TAG 増やす

REITとは?REITで高利回り3%!おすすめリートETF

REITとは?"
REITとは不動産の投資信託。わかりやすく言うと「大家さんをやっている会社」に投資をすること。マイナス金利でREITが注目を浴びている。東証1部上場企業の平均利回りが1.83%に対して、REITの平均利回りは3.61%と約2倍。さらにマイナス金利よって利払いが減り、利回りが2%上がる可能性がある。

三井不動産ロジスティクスパークREIT(3471)株価 IPO当選

三井不動産ロジスティクスパークREIT(3471)チャート
三井不動産ロジスティクスパーク投資法人(3471)の株価。三井不動産ロジのIPOはSMBC日興証券で当選。27万円の公開価格のところ28万8300円で売却! これでREITのIPOは、SMBC日興證券で8回中7回も当選。8月31日の大江戸温泉REITのIPOも、SMBC日興証券で当てたい。

おすすめ株主優待&高配当銘柄|初心者向けの株主優待

おすすめ株主優待
株主優待とは、上場企業が株を保有してくれている株主に対して、日頃の感謝をこめて自社の商品などをプレゼントしてくれること。とても楽しい制度だけど、ここばっかり見ていると本命である投資元本が減って、結局は損してしまうこともある。だから今後も多くのお客様から支持されて業績が伸びていくと思う銘柄を買わなければいけない。

学資保険よりNISAが有利!ジュニアNISAとは?

学資保険よりNISAが有利
ジュニアNISAとは親や祖父母が子供や孫のために教育資金として株を買うことを想定した制度。特に2015年1月から相続税が上がり、団塊の世代が相続税対策として孫に非課税でお金を贈与する方法として優れている。さらに学資保険を検討しているならジュニアNISAのほうが有利かもしれない。

20代から貯金できる習慣を作って来年から本気出す!

来年から本気出す
”一人暮らしをしている20代”の62.6%が「金融資産を保有していない」と回答しました。このままではまずい!貯金は保守的な行為だと思われがちですが、チャンスを掴むためにはお金も必要だと思います!貯金の仕方を考えよう!