5分で選べる格安SIM比較|ヤス石田のおすすめMVNOはこれだ!

※2018年8月6日更新
格安SIM比較

こんにちは。
サバイブのヤス石田です。

ヤス石田
本文に入る前にひとつだけ言わせて。
ぺーちゃん
なんすか、突然。
ヤス石田
この記事では主要格安SIMをとことん比較しているんだけどさ。こんなこと言ったら元も子もないんだけど……、正直、ここで紹介している格安SIMの料金や速度に、そこまで大きな差はないと思うんだ。
ぺーちゃん
たしかに元も子もないですが、15台のスマホを駆使して、13枚のSIMカードの通信速度を毎週コツコツ計測する男に言われると信憑性がグッと増しますな。
ヤス石田
とことん比較して、自分にとってベストな1枚を見つけることは大賛成だよ。でもね、一番の問題は、細かいことを気にして、結局行動しないことなんだよね。
ぺーちゃん
ほほう。
ヤス石田
この記事にたどり着いたということは、少なからずスマホ代に不満を持っている人が多いと思うんだよね。せっかく第一歩を踏み出したんだから、めんどくさがらずにさっさと乗り換えて欲しい。手続きなんてかんたんなんだからさ。興味はあるのにあとまわしにしたり、迷っているうちに時間ばかり経って結局やらないなんてもったいなさすぎる!! とにかく5分で決めて、まずはやってみてほしい。使ってダメならまたキャリアに戻ればいいんだから!!!
ぺーちゃん
こういうのって文末がセオリーっすよ。
ヤス石田
迷いに迷って、格安SIMへの乗り換えに2年も費やしてしまったオレの切実な想い。2年間、キャリアに払ったお金であんなことやこんなことができたのに!!!!
ぺーちゃん
届け! ヤス石田の重い想い!!
この記事を書いているのは
ヤス 石田
知りたいことはとことん追求する根性系の生真面目パンク野郎(3児の父)。節約と節制とメルカリとIPO株を駆使して、人生の荒波をサバイブ中。15台のスマホで14枚のSIMカードの通信速度を毎週コツコツ計測している。嫌いな言葉は「損」と「リスク」。苦手なことは「損切り」。

【SNSやってます】Facebook / Instagram

簡易なんかじゃ物足りない! 主要格安SIMのガチ比較を見せろ!! という方はこちら
>> 主要格安SIM17社をとことん比較してみた

>> データ使用量別の料金比較はこちら

「格安SIMってなに?? (・ε・)ハ?」という方はまずはこちら
>> 【初心者向け】SIMフリー? 格安SIM?? 格安スマホ???

知りたいのは「格安スマホ」本体のおすすめ! という方はこちら
>> SIMフリー/格安スマホ比較|iPhoneよりおすすめ機種

ヤス石田
時間がない人は目次から知りたい情報をクリックしてね。

目次

5分で選べる! ヤス石田の厳選格安SIMはこれだ!!

ヤス石田
というわけで、まずは数ある格安SIMの中からヤス石田が厳選した1枚を紹介するよ。ほとんどの人はこの格安SIMにしておけば間違いないと思う。

月額650円で使えるBIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイル

引用:http://join.biglobe.ne.jp/mobile/special/

BIGLOBEモバイルは、MVNO利用状況調査(2017年3月)で総合満足度第1位を獲得した格安SIMです。

ヤス石田
ヤス石田のメインSIMがこのBIGLOBEモバイルなのです。

現在はKDDI傘下となり、池松壮亮さん、染谷将太さん、山本美月さん、カッパ役の小峠さんを起用したCMも絶好調です。

ぺーちゃん
ちょっとちょっと! いろいろなサイトを見てきましたけど、「ビックリ」ローブモバイルを1番におすすめしているところなんてありませんでしたぞ!!
ヤス石田
BIGLOBE(ビッグローブ)モバイルね。
それよかこの動画の山本美月ちゃん、めっちゃかわいくない? 格安SIMの設定方法をみーちゃんがレッスンしてくれるんだ。

ぺーちゃん
か、かわいい…… って、ヤスさんがBIGLOBEモバイルをおすすめする理由を聞かせてくださいよ!
ヤス石田
BIGLOBEモバイルはね、キャンペーンが激アツなんだよ。

現在、当サイト・サバイブは、BIGLOBEモバイルとタイアップキャンペーンを実施しています。

ぺーちゃん
タイアップ? ぷぷっ! サバイブのくせにマジ生意気なんすけど!
ヤス石田
オレも突然のタイアップ企画にヒザが震えているよ……。
ぺーちゃん
BIGLOBEとサバイブのロゴ入りキーホルダープレゼントとかだったら即メルカリ行きっすよ。
ヤス石田
(こいつ、マジで失礼なヤツ。)
BIGLOBE × サバイブタイアップキャンペーン

引用:BIGLOBEモバイル × サバイブタイアップページ

9月30日までに当サイト経由でBIGLOBEモバイルの3GB以上の通話SIM(Dプラン・ドコモ回線)に申込むと、なんと4000円のキャッシュバックがもらえます。

ぺーちゃん
やばっ! ガチのキャンペーンじゃないですか!

>> サバイブ × BIGLOBEのタイアップキャンペーンページ(公式サイト)はこちら

ヤス石田
SA・RA・NI! スゴいのはここからだよ。
BIGLOBEモバイルキャッシュバックキャンペーン

引用:BIGLOBEモバイル × サバイブタイアップページ

BIGLOBEモバイルでは、同じく9月30日までに3GB以上の通話SIM(タイプD)に申込むと、6か月毎月1200円(合計7200円)の値引き + 500Gポイント(BIGLOBEモバイルの支払いなどに使えるポイント)がもらえるキャンペーンも実施しているので、たとえば一般的な3GBの通話SIMに申込むと……

1600円 × 11か月※初月無料のため + 3394円(初期費用)+ 3000円(MNP転出手数料)- 7200円(値引き)- 4000円(キャッシュバックキャンペーン)- 500Gポイント = 1万2294円
※シミュレーション結果はあくまで参考程度にしてください。

ぺーちゃん
すげっ! 1年目のスマホ代がたったの1万2294円!?
ヤス石田
このサイト、サバイブから申込むと、1年間のスマホ代がたったの1万2294円、月額約1000円(2年目以降は月額1600円)になるんだ。

そして……

スマホとセットで購入すると値引き額は、2年間毎月最大450円(最大合計1万0800円)まで跳ね上がり、さらにお得に。

たとえば、価格コムのスマホ人気ランキング第1位(6月19日現在)のHUAWEIのP20 liteの場合……

BIGLOBEモバイルで購入できるHUAWEI P20 lite

大人気のHuawei P20 lite

通話SIM
3GBプラン
月額料金年間合計HUAWEI P20 lite料金キャッシュバック内訳
1年目実質
約2400円
2万8974円(1240円-450円) × 12か月4000円※1
2年目約2400円2万8680円(1240円-450円) × 12か月※2
3年目以降1600円1万9200円完済※3

※毎月の月額料金からキャッシュバック等を引いた参考料金のため、実際に支払う月額料金とは異なります。この他に、利用に応じて通話料、SMS送信料、別途、毎月ユニバーサルサービス料がかかります。
※1
1600円 × 11か月(初月無料)+(1240円 - 450円)× 12か月 + 3394円(初期費用) + 3000円(MNP転出手数料)- 4000円(キャッシュバック)- 500Gポイント = 2万8974円
※2
1600円 × 12か月 +(1240円 - 450円)× 12か月 = 2万8680円
※3
1600円 × 12か月 = 1万9200円

ぺーちゃん
スマホ代コミで月額2400円ほど!? ダメ押し満塁ホームラン級の安さだ!!
ヤス石田
もはやBIGLOBEモバイルは、格安SIM界の満塁男・駒田みたいなもんだよ。
ぺーちゃん
誰すか?
ヤス石田
あ、ごめん。つい熱くなっちゃった。
どちらのキャンペーンもドコモ回線だけが対象になるので注意してね。

そして…… 駒田の勢いは、まだまだ止まらないんだ。

ぺーちゃん
BIGLOBEモバイルを駒田に変換しないでください。

>> サバイブ × BIGLOBEのタイアップキャンペーンページ(公式サイト)はこちら

BIGLOBEモバイルには友達紹介プログラムがあり、通話SIM契約後、9月30日までにこちらの紹介コード「04871139269」を指定ページで入力すると、入力した月の翌々月の月額料金が無料になります。

BIGLOBEモバイルの紹介プログラム

引用:http://join.biglobe.ne.jp/mobile/campaign/ltene001/

紹介する側と紹介される側の双方に特典があるので、同様に友人や家族を紹介すると、1か月無料の恩恵を受けることができます。

ぺーちゃん
双方に特典があるってことは、紹介者であるヤスさんも1か月無料になるってことすか? なーんか鼻につくなぁ。
ヤス石田
お互い無料のwin-winなんだからいいじゃん。

>> BIGLOBEモバイルの紹介プログラムの詳細はこちら

 

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプション

引用:http://join.biglobe.ne.jp/mobile/lp/entamefree/

また、BIGLOBEモバイルは、月額480円(データSIMは980円)で YouTube や AbemaTV、Google Play Music、Apple Music、Spotify、AWA、radiko.jp、Amazon Music、U-NEXT、YouTube Kids 利用時のデータ通信量がカウントされない、つまり見放題、使い放題になるエンタメフリー・オプションがあります。

ヤス石田
YouTubeをはじめ、これらのサービスのヘビーユーザーはとんでもなくお得になるよ!

>> サバイブ × BIGLOBEのタイアップキャンペーンページ(公式サイト)はこちら

キャッシュバックキャンペーンの注意事項

ヤス石田
キャッシュバックは、契約後すぐにもらえるわけではないんだ。

キャッシュバックがもらえるのは、サービス開通翌月を1か月目として12か月目です。

サービス開始後、マイページの特典一覧ページで「キャッシュバック対象月 = キャッシュバックがもらえる月」を確認しましょう。

BIGLOBEモバイルのキャッシュバックがもらえる月はマイページで確認できる。

引用:BIGLOBEモバイルマイページ 特典一覧

ぺーちゃん
うっかりさんの僕は忘れちゃいそうで怖いです。
ヤス石田
キャッシュバックの案内は、キャンペーンの特典条件(サービス開始月の翌月を1か月目として12か月継続利用)、を満たすと「口座指定案内メール」が、契約後にもらえるBIGLOBEメールアドレス宛にくるよ。メインで使っているメールアドレスに変更することも可能だよ。

受け取り期間は、キャッシュバック対象月の月初2日目から45日間。忘れずに手続きしましょう。

>> キャッシュバック特典「指定口座受取」の手続き方法についての詳細はこちら

BIGLOBEモバイルのその他の魅力

・全国8万3000スポットで使えるBIGLOBE Wi-Fiが無料(6GB以上のプラン)
・ドコモ回線とau回線を提供
・月額料金が1か月無料
・自分でMNPの転入切り替えができる
・3日間の通信速度制限がない
・高速データ通信容量の翌月繰越しができる
・自宅訪問設定が無料
・通話パックがある
・通信容量を複数SIMで分け合える
・チャット相談が24時までできる
・専用アプリがある
・Gポイントが貯まる、使える

↓↓【9月30日まで】当サイトが最安! 4000円キャッシュバック + 6か月間毎月1200円値引き(スマホセットは1万0800円!)+ 500Gポイントプレゼント!!↓↓
>> サバイブ × BIGLOBEのタイアップキャンペーンページ(公式サイト)はこちら

ヤス石田
リンク先に記載されているクーポンコードを入力しないと、キャンペーンは適用されないのでくれぐれもご注意を!

↓↓BIGLOBEモバイルのその他の魅力についてはこちらの記事でもっと詳しく書いています。↓↓
>> BIGLOBEモバイルの特徴と通信速度比較|実際にビッグローブを使ってみた

その他のおすすめ格安SIM 2選

ヤス石田
格安SIM選びで重要なポイントは料金と速度。1年目の料金の安さは断然BIGLOBEモバイルだけど、2年目以降の料金と通信速度を軸に2つの格安SIMを選んでみたよ。

月額料金の安さで選ぶならDMMモバイル

どのプランも最安級のDMMモバイル、他社が下げると負けじと下げてくるその姿勢はお見事。

DMMモバイルの料金

引用:https://mvno.dmm.com/fee/index.html

一般的な容量の3GBの通話SIMが月額1500円で利用できます。

前述したBIGLOBEモバイルの3GBの通話SIMは月額1600円なので、DMMモバイルのほうが100円安くなります。

ヤス石田
DMMモバイルがスゴいのは、料金とサービスのバランスがとれているところなんだ。だから月額料金の安さで決めるならDMMモバイルでいいんじゃないかな。

DMMモバイルは現在、DMMモバイル史上最大のキャンペーンを実施しています。

DMMモバイル史上最大の大盤振る舞いキャンペーン

引用:https://mvno.dmm.com/campaign/20th.html

8月31日15時までに申込むと、なんと初期費用3000円が半額 + 月額基本料が6か月間半額になります。

ぺーちゃん
どしゃー!
ヤス石田
さらに!
DMMモバイルとサバイブのタイアップキャンペーン

引用:DMMモバイル × サバイブタイアップページ

当サイト・サバイブは、業界最安級のDMMモバイルともタイアップキャンペーンを実施しています。

ぺーちゃん
まさか、天下のDMMモバイル様からこのサバイブにお声がかかるとは……。
ヤス石田
やけに低姿勢じゃん。
ぺーちゃん
この僕がDMM様にどれだけお世話になっているのか語ったら、夜が2度明けますよ?
ヤス石田
あー、アダルト動画ね。
ぺーちゃん
もっとオブラートに包んで!(照)

現在、サバイブ経由で申込むと、もれなくアマゾンギフト券がもらえます。

データSIM 3Gまで:1000円
データSIM 5G以上:2000円
通話SIM 3Gまで:3000円
通話SIM 5G以上:5000円
ヤス石田
サバイブ限定だよ!

初月の支払いが確認できた方がアマゾンギフト券の対象となり、支払い確認ができた月の翌月末から翌々月末に、DMM.com会員登録時に設定したメールアドレス宛にアマゾンギフト券が送付されます。

ヤス石田
申込みページに「アマゾンギフト券プレゼント!」この記載があることを確認してから申込んでね!
ぺーちゃん
アマゾンならなんでも買えるから、もはや現金がもらえるようなもんですね。

DMMモバイルのその他の魅力

・自分でMNPの転入切り替えができる
・3日間の通信速度制限がない
・プランがシンプルでわかりやすい
・アプリで高速・低速のON/OFFができる
・月額250円で主要SNSが使い放題
・バースト機能で低速時も快適
・かけ放題オプションがある
・高速データ通信容量の翌月繰越しができる
・家族割がある
・専用アプリがある
・利用料の10%がポイント還元される

↓↓【サバイブ × DMMモバイルコラボキャンペーン実施中】最大5000円分のアマゾンギフト券をもれなくプレゼント!!↓↓
>> DMMモバイルの公式サイトはこちら

↓↓DMMモバイルについてはこちらの記事でもっと詳しく書いています。↓↓
>> DMMモバイルの特徴|DMMはこんな人にピッタリな格安SIM

通信速度で選ぶならUQモバイル

格安SIMの弱点である通信速度の遅さを見事に克服しているのが、auのサブブランドであるUQモバイルです。三姉妹CMで一気に知名度が上がりました。

引用:http://www.uqwimax.jp/

ヤス石田
その速さはもう、他社の追随を許さないほど。
ぺーちゃん
そんなに!?

これは、渋谷で平日の朝昼夕方に計測したデータです(各回3回ずつ計測した平均値)。主要格安SIM13社の計測結果の各回、上位3社を抜粋しました。


(9:00~10:00)
ダウンロードアップロードPING
UQモバイル86.97Mbps12.46Mbps40.33ms
OCNモバイルONE46.97Mbps3.99Mbps31.67ms
mineo(au)46.38Mbps9.25Mbps55.33ms
ランチタイム
(12:00~13:00)
ダウンロードアップロードPING
UQモバイル64.97Mbps10.89Mbps37.00ms
イオンモバイル7.41Mbps2.26Mbps29.67ms
BIGLOBEモバイル3.48Mbps10.18Mbps30.00ms
夕方
(17:45~18:15)
ダウンロードアップロードPING
UQモバイル40.58Mbps8.00Mbps43.33ms
イオンモバイル12.40Mbps5.69Mbps34.33ms
NifMo8.98Mbps3.85Mbps55.33ms
ぺーちゃん
この数値がどれだけスゴいのかはわかりませんが、UQモバイルが断トツなのはわかります。
ヤス石田
通信速度の目安はこんな感じ。

 最低十分
LINEやメール0.1Mbps1Mbps
Webサイトの閲覧0.2Mbps2Mbps
動画0.5Mbps3Mbps
動画(高画質)2Mbps5Mbps
アプリのダウンロード5Mbps30Mbps

格安SIMは、混雑すると通信速度が落ち込むため、平日の渋谷のランチタイムは特に遅くなる傾向にあります。そのなかでこれだけの通信速度を出せるのは、驚きしかありません。

ぺーちゃん
モンスター級ってわけですね。

UQモバイルもサバイブとタイアップキャンペーンを実施しています。

サバイブとUQモバイルのタイアップキャンペーン

引用:UQモバイル × サバイブタイアップページ

おしゃべりプランL・ぴったりプランL:1万3000円
おしゃべりプランM・ぴったりプランM:1万1000円
おしゃべりプランS・ぴったりプランS:1万円
データ高速 + 音声プラン:5000円のキャッシュバック
ぺーちゃん
意外や意外、激アツなキャッシュバックキャンペーンじゃないですか! ビバッ!! 弱小サイト!!!

UQモバイルのその他の魅力

・家族割がある
・無料で15日間試せる
・アプリで高速・低速のON/OFFができる
・高速データ通信容量の翌月繰越しができる
・自分でMNPの転入切り替えができる
・専用アプリがある
・低速時でも他社より速い

↓↓【サバイブ × UQモバイルコラボキャンペーン実施中】最大1万3000円のキャッシュバック!↓↓
>> UQモバイルの公式サイトはこちら

↓↓UQモバイルについてはこちらの記事でもっと詳しく書いています。↓↓
>> UQモバイルって本当に速いの?UQモバイルの特徴と通信速度比較

この3社からどう選ぶべきか

ぺーちゃん
3つの格安SIMを選んでもらいましたけど、この中からどうやって選べばいいのでしょうか? やっぱり通信速度が速いUQモバイル?? 3姉妹とデートができるみたいな特典があれば、食い気味でUQモバイルに決めちゃうんですけどね。
ヤス石田
3社のおすすめポイントをまとめてみたよ。
 格安SIMおすすめポイント
総合的な安さ重視BIGLOBEモバイル
当サイト限定の条件のゆるい4000円キャッシュバック+6か月毎月1200円(合計7200円・端末セットなら最大1万0800円!)の値引き、さらに紹介コードの入力で基本料2か月無料と、格安SIM史上まれに見る熱さ!
月額料金の安さ重視DMMモバイル
全プラン最安級。シンプルに料金で勝負する姿勢が潔い! しかも今なら、初期費用(3000円)+月額基本料が6か月間半額&当サイト限定でアマゾンギフト券最大5000円分プレゼント!
通信速度重視UQモバイル
3姉妹CMで一躍有名になった格安SIM。通信速度がバツグンに速い! さらに今なら当サイト限定で最大1万3000円のキャッシュバック! MNPなら通話SIMでもクレカ不要で口座振替が可能!

 

ヤス石田
次に3社を通信速度と料金、サービスを軸に考えてみたよ。

このデータは、2018年の渋谷のランチタイムに通信速度を毎週計測した平均値ですが、たしかにUQモバイルはバツグンの速さです。

ランチタイム
(12:00~13:00)
ダウンロードアップロードPING
UQモバイル78.63Mbps8.77Mbps38.15ms
BIGLOBEモバイル2.04Mbps6.37Mbps38.59ms
DMMモバイル0.97Mbps6.27Mbps102.74ms
ヤス石田
でもね、通信速度の目安を見るとわかるように、実際、UQモバイルほどの速度は必要ないと思うんだよね。混雑した場所でも動画やゲームを遅延することなく楽しみたい! なんて人以外は、そこまで速度を気にしなくていいんじゃないかな。
ぺーちゃん
でも遅いよりは速いほうがよくないですか?
ヤス石田
UQモバイルは通信速度は速いけれど、BIGLOBEモバイルやDMMモバイルとくらべて、料金が高いんだ。

BIGLOBEモバイルとDMMモバイルは◯GBで◯◯円と、とてもシンプルなプランですが、UQモバイルは通話とデータ通信がセットになった「おしゃべりプラン・ぴったりプラン」を全力で押しているため、(通話料金が含まれている分)料金が高くなっています。

ヤス石田
キャンペーンなどを加味して、1年目、2年目以降と、料金がどう変化するか比較してみよう。まったく同じ条件で比較するのは難しいので、BIGLOBEモバイルとDMMモバイルに通話オプションをつけて、なるべく近いプランでシミュレーションするよ。
 BIGLOBEモバイルDMMモバイルUQモバイル
1年目の実質月額1854円
(約1024円)
2100円
(1250円)
約2563円
2年目(14か月目以降)
の実質月額
2430円
(1600円)
2350円
(1500円)
3980円
3年目(26か月目)以降
の実質月額
2430円
(1600円)
2350円
(1500円)
3980円
※データ容量、通話時間減量

※カッコ内は通話オプションなしの場合

BIGLOBEモバイル… 通話SIM 3GBプラン
DMMモバイル… 通話SIM 3GBプラン
UQモバイル… 通話SIM おしゃべり・ぴったりプラン M(3GB + 60分通話定額 or 5分かけ放題つき。25か月目までデータ容量、通話時間が2倍)

内訳はこちら(スルーしてもOK)↓↓

1年目
BIGLOBEモバイル
(1600円(3GB)× 11か月※初月無料)+(830円 × 12か月(90分通話定額 or 10分かけ放題)+ 3394円(初期費用)+ 3000円(MNP転出手数料)- 7200円(値引き)- 4000円(キャッシュバック)- 500Gポイント = 2万2254円(通話オプションなしの場合1万2294円)÷ 12か月

DMMモバイル
(1500円(3GB)× 6か月)+(750円(3GB)× 6か月)+(850円 × 12か月(10分かけ放題))+ 3000円 1500円(初期費用)+ 3000円(MNP転出手数料)- 3000円(アマゾンギフト券)= 2万5200円(通話オプションなしの場合1万5000円)÷ 12か月

UQモバイル おしゃべり・ぴったりプラン M
2980円(6GB・120分通話定額 or 5分かけ放題)× 12か月 + 3000円(初期費用)+ 3000円(MNP転出手数料)- 1万1000円(キャッシュバック)
3万0760円 ÷ 12か月
※25か月目までデータ容量、通話時間が2倍

2年目(14か月目以降)
BIGLOBEモバイル
1600円(3GB)+ 830円(90分通話定額 or 10分かけ放題)
2430円(通話オプションなしの場合1600円)

DMMモバイル
1500円(3GB)+ 850円(10分かけ放題)
2350円(通話オプションなしの場合1500円)

UQモバイル おしゃべり・ぴったりプラン M
3980円(6GB・120分通話定額 or 5分かけ放題)
※25か月目までデータ容量、通話時間が2倍

3年目(26か月目)以降
UQモバイル おしゃべり・ぴったりプラン M
6GB・120分通話定額 or 5分かけ放題 → 3GB・60分通話定額 or 5分かけ放題に減量 ※月額500円で最大2倍継続可能
※シミュレーション結果はあくまで参考程度にしてください。

※キャッシュバックは各社が定める期間を経過したのちに支払われます。実際の月額はシミュレーションのようにはなりません。

 

ぺーちゃん
なるほど。こう見るとたしかにUQモバイルって高いですね。
ヤス石田
でしょ? なので混雑した場所で動画やゲームを頻繁にする! なんて人以外は、UQモバイルを選択肢からはずしていいと思うよ。
ぺーちゃん
この料金差なら速度を重視したいという人は、UQモバイルを選んだらいいわけですね。
ヤス石田
そうだね。
速度は重視したいけれど、通話はしないという方はUQモバイルの基本プランがおすすめ。3GBで月額1680円のプランがあるよ。
UQモバイルの基本プラン

引用:http://www.uqwimax.jp/plan/

また、BIGLOBEモバイルやDMMモバイルの最低利用期間は1年ですが(通話SIMの場合)、UQモバイルのおしゃべり・ぴったりプランは、キャリア同様、2年縛りの自動更新となっています。更新月以外に解約すると違約金がかかるので、このあたりも注意しましょう。

 

ぺーちゃん
BIGLOBEモバイルとDMMモバイルはどう選べばいいですか?

BIGLOBEモバイルの特徴として挙げられるのが、エンタメフリーオプションです。月額480円(データSIMは980円)で、YouTube、Google Play Music、Apple Music、Abema TV、Spotify、AWA、radiko.jp、Amazon Music、U-NEXT、YouTube Kids のデータ通信量がノーカウント、つまり使い放題になります。

ヤス石田
対象のサービスを頻繁に利用する人は、高い料金プランにしなくても、このオプションで制限なく楽しめるんだ。

 

DMMモバイルの特徴は細分化されたプランで、より自分に合った容量のプランを刻んで選ぶことができます。また、月額250円で、LINE、Twitter、Facebook、Facebook Messenger、Instagram が使い放題になるオプションがあるので、SNSをメインに利用する方におすすめです。

ぺーちゃん
それにしても、BIGLOBEモバイルの1年目、めっちゃ安くないですか?
ヤス石田
キャンペーン込みで考えると、1年目のスマホ代はBIGLOBEモバイルのほうが断然安い。長ーい目で見ると、月額料金の安いDMMモバイルに軍配が上がるかな。
ぺーちゃん
長ーい目ってどれくらい??
ヤス石田
3GBの通話SIMでざっと計算したところ、DMMモバイルのほうが安くなるのは数年先だったよ。
ぺーちゃん
数年後!?
ヤス石田
それくらい今のBIGLOBEモバイルのキャンペーンはパンチがあるってことだよ。キャンペーンは9月30日までだから、それまでは断然BIGLOBEモバイルをおすすめする。実際オレもこのキャンペーンがきっかけで乗り換えたからね。

ただし、BIGLOBEモバイルのキャッシュバックがもらえるのは約1年後なので、少しでも月額料金を安く抑えたいのなら、DMMモバイルがおすすめです。

↓↓【9月30日まで】当サイトが最安! 4000円キャッシュバック + 6か月間毎月1200円値引き(スマホセットは1万0800円!)+ 500Gポイントプレゼント!!↓↓
>> サバイブ × BIGLOBEのタイアップキャンペーンページ(公式サイト)はこちら
※リンク先に記載されているクーポンコードを入力しないと、キャンペーンは適用されませんのでくれぐれもご注意ください。

↓↓【サバイブ × DMMモバイルコラボキャンペーン実施中】最大5000円分のアマゾンギフト券をもれなくプレゼント + 初期費用 &月額基本料6か月半額!!↓↓
>> DMMモバイルの公式サイトはこちら

↓↓【サバイブ × UQモバイルコラボキャンペーン実施中】最大1万3000円のキャッシュバック!↓↓
>> UQモバイルの公式サイトはこちら

格安SIM VS キャリア 比較表

ヤス石田
ここからは他の格安SIMも加えて徹底的に比較していくよ。
ぺーちゃん
よろしくおなっしゃーす!!

格安SIMに乗り換えるにあたって、キャリアとの違いが気になる方が多いと思います。

ヤス石田
というわけで、格安SIMとキャリアを項目別に比較してみたよ。
 格安SIMキャリア
事業者
たくさんあるMVNOから自分に合ったものを選ぶことができる
ドコモ、au、ソフトバンクからしか選べない
料金
安い
一般的な容量(3GB)で通話付きでも月額1500円ほど
高い
平均約7500円
プラン
シンプルでわかりやすいところが多い
複雑でわかりにくい
通話料金
20円/30秒が主流
基本的に無料通話はなし
かけ放題プランが主流
同キャリア間は通話無料
端末
セットでもSIMカードだけでも購入可。好きな端末に好きなSIMカードを差して使える
基本的にSIMカードとセットで購入
縛り
短期間の契約期間後は自由に変更できるところが主流
2年ごとの自動更新型契約が主流
1万円弱の違約金がかかる
通信速度
混雑した場所では遅くなる傾向
安定している
サポート
基本的にはチャットや電話、メールでの対応。なかには店頭サービスを行っているところもある
店頭、電話、メールで対応してくれる。店舗数も多いので利用頻度が高い人には安心
LINE
ID検索ができない
LINEモバイルは可能
制限なく使える
ぺーちゃん
こう見ると、格安SIMのデメリットってあまりなさそうですね。
ヤス石田
もちろん、安くなるのにはそれなりの理由はあるけれど、大きなデメリットは、 
・キャリアメールが使えない
・通信速度が遅い
この2点くらいかな。

キャリアメールは、LINE全盛期の今、ほとんどの人が使っていないはずだし、通信速度は高い料金を払ってまでキャリアのサービスが必要なのか疑問。

ぺーちゃん
通信速度がどうにも気になるならUQモバイルってわけですね。

>> 格安SIMのデメリットをもっと詳しく知りたい方はこちらへ

格安SIM簡易比較一覧表

ヤス石田
主要格安SIMの特徴をかんたんにまとめて一覧にしてみたよ。
格安SIM特徴回線
おすすめ!
BIGLOBEモバイル
タイアップ実施中
8割以上のユーザーがデータ通信の品質・安定性に「満足」と回答。キャンペーンが激アツ! データSIMのみクレカ不要で口座振替が可能。
ドコモ
au
おすすめ!
DMMモバイル
タイアップ実施中
最安級価格なのに通信速度やサービスレベルまで優れている。
ドコモ
おすすめ!
UQモバイル
タイアップ実施中
通信速度がバツグンに速い。MNPなら通話SIMでも口座振替が可能。
au
楽天モバイル
加入者数ナンバーワンの格安SIM。スマホと格安SIMのセットがズバ抜けて安い。楽天市場のポイントが最大7倍に。クレカ不要で口座振替ができる。
ドコモ
LINEモバイル
LINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題(ノーカウント)。
ドコモ
mineo
2017年3月の格安SIMサービスの利用動向調査で第1位を獲得。ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアすべての回線を提供。
ドコモ
au
ソフトバンク
IIJmio
端末のラインナップが多い。家族間の通話が多い方向け。
ドコモ
au
OCN モバイル ONE
クレカ不要で口座振替が可能。
ドコモ
NifMo
オリコン顧客満足度2年連続第1位。
ドコモ
nuroモバイル
時間で仕切るプランがある。
ドコモ
ソフトバンク
イオンモバイル
全国のイオンでアフターサービスが受けられる。
ドコモ
au
DTI SIM
データSIM 3GBと使い放題プランが安い。
ドコモ
エキサイトモバイル
最大5枚まで初期費用3000円で申込める。
ドコモ
U-mobile
最大2か月、完全無料で使い放題プランのお試しができる。月額3380円でデータ通信25GB +(ほぼ)かけ放題が可能。ソフトバンク回線あり。
ドコモ
ソフトバンク
QTモバイル
主要サービスをほとんど網羅する九州電力グループの通信会社「QTnet」の格安SIM。ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアすべての回線を提供。
ドコモ
au
ソフトバンク
b-mobile S
ソフトバンクのiPhone・iPad専用の格安SIM。
ソフトバンク
TONE
ご年配、お子さまのようなスマホ初心者向け。
ドコモ
ワイモバイル
10分以内の国内通話がかけ放題。
ワイモバイル

 

ヤス石田
つづいて、一押しキャンペーンを実施している格安SIMの一覧。
格安SIMはそもそもが安いのだけれど、キャンペーンを利用することでとんでもなくお得になることがあるよ。

格安SIM注目キャンペーン一覧表

格安SIM特徴回線
おすすめ!
BIGLOBEモバイル
タイアップ実施中
・当サイトから通話SIM(3GB以上のタイプD=ドコモ回線)の新規申込みで、4000円のキャッシュバック。9月末まで
・通話SIM(3GB以上のタイプD=ドコモ回線)の新規申込みで、6か月毎月1200円(7200円)値引き。9月末まで
・通話SIM(3GB以上のタイプD=ドコモ回線)+スマホの新規申込みで、最大450円を24か月(1万0800円)値引き。9月末まで
・データSIM(3GB以上のタイプD=ドコモ回線)+スマホの新規申込みで、最大150円を24か月(3600円)値引き。9月末まで
・音声通話SIMの申込みで、500Gポイント(BIGLOBEモバイルなどの支払いに使えるポイント)プレゼント。9月末まで
ドコモ
au
DMMモバイル
タイアップ実施中
・新規申込みで初期費用(3000円)+月額基本料6か月間半額。8月31日15:00まで
・当サイトから申込むと、もれなく最大5000円分のアマゾンギフト券プレゼント。終了日未定
ドコモ
UQモバイル
タイアップ実施中
・当サイトから申込むと最大1万3000円のキャッシュバック。終了日未定
au
楽天モバイル
・楽天カードに新規入会すると5000ポイントプレゼント+楽天モバイルで通話SIMに申込み、支払いを楽天カードに設定すると、さらに2000ポイントプレゼント。終了日未定※専用ページからの申込みが条件
ドコモ
LINEモバイル
・通話SIMは6か月間、毎月900円割引き。8月末まで
・ソフトバンク回線は2か月データ容量が2倍。8月28日まで
・通話SIMの契約などで、LINEギフトコードを最大4000円分、またはLINEポイントを最大2000ポイントプレゼント。
8月末までの利用開始が条件
ドコモ
mineo
・ドコモ回線の通話SIMは、6か月間1067円割引き
・au回線の通話SIMは、6か月間977円割引き
・ソフトバンク回線の通話SIMは、6か月間1417円割引き
・先行予約後、9月4日以降にソフトバンク回線の通話SIMを申込むと、6か月間333円割引き。先行予約は8月末まで
・mineoでんわ 10分かけ放題(月額850円)が最大3か月無料
上記11月6日まで
ドコモ
au
IIJmio
・新規申込みで初期費用3000円が1円。10月3日まで
・新規申込みで全プラン6か月間データ量2倍。10月3日まで
・通話SIMに申込むと、月額基本料から6か月間600円割引き。10月3日まで
ドコモ
au
OCN モバイル ONE
・通話SIMの申込みでアマゾンギフト券を最大1万円分プレゼント。終了日未定
ドコモ
NifMo
・3GB、7GB、13GBプランの契約で、3000~1万5100円のキャッシュバック。8月末まで
・スマホセット3GB、7GB、13GBプランの契約で、1万2000~2万0100円のキャッシュバック。8月末まで
ドコモ
QTモバイル
・ドコモ回線の通話SIMの6GBプラン対象で最大6か月間700円割引き。11月末まで
ドコモ
au
ソフトバンク

用途別に格安SIMを比較してみた

ヤス石田
ここからは、格安SIMを用途別に比較してみるよ。自分に合ったシチュエーションを選んでみてね。

SNS利用がメインの人におすすめの格安SIM

LINEモバイル

SNS利用に特化した格安SIMといえば、LINEモバイルです。

プランによって、LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC が使い放題になります。

ヤス石田
LINEモバイルは、格安SIMのなかで唯一LINEのID検索ができるんだ。なので、ID検索は必須という人にもLINEモバイルをおすすめするよ。

>> LINEモバイルの公式サイト

 

DMMモバイル

DMMモバイルは、月額250円で、LINE、Twitter、Facebook、Facebook Messenger、Instagram が使い放題になります。

↓↓【サバイブ × DMMモバイルコラボキャンペーン実施中】最大5000円分のアマゾンギフト券をもれなくプレゼント!!↓↓
>> DMMモバイルの公式サイト

 

ぺーちゃん
どちらがお得なんでしょうか??
ヤス石田
LINEモバイルとDMMモバイルの通話プランにSNSフリーオプションをつけた料金を比較してみたよ。プランによるって感じだね。
 LINEモバイルDMMモバイル
(SNSフリーオプション代含む)
1GB1200円 ※LINEのみ使い放題1510円
2GB1630円
3GB1690円1750円
5GB2220円2160円
7GB2880円2810円
8GB2930円
10GB3220円3140円
15GB4230円
20GB4930円

また、両者では対象になるサービスが若干異なります。DMMモバイルは、FacebookとFacebook Messengerが対象になりますが、LINEモバイルは、Facebook Messengerは対象外になります。

YouTubeをたくさん観る人におすすめの格安SIM

BIGLOBEモバイル

YouTubeに特化した格安SIMといえば、断然BIGLOBEモバイルです。

月額480円(データSIMは980円)のオプションをつけることで、YouTube や AbemaTV、Google Play Music、Apple Music、Spotify、AWA、radiko.jp、Amazon Music、U-NEXT、YouTube Kids が見放題、使い放題になります。

↓↓【9月30日まで】当サイトが最安! 4000円キャッシュバック + 6か月間毎月1200円値引き(スマホセットは1万0800円!)+ 500Gポイントプレゼント!!↓↓
>> サバイブ × BIGLOBEのタイアップキャンペーンページ(公式サイト)はこちら

頻繁に通話する人におすすめの格安SIM

数年前までごく一部の格安SIMだけしか提供していなかった通話オプションですが、今はあたりまえの時代になりました。そのなかでも、キラリと光るサービスを提供している格安SIMをご紹介します。

 

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEの通話オプションは3パターン用意されています。

①10分かけ放題(月額850円)
②トップ3かけ放題(月額850円)
③かけ放題ダブル(月額1300円)

10分かけ放題は、5分や3分など時間は違えど、主要格安SIMのほとんどが提供していますが、「トップ3かけ放題」は、その月の国内通話料が多かった上位3つの番号を自動的に無料にする業界初の通話サービスになります。

また、「かけ放題ダブル」は、10分かけ放題とトップ3かけ放題の両サービスを月額1300円でお得に利用することができます。

>> OCNモバイルONEの公式サイト

IIJmio

IIJmioは家族間の通話に特化した通話オプションを提供しています。

①家族と30分以内・誰とでも10分以内かけ放題(月額830円)
②家族と10分以内・誰とでも3分以内かけ放題(月額600円)

家族間の通話は、同一契約者名義間の国内通話料が対象となりますが、家族と気軽に通話をしたい方におすすめです。

>> IIJmioの公式サイト

 

ぺーちゃん
格安SIMにキャリアみたいな完全かけ放題ってないんですか?
ヤス石田
以前は、楽天モバイルやNifMoが、完全かけ放題オプションを提供していたけど、残念ながら今はサービスを停止しちゃったんだよね。

キャリアスマホと格安SIMの通話し放題比較|最安セットはこれ!

2018.01.20

ほとんどデータ通信しない人におすすめの格安SIM

0SIM(ゼロシム)

家ではWi-Fi、外出先でもほとんどデータ通信をしない方には、0SIMをおすすめします。

0SIMは、月500MB未満の通信量の場合、無料で利用することができます(通話SIMは+700円)。

>> 0SIMの公式サイト

0SIMならスマホもタブレットも無料!通話多い人も必見

2018.02.27

主要格安SIM17社をとことん比較してみた

ヤス石田
人が生活するうえで『比較』という行為を避けて通るのって難しいですよね。
ぺーちゃん
(なにやら語り出したぞ……。)

僕がまだ中学生の頃、母と家電量販店にテレビデオ(テレビとビデオがドッキングしたビデオ内蔵型テレビ)を買いに行ったときもズラリと並んだ展示品を比較しなければいけませんでした。

しかし、母はものすごくせっかちな人で、すぐに店員さんを呼びつけると開口一番……

昌子(ヤス石田の母)
これ裏ビデオ観れるの?
店員さん
……え!?
昌子(ヤス石田の母)
だから、裏ビデオ観れるの??
店員さん
う、うら??
昌子(ヤス石田の母)
ウ・ラ・ビ・デ・オ!!
店員さん
み、み、観れます!
ヤス石田
(そりゃ観れるわっ!)

おそらくというか間違いなく “裏番組” と言いたかったのだと思いますが、思春期まっただ中の僕にはツッコめませんでした……。

ぺーちゃん
この思い出話、必要ですか?
ヤス石田
主要格安SIM17社の特徴をズビズバっとまとめてみたよ。

BIGLOBEモバイル(ビッグローブ)

BIGLOBEモバイルのおすすめポイント・データ通信の品質・安定性顧客満足度ナンバーワンの格安SIM
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイルのキャプチャ
データSIM(ドコモ・月額)
3GB… 900円
6GB… 1450円
12GB… 2700円
20GB… 4500円
32GB… 6750円
SMS機能+120円
通話SIM(ドコモ・月額)
1GB… 1400円
3GB… 1600円
6GB… 2150円
12GB… 3400円
20GB… 5200円
30GB… 7450円
SMS機能付き
データSIM(au・月額)
3GB… 1020円
6GB… 1570円
12GB… 2820円
20GB… 4620円
32GB… 6870円
SMS機能付き
通話SIM(au・月額)
1GB… 1400円
3GB… 1600円
6GB… 2150円
12GB… 3400円
20GB… 5200円
30GB… 7450円
SMS機能付き
最低利用期間
(データSIM)
なし
最低利用期間
(通話SIM)
1年
違約金 8000円
国内通話料
20円 / 30秒
国内SMS送信料
3円~ / 通
データ量の翌月繰越
あり
初期費用
3394円
※SIMカード発行手数料含む
Wi-Fiスポット無料利用
あり
※6GB以上のプラン
スマホとのセット販売
あり
高速低速通信のON/OFF
なし
MNP即日切替
あり
店舗での申込み
あり
回線
ドコモ
SIMカードの種類
標準SIMカード ・ micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
容量の追加
100MB… 300円(繰越OK)
通信速度制限
高速通信時の速度制限なし
キャンペーン
【注目】当サイトから通話SIM(3GB以上のタイプD=ドコモ回線)の新規申込みで、4000円のキャッシュバック。9月末まで
【注目】通話SIM(3GB以上のタイプD=ドコモ回線)の新規申込みで、6か月毎月1200円(7200円)値引き。9月末まで
【注目】通話SIM(3GB以上のタイプD=ドコモ回線)+スマホの新規申込みで、最大450円を24か月(1万0800円)値引き。9月末まで
【注目】データSIM(3GB以上のタイプD=ドコモ回線)+スマホの新規申込みで、最大150円を24か月(3600円)値引き。9月末まで
【注目】音声通話SIMの申込みで、500Gポイント(BIGLOBEモバイルなどの支払いに使えるポイント)プレゼント。9月末まで
・対象端末+スマホまる得プランの同時申込みで、2年間最大月額1050円値引き。9月末まで
・BIGLOBEモバイルユーザーが新規ユーザーを紹介すると双方が1か月無料。+αあり。9月末まで
・月額料金が初月無料
・ご自宅訪問設定が無料。9月30日まで
・BIGLOBEの光回線と一緒に使うと月額費用が最大300円割引き※フレッツ光は100円割引き

BIGLOBEモバイルの特徴

8割以上のユーザーがデータ通信の品質・安定性に「満足」と答えた、ヤス石田が普段メインで使っているBIGLOBEモバイルですが……

ヤス石田
なーんと、当サイト・サバイブとタイアップキャンペーンを実施しています。
BIGLOBE × サバイブタイアップキャンペーン

引用:BIGLOBEモバイル × サバイブタイアップページ

ぺーちゃん
わおっ!

9月30日までに当サイト経由でタイプD(ドコモ回線)の3GB以上の通話SIMに申込むと、4000円のキャッシュバックがもらえます。

ヤス石田
さ・ら・に
BIGLOBEモバイルキャッシュバックキャンペーン

引用:BIGLOBEモバイル × サバイブタイアップページ

BIGLOBEモバイルでは、9月30日までに3GB以上の通話SIM(タイプD=ドコモ回線)に申込むと6か月間毎月1200円(合計7200円)の値引き & BIGLOBEモバイルの支払いなどに使えるGポイントが500ポイントもらえるので、タイアップ企画と併用すると、かなーり熱いです。

たとえば一般的な3GBの通話SIMの場合、
1600円 × 11か月※初月無料のため + 3394円(初期費用)+ 3000円(MNP転出手数料)- 7200円(値引き)- 4000円(キャッシュバックキャンペーン)- 500Gポイント = 1万2294円

ぺーちゃん
これ1年間のスマホ代ですよね!? と、とんでもねー安さズラ!!
ヤス石田
つまり、サバイブ経由だと最安値で契約できるんだ。

そうそう、スマホとセットだとデータSIMも対象になるよ。データSIMの場合、値引き額は2年間毎月150円(合計3600円)ね。通話SIMならなんと、値引き額は2年間、毎月最大450円(合計1万0800円)!

BIGLOBEモバイルはすべてのプランで月額料金が初月無料になるので、いつ乗り換えても損しません。

「エンタメフリー・オプション」(通話SIM月額480円、データSIM月額980円)は、YouTube、Google Play Music、Apple Music、AbemaTV、Spotify、AWA、radiko.jp、Amazon Music、U-NEXT の利用にかかるデータ通信がカウントされません。

ヤス石田
つまり、YouTubeが見放題!

従来は、対象プランが6GB以上でしたが、現在は3GBプランから対象となっています。

ぺーちゃん
YouTubeのヘビーユーザーは断然BIGLOBEモバイルですな!

さらに、通信容量を複数SIMで分け合うことができる「シェアSIM」も対象プランが拡大され、3GBから利用可能になりました。

データ専用プラン、通話SIMのどちらでも 6GB以上のプランに申込めばカフェやコンビニ、空港などの出先で、スマホ、タブレット、パソコンから通信容量を気にせず利用できるBIGLOBE Wi-Fi(月額250円)を無料で利用することができます。

紹介プログラムが充実しているのもBIGLOBEモバイルの特徴です。

BIGLOBEモバイルの紹介プログラム

引用:http://join.biglobe.ne.jp/mobile/campaign/ltene001/

紹介者がBIGLOBEモバイルに申込むと、双方の月額料金が1か月無料となります。紹介プログラムは、期間内(9月30日まで)であれば何度でも有効で、紹介するたびに月額料金が無料になる仕組みです。

通話SIM契約後、9月30日までにこちらの紹介コード「04871139269」を指定ページで入力すると、入力した月の翌々月の月額料金が無料になります。

>> BIGLOBEモバイルの紹介プログラムの詳細はこちら

また、格安SIMはかけ放題プランがないことで一歩が踏み出せない方にとってもBIGLOBEは強い味方です。BIGLOBEには月額830円で国内通話が最大90分かけられる「通話パック90」と10分以内の国内通話が何度でもかけ放題になるオプションがあります(月額600円で最大60分の通話、もしくは3分以内の国内通話が何度でもかけ放題もあり)。

「BIGLOBEでんわ」アプリから電話をかけると国内通話料が10円/30秒、国際電話も20円/30秒に(BIGLOBEでんわ以外にも通話料が安くなるアプリはあります)。
>> 通話アプリ/電話アプリ比較!通話料が1番お得なアプリ発表

BIGLOBEモバイルは、チャットサービスに対応しているので疑問を気軽に解決することができます。しかも10:00 ~ 24:00まで営業しているので、時間帯を気にせず疑問を解決することができます。

ネットワーク帯域の増強をコンスタントに実施したり、MNPの即切り替えと大容量プランにも対応、BIGLOBEやる気満々です。

ヤス石田
2017年10月からau回線の提供もはじめたよ!

↓↓【9月30日まで】当サイトが最安! 4000円キャッシュバック + 6か月間毎月1200円値引き(スマホセットは1万0800円!)+ 500Gポイントプレゼント!!↓↓
>> サバイブ × BIGLOBEのタイアップキャンペーンページ(公式サイト)はこちら
※リンク先に記載されているクーポンコードを入力しないと、キャンペーンは適用されませんのでくれぐれもご注意ください。

↓↓BIGLOBEモバイルを使った感想と主要格安SIMとの通信速度を比較してみました。↓↓
>> BIGLOBEモバイルの特徴と通信速度比較|実際にビッグローブを使ってみた

※BIGLOBEモバイルはドコモ・au回線を利用しているため、ドコモ端末もしくは、au端末をお持ちの場合、SIMロック解除の手続きをしなくてもBIGLOBEモバイルのSIMカードを差すだけで使うことができます(ただし、例外があるので申込み前に必ず動作確認をしましょう)。

DMMモバイル

DMMモバイルのおすすめポイント・最安級なのにサービス、通信速度も優れている高レベルでバランスのとれた格安SIM
DMMモバイル
DMMモバイルのキャプチャ
データSIM(月額)
無制限(200kbps)… 440円
1GB… 480円
2GB… 770円
3GB… 850円
5GB… 1210円
7GB… 1860円
8GB… 1980円
10GB… 2190円
15GB… 3280円
20GB… 3980円
SMS機能+150円
通話SIM(月額)
無制限(200kbps)… 1140円
1GB… 1260円
2GB… 1380円
3GB… 1500円
5GB… 1910円
7GB… 2560円
8GB… 2680円
10GB… 2890円
15GB… 3980円
20GB… 4680円
SMS機能付き
最低利用期間
(データSIM)
利用開始日を含む月の末日
最低利用期間
(通話SIM)
1年
違約金 9000円
国内通話料
20円 / 30秒
国内SMS送信料
3円~ / 通
データ量の翌月繰越
あり
初期費用
3000円
Wi-Fiスポット無料利用
なし
スマホとのセット販売
あり
高速低速通信のON/OFF
あり
MNP即日切替
あり
店舗での申込み
なし
回線
ドコモ
SIMカードの種類
標準SIMカード ・ micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
容量の追加
100MB… 200円
500MB… 600円
1GB… 1100円
1GB(繰越なし)… 480円
通信速度制限
高速通信時の速度制限なし
ただし200kbpsの低速状態での通信合計が直近3日間で366MB以上を超えると、更に速度が遅くなる
キャンペーン
【注目】新規申込みで初期費用(3000円)+月額基本料6か月間半額。8月31日15:00まで
【注目】当サイトから申込むと、契約GBによって、もれなく最大5000円分のアマゾンギフト券プレゼント。終了日未定
・1人紹介すると、双方に1GBプレゼント。さらに、紹介人数によってDMMポイントももらえる。終了日未定
・毎月の利用額の10%をDMMポイントで還元
・端末交換オプションとセキュリティオプションがセットになった月額500円の「安心パック」が最大2か月間300円
・月額250円のセキュリティオプションが最大2か月無料
・全国6万3000か所以上で使えるWi-Fiスポット「DMM Wi-Fi by エコネクト」の月額料金362円が最大2か月無料
・月額290円の留守電アプリが最大2か月無料
・月額500円でビジネス誌から雑誌まで、400誌以上、1000冊以上の人気雑誌が読み放題の定額サービス「タブホ」が最大2か月無料

DMMモバイルの特徴

あのDMM.comがMVNO参戦です。
販売はDMM.comですが、サービスはMVNO大手の IIJ が提供しているので通信速度やサービスレベルはバッチリ安定しています。

IIJは最強格安SIMの称号を得ているMVNOで、そこに最安をかけあわせたのがDMMモバイルです。さすが後発参入だけあって料金、サービス内容ともに充実しています。

ヤス石田
顧客満足度に関する調査・コンサルティングの国際的な専門機関である株式会社J.D. パワー アジア・パシフィックが実施した、「2017年格安スマートフォンサービス / 格安SIMカードサービス顧客満足度調査」において第1位となりました。
ぺーちゃん
なんか棒読み感が出てますね(笑)。
ヤス石田
いやでもさ、DMMモバイルって料金、速度、サービスのどれもがバランスよく優れているMVNOなんだ。Teamサバイブでも数名がDMMモバイルを利用しているしね。

そんなDMMモバイルが、史上最大の割引きキャンペーンを実施しています。

DMMモバイル史上最大の大盤振る舞いキャンペーン

引用:https://mvno.dmm.com/campaign/20th.html

8月31日の15時までに申込むと、初期費用3000円が半額 + 月額基本料がなんと6か月間半額になります。

ぺーちゃん
ワオッ!
ヤス石田
DMMモバイル史上最大の大盤振る舞いキャンペーン!

さらに現在、当サイト・サバイブとのコラボキャンペーンを実施中。

ヤス石田
ババ~ン!
DMMモバイルとサバイブのタイアップキャンペーン

引用:DMMモバイル × サバイブタイアップページ

サバイブ経由で申込むと、もれなく最大5000円分のアマゾンギフト券がもらえます。

ヤス石田
サバイブ限定だよ!
ぺーちゃん
ワオッワオッ!

DMMの大きな特徴のひとつが「バースト機能」です。バースト機能とは低速時でもはじめの一定量だけ高速で読み込む機能のことで、通常のWebページ程度なら快適に閲覧することが可能です。そのため、仮に通信容量がオーバーしても、月末までの数日くらいなら割りとストレスフリーで使えます。

また、高速通信と低速通信をアプリでかんたんに切り替えることができるのも大きな強みです。動画の視聴やアプリ、ゲームのダウンロードなどの高速通信が必須になる使い方以外は、低速通信にしておくことでデータ容量を大きく節約することができます。

ヤス石田
DMMモバイルには、LINEモバイルのようなノーカウント機能はないけれど、高速通信をオフにすることで、自分の好きなサービスをノーカウント(カウントフリー)で利用できるんだ!
ぺーちゃん
ヤスさ~ん! どうやらDMMモバイルもオプションという形でノーカウント機能をリリースしたようですよ。
DMMモバイルのSNSフリーオプション

DMMモバイルも主要SNS(LINE、Twitter、Facebook(Messenger含む)、Instagram)を使い放題になるサービスを開始しました。

DMMモバイルは、低速通信のみの無制限プランもラインナップ! DMMモバイルには前述のバースト機能があるので、家や職場にはWi-Fiがあるし、出先ではLINEやメール、テキスト中心のWebページの閲覧しか使わないという方は、データSIMで月額440円、通話SIMでも月額1140円で利用できます。

キャリアも格安SIMも、ほとんどの会社が3日間で一定通信量を超えた場合の速度制限を設けていますがDMMモバイルにはありません。これはかなりめずらしいです。※ただし、低速通信での通信合計が直近3日間で366MBを超えると、Webページの閲覧も難しい速度まで遅くなります。

スマホやタブレットの保証が心配という方には「つながる端末保証」があります。これは月額500円で無償修理、または、安く端末交換ができるオプションで、新規入会時のみ加入できます。

国内通話が5分かけ放題になるオプションが、月額850円のまま10分かけ放題に拡大しました。

↓↓【サバイブ × DMMモバイルコラボキャンペーン実施中】最大5000円分のアマゾンギフト券をもれなくプレゼント!!↓↓
>> DMMモバイルの公式サイト

↓↓DMMモバイル 僕の感想はこんな感じ↓↓
>> DMMモバイルの評判|使ってみたら想定外に快適だった7つのメリット

↓↓主要格安SIMとDMMモバイルの速度を実際に測って比較してみました。↓↓
>> DMMモバイルの通信速度って遅いの?主要格安SIMと速度比較してみた

↓↓DMMはこんな人にピッタリな格安SIM↓↓
>> DMMモバイルの特徴まとめはこちら

※DMMモバイルはドコモ回線を利用しているためドコモ端末をお持ちの場合、SIMロック解除の手続きをしなくてもDMMモバイルのSIMカードを差すだけで使うことができます(ただし、例外があるので申込み前に必ず動作確認をしましょう)。

UQモバイル

UQモバイルのおすすめポイント・他社を圧倒! 通信速度ピカイチの格安SIM
UQモバイル
UQモバイルのキャプチャ
データSIM(月額)
3GB… 980円
無制限(500kbps)… 1980円
SMS機能付き
通話SIM(月額)
3GB… 1680円
無制限(500kbps)… 2680円
SMS機能付き
最低利用期間
(データSIM)
なし
最低利用期間
(通話SIM)
基本プラン 1年
ぴったり・たっぷりプラン 2年(自動更新)
違約金 9500円
国内通話料
20円 / 30秒
国内SMS送信料
3円 / 通
データ量の翌月繰越
あり
初期費用
3000円
Wi-Fiスポット無料利用
なし
スマホとのセット販売
あり
高速低速通信のON/OFF
あり
MNP即日切替
あり
店舗での申込み
あり
回線
au
SIMカードの種類
micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
容量の追加
100MB… 200円(90日間有効)
500MB… 500円(90日間有効)
通信速度制限
3日間で6GBを超えた場合、
基本プラン… 200kbps
ぴったり・たっぷりプラン… 300kbps
の速度制限
キャンペーン
【注目】当サイトから申込むと「おしゃべりプランL」「ぴったりプランL」で1万3000円、「プランM」で1万円、「プランS」で8000円、「データ高速+音声」で5000円をキャッシュバック。終了日未定
・紹介すると、双方に基本料が1か月無料に。8月末まで
・Try UQ mobile(15日間の無料お試し)を利用者の中から抽選で1000名にハーゲンダッツをプレゼント。8月末まで
・DIGNO Phoneとおしゃべりプラン・ぴったりプランの同時申込みで、月額200円のメールサービスが無料。終了日未定

UQモバイルの特徴

2014年12月にスタートした数少ないau系MVNO。

ヤス石田
三姉妹CMにしたところ、認知度がグググっと上がったとか。

引用:UQモバイル × サバイブタイアップページ

ぺーちゃん
三姉妹、う~ん…… 選べないっす!
ヤス石田
選ばなくていいから。

株式会社イードによる「格安SIMアワード2017下半期 通信速度部門」で最優秀賞に輝くなど、UQモバイルは通信速度に定評のある格安SIMです。

ヤス石田
MMD研究所がおこなった「2017年3月格安SIMサービスの利用動向調査」でも、データ通信速度の満足度で1位をゲット!
ぺーちゃん
通信速度がグンバツに速いんですね!!

以前は他社と比べてサービスが劣っている感が否めませんでしたが、データ通信量の繰越しや追加、高速通信と低速通信の切り替え機能の追加、すべての契約者にSMS機能、テザリング機能が無料でつく、チャットサービスなど、いよいよUQモバイルも本気を出してきた感じがします。

辛口批評誌「家電批評」格安SIM部門でベストバイ・オブ・ザ・イヤー2016を獲得しただけあり、顧客満足度88%、周囲に勧めたい人78%と、このあたりも通信速度の優秀さが反映されているのかもしれません。

ぺーちゃん
サバイブの通信速度比較対決でも上位グループの常連ですよね。
ヤス石田
というか、常に1位。もはや、キング・オブ・通信速度だよ。

そんなUQモバイルまでもが当サイト・サバイブとタイアップキャンペーンを実施しております。

サバイブとUQモバイルのタイアップキャンペーン

引用:UQモバイル × サバイブタイアップページ

サバイブから申込むと、

「おしゃべりプランL」「ぴったりプランL」 1万3000円分
「おしゃべりプランM」「ぴったりプランM」 1万円分
「おしゃべりプランS」「ぴったりプランS」 8000円分
「データ高速+音声」 5000円分
をキャッシュバックします。

ぺーちゃん
ちょっとちょっと、格安SIM業界、どうかしちゃってんじゃないですか? サバイブなんて吹けば飛ぶような超弱小サイトっすよ~。誰得って話っすよ~。
ヤス石田
もう少し自分のサイトに誇りを持てよ。

UQモバイルのプランは、データ通信容量3GB、もしくは無制限から選ぶ「標準プラン」と、データ通信と通話がセットになった「おしゃべり・ぴったりプラン」の2種類が用意されています。

標準プランは、3GBと最大500kbpsの通信速度の無制限プランしか選択肢がないため、3GBもいらない、または3GBでは足りない方は、2GB、6GB、14GBの設定がある、おしゃべり・ぴったりプランを選ぶことになります。ただし、おしゃべり・ぴったりプランは通話料がコミになっているので、あまり通話をしない方は、SIMロック解除をしてドコモ系の格安SIMにするほうが選択肢が広がります。

ぺーちゃん
なんだかプランが複雑そ~
ヤス石田
おしゃべり・ぴったりプランは、通話は外せない人にはお得なプランだと思うよ。しかも低速時でも最大300kbpsが出るからね。ただ、キャリア同様2年縛りがあるから、ご利用はくれぐれも計画的に。
ヤス石田
UQモバイルのプランについては別記事で詳しく説明しているよ。

UQモバイルでは、2回線目以降が毎月500円引きになる「UQ家族割」があります。

UQモバイルの家族割

引用:http://www.uqwimax.jp/lp/kazokuwari/

また、それに伴い、家族みんなで安心して使えるように、サポートとセキュリティなどがお得な料金で使える「UQあんしんパック」と、外出時の子どもの危険やSNSによる出会い、いじめを未然に防ぐ「家族みまもりパックも」リリースしました。

以前に実施していた紹介キャンペーンが復活しました。

UQモバイルの紹介キャンペーン

引用:http://www.uqwimax.jp/shokai/

紹介すればするほどお得なキャンペーンで、最大10人紹介すると月額基本料が10か月間無料になります。

ヤス石田
紹介されたほうも1か月無料になるよ。

8月31日までに契約した方が対象になり、応募受付は9月10日AM9:00までになります。

格安SIMにしたいけれど、実際に使ってみないとわからない……、手持ちのスマホで使えるの? という方は多いと思います。そんな方々に朗報です。UQモバイルは15日間無料で試せるサービスをおこなっています。

Try UQ mobile

引用:http://www.uqwimax.jp/signup/tryuqmobile/

ヤス石田
う~ん…… 深キョンで!
ぺーちゃん
おいっ!
ヤス石田
UQモバイルのお試しは登録料、レンタル料はもちろん、通信料、配送費用もかかりません。
ぺーちゃん
なんと格安スマホまで貸してくれるんですね!

UQモバイルは、高速通信と低速通信の切り替えができるので、最近流行りの◯◯使い放題を自分の好きなアプリやサービスでできます。

ぺーちゃん
どういうことですか?
ヤス石田
たとえばLINEモバイルは主要SNSだけが使い放題、つまりデータ通信量が消費されないのね。UQモバイルみたいに高速と低速通信の切り替え機能があれば、ゲームアプリやWeb閲覧時でも自分のタイミングでデータ通信の消費をオフにできるんだ。もちろん低速になるから、大量のデータ通信が必要なゲームアプリなんかでオフにしちゃうと不便だけどね。
ぺーちゃん
なるへそ~

↓↓【サバイブ × UQモバイルコラボキャンペーン実施中】最大1万3000円のキャッシュバック!↓↓

>> UQモバイルの公式サイト

↓↓UQモバイルを使った感想と主要格安SIMとの通信速度を比較してみました(おしゃべり・ぴったりプランの詳細もあり)↓↓
>> UQモバイルって本当に速いの?UQモバイルの特徴と通信速度比較

※UQモバイルはau回線を利用しているためau端末をお持ちの場合、SIMロック解除の手続きをしなくてもUQモバイルのSIMカードを差すだけで使うことができます(ただし、例外があるので申込み前に必ず動作確認をしましょう)。

楽天モバイル

楽天モバイルのおすすめポイント・完全かけ放題と5分以内のかけ放題が選べる! 楽天市場のポイントが最大7倍になる!
楽天モバイル
楽天モバイルのキャプチャ
データSIM(月額)
無制限(200kbps)… 525円
3.1GB… 900円
5GB… 1450円
10GB… 2260円
20GB… 4050円
30GB… 5450円
SMS機能+120円(30GBのみ+70円)
通話SIM(月額)
無制限(200kbps)… 1250円
3.1GB… 1600円
5GB… 2150円
10GB… 2960円
20GB… 4750円
30GB… 6150円
SMS機能付き
最低利用期間
(データSIM)
なし
最低利用期間
(通話SIM)
1年
違約金 9800円
国内通話料
20円 / 30秒
国内SMS送信料
3円 / 通
データ量の翌月繰越
あり
初期費用
3394円
Wi-Fiスポット無料利用
なし
スマホとのセット販売
あり
高速低速通信のON/OFF
あり
MNP即日切替
あり
店舗での申込み
あり
回線
ドコモ
SIMカードの種類
標準SIMカード ・ micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
容量の追加
100MB… 300円
500MB… 550円
1GB… 980円
通信速度制限
高速通信時の速度制限なし
キャンペーン
【注目】楽天カードに新規入会すると5000ポイントプレゼント+楽天モバイルで通話SIMに申込み、支払いを楽天カードに設定すると、さらに2000ポイントプレゼント(終了日未定)※専用ページからの申込みが条件
・月額料金1か月無料
・通話SIM契約者は2回線目の初期費用が無料+月額基本料3か月0円、スマホとセットの場合、スマホが特別価格に。9月13日9:59まで
・家族や友人の紹介で1人あたり3000ポイントプレゼント(通話SIMのみ)。終了日未定
・ダイヤモンド会員はスーパーホーダイの月額基本料が500円割引き。終了日未定
・楽天市場のポイントが2倍(通話SIMのみ)。終了日未定
・スーパーホーダイ プランM、プランLの契約者は初月の月額基本料が1980円に。終了日未定
・楽天スーパーポイントでiPhoneを最大3万2200ポイントで買取り。終了日未定
・arrows M04購入者にmicroSDカード(16GB)をプレゼント。なくなり次第終了
・法人を紹介すると1社につき2000ポイントプレゼント。紹介された法人は初期費用(3394円)。終了日未定
・エントリー+おサイフケータイ端末+SIM+楽天Edyの設定でEdy500円分プレゼント
・人気オプションが最大2か月無料

楽天モバイルの特徴

MMD研究所の「2018年3月格安SIMサービスの利用動向調査」で利用率が断トツで高かったのがこの楽天モバイルです。

ヤス石田
2016年、2017年に引き続き、2018年も利用率トップ!

現在、楽天モバイルでは、楽天カードとのコラボキャンペーンを実施しています。まず、楽天カードに新規契約すると最短2分で5000ポイントもらえ、さらに通話SIMに申込み、月々の支払いを楽天カードに設定すると2000ポイント、合計7000ポイントももらえます。

ヤス石田
このポイントはスマホ代金や楽天モバイルの月々の支払いに使えるんだ。
ぺーちゃん
どれくらいお得なんですか??
ヤス石田
1年目のスマホ代でシミュレーションしてみよう。

たとえば、通話SIM 3.1GBプランの場合、
1600円 × 11か月※初月無料 + 3394円(初期費用)+ 3000円(MNP転出手数料)- 7000円(キャンペーン)= 1万6994円
※シミュレーション結果はあくまで参考程度にしてください。

ぺーちゃん
ほほう。安いですな。

楽天モバイルは通常の料金プランに加え、通話がコミになった「スーパーホーダイ」というプランを提供していますが、このプランがパワーアップしました。

楽天モバイルのスーパーホーダイ

引用:https://mobile.rakuten.co.jp/

スーパーホーダイは、データ通信と国内通話10分かけ放題(楽天でんわアプリ経由)がセットになった、通話SIM限定のプランです。楽天会員なら2年間500円割引き、ダイヤモンド会員の場合は、さらに500円割引き + 長期割として3年契約で2年間1000円割引き、2年契約で500円割引きになります。

ヤス石田
UQモバイルやワイモバイルでおなじみのプランだね。頻繁に通話をする人におすすめだよ。

スーパーホーダイの詳細はこちらです。

プランS
月額2980円 データ通信容量2GB
楽天会員 + 3年契約で2年間 1480円
楽天会員 + 2年契約で2年間 1980円
楽天会員のみは2年間 2480円

プランM
月額3980円 データ通信容量6GB
楽天会員 + 3年契約で2年間 2480円
楽天会員 + 2年契約で2年間 2980円
楽天会員のみは2年間 3480円

プランL
月額5980円 データ通信容量14GB
楽天会員 + 3年契約で2年間 4480円
楽天会員 + 2年契約で2年間 4980円
楽天会員のみは2年間 5480円

プランLL
月額6980円 データ通信容量24GB
楽天会員 + 3年契約で2年間 5480円
楽天会員 + 2年契約で2年間 5980円
楽天会員のみは2年間 6480円

※ダイヤモンド会員の場合、さらに1年目500円割引き(対象月のみ)

ぺーちゃん
10分以内の国内通話がかけ放題になって、楽天会員なら2年間500円引き、2年契約なら+500円引き、3年なら+1000円引きになるんですね。契約期間中に解約したらどうなるんですか? こんなに割引きされているのに解約なんてしたら…… 戸籍を抹消されやしないですか??
ヤス石田
怖いこと言うなよ! 違約金の9800円が発生するだけ。
スーパーホーダイの最低利用期間は基本1年、長期割りだと月額が安くなる代わりに最低利用期間が延びるんだ。この手のプランは自動更新がセオリーだけど、スーパーホーダイは、自動更新じゃないから、契約期間が経てばいつ解約しても違約金はかからないよ。UQモバイルとワイモバイルのデメリットを覆したよね。

さらにスーパーホーダイは、高速通信がオフの状態でも最大1Mbpsの速度が出るため、LINE、メール、ネットサーフィン、Googleマップ程度なら、データ通信容量を消費せずにストレスなく使うことができます。※通信が混み合う時間帯(12:00~13:00、18:00~19:00)は最大300kbpsとなります。

スーパーホーダイは高速通信容量を使い切っても最大1Mbpsでデータ使い放題

引用:https://mobile.rakuten.co.jp/fee/super_hodai/?l-id=top_pc_super_hodai

ヤス石田
高画質じゃない動画やゲームアプリもいけそう。
しかも楽天モバイルは、アプリでかんたんに高速データ通信のON/OFFができるんだ。
ぺーちゃん
なるほど。ここぞというとき以外、高速通信を切っておけば、データ容量がかなり節約できますね。

楽天モバイルは、もちろん楽天スーパーポイントと連動しています。月々の支払い100円につき楽天スーパーポイントが1ポイント貯まり、スマホ代の支払いにも利用可能です。

ヤス石田
楽天モバイルのスゴさはこのポイントにあり!

通常、楽天市場での買い物は100円で1楽天スーパーポイントが付与され、そのポイントは楽天サービスで1円として利用することができます。

楽天にはSPU(スーパーポイントアッププログラム)という制度があり、

・通常の買い物でポイント1倍
・楽天カード利用で+2倍
・楽天モバイル利用で+2倍(通話SIMのみ)
・楽天市場アプリ経由での買い物で+1倍
このように条件を満たすとポイントがどんどん付与される仕組みになっています。

楽天カードで楽天モバイルを支払い、楽天市場アプリで買い物をすると、楽天市場で買い物をしたときに、100円で6楽天スーパーポイント(=6円)付与されます。もちろん楽天サービス以外の支払いでも100円につき1ポイントもらえます。

ぺーちゃん
複雑や~。
ヤス石田
日々の買い物を可能なかぎり楽天市場で済ませて、それ以外の支払いも楽天カードでまとめれば、スマホ代をポイントだけで精算することも可能になるってこと。

月額料金が1か月無料になるのも大きなメリットです。

楽天モバイルは、支払い方法に口座振替の選択肢があります。格安SIMは基本的にクレジットカードがないと契約できないなか、口座振替に対応している格安SIMは非常にめずらしいです。

通話料金が高いという格安SIMのデメリットを楽天モバイルが見事に解決。楽天モバイルには、月額850円で10分以内の国内通話が何度でもかけ放題になる「10分かけ放題オプション」があります。

楽天モバイルのかけ放題は、通話アプリの「楽天でんわ」を経由することで安価に利用することを可能にしています(楽天でんわとは、通話品質そのまま、番号そのまま、基本料金無料で通話料を半額にできるアプリ)。

ヤス石田
ちょっとややこしいんだけど、楽天の格安SIMサービスが「楽天モバイル」で、通話アプリが「楽天でんわ」だよ。

楽天モバイルは気軽に質問に回答してもらえるチャットサポートにも対応済み。そしてついに! 楽天モバイルもMNPの即切り替えに対応しました! 従来は新しいSIMカードが届くまでスマホは使えませんでしたが(Wi-Fi環境では使えます)、スマホが使えない空白の期間が数時間程度に短縮されます。

キャンペーンが群を抜いて多いのも楽天モバイルの魅力のひとつです。

ちなみに格安の無制限プランがありますが、これは高速通信ではなく低速通信のみの対応なので動画再生などには向きません。

↓↓楽天カード + 通話SIMの申込み、楽天カード払いで7000ポイントもらえるキャンペーン実施中!↓↓
>> 楽天モバイルの公式サイト

↓↓楽天モバイルを使った感想と主要格安SIMとの通信速度を比較してみました。↓↓
>> 楽天モバイルの特徴と通信速度比較|実際に楽天モバイルを使ってみた

※楽天モバイルはドコモ回線を利用しているためドコモ端末をお持ちの場合、SIMロック解除の手続きをしなくても楽天モバイルのSIMカードを差すだけで使うことができます(ただし、例外があるので申込み前に必ず動作確認をしましょう)。

LINEモバイル

LINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題!LINEのID検索が唯一可能な格安SIM
LINEモバイル
LINEモバイルのキャプチャ
データSIM(月額)
1GB… 500円
3GB… 1110円
5GB… 1640円
7GB… 2300円
10GB… 2640円
SMS機能+120円
通話SIM(月額)
1GB… 1200円
3GB… 1690円
5GB… 2220円
7GB… 2880円
10GB… 3220円
SMS機能付き
最低利用期間
(データSIM)
利用開始日を含む月の末日
最低利用期間
(通話SIM)
1年
違約金 9800円
国内通話料
20円 / 30秒
国内SMS送信料
3円~ / 通
データ量の翌月繰越
あり
初期費用
3400円
※SIMカード発行手数料含む
高速低速通信のON/OFF
なし
MNP即日切替
あり
Wi-Fiスポット無料利用
なし
スマホとのセット販売
あり
店舗での申込み
あり
回線
ドコモ
SIMカードの種類
標準SIMカード ・ micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
容量の追加
500MB… 500円
1GB… 1000円
3GB… 3000円
※追加購入は月3回まで
通信速度制限
なし
キャンペーン
【注目】通話SIMは6か月間、毎月900円割引き。8月末まで
【注目】通話SIMの契約&LINEモバイルの公式アカウント(LINE ID:@linemobile)で契約者連携をすると、LINE STOREで使えるLINEギフトコードを最大4000円分、または、アマゾンギフト券やLINE Pay残高に交換できるLINEポイントを最大2000ポイントプレゼント。利用開始日が8月31日まで
・ソフトバンク回線は2か月データ容量が2倍。8月28日まで
・友人や家族を紹介すると1000LINEポイント×紹介人数をプレゼント。紹介された側は初期費用が最大無料に。終了日未定
・月額料金が初月無料
・毎月の利用額の1%のLINEポイントが貯まる

LINEモバイルの特徴

LINEの格安SIMがいよいよリリースされました。価格でしか差別化しにくい格安SIM業界のなかで、後発にも関わらず2つの大きな特長を打ち出してきました。

ひとつは、LINE、Twitter、Facebook、InstagramのSNSやLINE MUSICに必要なデータ通信量をゼロ、つまり使い放題に。ふたつめは、格安SIMのデメリットのひとつ、「LINEのID検索」を可能にしました。

ヤス石田
さすがLINE! 格安SIM業界に革命を起こした!

料金もしっかり抑えられていて、通信速度も安定して速く、とてもバランスのとれた格安SIMです。

LINEモバイルのプランは、月額500円(通話SIMは+700円)で、1GBのデータ通信量 + LINEが使い放題になるLINEフリープランと、3GB~10GBのデータ通信量から選択できて、LINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題のコミュニケーションフリープラン、主要SNSにLINE MUSICにかかるデータ容量も使い放題にしたMUSIC+プランの3種類。データ通信容量を使い切っても使い放題に該当する機能はずっと高速通信で利用できます。

LINEモバイルが貴重なソフトバンク回線をリリースしました。

LINEモバイルがソフトバンク回線をリリース

引用:https://mobile.line.me/event/sb-campaign/

ぺーちゃん
へ~、貴重なんすね。
ヤス石田
うん。
ソフトバンク回線を提供しているMVNOは他にも数社あるんだけど、回線のレンタル料の関係から月額料金が高めに設定されているんだ。今回リリースしたLINEモバイルのソフトバンク回線はドコモ回線と同料金。ちょっとした革命レベルだよ。
ぺーちゃん
ソフトバンク端末でもSIMロック解除なしでLINEモバイルを利用できるんですね。

ただし、SNS使い放題は2018年秋頃に対応予定のため現在は未対応、その間、ソフトバンク回線ではデータ容量2倍キャンペーンを実施するようです。

さらに、ソフトバンク回線のリリースを記念して、通話SIMの契約で6か月間、毎月900円が割引きになるキャンペーンも実施しています。

LINEモバイルの3コインキャンペーン

引用:https://mobile.line.me/event/sb-campaign-contractor/

さらにさらに、8月28日までに通話SIMを契約すると、プランによって以下の特典が選べます。

LINEモバイルの初夏の選べるキャンペーン

引用:https://mobile.line.me/

①LINE STOREコース
公式オンラインストア「LINE STORE」で利用できるLINEギフトコードをプレゼント。
・LINEフリープラン:1500円分
・コミュニケーションフリープラン:4000円分
・MUSIC+プラン:4000円分
※有効期限あり

②LINEポイントコース
アマゾンギフト券やLINE Pay残高などに交換できるLINEポイントをプレゼント。
・LINEフリープラン:1000ポイント
・コミュニケーションフリープラン:2000ポイント
・MUSIC+プラン:2000ポイント
※付与ポイントに有効期限なし。ただし、半年以上新規のLINEポイントを取得しないと失効

ぺーちゃん
自分に合った特典を選べるっていいですね。
ヤス石田
利用開始日が8月31日までの人が対象だよ。

初月の月額基本料が無料になるのもうれしいポイントです。

特筆すべき点が、サービスや価格面だけではないのがLINEモバイルのスゴいところ。通信速度も強みのひとつです。主要格安SIMの通信速度対決では、なかなかのスピードを叩き出しています。

LINEモバイルのかけ放題は「10分かけ放題オプション」。

ぺーちゃん
10分以内の国内通話が何度でもかけられるというお得なアレですね。

LINEモバイルの10分かけ放題オプションは、通話アプリ「いつでも電話」を経由するため、10分を超えた通話は通常の半額、10円/30秒でかけることができます。

その他にも、MNPの転入切換えは自分でおこなうためスマホが使えない時間がたった1~2時間程度だったり、当月内で使わなかった高速データ通信容量の翌月繰越しなど、後発組ということでマストポイントはしっかり押さえられています。

また、ほとんどの会社が3日間で一定通信量を超えた場合の速度制限を設けていますが、LINEモバイルにはこの制限がありません。※一部例外あり

LINEを使って友だちにデータをプレゼントしたり、もらえたりするのもLINEならではのおもしろい試みです。

ヤス石田
2回線目以降の初期費用が通話SIMだと無料、データSIMだとSMS付きで500円、SMSなしで1000円になるのも魅力的だね。

>> LINEモバイルの公式サイト

↓↓実際にLINEモバイルを使った感想と主要格安SIMとの通信速度を比較してみました。↓↓
>> LINEモバイルの特徴と通信速度比較|実際にLINE MOBILEを使ってみた

※LINEモバイルはドコモ・ソフトバンク回線を利用しているため、ドコモ端末もしくは、ソフトバンク端末をお持ちの場合、SIMロック解除の手続きをしなくてもLINEモバイルのSIMカードを差すだけで使うことができます(ただし、例外があるので申込み前に必ず動作確認をしましょう)。

mineo(マイネオ)

マイネオのおすすめポイント・価格.com満足度ランキング2016「格安SIM部門」第1位の安心感
mineo
mineoのキャプチャ
データSIM(ドコモ・月額)
500MB... 700円
1GB… 800円
3GB… 900円
6GB… 1580円
10GB… 2520円
20GB… 3980円
30GB… 5900円
SMS機能+120円
通話SIM(ドコモ・月額)
500MB... 1400円
1GB… 1500円
3GB… 1600円
6GB… 2280円
10GB… 3220円
20GB… 4680円
30GB… 6600円
SMS機能付き
データSIM(au・月額)
500MB... 700円
1GB… 800円
3GB… 900円
6GB… 1580円
10GB… 2520円
20GB… 3980円
30GB… 5900円
SMS機能付き
通話SIM(au・月額)
500MB... 1310円
1GB… 1410円
3GB… 1510円
6GB… 2190円
10GB… 3130円
20GB… 4590円
30GB… 6510円
SMS機能付き
データSIM(ソフトバンク・月額)
500MB... 790円
1GB… 990円
3GB… 900円
6GB… 1670円
10GB… 2610円
20GB… 4070円
30GB… 5990円
SMS機能付き
通話SIM(ソフトバンク・月額)
500MB... 1750円
3GB… 1950円
6GB… 2630円
10GB… 2610円
20GB… 4070円
30GB… 6510円
SMS機能付き
最低利用期間
(データSIM)
なし
最低利用期間
(通話SIM)
なし
ただし1年以内に他社へMNPした場合、MNP転出手数料として11500円かかる。※13か月目以降は2000円
国内通話料
20円 / 30秒
国内SMS送信料
3円~ / 通
データ量の翌月繰越
あり
初期費用
3000円
Wi-Fiスポット無料利用
なし
スマホとのセット販売
あり
高速低速通信のON/OFF
あり
MNP即日切替
あり
店舗での申込み
あり
回線
ドコモ・au
iPhone利用可否
auプラン
iOSのバージョンによる
iPhone利用可否
ドコモプラン
可能
テザリング
auプラン
iPhone、iPad… 不可
その他端末… 端末による
テザリング
ドコモプラン
iPhone、iPad… 可能
その他端末… 端末による
SIMカードの種類
auプラン
micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
SIMカードの種類
ドコモプラン
標準SIMカード・micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
容量の追加
100MB… 150円(繰越OK)
通信速度制限
ドコモプラン… なし
auプラン… 3日間で6GBを超えた場合200kbpsの速度制限
キャンペーン
【注目】ドコモ回線の通話SIMは、6か月間1067円割引き
【注目】au回線の通話SIMは、6か月間977円割引き
【注目】ソフトバンク回線の通話SIMは、6か月間1417円割引き
【注目】先行予約後、9月4日以降にソフトバンク回線の通話SIMを申込むと、6か月間333円割引き。先行予約は8月末まで
・mineoでんわ 10分かけ放題(月額850円)が最大3か月無料
・ウイルスバスター モバイル(月額270円)が最大3か月無料
・端末安心保証サービス(月額370円)が最大3か月無料
・mineo安心パック2(月額550円)が最大3か月無料
・家族、友人などの契約で双方にアマゾンギフト券1000円分をプレゼント
上記11月6日まで
・「マイネ王」のメンバー登録後、mineoのeoIDをはじめて連携すると、もれなく1GBのデータ容量をプレゼント。終了日未定

mineoの特徴

mineo(マイネオ)は、MMD研究所の「2018年3月格安SIMサービスの利用動向調査」の顧客満足度で堂々の第1位を獲得した格安SIMです。

2017年6月から、あらたに20GBと30GBの大容量プランが追加され、さらに5GBプランが料金そのままで6GBへ増量されました。

mineoが、9月4日からソフトバンク回線をリリースします!

ヤス石田
つ、ついにmineoが3キャリアを網羅することに!

これを記念し、11月6日まで大きなキャンペーンを実施しています。

まずは、「ソフトバンク回線プランスタート記念先行予約キャンペーン」。

mineoのソフトバンク回線プランスタート記念先行予約キャンペーン

引用:https://mineo.jp/

8月31日17時までにソフトバンク回線を予約をし、9月4日9:00以降に新規で申込むと、6か月間333円割引きされます。

さらに「祝トリプルキャリア! 3つそろって333キャンペーン」として、
au回線:月額基本料977円を6か月間
ドコモ回線:月額基本料1067円を6か月間
ソフトバンク回線:月額基本料1417円を6か月間
割引き
になります。

mineoの祝トリプルキャリア! 3つそろって333キャンペーン

引用:https://mineo.jp/

ヤス石田
ソフトバンク回線は、上記2つのキャンペーンを併用できるので、メッチャお得だよ。
mineoのキャンペーンはソフトバンク回線が安い

引用:https://mineo.jp/charge/softbank/

さらに、人気オプションが最大3か月無料になります。

mineoは人気オプションが最大3か月無料

引用:https://mineo.jp/

mineoでんわ 10分かけ放題 月額850円
ウイルスバスター モバイル 月額版 月額270円
端末安心保証サービス 通常月額370円
mineo安心パック2 月額550円
ぺーちゃん
mineoのソフトバンク回線ってどうなんですか?
ヤス石田
通信速度はまだよくわからないけど、料金だけを見ると通話SIMは、少し前にリリースしたLINEモバイルのほうが安いね。しかもLINEモバイルは、主要SNSが使い放題だしね。
 データSIM通話SIM
LINEモバイルmineoLINEモバイルmineo
500MB790円1750円
1GB500円1200円
3GB1110円990円1690円1950円
5GB1640円2220円
6GB1670円2630円
7GB2300円2880円
10GB2640円2610円3220円3570円
20GB4070円5030円
30GB5990円6950円

 

mineoのチャットサービスは他社よりも早くから実施しているだけあって、とても親切に対応してもらえます。

mineoはユーザー全員でパケットをシェアしあえる「フリータンク」というオリジナルのサービスがあって、これがなかなか便利そう。みんなのパケット貯蔵庫みたいな感じで、通信容量が余った月はみんなのためにフリータンクへ入れ、月末に容量が足りないときは月2回、1GBまでもらうことができます。

mineoのフリータンク

引用:https://king.mineo.jp/

ヤス石田
格安SIMは価格勝負みたいなところがあるので、こういった独自サービスはドンドン打ち出して欲しいよね。

mineoコミュニティサイト「マイネ王」のメンバー登録後、mineoのeoIDを連携すると、もれなく1GBのデータ容量がもらえるキャンペーンも継続中。

マイネ王

引用:https://king.mineo.jp/freetank

専用のアプリで高速と低速をかんたんに切り替えることができるので、動画を観たり、データ通信を大量に消費するゲームをプレイするとき以外は低速にしておけば、データ通信量の節約になります。月末にデータ通信量がピンチになっても数日間低速に切り替えてガマンすれば、追加チャージなしで乗り切ることができたり何かと便利です。

mineoの3日間で一定通信量を超えた場合の速度制限は他社と比較して寛容です。まずドコモプランに関しては特に規定がないため、極端な使い方をしないかぎり速度が制限されることはありません。auプランは、3日間で6GBを超えた場合、低速モードとなります。

mineoは保証サービスも充実しています。月額500円で持込み端末の保証をしてくれるサービスでは、mineoで購入したスマホやタブレットでなくても、落下や水没などの修理代を最小限に抑えられます。また、端末安心保証サービスでは、月額370円でmineoで購入した端末を保証してくれます。

ぺーちゃん
持込み端末の面倒までみてくれるのはうれしいですね。

通話サービスも充実しています。まず、通話アプリを経由する10分かけ放題の「mineoでんわ」は月額850円で利用できます。

また、月額840円で最大30分の通話ができる「通話定額30」と月額1680円で最大60分の通話ができる「通話定額60」の2種類の通話パックも用意されています。

ただし、mineoの通話パックは通話アプリを経由するわけではないので、他社のサービスと比べると割高です。個人的にはmineoとのセット契約で月額基本料(100円)が無料になる通話アプリ「LaLa Call」をおすすめします。LaLa Callは固定電話8円/3分、携帯電話18円/1分、アプリ同士は無料と通話料金がかなりお得になります。(通常は20円/30秒)
>> 通話アプリ「LaLa Call」の詳細はこちら

格安SIMは、都内のランチタイムなど混みあった時間帯の通信速度が遅いというデメリットがありますが、ついにmineoがこのデメリットを打破するサービスを展開します。

それが優先通信サービス「プレミアムコース」です。通常の通信帯域とは別に、月額料金+800円のプレミアムコース専用帯域を設けることで快適な通信環境を提供してくれるそうです。数回のトライアルを経て、正式サービス化することが決定しましたが、常に募集しているわけではないので気になる方は要チェックです。

ヤス石田
回線が混雑する昼休みでも10Mbps以上の速度を出すことを目標としているとか。都内のランチタイムは、1Mbpsを下回ることが多いので、この目標値が達成できればかなりのアドバンテージになるよね。
ぺーちゃん
ランチタイムの通信速度の低下問題で二の足を踏んでいた方には朗報ですね。

2015年7月から最低利用期間が撤廃されましたが、12か月以内にMNPで他社に変更するとMNP転出手数料として1万1500円かかるので要注意。以前の9500円から大幅アップです。どうやら他社がらみのキャッシュバック目的の乗り換え対策らしいです。ちなみに13か月目以降はMNP転出手数料が2000円になります。

>> mineo(マイネオ)の公式サイト

↓↓実際にmineoを使った感想と主要格安SIMとの通信速度を比較してみました。↓↓
>> mineoの特徴と通信速度比較|実際にマイネオを使ってみた

↓↓auスマホやタブレットを持っている方向けに書いてみました。↓↓
>> mineoの格安SIMならauのiPhoneがそのまま使える

※mineoはドコモ・au回線を利用しているため、ドコモ端末もしくは、au端末をお持ちの場合、SIMロック解除の手続きをしなくてもmineoのSIMカードを差すだけで使うことができます(ただし、例外があるので申込み前に必ず動作確認をしましょう)。

IIJmio

IIJmioのおすすめポイント・家族間の通話が多い人必見! 月額830円で家族と30分以内の通話がかけ放題になる格安SIM
IIJmio
IIJmioのキャプチャ
データSIM(ドコモ・月額)
3GB… 900円
6GB… 1520円
12GB… 2560円

20GB… 3100円
30GB… 5000円
SMS機能+140円
通話SIM(ドコモ・月額)
3GB… 1600円
6GB… 2220円
12GB… 3260円

20GB… 3100円
30GB… 5000円
SMS機能付き
データSIM(au・月額)
3GB… 900円
6GB… 1520円
10GB… 2560円

20GB… 3100円
30GB… 5000円
SMS機能付き
通話SIM(au・月額)
3GB… 1600円
6GB… 2220円
10GB… 3260円

20GB… 3100円
30GB… 5000円
SMS機能付き
最低利用期間
(データSIM)
利用開始日を含む月の末日
最低利用期間
(通話SIM)
1年
違約金(12か月-利用開始月を0か月とした利用月数)× 1000円
国内通話料
20円 / 30秒
国内SMS送信料
3円~ / 通
データ量の翌月繰越
あり
初期費用
3000円
Wi-Fiスポット無料利用
なし
スマホとのセット販売
あり
高速低速通信のON/OFF
あり
MNP即日切替
あり
店舗での申込み
あり
回線
ドコモ・au
SIMカードの種類
標準SIMカード ・ micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
容量の追加
100MB… 200円
500MB… 1500円(店頭購入)
2GB… 3000円(店頭購入)
すべて購入月から3か月後の末日まで有効
通信速度制限
データ通信容量がない、または高速通信をOFFにしている状態で3日あたりの通信量が、366MBを超えると速度制限の可能性あり(速度は非公開)
キャンペーン
【注目】新規申込みで初期費用3000円が1円。10月3日まで
【注目】新規申込みで全プラン6か月間データ量2倍。10月3日まで
【注目】通話SIMに申込むと、月額基本料から6か月間600円割引き。10月3日まで
【注目】対象機種と通話SIMをセットで申込むと、3000~1万円のアマゾンギフト券プレゼント。8月21日まで
・通話料が半額以下になるアプリ「LaLa Call」の月額基本料が実質半年間無料。8月末まで
・IIJmioひかりと IIJmio のSIMサービスを同時利用で毎月600円割引き。終了日未定
・友人を紹介し IIJmio を申込むと、紹介者は1人につき1か月500円割引き(紹介人数によって+α)「友人には契約プランのデータ量10%を2か月間増量。終了日未定
・端末補償オプション月額380円が最大2か月無料。終了日未定

IIJmioの特徴

DMMモバイルとBIC SIM(ビックカメラ)に提供しているMVNOがこのIIJ。第三者機関調査で見事「2016お客様満足度総合第1位」、「山手線内通信速度1位」を獲得したのもうなずける安定感。後者の調査では最強格安SIMとしての評価も得ています。

また、株式会社MM総研の調査によると個人向けSIMカードシェアナンバーワンを獲得するなど、IIJmio はユーザーの支持がとても強い格安SIMです。

IIJでは、10月3日まで大型キャンペーンを実施しています。

IIJmioの夏祭りデータ量2倍キャンペーン

引用:https://www.iijmio.jp/campaign/3otoku/saikyo.jsp

①全プラン対象で初期費用が3000円が1円に
②全プラン対象で6か月間データ量2倍
③通話SIMは6か月間600円割引き
ヤス石田
初期費用無料、データ量2倍はデータSIMも対象。割引きは通話SIM限定だよ。

また、IIJにはスマホ代、データ通信、通話がセットになったコミコミセットもあります。キャリアやワイモバイル、UQモバイルのプランと違って、2年縛りの自動更新などの制限が少ないプランになっています。

ヤス石田
欲しいスマホが対象で、頻繁に通話をする人は検討してもいいかも。

IIJには、シェアプランもあり、スマホ+タブレットなどひとり2台持ちはもちろんのこと、通話SIMでのシェアも可能になりました。それに合わせて 5GBのプランが料金そのままで6GBに増量。MNP転入も複数回線でできるので夫婦や家族で利用すればスマホ代が大幅に節約できます。

8月21日まで(または、なくなり次第終了)に対象スマホと通話SIMをセットで申込むと、3000~1万円分のアマゾンギフト券がもらえます。

ヤス石田
アマゾンなら何でも買えるから、もはや現金がもらえるようなもんだね。

スマホとSIMをセットで購入すると、あまったデータ通信量に応じて最大70%割引きされる「エコプラン」に申込むことができます。データ通信をよく使う月もあれば、ほとんど使わない月もあるのに、毎月同じ料金を支払わないければいけない不満を解消してくれます。

2017年6月からは、毎月20GBまたは30GBが付与される月額制のデータ増量オプションがスタート。月額料金に20GBは3100円、30GBは5000円追加すると、利用できます。

専用アプリ「みおふぉんダイヤル」なら誰に電話をかけても通話料が半額に! しかも家族間なら最大60%オフ! キャリアと比べて通話料が高いとされる格安SIMの強い味方です(みおふぉんダイヤル以外にも通話料が安くなるアプリはあります)。
>> 通話アプリ/電話アプリ比較!通話料が1番お得なアプリ発表

ついに IIJmio もかけ放題プランに参入しましたが、他社と比べて若干サービス内容が異なります。多くのかけ放題プランは短時間の通話に限り、誰とでもかけ放題になるサービスがメインとなっていますが、IIJmio は、

月額830円 誰とでも5分10分以内、家族と30分以内
月額600円 誰とでも3分以内、家族と10分以内
※家族(同一契約者名義)。通話アプリ「みおふぉんダイアル」を利用
こういうパターンできました。

これは日本の平均通話時間2分25秒という調査結果を基に設定されたようですが、似たり寄ったりになりがちなサービスを変化させて提供する姿勢には好感が持てます。家族間の通話が多い方におすすめです。

DMMモバイル同様(DMMに提供しているので IIJ がオリジナル)、低速状態でもはじめの一定量だけ高速で読み込む「初速バースト」完備のため、通常のWebページ程度なら高速でなくても快適に閲覧することができます。また、3日間の使用量による通信規制もDMMモバイル同様設けていません。

最低利用期間内での違約金が契約月数によって変わるのはめずらしいです。ひかりサービスと同時利用による特典があるので、自宅のネット回線も見直したい方におすすめです。

店頭で購入したい! という方はビックカメラ(BIC SIM)でも契約できます。

>> IIJmioの公式サイト

↓↓IIJmioを使った感想と主要格安SIMとの通信速度を比較してみました。↓↓
>> IIJmioの特徴と通信速度比較|実際にIIJmioを使ってみた

そして……

ヤス石田
2016年10月1日からau回線プランもリリースされました! au回線を利用した格安SIMは、mineoとUQモバイルに続いて3社目のMVNOですが、複数枚SIMの利用で同一プラン内のドコモプランとauプラン間でデータ量を分け合えるのは IIJ だけ!

※IIJmioはドコモ・au回線を利用しているため、ドコモ端末もしくはau端末をお持ちの場合、SIMロック解除の手続きをしなくても IIJmio のSIMカードを差すだけで使うことができます(ただし、例外があるので申込み前に必ず動作確認をしましょう)。

OCNモバイルONE(NTTコミュニケーションズ)

OCNモバイルONEのおすすめポイント・クレジットカード払いでなく口座振替が可能な数少ない格安SIM
OCN モバイル ONE
OCNモバイルONEのキャプチャ
データSIM(月額)
110MB/日… 900円
170MB/日… 1380円
3GB… 1100円
6GB… 1450円
10GB… 2300円
20GB… 4150円
30GB… 6050円
15GB(500kbps)… 1800円
SMS機能+120円
通話SIM(月額)
110MB/日… 1600円
170MB/日… 2080円
3GB… 1800円
6GB… 2150円
10GB… 3000円
20GB… 4850円
30GB… 6750円
15GB(500kbps)… 2500円
最低利用期間
(データSIM)
なし
最低利用期間
(通話SIM)
6か月
違約金 8000円
国内通話料
20円 / 30秒
国内SMS送信料
3円 / 通※5通目まで無料
データ量の翌月(翌日)繰越
あり(15GBプランは除く)
初期費用
3000円
Wi-Fiスポット無料利用
あり
スマホとのセット販売
あり
高速低速通信のON/OFF
あり
MNP即日切替
あり
店舗での申込み
あり
回線
ドコモ
SIMカードの種類
標準SIMカード ・ micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
容量の追加
日次プラン… 1日使い放題で500円
月次プラン… 500MB(3か月後の月末まで繰越可能)で500円
通信速度制限
なし
キャンペーン
・通話SIMの申込みでアマゾンギフト券を最大1万円分プレゼント。終了日未定
・月額料金が初月無料
・OCN光との併用で月額200円引き

OCNモバイルONEの特徴

MMD研究所の「2018年3月格安SIMサービスの利用動向調査」によると、利用者数ナンバー3の格安SIMがこのOCNモバイルONEでした。高いシェアを誇るプロバイダという安心感の結果かもしれませんね。ネットワークの増強も頻繁におこなっています。

20GBと30GBが追加され、家族間でのデータ容量のシェアがしやすくなりました。SIMカードは最大5枚まで追加可能で、複数のMNP転入も可能ですが、利用名義をすべて同じ名義に変更してから「MNP予約番号」の取得手続きをしましょう。名義が異なったままMNP予約番号を発行すると、容量シェアを利用することができません。

1日単位でのデータ使用量プランがあるのはMVNOのなかでもめずらしく、毎日一定量を使う、ときどきしか使わない…… などさまざまなケースに柔軟に対応しています。

ぺーちゃん
たしかに1日単位のプランってめずらしいですね。
ヤス石田
そうなんだ。一見、他社と比較して一般的な3GBプランが高く感じるけれど(DMMモバイル1500円、BIGLOBEモバイル1600円)、1日110MBで月額1600円のプランは、月換算すると3GB以上使えることになるんだ。
ぺーちゃん
しかも1日で使えるデータ容量がリセットされるから、月末に容量不足で悩むことがなくなりますね!

現在、OCNモバイルONEでは、通話SIMの申込みでアマゾンギフト券をプレゼントしています。

OCNモバイルONEのアマゾンギフト券プレゼントキャンペーン
・音声SIM 30GBプラン 8000円分
・音声SIM 30GB以外 2000円分
・OCNでんわ有料オプション利用 +1000円分
・マイセキュア5ライセンス利用(月額500円) +1000円分
・マイセキュア1ライセンス利用(月額200円) +500円分

OCNモバイルONEは、利用開始月の月額料金が無料になるのも大きな特典です。

MNPの転入切り替えは自分でおこなうためSIMカードが届くまでスマホが使えない期間がほとんどありません。また即日受渡カウンターの全国展開がスタートし店頭での申込みも可能になりました。

違約金が半年でなくなるのは気持ち的にうれしいところ。また3日間の通信速度制限がないのはかなりめずらしいです。

OCNモバイルONEでは、Wi-Fiスポットのトライアルサービスを実施していましたが、現在は、「無料Wi-Fiスポット」として本格的に提供しています(要利用登録)。

全国の空港や駅、カフェ、飲食店、美容院、宿泊施設、図書館などで利用できる無料Wi-Fiスポットの数を約4万か所から約8万6000か所へと倍増! プリペイド契約を除く全プランが対象となり、データ通信容量を節約しつつ快適に高速インターネットを利用できます。

「OCNでんわ 5分かけ放題オプション」が10分かけ放題に拡大しました。専用アプリ「OCNでんわ」をインストールすると10分以内の国内通話が月額850円でかけ放題になります。10分を超える通話については、通常の通話料 20円/30秒の半額の10円/30秒で利用できます。通常の通話料で10分通話した場合400円かかるため、毎月10分の通話を3回以上する方はお得になります。

かけ放題に「トップかけ放題」と「かけ放題ダブル」の新オプションが誕生しました。トップかけ放題は、月額850円で頻繁に通話をする相手3人を自動判別してかけ放題に、かけ放題ダブルは、月額1300円で10分かけ放題とトップ3かけ放題をセットにしたオプションです。

DMMモバイル同様、バースト機能搭載で、通常のWebページ程度なら低速通信でも快適に閲覧することができます。

支払い方法がクレジットカード以外に口座振替も選択できるのは、格安SIMではかなりめずらしいです。口座振替を希望の場合、Webから申込み後、カスタマーズフロントへ連絡し、口座振替を希望している旨を伝えましょう。
カスタマーズフロント:0120-506-506(土日祝含む10:00~19:00)

↓↓お申込みはこちらのページの購入ボタンから↓↓
>> OCNモバイルONEの公式サイト

リンク先のアマゾンサイトから申込むだけで初期費用3000円が超破格的な料金で購入できます。

もちろん安いからといって通常とは異なるSIMカードが届いたり、後日別途請求されるわけではありませんのでご安心ください。アマゾンからSIMカードが届き次第、専用サイトから手続きする流れとなります。

>> OCNモバイルONEの公式サイト

↓↓OCNモバイルONEを使った感想と主要格安SIMとの通信速度を比較してみました。↓↓
>> OCNモバイルONEの特徴と通信速度比較|実際にOCNを使ってみた

※OCNモバイルONEはドコモ回線を利用しているためドコモ端末をお持ちの場合、SIMロック解除の手続きをしなくてもOCNモバイルONEのSIMカードを差すだけで使うことができます(ただし、例外があるので申込み前に必ず動作確認をしましょう)。

NifMo(ニフティ)

NifMoのおすすめポイント・格安SIMアワード2015「コストパフォーマンス部門」最優秀賞、「通信速度部門」優秀賞! トップレベルの格安SIM
NifMo
NifMoのキャプチャ
データSIM(月額)
1.1GB… 640円
3GB… 900円
7GB… 1600円
13GB… 2800円
SMS機能+150円
通話SIM(月額)
1.1GB… 1340円
3GB… 1600円
7GB… 2300円
13GB… 3500円
SMS機能+150円/月
最低利用期間
(データSIM)
なし
最低利用期間
(通話SIM)
6か月
違約金 8000円
国内通話料
20円 / 30秒
国内SMS送信料
3円~ / 通
データ量の翌月繰越
あり
初期費用
3000円
Wi-Fiスポット無料利用
あり
スマホとのセット販売
あり
高速低速通信のON/OFF
なし
MNP即日切替
あり
店舗での申込み
あり
回線
ドコモ
SIMカードの種類
標準SIMカード ・ micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
容量の追加
0.5GB… 900円(繰越OK)
通信速度制限
1日で、
3GBプラン… 650MB
7GBプラン… 1.5GB
13GBプラン… 2.8GB
を超えると200kbpsの速度制限
キャンペーン
【注目】3GB、7GB、13GBプランの契約で、3000~1万5100円のキャッシュバック。8月末まで
【注目】スマホセット3GB、7GB、13GBプランの契約で、1万2000~2万0100円のキャッシュバック。8月末まで
・月額料金が初月無料
・川崎フロンターレが勝つごとに、1試合最大100円を利用料金から割引き
・@nifty利用で基本料金200円割引き
・NifMo+@niftyでんき+@nifty接続サービスをあわせて利用すると最大月額450円割引き

NifMoの特徴

2015年に続き、2016年も「オリコン日本顧客満足度 ランキング MVNO(スマホ)」で第1位を受賞したNifMoですが、料金そのままで、5GBを7GBに、10GBを13GBに増量し、さらに強力なキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

8月31日までに3GB、7GB、13GBのいずれかのプランに契約すると、

通話SIM
3GBプラン 7000円
7GBプラン 1万2000円
13GBプラン 1万5100円

データSIM
3GBプラン 3000円
7GBプラン 3000円
13GBプラン 3000円

のキャッシュバックがもらえます。

ヤス石田
スマホとセットだとキャッシュバックがマシマシだよ。

8月31日までにスマホとセットで3GB、7GB、13GBのいずれかのプランに契約すると、

通話SIM
3GBプラン 1万7000円
7GBプラン 2万0100円
13GBプラン 2万0100円

データSIM
3GBプラン 1万2000円
7GBプラン 1万2000円
13GBプラン 1万2000円

のキャッシュバックがもらえます。

ヤス石田
一般的な3GBの通話SIMでも、HUAWEI P20 liteが1万1789円ほどで購入できるようなもの!
ぺーちゃん
安っ!
ヤス石田
ただしキャッシュバックが受け取れるのは、SIMカード到着月を含む9か月目だから注意しよう。

通常、通話SIMは1年の縛りがありますが、OCNモバイルONE同様、6か月で違約金の縛りから開放されるのはうれしいところ。

また、業界ではかなり後発のリリースですが、月額830円で10分までの国内通話がかけ放題になる「NifMo 10分かけ放題」がスタート。同サービスを提供するOCNモバイルONEよりも20円安く展開します。同時に通話料金が半額になる「NifMo 半額ダイヤル」もリリース。10分を超えた通話料金は、通常の半額の10円/30秒で利用できます。

自宅のネットがniftyなら月額200円も安くなります。

追加料金なしで公衆Wi-Fiスポット(BBモバイルポイント)が利用できるのもポイント高いです。

また疑問を気軽に聞くことができるチャットサービスを24時まで対応している点は業界でもかなりめずらしいと思います。

さらにNifMoが提携するショップでの買い物や、NifMoおすすめのアプリをダウンロードするだけで、携帯料金がどんどん安くなる「NifMoバリュープログラム」を使いこなせば月額料金を0円にすることも可能かもしれません。これはスゴい!

NifMoがさらに進化し、直近3日間の通信利用量制限が3日間から1日に緩和されました。また「NifMo ファミリープログラム」がリリースされ、家族間で支払いをまとめたり、データ容量をシェアしたり、契約数に応じてデータ容量がボーナスとしてもらえます。

NifMoで一点注意したいのがプランの変更です。1.1GBプランから3GB・5GB・10GBプランに変更することはできますが、3GB・5GB・10GBプランから1.1GBプランへの変更は不可となっています。

>> NifMoの公式サイト

↓↓NifMoを使った感想と主要格安SIMとの通信速度を比較してみました。↓↓
>> NifMoの特徴と通信速度比較|実際にニフモを使ってみた

※NifMoはドコモ回線を利用しているためドコモ端末をお持ちの場合、SIMロック解除の手続きをしなくてもNifMoのSIMカードを差すだけで使うことができます(ただし、例外があるので申込み前に必ず動作確認をしましょう)。

nuroモバイル(ソニーネットワークコミュニケーションズ)

nuroモバイルは、時間で仕切る新しいタイプのプランがあり、ソニー初の国内向けSIMフリー版Xperiaが買える!
nuroモバイル
nuroモバイルのキャプチャ
データSIM(ドコモ・月額)
2GB… 700円
3GB… 900円
4GB… 1100円
5GB… 1300円
6GB… 1500円
7GB… 1700円
8GB… 1900円
9GB… 2100円
10GB… 2300円
SMS機能+150円
通話SIM(ドコモ・月額)
2GB… 1400円
3GB… 1600円
4GB… 1800円
5GB… 2000円
6GB… 2200円
7GB… 2400円
8GB… 2600円
9GB… 2800円
10GB… 3000円
SMS機能付き
データSIM(ソフトバンク・月額)
2GB… 980円
5GB… 1780円
通話SIM(ソフトバンク・月額)
2GB… 1680円
5GB… 2480円
最低利用期間
(データSIM)
なし
最低利用期間
(通話SIM)
1年
違約金は、サービス開始月から12か月後まで、毎月1000円ずつ減額
国内通話料
20円 / 30秒
国内SMS送信料
3円~ / 通
データ量の翌月繰越
あり
初期費用
ドコモ回線 3394円
ソフトバンク回線 3384円
※SIMカード発行手数料含む
Wi-Fiスポット無料利用
なし
スマホとのセット販売
あり
高速低速通信のON/OFF
あり
MNP即日切替
店舗での申込み
あり
回線
ドコモ・ソフトバンク
SIMカードの種類
標準SIMカード ・ micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
容量の追加
100MB… 400円
500MB… 600円
1GB… 1000円
通信速度制限
当日を含む3日間の合計データ通信量が規定値を超えた場合、通信速度を制限する場合あり。時間プランはなし
キャンペーン
【注目】ドコモ回線7GBの通話SIMを申込むと1万5000円のキャッシュバック。8月末まで
【注目】ソフトバンク回線5GBの通話SIMを申込むと1万円のキャッシュバック。8月末まで

nuroモバイルの特徴

nuroモバイルは、ソニーネットワークコミュニケーションズ株式会社が提供する格安SIMです。

ぺーちゃん
ヌロモバイル?? ヌロって…… なんかいやらしい名前ですな……。
ヤス石田
「ニューロ」ね。まったくいやらしくないから。MMD研究所「2017年3月格安SIMサービスの満足度調査」のコストパフォーマンスの高さで1位になったこともあるんだ。

nuroモバイルは、8月末までキャッシュバックキャンペーンを実施しています。

nuroモバイルのキャッシュバックキャンペーン

最大1万5000円がもらえるキャッシュバックキャンペーン

ドコモ回線で通話SIMの7GBプランに新規、またはMNPで申込むと、1万5000円のキャッシュバックがもらえます。ソフトバンク回線は、通話SIMの5GBプランに新規、またはMNPで1万円のキャッシュバックとなります。

ヤス石田
キャッシュバックが受け取れるのは約1年後だから注意してね。

nuroモバイルは当初、ドコモ回線のみ提供していましたが、業界でも数少ないソフトバンク回線の提供も開始し、マルチキャリアとなりました。

料金プランは、大きく分けて2つ。

容量プラン… データ容量を選択する一般的なプラン
時間プラン(ドコモ回線のみ)… 時間で仕切る新しいタイプのプラン

容量プランの料金は、最安級とは言えませんが、まずまずの低料金です(ドコモ回線)。

ぺーちゃん
時間プランって、聞いたことないですね。

時間プランは、時間を限定した使い放題プランで、毎日5時間まで使い放題のプラン(月額2500円)と、毎日深夜の時間帯(1:00頃から6:00まで)が使い放題になるプラン(月額1500円)の2つから選ぶことができます。

両者とも、+150円でSMS機能、+700円で通話機能が付帯でき、時間外は200Kbpsの低速通信となります。

ぺーちゃん
どんな用途が考えられます?
ヤス石田
nuroモバイルは高速通信と低速通信をアプリで切り替えることができるんだ。だから日中は、LINEや軽くネットサーフィンをする程度って人は、帰宅後に高速通信に切り替えれば、ガッツリ動画鑑賞やゲームを楽しめるよ。

また、時間でデータ通信容量が仕切られているので、月末に容量不足で悩むことがなくなるというメリットもあります。

ヤス石田
1日5時間ってことは、ほぼほぼ使い放題。それで月額2500円(SMS機能+150円・通話機能+700円)は安いんじゃないかな。

深夜割は夜型人間に最適なプラン。こちらは、月額1500円(SMS機能+150円・通話機能+700円)で利用できます。

容量プランは、3日間の合計データ通信量が規定値を超えた場合の通信速度制限あるのに対し、時間プランには通信総量制限はありません。

ぺーちゃん
へー。これ時間プランの大きなメリットになりますね。
ヤス石田
就寝中にまとめて動画をダウンロードするなんて人も多いみたいだよ。あとはテザリングだね。

nuroモバイルには、もうひとつの独自サービスとして「データ前借り」機能があります(容量プランのみ)。

ぺーちゃん
通信データまで前借りできる時代になりましたかい。

データ前借りは、翌月に使える予定のデータ容量から前借りすることができます。月末付近に容量がなくなっても、追加料金をかけずにやり繰りすることが可能になります。

ヤス石田
そして! そして!!

nuroモバイルは、Xperia XZ PremiumのSIMフリー端末が購入できます。これは、ソニーフリークにとって大きなメリットでしょう。

Xperia XZ Premium SIMフリー版はnuroモバイル専売

ついに登場したXperiaの国内向けSIMフリースマホ!!

ヤス石田
Xperia XZ Premiumは、ソニーが国内で初めて発売するSIMフリースマホなんだ。
ぺーちゃん
そういえばヤスさん、昔、海外版のXperia使ってましたよね?
ヤス石田
うん。背面に「SONY」のロゴが入るXperiaがどーしても欲しくてね。国内向けのSIMフリー機が買えるなんてオレからしたら大ニュースだよ。

しかも、Xperia XZ Premium利用者は月額2000円のオプションで専用帯域が用意され、格安SIMでも快適な通信速度で利用することができます。またこのオプションには、「アゲ放題」という、画像や動画をSNSなどへアップする際のデータ通信をカウントしないサービスも付帯されています。

発売当初9万9800円と、なかなか強気の価格設定でしたが、現在は6万7800円で購入可能です(8月35日現在)。

似たようなサービス内容ばかりの格安SIMが多い中、nuroモバイルは独自のサービスを打ち出す貴重なMVNOです。

>> nuroモバイルの公式サイト

※nuroモバイルはドコモ・ソフトバンク回線を利用しているため、ドコモ端末もしくは、ソフトバンク端末をお持ちの場合、SIMロック解除の手続きをしなくてもnuroモバイルのSIMカードを差すだけで使うことができます(ただし、例外があるので申込み前に必ず動作確認をしましょう)。

イオンモバイル

全国のイオンでアフターサービスが受けられ、 最低利用期間、違約金がない格安SIM
イオンモバイル
イオンモバイルのキャプチャ
データSIM(ドコモ・月額)
1GB… 480円
2GB… 780円
4GB… 980円
6GB… 1480円
8GB… 1980円
12GB… 2680円
20GB… 3980円
30GB… 5380円
40GB… 7480円
50GB… 10300円
SMS機能+140円
通話SIM(ドコモ・月額)
500MB… 1130円
1GB… 1280円
2GB… 1380円
4GB… 1580円
6GB… 1980円
8GB… 2680円
12GB… 3280円
20GB… 4680円
30GB… 6080円
40GB… 7980円
50GB… 1万0800円
SMS機能付き
データSIM(au・月額)
1GB… 480円
2GB… 780円
4GB… 980円
6GB… 1480円
8GB… 1980円
12GB… 2680円
20GB… 3980円
30GB… 5380円
40GB… 7480円
50GB… 1万0300円
SMS機能付き
通話SIM(au・月額)
500MB… 1130円
1GB… 1280円
2GB… 1380円
4GB… 1580円
6GB… 1980円
8GB… 2680円
12GB… 3280円
20GB… 4680円
30GB… 6080円
40GB… 7980円
50GB… 1万0800円
SMS機能付き
最低利用期間
(データSIM)
なし
最低利用期間
(通話SIM)
なし
国内通話料
20円 / 30秒
国内SMS送信料
3円~ / 通
データ量の翌月繰越
あり
初期費用
3000円
Wi-Fiスポット無料利用
なし
スマホとのセット販売
あり
高速低速通信のON/OFF
あり
MNP即日切替
なし
店舗での申込み
あり
回線
ドコモ・au
SIMカードの種類
標準SIMカード ・ micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
容量の追加
1GB… 480円
※通話SIM・データSIM(タイプ1)は追加回数上限なし。データSIM(タイプ2)は最大6GBまで追加可能
通信速度制限
高速通信時の速度制限なし
ただし200kbpsの低速状態での通信合計が直近3日間で366MB以上を超えると、更に速度が遅くなる
キャンペーン
・HUAWEI、シャープ機種と通話SIMの同時契約で初期費用3000円が1円に。9月3日まで
・4GB以上のプランの契約で初期費用3000円が1円に。9月3日まで
・家族、友人を紹介すると1GBクーポンプレゼント

イオンモバイルの特徴

MVNO各社の代理店として格安SIMを販売していたイオンモバイルですが、2016年からMVNOになり、現在、ドコモ回線とau回線を提供しています。

イオンモバイルには他社と大きく異なる特長が2つあります。まずは、最低利用期間と違約金がないこと。一般的な格安SIMは、通話SIMには半年から1年の最低利用期間を設け、それ以前に解約すると1万円ほどの違約金が必要になります。しかし、イオンモバイルは契約期間にかかわらず違約金がかからないため、お試しや乗り換えが自由にできます。※ただし、契約から180日以内にMNP転出する場合8000円の手数料がかかります(181日目以降は3000円)。

全国のイオンでアフターサービスを受けられるのも大きな特長です。キャリアに比べてアフターサービスが弱いとされる格安SIMのなかで、これは大きなアドバンテージとなるでしょう。

ヤス石田
月額550円(iPhoneは650円)のオプションに加入すれば、持込みのスマホも保証してくれるよ。

通信速度の切り替えサービスも開始し、専用のアプリ経由でかんたんに高速通信のオンとオフを切り替えることが可能になりました。

ヤス石田
高速通信をオフにしておけば、データ通信容量が消費しないんだ。

イオンモバイルでは20歳以上の方を対象に、FUJITSUのarrows M03を最大で1週間無料で貸し出しています(データSIM)。※イオンモバイル無料貸し出しサービス実施店で借りることができます。

ぺーちゃん
スマホとセットで貸し出してくれるのはうれしいですね。

イオンモバイルには他にもさまざまな魅力があります。

まず、DMMモバイル以上にプランが細分化されていて、500MBから50GBまで自分に合ったデータ通信量をチョイスでき、しかも料金も最安級です。

ぺーちゃん
500MB、20GB、30GBプランがさらに安くなりましたよ!

また、シェアプランを申込むと、最大4枚までデータSIMカードを追加でき、高速データ容量を通話SIM1契約につき最大5枚のSIMで共有することもできます。一人で複数のSIMを使い分けることも、夫婦や家族みんなでデータ容量を分け合うこともできます。※追加SIM3枚目以降は、SIM利用料金として1枚につき月額200円

ヤス石田
イオンカードでスマホを24回分割払いで購入すると、手数料がゼロになるのもイオンならではのサービスです。※一部例外あり

イオンモバイルは、通話関係のサービスも充実しています。まずは、プレフィックス音声通話サービスの導入。イオンモバイル公式アプリ「イオンでんわ」経由で通話するだけで、国内通話が一律10円/30秒と、通常の半額で利用できます。※海外32か国も一律10円/30秒で利用可能

ぺーちゃん
番号も通話品質もそのままで利用できる通話アプリですね!

そして、月額850円で10分以内の通話が何度でもかけ放題になるイオンでんわもスタートしました。

050番号でも問題ないという方は、月額1500円で「050番号」がもらえ、国内固定電話、携帯電話への通話がかけ放題になるサービスもあります。イオンモバイルの050かけ放題はネットを利用したIP電話ですので、データSIMでも通話をすることができます。

ヤス石田
050番号でも構わないという人は、月額1500円でかけ放題になるよ。

その他にも、あまったデータ容量の翌月繰越しやマイページでの高速通信のON/OFFなど、あるとうれしい機能もしっかり備わっています。

イオンモバイルはオリジナル色の強いサービスを備えている格安SIMですが、いくつか注意点があります。

まず、MNPの切り替えが自分でできません。多くの格安SIMが採用している、自分でMNP切り替えをするタイプの場合、スマホが使えない期間は1~2時間程度で済みますが、イオンモバイルはMNP済みのSIMカードが送られてくるため、スマホが使えない期間が2~3日発生してしまいます(Wi-Fi環境でデータ通信は可能)。

ヤス石田
イオンモバイルにしたいけれど、スマホの不通期間は困る…… という人は、イオンの即日渡し店舗で契約しましょう。
ぺーちゃん
データ専用SIMにタイプ1とタイプ2がありますけど、これって何が違うんですか?

両タイプの違いは3つ。1点目は初月データ通信容量の日割りの有無です。タイプ2は初月のデータ通信容量の日割りがなく、たとえば3GBプランを20日に申込んだ場合でも3GBまるまる使うことができます(月額基本料の日割りはどちらもあり)。

2点目は、イオンモバイルには、多くの会社が採用している3日間で一定通信量を超えた場合の速度制限がありませんが、タイプ1は低速時状態での通信合計が直近3日間で366MBを超えると、Webページの閲覧も難しい速度まで制限がかかってしまいます。

3点目はデータ容量の追加チャージの上限の有無。どちらも1GB480円で追加購入できますが、タイプ1の回数上限がないのに対し、タイプ2は月6回までとなっています。

ぺーちゃん
う~ん。なんとも微妙な違いですね。どっちがいいんですか??
ヤス石田
まず、通話SIMはタイプ1のみ対象だから、電話をする人はタイプ1で決まりだね。データSIMの場合、普通に考えたらデータ容量の追加チャージなんて月6回もしないだろうからタイプ2でいいと思うんだけど、タイプ1とタイプ2はまったく別の通信仕様だから、同じ場所、時間帯でも通信品質は異なるんだって。なので、どちらが良いとは一概に言えないね。

タイプ1からタイプ2、もしくはタイプ2からタイプ1への変更はできないので注意してください。また、タイプ2に関しては、データプランのみの提供となっています。
>> イオンモバイルのデータSIMのタイプについてはこちら

イオンモバイルの最大の強みは、イオンでサポートが受けられる点です。やはり対面のサポートが安心という方におすすめです。

>> イオンモバイルの公式サイト

※イオンモバイルはドコモ回線を利用しているため、ドコモ端末をお持ちの場合、SIMロック解除の手続きをしなくてもイオンモバイルのSIMカードを差すだけで使うことができます(ただし、例外があるので申込み前に必ず動作確認をしましょう)。

QTモバイル

格安SIMの主要なサービスはほとんど網羅!
QTモバイル
QTモバイルのキャプチャ
データSIM(ドコモ・月額)
1GB… 800円
3GB… 900円
6GB… 1550円
10GB… 2550円
20GB… 4200円
30GB… 6200円
SMS機能+140円
通話SIM(ドコモ・月額)
1GB… 1450円
3GB… 1550円
6GB… 2250円
10GB… 3250円
20GB… 4900円
30GB… 6900円
SMS機能付き
データSIM(au・月額)
1GB… 800円
3GB… 900円
6GB… 1550円
10GB… 2550円
20GB… 4200円
30GB… 6200円
SMS機能付き
通話SIM(au・月額)
1GB… 1450円
3GB… 1550円
6GB… 2250円
10GB… 3250円
20GB… 4900円
30GB… 6900円
SMS機能付き
データSIM(ソフトバンク・月額)
1GB… 800円
3GB… 900円
6GB… 1550円
10GB… 2550円
20GB… 4200円
30GB… 6200円
SMS機能なし
通話SIM(ソフトバンク・月額)
1GB… 1700円
3GB… 1800円
6GB… 2500円
10GB… 3500円
20GB… 5100円
30GB… 7100円
SMS機能付き
最低利用期間
(データSIM)
なし
最低利用期間
(通話SIM)
1年
違約金(12か月-利用開始月を0か月とした利用月数)× 1000円
※ドコモ回線のみ
au・ソフトバンク回線は、利用開始月を含む13か月以内のMNP転出手数料が1万1500円(通常は2000円)
国内通話料
20円 / 30秒
国内SMS送信料
3円~ / 通
データ量の翌月繰越
あり
初期費用
3390円
※SIMカード発行手数料含む
Wi-Fiスポット無料利用
なし
スマホとのセット販売
あり
高速低速通信のON/OFF
あり
MNP即日切替
あり
店舗での申込み
あり
回線
ドコモ・au・ソフトバンク
SIMカードの種類
標準SIMカード ・ micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
容量の追加
100MB… 200円
通信速度制限
3日あたりの通信量が、366MBを超えると速度制限の可能性あり(Dタイプ)
キャンペーン
【注目】全プラン対象で月額基本料から半年間、毎月100~1260円が割引き。ドコモ回線の6GBプラン(通話SIM)は6か月間990円で利用できる(データSIMは800円)。11月末まで

QTモバイルの特徴

QTモバイルは、九州電力グループ「QTnet」が運営する格安SIMです。

ぺーちゃん
川口春奈ちゃんがキューティーハニーの替え歌唄ってるCM観ましたよ。これだけで評価に値する格安SIMですな。♪キューキュキュキューキュー……

QTモバイルは、mineoや IIJ と同様、ドコモとauの両回線を提供するマルチキャリア事業者ですが、2018年2月からさらにソフトバンク回線もリリースし、ソフトバンクで購入した対象iPhoneは、SIMロック解除せずに利用可能です。

QTモバイルのソフトバンク回線

引用:http://www.qtmobile.jp/

ヤス石田
ソフトバンク回線のプランは、料金が高め(通話SIM)なので、SIMロック解除してドコモかauのプランにしたほうがいいと思うよ。SIMロック解除ができないiPhone5やiPhone6ユーザーは検討してもいいかも。

ソフトバンクの格安SIM解禁!SoftBankユーザーもSIMフリーに

2018.06.05

サービス内容は、格安SIM全部入りといったところで、主要なサービスはほとんど網羅しています。

なかでも、アプリで高速通信と低速通信を手動で切り替えられるサービスは、高速通信でなくても十分利用できるサービス、たとえばSNSやネットサーフィンなどを使い放題にできるのでおすすめです。

また、月額850円で5分以内の国内通話がかけ放題になるオプションも完備。しかも、初月無料という大盤振る舞いです。

11月30日まで、ドコモ回線の通話SIM6GBプラン限定で最大6か月間、月額料金から700円割引きするキャンペーンを実施中。半年間3GBプランの料金で6GBまで使うことができます。

ぺーちゃん
わおっ!

一点、注意したいのが通話SIMの最低期間です。QTモバイルの最低利用期間はドコモ回線にしか設定されていませんが、auとソフトバンク回線は、12か月以内のMNP転出時に1万1500円の手数料がかかります。

>> QTモバイルの公式サイト

※QTモバイルはドコモ・au・ソフトバンク回線を利用しているため、ドコモ端末、au端末、ソフトバンクiPhoneをお持ちの場合、SIMロック解除の手続きをしなくてもQTモバイルのSIMカードを差すだけで使うことができます(ただし動作確認は必須)。

スマモバ

スマモバのおすすめポイント・通信速度がメッチャ速い! 毎日3GB使えて月額4480円
スマモバ
スマモバのキャプチャ
データSIM(月額)
3GB/日… 4480円
最低利用期間
3年
違約金 9800円
データ量の翌月繰越
なし
初期費用
3000円
Wi-Fiスポット無料利用
なし
スマホとのセット販売
あり
高速低速通信のON/OFF
なし
店舗での申込み
あり
容量の追加
なし
回線
おそらくソフトバンク
SIMカードの種類
標準SIMカード ・ micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
通信速度制限
一定期間、一定量以上の連続、大量の通信を利用した場合、帯域制限を実施する場合あり
キャンペーン
【注目】端末とセット契約で最大1万5000円のJCBギフトカードがもらえる。終了日未定

スマモバの特徴

ドコモ回線とおそらくソフトバンク回線を提供するスマモバですが、いくつあるプランの中からおそらくソフトバンク回線を使用するギガプレミアムプランをご紹介します。

ぺーちゃん
なぜ “おそらく” を連発するんですか?
ヤス石田
公式サイトでは、ソフトバンク回線とは公表していないんだけど、スマホの回線を確認すると、しっかり “SoftBank” って表示されているんだ。
スマモバのソフトバンク回線
ぺーちゃん
ほんとだー。

ギガプレミアムプランの特長はふたつ。ひとつは、毎日3GBまで使える大容量のデータ通信にもかかわらず、月額4480円という破壊的な価格設定です。

もうひとつの特長は、通信速度の速さです。ランチタイムなど物ともしないその速度は驚きです。

ヤス石田
通信速度がめちゃ速いので有名なUQモバイルと契約者数ナンバーワンの楽天モバイルと比較してみたよ。
ランチタイム
(12:00~13:00)
ダウンロードアップロードPING
スマモバ56Mbps17Mbps30ms
UQモバイル52Mbps6Mbps34ms
楽天モバイル0.3Mbps3Mbps53ms
※2018年6月、渋谷のランチタイムに毎週計測した平均値

ぺーちゃん
めちゃ速っ! 通信速度に定評のあるUQモバイル以上の速度!!

ここまでの速度が出て、1日3GB使えて月額4480円。でも、通話SIMがないんですよね??

ヤス石田
現状では、Wi-Fiルータで使う人が多いみたいだけど、通話もしたい人はDSDS対応端末に差せばいいんだ。
ぺーちゃん
DSDS??

DSDS対応端末とは、「デュアルSIM」+「デュアルスタンバイ」のことで、1枚の端末に2枚のSIMカードを差すことができ、且つ、2枚のSIMカードの同時待ち受けができるのです。

ぺーちゃん
同時待ち受け??
ヤス石田
たとえば通話をするときはA社のSIMカード、データ通信はB社のSIMカードと設定しておけば、自動で切り替えてくれるんだ。

DSDS対応端末で、データSIMはスマモバのギガプレミアムプラン(月額4480円)、通話SIMはたとえば最安級のLINEモバイルのLINEフリープラン(1GB・月額1200円)を利用すれば、月額5680円で毎日3GBのデータ通信 + 通話もできることになります。

また、スマモバでは、ASUS Zenfone MAXとHUAWEI Mate10 Proの2機種のDSDS端末を取り扱っています。

ヤス石田
しかも今なら、どちらの端末もMNPで1万5000円、新規で5000円のギフトカードがもらえるキャンペーンを実施中!

>> スマモバの公式サイト

※スマモバのギガプレミアムプランはソフトバンク回線を利用しているため、ソフトバンク端末をお持ちの場合、SIMロック解除の手続きをしなくてもスマモバのSIMカードを差すだけで使うことができます(ただし、例外があるので申込み前に必ず動作確認をしましょう)。

DTI SIM

DTI SIMのおすすめポイント・データ通信3GBプランとネット使い放題プランが最安値どころじゃない
DTI SIM
DTI SIMのキャプチャ
データSIM(月額)
1GB… 600円
3GB… 840円(半年間無料)
5GB… 1220円
10GB… 2100円
※無制限… 2200円
SMS機能+150円
通話SIM(月額)
1GB… 1200円
3GB… 1490円
5GB… 1920円
10GB… 2800円
※無制限… 2900円
SMS機能付き
最低利用期間
(データSIM)
なし
最低利用期間
(通話SIM)
1年
違約金 9800円
国内通話料
20円 / 30秒
国内SMS送信料
3円~ / 通
データ量の翌月繰越
あり
初期費用
3000円
Wi-Fiスポット無料利用
なし
スマホとのセット販売
なし
高速低速通信のON/OFF
なし
MNP即日切替
あり
店舗での申込み
なし
回線
ドコモ
SIMカードの種類
標準SIMカード ・ micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
容量の追加
500MB… 380円
1GB… 600円
通信速度制限
3日間で、
1GBプラン… 700MB
3GBプラン… 2GB
5GBプラン… 3GB
つかい放題… 通信量が他の利用者の平均利用容量を著しく超えるとき(詳細は未発表)
を超えると200kbps以下の速度制限
キャンペーン
・DTI 光と同時利用で、DTI 光の料金から毎月150円割引き

※通常プランよりも速度が安定しにくい

DTI SIMの特徴

DTI SIMは、インターネット接続サービスの株式会社ドリーム・トレイン・インターネットが展開する格安SIMで、サービスを後発で他社よりも優れたサービスをちょっとだけ安く提供するスタイルが特徴的です。

なかでも格安SIM業界最安級のDMMモバイルに負けず劣らずの料金設定はお見事。通話SIMが1200円から利用できます。

もともと最安級にも関わらずさらにダメ押しで安くするキャンペーンを実施するDTI SIMですが、2016年7月よりデータSIM 3GBプランがいつ申込んでも半年間無料になりました。※別途ユニバーサルサービス料2円がかかります。

ぺーちゃん
ダメ押しの安さってどれくらいなんですか?
ヤス石田
どれくらい安いか、1年目のスマホ代でシミュレーションしてみよう。

DTI SIM、データSIM 3GBプランの場合、
840円 × 6か月 + 3000円(初期費用)= 8040円
※シミュレーション結果はあくまで参考程度にしてください。

ぺーちゃん
なんと1年目のスマホやタブレット代がたったの8000円! 笑っちゃうくらい安いっすね!

データSIMの3GBプランの場合、違約金もかからず、半年間のうち、いつ解約しても初期費用の3000円だけで利用できるのでお試しにも最適です。

DTI SIMには、YouTubeとTwitterが使い放題(ノーカウント)になるプランがあります。ひとつはSIMカードのみで月額2430円、もうひとつはSIMとWi-Fiルーターがセットになって月額3696円、どちらも7GBまでのデータ容量が使えます(YouTubeとTwitterは使い放題。データ通信のみ)。

DTI SIMのDTI見放題SIMプランの料金

引用:http://dream.jp/mb/sim/charge.html

また、20代向けのプラン「20’s SIM」として、YouTube、Twitter、radiko、就職情報サイト「マイナビ」、学生用お役立ちサイト「マイナビ学生の窓口」のデータ通信がノーカウントになるプランもあります。7GBのデータ通信容量に、10分かけ放題(通話SIMのみ)、DTI Wi-Fiオプション、画面サポートオプションがセットになります。

DTI SIMの20's SIMプランの料金

引用:http://dream.jp/mb/sim/charge.html

「DTI SIM でんわかけ放題」オプションがリニューアルし、通常の半額の30秒10円で、電話をかけた分だけ支払う、月額無料の「おとくコール」と、月額820円で10分以内の国内通話がかけ放題になる「おとくコール10」の2種類から選べるようになりました。

破格の料金でネットと通話を使い放題にできるのもDTI SIMの大きな魅力です。月額2900円の通話SIMのネットつかい放題と、月額820円のかけ放題オプションを組み合わせれば、月額3720円でネットも通話(10分以内)も使い放題になります。

ヤス石田
通信速度がそこまで速くないことが玉にキズだけど、動画やアプリのダウンロードをしまくりたいんだ! なんて人じゃなければ、かなりお得になるよ。

さらに女性にうれしいコンテンツがセットになった新しいプランもリリース。「ルナルナビューティー」「ことりっぷ」「カラダメディカ」「スマート占いDX」を利用している方は要チェックです。今なら特典もあります。

DTIは追加チャージも安く、500MB 380円、1GB 600円と、他社と比べて圧倒的に安く利用できます。

安さばかりが目立ちがちなDTI SIMですが、「いますぐMNP転入」を導入し、乗り換えによるスマホが使えない期間をなんと15分程度に短縮したり、その他のサービスも他社に引けを取らないレベルでがんばっています。

>> DTI SIMの公式サイト

↓↓DTI SIMを使った感想と主要格安SIMとの通信速度を比較してみました。↓↓
>> DTI SIMの特徴と通信速度比較|実際にDTI SIMを使ってみた

※DTI SIMはドコモ回線を利用しているためドコモ端末をお持ちの場合、SIMロック解除の手続きをしなくてもDTI SIMのSIMカードを差すだけで使うことができます(ただし、例外があるので申込み前に必ず動作確認をしましょう)。

エキサイトモバイル

最大5枚まで初期費用3000円で申込める!
exciteモバイル
exciteモバイルのキャプチャ
定額プラン
データSIM(月額)
1GB… 670円
2GB… 770円
3GB… 900円
9GB… 2250円
20GB… 3980円
30GB… 5980円
40GB… 7980円
50GB… 1万180円
SMS機能+140円
定額プラン
通話SIM(月額)
1GB… 1370円
2GB… 1470円
3GB… 1600円
9GB… 2950円
20GB… 4680円
30GB… 6680円
40GB… 8680円
50GB… 1万880円
SMS機能付き
最適料金プラン
データSIM(月額)
0GB… 500円
~500MB… 630円
~1GB… 660円
~2GB… 770円
~3GB… 880円
~4GB… 1150円
~5GB… 1450円
~6GB… 1600円
~7GB… 1900円
~8GB… 2120円
~9GB… 2200円
~10GB… 2380円
SMS機能+140円
最適料金プラン
通話SIM(月額)
0GB… 1200円
~500MB… 1330円
~1GB… 1360円
~2GB… 1470円
~3GB… 1580円
~4GB… 1850円
~5GB… 2150円
~6GB… 2300円
~7GB… 2600円
~8GB… 2820円
~9GB… 2900円
~10GB… 3080円
最低利用期間
(データSIM)
なし
最低利用期間
(通話SIM)
1年
違約金 9500円
国内通話料
20円 / 30秒
国内SMS送信料
3円~ / 通
データ量の翌月繰越
あり(定額プランのみ)
初期費用
3000円
Wi-Fiスポット無料利用
なし
スマホとのセット販売
あり
高速低速通信のON/OFF
あり
MNP即日切替
あり
店舗での申込み
なし
回線
ドコモ
SIMカードの種類
標準SIMカード ・ micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
容量の追加
1GB… 580円
※チャージした月末まで有効
通信速度制限
高速通信時の速度制限なし
ただし200kbpsの低速状態での通信合計が直近3日間で366MB以上を超えると、通信速度を終日制限する場合がある
※直近3日間の通信量の合計が366MBを下回るまで制限が続く場合あり
キャンペーン
・HUAWEI Mate 10 Proと通話SIMをセットで申込むと、端末代7万9800円が6万9800円、初期費用3000円が無料、月額基本料が6か月間500円引き。9月3日11:59まで

エキサイトモバイルの特徴

インターネット情報サービスのエキサイトが運営するエキサイトモバイル(exciteモバイル)には、オーソドックスな「定額プラン」に加え、使った分だけ支払う「最適料金プラン」も用意されています。

ぺーちゃん
へ~、データ通信の消費にムラがある人におすすめのSIMカードですね。
ヤス石田
格安SIM初心者でどれくらいのデータ容量が必要かわからない人は、とりあえず最適料金プランで契約して、その後、定額プランに変更するといいかも。

エキサイトモバイルは一般的な格安SIMと異なり、初期費用がSIMカード最大5枚まで3000円で申込むことができるので、家族でMNPやスマホとタブレットの2台持ちなどがお得に利用できます。※契約途中での追加は除きます。また、4枚目から月額390円/枚が必要になります。

その他、データ通信量の翌月繰越し(定額プランのみ)、プラン変更、端末補償サービス、MNPの即日切り替え、バースト機能、高速・低速の切り替えなど、あると便利な機能はひと通りそろっています。

なかでも、低速データ通信でもはじめの一定量だけ高速データ通信ができるバースト機能と高速と低速の切り替えが手動でできる機能はとても便利です。

ヤス石田
この組み合わせがあれば、低料金で使い放題も可能だね。

注意点としては、サポート体制が整っていない点です。チャット機能もなく、電話もなかなか通じない様子。サポートページではメールでの問い合わせを推奨していますが、すぐに解決できないのはツライところです。

>> エキサイトモバイルの公式サイト

※エキサイトモバイルはドコモ回線を利用しているため、ドコモ端末をお持ちの場合、SIMロック解除の手続きをしなくてもエキサイトモバイルのSIMカードを差すだけで使うことができます(ただし、例外があるので申込み前に必ず動作確認をしましょう)。

U-mobile(U-NEXT)

最大2か月『完全無料』でお試しができる!
U-mobile
U-mobileのキャプチャ
データSIM(月額)
1GB… 790円
5GB… 1480円
LTE使い放題… 2480円
1GB以下… 680円・1GB~3GB… 900円
SMS機能+150円
通話SIM(月額)
3GB… 1580円
5GB… 1980円
LTE使い放題… 2980円
LTE使い放題2… 2730円※
USEN MUSIC SIM… 2980円※
U-mobile for iPhone… 2980円※
1GB以下… 1480円・1GB~3GB… 1780円
SMS機能付き
最低利用期間
(データSIM)
なし
最低利用期間
(通話SIM)
6か月
違約金 6000円
7か月~12か月以内
違約金 3500円
初期費用
3394円
※SIMカード発行手数料含む
U-mobile MAX
データSIM(月額)
2380円
SMS機能+150円
U-mobile MAX
通話SIM(月額)
2880円
SMS機能付き
最低利用期間
(データSIM)
なし
最低利用期間
(通話SIM)
6か月
違約金 6000円
初期費用
3394円
※SIMカード発行手数料含む
U-mobile S
データSIM(月額)
1GB… 880円
3GB… 1580円
7GB… 2980円
30GB… 4980円
SMS機能なし
U-mobile S
通話SIM(月額)
なし
最低利用期間
(データSIM)
なし
初期費用
3384円
※SIMカード発行手数料含む
国内通話料
20円 / 30秒
国内SMS送信料

3円 / 通
データ量の翌月繰越
なし
Wi-Fiスポット無料利用
あり
スマホとのセット販売
あり
高速低速通信のON/OFF
なし
MNP即日切替
あり
店舗での申込み
あり
回線
ドコモ・ソフトバンク
SIMカードの種類
標準SIMカード ・ micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
容量の追加
100MB… 300円
500MB… 500円
1GB… 800円
通信速度制限
短期間での大容量データの送受信は一時的に速度制限の可能性あり(詳細は非公開)
※U-mobile MAXは通信制限なし
キャンペーン
・通話SIMに申込むとU-NEXTポイントを毎月最大600ポイントプレゼント

※それぞれ最低利用期間や違約金が異なります。

ユーモバイルの特徴

自社で運営するビデオ・オンデマンドサービス「U-NEXT」と絡めた特典も展開中。

引用:https://umobile.jp/

ぺーちゃん
橋本環奈ちゃん…… かわいい!

ユーモバイルでは、ソフトバンク端末でSIMロック解除せずに、SIMカードを差し替えるだけで使えるSIMを提供しています。ただし、現状ではデータSIMの提供のみで、通話機能がついたSIMカードの提供はまだ先になるようです。

ヤス石田
ソフトバンクユーザーは無料でSIMロック解除をして、ドコモ系の格安SIMを使ったほうが選択肢が広がるのでおすすめです。

詳しくはこちらをご確認ください。

ソフトバンクの格安SIM解禁!SoftBankユーザーもSIMフリーに

2018.06.05

ユーモバイルの最大の強みは「U-mobile MAX」でしょう。キャリアの「ウルトラパック」「ギガモンスター」「スーパーデジラ」系の大容量データ通信容量に対抗し、b-mobileを提供する日本通信社と組んで、25GBをデータSIMで月額2380円、通話SIMで月額2880円という破壊的な価格で提供しています。格安SIMというだけあってキャリアよりも安いのは当然ではありますが、業界最安級のDMMモバイルですら20GBで月額4680円なので、この価格がいかに安いかがわかると思います。

また、月額500円の「3分50回かけ放題オプション」を申込んで、専用アプリ「U-CALL MAX」経由で通話すると、月額3380円(通話SIM月額2880円+3分50回かけ放題オプション月額500円)で毎日3分間の通話が50回無料と、ほぼかけ放題状態になります。

ヤス石田
しかも、U-mobile MAXには3日間で一定通信量を超えた場合の速度制限がない!

高速通信の使い放題を提供している格安SIMが少ないなか、ユーモバイルは月額2480円からLTEの使い放題を提供しているのも強みのひとつです(データSIMで2480円、通話SIMで2980円。最低利用期間が12か月になるLTE使い放題2は、通話機能付きで2730円とさらに安くなっています)。

ヤス石田
使い放題の料金はDTI SIMのほうが2200円からと若干安いですが、ユーモバイルのLTE使い放題プランは、価格コムで1位に輝いた実力派です。

従来は申込みからSIMカードが届くまで約3日間端末が使えない期間がありましたが、現在はSIMカード到着後、自分で開通センターへ電話することで数時間後に開通されるようになりました。

ユーモバイルは公衆無線Wi-Fiサービスも無料で提供しています。アクセスポイントは約8万2000か所。全国の駅やカフェ、ホテルなどで高速インターネットが利用でき、データ通信の節約にもなります。

月額2980円で音楽聴き放題プランも開始! いつでも150万曲以上、スマホでUSENが楽しめます。チャットサービスにも対応。不明点を気軽に聞くことができます。

通話パックサービス「でんわパック60」は月額800円で最大60分の通話が可能になります。通常は2400円の電話料金が3分の1と、1600円分の通話料がお得になります。

>> ユーモバイルの公式サイトはこちら

↓↓ユーモバイルを使った感想と主要格安SIMとの通信速度を比較してみました。↓↓
>> ユーモバイルの特徴と通信速度比較|実際にU-mobileを使ってみた

※ユーモバイルはドコモ・ソフトバンク回線を利用しているためドコモ端末もしくは、ソフトバンクで購入したiPhoneやiPadをお持ちの場合、SIMロック解除の手続きをしなくてもユーモバイルのSIMカードを差すだけで使うことができます(ただし、例外があるので申込み前に必ず動作確認をしましょう)。

b-mobile S(日本通信)

b-mobile Sのおすすめポイント・ソフトバンクiPhoneで通話もできる!
b-mobile S
b-mobile Sのキャプチャ
データSIM(月額)
開幕SIM
1GB… 880円
3GB… 1580円
7GB… 2980円
30GB… 4980円
SMS機能なし
通話SIM(月額)
990 JUST FIT
1GB… 990円
2GB… 1490円
3GB… 1990円
4GB… 2490円
5GB… 2990円
6GB… 3490円
7GB… 3990円
8GB… 4490円
9GB… 4990円
10GB… 5490円
11GB… 5840円
12GB… 6190円
13GB… 6540円
14GB… 6890円
15GB… 7240円
SMS機能付き
最低利用期間
(開幕SIM)
なし
最低利用期間
(990 JUST FIT)
4か月
違約金 8000円
データSIM(月額)
190PadSIM
100MB… 190円
1GB… 540円
2GB… 890円
3GB… 1240円
4GB… 1590円
5GB… 1940円
6GB… 2290円
7GB… 2640円
8GB… 2990円
9GB… 3340円
10GB… 3690円
SMS機能なし
通話SIM(月額)
スマホ電話SIM
1GB… 2450円
2GB… 2800円
3GB… 3150円
4GB… 3500円
5GB… 3850円
6GB… 4200円
7GB… 4550円
8GB… 4900円
9GB… 5250円
10GB… 5600円
11GB… 5950円
12GB… 6300円
13GB… 6650円
14GB… 7000円
15GB… 7350円
SMS機能付き
最低利用期間
(190PadSIM)
なし
最低利用期間
(スマホ電話SIM)
なし
国内通話料
20円 / 30秒
国内SMS送信料
3円~ / 通
データ量の翌月繰越
なし
初期費用
3000円
Wi-Fiスポット無料利用
なし
スマホとのセット販売
なし
高速低速通信のON/OFF
なし
MNP即日切替
あり
店舗での申込み
あり
回線
ソフトバンク
SIMカードの種類
nano-SIMカード
容量の追加
通信速度制限
低速時状態での通信合計が直近3日間で360MB相当を超えると、通信速度を制限する場合あり。
キャンペーン
なし

b-mobile Sの特徴

ソフトバンク回線専用の格安SIM(b-mobile S)が満を持して登場しました。

b-mobile Sのプランは5つ。電話とデータ通信が使える「990JUST FIT SIM」「スマホ電話SIM」、データ通信専用の「190PadSIM」「開幕SIM」、そしてプリペイドプランの「プリペイドSIM」です。

スタンダードなプランになるのが、2017年11月にリリースされた「990JUST FIT SIM」です。ソフトバンクで購入したiPhone5以降のiPhoneでSIMロック解除なしで利用可能となり、月額基本料はデータ使用量に応じて決まります。

ぺーちゃん
使った分だけ支払うタイプですね。

マイページからいつでも5~15GBの間で自由にデータ量の上限設定ができるので、使いすぎの防止や、もう少しデータ容量が欲しいというケースにも対応。

また、通話アプリ「b-mobile電話アプリ」を経由した、通話5分かけ放題オプションも完備。月額500円で5分までの通話が何度でも無料、5分を超えた通話も半額(10円30秒)で利用できます。

ヤス石田
違約金がかかる最低利用期間が、4か月と短いのは好印象。

ソフトバンク回線開始直後にリリースされた旧プラン「スマホ電話SIM」は、990 JUST FITにかけ放題オプションがセットになったプランです。

ぺーちゃん
1GB 2450円からって、ちょっと高くないですか?

通話SIMにもかかわらず最低利用期間がないのが大きな特長ですが、割高感は否めません。

「190PadSIM」は、ソフトバンクのiPad専用のデータ通信専用プラン(SIMフリーiPadも利用可能)でしたが、6月8日よりiPhoneでも使用できるようになりました。月額190円(100MB)から使え、データ使用量に応じて月額基本料が決まります。

「開幕SIM」もデータ通信専用の格安SIMですが、こちらも旧プランのため料金は高めです。

ヤス石田
データ通信専用の格安SIMは他社でも出しているけれど、通話SIMをリリースしているのはb-mobileだけ。さすが格安SIMの老舗だけあるよね。ただ……
ぺーちゃん
ただ?
ヤス石田
全体的に高いよね。新プランでも他社より割高感がある。これならソフトバンクのiPhoneやiPadのSIMロックを解除して、他社の格安SIMを使ったほうが得策だと思う。

無料でできるソフトバンク端末のSIMロック解除についてはこちらを。
>> ソフトバンクの格安SIM解禁!SoftBankユーザーもSIMフリーに

ヤス石田
SIMロック解除ができないiPhone5やiPhone6ユーザーは、格安SIMデビューするチャンス!

>> b-mobile Sの公式サイト

※b-mobile Sはソフトバンク回線を利用しているため、ソフトバンクで購入したiPhoneやiPadをお持ちの場合、SIMロック解除の手続きをしなくてもb-mobile SのSIMカードを差すだけで使うことができます(ただし、例外があるので申込み前に必ず動作確認をしましょう)。

TONE(TSUTAYA)

TONEのおすすめポイント・TONEなら月額1000円からスマホが持てる! 初心者におすすめ!
TONE
TONEのキャプチャ
データSIM(月額)
使い放題... 1000円(低速)
高速は1GB 300円(オプション)
※専用端末(1万9800円・2万9800円)が必要
通話SIM(月額)
オプション 953円
最低利用期間
(データSIM)
2年
違約金 9800円
最低利用期間
(通話SIM)
国内通話料
18円 / 30秒
国内SMS送信料
3円~ / 通
データ量の翌月繰越
初期費用
3000円 + 端末代
Wi-Fiスポット無料利用
なし
スマホとのセット販売
セット販売のみ
店舗での申込み
あり
回線
ドコモ
容量の追加
通信速度制限
1日300MB、もしくは直近 2~3日で合計300MBを超えると速度制限(速度は非公開)
キャンペーン
・紹介する人と紹介者は月額基本料3か月無料、紹介された人は初期費用3000円が無料。終了日未定
・TONE m17、TONE m15へ機種変更すると、m17は6か月、m15は12か月、基本プラン月額1000円が無料。終了日未定

TONEの特徴

後発組のTSUTAYAが提供するスマホ、TONEはすべての人が使いやすいスマホ、ということで操作がかんたん、低価格、でも高品質というのがウリです。高品質かどうかはさだかではありませんが、ユーザーの3分の2がスマホ初心者と、お子さんや年配の方のはじめてのスマホに向いているようです。

その理由の一端を担うのは、「TONEファミリーオプション」でしょう。これは、お子さんやお年寄りなどのご家族向けに「スマホの利⽤状況や利⽤制限を管理できる」オプションサービスで、家族の現在の位置情報や閲覧可能サイト(アプリ)や利用時間の制限、歩きスマホの警告などがスマホやパソコン、タブレットから無料で操作できます。※保護者がTONEを利用していない場合は月額200円

TONEは他のMVNOとはさまざまな点で異なります。基本は、TONEオリジナルスマホとのセット販売となります。

プランもとてもシンプルで月額1000円のデータ通信使い放題のみ(500-600Kbps)。現在の電話番号の引き継ぎや高速回線など必要なものはオプションでまかなうスタイルです。

たしかに料金は安く、プランもとてもシンプルでわかりやすいですが、基本プランはデータ通信無制限とはいえ通信速度は500-600Kbpsと、速度重視の方は要注意。高速回線を利用するには1GB 300円のオプションをつける必要があります(31日ごとに10GBまで)。

通話SIMは月額953円の「090⾳声オプション」が必要になるため、割高感が否めません。通話はIP電話でOKという方には、月額700円で10分以内の国内通話がかけ放題になるオプションも用意されています。

必要なものはオプションで対応するのはシンプルで良いですが、基本料金(1000円)、090⾳声オプション(953円)、SMSオプション(100円)、高速チケット(300円/1GB)、これだけでも2000円を超えてしまうため、使う人を選ぶスマホかもしれません。また、最低利用期間も2年間と、一般的な格安SIMとくらべて1年も長いので要注意です。

ヤス石田
最大の特徴はサポートが充実している点。電話サポート、オペレーターによる遠隔サポート、TONEモバイルの直営店だけでなく一部のTSUTAYA店舗でも無料の対面サポートが受けられるので、やはり年配の方やお子さん向けかもね。

端末込みでしか契約できないTONEが、中高生のiPhoneユーザー向けにSIMカードのみの販売も開始しました。

>> TONEの公式サイト

ワイモバイル(ソフトバンク株式会社)

ワイモバイルのおすすめポイント・10分以内の通話がなんと月300回まで無料に!
ワイモバイル
Y!mobileのキャプチャ
データSIM(月額)
1GB… 980円
SMS機能付き
通話SIM(月額)
1GB… 2980円 → 2GB… 1980円
3GB… 3980円 → 6GB… 2980円
7GB… 5980円 → 14GB… 4980円
SMS機能付き
最低利用期間
(データSIM)
なし
最低利用期間
(通話SIM)
2年縛り
違約金 9500円
国内通話料
20円 / 30秒
※10分超過分から
国内SMS送信料
3円 / 通
データ量の翌月繰越
なし
初期費用
3000円
Wi-Fiスポット無料利用
あり
スマホとのセット販売
あり
店舗での申込み
あり
※ワイモバイルショップ
回線
ワイモバイル・ソフトバンク
SIMカードの種類
micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
容量の追加
500MB… 500円
通信速度制限
一定期間に大量の通信を利用した場合、通信速度を制限することがある
キャンペーン
・新規契約、他社からのMNP、ソフトバンクからの番号移行、契約変更でスマホプランを契約すると、データ容量2倍オプションの月額料金500円が2年間無料。終了日未定
・「SoftBank 光」または「SoftBank Air」とワイモバイルをセットで利用すると、ワイモバイルの月々の利用料金がひとりあたり最大1000円割引き。終了日未定

※データ容量2倍キャンペーン適用。契約翌月から24か月データ通信容量が2倍。それ以降も長期利用割引適用(2年縛り)により同料金で利用可能
※1回あたり10分以内の無料通話付き
※ソフトバンクからのMNPの場合、利用開始月から25か月間、1GBは3980円、3GBは4980円、7GBは6980円。26か月目以降は通常料金

ワイモバイルの特徴

イーモバイルとウィルコムが合併し、ヤフーと業務提携して誕生したのがY!mobile(ワイモバイル)です。大手キャリアの回線を間借りしているわけではないのでMVNOではありませんが、SIMカード単体でも提供しています。キャリアの料金は高いと感じるけれど、格安SIMにするのはちょっと不安…… という方は、ワイモバイルという選択肢もアリだと思います。

ヤス石田
個人的には断然格安SIMをおすすめしますけどね。

ワイモバイル最大の特長は、10分までの通話が無料になる点。通話時間の問題で格安SIMに手が出せなかった方におすすめです。

ワイモバイルのタダ学割

引用:http://www.ymobile.jp/cp/gakuwari18/

5~18歳までの契約者限定で「タダ学割」サービスを開始。スマホプランS/M/Lに契約すると、次回機種変更までデータ容量がずっと2倍になります。

ヤス石田
しかも、最大3か月、基本料が0円に!

2回線目以降の基本料金がスマホなら毎月500円オフ、ケータイなら全額無料になる「家族割引サービス」も実施中。さらに、2台目以降のスマホ+家族割の申込みで5000円還元を実施しています。

その他のメリットとして、ワイモバイルとソフトバンクのネットワークを使用することによる安定した通信の提供、全国約1000を超えるワイモバイルショップでのサポートが挙げられ、キャリアより安価にキャリア並みのサービスを受けることができます。

ただし、キャリア同様2年縛りがあり、解約には違約金がかかるので注意が必要です。

>> ワイモバイルの公式サイト

※ワイモバイルはSIMフリー端末(iPhone・Android)または、ワイモバイルのスマホで利用できます(ただし、例外があるので申込み前に必ず動作確認をしましょう)。

まとめ

スマホの平均料金(キャリア)は月額約7876円だそうですが(MMD研究所「2017年携帯電話の利用料金に関する調査」)、1年間使うと9万円以上になります。

これをサバイブとタイアップキャンペーン中のBIGLOBEモバイル(通話SIM 3GBプラン)にすると……

1600円 × 11か月※初月無料のため + 3394円(初期費用)+ 3000円(MNP転出手数料)- 7200円(値引き)- 4000円(キャッシュバックキャンペーン)- 500Gポイント = 1万2294円
※1年目のシミュレーション結果。こちらはあくまで参考程度にしてください。

となり、9万円 - 1万2294円 = 7万7706円

ヤス石田
なんと年間で7万円以上も安くなるんだ。通話料や違約金を含めても相当安いでしょ?
※シミュレーション結果はあくまで参考程度にしてください。

ぺーちゃん
想定外の安さ!!
ヤス石田
ぺーちゃん、どうよ?
ぺーちゃん
話を聞く前から印象は大きく変わりましたね。でも本音を言うと、まだなんとなく不安があります。やっぱり携帯電話といえばキャリアじゃないですか? 親や友だちも周りはみんなキャリア使ってるし…… なによりキャリアのほうが安心じゃないですか!
ヤス石田
人は未知なものや少数派に対して不安を覚えるものだよね。今でこそ「格安SIM最高!」なんて記事を書いているオレだって、格安SIMにするまでに2年かかったからね。でも実際に格安SIMにしてみたら、なにをそんなにビビっていたんだろう?? って不思議に思うよ。

世の中には、知っている人だけが得をして、知らない人はどんどん損をしていくことがたくさんあります。リテラシーが低いとどんどん搾取されていく可能性が非常に高いのです。それが楽(らく)という方はそれでもいいと思いますが、僕はもったいないなと思うんです。

キャリアとほとんど同じように使えるのに年間8万円以上節約できるんですよ? これが夫婦なら約16万円以上、家族なら……??

長時間の通話を頻繁にするとか超大容量のパケットが必須とか、特殊な使い方(それでも格安SIMにしたほうが安くできる方法はあります)をするような方でなければ、格安SIMにして困る可能性は非常に低いです。

それでも不安なら、ドコモやauの方は違約金のかからないデータSIMにすれば、どこの格安SIMでも初期費用の約3000円と数百円の月額基本料だけの超低リスクでお試しができます。

一歩踏み出すだけでスマホ代がこれだけ安くなるのなら、やってみる価値は十分にあると思いますよ。

ヤス石田
どうにも不便ならまたキャリアに戻ればいいしね。

↓↓【9月30日まで】当サイトが最安! 4000円キャッシュバック + 6か月間毎月1200円値引き(スマホセットは1万0800円!)+ 500Gポイントプレゼント!!↓↓
>> サバイブ × BIGLOBEのタイアップキャンペーンページ(公式サイト)はこちら

ぺーちゃん
僕は結局、DMM光とのコンボでさらにお得になるDMMモバイルにしましたよ。

DMMモバイルの評判|使ってみたら想定外に快適だった12個のメリット

2018.08.01

DMM光の評判・口コミ|1年使った感想=速い&安い!工事費無料を逃すな

2018.08.01

おまけ・SIMタイプ、データ使用量別の料金比較一覧

ヤス石田
おまけでSIMタイプ、データ使用量別で比較表を作ってみたよ。
ぺーちゃん
SIMタイプ??
ヤス石田
SIMは通話SIMとデータSIMの2つのタイプに分かれるんだ。通話をするなら通話SIMを、データ通信だけでいいならデータSIMの一覧表を確認しよう。

通話SIMプラン比較一覧 ~3GB

スマホ利用者の50%以上はデータ使用量3GB未満ということで、まずは3GB未満プランの比較一覧から。※赤字は最安値

通話SIM
月額プラン
500MB1GB1.1GB2GB3GB3.1GB回線 
通話SIM
月額プラン
500MB1GB1.1GB2GB3GB3.1GB回線
BIGLOBEモバイル
タイアップ
1400円1600円ドコモ
au
BIGLOBEモバイル
DMMモバイル
タイアップ
1260円1380円1500円ドコモDMMモバイル
UQモバイル
タイアップ
1680円auUQモバイル
楽天モバイル1600円ドコモ楽天モバイル
LINEモバイル1200円※31690円※4ドコモ
ソフトバンク
LINEモバイルおすすめ!
mineo(ドコモ)1400円1500円※11600円ドコモmineo(ドコモ)
mineo(au)1310円1410円※11510円aumineo(au)
mineo(ソフトバンク)1750円1950円ソフトバンクmineo(ソフトバンク)
IIJmio(ドコモ)1600円ドコモIIJmio(ドコモ)
IIJmio(au)1600円auIIJmio(au)
OCN モバイル ONE※21800円ドコモOCN モバイル ONE
NifMo1340円1600円ドコモNifMo
nuroモバイル(ドコモ)1400円1600円ドコモnuroモバイル(ドコモ)
nuroモバイル(ソフトバンク)1680円ソフトバンクnuroモバイル(ソフトバンク)
イオンモバイル1130円1280円1380円ドコモ
au
イオンモバイル
QTモバイル(ドコモ・au)1450円1550円ドコモ
au
QTモバイル(ドコモ・au
QTモバイル(ソフトバンク)1700円1800円ソフトバンクQTモバイル(ソフトバンク)
U-mobile(ドコモ)※51580円ドコモU-mobile(ドコモ)
U-mobile(ソフトバンク)ソフトバンクU-mobile(ソフトバンク)
エキサイトモバイル1370円1470円1600円ドコモエキサイトモバイル
DTI SIM1200円1490円ドコモDTI SIM
b-mobile S
990 JUST FITプラン
990円1490円1990円ソフトバンクb-mobile S
990 JUST FITプラン
TONEドコモTONE
ワイモバイル2980円※63980円※6ワイモバイルワイモバイル

※1 初月のみ1GB追加
※2 一日制限プランあり 110MB/日…1600円、170MB/日…2080円
※3 LINE使い放題(ノーカウント)
※4 LINE、Twitter、Facebook、Instagram使い放題(ノーカウント)
※5 ダブルフィックスプランあり 1GB以下…1480円~1GB以上3GBまで…1780円
※6 10分以内の無料通話付き

データSIMプラン比較一覧 ~3GB

データSIM
月額プラン
100MB500MB1GB1.1GB2GB3GB3.1GB回線 
データSIM
月額プラン
100MB500MB1GB1.1GB2GB3GB3.1GB回線
BIGLOBEモバイル
タイアップ
900円ドコモ
au
BIGLOBEモバイル
DMMモバイル
タイアップ
480円770円850円ドコモDMMモバイル
UQモバイル
タイアップ
980円auUQモバイル
楽天モバイル900円ドコモ楽天モバイル
LINEモバイル500円※31110円※4ドコモ
ソフトバンク
LINEモバイルおすすめ!
mineo(ドコモ)700円800円※1900円ドコモmineo(ドコモ)
mineo(au)700円800円※1900円aumineo(au)
mineo(ソフトバンク)790円990円ソフトバンクmineo(ソフトバンク)
IIJmio(ドコモ)900円ドコモIIJmio(ドコモ)
IIJmio(au)auIIJmio(au)
OCN モバイル ONE※21100円ドコモOCN モバイル ONE
NifMo640円900円ドコモNifMo
nuroモバイル(ドコモ)700円ドコモnuroモバイル(ドコモ)
nuroモバイル(ソフトバンク)980円ソフトバンクnuroモバイル(ソフトバンク)
イオンモバイル480円780円ドコモ
au
イオンモバイル
QTモバイル800円900円ドコモ
au
QTモバイル
U-mobile(ドコモ)※5790円ドコモU-mobile(ドコモ)
U-mobile(ソフトバンク)880円1580円ソフトバンクU-mobile(ソフトバンク)
エキサイトモバイル670円770円900円ドコモエキサイトモバイル
DTI SIM600円840円※6ドコモDTI SIM
b-mobile S
190PadSIMプラン
190円540円890円1240円ソフトバンクb-mobile S
190PadSIMプラン
TONEドコモTONE
ワイモバイルワイモバイルワイモバイル

※1 初月のみ1GB追加
※2 一日制限プランあり 110MB/日…1600円、170MB/日…2080円※6 半年間無料
※3 LINE使い放題(ノーカウント)
※4 LINE、Twitter、Facebook、Instagram使い放題(ノーカウント)
※5 ダブルフィックスプランあり 1GB以下…680円~1GB以上3GBまで…900円
※6 6か月間無料

通話SIMプラン比較一覧(4GB ~ 10GB)

つづいて、中から大容量プランの比較一覧です。

通話SIM
月額プラン
4GB5GB6GB7GB8GB9GB10GB回線 
通話SIM
月額プラン
4GB5GB6GB7GB8GB9GB10GB回線
BIGLOBEモバイル
タイアップ
2150円ドコモ
au
BIGLOBEモバイル
DMMモバイル
タイアップ
1910円2560円2680円2890円ドコモDMMモバイル
UQモバイル
タイアップ
auUQモバイル
楽天モバイル2150円2960円ドコモ楽天モバイル
LINEモバイル2220円※12880円※13220円※1ドコモ
ソフトバンク
LINEモバイルおすすめ!
mineo(ドコモ)2280円3220円ドコモmineo(ドコモ)
mineo(au)2190円3130円aumineo(au)
mineo(ソフトバンク)2630円3570円ソフトバンクmineo(ソフトバンク)
IIJmio(ドコモ)2220円ドコモIIJmio(ドコモ)
IIJmio(au)2220円auIIJmio(au)
OCN モバイル ONE2150円3000円ドコモOCN モバイル ONE
NifMo2300円ドコモNifMo
イオンモバイル1580円1980円2680円ドコモ
au
イオンモバイル
nuroモバイル(ドコモ)1800円2000円2200円2400円2600円2800円3000円ドコモnuroモバイル(ドコモ)
nuroモバイル(ソフトバンク)2480円ソフトバンクnuroモバイル(ソフトバンク)
QTモバイル2250円3260円ドコモ
au
QTモバイル
QTモバイル(ソフトバンク)2500円3500円ソフトバンクQTモバイル(ソフトバンク)
U-mobile(ドコモ)1980円ドコモU-mobile(ドコモ)
U-mobile(ソフトバンク)ソフトバンクU-mobile(ソフトバンク)
DTI SIM1920円2800円ドコモDTI SIM
エキサイトモバイル2950円ドコモエキサイトモバイル
b-mobile S
990 JUST FITプラン
2490円2990円3490円3990円4490円4990円5490円ソフトバンクb-mobile S
990 JUST FITプラン
TONEドコモTONE
ワイモバイル5980円※2ワイモバイルワイモバイル

※1 LINE、Twitter、Facebook、Instagram使い放題(ノーカウント)
※2 10分以内の無料通話付き

通話SIMプラン比較一覧(12GB ~無制限)

通話SIM
月額プラン
12GB13GB15GB20GB25GB30GB40GB50GB無制限回線 
通話SIM
月額プラン
12GB13GB15GB20GB25GB30GB40GB50GB無制限回線
BIGLOBEモバイル
タイアップ
3400円5200円7450円ドコモ
au
BIGLOBEモバイル
DMMモバイル
タイアップ
3980円4680円1140円※2ドコモDMMモバイルおすすめ!
UQモバイル
タイアップ
2680円※2auUQモバイル
楽天モバイル4750円6150円1250円※1ドコモ楽天モバイル
LINEモバイルドコモ
ソフトバンク
LINEモバイル
mineo(ドコモ)4680円6600円ドコモmineo(ドコモ)
mineo(au)4590円6510円 aumineo(au)
mineo(ソフトバンク)5030円ソフトバンクmineo(ソフトバンク)
IIJmio(ドコモ)3260円ドコモIIJmio(ドコモ)
IIJmio(au)3260円auIIJmio(au)
OCN モバイル ONE2500円※2
4850円6750円ドコモOCN モバイル ONE
NifMo3500円ドコモNifMo
nuroモバイル(ドコモ)ドコモnuroモバイル(ドコモ)
nuroモバイル(ソフトバンク)ソフトバンクnuroモバイル(ソフトバンク)
イオンモバイル3280円4680円6080円7980円1万800円ドコモ
au
イオンモバイル
QTモバイル4900円6900円ドコモ
au
QTモバイル
QTモバイル(ソフトバンク)5100円7100円ソフトバンクQTモバイル(ソフトバンク)
U-mobile(ドコモ)2880円2980円ドコモU-mobile(ドコモ)
U-mobile(ソフトバンク)ソフトバンクU-mobile(ソフトバンク)
DTI SIM2900円ドコモDTI SIM
エキサイトモバイル4680円6680円8680円1万880円ドコモエキサイトモバイル
b-mobile S
990 JUST FITプラン
6190円6540円7240円ソフトバンクb-mobile S
990 JUST FITプラン
TONE※31000円(+953円)ドコモTONE
ワイモバイルワイモバイルワイモバイル

※1 最大通信速度200Kbps(低速)
※2 最大通信速度500Kbps(低速)
※3 最大通信速度500~600Kbps(低速)、通話はオプション対応(3G回線のみ)

データSIMプラン比較一覧(4GB~10GB)

データSIM月額プラン4GB5GB6GB7GB8GB9GB10GB回線 
データSIM月額プラン4GB5GB6GB7GB8GB9GB10GB回線
BIGLOBEモバイル
タイアップ
1450円ドコモ
au
BIGLOBEモバイル
DMMモバイル
タイアップ
1210円1860円1980円2190円ドコモDMMモバイル
UQモバイル
タイアップ
auUQモバイル
楽天モバイル1450円2260円ドコモ楽天モバイル
LINEモバイル1640円※12300円※12640円※1ドコモ
ソフトバンク
LINEモバイルおすすめ!
mineo(ドコモ)1580円2520円ドコモmineo(ドコモ)
mineo(au)1580円2520円aumineo(au)
mineo(ソフトバンク)1670円2610円ソフトバンクmineo(ソフトバンク)
IIJmio(ドコモ)1520円ドコモIIJmio(ドコモ)
IIJmio(au)auIIJmio(au)
OCN モバイル ONE1450円2300円ドコモOCN モバイル ONE
NifMo1600円ドコモNifMo
nuroモバイル(ドコモ)1100円1300円1500円1700円1900円2100円2300円ドコモnuroモバイル(ドコモ)
nuroモバイル(ソフトバンク)1780円ソフトバンクnuroモバイル(ソフトバンク)
イオンモバイル980円1480円1980円ドコモ
au
イオンモバイル
QTモバイル1550円2560円ドコモ
au
ソフトバンク
QTモバイル
U-mobile(ドコモ)1480円ドコモU-mobile(ドコモ)
U-mobile(ソフトバンク)2980円ソフトバンクU-mobile(ソフトバンク)
DTI SIM1220円2100円ドコモDTI SIM
エキサイトモバイル2250円ドコモエキサイトモバイル
b-mobile S
190PadSIMプラン
1590円1940円2290円2640円2990円3340円3690円ソフトバンクb-mobile S
190PadSIMプラン
TONE※2ドコモTONE
ワイモバイルワイモバイルワイモバイル

※1 LINE、Twitter、Facebook、Instagram使い放題(ノーカウント)
※2 最大通信速度500~600Kbps(低速)

データSIMプラン比較一覧(12GB~無制限)

データSIM月額プラン12GB13GB15GB20GB25GB30GB40GB50GB無制限回線 
データSIM月額プラン12GB13GB15GB20GB25GB30GB40GB50GB無制限回線
BIGLOBEモバイル
タイアップ
2700円4500円6750円ドコモ
au
BIGLOBEモバイル
DMMモバイル
タイアップ
3280円3980円440円※2ドコモDMMモバイルおすすめ!
UQモバイル
タイアップ
1980円※1auUQモバイル
楽天モバイル4050円5450円525円※1ドコモ楽天モバイル
LINEモバイルドコモ
ソフトバンク
LINEモバイル
mineo(ドコモ)3980円5900円ドコモmineo(ドコモ)
mineo(au)3980円5900円aumineo(au)
mineo(ソフトバンク)4070円5990円ソフトバンクmineo(ソフトバンク)
IIJmio(ドコモ)2560円ドコモIIJmio(ドコモ)
IIJmio(au)2560円auIIJmio(au)
OCN モバイル ONE1800円※24150円6050円ドコモOCN モバイル ONE
NifMo2800円ドコモNifMo
nuroモバイル(ドコモ)ドコモnuroモバイル(ドコモ)
nuroモバイル(ソフトバンク)ソフトバンクnuroモバイル(ソフトバンク)
イオンモバイル2680円3980円5380円7480円1万300円ドコモ
au
イオンモバイル
QTモバイル4200円6200円ドコモ
au
ソフトバンク
QTモバイル
U-mobile(ドコモ)2380円2480円ドコモU-mobile(ドコモ)
U-mobile(ソフトバンク)4980円ソフトバンクU-mobile(ソフトバンク)
DTI SIM2200円ドコモDTI SIM
エキサイトモバイル3980円5980円7980円1万180円ドコモエキサイトモバイル
b-mobile S
190PadSIMプラン
ソフトバンクb-mobile S
190PadSIMプラン
TONE※31000円ドコモTONE
ワイモバイルワイモバイルワイモバイル

※1 最大通信速度500Kbps(低速)
※2 最大通信速度200Kbps(低速)
※3 最大通信速度500~600Kbps(低速)

 

それでは、Can you survive?
※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。
サバイブ運営方針はこちら

※表記の金額は一部を除き税別です。

ABOUTこの記事を書いた人

ヤス 石田

知りたいことはとことん追求する根性系の生真面目パンク野郎(3児の父)。節約と節制とメルカリとIPO株を駆使して、人生の荒波をサバイブ中。15台のスマホで14枚のSIMカードの通信速度を毎週コツコツ計測している。嫌いな言葉は「損」と「リスク」。苦手なことは「損切り」。
【SNSやってます】Facebook / Instagram