UQモバイルの新料金くりこしプラン|povo、ワイモバと比較

UQモバイルの新料金くりこしプラン|povo、ワイモバと比較
【2月19日 更新】「povoとの比較」を更新しました
中島なかじ
最近、ドコモ「ahamo」やau「povo」など、大手キャリアの「格安20GBプラン」が話題になっていますが

格安SIM界コスパ最強のUQモバイルが、新料金プラン「くりこしプラン」を発表しました。

高速回線 × 誰でも3GB 1480円のプランが神がかってます。

新プランのメリット&デメリット、同じ運営元(KDDI)であるau「povo」との比較をUQモバイルの愛用者がわかりやすく解説します。

うさ女
「povo(ポヴォ)」ってわかりづらいわよね…… 「pavo」とか「pabo」とか間違ったキーワードで検索しちゃう人も多いみたい。
この記事を書いた、中島なかじのプロフィール

UQモバイルの新料金プラン「くりこしプラン」解説

UQモバイルの「くりこしプラン」は、2021年2月1日(月)から申し込みが始まった新料金。

S(3GB)、M(15GB)、L(25GB)という容量から、好きなプランを選べます。

プラン通信容量/月料金/月
S3GB
1480円
M15GB※2480円
L25GB※3480円
※2021年2月1日時点。価格は税抜
※4月までの容量は、M:10GB、L:20GB。足りない5GBは自分でチャージが必要
→ チャージ代は、当月の月額料金から割引

「毎月何ギガ使ってるかわからない」という人は、携帯会社のマイページから「月別のデータ通信量」を確認できます。

中島なかじ
名前の通り余ったギガ(容量)は翌月にくりこせる。

「いつもはM(15GB)だけど、今月はギガが余ってるからS(3GB)にしよう」みたいに、スマホから簡単にプランを変更できちゃうの!

※ただし、くりこせる容量は「基本ギガ数」まで

:Mプラン利用した3月に5GB余って、4月にSプランに変更しても、くりこせるのは3GBまで
中島なかじ
「3GBあれば十分」という人は、UQモバイルを超オススメできます。

UQモバイル「くりこしプラン」|公式サイト

速い安いだけじゃない「くりこしプラン」5つのメリット

1.「節約モード」にすれば、どれだけ使ってもギガを消費しない

UQモバイルの「節約モード」でギガ消費を節約する

アプリで「節約モード」に切り替えられる

UQモバイルには、ギガ(通信容量)を消費しなくなる「節約モード」があります。

アプリから簡単に切り替えることができ、節約モードの間は通信速度が若干遅く(最大1Mbps)なりますが、SNS(特に文字が中心のTwitterやLINE)ならサクサク通信することができます。

最大1Mbpsで通信すると、どんな感じ?

やること感覚
サイトを見る快適
地図アプリを使う快適
LINE快適
Twitter快適
Instagram画像、動画の読み込みが遅れることがある
動画再生画像、動画の読み込みが遅れることがある

※ただし、Sプランの場合は節約モードの速度が遅め(最大300Kbps)

うさ女
節約モードなら、容量無制限で使い放題ってことね!

2.ギガ死しても、速度が遅くなり過ぎない

また、ギガ死した(月の通信容量を使いきった)場合もM・Lプランは、速度が最大1Mbps(節約モードと同じくらい)出るので「通信速度が遅くなりすぎて、全然スマホがたのしめない」ということもありません。

ただし、Sプランの場合は最大300Kbpsという速度になるので、ギガ死するとだいぶ遅く感じるかも……。

中島なかじ
ギガ(容量)を追加したい場合は、アプリから「500MB 500円」でデータ容量を追加できます。

3.通話オプションが豊富

UQモバイルは、他の格安SIMに比べて通話オプションが豊富です。

UQモバイルの通話オプション

1.かけ放題:1700円/月
2.10分かけ放題:700円/月
3.月60分まで定額:500円/月

※国内通話のみ。価格は税別

うさ女
仕事で電話が必要な人も、通話量ごとにプランがあるのは便利ね。

4.「UQ学割」でもっと安くなる!!

UQモバイルには、5歳以上18歳以下の子ども(学生問わず)家族割引になる「UQ学割」という制度があります。

UQ学割適用時の月額

プラン通信容量/月料金/月
S3GB
8か月間:900円

9か月目以降:1480円
M15GB※12か月間:1480円

13か月目以降:2480円
L25GB※12か月間:2480円

13か月目以降:3480円
※2021年2月1日時点。価格は税抜
※4月までの容量は、M:10GB、L:20GB。足りない5GBは自分でチャージが必要
→ チャージ代は、当月の月額料金から割引
中島なかじ
「くりこしプランL」にUQ学割を適用すれば、毎月25GBが1年間2480円で使える。ahamoより安い!!
UQモバイル「くりこしプラン」で学割を適用した例

UQモバイル「くりこしプラン」で4人家族が学割を適用した例

5.MNP(au以外からの乗り換え)で、1万円キャッシュバック

UQモバイル くりこしプランのキャッシュバック情報

画像出典:https://shop.uqmobile.jp/shop/cashback

いま、特設サイトからUQモバイルの「くりこしプラン」に申し込むと

・新規の(新しい電話番号を取得する)場合
3000円

・au以外からのMNP(今使ってる電話番号のまま)の場合
1万円

契約から4か月後にキャッシュバックがもらえます!

※ただし、申込と同時にスマホを購入する場合は適用外

「くりこしプラン」のデメリット

1.まだ5G回線に対応していない

2021年夏から5Gに対応するそうです。

うさ女
5G対応のスマホもまだ持ってないし、どんなことができるようになるかまだわからないから、いいかな。

2.3日間で6GB使うと、速度制限がかかる

UQモバイルには速度制限があり、3日間で6GB使ってしまうと、速度制限がかかります。

中島なかじ
3日で6GB使っちゃう(データ通信量がめっちゃ多い)人は、キャリアの容量無制限とか50GBとかのプランを選んだほうがいいかも。

家にネット回線がない人は契約して、Wi-Fiを使ったほうがいい。

節約モードにすれば、ギガが消費されないから、たくさん使いたいときはモードを切り替えるのもオススメ。

※家のネット回線は、集合住宅(マンションやアパート)で月2480円、一軒家で月3480円の「So-net光プラス」がオススメ

3.家族3人以上で使うなら、ワイモバイルのほうが断然安くなる

画像出典:https://www.ymobile.jp

UQモバイルがauのサブブランドであるように、ソフトバンクにも「ワイモバイル」というサブブランドがあります。

ワイモバイルも2月18日から新料金プラン「シンプル」を開始します。

・回線速度や繋がりやすさ
・容量(3/15/25GB)
・15GBと25GBプランは、ギガ死しても最大1Mbps出る(3GBプランは最大300kbps)

という部分は、UQモバイルと同じ。

月額基本料金は、下記の通りUQモバイルのほうが安いです↓↓

UQモバイルとワイモバイルの新プラン比較

プラン/容量UQモバイルワイモバイル
S/3GB1480円1980円
M/15GB2480円2980円
L/25GB3480円3780円
※2021年2月1日時点。価格は税抜
※ワイモバイルは、余った容量(ギガ)を繰り越しできない
※UQモバイルは、4月までの容量がM:10GB、L:20GB。足りない5GBは自分でチャージが必要
→ チャージ代は、当月の月額料金から割引
中島なかじ
ただし、ワイモバイルの新プランには強力な家族割引がある。

2回線目から1080円も割引されるの。

たとえば、ウチみたいに15GBを家族2人で使う場合は

UQモバイル:2480円 × 2=4960円

ワイモバイル:2980円 × 2 – 1080円=4880円

月80円しか差がないし、節約モードがあって、ギガ(容量)も繰り越しできるUQのほうがいいと思うけど

家族3人以上で使うとなると、ワイモバのほうが断然安くなる。

例:家族3人(父は15GB、母と子は3GB)で使う場合の比較

UQモバイル:2480円 + 1480円 × 2=5440円

ワイモバイル:2980円 + 1980円 × 2 – 1080円 × 2=4780円

月660円年間7920円の差

うさ女
ギガの繰り越しが必要なくて、家族3人以上で使うなら、ワイモバのほうがオススメってことね。

ワイモバイル|公式サイト

「家族割」がなくなったけど、旧プランに比べて誰でも500円安くなった

うさ女
UQモバイルから家族割(2台目から500円引き)がなくなっちゃったのは、デメリットじゃないの?
中島なかじ
旧プランだと、3GB 1980円、10GB 2980円だった。

新プランで、家族割がなくても(=誰でも)500円引きになったし、容量も増えるからむしろメリットが大きいよ。

私は夫と家族割引使ってるけど、ふたりとも「くりこしプラン」Mに変更したら、さらに500円安くなる! ありがとうUQ!!

新プラン旧プラン
【S】3GB:1480円【S】3GB:1980円

※2台目から500円引き
【M】15GB※:2480円【R】10GB:2980円

※2台目から500円引き
【L】25GB※:3480円【幻】20GB:3980円

※2台目から500円引き
※提供されなかった
※2021年2月1日時点。価格は税抜
※新プランの4月までの容量は、M:10GB、L:20GB。足りない5GBは自分でチャージが必要
→ チャージ代は、当月の月額料金から割引

スマホを乗り換えたい人も、買い換えたい人もおトク

中島なかじ
「くりこしプラン」を検討している人に、背中押せそうなメリットがまだあります!
1.今使っているスマホや番号をそのまま使いたい人は、超かんたん

2.スマホを買い換えたい人は、かんたん&新しいスマホが安く買える

1.今使っているスマホや番号をそのまま使いたい人は……

  1. 今使ってる会社で「MNP予約番号」を発行&「SIMロック」を解除
  2. スマホやPCから、UQモバイルに申込
  3. 郵送されてくるSIMカードに差し替える

この3ステップで、かんたんに乗り換えができます。

キャリア別MNP番号取得ダイヤル

docomo
0120-800-000

au
0077-75470

SoftBank
0800-100-5533

※MNP予約番号発行の受付時間は、各社9:00~20:00(土日祝も対応)

上記の番号に電話して「MNP予約番号をください」と言うと、MNPに必要な番号を発行してもらえます。

>>SIMロック解除のやり方はこちら

※auからUQモバイルに乗り換える際の手数料が無料になりました(auの契約解除料、MNP予約番号発行手数料、SIMカード発行手数料)
→ 一度請求されるけど、翌月以降の利用料金から割引される

中島なかじ
UQモバイルは、auのサブブランドということもあってサービスが丁寧。

SIMカードと一緒に、写真つきのわかりやすい説明書が届くから、はじめて格安SIMを使う人も安心。

UQモバイルのSIMは、説明書と届くから安心

UQモバイルのSIMは、わかりやすい説明書と一緒に届く

2.スマホを買い換えたい人は……

UQモバイルは、人気のiPhone SE(第2世代)やAndroid(SHARPのAQUOS、SonyのXperiaなど)を安く購入することができます。

UQモバイルならiPhone SE(第2世代)とiPhone 7が最安で買える

画像出典:https://shop.uqmobile.jp/shop

たとえば、iPhone SE(第2世代)の販売価格比較

 64GB128GB256GB
au5万246円5万5682円6万8378円
Apple
(直販、家電量販店)
4万4800円4万9800円6万800円
UQモバイル3万2400円
4万3200円なし
※2021年1月時点、税別
うさ女
めちゃくちゃ安い!
中島なかじ
iPhone SE2を安く買えるからUQモバイルに乗り換える人もいるよ!

UQモバイルは、格安SIMの中で通信速度No1

UQモバイルのキャプチャ

画像出典:https://www.uqwimax.jp

UQモバイルは、KDDI株式会社が運営する格安SIMです。

うさ女
深田恭子さん、永野芽郁さん、多部未華子さんのUQ3姉妹シリーズやガチャピン・ムックのCMでおなじみよね!

格安SIMは、キャリアの回線を借りてサービスを運営しています。

格安SIMのしくみ(回線を借りて、安く提供している)

アンテナや基地局といった設備投資などのコストがからず、店舗が少ない(ネット販売中心で人件費などもかかりにくい)ため、安価に利用することができます。

中島なかじ
UQモバイルは、auの4G LTE回線を利用していて、auの「サブブランド」とも呼ばれています。

※ちなみに、ワイモバイルはソフトバンクのサブブランド

サブブランドは、他の格安SIMより回線速度が速い傾向があり、特にUQモバイルは、格安SIM界No1の速度を誇ります。

格安SIMの種類によっては、混んでいる場所やみんながスマホを使うランチタイムや通勤時間などで回線速度がガクッと遅くなることがありますが

UQモバイルの場合、docomoやauなどのキャリアから乗り換えても「速度が遅くなった」と感じにくいです。

混雑時に格安SIMの回線速度が遅くなる理由のイメージ図

混雑時に格安SIMの回線速度が遅くなる理由のイメージ

MMD研究所の調査によると、4年連続で格安SIMの通信速度1位

UQモバイルは格安SIMの通信速度ナンバーワン

画像出典:https://www.uqwimax.jp/mobile/beginner/point

中島なかじ
①割安な料金
②快適な速度=遅くなってイライラすることがない
③料金プランが簡単でわかりやすい

というメリットから、私も2年前からUQモバイルを愛用しています。

うさ女
auの「povo」って新プランと比べると、どっちがいいのかしら?

同じKDDIグループの新プラン「povo」との比較

auの新プラン「povo」

画像出典:https://povo.au.com

UQモバイルと同じ運営元のKDDIは、2021年3月にauの新ブランド「povo」を開始予定です。

中島なかじ
同じ20GBのドコモの「ahamo」よりも500円安い、2480円という価格を見たときはビックリした!

povo、ahamo、LINEMOのざっくり比較

名称povoLINEMOahamo
運営元auソフトバンクドコモ
容量20GB/月
料金2480円/月2980円/月
1回5分
かけ放題
(国内通話)
500円/月無料
特長200円/24時間
データ使い放題
LINEの
ギガ消費ゼロ
世界82の国と地域で
容量が使える
※2021年2月時点。税別
※3社ともキャリアメールは使えず、申込や相談などはオンライン対応のみ
うさ女
ほとんど電話使わないから、この3社だったらpovoかLINEMO

でも、20GBもいらないのよね……。

さらに、povoにしかないメリットとして「200円払うと、24時間データ通信が使い放題になる」というオプションがあります。

※ただし、混雑時や動画などは通信制限があるらしい(ここらへんの詳細は、続報を待とう)

au「povo」とUQモバイル「くりこしプラン」比較

種類通信容量/月料金/月
povo/au20GB
2480円
S/UQモバイル3GB
1480円
M/UQモバイル15GB※2480円
L/UQモバイル25GB※3480円
※2021年2月1日時点。価格は税抜
※UQモバイルの4月までの容量は、M:10GB、L:20GB。足りない5GBは自分でチャージが必要
→ チャージ代は、当月の月額料金から割引

ギガ死したときのデータ容量追加料比較

povoUQモバイル
1GB 500円500MB 500円
※2021年1月29日時点。税別

通話オプション比較

プラン内容料金/月
povo/au5分間かけ放題
500円
UQモバイル10分かけ放題
700円
60分まで定額500円
かけ放題1700円
※2021年1月29日時点。価格は税抜

オプションを考慮せず、料金と容量で単純に比較すると

・3GBあればいい人
→UQモバイルの「くりこしプラン」S

・3GB以上ほしい人
→auの「povo」

・20GBだと足りなくて、25GBほしい人
→UQモバイルの「くりこしプラン」L

・5分以上の電話をよくする人
→ UQモバイルの「くりこしプラン」から自分の通信容量に合うもの

がオススメ…… ということになります。

楽天モバイルの新プランは1GBまで無料。3GBまで980円だけど、回線のつながりやすさに疑問があるので個人的にはオススメしにくい

うさ女
なかじは、UQモバイルからpovoに乗り換えるの?
中島なかじ
う~ん、UQモバイルにだいぶ節約させてもらったし、10GBあれば足りるからな~。

20GBも必要ないから、povoに乗り換えるんじゃなくて旧プラン →「くりこしプラン」Mに変更した。

劇的に速くなるなら変えるけど、UQモバイルを使ってから速度でストレス感じたことないんだよね。

※UQモバイルは、変更したプランが適用されるのが翌月からなので、既存ユーザーが2月に申し込んだ場合、3月から新プランが適用される

うさ女
たしかに20GBのプランしかないってイマイチよね。

6~10GBくらいで、ちょうどいい料金が出ればいいのに……。

中島なかじ
ちなみに、今回発表されたau本体の新しいプラン「使い放題MAX 5G/4G」は、データ通信無制限で月6580円(そこから家族割などで割引がある。3月開始予定)。

既存プランも3月までに見直されるらしいけど、UQモバイルほどコスパはよくならないと思う。

乗り換えを検討している人は、あと付けでよりよいサービスが発表されるかもしれないから

povoなどの新プランがはじまる3月ギリギリまで待ったほうがいいかも。

※続報があり次第、当記事も更新していきます

まとめ:UQモバイルのくりこしプランは、こんな人にオススメ

「くりこしプラン」を間違いなくオススメできるのは

電話番号が必要月の通信容量が3GBあればいい人です。

格安SIMには、電話機能がない「データ専用SIM」というものがあり、電話番号を持たなくていい人は、そのプランのほうが費用を安く抑えられます。

例:OCNモバイルONEのデータ専用SIMなら、3GBで月880円

※OCNモバイルは、通信容量が豊富(3、6、10、20、30GB)で、料金が安く、ドコモ回線を使っている格安SIMの中では一番速い

OCNモバイルONEの通信速度を比較|OCNは遅い?速い?

2021.02.22

※UQモバイルにもデータ専用SIMはあるけど、3GB月980円で通信速度も遅め(最大225Mbps)

電話番号が必要で、月の通信容量が3GBあればいい人には「くりこしプラン」Sを自信と責任を持ってオススメできます。

電話機能が使える3GBの格安SIM界の中で、最速(速度No1)で料金もかなり安くなったからです。

UQモバイル「くりこしプラン」|公式サイト

3GB以上必要な人は

  • UQモバイルの「くりこしプラン」M・L
  • povo、ahamo、LINEMO、楽天モバイル、ワイモバイル
  • そのほかの格安SIM

という選択肢があります。

そのほかの格安SIMについては、格安SIMを比較・検証しまくっているヤス石田の記事をご参照ください。

5分で選べる格安SIM比較|ヤス石田のおすすめMVNOはこれだ!

2021.02.19
うさ女
キャリアの大容量プランがはじまる3月が待ち遠しいわね。
中島なかじ
ほんと。春にはどうなってるかわからないけど、通信費が安くなって家計の負担が少しでも軽くなるといいよね。

Can You Survive?

※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。

サバイブ運営方針はこちら

ABOUTこの記事を書いた人

親の破産、多額の奨学金(740万円)、25万円貸したままフラれる……など【お金で悩む人生】から抜け出すため、お金の使い方や増やし方を勉強している。2級FP技能士。

格安SIMなどの生活インフラの乗り換えで、年間10万円以上の節約に成功。
iDeCoとつみたてNISAで資産運用、IPO株で投資中。【Twitter】@nakaji_55