BIGLOBEモバイルの特徴と通信速度比較|実際にビッグローブモバイルを使ってみた

こんにちは。
13枚のSIMカードを持つ男・シム彦です。

今回はインターネットサービスプロバイダで有名なBIGLOBEが提供する、BIGLOBEモバイルをご紹介します。

BIGLOBEモバイルは「データ通信の品質・安定性」で顧客満足度1位を獲得
石田ヤス彦.
BIGLOBEモバイルは「データ通信の品質・安定性」で顧客満足度1位を獲得しました。さらにCMもリニューアル。

 

ぺーちゃん
山本美月ちゃんがCMキャラクターになったんですよね! この動画のみいちゃん、メッチャかわいいんすよ~。♪ビービービー……
ヤス石田
染谷将太くんと池松壮亮くんもいますよー。

 

BIGLOBEモバイルはここがスゴいぞ!

石田ヤス彦.
まずは、BIGLOBEモバイルのおすすめポイントです。

サバイブ × BIGLOBEタイアップキャンペーンが熱い

通話SIMプランの場合、当サイトから申込むと最安値で契約できます。

ぺーちゃん
ちょっと、ちょっと! なに勝手なこと言っちゃってんすか。こんな弱小サイトがBIGLOBEとタイアップなんてできるわけないでしょうに!

 

石田ヤス彦.
じゃじゃーん!

 

BIGLOBE × サバイブタイアップキャンペーン
ぺーちゃん
よく見たらビックリローブでした(照)。とかないでしょうね!?
石田ヤス彦.
ないない(笑)。
ぺーちゃん
うへぇ! サバイブもえらくなったもんだなぁ。

 

12月3日2018年2月4日までに、リンク先に記載されているクーポンコードを利用して、通話SIMに申込むと、初期費用の3394円(事務手数料3000円+SIMカード準備料394円)が、な、な、なんと無料になります。

石田ヤス彦.
このキャンペーンはサバイブ限定だから、文字通り最安値で契約できるんだ。
ぺーちゃん
マジもんでお得なキャンペーンじゃないですか!
石田ヤス彦.
うん、正直オレもビックリしている。

 

>> サバイブ × BIGLOBEのタイアップキャンペーンページ(公式サイト)はこちら

 

今回の初期費用無料キャンペーンは、申込み時にクーポンコードを入力しないと適用されませんので、必ずリンク先ページのクーポン利用方法をご覧のうえ、お申込みください。また、データSIMは対象外になりますので、合わせてご注意ください。

石田ヤス彦.
入力するの忘れちゃった…… なんて言われても、サバイブではどうすることもできないっす!
ぺーちゃん
やっぱり弱小サイトや!

 

↓↓【2018年2月4日まで】初期費用3394円が完全無料&最大1万5600円のキャッシュバック + 1000ポイントプレゼント!!↓↓
>> サバイブ × BIGLOBEのタイアップキャンペーンページ(公式サイト)はこちら

キャッシュバックキャンペーンが熱い

BIGLOBEモバイルでは、格安SIM史上3本の指に入る大きなキャンペーン(シム彦感覚)を実施しています。

BIGLOBEモバイルキャッシュバックキャンペーン

12月3日2018年2月4日までに3GB以上のプランに申込むと、最大1万5600円のキャッシュバックがもらえます!!

石田ヤス彦.
3GB以上のプランというハードルの低さが好印象だよね。
ぺーちゃん
これってもしかして、さっきのタイアップキャンペーンと併用できたりするんですか?
石田ヤス彦.
ろんもち。

 

たとえば、2018年2月4日までに3GBの通話SIMに申込むと……

1600円 × 11か月※初月無料3394円(初期費用)+ 3000円(MNP転出手数料)- 1万2000円(キャンペーン)= 8600円※すべて税別

業界最安級のDMMモバイル(通話SIM3GBプラン)と比較すると、
1500円 × 12か月 + 3000円(初期費用)+ 3000円(MNP転出手数料)= 2万4000円※すべて税別
※シミュレーション結果はあくまで参考程度にしてください。

ぺーちゃん
なんだこの安さは!
石田ヤス彦.
1年目のスマホ代がたったの8600円(笑)。
ぺーちゃん
ふふっ…… 笑っちゃうくらい安いですね。
石田ヤス彦.
ちょっとヤバいでしょ?
ぺーちゃん
スマホとセットだともっとヤバい!
ヤス石田
そして、さらに…… 通話SIMの場合、1000Gポイントがもらえるんだ。
ぺーちゃん
Gポイント??
ヤス石田
Gポイントは、BIGLOBEモバイルの支払いに「1Gポイント=1円」で使えるポイントサービスのことなんだ。他にも航空マイル・電子マネーへの交換などにも使えるよ。
ぺーちゃん
ってことは……。

 

1600円 × 11か月※初月無料 + 3394円(初期費用)+ 3000円(MNP転出手数料)- 1万2000円(キャンペーン)- 1000Gポイント = 7600円※すべて税別

 

ぺーちゃん
うぎゃ~。1年目のスマホ代が7600円!? 安すぎて頭が混乱しています。
ヤス石田
スマホとセットで購入するとさらに驚いちゃうよ。たとえば、HUAWEIのP10 liteの場合……

 

通話SIM
3GBプラン
月額料金年間合計P10 lite料金キャッシュバックなど内訳
1年目実質
約1573円
1万8880円1240円 × 12か月1万5600円

1000Gポイント
1600円 × 11か月※ + 1240円 × 12か月 + 3394円(初期費用) + 3000円(MNP転出手数料)- 1万5600円(キャッシュバック)- 1000Gポイント = 1万8880円 ※初月無料
2年目2840円3万4080円1240円 × 12か月
1600円 × 12か月 + 1240円 × 12か月 = 3万4080円
3年目以降1600円1万9200円
1600円 × 12か月 = 1万9200円

※税別。毎月の月額料金からキャッシュバック等を引いた参考料金のため、実際に支払う月額料金とは異なります。この他に、初期費用3394円、通話SIM、SMS付きデータSIMの場合は、利用に応じて通話料、SMS送信料、別途、毎月ユニバーサルサービス料がかかります。

ぺーちゃん
ドッヒャー! 端末代コミで1500円代はちょっとおどろき桃の木ですね。
ヤス石田
ちょっと今回のキャンペーンは強烈すぎるよね。BIGLOBE、勝負に出たって感じ。

 

↓↓【2018年2月4日まで】初期費用3394円が完全無料&最大1万5600円のキャッシュバック + 1000ポイントプレゼント!!↓↓
>> サバイブ × BIGLOBEのタイアップキャンペーンページ(公式サイト)はこちら

YouTube や Apple Music などが使い放題

BIGLOBEのエンタメ・フリーオプション

BIGLOBEモバイル最大の特長は「エンタメフリー・オプション」です。

これは、通話SIMは月額480円、データSIMは月額980円で YouTube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTV、Spotify、AWA、radiko.jp、Amazon Music、U-NEXT の利用にかかるデータ通信がカウントされない、つまり使い放題になるオプションです。

従来は、6GB以上のプラン限定のオプションだったため、大容量のデータ通信が欲しいか、シェアSIMを利用している方以外にはあまりおすすめできませんでしたが、いよいよ3GBプランでも利用可能となりました。

石田ヤス彦.
たとえば通話SIMの3GBプランの場合、月額たったの2080円でYouTubeなどが見放題になるよ!

 

■月額料金
通話SIM 月額480円
データSIM 月額980円
※SIM1枚ごとに申込みが必要

ぺーちゃん
対象サービスは今後もぞくぞく追加予定だとか。

 

6GB以上のプランに申込めばBIGLOBE Wi-Fiが無料に

BIGLOBE Wi-Fiは、全国8万6000か所のアクセスポイントを利用できるインターネットサービスで、全国のスタバやマックなどのカフェやコンビニ、主要駅、空港などで利用できます。

通常は月額250円(初月無料)のオプションサービスですが、6GB以上のプラン利用者は無料となります。

ドコモ回線とau回線を提供するマルチキャリアMVNO

ドコモ回線を提供しているBIGLOBEモバイルですが、2017年10月10日から、いよいよau回線もスタートしました。

ヤス石田
家族間で異なるキャリアの端末を持っていたとしても、新たに端末を用意することなく格安SIMに乗り換えることができるよ。

月額料金が1か月無料

BIGLOBEモバイルは初月の月額料金が無料です。

自分でMNPの転入切り替えができる

格安SIMによっては、MNP(ナンバーポータビリティ)の切り替えからSIMカードが届くまで3~4日程度かかり、その間、端末が使用できませんが、BIGLOBEモバイルはSIMカードの到着後、自分で開通手続きを行います。通常、数分で利用することが可能です。

通信速度制限がない

キャリアにしても格安SIMにしても、ほとんどの会社が3日間で一定通信量を超えた場合の速度制限を設けていますがBIGLOBEモバイルにはありません。

自宅訪問設定が無料

BIGLOBEモバイルのご自宅訪問設定

BIGLOBEモバイルでは、格安SIMに乗り換えたいけれど、方法が全然わからない、という方に向けて、自宅を訪問して設定してくれるサービスを開始しました。サービスの料金はまだ未定のようですが、2018年3月31日までは無料で利用することができます。

ヤス石田
格安SIMの設定なんてチンプンカンプン! なんて方は、リアル店舗が充実しているキャリアやイオンでサポートが受けられるイオンモバイルがおすすめかな。
ぺーちゃん
初期設定を代行してもらっても、そのあとが心配ですよね……。

 

>> サバイブ × BIGLOBEのタイアップキャンペーンページ(公式サイト)はこちら

BIGLOBEモバイルの料金プラン

BIGLOBEモバイルの料金プラン(月額)
データSIM通話SIM
1GB(音声通話スタートプラン)
1400円
3GB(3ギガプラン)
900円1600円
6GB(6ギガプラン)
1450円2150円
12GB(12ギガプラン)
2700円3400円
20GB(20ギガプラン)
4500円5200円
30GB(30ギガプラン)
6750円7450円
SMS機能+120円(auプランは無料)無料

BIGLOBEモバイルの詳細

BIGLOBEモバイル
BIGLOBEのキャプチャ
データSIM(ドコモ・月額)
3GB… 900円
6GB… 1450円
12GB… 2700円
20GB… 4500円
32GB… 6750円
SMS機能+120円
通話SIM(ドコモ・月額
1GB… 1400円
3GB… 1600円
6GB… 2150円
12GB… 3400円
20GB… 5200円
30GB… 7450円
SMS機能付き
データSIM(au・月額)
3GB… 900円
6GB… 1450円
12GB… 2700円
20GB… 4500円
32GB… 6750円
通話SIM(au・月額)
1GB… 1400円
3GB… 1600円
6GB… 2150円
12GB… 3400円
20GB… 5200円
30GB… 7450円
SMS機能付き
最低利用期間
(データSIM)
なし
最低利用期間
(通話SIM)
1年
違約金 8000円
国内通話料
20円 / 30秒
国内SMS送信料
3円~ / 通
データ量の翌月繰越
あり
初期費用
3394円
※SIMカード発行手数料含む
Wi-Fiスポット無料利用
あり
※6GB以上のプラン
スマホとのセット販売
あり
高速低速通信のON/OFF
なし
MNP即日切替
あり
店舗での申込み
あり
回線
ドコモ
SIMカードの種類
標準SIMカード ・ micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
容量の追加
100MB… 300円(繰越OK)
通信速度制限
高速通信時の速度制限なし
キャンペーン
【注目】当サイトから通話SIMに申込むと、初期費用(3394円)が無料。2018年2月4日まで
【注目】3GB以上の新規申込みで2400~1万5600円キャッシュバック。通話SIMの場合、さらに1000Gポイントプレゼント。2018年2月4日まで
【注目】iPhone SE、iPhone 6s+au回線の通話SIM6GB以上の申込みで総額2万5200円のキャッシュバック。2018年1月8日まで
・1日最大4回挑戦できるゲームで賞品がもらえる。2018年1月10日まで
・ご自宅訪問設定が無料。2018年3月31日まで
・BIGLOBEモバイルユーザーが新規ユーザーを紹介すると双方が1か月無料。+αあり。2018年4月1日まで
・セキュリティセット・プレミアムと同時に申込むと月額料金から500円×3か月を割引き。2018年2月4日まで
・セキュリティセット・プレミアムと同時に申込むと月額料金380円が初月無料+翌月から3か月間無料。2018年2月4日まで
・月額料金が初月無料
・BIGLOBEの光回線と一緒に使うと月額費用が最大300円割引き※フレッツ光は100円割引き
・次世代留守番電話サービス月額290円が初回初月無料
※Gポイント… アマゾンギフト券や電子マネーに交換可能

その他のおすすめポイント

高速データ通信容量の翌月繰越しができる

当月内で使わなかった高速データ通信容量は翌月に繰越すことが可能です。

通話パックがある

格安SIMの通話料金は通常、20円/30秒ですが、BIGLOBEが提供している通話アプリ「BIGLOBEでんわ」を経由すると、10円/30秒で利用することができます。

石田ヤス彦.
番号はそのまま使えます。

 

さらに選べる通話オプションをつければ、月額650円で1200円分(最大60分)の通話、もしくは3分以内の国内通話が何度でもかけ放題になります。

ぺーちゃん
月に32分30秒以上通話するならお得になりますね。

通信容量を複数SIMで分け合える

BIGLOBEモバイルのシェアSIM

3GB以上のプランに申込むとシェアSIMの利用が可能になり、プランの通信容量を複数人で分け合うことができます。

シェアSIMは最大4枚のSIMカードが追加でき、SIMカードごとにMNPも可能です。

チャット相談が0時までできる

受付時間中画面に表示されるチャットウィンドウを活用すれば、申込みに関する質問や不明点について気軽に問い合わせることができます。

しかも受付時間が
平日:15:00~24:00
土日・祝日:10:00~24:00
(年末年始を除く)
と遅くまで対応しているため、お仕事が終わった後でも十分間に合います。

専用アプリがある

BIGLOBEモバイルには通信残量や利用明細、SIMカードの追加などが簡単にできる専用アプリが用意されています。

Gポイントが貯まる・使える

Gポイントは、1G=1円で使えるポイントサービスのことで、BIGLOBEモバイルの利用で付与されます。

貯まったポイントは月額料金の支払いにも使え、マイルや電子マネーにも交換可能です。

BIGLOBEモバイルの注意点

端末の動作確認は必須

他の格安SIM同様、端末の動作確認は必ず行いましょう。
>> BIGLOBEモバイルの動作確認端末一覧

新規で番号をもらうと「070」になる可能性がある

こちらも格安SIM全般での問題ですが、新規で通話SIMに申込むと「070」からはじまる番号になる可能性が非常に高いです。(番号の頭が「070」になるだけで特になにかが制限されるわけではありません。)

MNPで自分の番号を使う方やデータSIMを選ぶ方は問題ありません。

BIGLOBEモバイルを実際に使ってみた

石田ヤス彦.
実際にBIGLOBEモバイルを使ってみました。

 

BIGLOBEモバイルのSIMカード

BIGLOBEモバイルの設定

石田ヤス彦.
BIGLOBEモバイルの設定も他の格安SIM同様カンタンでしたよ。

 

同封されている説明書どおりに設定すれば数分でできると思います。

BIGLOBEモバイルのガイド

主要格安SIM通信速度対決(平日編)

■計測エリア:渋谷

■時間帯:平日の朝昼夕方の3回

■計測日:2017年5月10日

■端末:iPhone7

石田ヤス彦.
ざっくりと数値の説明をすると、ダウンロード、アップロードの数値は大きいほうが優れ、PING の数値は少ないほうが優れています。

 

朝(9:00~10:00)ダウンロードアップロードPING
LINEモバイル61.03Mbps最速! 12.68Mbps50ms
楽天モバイル25.17Mbps3.20Mbps74ms
U-mobile25.68Mbps2.56Mbps38ms
NifMo14.82Mbps5.80Mbps35ms
BIGLOBEモバイル最速! 61.52Mbps4.28Mbps32ms
DMMモバイル25.51Mbps2.89Mbps38ms
mineo(ドコモ)49.61Mbps4.23Mbps65ms
OCNモバイルONE8.30Mbps2.13Mbps41s
IIJmio(ドコモ)32.55Mbps3.05Mbps40ms
イオンモバイル8.16Mbps1.86Mbps60ms
DTI SIM16.87Mbps2.59Mbps38ms
UQモバイル55.25Mbps5.53Mbps44s
mineo(au)67.96Mbps8.62Mbps42ms
主要格安SIM通信速度比較表(朝)

ランチタイム

ランチタイム(12:00~13:00)ダウンロードアップロードPING
LINEモバイル6.65Mbps8.56Mbps56ms
楽天モバイル9.07Mbps5.10Mbps70ms
U-mobile0.41Mbps6.83Mbps35ms
NifMo0.19Mbps1.95Mbps109ms
BIGLOBEモバイル0.43Mbps6.21Mbps40ms
DMMモバイル0.45Mbps6.03Mbps82ms
mineo(ドコモ)1.40Mbps5.28Mbps87ms
OCNモバイルONE0.30Mbps5.52Mbps82ms
IIJmio(ドコモ)0.45Mbps2.42Mbps110ms
イオンモバイル0.63Mbps7.76Mbps38ms
DTI SIM0.42Mbps3.58Mbps40ms
UQモバイル最速! 26.91Mbps最速! 10.88Mbps75ms
mineo(au)0.48Mbps5.87Mbps99ms
主要格安SIM通信速度比較表(ランチタイム)

夕方

夕方(17:45~18:15)ダウンロードアップロードPING
LINEモバイル9.09Mbps2.68Mbps58ms
楽天モバイル18.61Mbps8.19Mbps35ms
U-mobile1.14Mbps7.04Mbps86ms
NifMo0.85Mbps6.01Mbps63ms
BIGLOBEモバイル0.63Mbps4.94Mbps36ms
DMMモバイル1.75Mbps5.57Mbps109ms
mineo(ドコモ)1.60Mbps2.53Mbps103ms
OCNモバイルONE0.86Mbps8.09Mbps90ms
IIJmio(ドコモ)0.89Mbps1.89Mbps157ms
イオンモバイル1.22Mbps1.50Mbps44ms
DTI SIM1.74Mbps4.66Mbps44ms
UQモバイル最速! 32.55Mbps最速! 9.63Mbps60ms
mineo(au)0.58Mbps8.31Mbps96ms

主要格安SIM通信速度比較表(夕方)
※あくまで参考程度にしてください。

ぺーちゃん
BIGLOBEモバイルの朝の数値ったらとんでもないっすね!
石田ヤス彦.
スゴい結果を叩き出したよね。念のため何度か計測してみたけど大きく変わることはなかったよ。
ぺーちゃん
でも数値で出されても実際どう影響するのかイマイチわかりにくいっす。
石田ヤス彦.
通信速度の目安はこんな感じかな。

 

 最低十分
LINEやメール0.1Mbps1Mbps
Webサイトの閲覧0.2Mbps2Mbps
動画0.5Mbps3Mbps
動画(高画質)2Mbps5Mbps
アプリのダウンロード5Mbps30Mbps
ぺーちゃん
こう見ると格安SIMの速度でも十分事足りそうですね。ただ、一部を除いた他のSIM同様、ランチタイム付近の落ち込みは激しいですね。
石田ヤス彦.
実際にランチタイムに動画を観るとどうなるのか試してみたよ。

 

↓↓BIGLOBEモバイル(ランチタイム)ダウンロード:0.45Mbps↓↓
BIGLOBEモバイルの動画画質(12時)

↓↓Wi-Fi ダウンロード:89.06Mbps↓↓
Wi-Fiの動画画質

ぺーちゃん
Wi-Fi環境と比較するとやはり画質の粗さは目立ちますね。
石田ヤス彦.
通信速度はさまざまな要因が絡んでくるから一概には言えないんだけど、これでスマホ代が半額以下になるなら良くない?
ぺーちゃん
僕もこれくらいなら我慢できそうです。でもランチタイム以外の時間帯はどうなるんですか?
石田ヤス彦.
14時頃はこんな感じ。

 

↓↓BIGLOBEモバイル(14時)ダウンロード:56.54Mbps↓↓
BIGLOBEモバイルの動画画質(14時)

ぺーちゃん
これなら十分ですね。

※あくまで参考程度にしてください。

主要格安SIM通信速度対決(休日編)

■計測エリア:原宿

■時間帯:土曜のランチタイム

■計測日:2016年10月22日

■端末:iPhone7

平日と比べて結果に違いは出るのか、土曜のランチタイムにも計測してみました。

ランチタイム(PM12:30付近)ダウンロードアップロードPING
LINEモバイル最速! 39.25Mbps22.25Mbps31ms
楽天モバイル22.17Mbps8.75Mbps35ms
U-mobile2.01Mbps22.71Mbps69ms
NifMo8.19Mbps16.49Mbps46ms
BIGLOBEモバイル6.75Mbps17.16Mbps36ms
DMMモバイル2.80Mbps14.34Mbps112ms
mineo(ドコモ)8.82Mbps16.38Mbps75ms
OCNモバイルONE1.50Mbps最速! 28.16Mbps56ms
IIJmio(ドコモ)2.98Mbps16.68Mbps100ms
DTI SIM2.66Mbps17.44Mbps73ms
UQモバイル11.63Mbps3.23Mbps45ms
mineo(au)4.50Mbps12.35Mbps92ms

※あくまで参考程度にしてください。

この結果を見るかぎり、平日よりも土曜のほうが格安SIM回線は混雑しないようです。土曜の原宿はかなり混雑しますが、格安SIM利用者はあまりいないのかもしれません。

石田ヤス彦.
BIGLOBEモバイルは、ダウンロード、アップロードともに十分な結果が出ました。

BIGLOBEモバイルはこんな人におすすめ

エンタメ系サービスをよく利用する人

エンタメフリー・オプション(月額480円~)に加入すると、YouTube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTV、Spotify、AWA、radiko.jp、Amazon Music のデータ通信がカウントされません。大容量プラン、もしくはシェアSIMを希望し、且つ、これらのサービスを頻繁に利用される方におすすめできます。

スマホが使えない期間が短いほうがいい人

BIGLOBEモバイルは自分で開通手続きを行うため、たった1~2時間程度で使えるようになります。

家族でMNPしたい人

BIGLOBEモバイルは12GBプラン(最大4枚)、または6GBプラン(最大2枚)でシェアSIMが利用でき、データ容量を分け合うことが可能です。※シェアSIM1枚ごとに月額利用料がかかります。(タイプごとに料金が異なります。)

石田ヤス彦.
家族(6歳以上)でMNPもできるので、家計のスマホ代をかなり節約することができますよ。

ドコモのスマホを利用中の人

BIGLOBEモバイルはドコモの回線を利用しているため、ドコモのスマホやタブレットがあればSIMカードを差し替えるだけで格安スマホとして使えます。ただし、動作確認は必須です。

まとめ

BIGLOBEモバイルは「データ通信の品質・安定性」で顧客満足度1位を獲得しただけあって、今回の通信速度比較でもなかなかの速度を出しました。

石田ヤス彦.
9月14日にネットワーク帯域を増強したとか。

 

2018年2月4日までに申込むと、当サイト・サバイブとのタイアップキャンペーン + 最大1万5600円のキャッシュバック + 1000ポイントもらえるキャンペーンでかなり! かなり!! かなり!!! お得になるので、格安SIMが気になっていた方、絶好のチャンスですよ。

前述しましたが、たとえば2018年2月4日までに通話SIMの3GBプランに申込むと……

1600円 × 11か月※初月無料3394円(初期費用)+ 3000円(MNP転出手数料)- 1万2000円(キャンペーン)- 1000Gポイント= 7600円※すべて税別

ヤス石田
1年目のスマホ代がたーったの7600円!

 

スマホの平均料金(キャリア)は月額約7500円だそうですが、1年間使うと9万円になります。

BIGLOBEモバイルにするだけで、9万円 - 7600円 = 8万2400円

なんと1年間で8万2400円も節約できるのです。

ぺーちゃん
やっべぇぞ!

 

>> サバイブ × BIGLOBEのタイアップキャンペーンページ(公式サイト)はこちら

それでは、Can you survive?
※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。
サバイブ運営方針はこちら

格安SIMのデメリットとは?ヤス石田の格安SIMカード17社比較

2017.12.14