DMMモバイルの特徴|DMMはこんな人にピッタリな格安SIM

みなさんこんにちは!
サバイブのヤス彦です。

ヤマザキOKコンピュータ
DMM.comといえば寂しい夜を慰めてくれるアダルティな動画を配信する会社として有名ですよね。
石田ヤス彦.
そうだね。でも実は英会話やオンラインゲーム、ロボット業界などなど、かなり多岐にわたってビジネスを展開しているんだよ。

 

今回はそんな最安値SIM・DMMモバイルをご紹介したいと思います。

DMMモバイルの料金プラン

2017年1月26日、久々に値下げを実施し、大容量プランがさらに安くなったDMMモバイルの料金プランがこちらです。

DMMモバイルの料金プラン(月額)
データSIM通話SIM
ライト(使い放題)※440円1140円
1GB480円1260円
2GB770円1380円
3GB850円1500円
5GB1210円1910円
7GB1860円2560円
8GB1980円2680円
10GB2190円2890円
15GB3280円3980円
20GB3980円4680円
SMS機能+150円無料

※最大通信速度は200Kbps(高速データ通信OFF時と同等の速度)

料金プランはこの他に最大3枚までSIMカードを購入し、家族や友人、恋人などとシェアすることができるシェアコースがあります。ただし、MNP(ナンバーポータビリティ)で転入できる番号はひとつのみとなり、複数の番号で使いたい場合は新規で新しい番号をもらうことになりますので注意してください。

DMMモバイルの詳細

DMMモバイル
DMMモバイルのキャプチャ
データSIM(月額)
無制限(200kbps)… 440円
1GB… 480円
2GB… 770円
3GB… 850円
5GB… 1210円
7GB… 1860円
8GB… 1980円
10GB… 2190円
15GB… 3280円
20GB… 3980円
SMS機能+150円
通話SIM(月額)
無制限(200kbps)… 1140円
1GB… 1260円
2GB… 1380円
3GB… 1500円
5GB… 1910円
7GB… 2560円
8GB… 2680円
10GB… 2890円
15GB… 3980円
20GB… 4680円
SMS機能付き
最低利用期間
(データSIM)
利用開始日を含む月の末日
最低利用期間
(通話SIM)
1年
違約金 9000円
国内通話料
20円 / 30秒
国内SMS送信料
3円~ / 通
データ量の翌月繰越
あり
初期費用
3000円
Wi-Fiスポット無料利用
なし
スマホとのセット販売
あり
高速低速通信のON/OFF
あり
MNP即日切替
あり
店舗での申込み
なし
回線
ドコモ
SIMカードの種類
標準SIMカード ・ micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
容量の追加
100MB… 200円
500MB… 600円
1GB… 1100円
1GB(繰越なし)… 480円
通信速度制限
高速通信時の速度制限なし
ただし200kbpsの低速状態での通信合計が直近3日間で366MB以上を超えると、更に速度が遅くなる
キャンペーン
【注目】月額基本料が通話SIMで800円×3か月、データSIMで500円×3か月割引き(1GBは480円)。2018年2月6日まで
【注目】当サイトから申込むと、もれなく1000円分のアマゾンギフト券プレゼント。終了日未定
・SNSフリーオプション、月額250円が無料。12月末まで
・HUAWEI P10シリーズが最大1万円割引き。12月20日まで
・1人紹介すると、双方に1GBプレゼント。さらに、紹介人数によってDMMポイントももらえる。終了日未定
・毎月の利用額の10%をDMMポイントで還元
・端末交換オプションとセキュリティオプションがセットになった月額500円の「安心パック」が最大2か月間300円
・月額250円のセキュリティオプションが最大2か月無料
・全国6万3000か所以上で使えるWi-Fiスポット「DMM Wi-Fi by エコネクト」の月額料金362円が最大2か月無料
・月額290円の留守電アプリが最大2か月無料
・月額500円でビジネス誌から雑誌まで、400誌以上、1000冊以上の人気雑誌が読み放題の定額サービス「タブホ」が最大2か月無料
・DMM光とセットで契約すると毎月500円割引き

DMMモバイルのおすすめポイント

節約応援キャンペーンが熱い!

DMMモバイル節約応援キャンペーン

DMMモバイルでは、2018年2月6日まで割引きキャンペーンを実施。

通話SIMに申込むと800円 × 3か月、データSIMだと500円 × 3か月、月額基本料から割引きされます(1GBは480円)。

サバイブ限定! タイアップキャンペーン実施中

当サイト・サバイブでは、現在、DMMモバイルとタイアップキャンペーンを実施しています。

ぺーちゃん
またまたぁ~。あのDMMが弱小サイトの代名詞であるサバイブとキャンペーンなんてやるわけないじゃないですか~。
ヤス石田
正直、オレも動揺を隠せないでいるよ。
ぺーちゃん
え!? じゃあ、マジなんですね!!
ヤス石田
マジもマジ。大マジさ。ほら。

 

DMMモバイルとサバイブのタイアップキャンペーン

今ならサバイブ経由でDMMモバイルを申込むと、もれなく1000円分のアマゾンギフト券がもらえます。

ぺーちゃん
アマゾンは買えないものを探すほうが大変なくらいなんでもそろっているので、もはやキャッシュバックのようなもんですね。
ヤス石田
DMMモバイルは、業界でも最安級の格安SIM。まさに鬼に金棒級のキャンペーンだね。
ぺーちゃん
鬼に金棒…… DMMだけに脳内で邪(よこしま)なタイトルに変換必至ですね!
ヤス石田
……。

 

とにかく安い

業界最安値を宣言するだけあってとにかく安いです。他社が最安値を更新すると速攻で下げてくる姿勢は鬼気迫るものがあります。

自分でMNPの転入切り替えができる

一般的な格安SIMは、MNPの切り替えをしてからSIMカードが届くまで1~3日程度かかり、その期間は端末を使うことができません。スマホが生活必需品となった現代ではなかなか大きなハードルです。

しかしDMMモバイルの場合、SIMカード到着後、自分の好きなタイミングで開通手続きを行うため、たった2時間程度で利用することが可能です。

石田ヤス彦.
僕が契約した当時はまだこのサービスがなく、中2日ほどスマホが使えませんでした。良い時代になったなー。

 

なかなか速い通信速度

いくら料金が安くてもデータ通信速度が遅過ぎては意味がありません。しかしながらDMMモバイルの速度はなかなかのものです。

通信速度は時間や場所、機種などさまざまな要因で変化するため一概には言えませんが、個人的な体感としてはキャリアとそこまで大差ないと思います。

↓↓主要格安SIMとDMMモバイルの速度を実際に測って比較してみました。↓↓
>> DMMモバイルの通信速度って遅いの?主要格安SIMと速度比較してみた

通信速度制限がない

キャリアにしても格安SIMにしても、ほとんどの会社が3日間で一定通信量を超えた場合の速度制限を設けていますがDMMモバイルにはありません。これはかなりめずらしいです。

ただし、契約プランの容量を超えた場合や高速通信の設定をOFFにした場合は200Kbpsの低速通信となり、この状態での通信合計が直近3日間で366MBを超えると、Webページの閲覧も難しい速度まで遅くなるようです。

1GBってどのくらい使えるの?

上の表は1GBでできることの一覧ですが、366MBというと単純にこれの3分の1となります。200Kbpsで動画を快適に閲覧するのは難しいでしょうし、低速で366MB/3日を超えるケースはかなり稀だと思います。

プランが豊富でわかりやすい

最近のMVNOのプランはキャリアのように複雑化しつつありますがDMMのプランは本当にわかりやすいです。しかも細分化されていて自分にピッタリのプランを選ぶことができます。

DMMモバイルのプラン

また毎月24日までなら翌月のプランを変更することができます。手順も超簡単でほんの数秒で終わるレベル。

最近では低速でありながら無制限プラン(ライトプラン)も新たにラインナップし、向かうところ敵なしです。(低速通信のため高速データ通信を利用する場合は追加チャージが必要)

DMMモバイルのプラン変更

DMMモバイルの通信データは翌月繰越しが可能のため、データの残量によってプランを変更すればさらにお得に利用することができます。

アプリで高速・低速のON/OFFができる

DMMモバイルの専用アプリをインストールすれば高速・低速を簡単に切り替えることができるのでデータの節約が簡単にできます。

DMMモバイルのアプリで高速・低速の切替が簡単にできる。

最近よくノーカウント機能を提供する格安SIMがあります。たとえばLINEモバイルのSNSのノーカウントやDTI SIMのポケモンGOのノーカウントで、指定のサービスではデータ容量を消費しないというサービスです。

DMMモバイルにノーカウント機能はありませんが、高速通信をオフにすることで、自分の好きなサービスをノーカウントで利用することができます。

石田ヤス彦.
これは結構大きな強みですよ。

 

月額250円で主要SNSが使い放題

後発のリリースですが、いよいよDMMモバイルがカウントフリーサービスを開始しました。

DMMモバイルのSNSフリーオプション

月額250円でLINE、Twitter、Facebook(Messenger含む)、Instagramのデータ通信容量が消費されません。

ヤス石田
12月末まで無料で利用できるよ!

 

バースト機能で低速時も快適

DMMモバイルの大きな特徴のひとつが「バースト機能」です。バースト機能とは低速時でもはじめの一定量だけ高速で読み込む機能のことで、通常のWebページ程度なら快適に閲覧することができます。

DMMモバイルのバースト機能のキャプチャ

チャットで気軽に質問できる

格安SIMに乗り換えるのにあたって、いろいろな疑問が出てくると思いますが、DMMモバイルはチャットで気軽に解決することができます。

ヤマザキOKコンピュータ
DMMでチャット、ときたのでついつい邪(よこしま)な想像をしてしまいました(照)

 

キャリアと比べてサポート面が弱いと指摘される格安SIMですが、チャットサービスを導入している格安SIMのほうが個人的には優れていると思います。

確かにキャリアには店舗という強みがありますが、わざわざお店まで足を運び、場合によっては長時間待たなければならないという大きなデメリットがあります。

ヤマザキOKコンピュータ
電話もつながりにくかったりしますもんね。

 

顧客満足度が高い

DMMモバイルは、顧客満足度に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関である株式会社J.D. パワー アジア・パシフィックが実施した、「2017年格安スマートフォンサービス / 格安SIMカードサービス顧客満足度調査」において第1位を獲得しました。

かけ放題オプションがある

DMMモバイルのかけ放題オプションは、月額850円で5分 → 10分以内の国内通話がかけ放題になります。10月31日までに登録するとDMMポイントが850円分もらえます。

利用料の10%がポイント還元される

DMMモバイルでは料金の10%がポイント還元されます。

ヤマザキOKコンピュータ
ヤスさん! も、もしかしてこのポイントって……?
石田ヤス彦.
その通りだよ。ザキヤマくん。
ヤマザキOKコンピュータ
もうまどろっこしいなぁ。エロ動画観れるの!? 観れないの!!??
石田ヤス彦.
観れる!
ヤマザキOKコンピュータ
ありがとう! DMMモバイル!! (TдT)
石田ヤス彦.
もちろんアダルト以外のラインナップも豊富です!

端末保証オプションがある

万が一の端末トラブルに備えてDMMモバイルでは端末保証オプションが用意されていて、月額500円で無償修理、または安く端末交換をおこなうことができます。

DMMモバイルがいまいちなところと注意点

ポイントの有効期限が短い

DMMモバイルでは利用額の10%のポイントがもらえますが、有効期限が1か月と短いためポイントを貯めることができません。

なので実際は還元ポイントだけで購入できる商品や動画がほとんどありません。欲しいものがポイント分、割引いて購入できる程度の特典ですね。

ヤマザキOKコンピュータ
僕のこの猛った気持ち、そう簡単には収まりませんよ!
石田ヤス彦.
ごめんよ……
ぺーちゃん
ちょっと待ったぁ!!!!
石田ヤス彦.
ビクッ!
ヤマザキOKコンピュータ
ビクンッ!!
ぺーちゃん
DMMのアダルティ動画をナメるんじゃない!
DMMのアダルティ動画は200円などの低価格ラインがあったり、たまにやるセールでは10円で投げ売られたりするんですぞ!
石田ヤス彦.
さすが。やっぱり餅は餅屋だね。
中島なかじ
なんだこれ。

 

ちなみにクレカ払いによって+1% のポイントももらえます。(こちらの有効期限は6か月)

石田ヤス彦.
今だけポイント期限を延長しているそうだよ。2016年11月1日以降に発行されるポイントに関しては、発行日から3か月間有効だって!
ヤマザキOKコンピュータ
ありがとう! DMM!!

 

端末の動作確認は必須

他の格安SIM同様、端末の動作確認は必ず行いましょう。
>> DMMモバイルの動作確認端末一覧

新規で番号を取得すると070番号になってしまう

MNP、もしくはデータSIMで利用される方は問題ありませんが、新規で通話SIMに申込むと「070」からはじまる番号になる可能性が非常に高いです。事前に番号を知ったり選んだりすることはできませんので注意してください。

支払い方法がクレジットカードしかない

DMMモバイルの支払い方法は一択で、クレカ払い以外できません。

なにかしらの事情でクレカ払いができない方は、こちらを参考にしてみてください。

口座振替ができる!クレジットカード不要の格安SIM

2017.11.18

DMMモバイルはこんな人におすすめ

万人向け!

安い!(そこそこ)速い! プラン豊富! しかもわかりやすい! ということで誰にでもおすすめできるのがDMMモバイルです。

とにかくシンプルですので特に初心者におすすめします。でも本当にオールマイティなので誰にでもおすすめできます。

スマホが使えない期間が短いほうがいい人

DMMモバイルは自分で開通手続きを行うため、たった1~2時間程度で使えるようになります。

ドコモのスマホを利用中の人

DMMモバイルはドコモの回線を利用しているため、ドコモのスマホやタブレットがあればSIMカードを差し替えるだけで格安スマホとして使えます。

新たに端末を購入する必要がないため気軽に格安SIMに乗り替えることができます。ただし、動作確認は必須です。

まとめ

そんなこんなでDMMモバイルは料金、速度、サービスのどれもがバランスよく優れている最強のMVNO(サバイブ認定)だと思います。

後発組といってもDMMはあくまでも販売担当でSIMのサービスは「最強格安SIM」の称号を得ている大手の IIJ が提供しているため通信速度やサービスレベルは高水準でバッチリ安定しています。

リリース予定の一覧を見ると今後も続々と新サービスを打ち出す気マンマン。あくまでも攻めの姿勢を崩さないスタイルはさすが王者です。

今後も面白いことをどんどん仕掛けてくれそうで楽しみです。

ヤス石田
今ならサバイブ限定で、もれなく1000円分のアマゾンギフト券がもらえるよ!

 

↓↓【サバイブ × DMMモバイルコラボキャンペーン実施中】1000円分のアマゾンギフト券をもれなくプレゼント! + 月額基本料から最大800円 × 3か月割引き!↓↓
>> DMMモバイルの公式サイトはこちら

それでは、Can you survive?
※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。
サバイブ運営方針はこちら

DMMモバイルの評判|使ってみたら想定外に快適だった12個のメリット

2017.10.30

DMMモバイルの通信速度って遅いの?主要格安SIMと速度比較してみた

2017.04.13

格安SIMのデメリットとは?ヤス石田の格安SIMカード17社比較

2017.12.14