格安スマホとは?格安SIMとは?デメリットとおすすめと選び方

sim-teacher

こんにちは
サバイブのヤス彦です。

2015年はSIMフリー元年なんていわれていましたが、まだまだ「SIMフリー? 格安スマホ?? 格安SIM??? なんでいろいろな呼び方があるの???? (・ε・)ハ?」という方も多いと思います。

石田ヤス彦.
なんとなく理解はしていても「スマホ代が格安になるなんて、どうせ落とし穴があるんでしょ!」なんてうがった見方をしている人も多そうです。
ぺーちゃん
どうせ落とし穴があるんで…… あ……(照)

 

僕からしたら、なんで格安SIMにしないの? なんで? なんでなの? なんでだろ? ♪なんでだろ~なんでだろ~とテツ&トモが頭の中で無限ループするくらいホント不思議。

せっかくスマホ代を安くできるのに「わからない」「なんかめんどくさそう」「安かろう悪かろうなんでしょ」と、シャットアウトしてしまうのは本当にもったいないと思います。

石田ヤス彦.
そこで今日は格安SIM初心者が一歩を踏み出せるように、いくつかのポイントに分けてご説明したいと思います。
ぺーちゃん
チームサバイブ唯一のキャリア保有者に第一歩を踏み出させることはできるかな?

 

早くおすすめの格安SIMを教えて! という方はこちらをどうぞ。
>> サバイブ一押しの格安SIMカードはこちら

SIMフリー? 格安SIM?? 格安スマホ???

そもそもSIMフリーってなに?

SIMフリーとは、ドコモやソフトバンクなどのキャリアの制限なしにスマホやタブレットが利用できることです。SIMフリー端末ならキャリアはもちろんのこと、さまざまな会社(MVNO)の格安SIMを差して使うことができます。

格安SIMとは?

格安SIMと格安スマホを説明する前に声を大にして言いたいことがあります。それは……

石田ヤス彦.
「格安」というネーミングを誤解しないで! ということ。「格安」って聞くと、安かろう悪かろうなんでしょ? って思いがちじゃない??
ぺーちゃん
確かに品質に対してあまり良いイメージがわきませんね。
石田ヤス彦.
でしょ? これ完全にネーミングミスだと思うんだよね。むしろキャリアを割高SIMとか割高スマホと呼ぶべきなんだよ。

 

格安SIMとは、MVNOと呼ばれる事業者が提供している格安料金で利用できるSIMカードのことです。

iPhone7とSIMカード

キャリアのSIMカードは、そのキャリアでしか利用できませんが(これがSIMロック)、格安SIMの場合、SIMフリー機であれば、基本的にどの端末でも利用することができます。

MVNO? なんで安いの??

携帯電話事業に参入するには、

・大掛かりな設備を用意するコスト
・電波を使うための免許

この2つの大きなハードルがあるため他社が参入する余地がなく、日本の携帯電話回線サービスはドコモ、au、ソフトバンクの大手3社の独占状態がしばらく続いていました。

石田ヤス彦.
だから日本の携帯料金は価格競争が起きにくくて高いんだ。

 

しかしこのままでは消費者に不利益を与えてしまうと考えた総務省は、他社も簡単に参入できるように規制緩和を行いました。つまり大手キャリアに対し、他社にも回線を貸すよう指示したのです。

このような経緯で自社の通信設備を持たずに大手キャリアから回線を間借りしてユーザーに提供する「MVNO」が誕生しました。MVNOは自社で設備を用意するコストも免許も必要ないので、格安価格でユーザーにSIMカードを提供することができるのです。

MVNOが安い理由
ぺーちゃん
ドコモやauと同じ回線なのに格安で提供するなんてあやしさ満点じゃないですかー。
石田ヤス彦.
そんなことないんだよ。DMMや楽天、TSUTAYAのようなぺーちゃんでも知っている大手企業がこぞって参入しているし、あの郵便局もエリアを限定して格安スマホの販売を開始したよ。
ぺーちゃん
うへぇ! 全然あやしくないんすね!

どれくらい安くなるの?

格安SIMは基本的に1GBで◯◯円、3GBで◯◯円などと、月のデータ通信量で料金が決まります。

データ通信専用SIMの場合でなんと0円から、音声通話付きでも1000円代から用意されています。

0SIMならスマホもタブレットも無料!通話多い人も必見

2016.01.28
石田ヤス彦.
ちなみにオレはソフトバンクの iPhone から格安SIMのDMMモバイルにしたんだけど、月額1300円以下になったからね。
ぺーちゃん
5分の1!!

 

格安SIMにするとこんなに料金が変わる

ドコモとauの端末は格安SIMが使える

MVNOはドコモ系とau系の2つにわかれるため、ドコモの端末ならドコモ系MVNO、auの端末ならau系MVNOのSIMカードに差し替えれば格安SIMを利用することができます。※ソフトバンクはSIMロック解除の手続きをすることで利用できるケースがあります。

石田ヤス彦.
ここはテストに出るくらい超重要!

 

キャリアのスマホをSIMフリー機として使う

つまりドコモとauの端末を持っていれば、新たにSIMフリー端末を用意したり、SIMロック解除の手続きをしなくても格安SIMが使えるということです。

ただしキャリアで販売している端末は、そのキャリア専用にカスタマイズされていることが多く、格安SIMにすることでテザリングやおサイフケータイなどの機能が利用できなくなるケースもあるので、移行前に必ず確認しましょう。

格安スマホとは?

ぺーちゃん
ふむふむ。キャリアのSIMカードからMVNOの格安SIMにするとスマホ代が安くなるんですね。えーと、じゃあ格安スマホってなんですの?
石田ヤス彦.
格安スマホというのは、格安SIMが利用できるスマホのことなんだ。
ぺーちゃん
格安SIMが利用できるスマホってなんですの??

 

前述しましたが、ドコモなどのキャリアが販売するスマホやタブレットなどの端末には、そのキャリアでしか使えないようSIMにロックがかかっています。そのためドコモのSIMカードをソフトバンクの端末に差しても使えませんし、その逆も同じです。これをSIMロックと言います。

反対にSIMにロックがかかっていない端末、例えばアップルストアで販売している iPhone にはロックがかかっていません。こういう端末をSIMフリー機と呼び、このSIMフリー機こそが格安SIMが利用できる端末というわけです。

SIMフリースマホ+格安SIM=格安スマホ
ぺーちゃん
ほほう。格安スマホというのは安いスマホのことを指すわけじゃなくて、iPhone だって格安SIMを差せば格安スマホになるということなんですね。なんだか目からウロコっすよ。
石田ヤス彦.
そうそう、そういうことなの。

格安SIM、格安スマホのメリット・デメリット

石田ヤス彦.
じゃあ次にメリット・デメリットをみてみよう。

格安SIMのメリット

格安SIMには安い以外にもたくさんのメリットがあります。

プランがシンプル

格安SIMのプランは基本的に

①通話が必要か否かを決める
②月のデータ通信量を決める

これだけです。

通話をするなら音声通話付きプラン、必要なければデータ通信専用プランを選び、あとは過去のデータ通信量を参考に自分が使う分のデータ通信量を選びます。(キャリア別のデータ通信量の確認方法は後述します)

キャリアのプランはなにかと複雑でわかりにくいですが、格安SIMはシンプルなプランを提供する会社が多いです。

2年縛りがない

石田ヤス彦.
キャリアのデメリットでまず浮かぶのは、2年縛りじゃない?
ぺーちゃん
2年ごとの更新月に解約しないと、また2年の契約が自動で更新されるアレですね。確かに違約金約1万円は大きな足かせですよね。

 

キャリア契約者のほとんどがこの2年縛りの対象となり、2年の利用期間があるだけでなく、その後も2年ごとのタイミングで解約しないと約1万円の違約金がかかってしまいます。

格安SIMの場合、データ通信専用プランは基本的にいつでもリスクなしに解約できます。通話付きプランでも最低利用期間(数か月~長くても1年)以降はいつ解約しても違約金などは発生しないので変なストレスがありません。(一部例外あり)

ぺーちゃん
へ~。地味だけど大きなメリットかもしれませんね。

電話番号がそのまま使える

ドコモからソフトバンクに電話番号が引き継げるように、キャリアから格安SIMにもMNP(ナンバーポータビリティ)することができるので、今の電話番号をそのまま使うことができます。

LTEが利用できる

格安だからって粗悪な通信というわけではありません。ちゃんと3GやLTEが利用できます。

格安SIMのデメリット

石田ヤス彦.
次にデメリットを説明するよ。
ぺーちゃん
待ってました! バンバン突っ込んでやりますよ! 覚悟しとけや!
石田ヤス彦.
……。

キャリアのような手厚いサポートがない

格安SIMはキャリアと比べてサポートが弱いと言われています。

ぺーちゃん
はいきた! スマホでトラブることって決してめずらしくありませんよ!
石田ヤス彦.
多くのMVNOはチャットで直ぐに回答してくれるというキャリアにはないサービスを提供しているんだ。

 

しかも最近では、深夜までチャット対応しているMVNOや店舗を構えるところもあり、もはやサポートが弱いとは言えないかもしれません。

石田ヤス彦.
そもそもキャリアのサポートって手厚いのかな? オレはキャリア時代にあまりいい思い出がないんだよね。個人的には格安SIMのほうがキャリアよりも対応は良いと思っているくらいだよ。
ぺーちゃん
ぐぬぬぬ……。

キャリアメールが使えない

格安SIMにすると、@docomo.ne.jp や @softbank.ne.jp などのキャリアメールは使うことができません。

ぺーちゃん
キャ、キャリアメールはないと困るでしょ!
石田ヤス彦.
使ってないの丸見えだよ。

 

ここまでLINEが流行っているなか、キャリアメールをメインに使っている方はあまりいないかもしれませんね。

石田ヤス彦.
オレは母との連絡手段にキャリアメールを使っていたんだけど、脱キャリアを機にGmailで代用しているよ。全く不便はないね。
ぺーちゃん
ぐぬぬぬ……。

通信速度が遅い?

いくらドコモやauの回線だからと言って、キャリアと同レベルの速度で利用できるわけではありません。

ぺーちゃん
キタキタキタ——–!!!!!!!! 速度が遅いのはマズいっすよ!!
石田ヤス彦.
時間帯や場所によってはキャリアより速度が出ることもあるし、一概に格安SIMだから速度が遅いとは言い切れないんだよね。まあ、基本的にはキャリアよりも遅いと考えておいたほうが良いんだけど、まずは格安SIMの通信速度がどんなのものか見てみよう。

 

■主要格安SIM通信速度比較表
計測エリア:原宿
時間帯:平日の朝昼夕方の3回
計測日:2016年10月20日
端末:iPhone7

●ダウンロード(下り速度)
Webページの閲覧や動画を見たりする場合、この値が大きければ大きいほど速く表示されます。

●アップロード(上り速度)
メールなどの送信やSNS上に写真をアップする場合、この値が大きければ大きいほど速く完了します。

●PING(ピン・ピング)
サーバーにデータを送信してから返ってくるまでの時間を表しています。この値が小さければ小さいほどサーバーからの結果が速く返ってきます。

石田ヤス彦.
ダウンロード、アップロードの数値は大きいほうが優れ、PINGの数値は少ないほうが優れているということね。

 

●朝 AM10:00

朝(AM10:00)ダウンロードアップロードPING
mineo(ドコモ)74.03 mbps22.49 mbps44 ms
mineo(au)13.81 mbps13.59 mbps50 ms
DMMモバイル18.58 mbps21.52 mbps33 ms
OCNモバイルONE60.52 mbps26.70 mbps23 ms
IIJmio(ドコモ)22.15 mbps13.19 mbps37 ms
NifMo65.64 mbps14.67 mbps33 ms
楽天モバイル46.30 mbps21.23 mbps38 ms
BIGLOBE SIM81.55 mbps21.06 mbps34 ms
DTI SIM17.70 mbps27.46 mbps32 ms
U-mobile16.87 mbps20.72 mbps37 ms
UQモバイル36.63 mbps14.96 mbps45 ms
LINEモバイル33.87 mbps16.26 mbps28 ms

●ランチタイム PM12:30

ランチタイム(PM12:30)ダウンロードアップロードPING
mineo(ドコモ)0.69 mbps16.58 mbps91 ms
mineo(au)0.47 mbps12.14 mbps99 ms
DMMモバイル0.45 mbps17.62 mbps77 ms
OCNモバイルONE0.71 mbps15.57 mbps52 ms
IIJmio(ドコモ)0.47 mbps20.97 mbps96 ms
NifMo0.93 mbps15.71 mbps67 ms
楽天モバイル0.40 mbps1.09 mbps221 ms
BIGLOBE SIM0.47 mbps15.99 mbps35 ms
DTI SIM0.99 mbps20.80 mbps62 ms
U-mobile0.33 mbps21.70 mbps61 ms
UQモバイル18.69 mbps10.12 mbps47 ms
LINEモバイル114.13 mbps15.19 mbps25 ms

●夕方 PM6:00

夕方(PM6:00)ダウンロードアップロードPING
mineo(ドコモ)2.71 mbps14.89 mbps89 ms
mineo(au)5.89 mbps11.70 mbps105 ms
DMMモバイル2.34 mbps7.82 mbps91 ms
OCNモバイルONE0.79 mbps15.43 mbps72 ms
IIJmio(ドコモ)1.66 mbps15.45 mbps104 ms
NifMo1.53 mbps17.71 mbps76 ms
楽天モバイル20.97 mbps8.91 mbps36 ms
BIGLOBE SIM0.82 mbps16.22 mbps41 ms
DTI SIM6.65 mbps17.60 mbps69 ms
U-mobile1.77 mbps5.79 mbps72 ms
UQモバイル32.84 mbps4.13 mbps44 ms
LINEモバイル22.22 mbps16.90 mbps32 ms

※あくまで参考程度にしてください。

ぺーちゃん
数値で出されても実際どう影響するのかわかりにくいっすよー。
石田ヤス彦.
通信速度の目安はこんな感じかな。

 

 最低十分
LINEやメール0.1mbps1mbps
Webサイトの閲覧0.2mbps2mbps
動画0.5mbps3mbps
動画(高画質)2mbps5mbps
アプリのダウンロード5mbps30mbps
石田ヤス彦.
どう? こう見ると格安SIMの速度でも十分じゃない?
ぺーちゃん
いやいやいやいや、ランチタイムの落ち込みなんてちょっとシャレになってないっすよ!
石田ヤス彦.
まあ原宿のランチタイムはめちゃくちゃ混むからね。ちなみにこれは計測日とは別日のランチタイムにYouTubeで動画を観たときのスクショ。

 

↓↓mineo(ランチタイム)ダウンロード:2.11mbps↓↓
マイネオの動画画質(12時)

↓↓Wi-Fi ダウンロード:56.05mbps↓↓
Wi-Fiの動画画質

ぺーちゃん
あれれ?? 思いのほか、画質が悪くないんですね。
石田ヤス彦.
これくらいならアリじゃない?
ランチタイムを過ぎるとこんな感じ。

 

↓↓mineo(14時)ダウンロード:36.47mbps↓↓
マイネオの動画画質(14時)

石田ヤス彦.
通信速度はさまざまな要因が絡んでくるから参考程度にしかならないけど、場所や時間帯によって多少の画質の低下やスムーズに再生できなかったとしても、スマホ代が半額以下だからね。これくらいなら許容範囲って人、結構いるんじゃないかな?

 

混雑度による通信速度の変化
石田ヤス彦.
オレの経験上、通勤ラッシュ時の電車内やビジネス街のランチタイムなどを除けば、極端に遅くなるようなことはないよ。

DMMモバイルの通信速度って遅いの?主要格安SIMと速度比較してみた

2016.10.28
ぺーちゃん
ぐぬぬぬ……。

通話料金が高い

キャリアの場合、同キャリア間の通話は一部の時間帯を除けば無料だったり、そもそもかけ放題プランだったりするので、料金を気にせず通話ができますが、格安SIMの場合、基本的に20円/30秒の通話料金がかかってしまいます。

ぺーちゃん
気軽に通話できないのはストレスになりますよ!!
石田ヤス彦.
でもぺーちゃん、これ見てよ。

 

キャリア番号を使用した場合の1か月の通話時間

モバイル調査研究機関・MMD研究所のデータによると、キャリア利用者の約8割が1か月に30分も通話していないそうです。

大手キャリアの一般的なかけ放題プランは月額2700円ほどですので、30秒/20円で単純計算すると、月に1時間以上通話しないと元がとれないことになります。連絡手段はLINEやSNSという方は、キャリアのかけ放題は割高になる可能性が非常に高いです。

石田ヤス彦.
格安SIMでも、通話アプリやLINEの無料通話を活用すれば通話料金をかなり抑えることができるよ。オレなんて楽天でんわのおかげで毎月の通話料金数百円だからね。

通話アプリ/電話アプリ比較!通話料が1番お得なアプリ発表

2016.04.10

今は格安SIMも頻繁に通話をする方向けのプランやオプションがたくさん用意されているので、あまり大きなデメリットにはならないと思います。

ぺーちゃん
ぐぬぬぬ……。

LINEのID検索が使えない

ぺーちゃん
格安SIMはLINEの「ID検索」ができないって聞きましたよ!
石田ヤス彦.
そうなんだよね。格安SIMでも普通にLINEは使えるんだけど、年齢認証ができないからLINEで友だちを追加をするのに便利な「ID検索」が利用できないんだ。

 

ふるふるやQRコードは使えるのでそこまで困ることはなさそうですが、「ID検索」を頻繁に使う方はちょっと不便かもしれません。

ぺーちゃん
ふふっ…… ついにボロが出ましたね。こればっかりは解決策がなさそうですね。
石田ヤス彦.
ぺーちゃん、LINEの格安SIMがあるの知ってる?
ぺーちゃん
え!?
石田ヤス彦.
LINEモバイルって言うんだけどさ、どうしてもID検索が必要ならLINEモバイルの格安SIMにすればできちゃうんだよ。

LINEモバイルの特徴と通信速度比較|実際にLINE MOBILEを使ってみた

2016.10.22
ぺーちゃん
ぐぬぬぬ……。

新規で番号をもらうと「070」になる可能性がある

MNPで自分の番号を使う方やデータ通信専用のプランを選ぶ方は問題ありませんが、新規で音声通話付きプランに申込むと「070」からはじまる番号になる可能性が非常に高いです。

石田ヤス彦.
主要MVNOに問い合わせたら「090・080・070」の番号からランダムに番号が付与されるらしいんだけど、「090 と 080」番号は空きが少ないから、新規で契約する場合「070」番号になると思っておいたほうが良さそうだよ。
ぺーちゃん
070なんて、PHSかよ! ってバカにされちゃいますよ!
石田ヤス彦.
(そんなことないと思うけど……。)まあMNPすれば今の番号がそのまま使えるし、これはあくまで新規契約の話だからね。スマホ代が半額以下だよ? たいした問題じゃなくない?
ぺーちゃん
ぐぬぬぬ……。

 

石田ヤス彦.
格安SIMの考えられるデメリットはこんなとこかな。これらのデメリットから受ける影響が大きいと感じる人はキャリアのほうがいいかもね。ぺーちゃんはどう?

 

>> ソフトバンクの公式サイト

ぺーちゃん
まったくデメリットに感じません。一歩を踏み出せそうです!
石田ヤス彦.
……。

格安SIM VS キャリア 比較表

格安SIMとキャリアを項目別に比較してみました。参考にしてみてください。

 格安SIMキャリア
事業者
たくさんあるMVNOから自分に合ったものを選ぶことができる
メインの3社からしか選べない
料金
安い
一般的な容量(3GB)で通話付きでも月額1500円ほど
高い
平均約6500円
プラン
シンプルでわかりやすい
複雑でわかりにくい
通話料金
20円/30秒が主流
基本的に無料通話はなし
かけ放題プランが主流
同キャリア間は通話無料
端末
セットでもSIMだけでも購入可。好きな端末に好きなSIMカードを使える
SIMカードとセットのみ購入可
縛り
短期間の契約期間後は自由に変更できるところが主流
2年ごとの自動更新型契約が主流
1万円弱の違約金がかかる
通信速度
混雑した場所では遅くなる傾向
安定している
サポート
基本的にはチャットや電話、メールでの対応。なかには店頭サービスを行っているMVNOもある
店頭、電話、メールで対応してくれる。店舗数も多いので利用頻度が高い人には安心
LINE
ID検索ができない
※LINEモバイルは可能
制限なく使える

格安スマホのメリット

石田ヤス彦.
次は格安スマホにいってみよう。

 

格安SIMには明確なメリット・デメリットがありますが、格安スマホの場合、機種によるのではっきりとしたものがあまりありません。

考えられるのはこんなところでしょうか。

端末本体の料金が安い

一般的なスマホは、8~10万円ととても高額ですが、SIMフリー機は1万円を切るものまで用意されています。

石田ヤス彦.
キャリアで購入すると本体代金が月々の利用料金に含まれているので、実際にお金を出して購入している感覚がないけど、8~10万円のものを数年おきに買い換えるって、スゴいことだよね。

 

SIMフリー機の場合、3万円もあれば十分なスペックの機種が購入できます。

ぺーちゃん
どうしても iPhone が欲しい人は一括で支払うんですよね? いくら毎月のスマホ代が安くなっても10万円が一度になくなるのは嫌だなぁ。

 

アップルローンを利用すれば、24回払いまでの金利手数料はアップルが負担してくれるので、一度に大きなお金が必要になることはありません。※24回払い特別分割金利0%キャンペーン実施中に限ります。

>> アップルローンの公式ページはこちら

石田ヤス彦.
そもそも iPhone ほどの高スペックな機種が必要な人なんてほとんどいないよね。iPhone はもはやファッションみたいなもん。これを機に脱iPhoneを考えてもいいかもね。

キャリアが扱っていない端末を使える

今までは契約するキャリアのラインナップから選択していましたが、SIMフリー機は選択肢がかなり広がります。

iPhoneや国内メーカー機種はもちろん、人気のアジアメーカーの機種からも選ぶことができます。

格安スマホのデメリット

スペックが落ちる(機種もある)

基本的にスマホのスペックは価格に比例して落ちていくので、価格だけで選んでしまうと後悔するかもしれません。

石田ヤス彦.
用途にもよるけど、一般的に3万円代の機種なら価格とスペックのバランスがとれて良いと思うよ。

 

スペックが落ちるといっても、iPhone などのハイスペック機種と比べての話ですので、LINEやメール、ネットサーフィンをするくらいなら低スペック機種でも十分です。

格安スマホはどこで手に入る?

ぺーちゃん
そういえばSIMフリー機ってどこで売ってるんですか?

 

多くのMVNOでは、SIMカード単体での販売とスマホとのセット販売を行っているので、特にスマホにこだわりがなかったり、自分でスマホを用意するのが面倒な方はセットで購入してもいいかもしれません。

石田ヤス彦.
キャンペーンを実施しているMVNOでは、価格コムで1位の価格よりも、ずっと安く購入できることもあるんだ。楽天モバイルなんかはよくキャンペーンやっているよ。

 

楽天モバイルの端末キャンペーン

ドコモとauの端末は格安スマホになる

前述しましたが、MVNOはドコモとauの回線を間借りしているので、ドコモ系MVNOのSIMカードはドコモの端末、au系MVNOのSIMカードはauの端末があれば、SIMロック解除の手続きなしに、SIMカードを差し替えるだけで格安SIMを利用することができます。

MVNO各社のサイトには端末の動作確認ページが用意されているので、お手持ちの端末で利用できるか確認するのを忘れずに。

また、SIMカードには3種類のサイズがあるので、その端末に合ったSIMカードを選びましょう。

SIMカード種類

ドコモの「iD」のようなキャリア専用サービスやテザリング機能、おサイフケータイなども利用できない可能性があるので、これらのサービスが必須という方は必ず事前にチェックしてくださいね。

格安SIMの満足度は?

ぺーちゃん
実際使ってみて、本当に不便なことはなにもないんですか?
石田ヤス彦.
ないね。オレ多分キャリアから格安SIMにすり替えられても気づかないレベル。
ぺーちゃん
この人、典型的なノーと言えない日本人だもんなぁ……。
ぺーちゃん
格安SIM推しの偏ったヤスさんの意見はそこまでにしましょう。実際の利用者の満足度はどうなんですか?
石田ヤス彦.
オレだって実際の利用者だって。

 

IT市場専門のリサーチ・コンサルティング企業のMM総研が、格安SIM利用者を対象に満足度を調査したところ、62.7% の方が満足していると回答したそうです。

満足度の内容を見ると、料金が安くなったこと以外にも「回線速度」や「回線安定性」の満足度がそれぞれ約65% と、格安SIMのデメリットであるはずの回線速度についても半数以上の方が満足しているという結果が出ました。

石田ヤス彦.
キャリアの通信速度なんて普段使いには必要ないってことだね。

 

また格安SIMを他人に勧めたいかの質問に対しても 67.9% が「勧めたい」と回答し、実に「勧めたくない」の10倍以上という結果が出たそうです。

石田ヤス彦.
オレも知り合いに勧めたりするけど、興味は示しても実際に行動を起こす人って本当に少ないんだよね。(チラッ)
ぺーちゃん
ビクンッ!

格安SIMの選び方

ぺーちゃん
キャリアの場合、3社から選ぶだけですけど、格安SIMって無数にありますよね? どんな基準で選べばいいんですか??
石田ヤス彦.
じゃあ次は、数ある格安SIMの中からどうやって自分に合ったSIMを選べばいいのか説明しよう。

1GBとか2GBってなに?

MVNOのプランは、「月のデータ通信量を◯GB にする?」という決め方をするので、まずは月にどれくらいのデータ通信量を使っているのか把握するところからはじめましょう。

データ通信量はキャリアの管理画面で簡単に確認できます。

キャリア別データ通信量の確認方法

以下、各キャリアの確認方法です。

ドコモ

■スマホの場合
dmenu にアクセスし「お客様サポートへ」を選択。

「ご利用データ通信料確認(当月分)」を選択。

暗証番号を入力し「ログイン」を選択。

■パソコンの場合
My docomo にログインし「料金や支払い状況を確認したい」を選択。

「利用明細・履歴の確認」から「ご利用データ量確認(当月ご利用分)」を選択。

ソフトバンク

■スマホの場合
My SoftBank にログインし料金確認を選択。

照会したい月の「内訳を見る」を選択。

ページ下部の「通信使用量」で確認できます。

■パソコンの場合
My SoftBank にログインしサービス一覧 → 料金案内 → ご請求書(内訳)の確認を選択。

照会したい月を選択。

ページ下部の「通信使用量」で確認できます。

au

■スマホ・パソコンの場合
auお客さまサポートにアクセス

「LTE通信量合計」を確認

 

石田ヤス彦.
ぺーちゃん、どれくらい使ってた?
ぺーちゃん
ふふっ…… ネットストーカー・ぺーに聞いちゃいます? 優に100GBは超えてるんじゃないっすかね…… ちょっと待ってくださいねー。えーとー…… え? あれれ?? ……たったの2GBでした(照)
石田ヤス彦.
だろうね。てか自覚のあるストーカーって怖いよ。

 

MMD研究所が約1000人を対象に1か月のデータ通信量について調査したところ「1GB未満」が18.8%、「2GB未満」が18.2%、「3GB未満」が17.7%という結果が出たそうです。

スマホ1か月のデータ通信量調査
ぺーちゃん
へー。半数以上の人が3GBも使わないんですね。
石田ヤス彦.
ちなみにキャリアの標準プランはだいたい5GB。つまり、ほとんどの人が必要のないものにお金を払っているってことなんだよ。

 

DMM mobileの音声通話プランの料金表

こちらはDMMモバイルの料金表(通話付き)です。自分が使っているデータ使用量がわかると格安SIMにしたときにどれくらい安くなるのがよくわかると思います。

ぺーちゃん
2GBだと…… 1470円! 安っ!!
石田ヤス彦.
使いもしないパケ放に毎月5000円以上払うなんて、キャリア搾取しすぎだよね。

どこの格安SIMにすればいいの?

次に格安SIMの選び方ですが、単純にデータ通信量だけで比較するとどこも似たり寄ったりのプランで決め手に欠けます。だったら一番安いとこにしたらいいの? と思いがちですが、実はそうでもないのです。

石田ヤス彦.
というわけで格安SIMを選ぶ5つのポイントをまとめてみたよ。

1. SIMの種類を選ぶ

まずは以下の3つのタイプから自分に合ったものを選びましょう。

A. 音声通話付きSIM
電話もネットも使いたいという方は音声通話機能付きSIMカードを選びましょう。MNPで現在の番号を引き継ぐことも新規で番号をもらうこともできます。

B. データ通信専用SIM
通話機能は必要ないという方はこちら。ガラケーとの2台持ちやWi-Fiの整っている自宅用のタブレットなどに最適です。

C. 端末付きSIM
格安SIMにするにはSIMフリー機を用意しないといけません。家電量販店やアマゾンなどで購入することもできますが、MVNOの中にはスマホやタブレットとSIMカードをセットで販売しているところもあり、大手キャリアのように通信費と本体代金をまとめて支払うことができます。

これ本当に重要なポイントなので何度も繰り返しますが、MVNOはドコモ系とau系の2つにわかれるため、ドコモの端末ならドコモ系MVNO、auの端末ならau系MVNOのSIMカードに差し替えれば、わざわざ新たに端末を用意しなくても格安SIMを利用することができますよ。

2. データ使用量で選ぶ

キャリアの管理画面で確認した月のデータ使用量が1GB未満なら1GBプラン、2GBを少し超えてるなら3GBプラン…… というように自分に合ったデータ通信量のプランを選びます。

石田ヤス彦.
1GBあればこんなことができるんだ。

 

1GBってどのくらい使えるの?

Webページの閲覧やLINE、メールと比べて動画は圧倒的にデータ通信量がかかります。動画はあまり観ないという方は1GBプランでも十分かもしれません。

また、Wi-Fiに接続していればデータ通信量は減らないので、自宅や職場ではWi-Fiを利用しているという方は通信量が少ないはずです。設備があるのにWi-Fiにつなげていないという方は、通信費をグッと抑えることができるので、つなげた方が絶対に良いですよ。

ぺーちゃん
ちなみに容量制限超えちゃったらどうなるんですか? レンタルDVDの延滞並みの理不尽な料金とられるんですか??

 

仮に容量をオーバーしてもデータ通信速度が高速から低速に切り替わるだけなので、追加料金がかかったり使えなくなるわけではありません。動画などのデータ容量をたくさん消費するものは厳しいかもしれませんが、テキスト中心のWebページの閲覧やLINE程度なら問題なく使えます。

また格安SIMの中にはオプションでデータ通信量を追加できたり、プラン変更も簡単にできるので、こういった点も比較ポイントに入れると良いと思います。

データ通信量を使い過ぎても追加購入できる。

3. スマホが使えない期間の有無で選ぶ

格安SIMはネットでの手続きが主流ですので、SIMカードは宅配便などで送られてきます。そのためどうしてもスマホが使えない期間(1~2日)が発生してしまいます。(Wi-Fiがあればデータ通信は可能)

ぺーちゃん
2日ストーキングできないなんて……、私に死ねと言うのですか?
石田ヤス彦.
……。

 

これを解決してくれるのが、SIMカードが届いた時点で自分でMNP開通の手続きをする格安SIM。スマホが使えない期間があるのは絶対NGという方におすすめです。

4. オリジナルサービスで選ぶ

MVNOは格安が前提のため、各社オリジナルのサービスを提供することで独自性を出しています。

例えば、期間内に使い切れなかった通信量を翌月に繰越せたり、Wi-Fiスポットを無料で利用できるサービスなどがあります。

慎重派の方はチャットで気軽に質問できるMVNOがおすすめです。不安材料をすべて解決してから申込めますよ。

MVNOオリジナルサービス例

5. 通信速度で選ぶ

MVNOの通信速度は最大225Mbpsを謳っているところが多いのですが、実は実速度は大きく変わります。

ぺーちゃん
なぜ同じドコモやauの回線を借りて運用しているのに、通信速度に違いが出るのですか?

 

それはキャリアから借りている回線の太さや通信設備の能力が異なるからです。ユーザー数に対して多くの回線を借りていたり通信設備の能力が高いMVNOは速度が速く、その逆は遅くなってしまいます。

最近、通信速度がすぐれていると噂されるのがLINEモバイルです。前述したサバイブ調査でも脅威の数値を叩き出しました。サービスを開始したばかりでユーザーが少ないというハンデはあるものの、検討する価値はあります。

LINEモバイルの特徴と通信速度比較|実際にLINE MOBILEを使ってみた

2016.10.22

6. 支払い方法で選ぶ

ほとんどの格安SIMは、本人確認や料金滞納のリスクを理由にクレジットカードがないと契約できません。しかし、ほんの一握りではありますが、クレカ払い以外の支払い方法に対応している格安SIMがあります。

クレカ以外の支払い方法には、デビットカードと口座振替による支払い方法があります。何らかの事情でクレジットカードを持てない方や使いすぎが怖くて持ちたくないという方でも格安SIMにすることができます。

口座振替ができる!クレジットカード不要の格安SIM

2016.12.05

サバイブおすすめの格安SIM

石田ヤス彦.
まあ結局は何を重要視するかで格安SIM選びは変わってくるけど、その中でも「価格.com 満足度ランキング2016 格安SIM部門」でナンバー1を獲得したmineo(マイネオ)は価格、速度、サービスともにバランスがとれていて初心者におすすめだよ。

mineoを初心者におすすめする5つの理由

1. 自分でMNPの転入切替えができる

一般的な格安SIMは、MNP(ナンバーポータビリティ)の転入切替えをしてからSIMカードが届くまで1~3日程度かかり、その期間は端末を使うことができません。

しかし、mineoの場合、SIMカードが届いだ時点で自分で開通手続きを行うため、1時間程度で利用することが可能です。

mineoはMNPが即切替えできる。
石田ヤス彦.
DMMモバイルユーザーのオレは中2日ほどスマホが使えなかったんだ。スマホ依存症としては苦渋の選択だったけど、それでもスマホ代が半額以下になるのなら…… と涙を飲んだよ。今ならmineoにするね。(現在はDMMモバイルも対応済み)

2. 業界唯一のマルチキャリアMVNO

mineoはドコモ回線とau回線の両回線を提供するマルチキャリアの先駆けです。

家族間でバラバラのキャリア端末を持っていたとしても、新たに端末を用意することなく、家族全員で格安SIMに乗り換えることができます。

3. 通信速度がそこそこ速い

格安SIMのデメリットとしてキャリアよりも通信速度が遅くなることを挙げましたが、mineoの通信速度は比較的速くて安定しています。

4. 高速と低速の ON/OFF が簡単

多くの格安SIMがデータ通信容量を使い切った時点で高速通信から低速通信に切替わるなか、mineoは自分で高速と低速の ON/OFF を操作できます。

mineoのアプリなら高速・低速のON/OFFができる

このため高速通信が必要なときにだけONにすればデータ通信量を大幅にカットできます。

5. 残ったデータ通信を翌月に繰越せる

mineoはあまったデータ通信量を翌月に繰越したり、家族や友人にシェアすることができます。

何GBにしたらいいのか、いまいちわからなくても少し多めのプランで契約しておいて、データが余るようなら翌月から少ないプランに変更すれば自分に合ったプランもわかるし、余ったデータもムダなく使うことができます。

>> mineo(マイネオ)の公式サイトはこちら

↓↓mineoについてはこちらの記事でもっと詳しく書いてます。↓↓

mineoの特徴と通信速度比較|実際にマイネオを使ってみた

2016.11.01

まとめ

スマホの平均料金(キャリア)は月額約7433円だそうですが、1年間使うと

7433円 × 12か月 = 約9万円かかります。

これをmineoで3GBプラン(ドコモプラン)に申込むと……

1600円 × 12か月 + 初期費用3000円 + MNP転出手数料3000円 = 2万5200円

9万円 - 2万5200円 = 6万4800円

石田ヤス彦.
なんと年間で約6万5000円も安くなるんだ。通話料や違約金を含めても相当安いでしょ?
ぺーちゃん
想定外の安さ!
石田ヤス彦.
ぺーちゃん、どうよ?
ぺーちゃん
話を聞く前からは随分と印象は変わりましたね。でも本音を言うと、まだなんとなく不安がありますね。やっぱり携帯電話といえばキャリアじゃないですか? 親や友だちもみんなキャリア使ってるし…… なによりキャリアのほうが安心じゃないですか!

 

人は未知なものや少数派に対して不安を覚えるものです。今でこそ「格安SIM最高!」なんて記事を書いている僕も、格安SIMにするまでに2年かかりました。でも実際に換えてみたら、なにをそんなにビビっていたんだろう?? って不思議に思います。

世の中には、知っている人だけが得をして、知らない人はどんどん損をしていくことがたくさんあります。リテラシーが低いとどんどん搾取されていく可能性が非常に高いのです。それが楽という方はそれでもいいと思いますが、僕はもったいないなと思うんです。

キャリアとほとんど同じように使えるのに毎月5000円以上も安くなるんですよ? 年間6万円以上ですよ?

通話を頻繁にするとか超大容量のパケットが必須とか特殊な使い方(それでも格安SIMにしたほうが安くできる方法はあると思います。)をするような方でなければ、格安SIMにして困る可能性は低いはずです。

それでも不安なら無料でお試しができる格安SIMもありますし、ドコモやauの方はとりあえず初期費用の3000円と月額数百円ではじめられるデータ通信専用SIMで試してみたらいかがでしょうか。

一歩踏み出すだけでスマホ代がこれだけ安くなるのなら、やってみる価値は十分あると思いますよ。

>> mineo(マイネオ)の公式サイトはこちら

それでは、Can you survive?

 

mineoの特徴と通信速度比較|実際にマイネオを使ってみた

2016.11.01

格安SIMカード13社をとことん比較

2016.12.08