iPhone5cからSIMフリーのZenFone5にしたら月額2000円になった話

※この記事の6秒まとめ


月額2000円の男に話を聞いてみた。

こんにちは
サバイブのヤス彦です。

前回、「SIMフリーとは?SIMフリーでスマホの料金を半額以下に」で、SIMフリー + ZenFone5の組み合わせが最強なんじゃないかな… というお話をしたのですが、まさにiPhoneからZenFone5に乗り換えた後輩がいたので、先輩の特権で事務所に呼び出しました。

早朝に呼び出したのにも関わらず、笑顔で登場した蛇笏(だこつ・仮名)。顔出しは食い気味でOKだったのに、実名はNG… (*´・д・)??

interview2

では、インタビュースタート!

ヤス彦:ZenFone5にする前はなにを使ってたの?

蛇笏:iPhone5cを使ってました。

ヤス彦:なんでiPhoneを使ってたんだろ?

蛇笏:う~ん、特にこれという理由はないんですよね。高校生のときにはじめてスマホを持ったのですが、周りもみんなiPhoneだったので…。

ヤス彦:スマホ = iPhoneみたいな感じ?┐(´д`)┌ヤレヤレ(僕もずっとiPhone)

蛇笏:はい、確かにそれはありましたね。iPhone以外の選択肢を考えませんでした。

ヤス彦:今回、なんでSIMフリーにしたの?

蛇笏:実は、うっかりiPhoneを落としちゃって… 見事に画面が割れちゃったんですよね。修理代調べたら1万円超えちゃうみたいだし、これをきっかけに「スマホ代高くないか?」と疑問を持つようになったんです。

ヤス彦:iPhoneのときは月にどれくらい払ってたの?

蛇笏:平均すると1万円くらいでした。当たり前のように毎月1万円も払ってましたが、きっともっと安くする方法があるはずだと思って、いろいろと調べはじめました。

そこで行き着いたのが、データ通信専用の格安スマホと通話専用のガラケーの2台持ちです。

ヤス彦:SIMフリーにするのには、手続きがめんどくさそうというハードルがあるよね。しかも、蛇笏の場合は、ガラケーの契約もあるから大変だったんじゃない?実際やってみてどうだった?

蛇笏:まず、iPhoneをauのガラケー・GRATINA(グラティーナ)に乗り換えました。ちょうどauでキャッシュバックキャンペーンをやっていたおかげで15000円ももらえました。

auのガラケー、GRATINA(グラティーナ)の画像

ただ、契約してすぐにはかけ放題だけのプランにはできないそうなんです。auに指定されたプラン(5617円)で契約しないと、キャッシュバックができないとかで、契約した翌月に「かけ放題だけプラン」に変更しました。そしたら、ガラケーの月額はたったの1026円です。

次に、ビックカメラでBIC SIM(ビックシム)を2990円で購入し、SIMカードが届いてから、同じくビックカメラでZenFone5を29800円で一括購入しました。

ZenFone5の画像

2台契約でしたけど、実際やってみたらたいしたことなかったですね。

ヤス彦:MVNO(ドコモなどの通信設備を間借りして、低料金で提供する事業者)はたくさんあると思うけど、なんでその中からBIC SIM(ビックシム)を選んだのかな?

蛇笏:ビックカメラというブランドの安心感が大きかったです。なにかトラブルがあっても、ビックカメラなら利用者も多く、解決方法をネットで探しやすいだろうなと考えました。

ヤス彦:BIC SIMではどのプランにしたの?

蛇笏:月額900円のミニマムスタートプランにしました。

通話用にはガラケーがあるので、スマホはデータ2GBのデータ通信専用プランにしました。せっかくならとことん安く済ませようと思って。

使ってみた感想としては、家と職場ではWi-Fiにつないでいるので2GBで十分でした。簡単にデータ使用量を確認できるので、ときどき見て調整しながら使っているおかげかもしれません。通信量に制限があるせいか、外ではスマホを見るよりも、本を読むことが多くなりましたね。これは、うれしい変化でした。

ZenFone5でデータ使用量をチェックしている画像

ヤス彦:なるほどねー。それにしても、ガラケーが1026円で、スマホが900円だから… 月額2000円??キャリアのときの1万円と比べて5分の1…。(;゚д゚)ビックリダYo!!

2台持ちで2000円ってのはスゴいね。じゃあZenFone5にした理由は?

蛇笏:本体価格が安いのに、スペックがすごく良かったからですね。あまり他の機種と比較しませんでしたが、これで十分だと思いました。

ヤス彦:使ってみた感想は?

蛇笏::店頭で購入したのにも関わらず、実機をチェックしなかったので、最初に感じたことは「デカい」でした。すぐに慣れましたけど、やっぱり実機で確認してからの方が間違いないと思います。

あと、これはZenFone5特有のものだと思うのですが、SIMカードを差すのが大変でした。というのも、ZenFone5はSIMを差すのにカバーを開けなければいけないのですが、力を入れると壊れてしまいそうで怖かったです。

IMGP4673

※小さめのマイナスドライバーに薄い布をかませて開けたら簡単に外れました。少しカバーが浮いたところで、爪を溝に這わせていくように開けるといいみたいです。

BIC SIMのSIMカード

ヤス彦:細かいとこ突いてくるね(笑)。つながりにくいとかそういう経験はない?

蛇笏:一度もないですね。ただ、僕の場合、通話はガラケーなので、データ通信だけの話になりますが。

通信速度もキャリアのiPhoneと比べて、特に違いを感じたことはないです。4Gですしね。

ヤス彦:結局総額でいくらかかったの?

蛇笏:iPhone5cの残金が30870円、それとまだ契約途中のため違約金もかかりました。この違約金がかなり不満だったのですが、iPhone契約時に無料でデメリットもないということで2回線契約をしていたようなんです。その後、2回線持っていることなどすっかり忘れてて… 結局、解約時に2回線分の違約金、19000円を払うことになりました…。実は、これもキャリアをやめたいと思った理由のひとつなんですよね。

それから、BIC SIMの新規手数料が2990円、ZenFone5の本体料金の29800円、MNP転出手数料が2000円、auとの新規契約事務手数料が3000円、消費税もあるので… 約9万円が最初にかかりました。

痛い出費ではあったのですが、月額約1万円が2000円になるので、月に約8000円も浮くことになります。これなら1年かからずに元がとれる予定です。

ヤス彦:なるほど。9万円というと、大きな出費に感じちゃうけど、1年で元がとれるなら全然OKだよね。

他になにか不安なこととかあった?(屮゜Д゜)屮カモーン

蛇笏:周りにSIMフリーにした人がいなかったので、直接、手順や感想を聞けなかったことと、Android(アンドロイド)を使うのがはじめてなので、操作性やアプリで困らないかなという不安はありました。

でも結局、方法はネットで全部解決できましたし、操作性やアプリで困ることもありませんでした。

SIMフリーのZenFone5を触っている画像

ヤス彦:SIMフリーにすると、LINEのID検索ができなくなるようだけど、そのあたりはどうなの?

蛇笏:え?そうなんですか?知りませんでした(笑)。普段からID検索とか使わないので…。機種が変わったので、履歴が見れなくなったのはちょっと嫌でしたね。あとは、特に不便なく使ってますよ。

ヤス彦:初期設定なんかはどうだった?

蛇笏:案内通りにやったら、一度もつまづくことなくできました。

ヤス彦:SIMフリーにしてなにか変わったことあった?

蛇笏:iPhoneの2年縛りのストレスから開放されたことが想像以上に大きかったです。今までは、故障や破損したときは、本体代金が◯◯円残ってて、修理代も違約金もかかるし… こんな感じで考えなければいけないことがいっぱいでした。

でも今回は、3万円という妥当な金額で本体を一括購入できたので、今後、故障したときや欲しい機種が出てきたときに、すぐ行動できると思うと晴れ晴れしますね(笑)。

interview3

あと、キャリアは料金プランが複雑でわかりづらいんですよね。MVNOのプランは、とにかくシンプルで、妥当な料金を支払ってるんだという安心感があります。

さすがに月額2000円はパンチがあるみたいで、僕の知人や友人も興味津々ですよ。

ヤス彦:じゃあ最後にキャリアのスマホ使用者に一言ちょうだい

蛇笏:興味はあるけど、やっぱり手続きが面倒だと思ってる方が結構いると思いますが、実際やってみると本当にたいしたことないですよ。

ヤス彦:今日はどうもありがとう!あ、そういえば、iPhoneって画面割れてても買い取ってくれるお店があるみたいだよ。

蛇笏:へー、そうなんですね。それならもっと早く元がとれます!

感想

よくiPhoneとアンドロイドを比べたときに、iPhoneはヌルヌル感が最高だけど、アンドロイドはもっさりする… と、耳にしますが、実際にZenFone5を触らせてもらったところ、iPhoneとの違いはわかりませんでした。通信速度も特に違和感なく使えましたよ。

それにしても月々の通信費が5分の1ってのは、パンチがあるなぁ

以上、iPhone5cからZenFone5に機種変更した後輩のインタビューでした。

DMMモバイルでは、ZenFone5 + SIMカードがセットで購入できます。しかも、ネットで完結!
>> ZenFone5 + SIMカードの詳細はこちら

それでは、Can you survive?

 

↓↓この記事を読めばスマホ代が半額以下に!

格安SIMカード13社をとことん比較

2016.12.08

SIMフリーとは?SIMフリーでスマホの料金を半額以下に

2016.11.01

通話アプリ/電話アプリ比較!通話料が1番お得なアプリ発表

2016.04.10