おすすめ株主優待&高配当銘柄|初心者向けの株主優待

おすすめ株主優待

 

せいきゅん
ヤス、株主優待って知っている?
ヤス彦
名前は聞いたことあるけど。
せいきゅん
株主優待とは、上場している会社が株を保有してくれている株主に対して、日頃の感謝をこめて自社の商品などをプレゼントしてくれることなんだ。
ヤス彦
ディズニーランドの株を保有していると、チケットをくれるというのを聞いたことがあるね。
せいきゅん
そうそう。ディズニーは有名だよね。NISAやジュニアNISAもはじまって、子供の教育資金のためにNISAをつかって株を買う人も増えていくと思う。マイナス金利で貯金を増やしていっても、利息はほとんど期待できないからね。
ヤス彦
NISAは株の利益が非課税になる制度だよね。
せいきゅん
そうだね。詳しくは↓こちらの記事で↓

学資保険よりNISAが有利!ジュニアNISAとは?

2016.01.05

 

なぜ株主優待という制度があるの?

株主優待という制度は海外ではほとんど行われてなく、日本独特のものなんだ。

企業側としては株主優待を設定することで、たくさんの個人投資家に自社の株を買って欲しいと思っているんだよね。株主優待を中心に考える個人投資家は株を頻繁に売ったり買ったりしない人が多い。だから個人投資家が増えると株価が安定していくんだよね。株価が乱高下(らんこうげ)すると経営者は経営に集中できない。

さらに株主は消費者という側面もあるから、ファンを増やすという意味でも個人投資家というお客様に対して優待などのサービスを行っていくメリットは大きいんだよね。

ヤス彦
そうだよね。ディズニーランドの株主優待でチケットをもらったら行くもんね。そうしたら子供たちはまた行きたくなるよね。

そうそう。自分のお金でチケット買う回数も増えるよね。

そして株主優待でチケットをもらったと子供に話せば、子供が株式投資に興味を持つキッカケになる可能性もある。子供の頃からお金のルールを知っておくことは、僕はすごく重要だと思っている。

いつ株を保有していると株主優待と配当金がもらえるの?

株主優待と配当金をもらうためには「権利確定日」に株を保有していればいい。

上場企業の7割は3月末が決算なんだ。3月末が決算だと3月31日が権利確定日になる。3月31日に株主名簿に記載されていればいいんだけど、事務手続きの関係で名簿に記載されるのは購入後3営業日たった後なんだ。だから3営業日前である3月28日に株を保有していれば、3月31日に名簿に掲載される。この日を「権利付き最終日」と呼ぶ。

3月31日 権利確定日
3月30日
3月29日 権利落ち日
3月28日 権利付き最終日

そして3月28日の翌日である3月29日を「権利落ち日」と呼ぶ。この日に株を売ってしまっても株主優待と配当金はもらえる。

ヤス彦
3月28日の1日だけ株を保有していても優待をもらえるの?

そうなんだ。銀行の利息と違って、権利付き最終日に株を持っていれば100%もらえて、この日に持っていなければ何ももらえない。

ヤス彦
じゃー、3月28日に株を買って3月29日に株を売れば株主優待だけ簡単に手に入るじゃん!

そう、その通りなんだけど、それはもちろん織り込まれていて、3月29日には株主優待と配当金相当の株価が下がるようになっている。

だから株主優待目当てに短期売買をしても、結局売値が大幅に下がって損をすることが多い。株主優待狙いの短期売買は初心者にはあまり向いていないよね。

中級者は、株を買うと同時に同じ銘柄の株を売る「つなぎ売り」をして株主優待だけをもらうクロス取引なんかをやったりする。これは初心者にはややこしいし、株主優待が大人気になった今、手数料(貸株料や逆日歩)が高くなってしまい大きなメリットはないから、とりあずは気にしなくていい。

*「つなぎ売り」を知りたい人は↓こちらから↓
つなぎ売りをマスターして株主優待デビュー:SBI証券

 

初心者の人は株式投資の原理原則である「これから業績が伸びていくであろうと予測する会社の株を買う」ことが重要だね。

株価の上昇だけを狙うなら、上場間もないベンチャー企業の株を買うのも一つの方法だよね。ベンチャー企業は大企業にはないスピード感で売上を倍々に増やすこともある。そのかわり業績が思ったように伸びずに株価が急落するリスクも大きい。

ベンチャー企業の多くは株主優待や配当を充実させていない。そんなことに使うお金があるなら、人材採用など投資すべき項目がたくさんあるからね。

では株主優待や配当金が充実している会社とは?

株主優待や配当をメインに考えて長期投資をしていくなら、やはり安定した利益を毎年出している企業がいいよね。

この3月28日に権利付き最終日を迎える銘柄で、株主優待の人気ランキング20位は以下のようになっている(3月24日現在)。

1位 オリックス(8591)/ 最低投資金額(100株)16万0200円
100株保有で食品・飲料など合計10品程度が掲載されたカタログの中から1品
2位 アトム(7412)/ 最低投資金額(100株)6万9500円
100株保有で2000円分のポイント
3位 ANAホールディングス(9202)/ 最低投資金額(100株)32万8700円
1000株保有で片道1区間ご搭乗時普通運賃の50%割引
4位 ヤマダ電機(9831)/ 最低投資金額(100株)5万5600円
100株保有で500円の優待券2枚以上
5位 ゼンショーHD(7550)/ 最低投資金額(100株)14万4400円
100株保有で1000円分の食事券(500円券2枚)
6位 りそなHD(8308)/ 最低投資金額(100株)3万9530円
100株保有でパートナー企業のポイントやマイルに交換できるポイント月間20
7位 カッパ・クリエイト(7421)/ 最低投資金額(100株)12万8200円
100株保有で3000円分のポイント
8位 オリエンタルランド(4661)/ 最低投資金額(100株)81万6800円
100株保有で東京ディズニーシー or ランドの1Day パスポート
9位 丸三証券(8613)/ 最低投資金額(100株)12万4200円
100株保有で海苔詰合せ(1000円相当)
10位 ビーアールHD(7472)/ 最低投資金額(100株)4万9000円
100株保有で1000円分のオリジナル クオカード
11位 東急不動産HD(3289)/ 最低投資金額(100株)7万4000円
100株保有でリゾートホテル宿泊優待券や宿泊優待共通券など
12位 日本航空(9201)/ 最低投資金額(100株)42万5300円
100株保有で片道1区間50%割引
13位 三越伊勢丹HD(3099)/ 最低投資金額(100株)13万1800円
100株保有で三越や伊勢丹などで使える10%割引カード15万円分
14位 ファンケル(4921)/ 最低投資金額(100株)15万9400円
100株保有で3000円相当の自社製品
15位 日本KFCホールディングス(9873)/ 最低投資金額(100株)20万0400円
100株保有でKFCもしくはピザハットでご利用可能な商品券500円
16位 コロワイド(7616)/ 最低投資金額(500株)90万2000円
500株保有で1万円分のポイント
17位 タカラトミー(7867)/ 最低投資金額(100株)8万4400円
100株保有でタカラトミー合併10周年記念特別企画「トミカ」2台セット
18位 KDDI(9433)/ 最低投資金額(100株)31万3100円
100株保有でお米やビーフカレー&煮込みハンバーグ詰め合わせ2500円相当
19位 ダスキン(4665)/ 最低投資金額(100株)21万3800円
100株保有で1000円分の優待券(ミスタードーナッツやモスバーガーで使える)
20位 TBK(7277)/ 最低投資金額(100株)4万1300円
100株保有(1年以上継続)で山形県産お米「つや姫」1.3Kg

参照:Yahoo! ファイナンス株主優待アクセスランキング

ヤス彦
へ~いろいろな株主優待があるんだね。ふるさと納税と一緒で迷っちゃうな。
せいきゅん
そうなんだよね。あと、知っている大きな会社ばかりでしょ。株主優待の特典は、ほとんどが自社の商品だから有名な商品を持つ会社が人気あるんだよね。

株主優待でもらえる特典の相当金額を、株主優待をもらうために必要な資金で割った数字を優待利回りなんて呼んだりするんだけど、これが高いのが人気だね。

例えば4位のヤマダ電機(9831)は株主優待をもらうために必要な資金は5万5600円。もらえる優待は1000円分の優待券だから1000円÷5万5600円=1.80%。さらにヤマダ電機は2.52%の株主配当金も払うから合計4.32%の利回りと考えたりする。

ヤス彦
利回りか。今までの人生で利回りなんか考えたことないな。

ちなみに単純に配当金の利回りランキングはこのような感じ。

3月28日権利付き最終日銘柄の配当利回りランキング10位(3月24日現在)

1位 丸三証券(8613)/ 最低投資金額 12万4200円 / 配当利回り 5.64%
2位 あおぞら銀行(8304)/ 最低投資金額 39万6000円 / 配当利回り 4.65%
3位 京都きもの友禅(7615)/ 最低投資金額 9万0600円 / 配当利回り 4.64%
4位 進学会(9760)/ 最低投資金額 6万5000円 / 配当利回り 4.62%
5位 学究社(9769)/ 最低投資金額 13万0300円 / 配当利回り 4.6%
6位 シャルレ(9885)/ 最低投資金額 27万1500円 / 配当利回り 4.6%
7位 東海東京フィナンシャルHD(8616)/ 最低投資金額 6万2800円 / 配当利回り 4.46%
8位 アールシーコア(7837)/ 最低投資金額 10万3900円 / 配当利回り 4.33%
9位 りそなホールディングス(8308)/ 最低投資金額 3万9530円 / 配当利回り 4.3%
10位 鳥羽洋行(7472)/ 最低投資金額 24万0700円 / 配当利回り 4.15%

参照:Yahoo! ファイナンス配当利回りランキング

せいきゅん
5%の配当が20年間続くと配当だけで投資元本を回収できる。10万円の株を買って配当が5%だとすると5000円。これが20年間続くと5000円×20回=10万円になる。
ヤス彦
20年間か、長いな~。
せいきゅん
でもマイナス金利で銀行に1年間10万円入れておいても、利息は1円だよ(金利0.001%)。さらにこの利息は税金もとられる。
ヤス彦
困っちゃうね……
せいきゅん
子供の教育資金や僕らの老後資金を考えるなら、早めに投資は始めたほうがいいよね。
ヤス彦
そうなるよね。

このマイナス金利時代に高利回りを意識するならREITがおすすめだよ。
↓↓この記事もチェックしてみて。

REITとは?REITで高利回り3%!おすすめリートETF

2016.08.22

株主優待と配当金の魅力だけで銘柄を選んではいけない。

ただし、僕が考える株式投資はあくまでも長期的に株価が上がると予測する銘柄に投資することが条件。株主優待や配当金が魅力的だからといって、株価が下がってしまえば投資元本は減ってしまう。

だから投資するのは自分がよく使うお店やサービスを提供している会社で、今後も多くのお客様から支持されて業績が伸びていくと思う銘柄でなければいけない。

そうなると僕の中で株主優待が欲しくて買いたい銘柄は大戸屋(2705)だ。

週に1度は大戸屋のランチに行かないと働いている意味がない。近くに大戸屋がない場所に、会社を移転することはあり得ないね。

ヤス彦
せいきゅん、大戸屋好きだよね~(笑)

あのクオリティーをあの値段で出せるチェーン店はあまりないよね。外国のガイドブックにも載っているのか、最近は原宿の大戸屋が外国人だらけだよ。インバウンド銘柄としても注目されている。

海外進出もしていて、海外でもとても人気がある。2005年に海外1号店をタイに出店してから継続して海外に攻めていて、現在では香港4店舗、シンガポール3店舗、アメリカ(ニューヨーク)5店舗、タイ46店舗、中国(上海)3店舗、台湾24店舗、インドネシア7店舗もある(2015年11月末現在)。

今年はベトナムにも店舗がオープンするんだよね。

カッコいいのが、日本の味を世界に伝えるために、日本の味を変えないで海外でも提供しているんだ。こういうこだわりが好きなんだよな~。

問題は、株価が上がり過ぎていることだね。

 

大戸屋(2705)チャート

参照:Yahoo! ファイナンス

 

株価が2125円で(3月24日終値)、単元株数が100株なので最低購入代金は21万2500円。もらえる株主優待は2500円分の食事券(優待利回り1.17%)。予想配当利回りは1.18%。

今後もお店の中でしっかりとした料理をつくっていくならば、大戸屋の株は長期的にはまだ上がっていくと思うから買ってもいいかな。

*外食チェーンでは工場で調理したものを各店舗で温めて提供するセントラルキッチン方式が主流。大戸屋は大根おろしも、注文が入ってからおろす。

ヤス彦
そっか。株式投資の基本は自分が気にいっている会社で、今後も業績が伸びそうな会社に投資することなんだね。

そうだね。で、副次的に株主優待がもらえたらハッピーだよね。もちろん利益が出ていれば配当金ももらえるし。貯金だけでなく自分の資産を運用して社会に必要な会社を応援したいね。リスクを負う分だけリターンもある。

最初のほうでも言ったけど、NISAはとても有利な制度だよ。株を売買した利益だけじゃなく、配当金にも税金がかからない。これは使わない手はないよね。

ヤス彦
銀行預金の利息には税金がかかるけど、NISA口座なら配当金に税金がかからないんだね。早く口座つくろう。

おすすめの証券会社は、前から言っているように手数料が安いネット証券。僕はネット証券の中でもダントツのシェアNo.1であるSBI証券でNISA口座を開設している。

SBI証券ではNISA口座内の売買手数料が無料なんだ。NISA口座は1年間で120万円までの株や投資信託が購入できるから、多くの人はこのNISA口座枠だけで十分だよね。

NISAは2014年から始まったんだけど、2014年から僕はずっとSBI証券で売買手数料無料で使わせてもらっている。

ヤス彦
税金も無料、手数料も無料ってすごいね。

★★SBI証券の詳細はこちらから>>

 

マイナス金利に負けないように、投資の一歩を踏み出そう。

とにかくお金を増やすには時間がかかる。今から子供の教育資金や老後資金を着々と運用していこう。

★↓誰でも利益をあげることができるIPO株も、是非実践してほしい!!
IPOとは?|IPO株の当選確率を上げる買い方とは?

 

★↓↓僕はこうやって投資資金を貯めています!↓↓★
家計を節約して投資資金を貯める方法

Can you survive?

IPOとは?|IPO株の当選確率を上げる買い方とは?

2016.09.16

REITとは?REITで高利回り3%!おすすめリートETF

2016.08.22

学資保険よりNISAが有利!ジュニアNISAとは?

2016.01.05