
・月額料金が初月無料
・知人や友人を紹介するとお互いアマゾンギフト券1000円分がもらえる。さらに、紹介者には抽選で50名にアマゾンギフト券1000円分をプレゼント。3月末まで
・OCN光との併用で月額300円引き。4月末まで

その他のおすすめポイント

通信速度制限がない

キャリアにしても格安SIMにしても、ほとんどの会社が3日間で一定通信量を超えた場合の速度制限を設けていますがOCNにはありません。これはかなりめずらしいです。

違約金が発生する期間が短い

一般的な格安SIMは音声通話付きプランの場合、最低利用期間は1年で、その期間内に解約すると違約金が発生してしまいますが、OCNモバイルONE の最低利用期間は 6か月と短く設定されています。

高速データ通信容量の翌月(翌日)繰越しができる

当月(当日)内で使い切らなかった高速データ通信容量は翌月(翌日)に繰越すことができます。(15GBプランは対象外)

1日単位のプランがある

格安SIMのプランは基本的に月単位ですが、OCNでは1日単位のプランも用意されています。1日の通信パターンがほぼ決まっている方には日次プランがおすすめです。

あんしん補償サービス開始

スマホの画面割れ、故障、破損、水濡れなど、万が一のトラブルを月額500円でサポートしてくれます。(補償上限5万円まで)

OCN光との併用で割引き

OCN光に加入している方は、OCNモバイルONEとの併用で月額200円引きになります。

OCNモバイルONEの注意点

かけ放題は海外への通話は対象外

10分かけ放題オプションは国際電話は対象外になりますので注意してください。

端末の動作確認は必須

他の格安SIM同様、端末の動作確認は必ず行いましょう。
>> OCNモバイルONEの動作確認端末一覧

新規で番号をもらうと「070」になる可能性がある

これは格安SIM全般での問題ですが、新規で音声通話付きプランに申込むと「070」からはじまる番号になる可能性が非常に高いです。

MNPで自分の番号を使う方やデータ通信専用のプランを選ぶ方は問題ありません。

OCNモバイルONEを実際に使ってみた

石田ヤス彦.
実際にOCNモバイルONEを使ってみました。

 

OCNモバイルONEのSIMカード

OCNモバイルONEの設定

OCNモバイルONEは他の格安SIMと異なり説明書が同封されていませんが、Web上で詳細が確認できます。

石田ヤス彦.
機種別に画像付きでわかりやすく説明されています。

 

>> OCNモバイルONE設定サポートページ

主要格安SIM通信速度対決(平日編)

■計測エリア:原宿

■時間帯:平日の朝昼夕方の3回

■計測日:2017年1月12日

■端末:iPhone7

石田ヤス彦.
ざっくりと数値の説明をすると、ダウンロード、アップロードの数値は大きいほうが優れ、PINGの数値は少ないほうが優れています。

 

朝(AM10:00付近)ダウンロードアップロードPING
LINEモバイル68.65 mbps21.42 mbps44 ms
mineo(ドコモ)56.87 mbps18.72 mbps49 ms
mineo(au)37.75 mbps19.12 mbps59 ms
DMMモバイル31.47 mbps22.50 mbps57 ms
OCNモバイルONE31.83 mbps22.06 mbps32 ms
IIJmio(ドコモ)26.70 mbps21.76 mbps53 ms
NifMo35.01 mbps7.31 mbps33 ms
楽天モバイル38.02 mbps16.20 mbps31 ms
BIGLOBE SIM最速! 71.25 mbps21.41 mbps34 ms
DTI SIM32.37 mbps21.26 mbps24 ms
U-mobile17.93 mbps最速! 22.71 mbps35 ms
UQモバイル39.35 mbps19.52 mbps46 ms
主要格安SIM通信速度比較表(朝)

ランチタイム

ランチタイム(PM12:30付近)ダウンロードアップロードPING
LINEモバイル31.87 mbps18.67 mbps54 ms
mineo(ドコモ)1.34 mbps15.52 mbps83 ms
mineo(au)0.57 mbps16.86 mbps96 ms
DMMモバイル0.76 mbps16.86 mbps93 ms
OCNモバイルONE0.49 mbps20.12 mbps74 ms
IIJmio(ドコモ)0.44 mbps15.06 mbps88 ms
NifMo0.28 mbps15.97 mbps100 ms
楽天モバイル16.66 mbps14.36 mbps36 ms
BIGLOBE SIM0.42 mbps16.79 mbps38 ms
DTI SIM1.10 mbps最速! 21.68 mbps63 ms
U-mobile0.81 mbps6.72 mbps56 ms
UQモバイル最速! 35.26 mbps17.11 mbps48 ms
主要格安SIM通信速度比較表(ランチタイム)

夕方

夕方(PM6:00付近)ダウンロードアップロードPING
LINEモバイル30.36 mbps最速! 22.38 mbps52 ms
mineo(ドコモ)17.20 mbps20.71 mbps64 ms
mineo(au)1.67 mbps18.76 mbps100 ms
DMMモバイル2.56 mbps20.64 mbps89 ms
OCNモバイルONE2.06 mbps22.10 mbps52 ms
IIJmio(ドコモ)2.70 mbps17.78 mbps72 ms
NifMo2.81 mbps20.67 mbps49 ms
楽天モバイル28.97 mbps22.00 mbps35 ms
BIGLOBE SIM2.93 mbps15.35 mbps23 ms
DTI SIM9.64 mbps6.95 mbps72 ms
U-mobile10.96 mbps18.88 mbps31 ms
UQモバイル最速! 43.32 mbps9.13 mbps40 ms

主要格安SIM通信速度比較表(夕方)
※あくまで参考程度にしてください。

やはりランチタイムの速度は落ち込みますが、それ以外は問題なく使えそうです。

ぺーちゃん
数値で出されても実際どう影響するのかわかりにくいっす。
石田ヤス彦.
通信速度の目安はこんな感じかな。

 

 最低十分
LINEやメール0.1mbps1mbps
Webサイトの閲覧0.2mbps2mbps
動画0.5mbps3mbps
動画(高画質)2mbps5mbps
アプリのダウンロード5mbps30mbps
ぺーちゃん
こう見ると格安SIMの速度でも十分事足りそうですね。
石田ヤス彦.
通信速度はさまざまな要因が絡んでくるから一概には言えないんだけど、これでスマホ代が半額以下になるのなら万々歳! っていう人、かなりいると思うんだよね。
石田ヤス彦.
今回の結果だと朝と夕方くらいの速度が出ていれば通常使用で不便なことはないと思う。ランチタイムの速度でもLINEやWebページの閲覧程度なら問題ないかな。ただし動画は観れないはことないけれど、画質が落ちる可能性が高いね。実際のランチタイムの画面をスクショしてみたよ。

 

↓↓OCNモバイルONE(ランチタイム)ダウンロード:1.23mbps↓↓
OCNモバイルONEの動画画質(12時)

↓↓Wi-Fi ダウンロード:89.06mbps↓↓
Wi-Fiの動画画質

ぺーちゃん
確かにこうやって比べると画質が落ちていますね。個人的には許容範囲ってところですけど。
石田ヤス彦.
料金は半額以下でクオリティはそのまま…… なんていうわけにはいかないからね。ランチタイムやラッシュ時に高画質動画をガンガン観たい! という方でなければ問題ないと思うけど。
ぺーちゃん
ランチタイムを過ぎれば画質も変わりますか?
石田ヤス彦.
一概には言えないけど、14時頃でこんな感じ。

 

↓↓OCNモバイルONE(14時)ダウンロード:36.87mbps↓↓
OCNモバイルONEの動画画質(14時)

ぺーちゃん
これなら問題なさそうですね。

主要格安SIM通信速度対決(休日編)

■計測エリア:原宿

■時間帯:土曜のランチタイム

■計測日:2016年10月22日

■端末:iPhone7

平日と比べて結果に違いは出るのか、土曜のランチタイムにも計測してみました。

ランチタイム(PM12:30付近)ダウンロードアップロードPING
LINEモバイル最速! 39.25 mbps22.25 mbps31 ms
mineo(ドコモ)8.82 mbps16.38 mbps75 ms
mineo(au)4.50 mbps12.35 mbps92 ms
DMMモバイル2.80 mbps14.34 mbps112 ms
OCNモバイルONE1.50 mbps最速! 28.16 mbps56 ms
IIJmio(ドコモ)2.98 mbps16.68 mbps100 ms
NifMo8.19 mbps16.49 mbps46 ms
楽天モバイル22.17 mbps8.75 mbps35 ms
BIGLOBE SIM6.75 mbps17.16 mbps36 ms
DTI SIM2.66 mbps17.44 mbps73 ms
U-mobile2.01 mbps22.71 mbps69 ms
UQモバイル11.63 mbps3.23 mbps45 ms

※あくまで参考程度にしてください。

この結果を見るかぎり、平日よりも土曜のほうが格安SIM回線は混雑しないようです。土曜の原宿はかなり混雑しますが、格安SIM利用者はあまりいないのかもしれません。

石田ヤス彦.
他の格安SIMと比べて、ダウンロードに関して今回あまり良い結果が出ませんでしたが、OCNモバイルONEは精力的にネットワークの設備増設を実施しているため、今後に期待しましょう。

 

OCNモバイルONEはこんな人におすすめ

1. クレジットカードを持っていない人

OCNモバイルONEは口座振替ができる数少ない格安SIMです。

2. たくさん通話する人

月額850円で10分以内の国内通話がかけ放題になります。

3. スマホが使えない期間が短いほうがいい人

OCNモバイルONEは自分で開通手続きを行うため、スマホが使えない空白の期間を短縮できます。

4. ドコモのスマホを利用中の人

OCNモバイルONEはドコモの回線を利用しているため、ドコモのスマホやタブレットがあればSIMカードを差し替えるだけで格安スマホとして使えます。ただし、動作確認は必須です。

まとめ

料金だけで見ると、DMMモバイルやDTI SIMには勝てませんが、Wi-Fiスポットの無料利用やかけ放題オプション、最低利用期間が短いなど、特長がたくさんある優れた格安SIMです。

またリリース予定だったサービス、バースト機能もいよいよ稼働し、今後もさらなる期待ができそうです。

>> OCNモバイルONEの公式サイト

↑↑こちらのリンク先のアマゾンから申込むだけで初期費用3000円が音声通話付きSIMで88円、データ専用SIMで494円、SMS対応SIMで718円(2017年2月14日現在)と、なんと超破壊的な価格で購入できます。

たとえば3GBプラン(音声通話)を申込むと、
1800円 × 11か月※初月無料のため + 3000円 → 88円(初期費用)+ 3000円(MNP)= 2万2888※一部税別

しかも2017年4月30日まで2つの大きなキャンペーンを実施しているので、
1800円 × 11か月※初月無料のため + 3000円 → 88円(初期費用)+ 3000円(MNP)- 1400円(キャンペーン)= 2万1488円※一部税別
1年間 2万1488円で利用することができるということです!

石田ヤス彦.
さらに、1か月あたり1GBを1年間増量中!

 

業界最安級のDMMモバイルですら、
1500円 × 12か月 + 3000円(初期費用)+ 3000円(MNP)= 2万4000円※すべて税別
なので相当安いですよ。
※シミュレーション結果はあくまで参考程度にしてください。

ぺーちゃん
なにより驚きなのはこれは1年間のスマホ代ってところですよね。

 

安いからといって通常とは異なるSIMカードが届いたり、後日別途請求されるわけではありませんのでご安心ください。AmazonからSIMカードが届き次第、専用サイトから手続きする流れとなります。

しかもOCNは、
・クレジットカードがなくても申込める
・無料で公衆Wi-Fiスポットが利用できる
・月額850円で10分以内の国内通話がかけ放題
などと、DMMモバイルと比べてサービスがとても充実しています。

石田ヤス彦.
利用者数ナンバーワンの称号はダテじゃないっす。

 

↓↓【2017年4月30日まで】超絶お得な2大キャンペーン実施中!↓↓
>> OCNモバイルONEの公式サイト

それでは、Can you survive?
サバイブ運営方針はこちら

格安SIMカード16社をとことん比較

2017.02.24

口座振替ができる!クレジットカード不要の格安SIM

2017.01.18