iPhone7を安く使う最強の方法|SIMフリーでブチかませ!

iphone7-simfree

みなさんこんにちは! サバイブのヤス彦です。
いよいよiPhone7・7 Plusが発売されました。

iPhone7の画像
石田ヤス彦.
この波に乗ってSIMフリーユーザーをひとりでも多く獲得していっぱい稼ぎたい! というわけで、iPhone7を安く使う方法をご紹介します!
ヤマザキOKコンピュータ
ヤスさん! 本音が出ちゃってますよ!

 

iPhone7 / 7 Plusの主な新機能・変更点は?

まずは下唇から血をにじませながら待ったiPhone7・iPhone7 Plusの新機能や変更点をご紹介します。

・マットブラックと光沢のあるジェットブラック、2つのブラックの登場
・耐水仕様
・圧力を感知できるホームボタン
Suicaが使えるアップルぺイに対応
・カメラの性能アップ
・デュアルカメラ搭載(iPhone7 Plus)
・ステレオスピーカー搭載
・オーディオ出力はiPhone6sの2倍
・イヤホンジャックの廃止(EarPods付属で手持ちのヘッドフォン等も使える)
・AirPods(ワイヤレスイヤフォン)の登場

石田ヤス彦.
個人的に熱望していた光沢のあるブラックが復活! Suicaも対応となりSony好きの僕も心が揺れています……。

iPhone7 / 7 Plusの発売日は?

噛み締めた下唇をそのまま食べちゃいそうになるくらい待った発売スケジュールはこんな感じ。

2016年9月9日(金)PM04時01分 予約開始
2016年9月16日(金)発売

こちらは過去の流れのとおりですね。

実は、iPhoneってめちゃくちゃ高いんだよ

毎年、飛ぶように売れるiPhoneですが、実際、iPhoneの料金がどれくらいするのか知らない方って結構いるのではないでしょうか? 今回発売された新型iPhoneもなかなかな価格ですよ。

iPhone7 32GB 7万2800円
iPhone7 128GB 8万3800円
iPhone7 256GB 9万4800円

iPhone7 Plus 32GB 8万5800円
iPhone7 Plus 128GB 9万6800円
iPhone7 Plus 256GB 10万7800円

石田ヤス彦.
高っ! 高すぎるっ! この他にも毎月利用料金をキャリアに払うんですよ……。

 

10万円くらいのものを2年ローンで買うとかってあんまりないですよね。でも周りを見渡せば iPhone だらけ。おそるべしアップル & 3大キャリア……。

iPhone7 / 7 Plusを安く使う方法

そんな超お高いiPhoneですが、実は安く使える方法があるんです。

その方法は、SIMフリー版のiPhone7、もしくはiPhone7 Plusを購入して、格安SIM(MVNO)と契約することです。

通常は、ドコモ、ソフトバンク、auの3大キャリアのいずれかと契約するわけですが、第4の選択肢である格安SIMを使えば、毎月の利用料が半額以下になります。

そもそもSIMとは、iPhoneなどのスマホに入っている小さなカードのことです。

iPhone7とSIMカード

これをスマホに差すことで、通話やネット通信ができるのですが、通常、ドコモのスマホにはドコモのSIMカード、ソフトバンクのスマホにはソフトバンクのSIMカードしか使えません。(これがSIMロック。)

しかし、SIMフリー版であれば、どの会社のSIMカードを差しても使うことができます。つまり、SIMフリー版のiPhone7 / 7 Plusを買えば、3大キャリアはもちろん、数多くあるMVNOが提供する格安SIMを差しても使うことができるのです。

格安、格安ってどれくらい安いかというと、音声通話ができるプランで月額1200円、通話をしないのであればなんと月額0円から用意されています。

0SIMならスマホもタブレットも無料!通話多い人も必見

2017.01.10

しかも安かろう悪かろうなどではなく、DMMやNifty、楽天にBIGLOBEなど、大手企業がこぞって格安SIM事業に参戦しています。

石田ヤス彦.
僕は、以前、ソフトバンクの iPhone で、毎月6000円以上支払っていました。(本体代金、通話料含まず。)
それが、DMMモバイルの格安SIMにしたところ、なんと毎月1300円以下になりましたよ。

 

格安SIMにするとこんなに料金が変わる

なぜ安く使える?

もちろん、安くなるにはそれなりの理由があります。

・キャリアのような手厚いサポートがない
・キャリアメールが使えない
・キャリアと比べると回線速度が遅い
・キャリアと比べると通話料が高い
・通信量に制限がある(選択の余地あり)
・LINEのID検索が使えない(LINEモバイルを除く)

これをひとつひとつ見ると大きなデメリットに感じるかもしれませんが、ほとんどが「キャリアと比べて」の話なので、実際使ってみると気になりません。

やっぱりこれらのデメリットから受ける影響が大きい…… と感じる方はキャリアでもいいのかもしれません。
>> ソフトバンクの公式サイト
>> ドコモの公式サイト
>> auの公式サイト

格安SIMの満足度は?

ぺーちゃん
格安SIMを使っている人の満足度ってどうなんですか?
石田ヤス彦.
出た! Teamサバイブ唯一のキャリア保有者め!
ぺーちゃん
やめなさいって(照)。
石田ヤス彦.
オレの周りは格安SIMの人が多いけど、後悔している人はひとりもいないよ。
ぺーちゃん
またまたぁ。どうせITリテラシーの高い一部の層だけの満足度でしょ? 鵜呑みにはできませんな。
石田ヤス彦.
じゃあこれならどう?

 

MM総研が、格安SIM利用者を対象に購入後の利用満足度を調査したところ、62.7%の方が満足していると回答したそうです。

満足度の内容をみると、当然「月額費用」がトップで87.4%を占めているようですが、意外にも「回線速度」65.2%、「回線安定性」64.1%と、格安SIMのデメリットであるはずの回線速度についても半数以上の方が満足しているという結果が出たとか。

ぺーちゃん
ぐぬぬ……。
石田ヤス彦.
格安SIMを使ってわかったけど、キャリアの通信速度なんて普段使いには必要ないってことだね。

安く使うための問題点

いくら格安SIMが安いからといって、iPhone7 / 7 Plus本体を購入する費用はかかります。

購入方法としては、一括、もしくは低金利のアップルローンという選択肢があります。アップルローンでは、前回同様24回払いまでゼロ金利キャンペーンを継続するはずです。

それでも10万円という壁は高いですよね。高い! でも…… やっぱり iPhone 欲しい! でも格安SIMにしたい! こんなわがままさんは、中古のiPhoneを購入するというのもひとつの選択肢です。

また、現在ドコモとauのiPhoneをお持ちの方は、それぞれの回線を使っているMVNOの格安SIMと契約すれば、新たに iPhone を用意しなくても、SIMカードを差し替えるだけで使えますよ。
>> mineoの格安SIMならauのiPhoneがそのまま使える
>> iPhoneと格安SIMを使って携帯代を月2000円以内にする方法

どのSIMカード選べばいいのかわかんないよ! という方はこちらをチェック
>> 格安SIMカード15社をとことん比較

格安SIMについてもっと知りたい方はこちら
>> 格安スマホとは?格安SIMとは?デメリットとおすすめと選び方

本当にiPhoneにする必要がある??
>> SIMフリー/格安スマホ比較|iPhoneよりおすすめ機種

格安SIMのデメリットである通話料を安くする方法はこちら
>> 通話アプリ比較!通話料がガツンと安くなるアプリ大発表

まとめ

以前からSIMフリーが気になっていたiPhoneユーザーの方、SIMフリーデビューするいい機会ではないでしょうか。

石田ヤス彦.
SIMフリーにするにあたって、もちろんデメリットはよく考えるべきですが、個人的な感想としては、なにも不便は感じていません。
ヤマザキOKコンピュータ
僕も!

 

それなのにスマホ代が月額1300円になり、年間で5万円以上もお得になるのなら… もう、めんどくさがってる場合じゃないYO! m9`Д´) バビシッ!!

>> 超絶お得なキャンペーンを実施中の格安SIM・LINEモバイルの公式サイトはこちら
>> LINEモバイルの特徴と通信速度比較|実際にLINE MOBILEを使ってみた

それでは、Can you survive?
サバイブ運営方針はこちら

SIMフリーとは?SIMフリーでスマホの料金を半額以下に

2017.02.01

格安スマホとは?格安SIMとは?デメリットとおすすめと選び方

2017.02.09

格安SIMカード15社をとことん比較

2017.02.03
ぺーちゃん
僕は結局、DMM光とのコンボでさらにお得になるDMMモバイルにしましたよ。

DMMモバイルの評判|使ってみたら想定外に快適だった7つのメリット

2017.01.15

DMM光の評判・口コミ|速度とか実際どうなの?本当に契約してみた

2017.02.09