HUAWEI nova lite 2は2万円台で買えるコスパ最強スマホ【ヤス石田のレビュー】

こんにちは。
15台目のスマホをゲットしたヤス石田です。

今回は、コスパがめちゃスゴいと評価されたnova liteの後継機、HUAWEI(ファーウェイ)nova lite 2を詳しく見ていきます。

ヤス石田
2万円台で買える、スゴいスマホだぞ!
この記事を書いているのは
ヤス 石田
知りたいことはとことん追求する根性系の生真面目パンク野郎(3児の父)。節約と節制とメルカリとIPO株を駆使して、人生の荒波をサバイブ中。15台のスマホで14枚のSIMカードの通信速度を毎週コツコツ計測している。嫌いな言葉は「損」と「リスク」。苦手なことは「損切り」。

【SNSやってます】Twitter / Facebook / Instagram

2万円台で買える! HUAWEI nova lite 2のレビュー

シンプルなデザイン

HUAWEI nova lite 2の本体と箱

シンプルな白箱

HUAWEI nova lite 2の背面

今回購入したのはブルー。淡い紺色といった落ち着いたカラーリング

HUAWEI nova lite 2のフロント

18:9の縦長ディスプレイ

ヤス石田
前モデルのnova liteは光沢のあるデザインだったけれど、nova lite 2はマットで落ち着いた感じ。

nova lite 2のカラー展開は、ブラック、ブルー、ゴールドの3色。メタリックボディに上下2本のラインが映えます。

HUAWEI nova lite 2のカラー展開

nova lite 2のカラー展開

アクセサリーは、充電器、USBケーブル、イヤホン、SIMピンに、ハードタイプのスマホカバーも付いています。

HUAWEI nova lite 2のアクセサリー

おまけ程度のケース付き。あまりイケてないかも。

大画面なのに持ちやすい

nova lite 2のディスプレイは約5.65インチ。前機種のnova liteの5.2インチからアップしましたが、横幅がそこまで大きくないので、持ちやすく操作性も良いです。

ヤス石田
画面が大きいから動画鑑賞も快適だよ。
HUAWEI nova lite 2を持ってみた

また、マルチスクリーン機能で2つのアプリを同時に使用することができます。動画を観ながらメルカリを確認したり、メールを返信したりと、アプリを切り替えなくても操作することができます。

HUAWEI nova lite 2のマルチウインドウ

2つのアプリを同時に起動できる「マルチウィンドウ」機能

ヤス石田の妻
お義母さん、国語が苦手なのね。

nova lite 2のスペック

HUAWEI nova lite 2
価格2万5980円カラーブラック・ブルー・ゴールド
RAM3GBROM32GB
SIMカードnano-SIMSDカードmicroSD(最大256GB)
ディスプレイ約5.65インチ(2160×1080)重量143g
カメラ(背面/前面)1300万画素 + 200万画素 / 800万画素バッテリー3000mAh
顔認証指紋認証
デュアルSIM
デュアルスタンバイ
USBUSB 2.0 Micro-B防水
おサイフケータイワンセグ
※RAM… この数字が大きいほどスマホはサクサク動く
※ROM… この数字が大きいほど多くの写真や音楽を入れることができる
※デュアルSIM… 2つのSIMカードスロットがあり、ネットワークを切り替えられる端末
※デュアルスタンバイ… 2つの通信方式、異なる携帯電話会社のSIMカードが利用可能

RAM(メモリ)は3GB

RAMはデータ処理をおこなう際に使うメモリのこと。nova lite 2の場合、RAMは3GBです。2万円台の価格帯では十分ですが、複数のアプリを同時に起動すると多少もたつくかもしれません。

ヤス石田
LINEやネットサーフィン、写真にちょっとしたゲームや動画鑑賞という一般的な使用なら問題ないレベルじゃないかな。

ROM(ストレージ)は32GB

nova liteの内部ストレージは16GBでしたが、nova lite 2は32GBにアップ。デフォルトで入っているアプリなどの容量を除いても、たくさんのアプリをインストールすることができます。

32GBは決して十分な容量ではありませんが、Android端末はSDカードでストレージを増設できます。nova lite 2は最大256GBのmicroSDに対応しているので、それぞれの使い方に合わせた保存領域を確保することができます。

2万円台なのにダブルレンズ搭載!

nova lite 2のカメラのスペックは、1300万画素 + 200万画素のダブルレンズ仕様。

HUAWEI nova lite 2のダブルレンズ

なんと2万円台でダブルレンズ仕様

特段カメラにすぐれたモデルではありませんが、2万円台の価格帯を考慮したら十分すぎるレベルです。

ヤス石田の妻
ダブルレンズってなにがいいの?
ヤス石田
手前にあるものと奥にあるもの、どちらにもピントを合わせることができるから、一眼レフカメラで撮影したような自然なボケが作れるんだ。実際に撮影してみたよ。
HUAWEI nova lite 2で公園を撮影 HUAWEI nova lite 2で道路を撮影 HUAWEI nova lite 2でクワガタを撮影

食べ物はナイスフードモードで撮るとこんな感じに。

HUAWEI nova lite 2で担々麺を撮影
ヤス石田の妻
色鮮やかでメッチャ美味しそう!

デュアルレンズで2つの画像データを合成して、擬似的なボケを出すワイドアパーチャ機能もついています。

HUAWEI nova lite 2のワイドアパーチャ機能

同じ場所から手前の木にフォーカスした写真と奥の林にフォーカスした写真。フォーカス部分はタップでかんたんに変更できる

自撮りに特化した機能

nova lite 2は自撮りが快適に撮影できるよう、便利な機能が搭載されています。

まずは、自撮り時のシャッター操作が容易にできる「ジェスチャー操作」。インカメラに手のひらを向けると数秒後にシャッターが切れるというすぐれもの。

ヤス石田
最初はうまく操作できなかったけれど、コツを掴むと自撮りがめちゃくちゃラクになるよ。
ヤス石田の妻
自撮りってシャッターボタン押すのが大変なのよね。

そして、HUAWEIではおなじみの「ポートレートモード」。シャッターを切るだけで自然にビューティー補正した仕上がりになります。また、背景を自然な感じにボカすことも可能です。

HUAWEI nova lite 2はインカメラでも自然なボケが出せる
ヤス石田
ちょっ…… オレの後ろに女性の霊が写り込んでない!!??
ヤス石田の妻
私よ。

その他のカメラモード

アパーチャ機能やポートレート機能以外にも、さまざまな撮影モードが用意されています。

HUAWEI nova lite 2の写真モード

食べ物を撮影するのに適している「ナイスフード」や、マニュアル撮影ができる「プロ写真」などなど

セキュリティは指紋認証 + 顔認証

nova lite 2は、セキュリティ対策もしっかりしています。おなじみ精度抜群の指紋認証に加え、アップデート後に顔認証が追加されました。

ヤス石田
顔認証はめちゃくちゃスムーズ。ストレスフリーで解除されるよ。

充電時間は難ありかも

nova lite 2は急速充電に非対応。P20 liteやP10 liteが2時間ほどでフル充電できるのに対し、nova lite 2は3時間以上の充電時間を要します。

充電時間P20 litenova lite 2P10 liteiPhone 7
5分10%4%7%4%
15分23%10%19%12%
30分41%19%37%26%
1時間74%37%68%53%
1時間30分97%56%94%79%
1時間37分98%97%84%
1時間45分100%
2時間75%100%94%
2時間18分100%
2時間30分91%
3時間04分100%
ヤス石田の妻
3時間でフル充電ならそんなに困ることはなさそうだけど、ずいぶん差があるのね。

デュアルSIM対応だが……

nova lite 2は、デュアルSIMでSIMカードを2枚差すことができますが、デュアルスタンバイ(同時待ち付け)は非対応です。

デュアルBluetooth機能搭載

nova lite 2はデュアルBluetooth機能を搭載。2台のBluetooth機器と同時に接続することができます。たとえば、Bluetoothイヤホンを使用しながら、車載用のBluetoothナビゲーションに接続することも可能です。

nova lite 2を2週間ほど使用した素直な感想

指紋認証も顔認証もスピーディーで快適、画面も大きく、カメラの機能も申し分ありません。一般的な使い方であれば特に困ることはなく快適に使うことができるでしょう。

ヤス石田
ただ残念ながら、2~3日に数回、動きがもっさりすることがあるんだ。
ヤス石田の妻
もっさりというと?
ヤス石田
カメラの撮影をしたいときにアプリがスムーズに起動されなかったり、全体的に動きがカクついたりすることがあるんだよね。
ヤス石田の妻
iPhoneだとそういうことはないわよね。
ヤス石田
iPhoneからの乗り替えだと最初は戸惑うかもしれないけど、iPhoneとnova lite 2じゃ価格帯がまったく違うからね。2万円台でこれだけ使えるなら上出来じゃないかな。でもオレだったら、同じHUAWEIでも最新のP20 liteをおすすめするかな。
ヤス石田の妻
P20 lite?

ヤス石田がメッチャおすすめするP20 liteとは?

HUAWEI P20 liteは、nova lite 2を上回る、コスパが鬼のように良いスマホ。

P20 liteの背面

P20 liteは、デジカメを意識した高級感のあるデザイン

P20 liteの前面

フロントはiPhone Xのような、ほぼ全面ディスプレイ仕様

価格は2万1450円(4月2日現在の価格コム)と少し高くなりますが、メモリは4GBにアップ、カメラの性能も抜群、nova lite 2とくらべると性能の良さは価格以上の違いがあります。

ヤス石田の妻
例のもたつきはどうなのよ?
ヤス石田
ないことはない。でもnova lite 2より断然快適に使えるよ。

しかも、キャンペーン中のBIGLOBEモバイルだったら、メッチャ安く購入できるんだ。

BIGLOBEモバイルで購入できるHUAWEI P20 lite

BIGLOBEモバイルはP20 liteがメッチャ安い

BIGLOBEモバイルは、P20 liteが、au回線で実質1万1360円、ドコモ回線が実質1万4960円ほどで購入できます。

ヤス石田の妻
すご~い!!

P20 liteがnova lite 2よりも優れているところ

ヤス石田
P20 liteとnova lite 2を比較してみたよ。
 P20 litenova lite 2
価格2万1450円
※価格コム(4月2日)
1万7450円
※価格コム(4月2日)
BIGLOBEモバイルの実質価格(キャンペーン適用時)1万1360円(タイプA)
1万4960円(タイプD)
品切れ
カラーミッドナイトブラック・クラインブルー・サクラピンクブラック・ブルー・ゴールド
RAM4GB3GB
ROM32GB
SIMカードnano-SIM
SDカードmicroSD(最大256GB)
ディスプレイ約5.84インチ(2280×1080)約5.65インチ(2160×1080)
重量145g143g
カメラ(背面/前面)1600万画素カラーセンサー + 200万画素 / 1600万画素1300万画素 + 200万画素 / 800万画素
指紋センサー
デュアルSIM
デュアルスタンバイ
バッテリー3000mAh
USBUSB Type-Cmicro USB
ヤス石田
au回線を利用するタイプAは、ドコモ回線を利用するタイプDよりも通信速度も速い傾向にあるよ。

P20 liteとnova lite 2の大きな違いはRAMの容量。P20 liteは4GBのRAMを搭載しているので、nova lite 2とくらべて格段に快適に使うことができます。

また、カメラの性能もP20 liteが格上です。特に自撮りで活躍するインカメラの画素数が大幅にアップしています。

個人的には、P20 liteで採用されている「USB Type-C」が一押しです。nova lite 2を含む従来の「micro USB」は、コネクターの上下の向きを確認してから本体に差し込む必要がありましたが、USB Type-Cは上下どちらの方向でも差すことができます。

ヤス石田
nova lite 2でもありだと思うけど、オレはP20 liteを声を大にしておすすめするよ。
ヤス石田の妻
私はP20 liteのサクラピンクがいい! ステキなネーミングね。

↓↓【6月30日まで】4000円キャッシュバック + 6か月間毎月1200円割引き!!↓↓
>> サバイブ × BIGLOBEのタイアップキャンペーンページ(公式サイト)はこちら
※リンク先に記載されているクーポンコードを入力しないと、キャンペーンは適用されませんのでくれぐれもご注意ください。

ヤス石田
P20 liteについてはこちらの記事で詳しくレビューしているよ。

HUAWEI P20 lite SIMフリーはメッチャおすすめ【ヤス石田のレビュー】

2019.02.01

 

それでは、Can you survive?
※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。
サバイブ運営方針はこちら

※表記の金額は一部を除き税別です。

格安スマホがおすすめ!ヤス石田、新型iPhoneやめるってよ

2019.02.07

5分で選べる格安SIM比較|ヤス石田のおすすめMVNOはこれだ!

2019.05.24

ABOUTこの記事を書いた人

ヤス 石田

知りたいことはとことん追求する根性系の生真面目パンク野郎(3児の父)。節約と節制とメルカリとIPO株を駆使して、人生の荒波をサバイブ中。15台のスマホで14枚のSIMカードの通信速度を毎週コツコツ計測している。嫌いな言葉は「損」と「リスク」。苦手なことは「損切り」。
【SNSやってます】Twitter / Facebook / Instagram