デビットカードとは?クレカ恐怖症の私が選んだ、使い過ぎないカード

デビットカードとは?クレカ恐怖症の私が選んだ、使い過ぎないカード

「クレジットカードは使い過ぎが怖い」という方へ!
デビットカードなら、使ったその場で銀行口座から引き落とされるから使い過ぎない・家計管理しやすい・ポイント貯まるor使った分だけ現金がキャッシュバック!クレジットカードとの違いとは?

内閣府が公表した世論調査によると

「クレジットカードを積極的に利用したいと思いますか?」という質問に
そう思わないと答えた人は、57.9%

出典:「クレジットカード取引の安心・安全に関する世論調査」の概要(2016年9月公開)

うさ女(アラサーOL)
たしかに、クレジットカードって持ってるのも使うのも、なんか怖い。
クレジットカードは使い過ぎちゃいそうで怖い

イメージ図:クレジットカードってこわい

学生時代、ネットショッピングのためにカードをつくったけど
親が昔、カードで買い物し過ぎて家計が火の車になったところも見たし。

使い過ぎるのが怖いから、できる限り現金払いがいいな。

中島なかじ
うさ女、そんなんじゃサバイブ人になれないぞ!
※サバイブ人とは:先行きが見えない激動の時代に、生き抜く(サバイブする)ための知恵を身につけて行動できる人

カードで支払えばポイントが貯まるから、現金払いよりもおトクなんだよ。

ある調査によると現金払いをクレカ払いに替えたら、年間2万5000円も節約できたって!

【参考記事】2万5000円もお得!なぜ現金払いをクレジットカードに変えない?

最近は使った金額に合わせて(ポイントではなく)現金が振り込まれるキャッシュバック型のクレジットカードもあるんだから、いろいろ検討してみたら?

うさ女
でも、カード払いだと支払いが1~2か月後だし、家計管理が難しくない?

うさ女は、銀行口座を

①今月使う分のお金を入れる口座
②奨学金やカードの引き落とし口座

って分けてるんだけど、財布に現金がない時にカード払いもするから「今月はこれだけ」って決めた金額以上にお金を使っちゃう。

使った分をなんとなく把握して、後から引き落とし口座に入れるけど

引き落とされるのは翌月(または翌々月)だから、使った感覚がなくて怖い!

使える分を現金で持ち歩くしかないのかな……そんなのもっと怖い! ウワーッ!

クレジットカードの幻覚に怯えるうさ女
中島なかじ
うさ女のクレカへの恐怖心をぬぐい去って便利でおトクに使えるカードを教えてあげる!

・クレジットカードに恐怖心のある人
・クレジットカードを持ちたくない人=現金払い派

にこそオススメなカードがあるの。

それは……

デビットカード!!!

うさ女
デビット?聞いたことない会社だな~。
中島なかじ
上戸彩がCMで「買い物しながらお金の管理~♪」ってやってるやつだよ。

クレジットカードとはちょっと違うんだけど

現金感覚で使えてクレジットカードのデメリットを解消できる超便利なカードなの。

デビットカードとは?

住信SBI銀行のVISAデビットカード

住信SBI銀行のデビットカード

デビットカードとは、銀行口座に直結していて即時決済されるクレジットカードのようなもの。

使ったその場で口座から引き落とされるから、預金(残高)を超えて使い過ぎてしまう心配がありません。

例:残高に100万円あれば100万円まで使えるけど、1000円しかなかったらカードで払おうとしても1万円のものは買えない
中島なかじ
月末に請求書を見て「ギャーッ使い過ぎた!」ってなったことがある人には、めちゃめちゃオススメ!

デビットカードを発行している銀行の口座があれば(または口座をつくれば)すぐに発行することができます。

例:三菱東京UFJ銀行、りそな銀行、埼玉りそな銀行、千葉銀行、あおぞら銀行、近畿大阪銀行、琉球銀行、北國銀行、東邦銀行、北洋銀行、大垣共立銀行、ジャパンネット銀行、住信SBIネット銀行、楽天銀行、イオン銀行、スルガ銀行、セブン銀行、ソニー銀行など
うさ女
私が使ってる銀行ではデビットカードを発行してないみたい(汗
中島なかじ
大丈夫! 手数料・カードが使える店の多さ・ポイントの還元率などを比べて、はじめてデビットカードを使う人にオススメの銀行をあとで教えるね!

今すぐオススメのカードを知りたい方はこちら

日本で発行されているデビットカードには、VISAデビットJCBデビットJ-Debitの3種類があります。

VISAデビットなら、VISAカードが使えるお店(スーパーやコンビニ、病院やタクシー、美容院や書店などの小売店)で使える他、ネットショッピングや海外でも使えます。

図でわかる! デビットカードでの決済のしくみ

デビットカード決済のしくみ

また現金が必要になった場合、デビットカードは銀行口座とセットになっているので銀行のキャッシュカードとしてATMからお金をおろせます。

現金感覚で使えて、ポイントが貯まる(またはキャッシュバックがある)現金に最も近いカードなのです。

中島なかじ
財布に「今月使えるお金」を全部入れるのは怖いけど

デビットカードなら口座を持ち歩く感覚なので安心!

デビットカードは、こんな人にオススメ

  • お金の管理が苦手な人・毎月いくら使っているか把握していない人

⇒デビットカードを連携させる銀行口座に「今月のおこづかい」を入れておけば、カードで支払ってもその中でやりくりできる

  • カード払いは嫌だけど、毎回現金払いは面倒だと思っていた人

⇒口座にある現金をおろしに行く必要がなく、使い過ぎも防げる

  • はじめてクレジットカードをつくろうとしている大学生・新社会人

⇒限度額=残高なので安心

  • もっと簡単に家計をやりくりしたい主婦

⇒スマホやパソコンで明細や残高を管理しやすい。明細を印刷すれば家計簿代わりになる

  • 旅行や留学のために海外でカードを使いたい人

⇒海外でも支払いに使える。また現地のATMで預金を現地通貨にしておろせる

デビットカード・クレジットカード・現金をくらべてみました

 デビットカードクレジットカード現金(財布)
決済のタイミングその場
(口座に直結)
1~2か月後その場
支払い方法一括払いのみ一括・分割・リボ・ボーナス払いなど一括払い(ごくまれに分割払いも)
持てる年齢16歳
入会審査なし
18歳
入会審査あり
何歳からでも
入会もなにもない
限度額口座に入れた額だけカード会社が信用情報を元に決める(10万くらい~数十万、数百万)手元にあるだけ
ポイントやキャッシュバックありあり
(デビットカードより還元率が高い傾向)
なし
家計管理記録が残るのでしやすい記録が残るのでしやすい(決済は先)家計簿&レシート管理でややたいへん
デメリット一部利用できないお店や支払い先がある(高速道路やガソリンスタンドなど)

口座にある額以上は使えない
一部利用できないお店や支払い先がある

決済を先延ばしにするため、使い過ぎる可能性がある
足りなくなったらATMでおろさないといけない(手間とお金がかかる)
保険ありありなし
うさ女
ほぉぉ……デビットカードは、現金とクレジットカードのいいとこ取り感があるかも。

デビットカードの7つのメリット

1.使ったその場で自分の預金口座から引き落とされる「即時決済」

※一部のお店やサービスでは、売上処理の都合により決済が数日後になる場合もあります

2.クレカ最大の恐怖! 「使い過ぎ」がないから、請求書におびえない

限度額=銀行口座に入れてあるお金。

中島なかじ
「口座に入れてある額を全部使っちゃいそう!」

という人は、カードによって自分で限度額を設定できます。ご安心を!

預金の範囲内でしか使えないので、使い過ぎる心配がありません。

3.家計管理がしやすい

少額でもカードを利用すると、引き落としの後に利用通知のメールが届きます。

また残高や利用明細を24時間スマホやPCで見られるので「いつ、何のためにお金を使ったか?」「あといくら使えるか?」をいつでも確認できます。

Sony Bank Walletのネットで見られる明細

(デビットカード)Sony Bank Walletのネットで見られる明細

中島なかじ
スマホでこまめに明細を見るようになって、無駄づかいも減ったよ!

4.キャッシュカードとデビットカードの機能が合体していて便利

atm_woman

現金が必要になった時も銀行のキャッシュカードとしてATMからお金を引きだすことができます。振り込みや預け入れも可能です。

5.ATMで現金を引きだす必要がなくなる。並んだり手数料を取られないで済む

デビットカードは現金代わりに使えるので、手持ちがない場合もATMに行かなくて済むようになります。

時間外・対象外だと数百円かかっていたATM手数料も、ATMを探して並ぶ手間も節約できます。

6.VISAやJCBデビットなら国外でも使える&現地のATMから現地通貨を引き出せる

海外でも(VISAやJCBの加盟店で)デビットカードを使って買い物ができます。

また現地のATMから預金を現地通貨で引き出すことも可能です。

対象となる10通貨

アメリカドル・香港ドル・オーストラリアドル・ニュージーランドドル・カナダドル・ユーロ・イギリスポンド・スイスフラン・南アフリカランド・スウェーデンクローナ

明細がすぐ見られる&利用した瞬間に利用通知メールがくるので、万が一不正利用されてもすぐにわかります。

うさ女
海外旅行でカードを使うのは不安だし、いちいち両替するのは面倒だったけど、デビットカードがあればだいぶラクそう……。
中島なかじ
カードをなくしても24時間対応の紛失窓口に電話すれば、カードを止められるし

止める前にお金が使われちゃっても保険があるから戻ってくるんだ!

7.ほとんどのカードで審査がない(クレカの審査が通らない人でも利用できる)

クレジットカードをつくる際には、カード会社が信用情報機関の個人信用情報をもとに審査を行います。

支払いを延滞・滞納したり、債務整理(任意整理や自己破産)を行うと事故情報(俗にいうブラックリスト)が残り、一定の期間は審査に通りません。

しかしデビットカードは、銀行口座と直結したカード(カード会社から借りるわけではない)なので、ほとんどの会社で審査がありません。

16歳から持てるので審査に通りにくい学生やご年配の方、スマホ代を滞納してブラックになっている人でも、デビットカードをつくることができます。

中島なかじ
上記のメリットがあるからクレジットカードのデメリット

・決済が後回し(その間はカード会社に借りることになる)
・使い過ぎてしまうことがある
・審査に落ちるとカードがつくれない

は解消できるよね。

Amazonや楽天市場などのECサイトでも使えるから、ネットショッピングのためにクレジットカードを使ってたって人にもオススメなの。

デビットすごいでしょ?

うさ女
でもでも、デビットカードにもデメリットはあるよね?

デビットカードのデメリットとは?

デビットカードにもデメリットは存在します。

一部で使えない支払い先もある

デビットカードは、VISAやJCBの加盟店であってもインターネットプロバイダやガソリンスタンドなど一部の支払い先で利用できないことがあります。

デビットカードが使えない支払い先

インターネット料金・高速道路の料金・ガソリン代・飛行機の中の機内販売・オンラインカジノ・一部携帯料金(MVNO)の支払いなど

※VISA・JCBマークのあるお店でも使えない場合があります

中島なかじ
2016年11月7日「一部百貨店でも使えなかった」というタレコミがあったので、現在デビットカードが使えない支払先を調査中です。調査結果はこちら

還元率はクレジットカードより低め

クレジットカードの場合、ポイントやキャッシュバックの還元率は0.5%~2.0%というものもあります。

例:還元率1.0%のクレジットカードで100万円買い物したら、1万円のポイントが貯まる

しかし、デビットカードの還元率は0.2%~2.0%とやや低めに設定されていることが多いです。

中島なかじ
上記のデメリットはあるけど、デビットが使えない場所では現金かクレカで払えばいいし

うさ女はポイントを使わずに有効期限を過ぎちゃうタイプだから問題ないでしょ?

うさ女
その言い方には腹が立つけど、メリットに比べたら全然問題ない!

デビットカードの種類

VISAデビットカード

VISAデビットは、VISAマークのある加盟店で使える

引用:http://www.visa-news.jp/debit/

国内外のVISAマークのあるお店(加盟店)で使えるデビットカード。
世界200以上の地域や国で使えて、加盟店は3800万か所を超える。

中島なかじ
国内でも「カードが使えるお店」だったら間違いなく使える。
旅行や仕事で海外に行くことがあるって人はVISAデビットにしておけば間違いない。

JCBデビットカード

JCBデビットは、JCBマークのある加盟店で使える

引用:http://www.jcb.co.jp/merchant/pop/debit.html

国内外のJCBマークのあるお店(加盟店)で使えるデビットカード。
JCBは日本唯一の国際ブランドで、世界でも190の地域や国で使える。

中島なかじ
日本人がよく行くハワイとか韓国では加盟店が多いけど、VISAカードに比べると国外の加盟店がちょっと不安かも。

J-Debit

j-debitカードは、j-debitマークのあるお店で使える

引用:http://jdebit.jp/pc/jdebit_card/index.html

J-Debitは、VISAやJCBなどの国際クレジットカードブランドと異なり、銀行のキャッシュカードを加盟店でデビットカードとして使えるサービスのこと。
国内の対面販売のみで使える(ネットショッピング不可)。

中島なかじ
j-Debitは使えるお店が少ないしポイントもつかないから、オススメしないよ。
うさ女
種類はわかったから、早く最強のカードを教えて!

失敗しないデビットカード選びのポイント

・デビットカードの種類(VISAかJCB)
・年会費の安さ(無料もある)
・ポイントやキャッシュバック還元率の高さ

中島なかじ
他にもアプリが使いやすいとか、海外旅行保険がついてるか?とかいろんな観点があるんだけど

総合的に見てコスパの高いカードを紹介するね。

コスパ最強! オススメのデビットカードとは?

年会費やATM手数料無料で、ポイントやキャッシュバックがおトクな最強のデビットカードは……

Sony Bank Walletをかかげる中島なかじ

Sony Bank Walletをかかげる中島なかじ

Sony Bank WALLET!!!

うさ女
It’s a SONY!?

ソニーって、家電とプレステだけじゃないの?

(あとソニーの回し者感がすごい)

中島なかじ
だけじゃないよ。

Sony Bank WALLETを発行するソニー銀行は、日経が選ぶ『金融機関 顧客満足度総合ランキング』で9年連続で1位を獲得してるんだよ。

(21種類のデビットカードを比較した結果、おすすめしてんだからそんなこと言わんといて)

SONY BANK WALLETをオススメする理由

年会費無料

振込手数料月2回まで無料

わかりやすく、おトクなキャッシュバック制度

国内で利用した額の0.5%(最大2%)を毎月キャッシュバック。
ポイントの有効期限を気にしたり交換する必要がない。

コンビニATMに強い

セブン銀行・イオン銀行なら何回でも無料で使える。
その他(イーネット・ローソン・銀行など)も合わせて月4回まで無料。

おまかせ入金サービスが便利

毎月指定した金額を各種金融機関からソニー銀行の口座に自動入金するサービス。
手数料無料で、1万円以上1000円単位で設定可能。

中島なかじ
毎月のおこづかいを決めて登録しておけば、給料が入金される口座からいちいち入金作業をしなくて済むの。

万が一に備える保険・補償・3Dセキュア

ショッピング保険

商品の盗難や破損があった場合、窓口は24時間365日受付。
限度は年間50万円。購入日から60日の補償(自己負担額:1事故につき5000円)。

不正利用補償

紛失・盗難にあったらすぐ通知すれば、通知日の30日前の日以降に発生した第三者による不正利用被害を1日あたりの利用限度額内で補償(限度額:1日あたり200万円)。

3Dセキュア

オンラインショッピングのセキュリティーを向上させる本人確認サービスつき。

また、万が一不正利用されても決済直後に利用通知メールが送られてくるので、すぐにわかる。

海外に強い

海外旅行をする人・ビジネスで海外に行く人には、特にオススメ。
VISAデビットとして海外で利用できるほか、対応する通貨ならショッピング手数料も0円。海外ATMの手数料も業界最低水準(1.76%)。
また、ソニー銀行で貯めた外貨をそのまま使える。

おまけ:デザインがおしゃれ

世界11の通貨のカラーでデザインされたカードは、マットな質感で高級感がある。

中島なかじ
しかも今なら、Sony Bank WALLETで累計5000円以上使うと現金1000円がもらえるの!

デビットカードを使いはじめるビッグチャンスだよ。

ソニーバンクウォレットのキャンペーン

引用:http://moneykit.net/visitor/sbw/sbw05.html

うさ女
カードをつくるにはどうすればいいの?
中島なかじ
ネットでソニー銀行の口座をつくればOK。数日でカードが届くよ。

銀行の口座開設って面倒くさそうだけど、ネットでやるとすっごく簡単なの。

Sony Bank WALLETの作成から利用までの流れ

  1. ネットでソニー銀行の口座開設
  2. 数日でデビット&キャッシュカードとトークン(パスワード生成装置)が届く
  3. ネットで情報を入力
  4. 入金すれば、カードが使える

 
ソニー銀行 Sony Bank WALLET 公式サイト

うさ女が1か月デビットカードを使ってみた結果

封筒節約法に近い! Sony Bank WALLETのオススメの使い方

お金を使い過ぎちゃうって人がよくやるのが、超アナログな節約法 封筒やりくり術

封筒やりくり術とは?

1.給料が入ったら引き落としに必要な額以外、全部引きだす
2.以下を封筒に分ける

①固定費(家賃や光熱費の中で、引き落とされないお金)
②貯金(あらかじめ引いておけば必ず貯金できる)

3.それ以外を「使っていいお金」として1か月やりくりして、あまったら貯金にまわす

※使っていいお金をさらに4つの封筒に分けて、週単位で使うお金を管理する方法もある

中島なかじ
でも、この節約法だと封筒を持ち運ぶのが危ないし、お金を払う時も大変。

だから、封筒代わりにSony Bank WALLETを使うのがオススメ。

今月使う分のお金をソニー銀行の口座に入れて(おまかせ入金サービスが便利)、支払いにSony Bank WALLETを使えば、計画的にやりくりできる。

さらに使った分だけ、翌月口座にキャッシュバックされる。

うさ女の普段の買い物や食費、旅行代(合わせて14万6256円)を全てSony Bank WALLETで支払った結果……

デビットカードで買いものをするうさ女

会計時は店員さんに「一括払いで」と伝えるとスムーズ

翌月625円が現金でキャッシュバックされ
キャンペーン1000円が入金された!

sonybankwalletのキャッシュバック sonybankwalletのキャッシュバックが振り込まれた
うさ女
14万4631円で、14万6256円分の買い物ができたってことか!

ずっと現金で支払ってたから最初は抵抗あったけど、コンビニで100円のジュース買う時でもサッと買えたし、ネットでも買い物できた。

「いつ・なにを買ったか?」や残高を細かくチェックするようになったから、現金で買い物するときより節約できてるし。デビットすごい!

※14万6256円の0.5%(キャッシュバック分)は731円ですが、利用のタイミングや利用店によってキャッシュバックが遅れることがあるそうです。来月に期待

まとめ:デビットカードはクレカと現金のいいとこ取り! 浪費を防いで、お金のやりくりがしやすくなる

マイナス金利の影響で、2015年10月より三井住友銀行がATMの手数料を一部有料化しました。

中島なかじ
いくら預けたって全然利子がつかないのに、ATMで現金を引きだすたびに手数料を取られるのは、私たちにとってもマイナス!

また、株式会社インフキュリオンの調査によると、2016年日本のデビットカード利用者は2015年に比べて1.5倍に増加したそうです。

ヨーロッパ、とくにフランス、ドイツ、イタリアといった観光大国はキャッシュレス化が非常に進んでおり、スーパーなどでのちょっとした買い物でもカードが利用できる。

クレジットカード類は、持っていないとホテルの予約ができない、レンタカーが借りられないなど、社会的な信用を得られない場合があるので必携だ。

引用:地球の歩き方『ヨーロッパへ現金で持っていくか、それとも』

うさ女は現金払いにこだわっていたけど、世界はキャッシュレスな世の中になりつつあります。

デビットカードはカード払いの文化が根づいている海外ではクレジットカードに並ぶ存在で、調査会社の推計では、世界の年間利用額は7兆4600億ドル(2013年)に達し、クレジットカードの7兆9700億ドルと遜色はない。

引用:J-CASTニュース『デビットカード、普及に弾みがつく 金融機関の取り組みが本格化』

うさ女
日本でもiPhoneでApple Payが始まるし、今後はどんどん現金を使わない社会になっていくのかも。未来感じちゃう!
中島なかじ
みんなデビットカードのよさを知らないだけなのよね。

2016年は三井住友銀行のSMBCデビットやイオン銀行、住信SBIネット銀行などデビットカードを発行する銀行が多く、各行で広告キャンペーンを行っています。

※VISAデビットのイメージキャラクターは上戸彩。JCBデビットは榮倉奈々。各行の本気がうかがえる

「カード」といえば(クレカではなく)デビットカードという時代がすぐそこまで来ているのかもしれません。

中島なかじ
この波に乗って、現金よりもおトクかつ安心でお金のやりくりがしやすいデビットカードをぜひ使ってみてください!

Can You Survive?

この記事を読んだ人には、こんな記事もオススメ

さまざまな銀行から出ているデビットカードをとことん比較したい方はこちら

デビットカード比較|クレジットカードよりおすすめデビットカード

2016.11.29

デビットカードをマネーフォワードと連携すれば、さらに家計管理がしやすくなる

貯金なし女子集まれ!家計簿アプリで月1万円貯金する方法

2016.01.22

デビットカードが使えない店舗(2016年11月11日時点)

筆者が利用しているデビットカードを発行しているソニー銀行に「デビットカードを使えないお店の具体例」を問い合わせたところ、以下の返答をいただきました。

Sony Bank WALLETのVisaデビット機能につきましては、一般的なクレジットカードとは異なり、即時決済サービスとなりますため、デビットの仕組みに添わない継続的にお支払いが続く加盟店や、
「後払い」扱いとなるお支払いにはご利用いただけないことがございます。

なお、誠に恐れ入りますが、サービスサイトでご案内しております
「利用できない加盟店」以外の利用できない加盟店について、
具体的な店舗名はご案内いたしておりません。何卒、ご了承ください。

ソニー銀行への問い合わせへの回答メールより一部抜粋

中島なかじ
ソニー銀行のHPには「利用できない加盟店」ページがあり、そこにはデビットカードを利用できない企業の名前が書かれているのですが、私たちが普段使うお店(百貨店やチェーンの飲食店)の具体名はあがっていません。

そこで、勝手にデビットカードが使えなかったお店をまとめてみようと思います。

使えそうなのにデビットカードが使えないお店・サービス

三越・伊勢丹・ミスタードーナツ・丸亀製麺・ダイコクドラッグ

※店舗によっては使えるところもあるとか。ややこしや~

使えなさそうなのにデビットカードが使えるお店・サービス

格安SIM(MVMO):mineo、楽天モバイル

中島なかじ
百貨店でも、池袋の西武百貨店・東武百貨店、新宿の小田急百貨店では利用できました。

これからも公式で「使えません」とアナウンスされていないのにデビットカードが使えないお店が見つかれば、追記していきます!

うさ女
iPhone7 や Apple Watch で使えるようになった Apple Payですが、日本ではまだデビットカードに対応していません(2016年11月21日現在)。

ABOUTこの記事を書いた人

中島 なかじ

平成生まれサブカル育ち。ひとりっ子でテレビっ子な27歳。 奨学金700万(何回払い?)/50代の両親は貯金ゼロ(母がバイトを辞めまくる)/8年3か月付き合った男に別れを告げられる……というサバイブせざるを得ない状況に立ち向かう。 お金や数字は苦手だけど、苦手とか言ってる問題じゃない。 自分のような女性にもわかりやすいよう、情報をかみ砕いて記事を執筆する。 夢は「奨学金の繰り上げ返済」。