CATEGORY 格安SIM

格安SIMとは、格安料金で利用できるSIMカードのことです。基本的に混雑した場所や時間帯に通信速度が(キャリアよりも)遅くなるというデメリットがありますが、スマホ代は格段に安くなります。また、キャリアと同じような通信速度が出るものや、YouTubeが見放題になるものなど、提供する会社による独自のサービスも魅力的です。

SIMフリーのiPhoneを安く買う方法|3万円台から!

SIMフリーのiPhoneを安く買う方法|1万円台から!
【2023年1月最新版】各社値上げ後の各iPhoneの(乗り換え=MNP購入の)最安値を公開中。今ならiPhone SE(第3世代)が【OCNモバイルONE】のセールで安い!iPhone 13や14は楽天モバイルが実質最安。SIMフリー版で月額料金も安くなる!

iPhone SE3(第3世代)を安く買う方法。価格と性能比較

iPhone SE3(第3世代)を安く買う方法。価格と性能比較
新型iPhone SE3(第3世代)が値上げされる中、実質最安値はOCNモバイルONE! 新規でもMNPでも、セールで3万9600円~購入可能。安い! 各社の販売価格の比較表つき。OCNモバイルONEは、ドコモの格安SIM。月額が安いのに回線速度も速く、通話品質も安定してる

iPhone 14を安く買う方法|どこが最安値?販売価格を比較

iPhone 14を安く買う方法|どこが最安値?販売価格を比較
新型 iPhone 14の各社販売価格を比較。どの機種も、割引アリの実質最安値は【楽天モバイル】!はじめての申し込み&かんたんな条件クリアで実質10万円台~! デュアルSIM(楽天+ソフトバンク回線)で、快適に6GB月2000円程度で使う方法、値下げ情報も

質のよい中古iPhoneを安く買う方法|au認定品で安心

質のよい中古iPhoneを安く買う方法|au認定品で安心
専門機関で検査済み・美品・バッテリー残量80%以上の、質のよい中古iPhoneを安く買うなら、UQモバイルへの乗り換え(MNP)がオススメ。iPhone SE(第2世代)が4800円~購入可能。メルカリや中古店もいいけど、au認定中古なら30日間は無償で交換可能

家族や夫婦におすすめの格安SIM|家族でスマホ代が月額2000円台に

我が家は、家族で楽天モバイルですが、スマホ代は家族(夫婦と娘)で2000円台で済んでいます。楽天モバイルは、1GB未満は無料、20GB以上はどれだけデータ通信しても月額3278円以上はかからないので、あまりデータ通信をしない人もたくさん使う人にもおすすめできます。その他、家族割引があるSIMも紹介。

日本通信の合理的プランを使ってみた|通信速度比較レビュー

日本通信の新サービス「合理的かけほプラン」は3GBのデータ容量+国内通話かけ放題がついて月額2480円と、とてもお得なプランです。一方、楽天モバイルは、月額2980円でデータ使い放題、国内通話が無料。最低利用期間も契約解除料もないのでリスクがありません。楽天モバイルと合理的かけほプランを比較しました。

キャリアメール持ち運びとは?乗り換えにオススメな格安プラン

メールアドレス持ち運びとは?乗り換えにオススメな格安プラン
キャリアメール持ち運びとは、スマホ(携帯電話会社)を乗り換えた後も、乗り換え前の会社に料金を払い続ければ、メールアドレスを継続して利用できるサービス。ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバ、楽天のサービス詳細/乗り換え先にオススメな格安プランをわかりやすく解説