映画「第9地区」の監督が作るNFTゲーム「Off The Grid」

ヤス石田
ナカモトさん、このゲーム知ってます? 僕が大好きな映画監督が制作に携わっているんですよね。

訳:
「第9地区」のニール・ブロムカンプ監督がはじめて携わるゲームは、サイバーパンク風のバトルロイヤル『Off The Grid』。来年発売される予定です。
ヤス石田の同級生・ペースケ
「Off The Grid(オフ・ザ・グリッド)」、略して「OTG」じゃん!
ヤス石田
いきなり入ってきた! しかもまさかのゲーム好き!!
仮想通貨やNFTに詳しいナカモトさん
「Off The Grid」は、ドイツのゲーム会社が開発しているNFTゲームですね。
ヤス石田
「Off The Grid」ってブロックチェーン技術をベースにしたNFTゲームなんですね!
ペースケ
ディストピア世界を舞台にしたバトロワゲームっしょ? なかなかおもしろそうだよね。
ヤス石田
そうそう、世界観がめっちゃニール・ブロムカンプ監督っぽくてたまらないんだよね。詳しく知りたい!

 

この記事を書いているのは…… ヤス石田のプロフィール
【ヤス石田のSNS】
Twitter / Instagram(自宅公開) / Facebook



「Off The Grid(オフ・ザ・グリッド)」とはどんなNFTゲーム?

ナカモトさん
「Off The Grid」は、ドイツの「Gunzilla Games」というゲーム会社が開発しているPS5、Xbox、PC向けのゲームで、アバランチ「AVAX」のブロックチェーンを採用するようです。発売は2023年予定となっています。

冒頭の動画は、「gamescom 2022」内のイベントで発表された「Off The Grid」のシネマティックトレーラーの第1弾です。

ヤス石田
もはや映画のワンシーンですよね。しかもメッチャいいところで終わった!
ペースケ
「gamescom(ゲームズコム)」ってのは、ヨーロッパで開催されるおっきなゲームイベントね。

「Off The Grid」は、バトルロイヤルシューターゲームみたいよ。PvPが基本で、そこにPvE要素も加わるんだって。

PvPは、Player versus Playerのことで、プレイヤーが操作するキャラクター同士が戦うゲームのこと。それに対し、コンピュータが制御する敵と戦うゲームのことをPvE(Player versus Environment)と呼ぶんだ。

ヤス石田
よく知ってるねー。
ペースケ
ディストピア的な未来を舞台に、3つの派閥に属する150人のプレイヤーが戦うバトルロイヤルがメインで、そこにストーリー型のミッション要素が加わるんだね。

ひとつのマップ上で、リアルタイムに複数のミッションが展開されて、このミッションがストーリーに大きな影響を与えるんだって。

ヤス石田
ストーリー性を重視したフォートナイトみたいなのをイメージしてたけど、それよりももっともっと深い感じがするね。
ナカモトさん
ニール・ブロムカンプ監督は、プレイヤーがゲームをプレイするたびに、予想外の方向へと変化していく世界を作り出したいとコメントしているようです。
ペースケ
ひとりのプレイヤーの行動が、別のプレイヤーのストーリーに影響して、その結果がストーリーだけじゃなくて、ゲーム内の環境や世界情勢にも影響するとか…… なんかワクワクするね。
ヤス石田
めちゃくちゃ期待しちゃう!

ニール・ブロムカンプ監督の映画で一番好きなのは「第9地区」。世界観もストーリーも設定もみんな好き。その後の作品の「エリジウム」と「チャッピー」も最高なんだよね。どの作品もディストピア的な世界観満載。ディストピアといえばニール・ブロムカンプ監督といっても過言ではないと思う。

発売が待ち遠しい!

ペースケ
開発が順調に進めばいいけどねー。
ナカモトさん
資金繰りもうまくいっているみたいですよ。

画像の訳:
Gunzilla Gamesがバトルロワイヤルのジャンルを再定義するために4600万ドル(約63億円)を調達

訳:
Gunzillaは今回の投資により、ブロックチェーンベースのプラットフォーム「GunZ」の構築を目指し、ゲーム内アイテムをNFTとして保持・作成し、他者と取引したり、ゲーム内に持ち込む&ゲーム外に持ち出すことができるようにします。トレードは完全に任意です。

ナカモトさん
「Off The Grid」では、ゲーム内で獲得したアイテムや武器、またキャラクターや隠れ家、衣服などがNFT化されて、今後リリースされるマーケットやそれ以外のサードパーティマーケットプレイスなどでも取引可能になるようですね。
ペースケ
「Off The Grid」は、フォートナイトみたいに無料でプレイできるみたいよ。NFT取引もあくまで任意なので、取引しなくてもゲームをバッチリ楽しめるんだって。課金しなくてもゲームの進行や機能が制限されないってのはうれしいよね。
ナカモトさん
この投資には、KucoinやHuobi Groupなどの仮想通貨取引所も関わっているので、今後、ゲームに独自トークンが関わる可能性も期待できますね。
ヤス石田
無課金で楽しめるうえに、NFTやトークン発行、今っぽくてワクワクしちゃう!

それに「Off The Grid」には日本要素が入りそうな気がするんだよね。

ペースケ
なぜに?
ヤス石田
「エリジウム」では、敵の武器に日本刀や手裏剣が登場したり、桜が咲き乱れるシーンが印象的に使われていたし、「チャッピー」では、主要キャラの名前がニンジャだったんだよね。このニンジャは、南アフリカ共和国出身のダイ・アントワードという破天荒なラップグループのメンバーなんだけど、「チャッピー」には本人役で出演していたんだ。

なので、ニール・ブロムカンプ監督って、日本を意識していると思うんだ。

ペースケ
へ~。
ヤス石田
それに、ニール・ブロムカンプ監督の映画には、俳優のシャールト・コプリーがよく登場するんだ。「第9地区」では主演だったし、「エリジウム」ではラスボス役、「チャッピー」にはチャッピーという主役のロボットのモーションキャプチャーとして出演している。映画によって雰囲気がガラリと変わる俳優なんだけど、「Off The Grid」でも登場しそうな予感。
ペースケ
メッチャ語るじゃん。
ナカモトさん
まだまだ明らかになっていないところばかりなので、今後の情報が気になりますね。
ヤス石田
新しい情報をゲットしたらガシガシ追記していきます!

↓↓「Off The Grid」の公式サイトはこちら↓↓
>> https://playoffthegrid.com/ja

↓↓無料口座開設できる仮想通貨・暗号資産取引所を比較した記事↓↓

ヤス石田
「Off The Grid」のトークンがリリースされたら、僕はコインチェック経由で買う予定。

 

それでは、Can you survive?
※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。
サバイブ運営方針はこちら

ABOUTこの記事を書いた人

Avatar photo

知りたいことは、とことん追求する根性系の生真面目パンクパパ(3児の父)。節約と節制と仮想通貨(草コインガチホ中)とIPO株を駆使して、人生の荒波をサバイブ中。嫌いな言葉は「損」と「リスク」。苦手なことは「損切り」。
【SNSやってます】 Twitter / Instagram(ヤス石田の自宅公開) / Instagram(ヤス石田の日常) / Facebook