サバイブとは?

サバイブ

サバイブの考え方

サバイブは、お金の情報格差をなくしていきたいと考えています。

世界の経済はいま「激動の時代」を迎えています。

リーマンショックにマイナス金利……。

私たちの生活は日々何かに巻き込まれています。

テレビもネットも難しいニュースだらけ。
よくわからないからと聞き流していると、意外と私たちの生活に関わるような大事なニュースが混ざっていることも。

毎日のように何かが暴落しては新しい政策が打ち出され、今まで発展途上国だと思っていた国にいつのまにか日本が追い抜かされていたりします。

そんな、普段なら聞き流してしまうような難しいニュースや、新たなサービスをわかりやすく説明し、新しい発見の機会と正しい情報を皆さまに提供したいと考えています。

また、チームサバイブは自らのアンテナを広げることに余念がありません。
ごく一部の人たちしか知らないようなお得な情報をキャッチし、徹底的に調べ上げ、皆さまの生活に新たな選択肢を提案していきます。

ポリシー

サバイブは、アフィリエイトプログラムを中心とした広告費によって運営しているため、記事中に広告が入ることも多々あります。

しかし、私たちは利益よりもビジターのみなさんにオススメ出来るか否かを優先し、本当に良いと思った商品・サービスを紹介しています。

私たちは持てる力を振り絞ってくまなく調査し、検証のためならば足を使うことも惜しまず、ときには身銭を切って実践します。
そうしてようやく、本当にオススメしたいサービスかどうか判断できると考えています。

編集部の方針

現在、サバイブは5人のメンバーで運営しています。
サバイブはテレビに出ているようなエコノミストや学者の方に記事を書いてもらうということはありません。

小さなマンションや実家に住み、700円のお弁当で「ちょっと高いなあ」と思ってしまう、東京の多数派的生活を送るメンバーで構成されています。

そんな私たちが皆さまと同じ目線で体験し、検証することで、専門家の意見よりも役に立つ情報を提供できると信じています。

目的

これから先、どんな時代が来るかはわかりません。
日本も欧米のように貧富の差が広がり、多くの市民が今よりも厳しい生活を強いられることになるかもしれません。

それでも私たちは「搾取されない生活を送ること」で、どんな時代も楽しく生き抜いていけると考えています。

そのためには、常にアンテナを張って自分にとっての選択肢を増やし、最適なサービスや生活スタイルを自らの手で選択することが必要です。

幸い、これを書いている私やお読みいただいている皆さまはインターネットを有効に活用することができます。

これからも私たちは様々な方面へアンテナを張り続けて様々な情報をキャッチし、調べ、体験し、「サバイブ」を通して良質なサービスや新たな考え方が皆さまの手元まで届くよう尽力してまいります。
そして、皆さまと共に激動の時代を生き抜く知恵をつけていきたいと考えています。

サバイブ 平社員
ヤマザキOKコンピュータ

ヤマザキOKコンピュータ
こういうの普通、編集長が書くよね!

運営者情報

運営者 チームサバイブ
所在地 東京都渋谷区神宮前6-25-8 神宮前コーポラス710
連絡先 こちらのメールフォームよりお問い合わせください。

免責事項

サバイブでは、出来る限り正しい情報を掲載し、最新の情報に更新するよう心がけていますが、その正確性や適切性に問題がある場合、告知無しに情報を変更・削除する事があります。
また、商品の購入やサービスの契約の際の詳細な情報、購入方法、その他お問い合わせはリンク先の各店舗にてご確認ください。
当サイトの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対しては、責任を負いかねます。ご了承ください。