5分で選べる格安SIM比較|ヤス石田のおすすめMVNOはこれだ!

格安SIM比較
-更新情報-
※9月18日 BIGLOBEモバイルにiPhone SE情報を追記 
※9月3日 BIGLOBEモバイル、IIJmio、mineoのキャンペーンを更新

こんにちは。
サバイブのヤス石田です。

ヤス石田
本文に入る前にひとつだけ言わせて。
タカシ
なんすか、突然。
ヤス石田
この記事では主要格安SIMをとことん比較しているんだけどさ。こんなこと言ったら元も子もないんだけど……、正直、ここで紹介している格安SIMの料金や速度に、そこまで大きな差はないと思うんだ。
たかし
たしかに元も子もないですが、15台のスマホを駆使して、13枚のSIMカードの通信速度を毎週コツコツ計測する男に言われると信憑性がグッと増しますな。
ヤス石田
とことん比較して、自分にとってベストな1枚を見つけることは大賛成だよ。でもね、一番の問題は、細かいことを気にして、結局行動しないことなんだよね。
たかし
ほほう。
ヤス石田
この記事にたどり着いたということは、少なからずスマホ代に不満を持っている人が多いと思うんだよね。せっかく第一歩を踏み出したんだから、めんどくさがらずにさっさと乗り換えて欲しい。手続きなんてかんたんなんだからさ。興味はあるのにあとまわしにしたり、迷っているうちに時間ばかり経って結局やらないなんてもったいなさすぎる!! とにかく5分で決めて、まずはやってみてほしい。使ってダメならまたキャリアに戻ればいいんだから!!!
たかし
こういうのって文末がセオリーっすよ。
ヤス石田
迷いに迷って、格安SIMへの乗り換えに2年も費やしてしまったオレの切実な想い。2年間、キャリアに払ったお金であんなことやこんなことができたのに!!!!
たかし
届け! ヤス石田の重い想い!!

この記事を書いているのは…… ヤス石田のプロフィール
【ヤス石田のSNS】
Twitter / Instagram(自宅公開) / Facebook

主要格安SIMのガチ比較が見たい! という方はこちら
>> 主要格安SIM9社をとことん比較してみた

ヤス石田
時間がない人は目次から知りたい情報をクリックしてね。

5分で選べる! ヤス石田の厳選格安SIMはこれだ!!

ヤス石田
というわけで、まずは数ある格安SIMの中からヤス石田が厳選した1枚を紹介するよ。ほとんどの人はこの格安SIMにしておけば間違いないと思う。

月額約900円で使えるBIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルのキャプチャ

引用:BIGLOBEモバイル公式サイト

ヤス石田
ヤス石田のメインSIMが、このBIGLOBEモバイルなのです。
タカシ
ちょっとちょっと! いろいろなサイトを見てきましたけど、「ビックリ」ローブモバイルを1番におすすめしているところなんてありませんでしたぞ!!

ヤスさんがそこまでおすすめする理由を聞かせてくださいよ!!!

ヤス石田
ビックリじゃなくて、ビッグローブモバイルだから。

まずは、ユーザーの満足度が非常に高いところだね。

オリコンが発表した、2019年顧客満足度ランキング「格安スマホ」部門で堂々の総合1位をゲット。

2019年 オリコン顧客満足度ランキング「格安スマホ」にて、BIGLOBEモバイルが総合1位に選ばれた。

引用:BIGLOBEモバイル公式サイト

たかし
1位はスゴい!
ヤス石田
BIGLOBEモバイルは通信速度の数値にこだわらず、いかに体感速度を上げるか、ということにフォーカスしているんだって。
たかし
その結果がユーザーの評価につながっているのかもしれませんね。
ヤス石田
それからBIGLOBEモバイルは、11月3日までのキャンペーンが激アツなんだよ。

まとめるとこんな感じ。

BIGLOBEモバイルのキャンペーン内容【11月3日まで】

▼SIMカードのみの契約
【当サイト限定】クーポンコード「DGC」入力で1500円相当のGポイントバック(通話SIM)
・月額基本料が6か月間900円値引き(通話SIM)
初期費用(3394円)が無料(通話SIM)
・エンタメフリー・オプションが最大6か月無料(3GB以上の通話SIM)
・セキュリティセット・プレミアムが最大6か月無料

▼スマホとセット契約
・月額基本料が6か月間900円値引き(通話SIM)
・対象端末を申込むと最大2万円相当のポイントバック(通話SIM)
・エンタメフリー・オプションが最大6か月無料(3GB以上の通話SIM)
・セキュリティセット・プレミアムが最大6か月無料

まず、初期費用の3394円が無料(通話SIMのSIMカードのみ)になります。

次に、月額料金が6か月間900円割引き(通話SIM)に。

たかし
BIGLOBEモバイルの3GB通話SIMは月額1600円だから…… 6か月間、月額700円ってことスか? 安い!
ヤス石田
そういうこと。

さらに、当サイト限定でBIGLOBEモバイルの支払いにも使えるGポイントが1500円相当(通話SIM)もらえます。

ヤス石田
申込み画面でクーポンコード「DGC」の入力が必要になるよ!

さらにさらに、対象スマホとセットで申込むと最大2万円分のGポイントがもらえます。

たとえば一般的な3GBの通話SIMに申込むと……

(700円 × 6か月)+(1600円 × 5か月※初月無料)+ 3394円(初期費用)- 1500円(Gポイント)= 1万0700円
※シミュレーション結果はあくまで参考程度にしてください。
たかし
すげっ! 1年目のスマホ代が1万0700円!? 月額たったの約900円!?
ヤス石田
そう。
1年間のスマホ代がたったの1万0700円、月額約900円(2年目以降は月額1600円)になるんだ。

ちなみにスマホとセットの特典の対象端末はこんな感じ。

BIGLOBEモバイルのSIMとセットで申込むとポイントバックされるスマホ

引用:BIGLOBEモバイル公式サイト

たかし
価格コムのスマホ人気ランキング第9位(9月2日現在)のOPPO Reno3 Aも対象だ!

↓↓【11月3日まで】初期費用無料 + 6か月間900円割引き + 1500Gポイントバック + 最大6か月動画見放題!!↓↓
>> BIGLOBEの公式サイトはこちら

 

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプション

引用:https://join.biglobe.ne.jp/mobile/option/entamefree.html

また、BIGLOBEモバイルは、月額480円(データSIMは980円)

動画配信(動画視聴のみ)
YouTube、AbemaTV、U-NEXT、YouTube Kids

音楽・ラジオ配信(音楽再生/ラジオ聴取のみ)
Google Play Music、YouTube Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music、LINE MUSIC、radiko.jp、らじる★らじる、dヒッツ、RecMusic

電子書籍配信(閲覧・ダウンロードのみ)
dマガジン、dブック

その他のアプリ
Facebook Messenger、au PAY マーケット

の利用時のデータ通信量がカウントされない、つまり見放題、使い放題になるエンタメフリー・オプションがあります。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションで使い放題になるサービス

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションで使い放題になるサービス

ヤス石田
YouTubeをはじめ、これらのサービスのヘビーユーザーはとんでもなくお得になるよ!

しかも、3GB以上の通話SIMと同時申込みで最大6か月無料!

 

さらに、BIGLOBEモバイルは、iPhone SE(第2世代)がアップルよりも断然安く買えます。

BIGLOBEモバイルなら、iPhone SE(第2世代)が、実質2万8200円で買える

画像出典:https://join.biglobe.ne.jp/mobile

iPhone SE(第2世代)64GB
1925円 × 24か月 = 4万6200円
1万8000円相当のGポイント還元

実質2万8200円
参考:アップル4万4800円

iPhone SE(第2世代)128GB
2140円 × 24か月 = 5万1360円
1万8000円相当のGポイント還元

実質3万3360円
参考:アップル4万9800円

↓↓【11月3日まで】初期費用無料 + 6か月間900円割引き + 1500Gポイントバック + 最大6か月動画見放題!!↓↓
>> BIGLOBEの公式サイトはこちら

BIGLOBEモバイルのその他の魅力

・全国8万3000スポットで使えるBIGLOBE Wi-Fiが無料(6GB以上のプラン)
・ドコモ、auのスマホは、SIMカードを入れ替えるだけで使える
・月額料金が1か月無料
・自分でMNPの転入切り替えができる
・高速データ通信容量の翌月繰越しができる
・自宅訪問設定が無料(期間限定)
・通話パックがある
・通信容量を複数SIMで分け合える
・チャット相談が24時までできる
・専用アプリがある
・Gポイントが貯まる、使える

↓↓【11月3日まで】初期費用無料 + 6か月間900円割引き + 1500Gポイントバック + 最大6か月動画見放題!!↓↓
>> BIGLOBEの公式サイトはこちら

↓↓BIGLOBEモバイルのその他の魅力についてはこちらの記事でもっと詳しく書いています。↓↓
>> BIGLOBEモバイルの特徴と通信速度比較|実際にビッグローブを使ってみた

その他のおすすめ格安SIM

ヤス石田
格安SIM選びで重要なポイントは料金と速度。というわけで、通信速度を軸にもうひとつの格安SIMを選んでみたよ。

通信速度で選ぶならUQモバイル

格安SIMの弱点である通信速度の遅さを見事に克服しているのが、auのサブブランドであるUQモバイルです。三姉妹CMで一気に知名度が上がりました。

ヤス石田
10月から大幅にプランをリニューアルしたUQモバイル。BIGLOBEモバイルとの料金差もかなり縮まったうえに、速度は圧勝なので、ほぼほぼ同率1位だよ。

その速さはもう、他社の追随を許さないほど。

たかし
そんなに!?

これは、渋谷で平日の朝昼夕方に計測したデータです(各回3回ずつ計測した平均値)。主要格安SIM13社の計測結果の各回、上位3社を抜粋しました。


(9:00~10:00)
ダウンロードアップロードPING
UQモバイル86.97Mbps12.46Mbps40.33ms
OCNモバイルONE46.97Mbps3.99Mbps31.67ms
mineo(au)46.38Mbps9.25Mbps55.33ms
ランチタイム
(12:00~13:00)
ダウンロードアップロードPING
UQモバイル64.97Mbps10.89Mbps37.00ms
イオンモバイル7.41Mbps2.26Mbps29.67ms
BIGLOBEモバイル3.48Mbps10.18Mbps30.00ms
夕方
(17:45~18:15)
ダウンロードアップロードPING
UQモバイル40.58Mbps8.00Mbps43.33ms
イオンモバイル12.40Mbps5.69Mbps34.33ms
NifMo8.98Mbps3.85Mbps55.33ms
たかし
この数値がどれだけスゴいのかはわかりませんが、UQモバイルが断トツなのはわかります。
ヤス石田
通信速度の目安はこんな感じ。

 最低十分
LINEやメール0.1Mbps1Mbps
Webサイトの閲覧0.2Mbps2Mbps
動画0.5Mbps3Mbps
動画(高画質)2Mbps5Mbps
アプリのダウンロード5Mbps30Mbps

格安SIMは、混雑すると通信速度が落ち込むため、平日の渋谷のランチタイムは特に遅くなる傾向にあります。そのなかでこれだけの通信速度を出せるのは、驚きしかありません。

たかし
モンスター級ってわけですね。

UQモバイルのメインのプランとなるスマホプランは、S 3GB、R 10GBの2種類から選択。GB数とデータを使い切ったあと(節約モードも)の速度が違う。

UQモバイルのスマホプラン

引用:https://www.uqwimax.jp/mobile/plan/smart/

2台目以降は、毎月500円引きとなり、夫婦で月額3460円、家族3人でも月額4940円で利用できます。

たかし
通話はどうなるんですか?
ヤス石田
通話はオプションで選択できる。
UQモバイルの通話オプション

引用:https://www.uqwimax.jp/mobile/plan/smart/

また、UQモバイルもキャンペーンを実施しています。

UQモバイルのキャッシュバックキャンペーン

引用:https://shop.uqmobile.jp/signup/mobilecampaign/present/

ヤス石田
スマホプランに申込むと、新規で3000円、MNPだと1万円キャッシュバックされるんだ。
たかし
激アツなキャッシュバックキャンペーンじゃないですか!
ヤス石田
新プランのUQモバイルは、キャリアなみの速度が出るのに安い! さらに2年縛りも違約金もなくなったのでもはや最強。BIGLOBEモバイルと同じくらいにおすすめ。

UQモバイルのその他の魅力

・家族割引がある
・無料で15日間試せる
・アプリで高速・低速のON/OFFができる
・高速データ通信容量の翌月繰越しができる
・自分でMNPの転入切り替えができる
・専用アプリがある
・低速時でも他社より速い

↓↓新規で3000円、MNPだと1万円キャッシュバック!↓↓
>> UQモバイルの公式サイトはこちら

↓↓UQモバイルについてはこちらの記事でもっと詳しく書いています。↓↓
>> 格安SIMは速度重視ならUQモバイルがおすすめ【ヤス石田が太鼓判】

この2社からどう選ぶべきか

たかし
2つの格安SIMを選んでもらいましたけど、この中からどうやって選べばいいのでしょうか? やっぱり通信速度が速いUQモバイル?? 3姉妹とデートができるみたいな特典があれば、食い気味でUQモバイルに決めちゃうんですけどね。
ヤス石田
2社のおすすめポイントをまとめてみたよ。
 格安SIMおすすめポイント
総合的な安さ重視BIGLOBEモバイル
初期費用(3394円)が無料+1500円相当のポイントバック+月額基本料が6か月間900円割引き。さらに初月無料 + 最大6か月間動画見放題
通信速度重視UQモバイル
3姉妹CMで一躍有名になった格安SIM。通信速度がバツグンに速い! 今ならスマホプランの申込みで新規だと3000円、MNPだと1万円のキャッシュバック。MNPなら通話SIMでもクレカ不要で口座振替が可能! 終了日未定

 

ヤス石田
次に2社を通信速度と料金、サービスを軸に考えてみたよ。

このデータは、2018年の渋谷のランチタイムに通信速度を毎週計測した平均値ですが、たしかにUQモバイルはバツグンの速さです。

ランチタイム
(12:00~13:00)
ダウンロードアップロードPING
UQモバイル78.63Mbps8.77Mbps38.15ms
BIGLOBEモバイル2.04Mbps6.37Mbps38.59ms
ヤス石田
でもね、通信速度の目安を見るとわかるように、実際、UQモバイルほどの速度は必要ないと思うんだよね。混雑した場所でも動画やゲームを遅延することなく楽しみたい! なんて人以外は、そこまで速度を気にしなくていいんじゃないかな。
たかし
でも遅いよりは速いほうがよくないですか?
ヤス石田
UQモバイルは通信速度は速いけれど、BIGLOBEモバイルと比べて、料金が少し高いんだ。

キャンペーンなどを加味して、1年目、2年目以降と、料金がどう変化するか比較してみよう。

 BIGLOBEモバイルUQモバイル
1年目の実質月額約900円約1400円
2年目の実質月額1600円1980円
BIGLOBEモバイル… 通話SIM 3GBプラン
UQモバイル… 通話SIM スマホプラン S

内訳はこちら↓↓

1年目
BIGLOBEモバイル
(700円 × 6か月)+(1600円 × 5か月※初月無料)+ 3394円(初期費用)- 1500円(Gポイント)= 1万0700円 ÷ 12か月

UQモバイル スマホプラン S
1980円(3GB)× 12か月 + 3000円(初期費用)- 1万円(キャッシュバック)
1万6760円 ÷ 12か月

※シミュレーション結果はあくまで参考程度にしてください。

 

また、BIGLOBEモバイルの最大の特徴として挙げられるのが、エンタメフリーオプションです。月額480円(データSIMは980円)で、

動画配信(動画視聴のみ)
YouTube、AbemaTV、U-NEXT、YouTube Kids

音楽・ラジオ配信(音楽再生/ラジオ聴取のみ)
Google Play Music、YouTube Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music、LINE MUSIC、radiko.jp、らじる★らじる、dヒッツ、RecMusic

電子書籍配信(閲覧・ダウンロードのみ)
dマガジン、dブック

その他のアプリ
Facebook Messenger、au PAY マーケット

のデータ通信量がノーカウント、つまり使い放題になります。

ヤス石田
対象のサービスを頻繁に利用する人は、高い料金プランにしなくても、このオプションで制限なく楽しめるんだ。

しかも、今なら、オプション代の月額480円が最大6か月間無料になるキャンペーン実施中。

UQモバイルが回線速度以外に優れている点は、家族割引きとかけ放題オプションです。

ヤス石田
UQ家族割は、2回線目以降が毎月500円引きになるんだ。

夫婦で月額3460円、家族3人で4940円で使えるのは驚きでしかない。

また、格安SIMのなかで唯一提供している無制限のかけ放題オプション、「かけ放題(24時間いつでも)」があります。

ヤス石田
月額1700円で国内通話が時間制限なしでかけ放題になるよ。
たかし
となると……
ヤス石田
動画をたくさん観る人や速度よりも料金重視の人はBIGLOBEモバイル、速度が気になったり、家族で利用したい、通話もガンガンするならUQモバイルって考え方で良いと思う

 

↓↓【11月3日まで】初期費用無料 + 6か月間900円割引き + 1500Gポイントバック + 最大6か月動画見放題!!↓↓
>> BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら
※リンク先に記載されているクーポンコードを申込み画面で入力しないと、キャンペーンは適用されませんのでくれぐれもご注意ください。

↓↓新規で3000円、MNPだと1万円キャッシュバック!↓↓
>> UQモバイルの公式サイトはこちら

格安SIM VS キャリア 比較表

ヤス石田
ここからは他の格安SIMも加えて徹底的に比較していくよ。
たかし
よろしくおなっしゃーす!!

格安SIMに乗り換えるにあたって、キャリアとの違いが気になる方が多いと思います。

ヤス石田
というわけで、格安SIMとキャリアを項目別に比較してみたよ。
 格安SIMキャリア
事業者
たくさんあるMVNOから自分に合ったものを選ぶことができる
ドコモ、au、ソフトバンクからしか選べない
料金
安い
一般的な容量(3GB)で通話付きでも月額1500円ほど
高い
平均約7500円
プラン
シンプルでわかりやすいところが多い
複雑でわかりにくい
通話料金
20円/30秒が主流
基本的に無料通話はなし
かけ放題プランが主流
同キャリア間は通話無料
端末
セットでもSIMカードだけでも購入可。好きな端末に好きなSIMカードを差して使える
基本的にSIMカードとセットで購入
縛り
短期間の契約期間後は自由に変更できるところが主流
2年ごとの自動更新型契約が主流
1万円弱の違約金がかかる
通信速度
混雑した場所では遅くなる傾向
安定している
サポート
基本的にはチャットや電話、メールでの対応。なかには店頭サービスを行っているところもある
店頭、電話、メールで対応してくれる。店舗数も多いので利用頻度が高い人には安心
LINE
ID検索ができない
LINEモバイルは可能
制限なく使える
たかし
こう見ると、格安SIMのデメリットってあまりなさそうですね。
ヤス石田
もちろん、安くなるのにはそれなりの理由はあるけれど、大きなデメリットは、 
・キャリアメールが使えない
・通信速度が遅い
この2点くらいかな。

キャリアメールは、LINE全盛期の今、ほとんどの人が使っていないはずだし、通信速度は高い料金を払ってまでキャリアのサービスが必要なのか疑問。

たかし
通信速度がどうにも気になるならUQモバイルってわけですね。

格安SIM簡易比較一覧表

ヤス石田
主要格安SIMの特徴をかんたんにまとめて一覧にしてみたよ。
格安SIM特徴回線
おすすめ!
BIGLOBEモバイル
8割以上のユーザーがデータ通信の品質・安定性に「満足」と回答。キャンペーンが激アツ! データSIMのみクレカ不要で口座振替が可能。
ドコモ
au
おすすめ!
UQモバイル
通信速度がバツグンに速い。MNPなら通話SIMでも口座振替が可能。
au
おすすめ!
楽天モバイル
格安SIMサービスから第4のキャリアへ。楽天回線エリア内はデータ使い放題だが東名阪の首都圏にかぎられる。それ以外のエリアは5GBまでau回線が利用できる。国内通話は無料。月額2980円のワンプラン。300万人限定で一年間無料
楽天
au
LINEモバイル
LINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題(ノーカウント)。ドコモ、au、ソフトバンク回線を網羅し、しかも業界ではめずらしくソフトバンク回線もドコモやau回線と同料金。
ドコモ
OCN モバイル ONE
クレカ不要で口座振替が可能。端末セットがメチャクチャ安い。
ドコモ
mineo
2018年9月の格安SIMの利用動向調査の総合満足度で第1位を獲得。ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアすべての回線を提供。
ドコモ
au
ソフトバンク
IIJmio
端末のラインナップが多い。家族間の通話が多い方向け。
ドコモ
au
QTモバイル
主要サービスをほとんど網羅する九州電力グループの通信会社「QTnet」の格安SIM。ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアすべての回線を提供。
ドコモ
au
ソフトバンク
b-mobile S
ソフトバンクのiPhone・iPad専用の格安SIM。
ソフトバンク

 

ヤス石田
つづいて、一押しキャンペーンを実施している格安SIMの一覧。
格安SIMはそもそもが安いのだけれど、キャンペーンを利用することでとんでもなくお得になることがあるよ。

格安SIM注目キャンペーン一覧表

格安SIM特徴回線
おすすめ!
BIGLOBEモバイル
・当サイト限定で1500円相当のGポイントバック
・初期費用(3394円)が無料(SIMカードのみ)
・対象スマホとセット申込みで最大2万円相当のGポイントバック
・月額基本料が6か月間900円割引き
・エンタメフリー・オプション(月額480円)が最大6か月無料(3GB以上の通話SIM)
・セキュリティセット・プレミアム(月額380円)が最大6か月無料
上記通話SIM(3GB以上)の申込みが条件。11月3日まで
ドコモ
au
おすすめ!
UQモバイル
・スマホプランに申込むと、新規で3000円、MNPだと1万円キャッシュバック。終了日未定
・スマホプランの新規契約+通話オプションの加入+au IDの登録で、13か月間データ増量。終了日未定
au
おすすめ!
楽天モバイル
・【300万人限定】一年間基本料金(2980円)が無料
・ネット申込み+Rakuten Link利用で3000ポイントバック。終了日未定
・Rakuten Link利用で事務手数料3300円相当のポイントバック。終了日未定
・対象端末とセット購入で最大2万ポイントバック。終了日未定
・楽天カードに新規入会すると5000ポイントプレゼント+楽天モバイルで通話SIMに申込み、支払いを楽天カードに設定すると、さらに2000ポイントプレゼント。終了日未定※専用ページからの申込みが条件
楽天
LINEモバイル
・月額基本料が最大2か月間無料(2か月目1480円割引き)。終了日未定
・キャンペーンコードを入力して、SNSデータフリー、またはSNS音楽データフリーで契約+LINEモバイルの公式LINEアカウント(LINE ID:@linemobile)と契約者連携で「LINEポイント 7000ポイント」もしくは「LINE Pay残高 7000円相当」をプレゼント。データフリーオプションがLINEデータフリーの場合3000円相当、端末セットの場合1000円相当。終了日未定
※上記2キャンペーンは、通話SIM&ベーシックプラン3GB以上が対象
ドコモ
IIJmio
・通話SIMと対象スマホのセット購入で最大5000円分のギフト券プレゼント
・MNP乗り換え+通話SIMで1回線につき3000円キャッシュバック(最大家族5人まで)
・通話SIMの従量制プランと通話定額10分オプションを申込むと、初期費用3000円が1円+基本料6か月間700円割引き+通話定額7か月間0円
・通話SIM(3GB、6GB、12GB)と通話定額10分オプションを申込むと、基本料6か月間700円割引き+通話定額7か月間0円
上記すべて9月末まで
ドコモ
au
mineo
・MNP+3GB以上の通話SIM契約で、6か月間毎月800円割引き。11月末まで
・最大500kbpsで使い放題のパケット放題(月額350円)が最大7か月80円割引き。11月末まで
ドコモ
au
ソフトバンク

用途別に格安SIMを比較してみた

ヤス石田
ここからは、格安SIMを用途別に比較してみるよ。自分に合ったシチュエーションを選んでみてね。

iPhone SEを安くゲットしたい!

BIGLOBEモバイル

BIGLOBEモバイルなら、iPhone SE(第2世代)が、実質2万8200円で買える

画像出典:https://join.biglobe.ne.jp/mobile

iPhone SEを販売しているMVNOは数社ありますが、そのなかでもBIGLOBEモバイルはかなり安いです。

iPhone SE(第2世代)64GB
1925円 × 24か月 = 4万6200円
1万8000円相当のGポイント還元

実質2万8200円

iPhone SE(第2世代)128GB
2140円 × 24か月 = 5万1360円
1万8000円相当のGポイント還元

実質3万3360円

ヤス石田
BIGLOBEモバイルの端末の支払い方法は、分割払いのみだよ。

さらに、月額基本料が6か月間毎月900円割引きになります。

ヤス石田
アップルでiPhone SE(第2世代)を買うと、64GBが4万4800円、128GBだと4万9800円だからね。メッチャ安いよ。
たかし
GポイントってBIGLOBEモバイルの支払いに使えるんすよね。

↓↓【11月3日まで】初期費用無料 + 6か月間900円割引き + 1500Gポイントバック + 最大6か月動画見放題!!↓↓
>> BIGLOBEの公式サイトはこちら

YouTubeをたくさん観る人におすすめの格安SIM

BIGLOBEモバイル

YouTubeに特化した格安SIMといえば、断然BIGLOBEモバイルです。

月額480円(データSIMは980円)のオプションをつけることで、

動画配信(動画視聴のみ)
YouTube、AbemaTV、U-NEXT、YouTube Kids

音楽・ラジオ配信(音楽再生/ラジオ聴取のみ)
Google Play Music、YouTube Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music、LINE MUSIC、radiko.jp、らじる★らじる、dヒッツ、RecMusic

電子書籍配信(閲覧・ダウンロードのみ)
dマガジン、dブック

その他のアプリ
Facebook Messenger、au PAY マーケット

見放題、使い放題になります。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションで使い放題になるサービス

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションで使い放題になるサービス

ヤス石田
今なら、3GB以上の通話SIMとセットで申込むと、月額480円が最大6か月無料になるんだ。

無料期間中にオプションを解約すれば無料でお試しができるよ!

↓↓【11月3日まで】初期費用無料 + 6か月間900円割引き + 1500Gポイントバック + 最大6か月動画見放題!!↓↓
>> BIGLOBEの公式サイトはこちら

SNS利用がメインの人におすすめの格安SIM

LINEモバイル

SNS利用に特化した格安SIMといえば、LINEモバイルです。

プランによって、LINE、Twitter、Facebook、Instagram、LINE MUSIC、Spotify、AWA が使い放題になります。

LINEモバイルで使い放題になるサービス

LINEモバイルで使い放題になるサービス

ヤス石田
LINEモバイルは、格安SIMのなかで唯一LINEのID検索ができるんだ。なので、ID検索は必須という人にもLINEモバイルをおすすめするよ。

>> LINEモバイルの公式サイト

頻繁に通話する人におすすめの格安SIM

数年前までごく一部の格安SIMだけしか提供していなかった通話オプションですが、今はあたりまえの時代になりました。そのなかでも、キラリと光るサービスを提供している格安SIMをご紹介します。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEの通話オプションは3パターン用意されています。

①10分かけ放題(月額850円)
②トップ3かけ放題(月額850円)
③かけ放題ダブル(月額1300円)

10分かけ放題は、5分や3分など時間は違えど、主要格安SIMのほとんどが提供していますが、「トップ3かけ放題」は、その月の国内通話料が多かった上位3つの番号を自動的に無料にする業界初の通話サービスになります。

また、「かけ放題ダブル」は、10分かけ放題とトップ3かけ放題の両サービスを月額1300円でお得に利用することができます。

>> OCNモバイルONEの公式サイト

IIJmio

IIJmioは家族間の通話に特化した通話オプションを提供しています。

①家族と30分以内・誰とでも10分以内かけ放題(月額830円)
②家族と10分以内・誰とでも3分以内かけ放題(月額600円)

家族間の通話は、同一契約者名義間の国内通話料が対象となりますが、家族と気軽に通話をしたい方におすすめです。

>> IIJmioの公式サイト

 

たかし
格安SIMにキャリアみたいな完全かけ放題ってないんですか?
ヤス石田
それならキャリアに参入した楽天モバイル一択

楽天モバイルは、月額2980円で楽天回線エリア内ならデータ使い放題&国内通話が無料(楽天回線エリア外はau回線5GBまで)。しかも、300万人限定で一年間無料で利用できます。

さらに、初期費用の3000円はポイントで返ってくるうえに、それ以外に3000ポイントももらえてしまいます。

ヤス石田
楽天モバイルは、最低利用期間も契約解除料もかからない。今なら3000ポイント分儲かってしまうという謎の現象が起きている。気に入らなければ一年後に解約すればまるでリスクがないから、めっちゃおすすめだよ。国内通話かけ放題だしね。

>> 楽天モバイルの公式サイト

↓↓楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」をもっと詳しく知りたい方はこちら↓↓
>> 楽天モバイルのエリアは本当につながる? 速度は? 無料なら機種変すべき?

ヤス石田
ちなみにヤス石田は通話専用端末としてRakuten Miniを使っているよ。

今なら実質1300円で買えるし、3000ポイントもらえるから、1700円分儲かってしまう

【Rakuten Mini】が実質1300円でゲットできる!Rakuten Miniのガチレビュー

2020.09.18

主要格安SIM9社をとことん比較してみた

ヤス石田
人が生活するうえで『比較』という行為を避けて通るのって難しいですよね。
たかし
(なにやら語り出したぞ……。)

僕がまだ中学生の頃、母と家電量販店にテレビデオ(テレビとビデオがドッキングしたビデオ内蔵型テレビ)を買いに行ったときもズラリと並んだ展示品を比較しなければいけませんでした。

しかし、母はものすごくせっかちな人で、すぐに店員さんを呼びつけると開口一番……

昌子(ヤス石田の母)
これ裏ビデオ観れるの?
店員さん
……え!?
昌子(ヤス石田の母)
だから、裏ビデオ観れるの??
店員さん
う、うら??
昌子(ヤス石田の母)
ウ・ラ・ビ・デ・オ!!
店員さん
み、み、観れます!
ヤス石田
(そりゃ観れるわっ!)

おそらくというか間違いなく “裏番組” と言いたかったのだと思いますが、思春期まっただ中の僕にはツッコめませんでした……。

たかし
この思い出話、必要ですか?
ヤス石田
主要格安SIM9社の特徴をズビズバっとまとめてみたよ。

BIGLOBEモバイル(ビッグローブ)

BIGLOBEモバイルのおすすめポイント・データ通信の品質・安定性顧客満足度ナンバーワンの格安SIM
BIGLOBEモバイル
BIGLOBEモバイルのキャプチャ
データSIM(ドコモ・月額)
3GB… 900円
6GB… 1450円
12GB… 2700円
20GB… 4500円
32GB… 6750円
SMS機能+120円
通話SIM(ドコモ・月額)
1GB… 1400円
3GB… 1600円
6GB… 2150円
12GB… 3400円
20GB… 5200円
30GB… 7450円
SMS機能付き
データSIM(au・月額)
3GB… 1020円
6GB… 1570円
12GB… 2820円
20GB… 4620円
32GB… 6870円
SMS機能付き
通話SIM(au・月額)
1GB… 1400円
3GB… 1600円
6GB… 2150円
12GB… 3400円
20GB… 5200円
30GB… 7450円
SMS機能付き
最低利用期間
(データSIM)
なし
最低利用期間
(通話SIM)
1年
違約金 1000円
国内通話料
20円 / 30秒
国内SMS送信料
3円~ / 通
データ量の翌月繰越
あり
初期費用
3394円
※SIMカード発行手数料含む
Wi-Fiスポット無料利用
あり
※6GB以上のプラン
スマホとのセット販売
あり
高速低速通信のON/OFF
なし
MNP即日切替
あり
店舗での申込み
あり
回線
ドコモ
SIMカードの種類
標準SIMカード ・ micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
容量の追加
100MB… 300円(繰越OK)
通信速度制限
直近72時間(3日間)のデータ通信量の合計が6GBを超えた場合、最大200kbpsに制限
キャンペーン
【注目】当サイト限定! 1500円相当のGポイントバック
【注目】初期費用3394円が無料(SIMカードのみ)
【注目】対象スマホとセット申込みで最大2万円相当のGポイントバック
【注目】月額基本料が6か月間900円割引き
【注目】エンタメフリー・オプション(月額480円)が最大6か月間無料(3GB以上の通話SIMとセット申込みが条件)
・セキュリティセット・プレミアムが最大6か月無料
上記すべて、通話SIM(3GB以上)とのセット申込み&11月3日まで
・月額料金が初月無料
・BIGLOBEの光回線と一緒に使うと月額費用が最大300円割引き※フレッツ光は100円割引き

BIGLOBEモバイルの特徴

2019年オリコン顧客満足度ランキング「格安スマホ」で総合1位に選ばれた、ヤス石田が普段メインで使っているBIGLOBEモバイルは、11月3日までのキャンペーンが激アツです。

BIGLOBEモバイルのキャンペーン内容【11月3日まで】

▼SIMカードのみの契約
【当サイト限定】クーポンコード「DGC」入力で1500円相当のGポイントバック(通話SIM)
・月額基本料が6か月間900円値引き(通話SIM)
初期費用(3394円)が無料(通話SIM)
・エンタメフリー・オプションが最大6か月無料(3GB以上の通話SIM)
・セキュリティセット・プレミアムが最大6か月無料

▼スマホとセット契約
・月額基本料が6か月間900円値引き(通話SIM)
・対象端末を申込むと最大2万円相当のポイントバック(通話SIM)
・エンタメフリー・オプションが最大6か月無料(3GB以上の通話SIM)
・セキュリティセット・プレミアムが最大6か月無料

たかし
わおっ!

>> BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら

 

まず、通話SIMに申込むと、初期費用の3394円が無料になり、月額基本料が6か月間900円割引きになります。

ヤス石田
SA・RA・NI

当サイト限定で1500円相当のGポイントがもらえます。

ヤス石田
申込み画面でクーポンコード「DGC」の入力が必要だよ。絶対に忘れないでね。

たとえば一般的な3GBの通話SIMの場合、
(700円 × 6か月)+(1600円 × 5か月※初月無料)+ 3394円(初期費用)- 1500円(Gポイント)= 1万0700円
※シミュレーション結果はあくまで参考程度にしてください。

たかし
これ1年間のスマホ代ですよね!? と、とんでもねー安さズラ!!
ヤス石田
対象のスマホとのセット申込みだと、最大2万円相当のポイントバックもあるよ。
BIGLOBEモバイルのSIMとセットで申込むとポイントバックされるスマホ

引用:BIGLOBEモバイル公式サイト

たかし
価格コムのスマホ人気ランキング第9位(9月2日現在)のOPPO Reno3 Aも対象だ!
ヤス石田
申込みプランによってキャンペーンの適応範囲が異なるのでまとめてみた。
 SIMのみ端末セット
特典内容通話SIMデータSIM通話SIMデータSIM
初期費用無料×××
月額料金6か月900円値引き××
当サイト限定
1500Gポイントプレゼント
×××
端末セット
2万ポイントバック
×××
エンタメ・フリーオプション
最大6か月無料
××
セキュリティセット・プレミアム
最大6か月無料

BIGLOBEモバイルはすべてのプランで月額料金が初月無料になるので、キャリアや他の格安SIMから乗り換える際に、月額基本料がダブルでかかりません。

「エンタメフリー・オプション」(通話SIM月額480円、データSIM月額980円)は、

動画配信(動画視聴のみ)
YouTube、AbemaTV、U-NEXT、YouTube Kids

音楽・ラジオ配信(音楽再生/ラジオ聴取のみ)
Google Play Music、YouTube Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music、LINE MUSIC、radiko.jp、らじる★らじる、dヒッツ、RecMusic

電子書籍配信(閲覧・ダウンロードのみ)
dマガジン、dブック

その他のアプリ
acebook Messenger

の利用にかかるデータ通信がカウントされません。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションで使い放題になるサービス

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションで使い放題になるサービス

ヤス石田
つまり、YouTubeが見放題!

今なら3GB以上の通話SIMと同時申込みで最大6か月無料! 期間中に解約すれば無料で試せるよ。

たかし
YouTubeのヘビーユーザーは断然BIGLOBEモバイルですな!

さらに、通信容量を複数SIMで分け合うことができる「シェアSIM」も対象プランが拡大され、3GBから利用可能になりました。

データ専用プラン、通話SIMのどちらでも 6GB以上のプランに申込めばカフェやコンビニ、空港などの出先で、スマホ、タブレット、パソコンから通信容量を気にせず利用できるBIGLOBE Wi-Fi(月額250円)を無料で利用することができます。

また、格安SIMはかけ放題プランがないことで一歩が踏み出せない方にとってもBIGLOBEは強い味方です。BIGLOBEには月額830円で10分以内の国内通話が何度でもできる「10分かけ放題」と最大90分の国内通話ができる「通話パック90」のオプションがあります(月額600円で3分以内の国内通話がかけ放題、最大60分の通話もあり)。

「BIGLOBEでんわ」アプリから電話をかけると国内通話料が10円/30秒、国際電話も20円/30秒に(BIGLOBEでんわ以外にも通話料が安くなるアプリはあります)。

BIGLOBEモバイルは、チャットサービスに対応しているので疑問を気軽に解決することができます。しかも9:00 ~ 24:00まで営業しているので、時間帯を気にせず疑問を解決することができます。

ネットワーク帯域の増強をコンスタントに実施したり、MNPの即切り替えと大容量プランにも対応、BIGLOBEやる気満々です。

↓↓【11月3日まで】初期費用無料 + 6か月間900円割引き + 1500Gポイントバック + 最大6か月動画見放題!!↓↓
>> BIGLOBEモバイル公式サイトはこちら
※リンク先に記載されているクーポンコードを申込み画面で入力しないと、キャンペーンは適用されませんのでくれぐれもご注意ください。

↓↓BIGLOBEモバイルを使った感想と主要格安SIMとの通信速度を比較してみました。↓↓
>> BIGLOBEモバイルの特徴と通信速度比較|実際にビッグローブを使ってみた

※BIGLOBEモバイルはドコモ・au回線を利用しているため、ドコモ端末もしくは、au端末をお持ちの場合、SIMロック解除の手続きをしなくてもBIGLOBEモバイルのSIMカードを差すだけで使うことができます(ただし、例外があるので申込み前に必ず動作確認をしましょう)。

UQモバイル

UQモバイルのおすすめポイント・他社を圧倒! 通信速度ピカイチの格安SIM
UQモバイル
UQモバイルのキャプチャ
データSIM(月額)
3GB… 980円
無制限(500kbps)… 1980円
SMS機能付き
通話SIM(月額)
3GB… 1980円
10GB… 2980円
SMS機能付き
最低利用期間
なし
国内通話料
20円 / 30秒
国内SMS送信料
3円 / 通
データ量の翌月繰越
あり
初期費用
3300円
Wi-Fiスポット無料利用
なし
スマホとのセット販売
あり
高速低速通信のON/OFF
あり
MNP即日切替
あり
店舗での申込み
あり
回線
au
SIMカードの種類
micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
容量の追加
100MB… 200円(90日間有効)
500MB… 500円(90日間有効)
通信速度制限
3日間で6GBを超えた場合、制限あり。制限速度は混雑状況に応じて変動
キャンペーン
【注目】スマホプランに申込むと、新規で3000円、MNPで1万円をキャッシュバック。終了日未定
【注目】スマホプランの新規契約+通話オプションの加入+au IDの登録で、13か月間データ増量。終了日未定

UQモバイルの特徴

2014年12月にスタートした数少ないau系MVNO。

ヤス石田
三姉妹CMにしたところ、認知度がグググっと上がったとか。
ヤス石田
MMD研究所がおこなった「2019年9月格安SIMサービスの利用動向調査」では、データ通信品質、安定性の満足度で1位をゲット!
たかし
通信速度がグンバツに速いんですね!!
ヤス石田
手続き、サポート対応の良さでも1位だよ。
たかし
サバイブの通信速度比較対決でも上位グループの常連ですよね。
ヤス石田
というか、常に1位。もはや、キング・オブ・通信速度だよ。

そんなUQモバイルもキャンペーンを実施しております。

UQモバイルのキャッシュバックキャンペーン

引用:https://shop.uqmobile.jp/signup/mobilecampaign/present/

ヤス石田
新規でスマホプランに申込むと3000円、MNPだと1万円キャッシュバックされるよ。

UQモバイルは複雑なプランから超シンプルなプランに大幅リニューアルしました。

ヤス石田
今までは、2年目から1000円アップ、3年目からデータ容量半分などと、キャリアのように複雑なプランだったけど、めっちゃシンプルになったんだ。
たかし
あの細かい注意事項ばかりのプラン見ると、もうどれでもいいや! って感覚になるんす……

新プランは大きくわけて、通話プランとデータプランのふたつ。

メインのスマホプランは、データ容量で選択。Sの3GB、Rの10GBです。

UQモバイルのスマホプラン

引用:https://www.uqwimax.jp/mobile/plan/smart/

2台目以降は、毎月500円引きで月額1480円になるので、家族での利用にも適しています。

たかし
夫婦で月額3460円、家族3人で月額4940円ってスゴい!

また、今までは通話がセットになっていましたが、リニューアル後からは、10分までの通話何度でもかけ放題が月額700円、60分間かけ放題が月額500円のオプションになりました。

さらに、月額1700円で国内通話が無制限でかけ放題になる、かけ放題(24時間いつでも)もリリース。

引用:https://www.uqwimax.jp/mobile/plan/smart/

もうひとつは、通話がつかないデータ専用プラン。月に3GBまでの高速通信が使えるプランと、低速で無制限に使えるプランの2種類です。

月額1980円の無制限プランは通信速度500Kbpsと、他社の一般的な無制限プランの速度200Kbpsと比べると速く、ネットサーフィンやSNS、LINEのやりとり程度なら十分足りる速度になっています。

ヤス石田
あの複雑なプランをよくここまでシンプルにできたと思う。

しかも違約金も2年縛りもバッサリ取っ払ったうえに、2台目以降毎月500円引きなんて、ちょっと…… 他の格安SIM勢、勝てないんじゃないか……

格安SIMにしたいけれど、実際に使ってみないとわからない……、手持ちのスマホで使えるの? という方は多いと思います。そんな方々に朗報です。UQモバイルは15日間無料で試せるサービスをおこなっています。

ヤス石田
UQモバイルのお試しは登録料、レンタル料はもちろん、通信料、配送費用もかかりません。
たかし
なんと格安スマホまで貸してくれるんですね!

UQモバイルは、高速通信と低速通信の切り替えができるので、最近流行りの◯◯使い放題を自分の好きなアプリやサービスでできます。

たかし
どういうことですか?
ヤス石田
たとえばLINEモバイルは主要SNSだけが使い放題、つまりデータ通信量が消費されないのね。UQモバイルみたいに高速と低速通信の切り替え機能があれば、ゲームアプリやWeb閲覧時でも自分のタイミングでデータ通信の消費をオフにできるんだ。もちろん低速になるから、大量のデータ通信が必要なゲームアプリなんかでオフにしちゃうと不便だけどね。
たかし
なるへそ~。
ヤス石田
しかも、多くの格安SIMサービスはデータを使い切ったあとや節約モード時は、速度が128kbpsまで落ち込むんだけど、UQモバイルはSプランで最大300Kbps、Rプランで最大1Mbps(1メガ)までしか下がらないんだ。
たかし
大盤振る舞いですな!

↓↓新規で3000円、MNPだと1万円キャッシュバック!↓↓
>> UQモバイルの公式サイト

↓↓UQモバイルを使った感想と主要格安SIMとの通信速度を比較してみました↓↓
>> 格安SIMは速度重視ならUQモバイルがおすすめ【ヤス石田が太鼓判】

※UQモバイルはau回線を利用しているためau端末をお持ちの場合、SIMロック解除の手続きをしなくてもUQモバイルのSIMカードを差すだけで使うことができます(ただし、例外があるので申込み前に必ず動作確認をしましょう)。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」のおすすめポイント・月額2980円でデータ使い放題、国内通話が無料。しかも、先着300万人限定で一年間無料
楽天モバイル
楽天モバイルのキャプチャ
月額
2980円
楽天回線エリアはデータ使い放題
それ以外のエリアはau回線5GBまで
最低利用期間
なし
国内通話料
Rakuten Link利用で無料
それ以外20円 / 30秒
国内SMS送信料
Rakuten Link利用で無料
それ以外3円~ / 通
データ量の翌月繰越
なし
初期費用
3000円
Wi-Fiスポット無料利用
なし
スマホとのセット販売
あり
高速低速通信のON/OFF
あり
MNP即日切替
あり
店舗での申込み
あり
回線
楽天・au
SIMカードの種類
標準SIMカード ・ micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
容量の追加
1GB… 500円
2GB… 1000円
3GB… 1500円
4GB… 2000円
5GB… 2500円
通信速度制限
具体的な記載はないが過度な使用に対する速度制限あり
キャンペーン
【注目】【300万人限定】一年間基本料金(2980円)が無料
【注目】ネット申込み+Rakuten Link利用で3000ポイントバック。終了日未定
【注目】Rakuten Link利用で事務手数料3300円相当のポイントバック。終了日未定
【注目】対象端末とセット購入で最大2万ポイントバック。終了日未定
・楽天市場のポイントが1倍
・楽天カードに新規入会すると5000ポイントプレゼント+楽天モバイルで通話SIMに申込み、支払いを楽天カードに設定すると、さらに2000ポイントプレゼント。終了日未定※専用ページからの申込みが条件

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」の特徴

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」は、ドコモ、au、ソフトバンクに続いて誕生した第4のキャリアです。旧サービスである格安SIMサービスの楽天モバイルですが、現在新規受付は終了し、既存ユーザーのみのサービス提供となっています。

ヤス石田
Rakuten UN-LIMITは格安SIMじゃないんだけど、メチャクチャおすすめできるのであえて紹介するよ。ちなみにオレも契約した。
たかし
BIGLOBEモバイルと二股っすか?

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」は、キャリアサービスにもかかわらずプランがひとつだけというシンプル設計。その内容は、月額2980円でデータ使い放題&国内通話が無料。しかも、300万人限定で一年間無料で利用できます。

たかし
わおっ! 大きく出ましたな。月額2980円でデータ使い放題 = 動画見放題、SNS使い放題、ゲームに必要なデータ容量も使い放題、ろんもちでWeb検索もできるうえに、国内通話かけ放題ってことですね!
ヤス石田
ただし、注意が必要。データ使い放題になるのは楽天回線エリアだけなんだ。
たかし
どこが注意点なんですか? キャリアなんだし、楽天回線エリアだけで十分でしょうに。
ヤス石田
どうやら基地局の設置が間に合ってないみたいで、楽天回線エリアは東名阪の首都圏にかぎられているんだ。
たかし
ちょ…… それでデータ使い放題って言われましても……。楽天は、東京の郊外に住んでる僕なんてアウトオブ眼中ってわけですかい。
ヤス石田
そう怒るなって。楽天回線エリア外の対策もちゃんととられているから。

楽天回線エリアは東名阪の首都圏が中心ですが、楽天回線エリア以外はau回線を5GBまで使うことができます。

たかし
ほう。
とりあえず楽天回線エリア内に住んでいる人はまったく問題なさそうですね。エリア外の人でも5GBで足りる人なら良さそう。
ヤス石田
格安SIMと違って、ランチタイムみたいに回線が混み合う時間帯に速度が遅くなるようなこともないからね。楽天回線エリアは無制限、それ以外はau回線が5GB使えれば十分って人は多いと思う。

au回線エリアの5GB消費後の通信速度も1Mbpsあるから、LINEやメールはもちろんOK。SNSやネット検索は画像が少ないものなら問題ないし、YouTubeは標準画質なら視聴できる速度だよ。

しかも、アプリでかんたんに高速データ通信のON/OFFができるんだ。

たかし
なるほど。ここぞというとき以外、高速通信を切っておけば、データ容量がかなり節約できますね。

さらに、楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」には、最低利用期間も契約解除料も一切ありません

さらにさらに、楽天モバイルの激アツキャンペーンが復活しました!

楽天モバイルの3000ポイントプレゼントキャンペーン

引用:https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/online-application-3000pt/

ヤス石田
ネットからの申込み&Rakuten Linkアプリの利用で3000ポイントもらえる。
ネットから申込む(終了日未定)

申込み月の3か月後末日までに開通手続きをおこなう

申込み月の3か月後末日までに、通話が無料になるRakuten Linkアプリの利用登録とSMS認証を完了させ、Rakuten Linkアプリを用いた発信で10秒以上の通話、メッセージ送信をそれぞれ1回以上利用する

Rakuten Linkアプリの利用が確認された月の翌々月下旬ごろまでに3000円ポイントもらえる
ヤス石田
書き並べると、めんどくさそうに見えるけど、開通してRakuten Linkアプリ経由で10秒以上の通話とメッセージ送信を1回以上利用するだけ

期限があるから到着したらすぐやっちゃおう!

楽天モバイルの事務手数料全額ポイント還元

引用:https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/point-return/

ヤス石田
契約に必要な事務手数料3300円(税込)も全額ポイントで返ってくる。
ネットや店舗から申込む(終了日未定)

申込み月の3か月後末日までに開通手続きをおこなう

申込み月の3か月後末日までに、通話が無料になるRakuten Linkアプリの利用登録とSMS認証を完了させ、Rakuten Linkアプリを用いた発信で10秒以上の通話、メッセージ送信をそれぞれ1回以上利用する

Rakuten Linkアプリの利用が確認された月の翌々月下旬ごろまでに3300円ポイントもらえる
ヤス石田
また、対象端末とセットで購入すると最大1万5000ポイントもらえるキャンペーンも実施中。

また、もちろん楽天ポイントと連動しています。月々の支払い100円につき楽天ポイントが1ポイント貯まり、スマホ代の支払いにも利用可能です。

ヤス石田
楽天モバイルのスゴさはこのポイントにあり!

通常、楽天市場での買い物は100円で1楽天ポイントが付与され、そのポイントは楽天サービスで1円として利用することができます。

楽天にはSPU(スーパーポイントアッププログラム)という制度があり、

・通常の買い物でポイント1倍
・楽天カード利用で+2倍
・楽天モバイル利用で+1倍
・楽天市場アプリ経由での買い物で+1倍
このように条件を満たすとポイントがどんどん付与される仕組みになっています。

楽天カードで楽天モバイルを支払い、楽天市場アプリで買い物をすると、楽天市場で買い物をしたときに、100円で5楽天ポイント(=5円)付与されます。もちろん楽天サービス以外の支払いでも100円につき1ポイントもらえます。

たかし
複雑や~。
ヤス石田
日々の買い物を可能なかぎり楽天市場で済ませて、それ以外の支払いも楽天カードでまとめれば、スマホ代をポイントだけで精算することも可能になるってこと。

楽天モバイルは、エリアも含めて今後どんどん改善されていくんだろうけど、一年間無料にするから、今は細かいことは勘弁してくれってことなのかも。

楽天回線につながらなくても、安定したau回線で5GB使えるんだから、ほとんどの人が問題ないと思う。

継続するか解約するかは、一年間の無料期間中に使い込んで決めれば良い。事務手数料(3300円)はポイントで返ってくるのでデメリットはないし、むしろネットから申込むと3000円分儲かるんだから申込まない手はない。

てか、一年間無料で、いつ解約してもOKならまったくリスクないよね

>> 楽天モバイルの公式サイト

↓↓楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT」をもっと詳しく知りたい方はこちら↓↓
>> 楽天モバイルのエリアは本当につながる? 速度は? 無料なら機種変すべき?

↓↓買い物、通信費、銀行、光熱費などを、できるかぎり楽天サービスにすることで、ほぼほぼお金のように使える楽天ポイントがガシガシ貯まる楽天経済圏について書いてみました。↓↓

楽天経済圏はメリットしかない!ヤス石田、アマゾンやめるってよ

2020.09.16

※楽天モバイルを使える端末はかぎられています。申込み前に必ず動作確認をしましょう。

LINEモバイル

LINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題!LINEのID検索が唯一可能な格安SIM
LINEモバイル
LINEモバイルのキャプチャ
データSIM(月額)
500MB… 600円
3GB… 980円
6GB… 1700円
12GB… 2700円
SMS機能付き
※LINE使い放題
通話SIM(月額)
500MB… 1100円
3GB… 1480円
6GB… 2200円
12GB… 3200円
SMS機能付き
※LINE使い放題
最低利用期間
(データSIM)
利用開始日を含む月の末日
最低利用期間
(通話SIM)
1年
違約金 1000円
国内通話料
20円 / 30秒
国内SMS送信料
3円~ / 通
データ量の翌月繰越
あり
初期費用
3400円
※SIMカード発行手数料含む
高速低速通信のON/OFF
なし
MNP即日切替
あり
Wi-Fiスポット無料利用
なし
スマホとのセット販売
あり
店舗での申込み
あり
回線
ドコモ
SIMカードの種類
標準SIMカード ・ micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
容量の追加
500MB… 500円
1GB… 1000円
※追加購入は月10回まで
通信速度制限
なし
キャンペーン
【注目】月額基本料が最大2か月間無料(2か月目1480円割引き)。終了日未定
【注目】キャンペーンコードを入力して、SNSデータフリー、またはSNS音楽データフリーで契約+LINEモバイルの公式LINEアカウント(LINE ID:@linemobile)と契約者連携で「LINEポイント 7000ポイント」もしくは「LINE Pay残高 7000円相当」をプレゼント。データフリーオプションがLINEデータフリーの場合3000円相当、端末セットの場合1000円相当。終了日未定
※上記2キャンペーンともに、通話SIM&ベーシックプラン3GB以上が対象
・招待URLから家族、友だちが契約すると、最大5000LINEポイント×招待した人数がもらえる(上限あり)。終了日未定
・毎月の利用額の1%のLINEポイントが貯まる

LINEモバイルの特徴

LINEの格安SIMがいよいよリリースされました。価格でしか差別化しにくい格安SIM業界のなかで、後発にも関わらず2つの大きな特長を打ち出してきました。

ひとつは、LINE、Twitter、Facebook、InstagramのSNSやLINE MUSICに必要なデータ通信量をゼロ、つまり使い放題に(要オプション追加)。ふたつめは、格安SIMのデメリットのひとつ、「LINEのID検索」を可能にしました。

ヤス石田
さすがLINE! 格安SIM業界に革命を起こした!

料金もしっかり抑えられていて、通信速度も安定して速く、とてもバランスのとれた格安SIMです。

LINEモバイルのプランは、ベーシックプランに使い放題にしたいSNSのオプションを付けるタイプになります。

LINEモバイルの料金プラン(月額)
データSIM通話SIM
ベーシックプラン
500MB600円1100円
3GB980円1480円
6GB1700円2200円
12GB2700円3200円
SMS機能無料
・LINEデータフリーオプション(+0円)… LINEが使い放題

・SNSデータフリーオプション(+280円)… LINE、Twitter、Facebookが使い放題

・SNS音楽データフリーオプション(+480円)… LINE MUSIC※、Spotify、AWA、LINE、Twitter、Facebook、Instagramが使い放題
※LINE MUSIC(ラインミュージック)とは、150万曲以上が聴き放題の定額制音楽配信サービス。別途利用料金が必要

LINEモバイルで使い放題になるサービス

LINEモバイルで使い放題になるサービス

データ通信容量を使い切っても、対象のサービスは高速通信で利用できます。

LINEモバイルは、ドコモ、ソフトバンク回線に続き、au回線も網羅しています。

たかし
へ~、3キャリア制覇したんすね。
ヤス石田
ちなみに、ソフトバンク回線を提供しているMVNOは他にも数社あるんだけど、回線のレンタル料の関係から月額料金が高めに設定されているんだ。LINEモバイルのソフトバンク回線はドコモ回線と同料金。ちょっとした革命レベルだよ。
たかし
ドコモでも、auでも、ソフトバンク端末でもSIMロック解除なしでLINEモバイルを利用できるんですね。

現在、LINEモバイルでは、月額基本利用料が初月無料、2か月目が1480円割引きになるキャンペーンを実施しています(終了日未定)。

条件は、
・通話SIM
・データ容量3GB以上
・データフリーオプションがSNSデータフリー、またはSNS音楽データフリー
この3つ。

3GBプランの場合、2か月目まで無料、その他のプランは1480円割引きになります。

また、通話SIM + ベーシックプラン3GB以上 + キャンペーンコードの入力で、「LINEポイント 7000ポイント」もしくは、「LINE Pay残高 7000円相当」がもれなくもらえます(終了日未定)。

ヤス石田
データフリーオプションがSNSデータフリー、またはSNS音楽データフリーの場合は7000円相当、LINEデータフリーの場合は3000円相当に、端末とセットの場合は1000円相当になるよ。

それからLINEモバイルの公式LINEアカウント(LINE ID:@linemobile)との契約者連携が必須になるから注意してね。

特筆すべき点が、サービスや価格面だけではないのがLINEモバイルのスゴいところ。通信速度も強みのひとつです。主要格安SIMの通信速度対決では、なかなかのスピードを叩き出しています。

LINEモバイルのかけ放題は「10分かけ放題オプション」。

たかし
10分以内の国内通話が何度でもかけられるというお得なアレですね。

LINEモバイルの10分かけ放題オプションは、通話アプリ「いつでも電話」を経由するため、10分を超えた通話は通常の半額、10円/30秒でかけることができます。

その他にも、MNPの転入切換えは自分でおこなうためスマホが使えない時間がたった1~2時間程度だったり、当月内で使わなかった高速データ通信容量の翌月繰越しなど、後発組ということでマストポイントはしっかり押さえられています。

また、ほとんどの会社が3日間で一定通信量を超えた場合の速度制限を設けていますが、LINEモバイルにはこの制限がありません。※一部例外あり

LINEを使って友だちにデータをプレゼントしたり、もらえたりするのもLINEならではのおもしろい試みです。

ヤス石田
2回線目以降の初期費用が通話SIMだと無料、データSIMだとSMS付きで500円、SMSなしで1000円になるのも魅力的だね。

>> LINEモバイルの公式サイト

↓↓実際にLINEモバイルを使った感想と主要格安SIMとの通信速度を比較してみました。↓↓
>> LINEモバイルの特徴と通信速度比較|実際にLINE MOBILEを使ってみた

※LINEモバイルはドコモ・ソフトバンク回線を利用しているため、ドコモ端末もしくは、ソフトバンク端末をお持ちの場合、SIMロック解除の手続きをしなくてもLINEモバイルのSIMカードを差すだけで使うことができます(ただし、例外があるので申込み前に必ず動作確認をしましょう)。

OCNモバイルONE(NTTコミュニケーションズ)

OCNモバイルONEのおすすめポイント・クレジットカード払いでなく口座振替が可能な数少ない格安SIM
OCN モバイル ONE
OCNモバイルONEのキャプチャ
データSIM(月額)
3GB… 880円
6GB… 1380円
10GB… 2280円
20GB… 3800円
30GB… 5380円
SMS機能+120円
通話SIM(月額)
1GB… 1180円
3GB… 1480円
6GB… 1980円
10GB… 2880円
20GB… 4400円
30GB… 5980円
最低利用期間
(データSIM)
なし
最低利用期間
(通話SIM)
本人確認資料の確認が完了した月
違約金 1000円
国内通話料
20円 / 30秒
国内SMS送信料
3円 / 通※5通目まで無料
データ量の翌月(翌日)繰越
あり(15GBプランは除く)
初期費用
3000円
Wi-Fiスポット無料利用
あり
スマホとのセット販売
あり
高速低速通信のON/OFF
あり
MNP即日切替
あり
店舗での申込み
あり
回線
ドコモ
SIMカードの種類
標準SIMカード ・ micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
容量の追加
1GB… 500円(3か月間利用可能)
通信速度制限
なし
キャンペーン
・月額料金が初月無料
・OCN光との併用で月額200円引き

OCNモバイルONEの特徴

MMD研究所、オリコン顧客満足度調査、RBB SPEED TESTなどの数々の賞でナンバーワンを取りまくっているのがOCNの格安SIM、OCNモバイルONEです。

OCNモバイルONEは数々の賞を獲得している。

引用:https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/services.html

ヤス石田
OCNモバイルONEの最大の特長は、端末セットがメチャクチャ安いこと! とにかく安いからスマホやタブレットとSIMをセットで考えている人は、チェックして損はないと思う。

20GBと30GBプランもあり、家族間でのデータ容量のシェアもしやすいです。SIMカードは最大5枚まで追加可能で、複数のMNP転入も可能ですが、利用名義をすべて同じ名義に変更してから「MNP予約番号」の取得手続きをしましょう。名義が異なったままMNP予約番号を発行すると、容量シェアを利用することができません。

2019年11月からプランをリニューアル。1GBのプランは通話付きでも月額1180円、3GBでも月額1480円で利用可能になりました。また、容量追加も1GB 500円とかなり割安です。

ヤス石田
どのプランも最安級!

OCNモバイルONEは、利用開始月の月額料金が無料になるのも大きな特典です。

MNPの転入切り替えは自分でおこなうためSIMカードが届くまでスマホが使えない期間がほとんどありません。また即日受渡カウンターの全国展開がスタートし店頭での申込みも可能になりました。

違約金が半年でなくなるのは気持ち的にうれしいところ。また3日間の通信速度制限がないのはかなりめずらしいです。

OCNモバイルONEでは、Wi-Fiスポットのトライアルサービスを実施していましたが、現在は、「無料Wi-Fiスポット」として本格的に提供しています(要利用登録)。

全国の空港や駅、カフェ、飲食店、美容院、宿泊施設、図書館などで利用できる無料Wi-Fiスポットの数を約4万か所から約8万6000か所へと倍増! プリペイド契約を除く全プランが対象となり、データ通信容量を節約しつつ快適に高速インターネットを利用できます。

「OCNでんわ 5分かけ放題オプション」が10分かけ放題に拡大しました。専用アプリ「OCNでんわ」をインストールすると10分以内の国内通話が月額850円でかけ放題になります。10分を超える通話については、通常の通話料 20円/30秒の半額の10円/30秒で利用できます。通常の通話料で10分通話した場合400円かかるため、毎月10分の通話を3回以上する方はお得になります。

かけ放題に「トップかけ放題」と「かけ放題ダブル」の新オプションが誕生しました。トップかけ放題は、月額850円で頻繁に通話をする相手3人を自動判別してかけ放題に、かけ放題ダブルは、月額1300円で10分かけ放題とトップ3かけ放題をセットにしたオプションです。

低速時でもはじめの一定量だけ高速で読み込む、バースト機能搭載で、通常のWebページ程度なら低速通信でも快適に閲覧することができます。

支払い方法がクレジットカード以外に口座振替も選択できるのは、格安SIMではかなりめずらしいです。口座振替を希望の場合、Webから申込み後、カスタマーズフロントへ連絡し、口座振替を希望している旨を伝えましょう。
カスタマーズフロント:0120-506-506(土日祝含む10:00~19:00)

>> OCNモバイルONEの公式サイト

↓↓OCNモバイルONEを使った感想と主要格安SIMとの通信速度を比較してみました。↓↓
>> OCNモバイルONEの特徴と通信速度比較|実際にOCNを使ってみた

※OCNモバイルONEはドコモ回線を利用しているためドコモ端末をお持ちの場合、SIMロック解除の手続きをしなくてもOCNモバイルONEのSIMカードを差すだけで使うことができます(ただし、例外があるので申込み前に必ず動作確認をしましょう)。

mineo(マイネオ)

マイネオのおすすめポイント・価格.com満足度ランキング2016「格安SIM部門」第1位の安心感
mineo
mineoのキャプチャ
データSIM(ドコモ・月額)
500MB... 700円
1GB… 800円
3GB… 900円
6GB… 1580円
10GB… 2520円
20GB… 3980円
30GB… 5900円
SMS機能+120円
通話SIM(ドコモ・月額)
500MB... 1400円
1GB… 1500円
3GB… 1600円
6GB… 2280円
10GB… 3220円
20GB… 4680円
30GB… 6600円
SMS機能付き
データSIM(au・月額)
500MB... 700円
1GB… 800円
3GB… 900円
6GB… 1580円
10GB… 2520円
20GB… 3980円
30GB… 5900円
SMS機能付き
通話SIM(au・月額)
500MB... 1310円
1GB… 1410円
3GB… 1510円
6GB… 2190円
10GB… 3130円
20GB… 4590円
30GB… 6510円
SMS機能付き
データSIM(ソフトバンク・月額)
500MB... 790円
1GB… 990円
3GB… 900円
6GB… 1670円
10GB… 2610円
20GB… 4070円
30GB… 5990円
SMS機能付き
通話SIM(ソフトバンク・月額)
500MB... 1750円
3GB… 1950円
6GB… 2630円
10GB… 2610円
20GB… 4070円
30GB… 6510円
SMS機能付き
最低利用期間
(データSIM)
なし
最低利用期間
(通話SIM)
なし(税込)
国内通話料
20円 / 30秒
国内SMS送信料
3円~ / 通
データ量の翌月繰越
あり
初期費用
3000円
Wi-Fiスポット無料利用
なし
スマホとのセット販売
あり
高速低速通信のON/OFF
あり
MNP即日切替
あり
店舗での申込み
あり
回線
ドコモ・au
iPhone利用可否
auプラン
iOSのバージョンによる
iPhone利用可否
ドコモプラン
可能
テザリング
auプラン
iPhone、iPad… 不可
その他端末… 端末による
テザリング
ドコモプラン
iPhone、iPad… 可能
その他端末… 端末による
SIMカードの種類
auプラン
micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
SIMカードの種類
ドコモプラン
標準SIMカード・micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
容量の追加
100MB… 150円(繰越OK)
通信速度制限
ドコモプラン… なし
auプラン… 3日間で6GBを超えた場合200kbpsの速度制限
キャンペーン
【注目】MNP+3GB以上の通話SIM契約で、6か月間毎月800円割引き。11月30日まで
・最大500kbpsで使い放題のパケット放題(月額350円)が最大7か月80円割引き。11月30日まで

mineoの特徴

mineo(マイネオ)は、MMD研究所の「2018年9月格安SIMサービスの利用動向調査」の総合満足度で堂々の第1位を獲得した格安SIMです。

mineoが、ソフトバンク回線をリリースしました!

ヤス石田
mineoは3キャリアを網羅した格安SIMなんだ。
たかし
mineoのソフトバンク回線ってどうなんですか?
ヤス石田
料金だけを見ると通話SIMは、LINEモバイルのほうが安いね。しかもLINEモバイルは、主要SNSが使い放題だしね。
 データSIM通話SIM
LINEモバイルmineoLINEモバイルmineo
500MB790円1750円
1GB500円1200円
3GB1110円990円1690円1950円
5GB1640円2220円
6GB1670円2630円
7GB2300円2880円
10GB2640円2610円3220円3570円
20GB4070円5030円
30GB5990円6950円

 

mineoが久々に大型キャンペーンを実施しています(11月30日まで)。

他社からの乗り換え(MNP)+3GB以上の通話SIMの申込みで、月額基本料が6か月間800円割引きになります。

mineoのチャットサービスは他社よりも早くから実施しているだけあって、とても親切に対応してもらえます。

mineoはユーザー全員でパケットをシェアしあえる「フリータンク」というオリジナルのサービスがあって、これがなかなか便利そう。みんなのパケット貯蔵庫みたいな感じで、通信容量が余った月はみんなのためにフリータンクへ入れ、月末に容量が足りないときは月2回、1GBまでもらうことができます。

mineoのフリータンク

引用:https://king.mineo.jp/

ヤス石田
格安SIMは価格勝負みたいなところがあるので、こういった独自サービスはドンドン打ち出して欲しいよね。

専用のアプリで高速と低速をかんたんに切り替えることができるので、動画を観たり、データ通信を大量に消費するゲームをプレイするとき以外は低速にしておけば、データ通信量の節約になります。月末にデータ通信量がピンチになっても数日間低速に切り替えてガマンすれば、追加チャージなしで乗り切ることができたり何かと便利です。

mineoの3日間で一定通信量を超えた場合の速度制限は他社と比較して寛容です。まずドコモプランに関しては特に規定がないため、極端な使い方をしないかぎり速度が制限されることはありません。auプランは、3日間で6GBを超えた場合、低速モードとなります。

mineoは保証サービスも充実しています。月額500円で持込み端末の保証をしてくれるサービスでは、mineoで購入したスマホやタブレットでなくても、落下や水没などの修理代を最小限に抑えられます。また、端末安心保証サービスでは、月額370円でmineoで購入した端末を保証してくれます。

たかし
持込み端末の面倒までみてくれるのはうれしいですね。

通話サービスも充実しています。まず、通話アプリを経由する10分かけ放題の「mineoでんわ」は月額850円で利用できます。

また、月額840円で最大30分の通話ができる「通話定額30」と月額1680円で最大60分の通話ができる「通話定額60」の2種類の通話パックも用意されています。

ただし、mineoの通話パックは通話アプリを経由するわけではないので、他社のサービスと比べると割高です。個人的にはmineoとのセット契約で月額基本料(100円)が無料になる通話アプリ「LaLa Call」をおすすめします。LaLa Callは固定電話8円/3分、携帯電話18円/1分、アプリ同士は無料と通話料金がかなりお得になります。(通常は20円/30秒)
>> 通話アプリ「LaLa Call」の詳細はこちら

格安SIMは、都内のランチタイムなど混みあった時間帯の通信速度が遅いというデメリットがありますが、ついにmineoがこのデメリットを打破するサービスを展開します。

それが優先通信サービス「プレミアムコース」です。通常の通信帯域とは別に、月額料金+800円のプレミアムコース専用帯域を設けることで快適な通信環境を提供してくれるそうです。数回のトライアルを経て、正式サービス化することが決定しましたが、常に募集しているわけではないので気になる方は要チェックです。

ヤス石田
回線が混雑する昼休みでも10Mbps以上の速度を出すことを目標としているとか。都内のランチタイムは、1Mbpsを下回ることが多いので、この目標値が達成できればかなりのアドバンテージになるよね。
たかし
ランチタイムの通信速度の低下問題で二の足を踏んでいた方には朗報ですね。

>> mineo(マイネオ)の公式サイト

↓↓実際にmineoを使った感想と主要格安SIMとの通信速度を比較してみました。↓↓
>> mineoの特徴と通信速度比較|実際にマイネオを使ってみた

↓↓auスマホやタブレットを持っている方向けに書いてみました。↓↓
>> mineoの格安SIMならauのiPhoneがそのまま使える

※mineoはドコモ・au回線を利用しているため、ドコモ端末もしくは、au端末をお持ちの場合、SIMロック解除の手続きをしなくてもmineoのSIMカードを差すだけで使うことができます(ただし、例外があるので申込み前に必ず動作確認をしましょう)。

IIJmio

IIJmioのおすすめポイント・家族間の通話が多い人必見! 月額830円で家族と30分以内の通話がかけ放題になる格安SIM
IIJmio
IIJmioのキャプチャ
データSIM(ドコモ・月額)
3GB… 900円
6GB… 1520円
12GB… 2560円
SMS機能+140円
通話SIM(ドコモ・月額)
3GB… 1600円
6GB… 2220円
12GB… 3260円
SMS機能付き
データSIM(au・月額)
3GB… 900円
6GB… 1520円
12GB… 2560円
SMS機能付き
通話SIM(au・月額)
3GB… 1600円
6GB… 2220円
12GB… 3260円
SMS機能付き
最低利用期間
(データSIM)
利用開始日の翌月末日まで
最低利用期間
(通話SIM)
利用開始日の翌月末日まで
違約金 1000円
国内通話料
20円 / 30秒
国内SMS送信料
3円~ / 通
データ量の翌月繰越
あり
初期費用
3394円(タイプD)
3406円(タイプA)
※SIMカード発行手数料含む
Wi-Fiスポット無料利用
なし
スマホとのセット販売
あり
高速低速通信のON/OFF
あり
MNP即日切替
あり
店舗での申込み
あり
回線
ドコモ・au
SIMカードの種類
標準SIMカード ・ micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
容量の追加
100MB… 200円
通信速度制限
3日あたりの通信量が、366MBを超えると速度制限の可能性あり
キャンペーン
【注目】MNP乗り換えで通話SIMに申込むと、1回線につき3000円キャッシュバック(最大家族5人まで)
・通話SIMと対象スマホのセット購入で最大5000円分のギフト券プレゼント
【注目】・通話SIMの従量制プランと通話定額10分オプションを申込むと、初期費用3000円が1円+基本料6か月間700円割引き+通話定額7か月間0円
【注目】・通話SIM(3GB、6GB、12GB)と通話定額10分オプションを申込むと、基本料6か月間700円割引き+通話定額7か月間0円
上記、9月末まで
・IIJmioひかりと同時利用で600円割引き。終了日未定
・端末補償オプション(月額380円)が最大2か月無料。終了日未定

IIJmioの特徴

BIC SIM(ビックカメラ)に提供しているMVNOがこのIIJ。株式会社MM総研の調査によると個人向けSIMカードシェアナンバーワンを獲得するなど、IIJmio はユーザーの支持がとても強い格安SIMです。

9月30日まで、通話SIMの従量制プランと通話定額10分オプションを申込むと、初期費用3000円が1円、且つ、基本料が6か月間700円割引き 且つ、通話定額のオプション代が7か月間0円になるキャンペーンを実施しています。

3GB、6GB、12GBの通話SIMの場合は、通話定額10分オプションを申込むと、基本料6か月間700円割引き、且つ、通話定額7か月間0円になります。

また、MNP(他社からの乗り換え)1回線につき3000円キャッシュバック(最大家族5人まで)がもらえるキャンペーンも実施中です。

IIJには、12GB使えるファミリーシェアプランがあり、スマホ+タブレットなどひとり2台持ちはもちろんのこと、通話SIMでのシェアも可能です。MNP転入も複数回線でできるので夫婦や家族で利用すればスマホ代が大幅に節約できます。

専用アプリ「みおふぉんダイヤル」なら誰に電話をかけても通話料が半額に! しかも家族間なら最大60%オフ! キャリアと比べて通話料が高いとされる格安SIMの強い味方です(みおふぉんダイヤル以外にも通話料が安くなるアプリはあります)。

ついに IIJmio もかけ放題プランに参入しましたが、他社と比べて若干サービス内容が異なります。多くのかけ放題プランは短時間の通話に限り、誰とでもかけ放題になるサービスがメインとなっていますが、IIJmio は、

月額830円 誰とでも5分10分以内、家族と30分以内
月額600円 誰とでも3分以内、家族と10分以内
※家族(同一契約者名義)。通話アプリ「みおふぉんダイアル」を利用
こういうパターンできました。

これは日本の平均通話時間2分25秒という調査結果を基に設定されたようですが、似たり寄ったりになりがちなサービスを変化させて提供する姿勢には好感が持てます。家族間の通話が多い方におすすめです。

低速状態でもはじめの一定量だけ高速で読み込む「初速バースト」完備のため、通常のWebページ程度なら高速でなくても快適に閲覧することができます。また、3日間の使用量による通信規制も設けていません。

店頭で購入したい! という方はビックカメラ(BIC SIM)でも契約できます。

>> IIJmioの公式サイトはこちら

↓↓IIJmioを使った感想と主要格安SIMとの通信速度を比較してみました。↓↓
>> IIJmioの特徴と通信速度比較|実際にIIJmioを使ってみた

※IIJmioはドコモ・au回線を利用しているため、ドコモ端末もしくはau端末をお持ちの場合、SIMロック解除の手続きをしなくても IIJmio のSIMカードを差すだけで使うことができます(ただし、例外があるので申込み前に必ず動作確認をしましょう)。

QTモバイル

格安SIMの主要なサービスはほとんど網羅!
QTモバイル
QTモバイルのキャプチャ
データSIM(ドコモ・月額)
1GB… 800円
3GB… 900円
6GB… 1550円
10GB… 2550円
20GB… 4200円
30GB… 6200円
SMS機能+140円
通話SIM(ドコモ・月額)
1GB… 1450円
3GB… 1550円
6GB… 2250円
10GB… 3250円
20GB… 4900円
30GB… 6900円
SMS機能付き
データSIM(au・月額)
1GB… 800円
3GB… 900円
6GB… 1550円
10GB… 2550円
20GB… 4200円
30GB… 6200円
SMS機能付き
通話SIM(au・月額)
1GB… 1450円
3GB… 1550円
6GB… 2250円
10GB… 3250円
20GB… 4900円
30GB… 6900円
SMS機能付き
データSIM(ソフトバンク・月額)
1GB… 800円
3GB… 900円
6GB… 1550円
10GB… 2550円
20GB… 4200円
30GB… 6200円
SMS機能なし
通話SIM(ソフトバンク・月額)
1GB… 1700円
3GB… 1800円
6GB… 2500円
10GB… 3500円
20GB… 5100円
30GB… 7100円
SMS機能付き
最低利用期間
(データSIM)
なし
最低利用期間
(通話SIM)
1年
違約金(12か月-利用開始月を0か月とした利用月数)× 1000円
※ドコモ回線のみ
au・ソフトバンク回線は、利用開始月を含む13か月以内のMNP転出手数料が1万1500円(通常は2000円)
国内通話料
20円 / 30秒
国内SMS送信料
3円~ / 通
データ量の翌月繰越
あり
初期費用
3390円
※SIMカード発行手数料含む
Wi-Fiスポット無料利用
なし
スマホとのセット販売
あり
高速低速通信のON/OFF
あり
MNP即日切替
あり
店舗での申込み
あり
回線
ドコモ・au・ソフトバンク
SIMカードの種類
標準SIMカード ・ micro-SIMカード ・ nano-SIMカード
容量の追加
100MB… 200円
通信速度制限
3日あたりの通信量が、366MBを超えると速度制限の可能性あり(Dタイプ)
キャンペーン

QTモバイルの特徴

QTモバイルは、九州電力グループ「QTnet」が運営する格安SIMです。

たかし
川口春奈ちゃんがキューティーハニーの替え歌唄ってるCM観ましたよ。これだけで評価に値する格安SIMですな。♪キューキュキュキューキュー……

QTモバイルは、mineoや IIJ と同様、ドコモとauの両回線を提供するマルチキャリア事業者ですが、2018年2月からさらにソフトバンク回線もリリースし、ソフトバンクで購入した対象iPhoneは、SIMロック解除せずに利用可能です。

QTモバイルのソフトバンク回線

引用:http://www.qtmobile.jp/

ヤス石田
ソフトバンク回線のプランは、料金が高め(通話SIM)なので、ドコモ回線と同料金のLINEモバイルか、SIMロック解除してドコモかauのプランにしたほうがいいと思うよ。SIMロック解除ができないiPhone5やiPhone6ユーザーは検討してもいいかも。

ソフトバンクの格安SIM解禁!SoftBankユーザーもSIMフリーに

2019.09.05

QTモバイルの基本料金は、1年目が安くなるスタイルで、GB数によっては最安級の安さです。

ヤス石田
6GBプランが顕著で、3GBと同じ月額990円で1年間利用できるんだ。

サービス内容は、格安SIM全部入りといったところで、主要なサービスはほとんど網羅しています。

なかでも、アプリで高速通信と低速通信を手動で切り替えられるサービスは、高速通信でなくても十分利用できるサービス、たとえばSNSやネットサーフィンなどを使い放題にできるのでおすすめです。

また、月額850円で5分以内の国内通話がかけ放題になるオプションも完備。しかも、初月無料という大盤振る舞いです。

たかし
わおっ!

一点、注意したいのが通話SIMの最低期間です。QTモバイルの最低利用期間はドコモ回線にしか設定されていませんが、auとソフトバンク回線は、12か月以内のMNP転出時に1万1500円の手数料がかかります。

>> QTモバイルの公式サイト

↓↓QTモバイルの詳細と主要格安SIMとの通信速度を比較してみました。↓↓
>> QTモバイルの特徴と通信速度比較|ヤス石田が実際に使ってみた

※QTモバイルはドコモ・au・ソフトバンク回線を利用しているため、ドコモ端末、au端末、ソフトバンクiPhoneをお持ちの場合、SIMロック解除の手続きをしなくてもQTモバイルのSIMカードを差すだけで使うことができます(ただし動作確認は必須)。

b-mobile S(日本通信)

b-mobile Sのおすすめポイント・ソフトバンクiPhoneで通話もできる!
b-mobile S
b-mobile Sのキャプチャ
データSIM(月額)
開幕SIM
1GB… 880円
3GB… 1580円
7GB… 2980円
30GB… 4980円
SMS機能なし
通話SIM(月額)
990 JUST FIT
1GB… 990円
2GB… 1490円
3GB… 1990円
4GB… 2490円
5GB… 2990円
6GB… 3490円
7GB… 3990円
8GB… 4490円
9GB… 4990円
10GB… 5490円
11GB… 5840円
12GB… 6190円
13GB… 6540円
14GB… 6890円
15GB… 7240円
SMS機能付き
最低利用期間
(開幕SIM)
なし
最低利用期間
(990 JUST FIT)
なし
データSIM(月額)
190PadSIM
100MB… 190円
1GB… 540円
2GB… 890円
3GB… 1240円
4GB… 1590円
5GB… 1940円
6GB… 2290円
7GB… 2640円
8GB… 2990円
9GB… 3340円
10GB… 3690円
SMS機能なし
通話SIM(月額)
スマホ電話SIM
1GB… 2450円
2GB… 2800円
3GB… 3150円
4GB… 3500円
5GB… 3850円
6GB… 4200円
7GB… 4550円
8GB… 4900円
9GB… 5250円
10GB… 5600円
11GB… 5950円
12GB… 6300円
13GB… 6650円
14GB… 7000円
15GB… 7350円
SMS機能付き
最低利用期間
(190PadSIM)
なし
最低利用期間
(スマホ電話SIM)
なし
国内通話料
20円 / 30秒
国内SMS送信料
3円~ / 通
データ量の翌月繰越
なし
初期費用
3000円
Wi-Fiスポット無料利用
なし
スマホとのセット販売
なし
高速低速通信のON/OFF
なし
MNP即日切替
あり
店舗での申込み
あり
回線
ソフトバンク
SIMカードの種類
nano-SIMカード
容量の追加
通信速度制限
低速時状態での通信合計が直近3日間で360MB相当を超えると、通信速度を制限する場合あり。
キャンペーン
なし

b-mobile Sの特徴

ソフトバンク回線専用の格安SIM(b-mobile S)が満を持して登場しました。

b-mobile Sのプランは5つ。電話とデータ通信が使える「990JUST FIT SIM」「スマホ電話SIM」、データ通信専用の「190PadSIM」「開幕SIM」、そしてプリペイドプランの「プリペイドSIM」です。

スタンダードなプランになるのが、2017年11月にリリースされた「990JUST FIT SIM」です。ソフトバンクで購入したiPhone5以降のiPhoneでSIMロック解除なしで利用可能となり、月額基本料はデータ使用量に応じて決まります。

たかし
使った分だけ支払うタイプですね。

マイページからいつでも5~15GBの間で自由にデータ量の上限設定ができるので、使いすぎの防止や、もう少しデータ容量が欲しいというケースにも対応。

また、通話アプリ「b-mobile電話アプリ」を経由した、通話5分かけ放題オプションも完備。月額500円で5分までの通話が何度でも無料、5分を超えた通話も半額(10円30秒)で利用できます。

ヤス石田
違約金がかかる最低利用期間が、4か月と短いのは好印象。

ソフトバンク回線開始直後にリリースされた旧プラン「スマホ電話SIM」は、990 JUST FITにかけ放題オプションがセットになったプランです。

たかし
1GB 2450円からって、ちょっと高くないですか?

通話SIMにもかかわらず最低利用期間がないのが大きな特長ですが、割高感は否めません。

「190PadSIM」は、ソフトバンクのiPad専用のデータ通信専用プラン(SIMフリーiPadも利用可能)でしたが、6月8日よりiPhoneでも使用できるようになりました。月額190円(100MB)から使え、データ使用量に応じて月額基本料が決まります。

「開幕SIM」もデータ通信専用の格安SIMですが、こちらも旧プランのため料金は高めです。

ヤス石田
データ通信専用の格安SIMは他社でも出しているけれど、通話SIMをリリースしているのはb-mobileだけ。さすが格安SIMの老舗だけあるよね。ただ……
たかし
ただ?
ヤス石田
全体的に高いよね。新プランでも他社より割高感がある。これならソフトバンクのiPhoneやiPadのSIMロックを解除して、他社の格安SIMを使ったほうが得策だと思う。

無料でできるソフトバンク端末のSIMロック解除についてはこちらを。
>> ソフトバンクの格安SIM解禁!SoftBankユーザーもSIMフリーに

ヤス石田
SIMロック解除ができないiPhone5やiPhone6ユーザーは、格安SIMデビューするチャンス!

>> b-mobile Sの公式サイト

※b-mobile Sはソフトバンク回線を利用しているため、ソフトバンクで購入したiPhoneやiPadをお持ちの場合、SIMロック解除の手続きをしなくてもb-mobile SのSIMカードを差すだけで使うことができます(ただし、例外があるので申込み前に必ず動作確認をしましょう)。

まとめ

スマホの平均料金(キャリア)は月額約7876円だそうですが(MMD研究所「2017年携帯電話の利用料金に関する調査」)、1年間使うと9万円以上になります。

これをキャンペーン実施中のBIGLOBEモバイル(通話SIM 3GBプラン)にすると……

(700円 × 6か月)+(1600円 × 5か月※初月無料)+ 3394円(初期費用)- 1500円(Gポイント)= 1万0700円
※1年目のシミュレーション結果。こちらはあくまで参考程度にしてください。

となり、9万円 - 1万0700円 = 7万9300円

ヤス石田
なんと年間で約8万円も安くなるんだ。通話料や違約金を含めても相当安いでしょ?
※シミュレーション結果はあくまで参考程度にしてください。

たかし
想定外の安さ!!
ヤス石田
たかしちゃん、どうよ?
たかし
話を聞く前から印象は大きく変わりましたね。でも本音を言うと、まだなんとなく不安があります。やっぱり携帯電話といえばキャリアじゃないですか? 親や友だちも周りはみんなキャリア使ってるし…… なによりキャリアのほうが安心じゃないですか!
ヤス石田
人は未知なものや少数派に対して不安を覚えるものだよね。今でこそ「格安SIM最高!」なんて記事を書いているオレだって、格安SIMにするまでに2年かかったからね。でも実際に格安SIMにしてみたら、なにをそんなにビビっていたんだろう?? って不思議に思うよ。

世の中には、知っている人だけが得をして、知らない人は損をしていくことがたくさんあります。リテラシーが低いと搾取されてしまう可能性が非常に高いのです。それが楽(らく)という方はそれでもいいと思いますが、僕はもったいないなと思うんです。

キャリアとほとんど同じように使えるのに年間8万円節約できるんですよ? これが夫婦なら約16万円、家族なら……??

長時間の通話を頻繁にするとか超大容量のパケットが必須とか、特殊な使い方(それでも格安SIMにしたほうが安くできる方法はあります)をするような方でなければ、格安SIMにして困る可能性は非常に低いです。

それでも不安なら、ドコモやauの方は違約金のかからないデータSIMにすれば、どこの格安SIMでも初期費用の約3000円と数百円の月額基本料だけの超低リスクでお試しができます。

一歩踏み出すだけでスマホ代がこれだけ安くなるのなら、やってみる価値は十分にあると思いますよ。

ヤス石田
どうにも不便ならまたキャリアに戻ればいいしね。

↓↓【11月3日まで】初期費用無料 + 6か月間900円割引き + 1500Gポイントバック + 最大6か月動画見放題!!↓↓
>> BIGLOBEの公式サイトはこちら

 

それでは、Can you survive?
※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。
サバイブ運営方針はこちら

※表記の金額は一部を除き税別です。