サバイブとは? サバイブの目的・運営方針

サバイブ

サバイブの目的

岩崎せいきゅん
サバイブは、100歳まで生き抜くお金の知識を提供していきたいと思っています。

世界はいま「不安定な時代」を迎えました。

イギリスやアメリカ、イタリアで、社会的格差に不満を持つ国民が、選挙で自国優先主義の政治、政治家を選んでいます。

経済のグローバル化や金融至上主義化などで、富を持つ者と持たざる者の格差が広がり、現状に不満を持つ者が、一見都合のいい話に乗っかってしまっている結果です。

短期的な快楽を求めて、長期的に苦痛が増大してしまっては、問題はより大きなものになってしまいます。しかし、人間というのは生物である以上、短期的な快楽を求めがちになってしまいます。

しかし、100歳まで生き抜くためには、短期的な快楽を回避して、長期的快楽を選択していかなければいけません。

資本主義は、ある意味、賢い人が賢くない人からお金を搾取する側面があります。

もちろん、真摯に努力している人が、人よりたくさんお金を稼ぐことは悪くない仕組みです。結果的に、格差が生じてしまうのは避けようがありません。

しかし、賢い人が無知な人からお金を巻き上げることは、いき過ぎると大きな固定的格差を生み、犯罪が増え、最悪、戦争というカタチになるおそれもあります。

ですので、私たちのような普通の人も、お金について詳しくなる必要があります。

メンドクサイからといって、簡単に人を信用してはいけないのです。「名前の聞いたことがある大きな会社」ということや、「みんながやっている」、「あの人はいい人だから」といって思考を止めてしまえば、カモにされる残酷な世の中です。

私は、誠実に生きようとする人が、ズル賢い人に騙されて、辛い人生を歩まざるを得なくなるのが許せません。

だから、誠実に生きようとする人こそ、お金のことを学んでもらいたいです。

名の知れた大企業だから、みんながやっているからという理由だけで、商品やサービスを選ばないでください。

ブラック企業に勤めているなら、自分にとって良い会社に転職できるようにし、給料が少ないならば、自分のスキルをあげたり、空いている時間で稼げる副業をやる。

健康に気を配り、倹約して質素な生活をおくる。

「そんなじいさんみたいな生活、できねーよ!」と思われる方がいるかもしれませんが、もう日本には余裕がないのです。

平均寿命が90歳近くになり、社会保障費が膨らみ続け、国の借金は1000兆円以上あります。財政が逼迫しているので、子どもや子育てに予算が振り分けられず、さらに少子化が進み、高齢化が加速するという悪循環が起きています。

社会保障費が増えた結果、会社員の手取りは減り続け、年収700万円の人は15年前に比べて手取り額が50万円も少なくなっています。もちろん年金の手取りも、減っています。さらに、今、20歳の人の平均寿命は100歳になると言われています。

このような状況では、国の健康保険や年金に頼るのではなく、80歳過ぎまで健康に働かなければいけないのです。

国民一人ひとりが責任を持って、自分の健康とお金を守る。

そうして日本の財政を守れば、運悪く、病気にかかってしまったり、失業をしてしまっても、復帰するまで補償がもらえます。

また貧困家庭の子どもたちを含め、将来の日本の宝である子どもたちに、「お金が稼げる」教育を提供していくことができます。

格差が少ない日本社会をつくるために、多くの人に知ってもらいたい「お金の情報」や「社会を生き抜く方法」を、発信していきます。

私たち人間は、弱肉強食の自然界に生きるのと同時に、多種多様な人間を増やすことで、大きな変化が起きたときに、誰かが生き延びられるような生存戦略をとっています。

隕石が地球に衝突して、恐竜は絶滅してしまいましたが、ゴキブリは生きながらえ、子孫を残しました。

強い者、大きな者が生き残れるかどうかはわかりません。ですから、一人でも多くの人が、存在することが大切なのです。

そして、ただ守るだけではなく、お金のかからない遊びやエンターテイメントなど、人生を彩る情報も発信できたらと考えています。

新しい時代を、一緒に楽しくサバイブしていきましょう!

運営方針

サバイブは、アフィリエイトプログラムという広告を活用して運営しています。ですので、記事中に広告が入ることも多々あります。

しかし、私たちは常に自分たちで調べて、本当にいいと思ったサービスや商品しかおすすめしません。それを担保するために、全員が顔を出し、名前を名乗って記事を書いています。

もちろん、伝えなければいけない情報や、いい商品ならば、広告がなくても紹介しています。

せいきゅん
今は、ほとんどのサービスや商品にアフィリエイトプログラムがあるので、有り難いです。

いずれは記事自体を有料にすることも考えていますが、現時点では、このアフィリエイトプログラムを使い、多くの人にお金の情報を届けることが、サバイブの目的を達成する手段として最善ではないかと考えています。

最後に

現在、サバイブは4人のメンバーで運営しています。

私たちは実家や賃貸マンションに住み、700円のお弁当で「ちょっと高いなあ」と思ってしまう、東京に住む一般的な方々と同じような生活をおくっています。

そんな私たちが、みなさまと同じ目線で体験し、検証することで、経済評論家の意見よりも役に立つ情報を提供できると信じています。

日本は高度成長期を終えて、堅実かつ誠実な成熟期を迎えていかなければいけません。

「人との比較」の世界に生き、高い年収や大きな家、高価なブランド品を追い求めても、幸せになることはできません。なぜならば、必ず世の中には、自分より経済的に裕福な人たちがいるからです。

生活できる年収があれば、家族や友人と、毎日小さなことに感謝して生きていくのが、一番幸せを感じられます。

生活できる給料をもらっていなければ、成長産業に転職するためのスキルを磨くことを推奨します。

もう少しだけ収入を増やしたいならば、副業をやるという選択肢もあります。今は、会社員でもできる副業が、たくさんあります。

また、年収を増やすより、倹約して支出を減らすことのほうが断然手っ取り早いですし、持続可能性があります。

短期的には倹約して支出を減らし、長期的に収入を増やしていく。これがサバイブが目指す戦術です。

楽しく生き抜くための情報を発信し、一人でも多くの人が幸せを感じ、笑顔になってくれるのが、私たちのやりがいであり、大きな夢です。

せいきゅん
セクシーな消費者、国民になるために、今日もいろいろな情報を調べ、現場に赴き、ときには大きな矛盾に絶望しながらも、一歩ずつ前に進みたいと思っています。
2017年1月1日
Teamサバイブ代表 岩崎 聖二

 

運営者情報

運営者 Teamサバイブ
運営管理者 セクシーモ株式会社 代表取締役 岩崎聖二
所在地 東京都渋谷区猿楽町 5-1-202
連絡先 こちらのメールフォームよりお問い合わせください。

免責事項

当サイト(以下、サバイブ)に掲載されている内容は、TEAMサバイブのメンバーが信頼できると判断した情報を元に作成したものですが、その内容や正確性、完全性や有用性を保証することはできません。

サバイブでは、できる限り正しい情報を掲載し、最新の情報に更新するよう心がけていますが、その正確性や適切性に問題がある場合、告知なしに情報を変更・削除する事があります。

記事の内容は公開時に作成されたものであり(情報の更新を随時行っていますが)法律や制度、商品の内容などが予告なく変更される可能性があります。

商品の購入やサービスの契約の詳細な情報、購入方法、その他お問い合わせはリンク先の各店舗にてご確認ください。

サバイブの情報を用いて行う一切の行為、被った損害・損失に対しては、責任を負いかねます。ご了承ください。

商品やサービスの選択は、ご自身の判断でなさるようお願いいたします。

Teamサバイブ メンバー

メンバー紹介