LINEモバイルの新プランは改悪?元ユーザーオススメの使い方

LINEモバイルの新プランは改悪?元ユーザーオススメの使い方

2月に料金プランをリニューアルしたLINEモバイル。元ユーザーの中島なかじが「LINEモバイルはどんな人にオススメできるか?」を解説。LINE本社で中の人に取材してきた! 今スマホを乗り換えたい人にお得なキャンペーン情報も

中島なかじ
昨年12月まで、3年近くLINEモバイルを愛用していた、中島なかじです!

2020年2月19日~ LINEモバイルの料金プランがリニューアルされました。

LINE本社で新プランやおトクなキャンペーンの内容を聞いて、下記をまとめました。

・どんな人にオススメか?
・旧プランと比べて、どこが変わったか(良い&悪い影響)
・私が他の格安SIMに乗り換えた理由
LINE本社でブラウンと写真を撮る中島なかじ

LINE本社ロビーは新宿駅前のビルの23階(夜景がすごい)

ブラウン(LINEのキャラクター)と写真まで撮ってきたけど、格安SIMを5年以上使って記事を更新し続ける者として、忖度ナシの本音をお伝えします。

なかじの心の友:うさ女
長く使ってたのに「改悪」なんて言葉を使うなんて…… 薄情者ね!
中島なかじ
そこは「正直」って言ってほしいな。

使う人によっては、よくなった部分もあるからね!

※2020年2月19日時点でLINEモバイルを使っている人は、プラン変更しなければ旧プランを継続利用できる

LINEモバイルは、どんな使い方をする人に向いているのか?

中島なかじ
・LINEやLINE通話をたくさんする
・とにかく安い格安SIMを使いたい
・SNS(TwitterやInstagram、FaceBook)をたくさん使う

という人にオススメできるということは、変わらず。

新プランになって、よくなった点と悪くなった点をざっくりまとめると、こんな感じ↓↓

よくなったポイント

・月額基本料金が、格安SIM業界最安級に

・「LINE MUSIC + SNSのギガ消費がゼロになるサービス」を、より安く使えるようになった

=月のスマホ代をできるだけ抑えたい人、LINEやLINE通話だけギガ消費ゼロになればいい人、LINE MUSICを使いたい人には、よい変化!

正直、ここが悪くなった(改悪?)

・SNSのギガ消費がゼロになるサービスが「オプション扱い」になり、旧プランよりちょっとだけ高くなった

・SNSのギガ消費がゼロになるサービスから「インスタ」が消えた
→「SNS音楽データフリー」という上位オプションに移行

=LINEだけでなく、SNSのギガ消費をゼロにしたい人(特にLINE MUSICは必要ない人には、やや改悪という感じです。

まずは「LINEモバイルを使おうか迷っている方」のために「LINEモバイルが向いている人の特徴」をまとめてみました。

「詳しい変更点や旧プランとの比較」をすぐ見たい方はこちら

1.スマホを持ってるけど、使うのはLINEくらい…… という人

たとえば「スマホで使うのはLINEとLINEの通話機能、検索機能くらいで、ギガ(契約容量)は500MB~3GBくらいしか使わない」というスマホ初心者ライトユーザーには、LINEモバイルをオススメできます。

LINEモバイルは、対象のサービスやアプリの通信量(ギガ)がカウントされない=データ容量(残りのギガ数)を気にせず使い放題になるデータフリー」のしくみがある格安SIMです。

LINEモバイルを使えば、LINE利用時の通信量がカウントされません。

うさ女
どんなメリットがあるの?
中島なかじ
契約プランの通信容量を抑えられるから、毎月のスマホ代がかなり安くなる。

また通常、月のギガ(契約容量)を使いきると通信速度制限がかかる(ギガ死する)けど、データフリー対象の通信速度は遅くならない!

LINEモバイルの新料金プラン

SIMタイプデータ容量月額基本利用料
音声通話SIM
(SMSつき)
500MB1100円
3GB1480円
6GB2200円
12GB3200円
データSIM
(SMSつき)
500MB600円
3GB980円
6GB1700円
12GB2700円

音声SIM:電話番号が使える、一般的なSIM

データ専用SIM:2台目やこども用のスマホ、タブレット端末でよく使われる

※LINE(音声通話やビデオ通話、トークの送受信、タイムラインの投稿や閲覧など)は、ギガを気にせず使い放題

うさ女
ウチのおじいちゃんおばあちゃんはスマホ持ってるけど、ちょっとした電話とLINEくらいしか使わないの。

スマホ代が月1100円になったら、喜ぶだろうな~!

少なめの契約容量でできること

500MB(月1100円)

Yahoo!トップページ表示:約1600回
YouTube視聴(360p):約2時間

3GB(月1480円)

Yahoo!トップページ表示:約9600回
YouTube視聴(360p):約12時間

※料金は音声通話SIMの場合

中島なかじ
LINEやLINE通話のギガは消費しないし、通信容量が3GBあればWEBサイトを見たり、YouTUbeを見たりするのに結構使える。

中の人もLINEモバイルユーザーの過半数は、3GB以下で契約してるって言ってたよ!

うさ女
でも「格安SIMは、大手携帯会社(キャリア)と違うから電話代が高くなる」って聞いたことあるんだけど?
LINEモバイルの10分かけ放題オプション

画像出典:https://mobile.line.me/support/kakeho

中島なかじ
LINEモバイルには「いつでも通話」という通話アプリがあって、それを使うと「30秒あたり10円」とキャリア並みの通話料にできる。

それに月額880円で「10分以内の電話が、かけ放題になる」オプションもあるよ!

料金プラン|LINEモバイル 公式サイト

2.料金が安ければ、回線速度が遅くなることがあっても気にしない人

LINEモバイルの月額基本料

SIMタイプデータ容量月額基本利用料
音声通話SIM
(SMSつき)
500MB1100円
3GB1480円
6GB2200円
12GB3200円
データSIM
(SMSつき)
500MB600円
3GB980円
6GB1700円
12GB2700円

たとえば音声通話SIMの3GBは、旧プランと比べて「1690円」→「1480円」で使えるようになりました。

※ただし月額280円のオプションをつけないと、SNS利用時のギガが消費されるようになった(インスタとLINE MUSICもギガ消費ゼロにしたかったら月額480円かかる)

中島なかじ
格安SIMの中で、最安級の料金設定になったことは、大きなメリットだと思う。
うさ女
「安かろう悪かろう」ってことはないの?
中島なかじ
場所や時間帯によって、回線速度がかなり遅くなることがある」のは、大きなデメリットだと思う。

LINEモバイルは、docomo、au、SoftBankのトリプルキャリアに対応しています。

対応機種であれば、今使っているスマホのSIMカードを差し替えるだけで(SIMロック解除をしなくても)、LINEモバイルが使えるようになります。

ただし、au回線とdocomo回線は通信速度がかなり遅いので、auとdocomoを使っている人はSIMロック解除を行って、SoftBank回線のSIMで契約することをオススメします。

※一度SIMロックを解除しておけば、どの回線のSIMでも使える(例:旅先で外国のSIMカードに差し替えて使える)ようになるので、SoftBankユーザーも解除したほうがいい

SIMロック解除のやり方はこちら

中島なかじ
私は3年近くLINEモバイルのSoftBank回線を使ってたけど、ランチタイムや退勤時間、混んでる電車や街中で通信速度が遅くなることが増えてきた。

それが嫌で、速度が安定して速いUQモバイルに乗り換えちゃったんだよね。

UQモバイルは、LINEモバイルに比べると高い(音声通話SIM 3GBだと、500円高い)けど、通信速度が安定して速い。

また、UQ家族割を使えば2台目から500円引きで使える。

UQモバイル|公式サイト

格安SIMは速度重視ならUQモバイルがおすすめ【ヤス石田が太鼓判】

2019.12.18

「通信速度が遅くなる」といっても、LINEを使っていて「遅い、重い」と思ったことはありません(遅くなるのは、検索結果の表示やアプリのダウンロード、SNSの画像や動画の読み込みなど)。

「月額が安ければ、速度が遅くなることがあっても問題ないよ」という人は、LINEモバイルを満足して使えると思います。

3.はじめてスマホを持つ、学生や子ども

「子どもにはじめてスマホを持たせるけど、道を踏み外さないか不安」という親御さんには、LINEモバイルをオススメできます。

親御さんにオススメできる理由

・i-フィルターが無料
・親子で連絡を取りやすいLINEやLINE通話のギガを消費しない
・学生に人気のLINE MUSICやSNSのギガを消費しない

LINEモバイルでは「i-フィルター」というフィルタリング機能(オプション)を無料でつけられます。

※ほかの格安SIMでは、i-フィルターをつけるのに月額300円程度かかることが多い

LINEモバイルは、i-フィルターのオプションが無料

画像出典:https://mobile.line.me/support/filtering

うさ女
フィルタリングってなに?

エッチなサイトが見られなくなるやつ?

中島なかじ
その認識でも合ってるけど、もうちょっと説明を足そうかな(笑)

フィルタリングソフトは、利用者が意図しないネットの危険(有害なページへのアクセスやネット中毒など)から身を守ってくれるソフトです。

中でも「i-フィルター」は、全国3万1000校以上に導入されていたり、大手メーカーのパソコンに標準装備されていたり、家庭用ゲーム機やテレビにも公式採用されているシェアNo1の商品です。

i-フィルターで、できること

  • 有害なページをブロックできる
  • 離れた場所からでも「いつ、どんなサイトを見ているか」チェックできる
  • 個人情報をうっかり書きこまないようにできる
  • 1日の利用時間を設定できる(曜日や時間帯なども設定可)
  • 利用者の居場所が確認できる
うさ女
子どもの気持ちになって考えると「うげ~」って思うけど、小さな頃からスマホを使う子たちが増えたし、青少年を狙ったネット犯罪も増えてるみたいだし、安全な環境で使わせてあげたいわよね。

LINEモバイル|公式サイト

4.Twitter、FaceBook、Instagramをたくさん使う人

LINEモバイルは、LINEだけでなく「SNSの残りのギガ数(契約容量)を気にせず使えるオプション」を安くつけることができます。

LINEモバイルのデータフリーオプションで使い放題になるサービス

LINEモバイルのデータフリーオプションで使い放題になるサービス

また、月のギガ(契約容量)を使いきっても、使い放題の対象サービスやアプリの通信速度は遅くなりません。

中島なかじ
LINEモバイルを使っていた頃、これと似たサービス(旧:コミュニケーションフリープラン)のおかげで

毎月8GB程度必要だった契約容量が、3GBで済むようになった!!

スマホ代が過去最安だった時期…… ありがたかった!

中島なかじの当時の明細

うさ女
5GBもSNSに使ってたのね……

場所や時間帯によっては、表示速度が遅くなる可能性がありますが「SNSでギガ死しがち。(通信容量の)追加チャージでスマホ代が高くなって困る」という方には、オススメできます。

YouTubeのギガ消費をゼロにしたいなら、BIGLOBEモバイルがオススメ

BIGLOBEモバイルのエンタメ・フリーオプション

画像出典:https://join.biglobe.ne.jp/mobile/option/entamefree.html

BIGLOBEモバイルの「エンタメフリー・オプション」では、月額480円で下記サービスのギガが消費されなくなります。

動画配信(動画視聴のみ)
YouTube、AbemaTV、U-NEXT、YouTube Kids

音楽・ラジオ配信(音楽再生/ラジオ聴取のみ)
Google Play Music、YouTube Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music、LINE MUSIC、radiko.jp、らじる★らじる、dヒッツ、RecMusic、楽天ミュージック

電子書籍配信(閲覧・ダウンロードのみ)
dマガジン、dブック、楽天マガジン、楽天Kobo

その他のアプリ
Facebook Messenger

うさ女
こんなに多くのサービスでギガ消費しなくなるんだ!?
中島なかじ
BIGLOBEモバイルは、音声通話SIMが3GBで月額1600円。

SNSをたくさん使う人は、LINEモバイル。
YouTubeやLINE MUSIC以外の音楽サブスクをたくさん使う人は、BIGLOBEモバイルって感じかな。

BIGLOBEモバイル|公式サイト

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションとギガ放題を比較。実際どう?

2020.04.01

5.LINE MUSICを愛用している人

LINEモバイルユーザーは、LINE MUSICを安く使える

画像出典:https://music.line.me/trend

LINEモバイルユーザーは「LINE MUSICオプション」に加入すれば、LINE MUSICの月額が割引されます(月873円 → 750円)。

※ただし学生は、元から月額437円

また、月額480円の「SNS音楽データフリーオプション」をつければ、LINE + SNS(Twitter、FaceBook、Instagram) + LINE MUSICの通信量がカウントされなくなります。

月のギガ(契約容量)を使いきっても、対象サービスやアプリの通信速度は遅くなりません。

※ただしLINE MUSICの「ミュージックビデオ(再生機能)」は、データフリー対象外

うさ女
最近、aikoがサブスク解禁されたのよね! 音楽を聴くのも地味にギガを喰うから、使い放題になるのはありがたいわ。

SNSやLINE MUSIC使い放題についてはこちら

その他、LINEモバイルのメリット

  • ギガ(契約容量)が余ったら、翌月に繰り越せる
  • クレジットカードがなくても契約できる(LINE Payカードに銀行を連携すれば)
  • 端末保障やWi-Fiオプションなども豊富
  • 家族や友達にギガ(通信容量)をプレゼントできる
  • docomo、SoftBank回線ならLINEのID検索が使える(他の格安SIMはID検索できない)
  • 2年縛り(最低利用期間)がない
  • 乗り換えたくなっても、解約手数料は1000円
  • キャンペーンを利用すると、めちゃおトクに使えるようになる
うさ女
ちなみに、今のキャンペーンってどんな感じ?
中島なかじ
毎年、春にかけて需要が伸びるから、格安SIM各社がキャンペーンに力を入れるんだ。

LINE本社で詳しく聞いてきたよ↓↓

LINEモバイル初のメディア向けセミナーの様子

LINE本社で行われたメディア向けセミナー。最前で聴いたよ

今やってるキャンペーンはこんな感じ(2020年5月13日更新)

※下記のキャンペーンが適用されるのは、音声通話SIMの3GB以上を申し込んだ場合

①月額基本利用料が初月無料、2ヶ月目1480円割引

LINEモバイルの新プラン&キャンペーン情報

今LINEモバイルに申し込むと、月額基本利用料が初月無料2か月目は1480円割引されます。

LINEモバイルの月額基本料金

SIMタイプデータ容量月額基本利用料
音声通話SIM
(SMSつき)
500MB1100円
3GB1480円
6GB2200円
12GB3200円
データSIM
(SMSつき)
500MB600円
3GB980円
6GB1700円
12GB2700円

②SNS + LINE MUSIC使い放題オプションが、2か月無料

また、下記のオプションが2か月間無料で楽しめます。

LINEモバイルのデータフリーオプションで使い放題になるサービス

LINEモバイルのデータフリーオプションで使い放題になるサービス

中島なかじ
たとえば「音声通話SIMの3GBを申し込んだ人」は、月額2か月間無料&SNSデータフリーのオプション代も2か月タダってこと! ラッキー!!

③人気のAndroidセール開催中

6月3日(水)まで、人気スマホ(Android)のセールが行われています。

持ちやすくて大容量の日本のスマホ「AQUOS sense3 SH-M12」

LINEモバイルで買えるAQUOS sense3 SH-M12

64GB、大容量バッテリーなのに軽くて低消費電力、おサイフケータイ®︎対応、小さい手でも持ちやすいサイズ感(約147mm × 約70mm × 約8.9mm)、キッチンやお風呂で利用してもOKな防水防塵機能、安心のSHARP(国産ブランド)製で
2万9800円
→分割払い(24回)なら、月1320円

他にも、1万円以下の機種や超高機能カメラがついたハイスペック機種まで、さまざまなAndroidがセール対象になっています。

中島なかじ
機種変したい人もおトク! HUAWEIとかSHARPのsense3とか人気機種も安く買えるのがありがたいよね。

④最大6900円相当の「LINE Pay残高」または「LINEポイント」がもらえる

WEB申し込みページのキャンペーンコード欄に

「LN069」と入力すれば
最大6900円相当LINEポイント

「PB069」と入力すれば
最大6900円相当LINE Pay残高がもらえます!

中島なかじ
LINEポイントは、LINEモバイルの支払いや(スタンプ購入などができる)LINEコインの購入

LINE Pay残高は、コンビニやドラッグストアなどでの支払いに使えるよ!

LINEモバイル|公式サイト

中島なかじ
メディア向けセミナーで出た質疑応答の内容 + 中の人に直接聞いたことをまとめました。

LINE本社で、中の人に質問してきた

LINEモバイル初のメディア向けセミナーの様子

メディア向けセミナーの様子

Q1.総務省のゼロレーティング規制の影響は?

2019年12月、総務省が「ゼロレーティングサービス」を規制する指針案を公開しました。

特定のアプリやコンテンツを利用する時の通信量をカウントしない「ゼロレーティングサービス」が規制される際には、LINEモバイルの「LINEデータフリー」「SNSデータフリー」「SNS音楽データフリー」のオプションも規制対象になると思います。

中島なかじ
カウントフリーのオプションが使えなくなってしまうなどの影響はありますか?
LINEモバイルの中の人
LINEモバイルのデータフリーオプションについては、通信量をカウントするサービスとの判別を行うため、必要な情報の範囲や内容をきちんと説明させていただいております。

ゼロレーティング規制については、まだ昨年12月に指針案が出た段階で、日々議論が続いているところです。

提供中のサービスに影響が出ることがありましたら、随時発表させていただきます。

Q2.iPhone7以降の機種を買えるようになりますか?

中島なかじ
LINEモバイルでは、iPhone(端末)を購入することができます。今後、iPhone7以降の新しい機種が買えるようになったらいいと思うのですが……

※iPhone7は購入可能

LINEモバイルの中の人
お客さまの「iPhone7以降の新しい機種を使いたい」という声があることは、認識しています。

新しい機種を購入できるよう検討中です。

Q3.データフリーを使うと、通信速度が遅くなる?

セミナーに参加していた方1
他社の格安SIMでは、カウントフリーのサービスの通信速度が遅くなるケースがあります。

LINEモバイルのカウントフリーオプションを使った場合も、対象のアプリやサービスの通信速度が遅くなることはありますか?

LINEモバイルの中の人
カウントフリー対象サービスの速度を制限するということはありません。

SNS音楽データフリーオプションで利用する際の「LINE MUSIC」のみ独自の速度を設定していますが、快適にお使いいただける速度だと思います。

Q4.回線速度が遅いんだけど!

セミナーに参加していた方2
私は格安SIMの速度を定期的に計測しているのですが、LINEモバイルの回線速度は、とても遅いです。

特にdocomo回線やau回線は、格安SIMの中でもかなり遅いと思うのですが、今後改善されますか?

LINEモバイルの中の人
申し訳ありません。ネットワークの増強のタイミングで改善に努めさせていただきます。

格安SIM会社のこぼれ話とLINEモバイルへの願い

中島なかじ
今回、はじめてLINEモバイルのセミナーに参加したんだけど

特に、速度に関する質問の部分は厳しかったというか、会場全体がピリピリしてた。

私も遅くなるのが無理でUQモバイルに乗り換えたから、気持ちはわかる。

うさ女
「格安SIMの中では普通の速さ」って言われてるSoftBank回線でも、我慢できなかったんだもんね。

※速度はサバイブのヤス石田調べ

中島なかじ
LINEは他の事業で儲かってるだろうから、回線強化のための設備投資にもっとお金を使ってほしい…… って思っちゃう。

回線速度が速くなったら、LINEモバイルに戻りたい!

格安SIM会社は、キャリアにお金を払って回線を借りています。

使う人が増えれば増えるほど、使う時間や場所によって回線が混み合い、速度が遅くなる可能性が増えてしまうのです。

回線が混み合うことを防ぐには、お金をかけて回線を強化するしかありません。

中島なかじ
他の格安SIM会社の人に聞いた話だと

格安SIM運営のコストの大部分がキャリアに払う接続料だそう。

でも、そもそも利益が薄い格安SIM会社は、なかなか回線を強化できない(設備投資にお金をかけられない)んだって!

うさ女
LINEモバイルは、SoftBankの子会社なんでしょ? もうちょっと回線の補強に力を入れてくれたっていいのに!
中島なかじ
ほんとにね。速度さえ速くなってくれれば、超推せるサービスなんだけどな……
用途別、オススメの格安SIMまとめ

とにかくスマホ代を安くしたい、SNSをたくさん使う、回線速度が遅くなることがあっても(安ければ)いい
LINEモバイル

最安級よりも500円くらい高くていいから、回線速度が安定して速い格安SIMが使いたい
UQモバイル

YouTubeやAbemaTV、LINE MUSIC以外の音楽サブスク、dマガジンなどをギガ消費せず楽しみたい
BIGLOBEモバイル

Can You Survive?

※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。

サバイブ運営方針はこちら

この記事を見てくれた方にオススメの記事

「いくら安くても、通信速度が遅くなるのは嫌」という方には、UQモバイルが超オススメ

格安SIMは速度重視ならUQモバイルがおすすめ【ヤス石田が太鼓判】

2019.12.18

「SNSじゃなくて、YouTubeのギガを気にせず見まくりたい」という方には、BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションがオススメ

BIGLOBEモバイルのエンタメフリーオプションとギガ放題を比較。実際どう?

2020.04.01

キャリアで買ったiPhoneで、格安SIMを使う(乗り換える)方法はこちら

SIMフリーiPhoneはキャリアで買うより得!格安SIMで最安運用術

2020.05.25
中島なかじ
ここからは、マニア&LINEモバイル旧プランを使っている人向けのおまけ。

旧プランと新プランの変更点を細かく解説します。

新プランに変更しようか迷っている旧プラン利用者の方は、参考にしてみてください。

おまけ:LINEモバイルの新プランと旧プラン比較

 
プラン
ベーシックプラン
・LINEフリー
・コミュニケーションフリー
・MUSIC+
データ容量
・500MB
・3GB
・6GB
・12GB
・1GB
・3GB
・5GB
・7GB
・12GB
データフリー
オプションから選ぶ
プランから選ぶ
SIMタイプ
・音声通話SIM
・データSIM(SMSつき)
・音声通話SIM
・データSIM(SMSつき)
・データSIM
中島なかじ
大きく変わったポイントは3つ。
1.データフリーがオプションに
2.月額基本利用料が最安級に
3.契約容量が変わって、最大容量が12GBに増えた

1.LINE以外のデータフリー機能が「オプション扱い」に

LINEモバイルは、対象のサービスやアプリのギガが消費されない=データ容量(残りのギガ数)を気にせず使い放題になるデータフリー」のしくみがある格安SIMです。

旧プランでは、3つのデータフリー「プラン」から自分に合うものを選んでいました。

LINEモバイルの旧プランで使い放題になるサービスやアプリ

旧プラン。アイコンのサービスやアプリが使い放題だった

新プランでは、プランが「ベーシックプラン」に1本化され、LINE以外のデータフリーが「オプション」扱いになりました。

LINEモバイルのデータフリーオプションで使い放題になるサービス

データフリーオプションで使い放題になるサービス

うさ女
データフリーの対象を、プランではなくオプションで選ぶようになったのね。
中島なかじ
ちなみにデータフリー最上位の「SNS音楽データフリー」では、LINE、Twitter、FaceBook、Instagram、LINE MUSICが使い放題なんだけど

中の人の話によると「今年の夏から対象のサービスが追加される予定」だそう。

どんなサービスが使い放題になるのか、楽しみだね!!

2.月額基本利用料が最安級に

新しい料金プランはこちら。

SIMタイプデータ容量月額基本利用料
音声通話SIM
(SMSつき)
500MB1100円
3GB1480円
6GB2200円
12GB3200円
データSIM
(SMSつき)
500MB600円
3GB980円
6GB1700円
12GB2700円

音声SIM:電話番号が使える、一般的なSIM

データ専用SIM:2台目やこども用のスマホ、タブレット端末でよく使われる

中島なかじ
格安SIMの中では、OCNモバイルONEと並ぶ、最安級の料金設定になった。
うさ女
全体的に値下げしたってこと?
中島なかじ
それが…… 使い方によっては、高くなることもあるんだよね。

旧プランは、データフリーの内容ごとに3つのプランがあって、それぞれデータ容量ごとに料金が違った。

旧プランの通信容量

①LINEフリー:1GBのみ

③コミュニケーションフリー:3、5、7、10GB

②MUSIC+:3、5、7、10GB

うさ女
LINEだけ使い放題の「LINEフリー」プランは、1GBの容量しか選べなかったのね!
中島なかじ
そう。だから「通信容量が3~12GBほしくて、LINEが使い放題になればいい」って人は、ラッキー!

でも、プランの1本化&データフリーがオプション化されたことで、料金が高くなる使い方もある。

「SNS使い放題」オプションで、旧プランより高くなるケースも

たとえば(以前私が使っていたように)SNSを使い放題にする場合

旧:音声通話SIM3GB「コミュニケーションフリープラン」
月額1690円

新:音声通話SIM3GB「ベーシックプラン」 + 「SNSデータフリーオプション」
月額1760円

Instagramも使い放題にしようと思ったら、上位のオプションに加入しなきゃいけないので、もっと高くなる

LINEモバイルのデータフリーオプションで使い放題になるサービス

データフリーオプションで使い放題になるサービス

新:音声通話SIM3GB「ベーシックプラン」 + 「SNS音楽データフリーオプション」
月額1960円
中島なかじ
月480円で、SNS + LINE MUSIC使い放題になるのは安いけど

SNSデータフリーからInstagramが抜けたのは、ちょっと……

うさ女
改悪っぽい! インスタだってSNSよね?
中島なかじ
中の人の話によると

テキストベースのもの=SNSデータフリー
動画や音声などリッチなもの=SNS音楽データフリー

って分け方に変えたそう。

かかる通信容量の違いって感じかな。

LINE MUSICを愛用してる人は、新プランで安くなる

旧プランの場合、音声通話SIM 3GB + SNSとLINE MUSIC使い放題にすると、月額2390円かかっていたので

LINE MUSICを愛用している人は、新プランに変えると月430円も安くなる。

中島なかじ
LINE MUSICを愛用していて、キャリアやほかの格安SIMを使ってる人は、LINEモバイルに乗り換えると、ギガを消費しなくなるので月額が安くなるかも。

※ただしLINE MUSICの「ミュージックビデオ(再生機能)」は、データフリー対象外

LINEモバイル|公式サイト

3.最大のデータ容量が12GBに増えた

中島なかじ
もう1つの大きな変更は、最大12GBの通信容量で契約できるようになったこと! あと、契約容量も地味に変わってる。

どんどんコンテンツがリッチ化したことで、10GBでもギガ死する人が増えてきたのかもね。

新旧プランの契約容量比較

500MB1GB
3GB3GB
6GB5GB
12GB7GB
10GB

※旧プランの1GBはLINEフリー(LINEだけ使い放題になるプラン)のみ
※音声通話SIMもデータSIMも、同一の契約容量

ほかにも、下記のような変更がありました。

  • SMSなしの「データSIM」の取り扱いがなくなった
  • 解約時の違約金が、契約期間やSIMのタイプに関わらず一律1000円に
  • ドコモ回線のAPNが新しくなった
  • 初月利用料金:基本料金は「日割り計算」、オプション料は「満額請求」に
  • 課金開始日が全キャリア統一で「新規の場合:商品が発送された翌々日」「MNPの場合:開通日」に

LINEモバイル|公式サイト

ABOUTこの記事を書いた人

中島 なかじ

親の破産、多額の奨学金(740万円)、25万円貸したままフラれる……など【お金で悩む人生】から抜け出すため、お金の使い方や増やし方を勉強している。3級FP技能士。

格安SIMなどの生活インフラの乗り換えで、年間10万円以上の節約に成功。
iDeCoとつみたてNISAで資産運用、IPO株で投資中。【Twitter】@nakaji_55