「ヤス 石田」の記事

知りたいことはとことん追求する根性系の生真面目パンク野郎(3児の父)。節約と節制とメルカリとIPO株を駆使して、人生の荒波をサバイブ中。15台のスマホで14枚のSIMカードの通信速度を毎週コツコツ計測している。嫌いな言葉は「損」と「リスク」。苦手なことは「損切り」。
【SNSやってます】 Twitter / Instagram(ヤス石田の自宅公開) / Instagram(ヤス石田の日常) / Facebook

5分で選べる格安SIM比較|ヤス石田のおすすめMVNOはこれだ!

格安SIM比較
15台のスマホと13枚のSIMカードを持つ男・ヤス石田が、主要格安SIMをとことん比較し、5分で決められるようにおすすめの格安SIMを選び抜きました。また、キャリアとの比較や用途別、注目キャンペーンの一覧表など、格安SIMをさまざまな角度から比較。スマホの月額料金を半額以下にできる格安SIM選びに役立つ記事です。

OCNモバイルONEの通信速度を比較|OCNは遅い?速い?

OCNモバイルONEの通信速度は速いのか?遅いのか?速度に定評のあるUQモバイルとヤス石田が使うBIGLOBEモバイルで比較検証したところ、通信品質で二期連続総合1位だけあって、なかなかの速度が出ました。OCNモバイルONEのおすすめポイントも。

合理的かけほプランを使ってみた|通信速度比較レビュー

日本通信の「合理的かけほプラン」は3GBのデータ容量+国内通話かけ放題がついて月額2480円と、とてもお得なプランです。しかし、楽天モバイルの新プランはもっとお得です。実際に使ったレビューや他の格安SIM、楽天モバイルとの通信速度比較、楽天モバイルの新プランの解説。楽天モバイルと合理的かけほプランを比較。

楽天経済圏はメリットしかない!ヤス石田、アマゾンやめるってよ

「楽天 = ダサい」なんて言ってる場合じゃない!買い物、通信費、銀行、光熱費などを、できるかぎり楽天サービスにする、つまり、楽天経済圏に入ることで、楽天ポイントがガシガシ貯まります。楽天のポイントは、楽天以外のサービスでも使えるので、ポイントの無駄遣いがなくなるのです。ヤス石田が楽天経済圏のメリットを語ります。

電気代が高い!外出自粛でも電気料金を安くする方法

新コロナウイルスの影響で在宅時間が増えて、電気代が高くなってお困りの方、電気代を安くする方法は2つ。①電力会社を乗り換える。②リビング照明を蛍光灯からLEDシーリングライトに交換する。これだけで毎月の電気代がグッと安くなります。ヤス石田がおすすめの5社とおすすめのLEDシーリングライトを選びました。

楽天モバイルのエリアは本当につながる? 速度は? 無料なら機種変すべき?

楽天モバイルのエリアは本当につながる? 速度は? 無料なら機種変すべき?
第4のキャリアとしてサービスを開始した「楽天モバイル」。月額2980円でデータ使い放題、国内通話が無料、海外でも無料で通信できるうえに、なんと一年間無料! 楽天モバイルのエリアは本当につながるのか? 通信速度は速い? 遅い? 機種変してでも乗り換えたほうが良い? ヤス石田がレビューします。

ネットでできる!医療費控除のカンタン申請方法

昨年、妻が2回も入院したため医療費が10万円以上もかかってしまいました。しかし、日本には知らないだけでお得になる制度がたくさんあります。調べたみたら…… やっぱりありました!どうやら医療費控除の申請をすれば良いことがありそう。

Galaxy A7が楽天モバイルで実質0円!ガチレビュー&キャンペーン解説

楽天モバイルの新サービス「楽天アンリミット」は、月額2980円でデータ使い放題、国内通話が無料なうえに先着300万人が一年間無料。しかも、今なら「Galaxy A7」が実質0円で買えます。Galaxy A7をゲットしたヤス石田が、楽天モバイルのさまざまなキャンペーンを詳しく紹介します。