DMMモバイルの通信速度って遅いの?主要格安SIMと速度比較してみた

dmm-speed
※DMMモバイルは、楽天モバイルが買収し、新規申込み受付けはすでに終了しています。
この記事は、サービス提供時のDMMモバイルの紹介記事となりますので、ご了承ください。

>> DMMモバイル以外のおすすめ格安SIMの紹介までジャンプ

こんにちは
15台のスマホで14枚のSIMカードの通信速度を毎週コツコツ計測しているサバイブ、ヤス石田です。

格安スマホを契約する際に重視する点をおなじみMMD研究所(モバイルに特化した調査研究機関)が調査したところ、料金に次いで「通信速度の速さ」を挙げる方が多かったようです。

そこで今回は主要格安SIMの通信速度をくらべてみました。

主要格安SIM通信速度対決

今回の計測内容はこんな感じ。

計測エリア:渋谷
時間帯:平日の朝昼夕方の3回(各回3回ずつ計測した平均)
計測日:2018年10月11日
計測項目:ダウンロード
端末:iPhone8、iPhone7、HUAWEI P20 lite、P10 lite、P9 lite、HUAWEI nova lite 2からランダムに選択
ヤス石田
今回計測したのは、ネットサーフィンや動画鑑賞やゲームアプリに影響するダウンロード。数値が大きいほど速く表示されるってことね。
 ランチタイム夕方回線
UQモバイル57.97Mbps最速!83.48Mbps最速!15.97Mbpsau
BIGLOBEモバイル タイプA最速!85.07Mbps7.11Mbps13.77Mbpsau
mineo Aプラン83.97Mbps2.01Mbps1.88Mbpsau
楽天モバイル ドコモ回線38.87Mbps21.20Mbps4.76Mbpsドコモ
mineo Dプラン45.43Mbps4.30Mbps13.16Mbpsドコモ
イオンモバイル51.80Mbps0.42Mbps2.93Mbpsドコモ
NifMo26.07Mbps0.27Mbps0.25Mbpsドコモ
OCNモバイルONE17.25Mbps2.28Mbps3.61Mbpsドコモ
U-mobile13.81Mbps1.07Mbps7.71Mbpsドコモ
LINEモバイル ドコモ回線16.73Mbps2.10Mbps2.85Mbpsドコモ
DMMモバイル17.23Mbps1.00Mbps1.18Mbpsドコモ
IIJmio タイプD15.64Mbps1.12Mbps1.30Mbpsドコモ
DTI SIM8.85Mbps4.18Mbps4.33Mbpsドコモ
BIGLOBEモバイル タイプD5.90Mbps0.32Mbps0.77Mbpsドコモ
ヤマダニューモバイル3.06Mbps0.79Mbps0.95Mbpsドコモ

※あくまで参考程度にしてください。

たかし
数値で出されても実際どう影響するのかわかりにくいっす。
ヤス石田
通信速度の目安はこんな感じかな。
 最低十分
LINEやメール0.1Mbps1Mbps
Webサイトの閲覧0.2Mbps2Mbps
動画0.5Mbps3Mbps
動画(高画質)2Mbps5Mbps
アプリのダウンロード5Mbps30Mbps
ヤス石田
こう見ると格安SIMの速度でも十分だってわかるでしょ?
たかし
たしかに。
でもランチタイムの落ち込みはちょっと気になりますね。
ヤス石田
渋谷のランチタイムはかなり混むからね。でも通信速度はケースバイケースだから参考程度に見てほしい。ちなみにこれは別日のランチタイムにYouTubeを観たときのスクショ。

↓↓DMMモバイル(ランチタイム)ダウンロード:0.76Mbps↓↓
DMMモバイルの動画画質(12時)

↓↓Wi-Fi ダウンロード:89.06Mbps↓↓
Wi-Fiの動画画質

たかし
やっぱり画質が粗くなるんですね。
ヤス石田
ランチタイムを過ぎるとこんな感じになるよ。

↓↓DMMモバイル(14時)ダウンロード:52.19Mbps↓↓
DMMモバイルの動画画質(14時)

たかし
これならWi-Fi環境とほぼ一緒ですね。
ヤス石田
通信速度はさまざまな要因が絡んでくるから参考程度にしかならないけど、場所や時間帯によって多少の画質の低下やスムーズに再生できなかったとしても、これでスマホ代が半額以下になるのなら万々歳! っていう人、結構いると思うんだよね。
たかし
DMMモバイル、結構遅いっすね。
ヤス石田
まあもともとDMMは速さをウリにしている格安SIMではないからね。これだけ出ていれば十分だと思うけど。総合的なバランスがとれているのに最安級の料金設定、しかもそこそこスピードも出る…… なかなか格安SIMだと思うよ。

DMMモバイル以外のおすすめ格安SIM

通信速度はエリアや時間帯、機種などさまざまな状況によって変化するので一概には言えませんが、今回の結果を見るとDMMモバイルはランチタイムを除けばまずまずの速度が出ることがわかりました。

ヤス石田
しかーし! 残念ながら、DMMモバイルは楽天モバイルが買収し、新規申込み受付けを終了してしまいました。
たかし
そ、そんなぁ……
ヤス石田
DMMモバイルの特徴のひとつは、月額250円でSNSが使い放題になるSNSフリーオプション。

これに近い格安SIMとなると、主要SNSサービスが使い放題になる、LINEモバイルだね。

LINEモバイルの特徴と通信速度比較|ヤス石田がLINE MOBILEを使ってみた

2019.08.12
ヤス石田
DMMモバイルの料金に魅力を感じている人は、断然BIGLOBEモバイルをおすすめするよ。

BIGLOBEモバイルは、初期費用が安い!

BIGLOBEモバイルのキャンペーン内容
・初期費用(3394円)が無料
・1000円相当のGポイントバック(当サイトとのタイアップキャンペーン)※BIGLOBEのモバイルの支払いにも使えるポイント
・エンタメフリー・オプションが最大6か月無料
※すべて3GB以上の通話SIMが条件
・セキュリティセット・プレミアム最大6か月無料
たかし
スマホ代はどれくらいになるんですか?
ヤス石田
1年目のスマホ代でシミュレーションしてみよう。

BIGLOBEモバイルの場合(通話SIM 3GB)
1600円 × 11か月※初月無料のため + 3394円(初期費用)- 1000円(Gポイント)= 1万6600円
※シミュレーション結果はあくまで参考程度にしてください。

ヤス石田
1年目のスマホ代が、1万6600円。月額約1380円になるんだ。2年目以降は、月額1600円。
たかし
ちょえ~~~!!

また、BIGLOBEモバイルには、月額480円(データSIMは980円)で以下のサービスが使い放題になるエンタメフリー・オプションもあります。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションで使い放題になるサービス

エンタメフリー・オプションで使い放題になるサービス例

たかし
月額480円でYouTube見放題はスゴいですね!
ヤス石田
3GB以上の通話SIMとセットで申込むと、オプション代の月額480円が最大6か月無料になるよ。

BIGLOBEモバイルが気になる人はこの記事を読んでみて!

BIGLOBEモバイルの特徴と通信速度比較|ヤス石田がビッグローブモバイルを使ってみた

2019.10.01

↓↓初期費用(3394円)無料 + 1000Gポイント + 最大6か月動画見放題!!↓↓
>> サバイブ × BIGLOBEのタイアップキャンペーンページ(公式サイト)はこちら

 

それでは、Can you survive?
※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。
サバイブ運営方針はこちら

5分で選べる格安SIM比較|ヤス石田のおすすめMVNOはこれだ!

2019.10.04