キャリアメール持ち運びとは?乗り換えにオススメな格安プラン

キャリアメール持ち運びとは?乗り換えにオススメな格安プラン
【1月15日】乗り換え先にオススメな、ソフトバンクの格安プラン「LINEMO」のお得なキャンペーン情報を更新しました

メールアドレス持ち運びキャリアメール持ち運び)とは、スマホ(携帯電話会社)を乗り換えた後も、乗り換え前の会社に料金を払い続ければ、メールアドレスを継続して利用できるサービスのことです。

2021年12月から、ドコモauソフトバンク(大手携帯キャリア)+ ワイモバイル(ソフトバンクのサブブランド)が、このサービスを提供しています。

中島なかじ
スマホを乗り換えるとき、今まではMNPで「電話番号」を持ち運べても、メールアドレスは使えなくなっていた。

でも「メールアドレス持ち運び」サービスを利用すれば、たとえばドコモなら「@docomo.ne.jp」のアドレスを、自社の格安プラン(ahamo)や他社でも利用できる!

メールアドレスは、下記に持ち運び可能です。

・自社や他社のキャリアの格安プラン
→ ahamo、povo、LINEMO

・ほかのキャリア
→ ドコモ、au、ソフトバンク、楽天モバイル

・キャリアのサブブランド
→ UQモバイル、ワイモバイル

・格安SIM
→ OCNモバイルONE、BIGLOBEモバイルなど

2020年12月に行われた総務省の調査によると、キャリアを利用している人で

「週1回以上、キャリアメールに受信する人」は、67.7%

「メールアドレス持ち運びサービス」を利用したい人は、74.1%

キャリアメールを利用し続けたい人は、まだまだいるようです。

うさ女
「格安SIMや格安プランに乗り換えたいけど、メアドを変えたくないから無理!」って人も、これでスマホを乗り換えられるようになるわね!

当記事では、3大キャリアの「メール持ち運びサービス」の詳細&乗り換え先にオススメな格安プランを紹介します。

この記事を書いた、中島なかじのプロフィール

キャリア別、メールアドレス持ち運びサービスの概要

キャリアごとにサービスの内容や価格が微妙に違うので、それぞれ紹介していきます↓↓

ドコモ「ドコモメール持ち運び」

ドコモ「ドコモメール持ち運び」

画像出典:https://www.nttdocomo.co.jp/service/docomo_mail_portability

ドコモからスマホを乗り換えて他社回線を利用する場合、またドコモの格安プラン「ahamo」にプランを変更する場合も「ドコモメール持ち運び」を利用すれば、ドコモメール「@docomo.ne.jp」のアドレスを引き続き利用できます。

また、クラウドに保管されているメールを(容量は決まっているけど)残すことも可能です。

利用料金

月額330円(1メールアドレスごと)

中島なかじ
申し込みから31日経過した後は自動継続となり、その月から1か月分の料金がかかるので注意!

利用条件など

・回線契約に基づいて発行した「dアカウント」のIDが必要

・回線(契約者)名義が法人の場合、持ち運びできない

①ドコモ回線を解約する(他社に乗り換える)場合

・回線契約の新規申し込みから一定期間経過していないと利用できない

・「ドコモ回線解約後31日以内」に申し込みを行う

・My docomoから申し込み可能

②ahamoにプラン変更する場合

・現在、ドコモ回線を契約していること

・ahamoのサイトから、ahamoへのプラン変更と同時に申し込み可能

・すでにahamoにプラン変更している場合は、利用できない

うさ女
もうahamoに変えちゃった人(で、メアド残したかった人)は、かわいそうね……

【参考サイト】ドコモメール持ち運び | サービス・機能 | NTTドコモ

「ドコモメール持ち運び」対応機種はこちら(ドコモ公式サイト)

 

au「auメール持ち運び」

画像出典:https://www.au.com/mobile/service/aumail_portability

auからスマホを乗り換えて他社回線を利用する場合、auの格安プラン「povo」にプランを変更する場合、またauのサブブランド「UQモバイル」に乗り換える際も「auメール持ち運び」を利用すれば、auメール「@ezweb.ne.jp」または「@au.com」のアドレスを引き続き利用できます。

また(容量は決まっているけど)メールを残すことも可能です。

利用料金

月額330円(1メールアドレスごと)

※2022年5月までは、au契約時に設定した請求先に請求される。2022年6月以降も利用する場合は「auかんたん決済」での支払いになるので、別途申し込みが必要(登録可能時期にメールが届くそう)

中島なかじ
申し込み翌月1日から1か月分の料金がかかる。毎月1日午前0時に自動更新されるので注意!

利用条件など

・au解約後31日以内に申し込みが必要

・au回線契約に基づいて発行された「au ID」が必要

・UQ mobileメール(@uqmobile.jp)、ビジネスメールアドレス(@xxx.biz.ezweb.ne.jp/@xxx.biz.au.com)は利用できない

・メールサーバーの保存容量:400MB/5000件/無期限
→ au Webメールに登録済みかつ、auスマートプレミアム・auスマートパスにau解約後も加入している場合は、1GB/2万件に容量が増える

・迷惑メールフィルターや自動転送機能が付随する

【参考サイト】auメール持ち運び | サービス・機能 | au

うさ女
auのメアドを(auの格安プランである)povoや(auのサブブランドである)UQモバイルに持ってくことはできても、UQモバイルのメアドは、持ち運べないのね。
中島なかじ
(ソフトバンクのサブブランド)ワイモバイルの場合は、持ち運べるそうだよ。

ソフトバンク・ワイモバイル「メールアドレス持ち運び」

ソフトバンクまたはワイモバイルからのスマホの乗り換えで

・他社回線を利用する場合
・ソフトバンクの格安プラン「LINEMO」にプランを変更する場合
・ソフトバンクのサブブランド「ワイモバイル」に乗り換える際も

メール持ち運び」を利用すれば、ソフトバンク・ワイモバイルのメールアドレスを引き続き利用できます。

中島なかじ
ソフトバンクとワイモバイルには、メールアドレスがいっぱいある。

下記のアドレスが持ち運べるそう↓↓

ソフトバンクから持ち運べるメールアドレス

@softbank.ne.jp
@●.vodafone.ne.jp
@jp-●.ne.jp
@disney.ne.jp
@y-mobile.ne.jp
@willcom.com
@pdx.ne.jp
@●●.pdx.ne.jp
@i.softbank.jp

ワイモバイルから持ち運べるメールアドレス

@ymobile.ne.jp
@emobile-s.ne.jp
@wcm.ne.jp
@willcom.com
@pdx.ne.jp
@●●.pdx.ne.jp
@y-mobile.ne.jp
@yahoo.ne.jp

利用料金

年額3300円(1メールアドレスごと)

※2022年夏ごろに、月額330円で利用できるサービスを提供予定

うさ女
(月額に換算したら)ドコモ、auに比べて若干安いけど、年払いなのね。絶妙な差別化!

利用条件など

・回線解約後、31日以内にMy SoftBankからの申し込みが必要

・メールサーバーの保存容量:200MB(最大5000件)

【参考サイト】メールアドレス持ち運び | スマートフォン・携帯電話 | ソフトバンク

 

うさ女
スマホ、どこに乗り換えようかな?

格安SIMも格安プランも、種類がいっぱいあり過ぎてわかんない!!

中島なかじ
スマホのベストな乗り換え先は、下記による。
「ギガ(データ容量)を何に(どんな用途に)使ってるか?」

「ギガをどれだけ(何GB)使っているか?」

私は、6年前から格安SIMや格安プランを渡り歩いて、今でも(このサイト運営してるから)各社のサービスを比較してるんだけど、ほとんど全ての人にオススメできる乗り換え先が、ソフトバンクの格安プラン「LINEMO」です。

スマホの乗り換え先にLINEMOを推す3つの理由

LINEMOは、ソフトバンクの料金プラン

画像出典:https://www.softbank.jp

本田翼ちゃんと緑の猿(モモンキー)がCMをしているLINEMOは、ソフトバンクの格安料金プラン。

使いたいデータ容量(ギガ数)に応じて、2つのプランから選ぶことができます。

 ミニプランスマホプラン
月額基本料990円2728円
データ容量
(月に使えるギガ)
3GB20GB
ギガ死したときの速度300kbps1Mbps
※2022年1月時点。価格は税込
通話料

国内通話:22円/30秒
SMS送信:3.3円/1通

通話オプション

①5分以内の国内通話が無料:月額550円
→ 今申し込むと、契約から1年後まで無料

②国内通話かけ放題:月額1650円
→ 今申し込むと、契約から1年後まで月額1100円

1.ソフトバンクの自社回線が使えるのに、3GB 990円=コスパ最強

LINEMOのメリットは、速い・安い・つながりやすい=コスパ最強

LINEMOは、ソフトバンクの高品質な自社回線を利用しています。

それなのに、3GB 990円/20GB 2728円という料金は、とてもコストパフォーマンスがよいです。

LINEMOの料金プランは2種類

画像出典:https://www.linemo.jp/plan

うさ女
楽天モバイルのように、エリアによって繋がりにくかったり、速度の遅い格安SIMのように、通信速度が遅かったり…… といった心配は不要ね!
中島なかじ
私も1か月使ってみたけど、どこでも繋がりやすくて、通信速度は爆速だった。

「今まで格安SIMが価格競争をがんばってきたのに、LINEMOがすべてを駆逐するのでは?」って焦ったぐらい。

総務省の調べによると、キャリアを利用する約半数のスマホユーザーは「月2GB未満」しか通信量(ギガ)を使っていないそうです。

加入する料金プランと、実際のデータ通信使用量について(総務省の資料)

出典:総務省「モバイル市場の最近の動向について」令和2年12月21日

中島なかじ
2GB以上使う人でも「月20GB以上使う人」は、11%程度しかいないので

ほとんどの人が、LINEMOの「ミニプラン(3GB)」か「スマホプラン(20GB)」で対応できる!

ちなみに、LINEMOはデータ容量を使いきってギガ死しても(速度制限がかかっても)、キャリアより通信速度が速いです。

ギガ死したときの速度

3GBの「ミニプラン」:最大300kbps

20GBの「スマホプラン」:最大1Mbps

うさ女
キャリアでギガ死すると、最大128kbpsとかにされちゃうもんね。

3GBプランでギガ死しても、300kbps出るなら、テキスト中心のTwitterとかWebサイトはそこまでイライラせず(待たされず)に閲覧できるわね!

中島なかじ
YouTubeでも低画質~標準画質(240~360p程度)なら、少し待てば快適に視聴できるよ(1Mbpsあれば、結構サクサク観られた)。

2.LINEギガフリー=LINE利用時のギガを消費しない

LINEギガフリー

画像出典:https://www.linemo.jp/service/line_free

LINEMOには、LINEのトークや通話、ビデオ通話などをするときのギガを消費しない「LINEギガフリー」機能があります。

LINEギガフリーの対象機能

  • Face Play
  • 各タブトップの表示
  • 音声通話・ビデオ通話の利用
  • トークの利用(テキスト・音声メッセージ・スタンプ・画像・動画・その他ファイルなどの送受信)
  • トークのみんなで見る機能による画面シェア
  • 各トークにおける設定・アルバム・ノートなどの表示・編集
  • タイムラインの表示・投稿・シェア
  • ディスカバー(写真・動画)の表示
  • ウォレットタブのLINE Payの利用
  • ウォレットタブのLINE家計簿の利用
  • 設定および各項目の表示・編集
  • 友だち追加画面の表示・各項目の操作・友だちの追加
  • プロフィールの表示・編集・投稿
  • 検索の利用

出典:https://www.linemo.jp/service/line_free

※LINEから他社アプリに遷移したり、ニュース記事の「詳細」を見るのは、ギガフリーの対象外

中島なかじ
LINEをたくさん使う人の中には、毎月1GB以上消費する人もいるので、その分をほかの通信(動画視聴やSNSなど)に使えます。

また、ギガ死して速度制限がかかっても、LINEギガフリー対象サービスの速度は遅くなりません。

3.はじめて乗り換えする人も、申し込みが超カンタン

中島なかじ
LINEMOは、スマホやPCから申し込みするんだけど(6社くらい使ってきた中で)今まで1番申し込みから開通までがカンタン&わかりやすかった。

しかも、物理的なSIMカード不要の「eSIM」にしたから、申し込みから開通(乗り換え完了)まで1時間ちょっとで済んだ。

LINEMOの申し込みで本人確認

画像出典:https://order.linemo.jp

LINEMOの申し込み完了

画像出典:https://order.linemo.jp

中島なかじ
LINEMOの中の人に話を聞いたとき「申し込みやすさ(画面のわかりやすさ、デザイン)にとてもこだわってる」って言ってた。

ネットで買い物をしたことがある人なら、迷わずサクッと申し込めると思う。

LINEMO申し込みの流れ

①LINEMOの動作確認端末ページで「自分のスマホが使えるか?」確認

②今使ってる会社で「MNP予約番号」を発行する

③今使ってるスマホの「SIMロック」を解除する

④SIMの種類やプランを選んで、住所氏名などの必要事項をフォームに記入

⑤本人確認書類をスマホで撮って送る

⑥SIMが届いたら初期設定し、スマホを再起動する

※ソフトバンク・ワイモバイルの場合は②と③が不要

詳しい申し込み方法(画像つき)はこちら

また、申し込みの途中でわからないことがあれば、人力のチャットサポートがやさしく対応してくれます。

LINEMO公式サイトのチャット問い合わせ

公式サイトのチャットは回答が的確で速い

※LINEMOのチャットサポートは、10:00~24:00まで人力で対応

中島なかじ
ほかにも、こんなメリットがあります↓↓
・初期費用無料
→ 他社の場合、SIMカード発行手数料や初期手数料とかで3000円超取られることが多い

・縛りナシ
→ 2年縛りや違約金がなく、乗り換えるときの「MNP番号発行手数料」も無料

・5G対応
→ 5G対応のキャリアの自社回線を月990円で使えるのは、LINEMOだけ!

・テザリング無料

・LINE(チャット機能)で、いつでもギガの残量や請求額を確認できる

・キャリア決済に対応
→ 「ソフトバンクまとめて支払い」が使える。PayPay残高で料金を払えたり、今後、PayPayの残高チャージもLINEMOの支払いにまとめられるようになる

・ギガ死したときのチャージ料金が安い
→ 1GB 550円

・ソフトバンクやワイモバイルを使っている人は、乗り換えがよりカンタン
→ 契約解除料やMNP番号発行手数料が不要。申し込み時の身分証明書も不要。支払い方法も引き継げる

LINEMO|公式サイト
→ 今なら最大1万円相当の「PayPayボーナス」がもらえる

 

うさ女
いいとこばっか言うけど、デメリットもあるんじゃない?

LINEMOのデメリット

1.公式サイトからしか申し込めない/店舗でのサービスが受けられない

LINEMOは余計なサービスを削ることで、シンプル&安くした料金プランなので「店員さんにマンツーマンで教えてもらえないと無理」という方には不向きです。

ただし、困ったことがあれば、有人のチャットサポートに10:00~24:00まで相談できます。

中島なかじ
店舗でサービスを受ける機会ってそんなに多くないので、困ったことがあったら自分で調べてある程度対応できる人なら問題ないと思う。

2.3GBと20GBのプランしかない

格安SIMには、選べる容量(ギガ)の種類がもっと多いサービスがあります。

例:ドコモ回線の格安SIM「OCNモバイルONE」なら、500MB/1GB/3GB/6GB/10GBコースがある

また、LINEMOは余ったギガを翌月繰り越すことができません。

中島なかじ
「20GB以上使う」「無制限で使いたい」という方にはオススメできません。

3.スマホ(機種)をLINEMOやソフトバンクから購入できない

スマホ本体は、ソフトバンクショップから購入するのではなく、家電量販店やネットショップから購入します。

例:iPhoneがほしいなら、Apple Store(店舗・Webサイト)や家電量販店でSIMフリー版を購入する

4.留守番電話が使えない

LINEMOには、留守番電話や転送電話などの機能が存在しません。
また、Apple Watchには非対応です。
 
LINEMOを1か月使ってみた感想はこちら↓↓

LINEMOを使ってわかったデメリット|速度制限はある?
うさ女
この程度のデメリットなら、問題ない人も多そうね。
中島なかじ
しかも今なら、おトクなキャンペーン中↓↓

乗り換えるなら、今! おトクなキャンペーン情報

1.PayPayボーナスがもらえる

画像出典:https://www.linemo.jp/lp

20GBの「スマホプラン」に申し込めば、新規(新しく電話番号を発行する場合)でも、MNP(今使ってる電話番号のまま乗り換え)でも、PayPayボーナスがもらえます。

新規:3000円相当

MNP:1万円相当

※ソフトバンクとワイモバイルからの乗り換えは、対象外

キャンペーン情報(PayPayボーナス)|LINEMO 公式サイト

中島なかじ
さらに、20GBの「スマホプラン」に加入した人は「LINEスタンププレミアム」サービス(月額240円または440円相当)が実質無料で利用できる。

2.「国内通話5分かけ放題」が1年間無料。かけ放題も割引

LINEMOは、契約から1年後まで「5分以内の国内通話」が無料

画像出典:https://www.linemo.jp

「5分までの国内通話」が1年間、無料でかけ放題(通常は550円/月)になります。

また「国内通話かけ放題」は1年間割引になり、通常1650円/月のところ、1100円/月で利用できます。

3.LINE MUSICが6か月無料

画像出典:https://www.linemo.jp/campaign/musiccpn_202111

約8500万曲が聴き放題の音楽サブスク「LINE MUSIC」が6か月無料で楽しめます。

各キャンペーンの詳細はこちら|LINEMO 公式サイト

中島なかじ
私は6年くらい格安SIMやプランを比較し、渡り歩いてきましたが、LINEMOのコスパは最強です。

iPhoneなら6s以降、Androidでも様々な機種に対応しているので、スマホの乗り換え先に迷っている人は、ぜひ検討してみてください!

LINEMO|公式サイト

Can You Survive?

※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。

サバイブ運営方針はこちら

ABOUTこの記事を書いた人

親の破産、多額の奨学金(740万円)、25万円貸したままフラれる……など【お金で悩む人生】から抜け出すため、お金の使い方や増やし方を勉強している。2級FP技能士。

格安SIMなどの生活インフラの乗り換えで、年間10万円以上の節約に成功。
iDeCoとつみたてNISAで資産運用、IPO株で投資中。【Twitter】@nakaji_55