CATEGORY SIMフリー

SIMフリーiPhoneはキャリアで買うより得!格安SIMで最安運用術

SIMフリーのiPhoneを最安で買う&運用する方法
【新型iPhone(iPhone 11シリーズ)も最安で購入&運用できる】ドコモやau、ソフトバンクで購入するより、Appleから直接SIMフリーのiPhone買った方がお得!格安SIMを使って最安で運用する方法をわかりやすく解説。スマホ代を月8000円→2000円にした方法。カンタンな手続きで「今使っているiPhoneのまま(機種変更せずに)月のスマホ代を半額以下にする」「最新のiPhoneを今までより、はるかに安く使う」

OPPO Reno Aは3万円台で買えるコスパ最強スマホ【ヤス石田のレビュー】

OPPO Reno Aのレビュー
価格コムのスマホランキング第1位のOPPO社のスマホ「Reno A」。おサイフケータイ、2500万画素のインカメラ、6GBのRAM(メモリ)などを搭載して定価3万5800円。この申し分ないスペックのスマホが、IIJmioならさらに安く購入できます。コスパ最強スマホ、OPPOの「Reno A」と、Reno Aがメッチャ安いIIJmioの紹介です。

5分で選べる格安SIM比較|ヤス石田のおすすめMVNOはこれだ!

格安SIM比較
15台のスマホと13枚のSIMカードを持つ男・ヤス石田が、主要格安SIM13社をとことん比較し、5分で決められるようにおすすめの格安SIMを選びぬきました。また、キャリアとの比較や用途別、注目キャンペーンの一覧表など、格安SIMをさまざまな角度から比較。スマホの月額料金を半額以下にできる格安SIM選びに役立つ記事です。

キャリアの違約金が無料~1000円に!格安スマホへ乗り換えるチャンスは今

キャリアの違約金が無料~1000円に!格安スマホへ乗り換えるチャンスは今
ドコモ、ソフトバンク、auの3キャリアが新プランの違約金を0~1000円に引き下げます。既存ユーザーもソフトバンクとauは新プランに変更することで違約金が安くなりますが、ドコモは2年契約の満期を迎えるまでは9500円のままです。各キャリア、どのタイミングで格安スマホに乗り換えるのが得策なのか、ヤス石田が解説します。

WiMAXとポケットWiFiは、9割の人におすすめできない

スマホ代とダブルで料金がかかるうえに、速度がいまいち安定しない「WiMAXとポケットWiFi」は、ほとんどの人に必要ない!ヤス石田が、モバイルWiFiよりも安く動画が観られる方法、安定した速度で利用できる方法をレクチャー。モバイルWiFiがほしい人には、安くて安定したネット環境を提供しているサービスをご紹介。

スマホを売る前に見ろ!SIMロック解除でスマホを高く買い取ってもらう

ドコモなどのキャリアで契約したスマホは、そのキャリアでしか利用できないようSIMにロックがかかっていますが、スマホを売却する前に、このSIMロックを解除すると、買取価格が大きくアップする可能性があります。この記事では、スマホを売る前にやるべきことをヤス石田がわかりやすく説明します。

格安スマホとは?格安SIMでスマホ代を1600円にする方法

格安スマホにしてみたいけれど「難しそう」「なんかめんどくさそう」とシャットアウトしてしまうのは本当にもったいないです。実は、お持ちのスマホのSIMカードを差し換えるだけで、かんたんに格安スマホになるのです。スマホ代が1600円になる格安スマホについて、ヤス石田が初心者向けに、メリット、デメリットやネットリテラシー別の選び方など、いくつかのポイントにわけてご説明します。