DMMモバイルの通信速度って遅いの?主要格安SIMと速度比較してみた

dmm-speed

こんにちは
サバイブのヤス彦です。

格安スマホを契約する際に重視する点をおなじみMMD研究所(モバイルに特化した調査研究機関)が調査したところ、料金に次いで「通信速度の速さ」を挙げる方が多かったようです。

そこで今回は主要格安SIMの通信速度を比べてみました。

主要格安SIM通信速度対決

今回の計測内容はこんな感じ。

計測エリア:渋谷
時間帯:平日の朝昼夕方の3回(各回3回ずつ計測した平均)
計測日:2018年2月28日
端末:iPhone8、iPhone7、HUAWEI P10 lite、HUAWEI nova lite、HUAWEI P9 lite、FUJITSU M03、FREETEL REIからランダムに選択
使用アプリ:Speedtest.net

念のためざっくりと数値の説明をしておきますね。

ダウンロード(下り速度)

サーバーからスマホにデータを読み込む速度。Webページの閲覧や動画を観たりする場合、この値が大きければ大きいほど速く表示されます。

アップロード(上り速度)

スマホからサーバーにデータを送る速度。メールなどの送信やSNS上に写真をアップする場合、この値が大きければ大きいほど速く完了します。

PING(ピン・ピング)

サーバーにデータを送信してから返ってくるまでの時間を表しています。この値が小さければ小さいほどサーバーからの結果が速く返ってきます。

ヤス石田
ダウンロード、アップロードの数値は大きいほうが優れ、PINGの数値は少ないほうが優れているということです。

では早速計測してみましょう。

主要格安SIM通信速度比較表(朝)

ランチタイム

主要格安SIM通信速度比較表(ランチタイム朝)

夕方

主要格安SIM通信速度比較表(夕方)
※あくまで参考程度にしてください。

ぺーちゃん
数値で出されても実際どう影響するのかわかりにくいっす。
ヤス石田
通信速度の目安はこんな感じかな。
 最低十分
LINEやメール0.1Mbps1Mbps
Webサイトの閲覧0.2Mbps2Mbps
動画0.5Mbps3Mbps
動画(高画質)2Mbps5Mbps
アプリのダウンロード5Mbps30Mbps
ヤス石田
こう見ると格安SIMの速度でも十分だってわかるでしょ?
ぺーちゃん
確かにそうですね。でもランチタイムの落ち込みはちょっと気になりますね。
ヤス石田
渋谷のランチタイムはとりわけ混むからね。でも通信速度はケースバイケースだから参考程度に見てほしい。ちなみにこれは別日のランチタイムにYouTubeを観たときのスクショ。

↓↓DMMモバイル(ランチタイム)ダウンロード:0.76Mbps↓↓
DMMモバイルの動画画質(12時)

↓↓Wi-Fi ダウンロード:89.06Mbps↓↓
Wi-Fiの動画画質

ぺーちゃん
やっぱり画質が粗くなるんですね。
ヤス石田
ランチタイムを過ぎるとこんな感じになるよ。

↓↓DMMモバイル(14時)ダウンロード:52.19Mbps↓↓
DMMモバイルの動画画質(14時)

ぺーちゃん
これならWi-Fi環境とほぼ一緒ですね。
ヤス石田
通信速度はさまざまな要因が絡んでくるから参考程度にしかならないけど、場所や時間帯によって多少の画質の低下やスムーズに再生できなかったとしても、これでスマホ代が半額以下になるのなら万々歳! っていう人、結構いると思うんだよね。
ぺーちゃん
DMMモバイル、結構遅いっすね。
ヤス石田
まあもともとDMMは速さをウリにしている格安SIMではないからね。これだけ出ていれば十分だと思うけど。総合的なバランスがとれているのに最安級の料金設定、しかもそこそこスピードも出る…… なかなか良いサービスだと思うよ。

まとめ

通信速度はエリアや時間帯、機種などさまざまな状況によって変化するので一概には言えませんが、今回の結果を見るとDMMモバイルはランチタイムを除けばまずまずの速度が出ることがわかりました。

ヤス石田
個人的にDMMモバイルにしてつながりにくいなと感じた場所は、キャリアでもつながりにくい場所でした。

DMMモバイルは販売をDMM.comが担当し、サービスはSIM大手の IIJ が提供しているため格安SIMの中でも通信速度は安定していると思います。

ヤス石田
DMMのスゴいところは速度、料金、サービスのバランスがかなり高い位置でとれているところなんです。

参考にしてみてくださいね。

ぺーちゃん
今ならサバイブ限定で、もれなくアマゾンギフト券がもらえるらしいっすよ!

↓↓【サバイブ × DMMモバイルコラボキャンペーン実施中】最大5000円分のアマゾンギフト券をもれなくプレゼント + 初期費用3000円が無料に!!↓↓
>> DMMモバイルの公式サイトはこちら

それでは、Can you survive?
※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。
サバイブ運営方針はこちら

DMMモバイルの特徴|DMMはこんな人にピッタリな格安SIM

2018.09.01

DMMモバイルの評判|使ってみたら想定外に快適だった12個のメリット

2018.09.01

5分で選べる格安SIM比較|ヤス石田のおすすめMVNOはこれだ!

2018.09.07

ABOUTこの記事を書いた人

ヤス 石田

知りたいことはとことん追求する根性系の生真面目パンク野郎(3児の父)。節約と節制とメルカリとIPO株を駆使して、人生の荒波をサバイブ中。15台のスマホで14枚のSIMカードの通信速度を毎週コツコツ計測している。嫌いな言葉は「損」と「リスク」。苦手なことは「損切り」。
【SNSやってます】Twitter / Facebook / Instagram