格安スマホがおすすめ!ヤス石田、新型iPhoneやめるってよ

こんにちは、15台のスマホで14枚のSIMカードの通信速度を毎週コツコツ計測しているヤス石田です。

ヤス石田の妻
今年も新しいiPhoneが出たわね。
私のiPhone SEも2年以上使っているし、新型iPhone、買っちゃおうかしら!
ヤス石田
ついにやめどきが来たのかもしれない。
ヤス石田の妻
え?
ヤス石田
iPhone 3GSからはじまり、iPhone 8まで使ってみたけど…… もはや、これまでか……。
ヤス石田の妻
ちょっと、どうしたって言うの? 気味が悪いわよ。
ヤス石田
君は新型iPhoneの価格を知っているのかい?
ヤス石田の妻
(きみって……)
詳しくは知らないけど、まあ安くはないんでしょうね。
ヤス石田
無知は罪なり……
オレは一足先にiPhoneをやめるよ。じゃ……
ヤス石田の妻
ちょっとー!
この記事で伝えたいこと

毎年、秋の恒例となりましたが、今年もApple社から新型iPhoneが発売されました。

がしかし、今回のiPhoneは特に高額。
最上位機種の iPhone XS Max の512GBは、なんと17万円を超えます。

ヤス石田
2~3万円台でも十分高性能なスマホが買えるのに、一番安くても9万円以上する最新iPhoneが本当に必要?

そこでこの記事では、もうiPhoneじゃなくてもいいかな…… と、ほんの少しでも脱iPhoneを考えている方に向けて、脱iPhoneしたヤス石田が、Androidってどうなの? iPhoneとどう違うの?? おすすめの格安スマホは??? などをご紹介していきます。

今すぐおすすめの格安スマホを教えて! という方はこちらを。
>> ヤス石田一押しの格安スマホはこちら

知りたいのは格安SIMカードのほう! という方はこちら。
>> 5分で選べる格安SIM比較|ヤス石田のおすすめMVNOはこれだ!

この記事を書いているのは
ヤス 石田
知りたいことはとことん追求する根性系の生真面目パンク野郎(3児の父)。節約と節制とメルカリとIPO株を駆使して、人生の荒波をサバイブ中。15台のスマホで14枚のSIMカードの通信速度を毎週コツコツ計測している。嫌いな言葉は「損」と「リスク」。苦手なことは「損切り」。

【SNSやってます】
Twitter / Instagram(ヤス石田の自宅公開) / Instagram(ヤス石田の日常) / Facebook

ヤス石田がおすすめするのはHUAWEI社の格安スマホ

ヤス石田の妻
iPhoneやめて、どこのスマホにするってのよ?
ヤス石田
ズバリ、HUAWEIのP20 lite(ピー・トゥエンティライト)だね。
P20 liteを使ってみた

iPhone 8やiPhone 7とくらべ、実寸サイズは大きく異なるものの、使ってみるとそこまで大きさの変化は感じない

ヤス石田の妻
ふあうぇい??
ヤス石田
ファーウェイね。

HUAWEIってどこのスマホ?

HUAWEI(ファーウェイ)は、中国のスマホメーカー。家電量販店やECサイトのデータを基にした「BCNランキング スマートフォン シリーズ別販売台数シェア」では、SIMフリースマホで1位を獲得するなど、日本のスマホ市場になくてはならない存在になっているんだ。

BCNランキング スマートフォン シリーズ別販売台数シェア

引用:https://www.bcnretail.com/market/detail/20171223_45684.html

ヤス石田の妻
それにしてもiPhoneスゴイわね。1位から5位まで独占じゃない。
ヤス石田
iPhoneは、キャリアの販売台数が含まれているからね。

ちなみに、世界のスマホ販売台数シェアでは、サムスンに次いで世界2位の企業※ だよ。

※IT専門調査会社IDCが、7月に発表した2018年(4~6月)のグローバル市場におけるスマホの出荷台数ベースの市場シェア

ヤス石田の妻
へ~、”ファーラウェイ” 、がんばってるのね。
ヤス石田
“ファーウェイ” ね。

個人的にはHUAWEI社のliteシリーズ一択で良いと思っている。

ヤス石田の妻
liteシリーズとは?

HUAWEIのliteシリーズは、上位機種の価格を抑えたコスパにすぐれた機種のこと。iPhoneでいうと、iPhone SEやiPhone 5cのポジションになるよ。

ヤス石田が声を大にしておすすめしたいのがP20 lite

ヤス石田
オレがメインで使っているのが、このP20 liteなんだ。
P20 liteは横向きデザインでカメラとしての使用を強く意識している

デジカメのようなデザインのP20 lite

ヤス石田の妻
あら、普通にカッコいいじゃん。
ヤス石田
詳しい説明はあとでするけど、P20 liteはもはやコスパの鬼だよ。
・RAM(メモリ)4GBでサクサク動く!
・カメラはデュアルレンズ搭載でメッチャきれい!
・1600万画素のインカメラで自撮りもきれい!
・セキュリティは顔 + 指紋のダブル認証!

おそるべし新型iPhoneの価格

ヤス石田
それに対して、新型iPhoneはメッチャ高い。
画面がさらにキレイになったり、顔認証が速くなったり、カメラのボケ効果がプロ級になったり…… と、いろいろあるようだけど、もはや機能面の進化は頭打ち感がある。それにもかかわらず高い。とにかく高いんだよ。

新型iPhoneの価格

機種名容量価格
iPhone 1164GB7万4800円
128GB7万9800円
256GB9万0800円
iPhone 11 Pro64GB10万6800円
256GB12万2800円
512GB14万4800円
iPhone 11 Pro Max64GB11万9800円
256GB13万5800円
512GB15万7800円
ヤス石田の妻
“iPhone = 高い” というのは理解していたけど、10万円を超えると目が覚めるわね。
ヤス石田
そうなんだよ。マジで高すぎ。
一番高いモデルなんて17万円以上だよ?

17万円あったら、テレビやエアコンなどの大型家電はもちろん、家族旅行だって行けるし、なんなら中古車だって買えちゃうよ? 17万円の使いみちは、まるで日々膨れ上がる宇宙のように無限に広がるよ。

分割払いにしてごまかしているけど、ほぼ見返さない写真とLINEとYouTubeしか使わないスマホにそんな大金かけてどーすんだって!

ヤス石田の妻
(完全に私のことを言ってるわね……)

格安スマホ = 性能の悪いスマホではない

ヤス石田の妻
いくらiPhoneが高いからって、じゃあ格安スマホにしようとはならないわよ。

2万円台で買えちゃうHUAWEIのスマホなんて、通信速度がメッチャ遅かったりするんじゃないの?

ヤス石田
ダウト!
ヤス石田の妻
ビクッ!
なによいきなり。
ヤス石田
格安スマホのこと何もわかっちゃいないな。
ヤス石田の妻
格安スマホって、メッチャ安く買えるAndroid(アンドロイド)スマホのことじゃないの!?
ヤス石田
だからダウト!!
ヤス石田の妻
ビクンッ!!
ヤス石田
格安スマホっていうのは、格安価格で提供するMVNOのSIMカード(格安SIM)を利用できるスマホのことを指すんだ。
SIMフリースマホ+格安SIM=格安スマホ
ヤス石田の妻
MVNOってなによ?

MVNOというのは、ドコモやau、ソフトバンクから回線を間借りしてユーザーに提供する事業者のこと。自社で設備を用意するコストが必要ないし、キャリアとくらべて店舗維持費や人件費、広告費がかからないから、格安料金でユーザーに提供できるんだ。

ただし、もちろん料金が安い分、キャリアと同じようには使えない。大きな違いは、この3点。

・キャリアメールが使えない
・店舗がない、もしくは少ない
・基本的に通信速度がキャリアより遅い

キャリアメールはLINEがあるから使っていない人がほとんどだと思う。

対面で相談したい人は、イオン(イオンモバイル)やヤマダ電機(ヤマダニューモバイル)の格安SIMを選べば解決できる。

ヤス石田の妻
問題は通信速度よ。
全然ダウトじゃないじゃない!
ヤス石田
いや、ダウトなんだよ。

格安SIMは、Appleなどで買えるSIMフリー版iPhoneでも使えるんだけど、iPhoneでもHUAWEIでもどちらでも遅くなるんだ。もちろんスマホ自体の性能が関係ないわけではないけど、安いスマホだから遅くなるわけではないんだ。

反対に、HUAWEIのスマホにドコモやソフトバンクのSIMを差せば、キャリアのような通信速度で使えるってこと。

ヤス石田の妻
ふ~ん、そうなのね。
でも結局、格安スマホにすると遅くなるってことじゃない。
ヤス石田
速度が遅いというのは、あくまでキャリアとくらべての話だからね。朝夕のラッシュやランチタイムに高画質のゲームや動画をガッツリ観る、なんてことがなければ問題ないと思う。実際、オレは格安スマホにして後悔したことは一度もないよ。

iPhoneとAndroidスマホの違い

ヤス石田の妻
そもそもiPhoneとAndroidってデザイン以外に何が違うの??

iPhoneはAppleが開発したOS、「iOS」を搭載したスマホのことで、AndroidはGoogleのOS、「Android」を搭載したスマホ全般のことを指すんだ。

「iOS」を搭載したスマホはiPhoneだけ。Androidは広く公開されていて、Xperia(エクスペリア)やGALAXY(ギャラクシー)などのさまざまな端末が用意されているよ。

ヤス石田
iPhoneとAndroidの違いを見てみよう。

iPhoneのメリット・デメリット

iPhoneのメリット
・シンプルで使いやすい
・アップルペイが使える
・ケースの種類が豊富
・MacやiPadとの連携が便利
iPhoneのデメリット
・カスタマイズ性に欠ける
・SDカードが使えない
・ワンセグが使えない

Androidのメリット・デメリット

Androidのメリット
・カスタマイズ性が高く自由に使える
・SDカードが使える
・Googleとの連携が強い
・ワンセグが使える機種がある
・ウィジェットが使える
Androidのデメリット
・機種が多いためケースの種類が少ない

一般的に挙げられる特徴はこんな感じかな。

iPhoneとAndroid、僕が使ってみた感想

ヤス石田
次に、iPhoneもAndroidも使うヤス石田の感想を挙げてみるよ。

iPhoneの良いところ

■画面上部のタップでページトップに戻れる
iPhoneは画面上部をタップするとページのトップに戻れるという独自の機能があって、これが慣れると結構便利。

■ヌルヌル感はやっぱりiPhone
ホーム画面をスライドするときや画面をスクロールするときの動きはやはりiPhoneのほうが気持ち良く動いてくれる。Androidの動きが悪いというわけではないけど、画面が手に吸いつくような感覚はさすがiPhoneといったところ。ただし、Androidに慣れてしまえばどうってことのない感覚。

■ミュージックプレイヤーが秀逸
Androidで一番困ったのがミュージックプレイヤー。有料を含めて相当数のアプリを試してみたけど、今だにベストアプリに出会えていない。その点、Appleのミュージックアプリは本当によくできていると思う。ただし、AWAやGoogle Play Musicなどの音楽配信サービス使ってる人には関係ない。

Androidの良いところ

■キーボードに「戻る」コマンドがある
iPhoneには「戻る」コマンドがないから本当にストレスを感じる。Androidにはキーボードに「戻る」コマンドがあるので、文字入力を誤ったときでもストレスなく修正ができるんだ。iPhoneは、戻りたい場所に直接タッチすれば戻れるでしょ? というスタンスなんだろうけど、個人的にメッチャやりにくい……。

■文字の選択がカンタン
これは個人差があると思うけど、iPhoneは文字選択が難しい。突然ブロック単位での選択になったり、位置が定まらなかったり……。Androidはストレスなく文字選択ができる。

■UIをカスタマイズできる
Androidはカスタマイズ性が高く、アイコンのサイズや数、スクロールの演出効果、フォルダの形などホーム画面を簡単、且つ、自分好みに変更することができる。また、テーマを変更することでホームボタンや戻るボタンなどをキャラクターにすることも可能。個人的にこういう遊び心が好き。

iPhone風デザインやらくらくフォン風、表示するアプリの数も自由自在に

キャクターのテーマを使うとこんな感じに

■ウィジェットが使える
ウィジェットとは、Androidスマホの機能で、アプリのショートカットみたいなもの。ホーム画面にあるアイコンを見るだけで情報がチェックできたり、アプリの一部の機能だけを呼び出すこともできる。使いこなすと利便性がかなりアップするよ。

Androidスマホのウィジェット機能

ミュージックアプリやGoogle検索窓、お天気アプリ、各設定へのショートカットなどを好みで配置できる

■スクロールがストレスフリー
AndroidとiPhoneはブラウジング時のスクロールの動きというか、スクロールした後に止まる動作が異なる。iPhoneで画面をスクロールすると、短いスクロールで止まってしまうけど、Androidはスルスルーっと勢いよくスクロールできるので、サイトを流し読みするときにとても便利。

 

ヤス石田
iPhoneとAndroidの違いはこんな感じかな。
いろいろ挙げてはみたけど、正直、一般的な使い方ならどちらでも困ることはないと思う。操作もすぐに慣れるから好みの端末を使ったらいいんじゃないかな。

ただ、やっぱりiPhoneは高すぎると思うんだ。

ヤス石田の妻
でも周りはみーんなiPhoneよ?
ヤス石田
iPhoneはデザインも機能もすぐれてるうえに、ケースが豊富で自己主張もできる。さらに、キャリアが基本料金とごちゃまぜにして本来の価格をわかりにくくしたから、そりゃみんなiPhoneにしちゃうよね。
ヤス石田の妻
たしかに……。
でも、LINEとSNSとネットサーフィンが中心の私に10万円近いiPhoneが必要? と聞かれたら、答えは「ノー」よね。

ヤス石田のおすすめ格安スマホ!

総合的に一番のおすすめはズバリHUAWEI P20 lite。コスパの鬼!

ヤス石田
ではここからHUAWEIのおすすめスマホを詳しく見ていこう。

前述したP20 liteは、2017年に一番売れたSIMフリースマホ、P10 liteの後継機種なんだ。

P20 liteは、iPhone Xのようなノッチデザインを採用。ディスプレイの余白が少なくなって、より大画面になった。

P20 liteの背面

背面はピッカピカ

P20 liteの前面

iPhone Xに寄せたデザイン?

P20 liteのノッチデザインは隠すこともできる

ノッチはディスプレイ上部の切込みデザインのこと。ノッチデザインは隠すこともできる。

ヤス石田
P10 liteとくらべると、表示部分が縦にだいぶ広がっているでしょ。
ヤス石田の妻
ほんとだー。
P20 liteとP10 liteのディスプレイ比較

表示部分がグッと増えたP20 lite

ヤス石田
カラーは、ミッドナイトブラック、クラインブルー、サクラピンクの3種類だよ。
P20 liteのカラー

引用:https://consumer.huawei.com/jp/phones/p20-lite/

ヤス石田の妻
サクラピンクってネーミングすてきね。
ヤス石田
なにより2万1450円で買えちゃう※ のが最大の魅力。
※価格コムのスマホランキング調べ(4月2日現在)

ヤス石田の妻
やすーい♡ iPhone高すぎって言うだけのことはあるわね。
でもiPhoneとくらべて性能はどれくらい違うの?
ヤス石田
iPhoneとスペックをくらべてみよう。
P20 liteのコスパ、ハンパないから。

P20 liteとiPhoneのスペック比較

 P20 liteiPhone 7iPhone 8iPhone XR
価格2万1450円
価格コム調べ(4月2日現在)
6万6744円・7万8624円8万5104円・10万3464円9万1584円・9万8064円・10万9944円
カラーミッドナイトブラック・クラインブルー・サクラピンクブラック・シルバー・ゴールド・ローズゴールドシルバー・スペースグレイ・ゴールド(PRODUCT)RED・イエロー・ホワイト・コーラル・ブラック・ブルー
RAM※4GB2GB(推定)2GB(推定)3GB(推定)
ROM※32GB32GB・128GB64GB・256GB64GB・128GB・256GB
SIMカードnano-SIMnano-SIMnano-SIMnano-SIM
SDカードmicroSD(最大256GB)
ディスプレイ約5.84インチ4.7インチ4.7インチ6.1インチ
重量145g138g148g194g
カメラ(背面/前面)1600万画素カラーセンサー + 200万画素 / 1600万画素1200万画素 / 700万画素1200万画素 / 700万画素1200万画素 / 700万画素
顔認証
指紋認証
デュアルSIM※
デュアルスタンバイ※
バッテリー3000mAh1960mAh(推定)1821mAh(推定)2942mAh(推定)
防水
おサイフケータイ
ワンセグ
※税込み価格
※RAM… この数字が大きいほどスマホはサクサク動く
※ROM… この数字が大きいほど多くの写真や音楽を入れることができる
※デュアルSIM… 2つのSIMカードスロットがあり、ネットワークを切り替えられる端末
※デュアルスタンバイ… 2つの通信方式、異なる携帯電話会社のSIMカードが利用可能
ヤス石田
P20 liteの特にすぐれている点を紹介するよ。

4GBのRAMに、32GBのROMを搭載

P20 liteは、4GBのRAM(メモリ)と32GBのROMを搭載している。

ヤス石田の妻
RAMやらROMやら、さっぱりだわ。

RAMは、スマホの頭脳であるCPUがデータ処理をするときに使うメモリのこと。たとえるなら、CPUは仕事をする人、RAMは机の広さ。4GBのメモリがあれば、より多くのアプリを同時に起動することができるよ。

ROMは内部ストレージのことで、ROMの容量が大きいと、たくさんのアプリや写真、音楽などのデータを本体に保存できるんだ。

ヤス石田の妻
ふ~ん。
32GBのROMってどうなの?
ヤス石田
Androidスマホは、microSDカードで保存容量を拡大することができるんだ。P20 liteだと、内部ストレージ32GB + 外部ストレージで256GBまで増やせる。これだけあれば十分でしょ?

セキュリティは顔認証 + 指紋認証

P20 liteは、従来の指紋認証に加え、顔認証機能まで搭載されているんだ。

ヤス石田
指紋も顔もめっちゃスムーズに解除されるんだよ。

iPhone 8の指紋認証はときどき解除されなくてイライラすることがあるけど、P20 liteは本当に認識してるのかよってくらいストレスフリーなんだ。

ヤス石田の妻
ダウトっ! あっやしいぞ~。
セキュリティあまあまなんじゃないの~~~。
ヤス石田
安心して。
変顔や寝顔、登録していない指でも試したけど、解除されなかったから。
ヤス石田の妻
(変顔? 一人でスマホに向かって!? 嘘でしょ……)

iPhoneは指紋認証にホームボタンを使うけど、HUAWEI社のスマホは背面にパネルが付いているので、スマホを持ってから解除するまでがとてもスムーズなんだ。

3000mAhバッテリーを搭載

P20 liteは、iPhone XRなみの3000mAhの大容量バッテリーを搭載。

ヤス石田の妻
iPhone 8のバッテリーは推定で1800mAhほどしかないのね。

90分でほぼフル充電の急速充電

P20 liteは、時間がなくても素早く充電することができる急速充電(HUAWEI Quick Charger)対応。公式サイトによると約100分でフル充電が完了するとか。

ヤス石田
実際に試したら、1時間で74%、90分で97%まで充電できたよ。ちなみに一緒にテストしたiPhone 7は1時間で53%、90分だと79%だった。
ヤス石田の妻
1時間で74%まで充電できるなら、急いでいるときかなり助かるわね。

「USB Type-C」採用で充電がストレスフリーに

P20 liteのケーブルは「USB Type-C」を採用

P20 liteは、liteシリーズではじめて「USB Type-C」を採用。「micro USB」は、コネクタの上下の向きをたしかめてから本体に差し込まないといけないけど、P20 liteのUSB Type-Cは、上下どちらの方向でも差すことができるんだ。

ヤス石田の妻
iPhoneもLightningコネクタになってからだいぶストレスなくなったよね。

ジャイロセンサー搭載!

ヤス石田
P20 liteは3万円台で購入できるのに、ちゃんとジャイロセンサーが搭載されているんだ。
ヤス石田の妻
ジャイロセンサー?
ヤス石田
たとえば「ポケモンGO」は、ジャイロセンサーがないとARモードが機能しないんだ。
ヤス石田の妻
へ~、目の前の空間にポケモンが現れるのってジャイロセンサーが関係しているのね。

デュアルレンズカメラ搭載! 進化したカメラ

ヤス石田
P20 liteはカメラもスゴいよ。
ヤス石田
P20 liteには、「ナイスフードモード」という食べ物を美味しそうに撮れる機能があるんだ。上の写真がこんな感じになるよ。
ヤス石田の妻
グッと美味しそうになった♡
ヤス石田
iPhone 8と撮りくらべてみたよ。
ヤス石田の妻
P20 liteの写り、かなりいいじゃない! 私は好みだわ。
ヤス石田
HUAWEIのスマホは接写がバツグンにいいんだ。

反対に、iPhone 8やiPhone 7は接写が苦手な印象。

ヤス石田の妻
なぜクロマニヨン人??
ヤス石田
ネアンデルタール人ね。
ヤス石田の妻
う、うしろ! ト、トラが狙ってますよ!
ヤス石田
サーベルタイガーね。

実際にP20 liteを使用した感想

ヤス石田
P20 liteを4か月ほど使用した素直な感想だよ。

まずサイズ感は、iPhone 8やiPhone 7とくらべ、実寸サイズは大きく異なるものの、実際はそこまで大きさの変化は感じない。大型ディスプレイだけど持ちにくいことはないよ。

HUAWEI P20 liteとiPhone 8とiPhone7の大きさ比較

見た目ほど大きさは感じないP20 lite

映画鑑賞にも最適で、P20 liteの大画面でイヤホンを大音量にすると迫力がハンパないよ。音楽も毎日のように聴いているけど、まったく問題なし。

ヤス石田
一番の懸念点は、P10 liteで感じたもっさり感。

P10 liteも使いはじめはとても快適だったけど、時間が経つにつれなんだか動きがもっさりとしてきたんだ。

ヤス石田の妻
もっさりってなによ? わかるようでわからないわ。
ヤス石田
動画を再生したり、たくさんのアプリを起動すると動作が鈍くなるんだよね。今すぐ撮影したいときにカメラが起動しないなんてこともあったかな。

P20 liteでもこのもっさり感が出ないか心配だったんだけど、使いはじめて4か月、まったくその症状は出ていないよ。

ヤス石田の妻
P20 liteは、顔認証から指紋認証まで搭載、デュアルカメラの性能もスゴいのに、価格はiPhone 7の半分以下という恐るべきスマホなのね。
ヤス石田
P20 liteはこの記事でもっと詳しくレビューしているよ。

HUAWEI P20 lite SIMフリーはメッチャおすすめ【ヤス石田のレビュー】

2019.02.01

まとめ

ヤス石田の妻
6万円以上のiPhoneに対して、2万円台のスマホのクオリティがとんでもなく良くてビックリしたわ。
ヤス石田
でしょ?
デザインの良さはあたりまえだし、カメラの性能も十分で顔認証や指紋センサーまで付いている。機能も性能も十分なレベルなんだよ。
ヤス石田の妻
まあ正直言うと、iPhone使ってる理由なんて、みんながiPhoneだから、私もiPhoneでいいやくらいの感じよね。iPhoneである必要はまったくないわ。
ヤス石田
どうしてもiPhoneがいい! という人はiPhoneにしたらいいと思う。スマホに10万円以上出してiPhone XS買う人なんて相当なiPhone好きだよね。逆に買うべき。

耳をかたむけて欲しいのは、なんとなく最新のiPhoneにしている人や、分割払いで頭がマヒしちゃって、スマホにいくら払っているか、よくわかっていない人。

iPhoneにする明確な理由がないのであれば、断然HUAWEIの格安スマホをおすすめするよ。iPhoneに負けず劣らずの性能なのに価格が全然違うから。

ヤス石田の妻
iPhoneやめて浮いたお金でいろいろできそう♡

 

それでは、Can you survive?
※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。
サバイブ運営方針はこちら

HUAWEI P20 lite SIMフリーはメッチャおすすめ【ヤス石田のレビュー】

2019.02.01

ファーウェイのスマホは使っても大丈夫?ファーウェイは何が問題なのか

2019.07.01

5分で選べる格安SIM比較|ヤス石田のおすすめMVNOはこれだ!

2019.11.14

ABOUTこの記事を書いた人

ヤス 石田

知りたいことはとことん追求する根性系の生真面目パンク野郎(3児の父)。節約と節制とメルカリとIPO株を駆使して、人生の荒波をサバイブ中。15台のスマホで14枚のSIMカードの通信速度を毎週コツコツ計測している。嫌いな言葉は「損」と「リスク」。苦手なことは「損切り」。
【SNSやってます】 Twitter / Instagram(ヤス石田の自宅公開) / Instagram(ヤス石田の日常) / Facebook