ソニーバンクウォレットの評判|半年使った結果キャッシュバックは

ソニーバンクウォレットの評判|半年使った結果キャッシュバックは

デビットカードをつくるなら、年会費無料・各種手数料がかからない・自動現金キャッシュバックでポイントを取りこぼさない……ソニーバンクウォレットで間違いなし! 半年使い続けて〇千円キャッシュバックされた体験談やメリットなど

中島なかじ
私がデビットカードを使いはじめたのは、今から半年ほど前。

30種類以上のカードを比較した結果、自分に最適なデビットカードが

ソニー銀行ソニーバンクウォレットだということがわかりました。

Sony Bank Walletをかかげる中島なかじ
デビットカードってなに? という方はこちら

最初は、口座のある三菱東京UFJ銀行でつくろうと思っていたのですが

キャッシュバックの還元率が低いため( UFJは0.2% | ソニーはデフォルトで0.5%

コスパのよいデビットカードがつくれる銀行を選んで、口座を開設することにしました。

キャッシュバックと還元率とは?

利用金額に対して、現金が戻ってくること=キャッシュバック

「何%戻ってくるか」をあらわす指標=還元率

例:100円ごとに1円キャッシュバックされる場合は、還元率1%

中島なかじ
コスパのよいデビットカードはいろいろあるのに

なぜ、ソニーバンクウォレットを選んだのか?

カードのメリットや半年使ってみた感想をお話します。

ソニーバンクウォレットを選んだ理由(デビットカード頂上決戦)

ソニー銀行と最後まで迷ったのが、下記の3つの銀行。

中島なかじ
他行も頑張っているのですが、中島デビットカード選考(決勝戦)を勝ち抜けなかった理由をお伝えします。

デビットカード頂上決戦で最後に残った、コスパ最強のカード

銀行名カードポイントポイント or キャッシュバックと還元率保険・補償
ソニー銀行
おすすめ!

Visa
・毎月自動で現金キャッシュバックされる。デフォルト(通常)で高還元率

・0.5~最高2.0%まで還元率を高められる

・海外利用時の手数料がどの銀行より節約できる
翌月に利用額の0.5~2.0%を自動で現金キャッシュバック

※キャッシュバックなので1円~利用可能
・ショッピング保険

・不正利用補償
イオン銀行
Visa/JCB
(おすすめはJCB
・(JCBは)WAONと一体型

・イオン銀行の普通預金金利が上乗せされる

・イオン系列店で優待やオフなど特典多数
ときめきポイント
→0.5%(200円1P)

※1000P~利用可能
・カード盗難保障

・不正利用保護
楽天銀行
Visa/JCB
(おすすめはJCB
・(楽天スーパーポイントだけど)還元率1%

・ポイントが貯まりやすいので、楽天のヘビーユーザーにオススメ

・(Visaのみ)ゴールドカードあり
楽天スーパーポイント
→(JCBなら)1%(100円1P)

※基本的に1P~利用可能
・盗難補償

・不正利用保護
住信SBIネット銀行
Visa
・(利用には申請が必要だけど)高還元率

・Visa payWave対応

・円と米ドルで決済可能
ポイント
0.6%(1000円6P)

※500P以上100P単位で利用可能
・カード盗難補償

・不正利用保護

 

3つの銀行のメリットとソニー銀行が勝る(個人的な)理由

1.イオン銀行 キャッシュ+デビット(JCB)

メリットイオンをよく利用する人なら買い物代金の割引やポイント2倍などの特典が受けられる

デメリット:イオンを使わない人はそこまでメリットがない。イオンのときめきポイントは1000ポイントからしか使えないし、有効期限がある

2.楽天銀行 デビットカード(JCB)

メリット1%という超高い還元率 & 1P~使えるので楽天のヘビーユーザーならかなりお得

デメリット:楽天を使わない人は楽天スーパーポイントを使う機会がないし、有効期限がある

3.住信SBIネット銀行 Visaデビット付キャッシュカード(Visa)

メリット0.6%と高還元率

デメリット:キャッシュバックには(有効期限のある)ポイント交換の申請が必要。500ポイント以上100ポイント単位でしか交換できない。デフォルトでは月2回しかATM手数料が無料にならない

ソニーバンクウォレットは、私みたいなズボラ人間に最適!

ソニーバンクウォレットはズボラな人におすすめ

ソニーバンクウォレットは、ソニー銀行のキャッシュカードとVisaデビットが合体した、年会費無料のデビットカードです。

このカードのよいところはすべて、後ほど紹介しますが

これだけは伝えたい……という最強のメリットを最初にお伝えしておきします。

それは、毎月自動キャッシュバック × 高還元率 だということ。

最大のメリットは「毎月自動キャッシュバック × 高還元率」

デビットカードの一番のメリットは

使ったその場で銀行口座から引き落とされるので、現金と同じ感覚で使えるのに

ポイントキャッシュバックがあって、お得ということです。

しかし、他の銀行のデビットカードは

  • ポイントに有効期限がある
  • ポイントの交換が面倒
  • ポイントが使いづらい(使える店やサービスに限りがある、500P単位でしか使えない)
  • キャッシュバックに申請が必要
  • 自動キャッシュバックの頻度が少ない(年1回や年4回など)
といったデメリットがあります。

中島なかじ
ポイントを貯めても、交換するのがめんどくさい!

たくさん貯めて一気に使おうと思ってたのに、会計時に期限切れしていて、レジの前で立ち尽くしたこともありました。

しかし、ソニーバンクウォレットなら

国内のショッピングで利用した額の0.5% が(翌月25日までに)

口座に自動で入金されます。

ソニーバンクウォレットのキャッシュバックのしくみ

※キャッシュバックの上限は月20万円まで
利用額などで決まるステージによって0.5% ~ 最大2.0% まで還元率が上がる

中島なかじ
私はズボラ人間なので

  • 持っているカードでどんなポイントが貯まるか把握しない
  • ルミネやエポスなどクレジットカードのポイントを貯めても、有効期限を過ぎて失効させる
  • 交換が面倒くさくてポイントの持ち腐れ

といった状態を繰り返していました。

でも、ソニーバンクウォレットなら

ポイントを交換する手間なく、勝手にキャッシュバックしてくれるんです。

しかも1円単位で!

半年使って、どれだけキャッシュバックされたか?

使い始めた初月、旅費や生活費(14万6256円)をソニーバンクウォレットで支払ったら

翌月 625円 もキャッシュバックされました。

中島なかじ
14万5631円で、14万6256円分の買い物ができちゃった!
ソニーバンクウォレットでキャッシュバック sonybankwalletのキャッシュバックが振り込まれた

さらに、半年間ソニーバンクウォレットを使ったら

利用月キャッシュバック額
10月625円
11月370円
12月321円
キャンペーン1000円
1月354円
2月258円
3月252円

入会キャンペーンの1000円を合わせて)

3180円も現金がキャッシュバックされました!!

他のカードは1000ポイント貯めないと使えなかったり、500ポイント単位でしか使えなかったりと制約が多いのですが

中島なかじ
自動キャッシュバック=現金が口座に入金されるから、1円単位で使えて

貯めたポイントをムダにすることがありません。

翌月に自動キャッシュバックしてくれる銀行には、三菱東京UFJ銀行や三井住友銀行がありますが、0.2%~0.25% など還元率が低め。

でもソニーバンクウォレットは、通常0.5% !!

条件をクリアすれば、さらにキャッシュバックの還元率を上げることができます。

ソニーバンクウォレットのステージとキャッシュバック率

ステージ通常シルバーゴールドプラチナ
条件なし・月末の総残高300万円以上
・外貨預金積立購入月5万円以上
・投資信託積み立てプラン月5万円以上

上記のいずれか
月末の外貨預金残高+月末の投資信託残高500万円以上~1000万円未満月末の外貨預金残高+月末の投資信託残高1000万円分以上
キャッシュバック率0.5%1.0%1.5%2.0%
ATM手数料
(イオン銀行
セブン銀行)
何度でも無料何度でも無料何度でも無料何度でも無料
ATM手数料
(その他提携銀行)
月4回無料
以降1回108円
月4回無料
以降1回108円
月4回無料
以降1回108円
何度でも無料
振込手数料
(Sony Bank WALLET)
月2回無料
以降1回216円
月4回無料
以降1回216円
月6回無料
以降1回216円
月11回無料
以降1回216円
為替コスト米ドル15銭
豪ドル45銭等
米ドル12銭
豪ドル40銭等
米ドル10銭
豪ドル35銭等
米ドル8銭
豪ドル30銭等
外貨定期預金金利優遇なし米ドル+0.01%
豪ドル+0.03%等
米ドル+0.02%
豪ドル+0.06%等
米ドル+0.03%
豪ドル+0.09%等
海外ATM利用料1回216円月1回無料
以降1回216円
月3回無料
以降1回216円
月5回無料
以降1回216円
外貨送金手数料
1回3000円1回3000円月1回無料
以降1回3000円
月3回無料
以降1回3000円

※住宅ローン残高があれば最長5年間ランクアップ
※FX(外国為替証拠金取引)の月間取引枚数1000枚以上でランクアップ

中島なかじ
貯金が300万円ある人は、口座をソニー銀行に移せばすぐに還元率1% になります。最強!

0.5% でも還元率が高いし、ATM手数料や振込手数料を取られたことがないので、私はデフォルト(通常)のままでいいかな(300万円も貯金ないし)。

私みたいに、ポイントをムダにしちゃったことがある人や管理が面倒な人には、ソニーバンクウォレットが超おすすめです。

ソニーバンクウォレット 公式サイト

まだあるぞ! ソニーバンクウォレット 11のメリット

1.入会費や初期費用、年会費が無料

使えば使うほどお得なデビットカードですが、初期費用や維持費がかかってしまってはコスパのよいカードとは呼べません。

※他行のデビットカード(特に都市銀行や地方銀行)は、初年度や23歳以下は年会費無料で、翌年から1000円+税がかかるというケースが多い

2.無料で使えるATMがたくさん

入金や出金が何回でも無料なATM

  • セブンイレブンやイトーヨーカドーをはじめ、駅や空港、商業施設などにある「セブン銀行ATM
  • イオンやマックスバリュ、ミニストップやまいばすけっとなどにある「イオン銀行ATM

入金は何回でも無料。出金は(通常4回まで)無料なATM

  • ファミリーマートなどにある「E-net
  • ローソンにある「ローソンATM
  • 三菱東京UFJ銀行 ATM
  • 三井住友銀行 ATM
  • ゆうちょ銀行 ATM
中島なかじ
ソニーバンクウォレットを使い始めてから、ATM手数料を取られたことがありません。

3.他行への振込手数料が月2回まで無料

ソニーバンクウォレットを持っていれば、ソニー銀行から他行への振込手数料が(通常)2回まで無料です。

条件をクリアすれば月11回まで無料になる

4.海外旅行や留学先でお得に使える

国内・海外のVisaマークのあるお店で、24時間365日使えます。

VISAデビットは、VISAマークのある加盟店で使える

引用:http://www.visa-news.jp/debit/

海外ATMで現地通貨を引き出せる

「Visa」か「PLUS」マークのついたATMに(ICチップの方向で)カードを挿入し、暗証番号を入力。

ATMの表示に従って操作すると現地通貨を引き出すことができます。

米ドル、ユーロ、英ポンド、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アフリカランド、スウェーデンクローナ

また上記の通貨の場合は、ショッピング時の海外事務手数料が無料。

※ATMで通貨を引き出す際は、海外事務手数料1.76%(業界最安)がかかる

中島なかじ
もう、空港や街にある外貨両替所に行かなくてもいい!

あそこで両替するたび緊張してたから、ATMから引き出せるのは助かるな~。

世界10通貨を外貨預金でき、現地で引き出せる

米ドル、ユーロ、英ポンド、オーストラリアドル、ニュージーランドドル、カナダドル、スイスフラン、香港ドル、南アフリカランド、スウェーデンクローナ

上記の外貨預金があると、現地のATMで外貨を引き出せます。

※対象通貨以外でも世界中で使える(円預金から引き落とせる)しかも海外ATM手数料が1.76% と業界最低水準

通常、クレジットカードや他のデビットカードで買い物をすると、Visa やJCB などの為替手数料がかかります。

中島なかじ
海外でクレカ決済をするとき「日本円」か「現地通貨」を選べるケースがあるんだけど「日本円」にすると、カード会社からえげつない手数料(高過ぎる為替手数証)を取られるから

絶対「現地通貨」決済を選択したほうがいいんだって。

ソニー銀行の外貨預金から引き出せば、ショッピング手数料がかかりません。

例:米ドルを外貨預金しておけば、ハワイ旅行中に買い物をしても手数料無料で米ドル預金から即時決済できる
うさ女
でも、外貨預金なんて普通してなくない? なんだか難しそう。
中島なかじ
ソニー銀行なら、外貨預金口座を無料で即時開設できる。

旅行先でスマホから外貨預金口座を開設して、その場で「現地通貨」の口座にお金を入れられるよ。

「円からアシスト」機能で足りなくなっても大丈夫

引用:http://blog.moneykit.net/2017/05/sonybank0519.html

ソニー銀行の外貨預金口座で残高が足りなくなった場合、「円からアシスト」機能があるので、円普通預金残高から自動的に外貨を購入し、支払代金に充てられる。
※その場合、ソニー銀行が定める為替コストはかかる

外貨両替専門店「トラベレックス」での両替がお得になる
セントレア空港でお得に両替する

セントレア空港のトラベレックス

世界の外貨を両替できる国内の「トラベレックス」店舗でソニーバンクウォレットを提示すると、店頭で表示されているレートよりも優遇されたレートで現金を両替できます。

5.おまかせ入金サービスが便利

一度設定すると、毎月指定した金融機関からソニー銀行の円普通預金口座へ自動的に手数料無料で入金してくれるサービスです。

給料の振込先口座から「今月使っていい額(生活費)」をソニー銀行に入金するよう設定しておけば、いちいち給料日に送金する必要がなくなります。

※1万円以上1000円単位で設定可能
※利用可能件数は5件まで

6.3つの補償・保険で安心

①ショッピング保険

ソニーバンクウォレットで購入した商品の盗難や破損があった場合、問い合わせ窓口は24時間365日受付。

限度は年間50万円。購入日から60日補償(自己負担額:1事故につき5000円)してくれます。

②不正利用補償

紛失・盗難にあってもすぐ通知すれば、通知日の30日前の日以降に発生した第三者による不正利用被害を1日あたりの利用限度額内で補償(限度額:1日あたり200万円)してくれます。

③3Dセキュア

オンラインショッピングのセキュリティーを向上させる本人確認サービスつき。

7.利用通知メール&アプリでお金の管理がはかどる

ソニーバンクウォレットを使ったり、出金・振込があると逐一メールが届く。

ソニーバンクウォレットを使ったら、メールが届く

使ったらすぐメールが届くので、万が一不正利用されてもすぐにわかる

さらに、アプリで残高や取引履歴をいつでも確認できるので、お金の管理がしやすくなり

口座にあるだけしか使えないので、使い過ぎがなくなります。

中島なかじの「ソニーバンクウォレット」アプリ画面

中島なかじ
「クレカは使いすぎちゃいそうで怖い」って人にも、デビットカードを使ってみてほしい!

8.デザインがおしゃれ

ソニーバンクウォレットはデザインがかっこいい
中島なかじ
デビットカードのデザインは正直、ダサめなものが多いのですが

ソニーバンクウォレットは断トツでおしゃれ。

「世界の紙幣を1枚のカードで」というコンセプトをもとに、ソニーバンクウォレットで使える11の通貨の色や模様がデザインされています。

他のカードにはない、マットな質感や手触りも人気のひとつ。

通貨をもとにしたデザイン以外にも

引用:http://moneykit.net/visitor/sbw/

(懐かしい&かわいい)ポストペットのモモがデザインされたピンクのカードや

プレイステーションがモチーフの青いカードも「(このカードのために)デザインされた」感があり、他のカードのデザインとは一線を画しています。

中島なかじ
毎日使うカードだから、ダサいカードは嫌だ!

9.ソニーやVisaの特典を利用できる

引用:http://www.jp.playstation.com/psn/

ソニーと言えばプレイステーション。
ソニーバンクウォレットがあれば、ソフトやハード、周辺機器やグッズもお得に購入できます。

  • ソニーストア で3% 割引
  • PlayStation™Network/PlayStation®Store で2% キャッシュバック
中島なかじ
『ニーア オートマタ』と『ダークソウル』買っちゃおっかな!

さらに

  • Hulu の無料トライアルが1か月分利用できる(通常は2週間)
  • 世界145か国に拠点を持つ ハーツレンタカー を優待料金で利用できる
  • アート引越センター を優待料金で利用できる

ほか、Visaのお得なキャンペーンや優待も利用できます。

10.審査不要で15歳から持てる

ソニーバンクウォレットはデビットカードなので、クレジットカードと違い審査がありません。

※イオン銀行やスルガ銀行など一部、発行に審査が必要なデビットカードもあります

中島なかじ
デビットカードは銀行口座にあるお金で決済するので、使いすぎることがなく

スマホ代の滞納や返済の延滞などでブラックリストに載っている(信用情報に事故情報の傷がついている)方も、発行することができます。

また15歳から自分のカードを発行できるので、留学中の子どもに持たせる親御さんも多いそうです。

留学中の子どもにデビットカードを持たせるメリット

  • 円口座に振り込めば、使うたびに自動で外貨に両替できる
  • 海外送金をするより、手間なく手数料がかからないで済む
  • 現地で口座をつくる必要がない
  • 現金を多く持つリスクを解消できる
  • 両替したい場合も手数料が安い
  • 使うほどポイントが貯まる(キャッシュバックされる)

11.今だけ! 5回以上使うと1000円プレゼント

引用:http://moneykit.net/visitor/sbw/sbw05.html

現在ソニーバンクウォレットはキャンペーンを行っており

発行月の翌々月末日までに5回以上利用すると、もれなく1000円もらえちゃいます。

ソニーバンクウォレット 公式サイト

ソニーバンクウォレットのデメリット

Visaカードが使える店(Visa加盟店)でも、Visaデビットが使えない店があります。

スマホ代やプロバイダー料、ガソリンスタンドや公共料金の支払いなどで使えないケースが多いです。

【参考サイト】利用できない加盟店 | Sony Bank WALLET(Visaデビットカード)

中島なかじ
利用できない店舗やサービスがあるのは、ソニーバンクウォレットも他のデビットカードも同じ。

中島なかじが半年使ってみた感想

中島なかじがソニーバンクウォレットを半年使った感想

ズボラ人間でクレジットカード恐怖症の私は、ニコニコ現金払い主義でした。

クレカ払いのほうが、ポイントが貯まってお得なのは知ってるけど、使い過ぎちゃいそうで怖い。

支払いが1~2か月後にズレることも、家計を把握しづらくて嫌でした。

ネットショッピングや高価な買い物をするとき以外、カードを使う機会はほとんどない。

でもポイントで得したいし、現金を大量に持ち歩かなくていいのは羨ましい……

そんな私にピッタリなのが、デビットカードでした。

口座にある分しか使えないから、使い過ぎる心配がなく

アプリで「いくら使ったか、今月あといくら使えるか」がいつでも確認できます。

マネーフォワードという家計簿アプリと連携させたら、さらに家計を把握しやすくなりました。

ソニーバンクウォレットで封筒やりくり術ができる

家計管理法として昔からあるのが、超アナログな節約法 封筒やりくり術

封筒やりくり術とは?

1.給料が入ったら引き落としに必要な額以外、全部引きだす
2.以下を封筒に分ける

①固定費(家賃や光熱費の中で、引き落とされないお金)
②貯金(あらかじめ引いておけば必ず貯金できる)

3.それ以外を「③使っていいお金」として1か月やりくりして、あまったら貯金にまわす

※使っていいお金をさらに4つの封筒に分けて、週単位で使うお金を管理する方法もある

中島なかじ
でも、この節約法だと封筒を持ち運ぶのが危ないし、お金を払う時も大変。

だから、封筒代わりにソニーバンクウォレットを使うのがオススメ。

中島なかじのソニーバンクウォレットの使い方

1.お給料をソニー銀行に振り込んでもらう
→お給料の振込口座を変えられない人は、おまかせ入金サービスを使えばOK

2.スマホ代や奨学金、他のクレカの引き落とし金額、貯金額を別の銀行に移す
→(通常)他行への振込手数料が2回無料

3.Visaカードが使える店では、ソニーバンクウォレットで支払う

4.現金が必要な時は、手数料無料のATMでおろす
→セブン銀行(セブンイレブンやヨーカドー)、イオン銀行(ミニストップやイオン)のATMは、24時間何度でも手数料無料。ファミマのE-netやローソンATM、銀行やゆうちょ銀行のATMも月4回まで無料

ソニーバンクウォレットを使っていて感じたこと

レジの方が間違えてキャッシュカードのほうをカードリーダーで読み込んでしまうことがありますが、会計がかなりスムーズになりました。

デビットカードとキャッシュカードは一体型なので向きを間違えないように

サインレスなレジでは「えっ!? もういいの?」という早さで買い物が終わります。

あと、かかりつけの美容師さんに「見たことないカードだ。かっこいいですね」って言われたのも嬉しかったですね。

買い物する分には、どこでも使えるしデメリットを感じたことがありません。

ソニーバンクウォレット 公式サイト

中島なかじ
弊社社長の岩崎せいきゅんもソニーバンクウォレットを持っているので、評判を聞いてみることにしました。

岩崎せいきゅんの体験談

Sony Bank Wallteをかかげる岩崎せいきゅん

やっぱりSonyが好き。まずこれがソニー銀行の口座を持っている最大の理由だね。電化製品は、ほとんどSonyだから。

Sony Bank WALLET カードのデザインも最高だよね。

銀行のキャッシュカードって、どこも同じような「プラスチックの板です!」って感じ。ソニーだけだよね、カードのデザインに力を入れてるの(笑)

お得なところは、おまかせ入金サービスや海外でのショッピングが手数料無料になるところ。

おまかせ入金サービスを使って、給料振り込み口座から毎月勝手にソニー銀行に積み立て貯金をできる。

話題のひふみ投信も買えるようになったから、毎月コツコツ積み立てて、ひふみ投信を買うのもいいかもしれない。

Sony Bank WALLETはデビットカードで使い過ぎてしまう心配もないし、海外のショッピングも手数料無料で使える。

子供たちが高校生になったら、これを持たせるかな。

中島なかじ
この後「自分がいかにソニーを愛しているか」語りはじめたので、読みたいという奇特な方はご覧ください

ソニー愛語りを読み飛ばしたい方はこちら

僕とソニーのあゆみ

せいきゅん
13年前からソニー銀行の口座を持っているよ。
ソニー銀行デビットカード
中島なかじ
じゅっ……13年前!?
せいきゅん
ソニーが銀行をやっていると聞いてすぐ口座をつくった。

僕ら世代にとって「SONY」は特別なんだよ。

自宅のテレビ、ブルーレイ、ビデオカメラは当然SONY。

ソニー銀行デビットカード
中島なかじ
このロボットみたいなのは、SONY のマスコットなんですか?
せいきゅん
Robi(ロビ)くんだよ。SONY とはまったく関係ない。
中島なかじ
えっ(こわい)

なぜ写したんですか?

せいきゅん
いや、SONY が犬型ペットロボット「AIBO」の開発・生産を終了させてガッカリしていたんだけど、2016年6月にロボット事業への再参入を発表したんだ。期待しているんだよ。

だから期待をこめて、うちのカワイイ Robi を出演させた。

中島なかじ
(この人なに言ってるんだろう)
せいきゅん
会社のテレビ、ビデオカメラ×2台も当然 SONY。

ブルーレイは SONYプレイステーションを活用、ラップトップも SONY 時代の VAIO。

ソニー製品の数々とソニーバンクウォレット

中島なかじ
うわ! 気づかなかった……。
せいきゅん
さらに、僕のスマホは当然 iPhoneじゃなくて SONY「Xperia」。

この記事の写真も SONY の高級コンデジ(コンパクトデジタルカメラ)RX100 を使って撮った。

robiとXperiaとせいきゅん

中島なかじ
せいきゅんがソニー好きなのはわかったんですけど、ソニーは電化製品ってイメージが強いんですよね。
せいきゅん
なかじ、それが違うんだ。

最近の SONY は銀行と保険が熱いんだよ。

不動産業もはじめて、革命を起こしている。

SONY のアイデンティティーは洗練されたデザインと、無駄なものを排除したコンパクト化。

しかし洗練されたデザインという軸とは、パソコンやスマホで完全に Apple に負けた。

さらにデザインは二の次で、とにかく安い家電が欲しいという人も増えた。日本人もそうだけど、途上国などでは高い家電は売れない。そうなると家電業界での SONY のポジショニングは非常に難しくなってきた。

その一方、国内の保守的な業界は、未だに古いやり方を続けている。特に金融や不動産業界。

だから SONY はこの保守的な業界に無駄を省いた美しい商品を持ち込んで、SONY らしさを提案してきているんだ。

せいきゅん
僕が9年前に入ったソニー生命保険の商品も、当時珍しかったタバコを吸っていない人限定の保険。

保険料も、他の保険に会社に比べて一番安かった。

ソニー生命の保険証書とrobi

中島なかじ
生命保険までソニーなんですか!? もう「ソニー狂」か「ソニー教」だ!
せいきゅん
しかしネットバンクだけは、あまりソニー銀行を使ってこなかった。

それはソニー銀行が法人口座をつくれないからなんだ。

僕は会社の銀行口座も、手数料が安いネットバンクを使ってきた。

給料振込するときに、同じ銀行のほうが振込手数料が安い。

だから、個人で使うネットバンクも法人口座と同じものを使ってしまう。

だから、ソニー銀行を使わずに10年以上が経っていた……。

今回、ソニー銀行が2016年1月からはじめた、この Sony Bank WALLET を使おうと思ってMONEYKit(ソニー銀行のWebサイト)にログインしようとしたら、入れないんだ。

何度やっても入れないから、ソニー銀行に問い合わせたところ、10年間使っていない口座は休眠口座になるらしい。

もう一度使うときは新たに口座をつくり直さないといけないらしい。

もちろん、口座に残っていたお金はソニー銀行が手数料を負担して返金してくれた。

中島なかじ
長い年月を経て、ソニー銀行と再会したんですね。ドラマティック!
せいきゅん
そうなんだよ。

僕は SONY を愛しているからデビットカードは Sony Bank WALLET を使ってるけど、客観的に見ても、なかじにオススメできる。

日経金融機関「顧客満足度総合ランキング」でも、ソニー銀行は9年連続No.1なんだよ。

中島なかじ
そんなに推されたら、私、ソニー君のこと、もっと知りたくなってきちゃった(トクン……
せいきゅん
使いすぎも減るし、キャッシュバックもされていいよ。

それにカードのデザインがクールだよね。やっぱりSONYが好きだ~。

せいきゅん
このカーのドデザインは、各国の紙幣の色とパターンからつくったんだ。

5層構造にして、光の加減でラメインクを反射させ、紙幣のホログラムのように見せている。

ソニー銀行デビットカード
中島なかじ
すごいこだわり……(トゥクン……
せいきゅん
さらに、紙幣のようなマットな質感にこだわり、日本で初めてマット仕上げのデビットカードにしたそう。

カードをつくる会社が相当困ったらしいけど(笑)

この辺のデザインへのこだわりが、It’s a SONY だよね。

 
ソニー愛語り ここまで

中島なかじ
ソニーバンクウォレットを使い始めて半年。

キャッシュバックで、現金よりお得(半年で3180円)

残高や明細をいつでも確認できるから、家計を把握するようになり、使いすぎが減った

会計がスムーズになった

など、たくさんのメリットを享受してきました。

友達や恋人に「デビットカードをつくりたい」と相談されても、自信を持って薦めることができます。

デビットカードを検討している方は、ぜひソニーバンクウォレットを候補に入れてみてください!

ソニーバンクウォレットの詳細 (ソニー銀行公式サイト)

Can You Survive?

※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。

この記事を読んだ人には、こんな記事もオススメ

さまざまな銀行から出ているデビットカードをとことん比較したい方はこちら

デビットカード徹底比較|クレカよりおすすめデビットカードとは?

2017.10.16

デビットカードをマネーフォワードと連携すれば、さらに家計管理がしやすくなる

貯金なし女子集まれ!家計簿アプリで月1万円貯金する方法

2017.01.10
中島なかじ
最後まで読んでいただき、ありがとうございます。
この記事をつくった 中島なかじ です(照

SNSで「記事の更新情報」や「買ってよかったモノ」「おすすめ記事」など、いろいろシェアしています。よかったらフォローしてみてください!

中島なかじ の twitterInstagramFacebook

ABOUTこの記事を書いた人

中島 なかじ

好きなこと"だけ"にお金を使うため、ムダなコストはザクザク削る!! お金のセンス&知識ゼロの状態から、うんとこどっこい勉強して【お金を上手に使う方法】について記事を書くライター兼マーケッター。でもSuicaを1000円ずつチャージする男ばかり好きになってしまう……   【SNSでフォローミー】twitterInstagramFacebook