iPhoneと格安SIMを使って携帯代を月2000円以内にする方法

今使っているiPhoneが格安SIMで使えたら便利ですよね。
そんな方のために、スムーズに乗り換える方法をまとめました。


ヤマザキOKコンピュータ
まいど、ヤマザキOKコンピュータです。
今回は
「既にiPhoneをお持ちの方」
「これからiPhoneに替えたい方」

それぞれを対象に、
iPhoneと格安SIMを使って
月々の携帯料金を2000円以内に収める方法

を提案します!

既にiPhoneをお使いの方は以下から今ご利用中のキャリアをお選びください。

格安SIMへの乗り換え方

docomoのiPhoneから格安SIMに乗り換えるauのiPhoneから格安SIMに乗り換えるSoftbankのiPhoneから格安SIMに乗り換える

石田ヤス彦.
真ん中のヒト誰?
ヤマザキOKコンピュータ
auといえば剛力彩芽ですよ。知らないんですか?
石田ヤス彦.
……。

新しくiPhoneに換えたい方は
格安SIMへの乗り換え方

SIMフリーiPhoneで格安SIMを使う

docomoのiPhoneを格安SIMで使う方法

現状、ほとんどのMVNO会社はNTTdocomoの電波を借りて運営しているため、
docomoのSIMロックがかかったiPhoneにそのまま格安SIMを入れても問題なく使用出来ます。

つまり、docomoのユーザーは最も格安SIMに乗り換えやすく、プランの選択肢も一番多いです。
そこで、サバイブがオススメするMVNO会社はこちら!

DMMモバイル

docomoからDMMモバイルに

『DMMモバイル』は、全プランで他社よりも安い料金に挑戦すると宣言し、
実際に2015年5月現在、業界最安のMVNOです。

低速通信時でも少しの間だけ高速通信になる「バースト機能」があるので、ユーザーとしても強気なプランで契約することも出来ます。

>> 乗り換える方法に進む

auのiPhoneを格安SIMで使う方法

auで契約したスマホにはSIMロックがかかっており、auの電波しかキャッチすることが出来ません。
しかし、auの回線を利用したMVNO会社もありますので、現在使っているiPhoneのまま格安SIMを使うにはこちらに乗り換えましょう!

mineo

auからmineoに

mineoは数少ない「auの電波を利用しているMVNO会社」です。
auで契約したiPhoneをお持ちの方はmineoに乗り換えることで、今お使いのiPhoneそのままに格安プランへ乗り換えることができます。
月額料金も安く、サービスが充実しているのも特徴です!

>> 乗り換える方法に進む

SoftbankのiPhoneを格安SIMで使う方法

残念ながら、現状SoftbankのSIMロックがかかったiPhoneで格安SIMを利用することは出来ません。(通称『脱獄』はリスクがあるため除外します)

そこで、SoftbankのiPhoneは解約して売却し、新たにSIMフリーの新品あるいは中古のiPhone(docomoかSIMフリーの物)を買い、DMMなどの格安SIMを入れる方法がオススメです。

iPhoneを売る

今使っているiPhoneでは格安SIMを入れても使えません。
バックアップを取ってから売却してしまいましょう。

型番や状態、にもよりますが、3万円以上で売れることも珍しくありません。

ヤマザキOKコンピュータ
不要なiPhoneの売却方法については過去の記事で詳しく紹介しています!
>> 実録 iPhone5Sをスマホ買取業者に売った男に出された仁義なき見積もり

格安SIM対応のiPhoneを買う

Appleで販売しているのiPhone6、iPhone6 Plus
中古の海外版iPhone、docomoのiPhoneなど
格安SIMを利用できるiPhoneもいくつかあるので、それぞれご紹介します。

Apple販売の新品iPhone

2015年5月1日、Appleの公式サイトがSIMフリーの国内版iPhone6の販売を開始しました。
このiPhoneはSIMカードのサイズさえ合っていればどこの会社のSIMカードを入れても使えます。

新品のiPhone6の価格
16GB : 8万6800円
64GB : 9万8800円
128GB : 11万800円

SIMフリーのiPhoneは海外でも様々な国で利用できますし、プランの変更にも強いのでオススメです。

こちらが予算オーバーの方は中古のiPhoneを購入しましょう。

中古のiPhone

docomoのSIMロックがかかったiPhoneはSIMフリーのiPhoneに比べて安価ですが、ほぼ全てのMVNO(格安SIM)に対応しているため、予算の少ない方はこちらがオススメです

最新の機種でも定価より2万円程度お安く買うことが出来ますし、型落ちしたiPhone(5,5Sなど)ならば5万円以内の物も見つかるかもしれません。
中古のiPhoneはamazonなどでも購入可能です!是非一度探してみましょう!

ヤマザキOKコンピュータ
僕自身もSoftbankからDMMモバイルに乗り換えて、月額料金が7000~8000円ほど安くなりました。
ヤマザキOKコンピュータ
正直、僕も初期費用の高さでくじけそうになりましたが、今では「早く乗り換えて本当に良かった」と思っているので、皆さんにも是非やりきって欲しいなと思います!

iPhoneで格安SIMに乗り換える方法

いくつか手順はありますが、各社共に難しくならないように工夫してますし、全部自宅で出来ます。
では、その手順を一気にご案内!

ヤマザキOKコンピュータ
うちの編集長でも出来たぐらいだから大丈夫です!
石田ヤス彦.
聞こえてるよ~!

SIMカードのサイズをチェック

格安SIMを入手する際は、多くの場合ネット上で契約する事になるため、
まずはSIMカードのサイズをご自分で把握しなければなりません。

SIMカードのサイズ一覧

iPhone5,5C,5S,6,6PlusはnanoSIM
iPhone4,4SはmicroSIM
iPhone,3G,3GSは標準SIM
となります。

オススメのプラン

docomo,Softbank,新規の方
DMMモバイル
・通話SIMプラン
・高速通信3GBまで

1550円+通話料(国内通話料:30秒/20円)

auから乗り換える方
mineo
・090音声通話プラン
・基本データ容量3GBまで

1590円+通話料(国内通話料:30秒/20円)

各社共に、高速データ通信は月3GBまでのプランですが、もし3GB以上使った場合も、低速通信は無制限に使えます。
(低速通信でもメールやLINE程度なら問題ありません。)
もちろん容量の大きなプランに変更することも出来ますし、必要に応じて高速データ通信分を買い足すことも可能です。

大手キャリアの2GBプラン
7,020円+本体代と比べると、
1年間で6万円以上安くなります。

ヤマザキOKコンピュータ
僕は仕事の関係でスマホはよく使いますが、5GBプランで充分足りているので、一般の方は3GBでも充分だと思います!
ヤマザキOKコンピュータ
また、電話代は楽天でんわ等の通話アプリを使えば半額まで抑えることが出来ます!
通話アプリについてはこちらの記事へ!
>> 通話アプリ/電話アプリ比較!通話料が1番お得なアプリ発表

準備するもの

・クレジットカード
自分名義のものを用意してください。

・身分証の画像
運転免許証などを携帯で撮った画像で大丈夫です。
ヤマザキの免許証。恥ずかしい。

ヤマザキOKコンピュータ
もっとキメ顔で撮ればよかったな…。

ステップ1 MNP予約番号をもらおう。

お使いのキャリアのサポートセンターに電話してMNP予約番号を貰います。
[docomo] 0120-800-000
[au] 0077-75470
[softbank] 0800-100-5533
3キャリアとも受付時間は9:00-20:00です。
この予約番号を使うことで、今使っている電話番号のままキャリア移行できます。
また、MNPを利用して転出した場合、電話番号移行が終了した時点で元のキャリアは自動解約されるので、わざわざdocomoショップやauショップに足を運ぶ必要はありません。

MNP予約番号をもらおう

ステップ2 MVNO会社と契約!

2015年3月現在、業界最安のMVNO会社
DMMモバイル
あるいは、
auの電波を利用できるMVNO会社
mineo

この2つがオススメですが、利用したいMVNO会社が他にあればそちらでも結構です。

では早速手続きページに進んでみましょう。
>> DMMモバイルの公式サイトはこちら

>> mineoの公式サイトはこちら

いくつかプランがありますが、通話SIMプラン・3GBまでを選択します。
(3GB以上使っても低速通信は無制限で利用できます。)
大手キャリア利用時に通信制限がかかった事のある方は7GBプランでも良いかもしれません。

では早速契約手続きを進めてみましょう。

スマートフォン本体はステップ2で買ったので、ここでは「SIM単品」
を選択します。

次に、先ほど確認した自分の使うスマートフォンに合うサイズのSIMカードを選びましょう。
MNPは「利用する」
追加オプションは「なし」
を選択します。

ステップ1でゲットしたMNP予約番号と有効期限、電話番号を入力し、
住所氏名連絡先などの必要事項を入力します。

あとはガイダンスに従ってクレジットカード登録をして、
本人確認書類の画像をアップロードしたら手続き完了です!

途中わからないことがあればサポートセンターに電話で問い合わせも出来るので安心です。

DMMモバイル サポートセンター
●電話 0120-381-668
●受付 10:00~19:00(年中無休)

mineo サポートダイアル
●電話 0120-977-384
●受付 9:00~21:00(年中無休)


ステップ3 SIMカードを挿入!

数日後にSIMカードと注文したスマホが届くので
スマートフォンにSIMカードを挿入し、電源を入れます。

あとは付属の説明用紙にしたがって初期設定が終わればすぐに電話もメールもいけます。

これで
携帯の基本料金が1600円以内に収まります!


ヤマザキのまとめ

ヤマザキOKコンピュータ
ここまで読んでも「面倒だからいいや」と思っていませんか?
ではここで、全体の支払額を見てみましょう!
ヤマザキOKコンピュータ
実際に僕がSoftbankのiPhoneから格安SIMへ乗り換えたときの金額で計算してみました。

乗り換え費用
・2年縛り違約金 : 約1万円
・スマホ本体代 : 約3万円
・MNP手数料 : 3000円
・新規契約手数料 : 3000円
合計4万6000円

Softbank契約時
毎月平均1万円=2年間で24万円

DMM乗り換え後
毎月平均2500円(通話料込)=2年間で6万円

2年間で比較すると乗り換え費用とDMMモバイル使用料を合計しても「Softbankを使い続けた場合」より、概算で10万円以上お得になりました。
僕の場合はiPhoneではなく、「新品の格安スマホ」を購入したため、スマホ本体代が約3万円となっていますが、
前述のとおりdocomoからDMMに乗り換えたり、
auからmineoに乗り換える場合、
お手持ちのiPhoneがそのまま使えるので本体代は0円になり、さらにお得です。

近年、大手キャリアはパケット代も通話代も固定の○○ホーダイプランにシフトしてきました。
僕は一応IT関係の仕事をしているので、スマホはよく利用する方だと思うのですが、それでも大手キャリアのプランは豪華すぎて持て余してしまいます。
多くの人が必要以上に払いすぎているのではないでしょうか?

選択肢が増えてきた今、もう一度見直してみましょう!

以上、「iPhoneと格安SIMを使って携帯代を月2000円以内にする方法」でした!

それでは、Can you survive?

関連記事
>>実録 DMMモバイルの格安SIMにしたくてiPhoneを裏切った男の背中

>>実録 iPhone6とiPhone5Sを買取業者に売った男

>>格安SIMカード13社をとことん比較