IPOスケジュール一覧と初値予想

IPOスケジュール IPO初値予想

 

ヤス石田
せいきゅん、今年のIPO株も、まだまだ儲かるかな!?
せいきゅん
当たればね。マザーズ市場はコロナショックからV字回復して、年初来高値を更新。IPO銘柄は絶好調。ちょっとバブル気味。この勢いが、いつまで続くかはわからん。

 

IPOの勝率(初値売却)

2020年 勝率67.2% 67社45勝21負1分(投資法人1社1勝0負)
2019年 勝率88.4% 86社76勝9負1分(投資法人4社1勝3負)
2018年 勝率88.9% 90社80勝10負1分(投資法人5社0勝5負)

2020年のIPOスケジュール一覧と初値予想

Code
日付
件数
銘柄名
株総数/公募/売出/O.R./売出比率
市場/株価/初値利益額(上昇率)
想定/吸収
時価 想定/公開
公開/吸収
*期待 当初→BB時
仮条件
初値予想
設立年月
BB申込期間
初値(時価総額)
↑事業内容
●岩崎コメント上場承認時 ▼BB後 ◇上場後
・幹事証券会社、(主)は主幹事
*期待→岩崎の初値利益期待値 ★★★=20万円以上、★★=5万以上~20万円未満、★=5万円未満
7360
12/29
093
オンデック
278万/30万/55万:20%/45%
M/--/--
1270円/8.03億
35.3億/--
--/--
★★→
--
--
2007年12月
12/11~12/17
--
↑M&Aに関する仲介、アドバイザリー業務
●今期(20.11)予想の売上は7.94億、純利益は8000万。3Q実績の売上は3.79億、純損益は-2100万。資金0円でもIPOに参加できる岡三オンライン証券からも申込み可に。
野村(主)大和みずほSBI岡三東洋藍澤エース楽天マネックス証券
4884
12/28
092
クリングルファーマ
423万/58万/0:14%/0%
M/--/--
950円/6.34億
40.2億/--
--/--
★→
--
--
2001年12月
12/10~12/16
--
↑HGF(肝細胞増殖因子)タンパク質を用いた難治性疾患の治療薬の研究開発
●今期(21.9)予想の売上は2.06億、純損益は-10.17億。前期実績の売上は4.67億、純損益は-1.17億。auカブコム証券、資金0円でもIPOに参加できる岡三オンライン証券からも申込み可に。
野村(主)SBISMBC日興楽天三菱UFJMSいちよし東洋エース岡三
4881
12/25
091
ファンペップ
1675万/274万/0:16%/0%
M/--/--
820円/25.8億
137億/--
--/--
見送り→
--
--
2013年10月
12/10~12/16
--
↑機能性ペプチドを用いた医薬品等の研究開発事業
●今期(20.12)予想の売上は300万、純損失は-5.6億。3Q実績の売上は200万、純損失は-3.25億。
SBI(主)SMBC日興いちよしエース藍澤岩井コスモ東海東京東洋極東水戸
6230
12/25
090
SANEI
222万/26万/20万:21%/43%
東2/--/--
2050円/10.8億
45.5億/--
--/--
★→
--
--
1960年12月
12/10~12/16
--
↑給排水器具等の製造販売
●今期(21.3)予想の売上は208億、純利益は6.59億。2Q実績の売上は103億、純利益は4.57億。auカブコム証券からも申込み可に。
大和(主)野村三菱UFJMSSBISMBC日興
4172
12/25
089
東和ハイシステム
217万/20万/20万:18%/50%
東2/--/--
2180円/10.0億
47.3億/--
--/--
★★→
--
--
1978年3月
12/9~12/15
--
↑歯科医院向け統合システム(電子カルテ・レセプト・各種アプリケーション等)の開発・販売
●今期(21.9)予想の売上は21.4億、純利益は2.66億。前期実績の売上は19.1億、純利益は2.45億。
野村SBIみずほSMBC日興楽天
7359
12/24
088
東京通信
494万/61万/39万:20%/39%
M/--/--
1250円/14.4億
61.7億/--
--/--
★★★→
--
--
2015年5月
12/8~12/14
--
↑アプリ事業、広告代理事業、その他
●今期(20.12)予想の売上は21.0億、純利益は1.29億。3Q実績の売上は16.5億、純利益は1.37億。
野村(主)みずほ岩井コスモいちよしSBIマネックス証券楽天松井
4171
12/24
087
グローバルinformation
263万/13万/38万:19%/75%
JQ/--/--
1200円/6.9億
31.5億/--
--/--
★★★→
--
--
1995年1月
12/7~12/11
--
↑市場・技術動向調査レポートの販売、情報サービスの販売、市場・技術動向調査の受託、国際会議・展示会の販売
●今期(20.12)予想の売上は20.1億、純利益は2.01億。3Q実績の売上は15.3億、純利益は1.87億。資金0円でもIPOに参加できる岡三オンライン証券からも申込み可に。
エイチ・エス(主)みずほSBI岡三マネックス証券松井楽天
7695
12/23
086
交換できるくん
217万/10万/25万:16%/71%
M/--/--
1890円/7.61億
41.0億/--
--/--
★★★→
--
--
1998年11月
12/8~12/14
--
↑インターネットを利用した住宅設備機器の販売
●今期(21.3)予想の売上は47億、純利益は1.9億。2Q実績の売上は21.8億、純利益は9600万。
SBI(主)SMBC日興楽天エース東洋極東エイチ・エス岩井コスモ藍澤むさし水戸あかつき
4169
12/23
085
ENECHANGE
575万/5万/33万:7%/87%
M/--/--
520円/2.27億
29.9億/--
--/--
★★★→
--
--
2015年4月
12/7~12/11
--
↑電力・ガス切り替えPF「エネチェンジ」等の運営、エネルギー会社等向けのクラウド型DXサービス
●今期(20.12)予想の売上は16.66億、純損失は-3100万。3Q実績の売上は12.52億、純利益は3700万。auカブコム証券からも申込み可に。
みずほ(主)大和野村三菱UFJMSSMBC日興いちよしSBIマネックス証券楽天松井
7342
12/22
084
ウェルスナビ
4497万/250万/1309万:35%/84%
M/--/--
1100円/189億
495億/--
--/--
★→
--
--
2015年4月
12/7~12/11
--
↑資産運用を全自動化したロボアドバイザーの開発・提供
●今期(20.12)予想の営業収益(売上)は24.2億、純損失は-12.2億。3Q実績の営業収益(売上)は17.6億、純損失は-7.67億。資金0円でもIPOに参加できる岡三オンライン証券からも申込み可に。auカブコム証券からも申込み可に。
SBI(主)大和みずほ三菱UFJMS野村岡三
4170
12/22
083
Kaizen Platform
1542万/155万/346万:32%/69%
M/--/--
1100円/63.4億
170億/--
--/--
★★→
--
--
2017年4月
12/7~12/11
--
↑WebサイトのUI/UX改善サービス、広告/営業/販促動画制作支援により企業の顧客体験のDXを推進
●今期(20.12)予想の売上は16.5億、純損失は-3100万。3Q実績の売上は11.9億、純利益は1200万。資金0円でもIPOに参加できる岡三オンライン証券からも申込み可に。auカブコム証券からも申込み可に。
SBI(主)、クレディ・スイス、大和三菱UFJMSみずほ岡三エイチ・エス岩井コスモ極東
4168
12/22
082
ヤプリ
1166万/35万/450万:42%/93%
M/--/--
2960円/165億
345億/--
--/--
★★→
--
--
2013年2月
12/4~12/10
--
↑スマホアプリの開発・運用・分析をノーコードで提供するアプリプラットフォーム「Yappli」の運営
●今期(20.12)予想の売上は23.7億、純損失は-6.58億。3Q実績の売上は17億、純損失は-3.99億。
みずほ(主)大和野村SBIマネックス証券
7358
12/21
081
ポピンズHD
978万/110万/215万:33%/66%
東1or2/--/--
2850円/107億
279億/--
--/--
★★→
--
--
実質1987年2月
12/4~12/10
--
↑ベビーシッター派遣等を中心とした在宅サービス、保育・学童施設等の運営等
●今期(20.12)予想の売上は228億、純利益は10.2億。3Q実績の売上は168億、純利益は7.22億。
大和(主)SBIみずほSMBC日興
7694
12/21
080
いつも
540万/80万/60万:26%/43%
M/--/--
1440円/23.2億
77.8億/--
--/--
★★★→
--
--
2007年2月
12/3~12/9
--
↑EC総合支援
●今期(21.3)予想の売上は80.9億、純利益は3.5億。2Q実績の売上は45.5億、純利益は2.51億。マネックス証券からも申込み可に。
みずほ(主)野村岩井コスモ松井極東SBI楽天
7031
12/18
079
インバウンドテック
85万/19万/2万:24%/10%
M/--/--
5700円/13.5億
48.4億/--
--/--
★★→
--
--
2015年4月
12/3~12/9
--
↑24時間365日・多言語対応コンタクトセンター運営、セールスアウトソーシング
●今期(21.3)予想の売上は20.19億、純利益は1.55億。2Q実績の売上は9.12億、純利益は1.11億。
東海東京(主)SBI香川エイチ・エスエース水戸
4167
12/18
078
ココペリ
724万/28万/81万:15%/75%
M/--/--
1300円/16.2億
94.2億/--
--/--
★★→
--
--
2007年6月
12/3~12/9
--
↑中小企業向け経営支援プラットフォーム「BigAdvance」及びAIモジュール「FAI」の開発・提供等
●今期(21.3)予想の売上は8.88億、純利益は7700万。2Q実績の売上は3.88億、純利益は4000万。
大和(主)SBI丸三マネックス証券松井
4166
12/17
077
かっこ
258万/25万/0.5万:10%/2%
M/--/--
1890円/5.43億
48.8億/--
--/--
★★★→
1860~2020円
--
2011年1月
12/2~12/8
--
↑データサイエンスの技術とノウハウをもとに、アルゴリズム及びソフトウェアの開発・提供
●今期(20.12)予想の売上は8.08億、純利益は9600万。3Q実績の売上は6.19億、純利益は1.29億。資金0円でもIPOに参加できる岡三オンライン証券からも申込み可に。
SBI(主)SMBC日興みずほあかつき岩井コスモ岡三極東静銀ティーエム東洋松井マネックス証券水戸楽天
6229
12/17
076
オーケーエム
432万/100万/32万:31%/24%
東2/--/--
1090円/16.5億
47.0億/--
--/--
★→
1090~1220円
--
1962年5月
12/1~12/7
--
↑バルブ製造販売事業
●今期(21.3)予想の売上は82.78億、純利益は5.69億。2Q実績の売上は44.39億、純利益は5.26億。auカブコム証券からも申込み可に。
三菱UFJMS(主)SMBC日興SBIみずほいちよし西村
4935
12/17
075
リベルタ
291万/30万/53万:29%/64%
JQ/--/--
1120円/10.7億
32.6億/--
--/--
★★→
1120~1200円
--
1997年2月
12/1~12/7
--
↑美容商品、トイレタリー商品、機能衣料商品等の企画販売、輸入腕時計日本総代理店業務
●今期(20.12)予想の売上は49億、純利益は1.16億。3Q実績の売上は36.7億、純利益は1.63億。
野村(主)みずほ
4020
12/17
074
ビートレンド
103万/8万/8万:16%/51%
M/--/--
2680円/5.07億
27.6億/--
--/--
★★★→
2680~2800円
--
2000年3月
12/1~12/7
--
↑飲食店・小売店等を展開する企業向け顧客情報管理ツールであるCRMソフト「betrend」の提供・運営
●株主に富士フイルムやUSEN。今期(20.12)予想の売上は8.46億、純利益は6600万。3Q実績の売上は6.29億、純利益は5500万。
みずほ(主)丸三いちよし岩井コスモエースマネックス証券
4165
12/17
073
プレイド
3693万/152万/1282万:39%/89%
M/--/--
1400円/211億
517億/--
--/--
★★→★
1400~1600円
1600~2100円
2011年10月
12/1~12/4
--
↑クラウド型CX(顧客体験)プラットフォーム「KARTE」の提供
●「KARTE」はアプリ等に訪れるユーザーの行動データを収集・解析し、それに基づいてアプリやメール、LINE等でのコミュニケーションをパーソナライズするSaaS。2019年11月にGoogleは、Google Cloudの機械学習技術の協業のため、KARTEへ出資した(国内企業としてはAbejaに続き2社目)と話題に。海外でも売出し。今期(21.9)予想の売上は52.1億、純損失は-2.38億。前期実績の売上は40億、純損失は-12億。VCは約1350万株(LUは180日)、SOは約230万株とかなり多い。成長期待性は高いが、吸収金額・時価総額ともにかなり高く、すでに織り込み済み。さらに今期も赤字予想ということで、初値はそこまで伸びないかも。 ▼仮条件は上限決定で+14%。資金0円でもIPOに参加できる岡三オンライン証券からも申込み可に。
みずほ(主)BofA野村SBIマネックス証券楽天、クレディ・スイス、岩井コスモ岡三大和東海東京極東丸三
7944
12/16
072
ローランド
2734万/0/1171万:43%/100%
M/--/--
3260円/401億
891億/--
--/--
見送り→見送り
2810~3710円
2700~3200円
1972年4月
12/1~12/7
--
↑電子楽器、電子機器およびそのソフトウェアの製造販売ならびに輸出入
●世界的な電子楽器メーカー。知名度は抜群。2014年2月にMBOで東証一部上場廃止。再上場、ファンドExit案件はIPOでは人気がない。海外でも売出し。売上はやや増えている。利益は横ばい。今期(20.12)予想の売上は652億、純利益は39.7億。3Q実績の売上は463億、純利益は33.3億。ファンドが9割以上の株を保有(LUは360日)、SOは約118万株。4社同日上場もあり初値は厳しくなる。 ▼仮条件は-19%~+14%と、かなり幅を持たせた。
SMBC日興(主)、UBS、野村松井楽天SBIマネックス証券
7092
12/16
071
Fast Fitness Japan
1085万/160万/20万:17%/11%
M/--/--
1860円/38.5億
202億/--
--/--
★★→★
2000~2250円
2000~2500円
2010年5月
11/30~12/4
--
↑24時間型フィットネスクラブ「エニタイムフィットネス」の日本におけるフランチャイズシステム運営
●COVID-19の影響で3月18日の上場予定を土壇場で取下げ。再承認。Bモデルはフィットネスクラブのコンビニ化。米国が本部の24時間ジムで日本のFC本部。パーソナルトレーニングとともに伸びている印象。プールなどは作らずマシーンだけ。夜間はスタッフ不在。全国829店舗、直営店は149店舗。売上・利益ともに急上昇中だったが、COVID-19の影響で今期はかなりの減益予想。今期(21.3)予想の売上は111億、純利益は2.87億(前期実績の売上は113億、純利益は16.2億)。2Q実績の売上は48.3億、純利益は1.89億。VCは0、SOは約103万株。 ▼仮条件は上限決定で+21%の超強気。COVID-19はもう終わったということか。初値は厳しいかも。資金0円でもIPOに参加できる岡三オンライン証券からも申込み可に。
野村(主)SMBC日興SBIむさしマネックス証券岡三
6612
12/16
070
バルミューダ
774万/124万/20万:19%/20%
M/--/--
1780円/29.4億
138億/--
--/--
★★→★★
1780~1930円
2300~2900円
2003年3月
11/30~12/4
--
↑家電製品の企画・製造・販売
●2015年にスチームトースターが大ヒットし知名度あり。デザイン性が高い高級家電というポジションを狙う。扇風機や掃除機はダイソンと真っ向勝負か。4社同日上場はネガティブ。今期(20.12)予想の売上は123億、純利益は8.26億。3Q実績の売上は80.9億、純利益は6.03億。VCは0、SOは約56万株。 ▼仮条件は上限決定で+8.4%。マネックス証券auカブコム証券からも申込み可に。
みずほ(主)SBI三菱UFJMS丸三エース極東岩井コスモ
4019
12/15
069
スタメン
843万/100万/60万:19%/38%
M/--/--
800円/14.7億
67.4億/--
--/--
★★★→★★
800~880円
2000~3000円
2016年1月
11/30~12/4
--
↑エンゲージメント経営プラットフォーム「TUNAG」の開発、提供等
●設立5年目で上場はすごい。社内のエンゲージメントを強化するソフト(SaaS)。企業向けクラウド系はIPOで大人気。売上は倍々ゲーム。社名もNice。今期(20.12)予想の売上は6.12億、純利益は381万と、黒字転換予想。3Q実績の売上は4.44億、純利益は647万。VCが約128万株(LUは90日 or 1.5倍)、SOは約27万株。 ▼仮条件は上限決定で+10%。IPO市場に以前ほどの勢いはないが、問題なくあげそう。
大和(主)野村みずほSMBC日興SBIマネックス証券東洋
9145
12/15
068
ビーイングHD
568万/116万/35万:27%/23%
東2/--/--
910円/15.8億
51.6億/--
--/--
★★→★★
910~1000円
1400~1800円
1986年9月
11/27~12/3
--
↑生活物資に特化した物流事業、旅客事業等
●Bモデルは3PL(Third-party logistics)=ECサイト等から物流の一部または全部の業務を受託。東証2部ということで注目度はイマイチ。ただし物流に関しては今後も成長期待は高い。社名はNice。吸収合併を行い、2018年から事業拡大。売上は増えている。今期(20.12)予想の売上は183億、純利益は4.01億。3Q実績の売上は134億、純利益は2.95億。VCは0、SOは25万株。 ▼仮条件は上限決定で+9.9%。堅実な初値をつけそう。auカブコム証券からも申込み可に。
野村(主)今村みずほ三菱UFJMSSMBC日興SBI

2020年IPO初値利益額ランキング(主幹事:上場日)

社名利益額/倍率主幹事:上場日
ヘッドウォータース
261.6万円/11.9倍みずほ:9/29
アースインフィニティ
84.4万円/5.3倍みずほ:10/16
トヨクモ
70.2万円/4.5倍いちよし:9/24
アイキューブドSystems
63.1万円/3.0倍野村:7/15
コマースOne HD
53.7万円/4.4倍大和:6/26
グラフィコ
54.7万円/2.3倍SBI:9/24
サイバーセキュリティCloud
47.1万円/2.1倍SBI:3/26
アクシス
46.3万円/5.3倍SMBC日興:9/30
タスキ
43.9万円/7.6倍SBI:10/6
ティアンドエス
42.1万円/2.5倍いちよし:8/7
ニューラルポケット
42万円/5.7倍みずほ:8/20
フィーチャ
41.9万円/8.1倍SMBC日興:6/24
インターファクトリー
41.2万円/5.3倍SMBC日興:8/25
GMOフィナンシャルGate
40.1万円/2.6倍大和:7/15
エブレン
36.5万円/3.7倍野村:6/29
KIYOラーニング
30.6万円/2.3倍SMBC日興:7/15
MITホールディングス
29万円/5.2倍SBI:11/25
ロコガイド
26.05万円/2.3倍みずほ:6/24
まぐまぐ
25.9万円/4.2倍SBI:9/24
rakumo
25.5万円/3.0倍みずほ:9/28
コパ・コーポレーション
25.3万円/2.3倍野村:6/24
日通システム
25.0万円/1.8倍野村:10/13
Branding Engineer
24.3万円/6.0倍SBI:7/7
Speee
22.7万円/1.8倍野村:7/10
グッドパッチ
20.67万円/4.0倍大和:6/30
ジオコード
17.75万円/2.4倍いちよし:11/26
アララ
16.8万円/2.2倍SMBC日興:11/19
コンピューターManagement
16.1万円/1.6倍SMBC日興:3/11
プレミアアンチエイジング
15.3万円/1.4倍野村:10/28
カラダノート
14.4万円/4.2倍みずほ:10/27
AHCグループ
13.5万円/1.6倍みずほ:2/25
モダリス
13.2万円/2.1倍みずほ:8/3
ジモティー
13万円/2.3倍大和:2/7
クリーマ
12.8万円/1.4倍SBI:11/27
さくらさくプラス
11.05万円/1.5倍SMBC日興:10/28
日本情報クリエイト
9.1万円/1.7倍野村:7/31
アディッシュ
8.71万円/1.7倍SBI:3/26
コーユーレンティア
6.2万円/1.3倍いちよし:2/7
関通
5.42万円/2.1倍みずほ:3/19
Macbee Planet
5.18万円/1.3倍SBI:3/31
Sun Asterisk
5.09万円/1.7倍大和:7/31
Kids Smile Holdings
4.72万円/1.2倍いちよし:3/4
Retty
4.31万円/1.4倍大和:10/30
I-ne
3.6万円/1.1倍SMBC日興:9/25
STIフードHD
1.8万円/1.1倍野村:9/25

2020年のIPO(上場済み)

Code
日付
件数
銘柄名
株総数/公募/売出/O.R./売出比率
市場/株価/初値利益額(上昇率)
想定/吸収
時価 想定/公開
公開/吸収
*期待 当初→BB時
仮条件
初値予想
設立年月
BB申込期間
初値(時価総額)
↑事業内容
●岩崎コメント上場承認時 ▼BB後 ◇上場後
・幹事証券会社、(主)は主幹事
*期待→岩崎の初値利益期待値 ★★★=20万円以上、★★=5万以上~20万円未満、★=5万円未満
4494
11/30
067
バリオセキュア
373万/0/237万:63%/100%
東2/株価/-1万(-4.4%)
2210円/60.1億
82.4億/83.8億
2250円/61.2億
★→見送り
2210~2250円
2000~2350円
実質2001年6月
11/12~11/17
2150円(80.1億)
↑ネットワークセキュリティ機器と独自監視システムによる運用、監視、サポートサービス等
●COVID-19の影響で3月30日の上場予定を取下げ。再承認。リーマン・ショック後の売上低下から09年にファンドが買収、大証ヘラクレスを上場廃止した。再上場案件で、ファンドのExit。公募なく全部売出しと、IPO投資家が嫌うパターン。吸収金額が大きすぎる。セキュリティ関連は人気があるが、どうか。中小企業をメインに、機器の設計・開発、保守管理まで一貫して手掛けるのが強み。社名はGreat。売上はやや増えている。利益は出ているが横ばい。今期(21.2)予想の売上は25.30億、純利益は4.89億。2Q実績の売上は12.62億、純利益は2.73億。VCが9割以上の株を保有(LUは90日 or 1.5倍)、SOは約29万株。 ▼仮条件は上限決定で+1.8%と強気に上げてきた。う~ん、それでも厳しいか。 ◇久しぶりの初値マイナス。残念。
・野村(主)、SMBC日興、大和、いちよし、みずほ、岡三、岩井コスモ、SBI、楽天、マネックス証券、岡三Online
4017
11/27
066
クリーマ
609万/11万/156万:27%/93%
M/株価/+12.8万(+35.9%)
3250円/59.8億
198億/217億
3570円/65.7億
★★→★★
3250~3570円
4500~5500円
2009年3月
11/11~11/17
4850円(295億)
ハンドメイド電子市場「Creema」の運営、クリエイターのエンパワーメントを目的とする各種サービス
●minneと2大ハンドメイドプラットフォーム。ハンドメイド系は新規性ある。スマホアプリは1000万以上ダウンロードされている。台湾や香港向けも運営。社名もNice。前期黒転。今期(21.2)予想の売上は19.37億、純利益は1.98億。2Q実績の売上は10.37億、純利益は2.36億。VCが約320万株(LUは90日 or 1.5倍がほぼ)、SOも約78万株とかなり多い。市況がネガティブになると、初値は全然上がらないかも。 ▼仮条件は上限決定で+9.8%で強気! ◇ナイス初値!
・SBI(主)、大和、みずほ、SMBC日興、エース、岩井コスモ、岡三、丸三、水戸、岡三Online
7357
11/26
065
ジオコード
247万/42万/25万:27%/37%
JQ/株価/+17.75万(+142%)
1250円/9.63億
30.9億/30.9億
1250円/9.63億
★★★→★★★
1200~1250円
3000~4000円
2005年2月
11/9~11/13
3025円(74.7億)
↑Webマーケティング、クラウド(業務支援ツール「ネクストSFA」、「ネクストICカード」)
●元々はWebサイト制作会社だったが、今はWebマーケコンサル(SEO)が中心。現在案件は約350件。マザーズではなくJASDAQ上場ということで安定成長を目指すのか。社名はNice。売上は右肩上がり、利益も出ている。今期(21.2)予想の売上は31.72億、純利益は1.05億。2Q実績の売上は14.42億、純利益は3300万。VCは約4万株(LUはなし)、SOは約23万株。 ▼仮条件は上限決定で±0。相場が崩れなければ上がるはず。 ◇予想通り。IPOバブルは終焉。
・いちよし(主)、SMBC日興、東洋、楽天、松井、SBI、マネックス証券、極東、岩井コスモ、岡三、丸三、岡三Online
4016
11/25
064
MITホールディングス
199万/25万/30万:28%/55%
JQ/株価/+29万(+420%)
610円/3.35億
12.1億/13.7億
690円/3.8億
★★→★★★
630~690円
2500~3500円
2009年12月
11/6~11/12
3590円(71.5億)
↑システムインテグレーション、ソリューションサービス(デジタルブック、CAD、顔認証等)
●DXのテーマ性あり。CAD、電子書籍、顔認証が強い。エネルギー、通信分野がメイン。さらに公官庁のシステム構築(年金関係)も携わっているようで注目されそう。大手ITゼネコンの下請けが多く、あまり直請けはない?(日立・富士通・NTTデータ向けで売上の4割)。 社名はNice。売上・利益ともに横ばい傾向。今期(20.11)予想の売上は39.06億、純利益は8100万。3Q実績の売上は28.37億、純利益は4500万。VCが25万株(全部新規売出し=0)、SOも約19万株。吸収金額、時価総額ともに極小なので、上がらざるを得ない。 ▼仮条件は上限決定で+13%。IPOチャレンジポイントのボーダーは500ぐらい? ◇なかなかの初値!
・SBI(主)、みずほ、岡三、ちばぎん、東洋、水戸、岩井コスモ、極東、マネックス証券、エース、丸三、楽天、岡三Online
4015
11/19
063
アララ
613万/38万/41万:13%/52%
M/株価/+16.8万(+120%)
1385円/12.6億
84.9億/85.8億
1400円/12.8億
★★★→★★★
1330~1400円
3400~4400円
2006年8月
11/4~11/10
3080円(189億)
↑キャッシュレスサービス、メッセージングサービス、データセキュリティサービス等
●キャッシュレスはテーマ性あり。お店独自の電子マネー機能付きカードを発行でき、ポイント還元等で再来店を促す。COVID-19ショックで中小スーパー向けが一気に拡大。メールを大量一斉送信できるメッセージングサービスも主力事業で、売上は全体の50%。社名はダジャレに使われそう。売上は横ばい傾向、利益は前期に黒転。今期(21.8)予想の売上は14.72億、純利益は2.22億と伸びそう。前期実績の売上は12.01億、純利益は1.43億。VCが111万株(LUは90日 or 1.5倍)、SOも約39万株と多い。VCとSOが多いが、利益率は高いし、キャッシュレスへの期待感でいけそう。 ▼相場があまり良くなかったからか、仮条件は上限決定で+1.1%。 ◇悪くないが伸び悩み。IPO銘柄は様子見が続く!?
・SMBC日興(主)、大和、SBI、楽天、みずほ、松井、岡三Online
7356
10/30
062
Retty
1081万/20万/462万:45%/96%
M/株価/+4.31万(+36.5%)
1150円/63.7億
124億/128億
1180円/65.4億
★★→★★
1150~1180円
1400~2200円
2010年11月
10/15~10/21
1611円(174億)
↑グルメプラットフォーム「Retty」の運営等
●食べログに対するカウンターとして登場した実名型口コミサイト。が、食べログとの差があまり出ていない印象。飲食店から得る情報掲載料が売上の6割。COVID-19ショックで一番打撃を受けている飲食店、タイミングは悪い。今期(20.9)予想の売上は22.13億、純利益はマイナスで-3.32億。3Q実績の売上は17.11億、純利益はマイナス4600万。VCが665万株、SOは136万株と大量。吸収金額も大きすぎるような。知名度はあるが、今期も赤字予想でどれほど買われるか。 ▼仮条件は上限決定で+2.6%。非常に予想しにくい銘柄。 ◇市況が悪くなったが、プラスの初値。良かった。
・大和(主)、SMBC日興、SBI、野村、みずほ、岩井コスモ、いちよし、エース
7097
10/28
061
さくらさくプラス
413万/35万/33万:16%/48%
M/株価/+11.05万(+47.4%)
2230円/17.4億
92.1億/96.2億
2330円/18.2億
★★→★★
2230~2330円
2900~3900円
実質2009年8月
10/13~10/19
3435円(142億)
↑認可保育所を中心とした保育所等の運営
●COVID-19の影響で4月24日の上場予定を取下げ。再承認。幼保育事業の上場続く。東京都内の施設数が全体の9割。創業者2人が不動産業出身で物件選びに強み。保育士の寮を併設した保育所もある。大きな特徴があるわけではない保育所だが、幼保無償化政策が追い風。売上は右肩上がり。利益も出ている。今期(21.7)予想の売上は96.1億、純利益は10.69億。前期実績見込の売上は76.29億、純利益は9.33億。VCは0株、SOは約60万株。 ▼仮条件は上限決定で+4.4%。相場大きく崩れなければプラスになりそう。 ◇順当。
・SMBC日興(主)、野村、SBI、岩井コスモ、マネックス証券、エース、楽天
4934
10/28
060
プレミアアンチエイジング
870万/70万/165万:27%/70%
M/株価/+15.3万(+37.0%)
3350円/90.5億
291億/360億
4140円/112億
★★→★★
3700~4140円
5500~6500円
2009年12月
10/13~10/16
5670円(493億)
↑基礎化粧品の製造・販売
●「DUO」ブランドのザ クレンジングバーム(固形タイプのメイク落とし)の大ヒットで売上急上昇中。CMや商品のパッケージでなく中身で勝負するモデル。自社ECサイトからの定期販売が売上比率約90%と、底堅いビジネス。アンチエイジングにFocusし、基礎化粧品なのでコロナの影響を受けにくそう。社名もBeautiful。売上・利益ともに急上昇。今期(21.7)予想の売上は252.7億、純利益は17.66億。前期実績の売上は205億、純利益は11.43億。VCは0株、SOは2万株。 ▼仮条件は上限決定で+23.6%の大幅上昇。そんなに機関投資家に人気があった!? すでに時価総額は高いが、跳ねるか? ◇予定通り上がる。
・野村(主)、SMBC日興、みずほ、SBI、楽天、岡三、東洋、岡三Online
4014
10/27
059
カラダノート
600万/100万/50万:25%/33%
M/株価/+14.4万(+320%)
430円/7.41億
25.8億/27.0億
450円/7.76億
★★→★★★
430~450円
2500~3500円
2008年12月
10/9~10/15
1890円(113億)
↑妊娠育児ママ層向けのアプリ提供、家族向けサービスを展開する企業へのプロモーション支援
●6/24上場のロコガイドに続き、また穐田さん(第2位の株主で19%所有)。穐田さんが投資した会社が上場するの、何社目?(他にカカクコム、クックパッド、みんなのウエディング、LITALICO 等々) 伝説すぎる。昔は雑誌が主流だった育児情報をアプリで展開。他にも健康管理アプリを提供(服薬や血圧管理)。今後は利用者層を50~60代の独身女性にも広げる。Webメディア・アプリ系はIPOでは人気。社名もNice。売上は右肩上がり、利益は横ばい気味だったが今期は伸びそう。今期(21.7)予想の売上は8.56億、純利益は1.26億。前期見込みの売上は7.32億、純利益は8300万。VCは0株、SOも上場時は0株。 ▼仮条件は上限決定で+4.7%。穐田銘柄のプレミアも乗りそう。 ◇そこまで跳ねなかった。IPOバブルは弾けたか。
・みずほ(主)、SBI、SMBC日興、マネックス証券、いちよし、岡三、東洋、楽天、岡三Online、松井
7692
10/16
058
アースインフィニティ
301万/6万/25万:10%/82%
M/株価/+84.4万(+428%)
1970円/6.93億
59.4億/59.4億
1970円/6.93億
★→★★★
1820~1970円
4000~5000円
2002年7月
9/30~10/6
10410円(314億)
↑小売電気事業、ガス小売事業、電子機器の製造・販売・卸業
●ブレーカー製造・販売で創業。電力自由化に伴い2016年電気の小売に参入、2019年にはガス自由化でガス小売にも参入して、今はセット売りをおす。社名はNice。電気小売に参入後、売上・利益ともに右肩上がり。今期(21.7)予想の売上は40.01億、純利益は4.22億。前期実績の売上は36.63億、純利益は3.74億。VCは0株、SOも0株。 ▼仮条件は上限決定で想定価格と同じ。機関投資家の反応は、それほど良くなかった? 公募の2倍ぐらいにはなりそう。 ◇えー!? まさかの5倍超え… IPOバブル。
みずほ(主)SBI丸三岡三マネックス証券、岡三Online
4013
10/13
057
日通システム
1005万/250万/0:25%/0%
M/株価/+25万(+83.3%)
2880円/82.8億
289億/301億
3000円/86.3億
★→★
2880~3000円
3200~3700円
1981年4月
9/25~10/1
5500円(552億)
↑統合HRMソリューションの開発・販売・サポートまでの一貫したソリューションサービス
●勤怠管理システム。人事や給料、社員の健康データも管理できる。クラウドもオンプレミスもある。IPOでは人気の業種。妊活支援・母子健康手帳アプリや、電子カルテシステムなどにも進出。契約社数は1100社。社名は地味。売上・利益ともに前々期から右肩上がり。今期(20.12)予想の売上は37.47億、純利益は4.26億。2Q実績の売上は17.65億、純利益は2.27億。VCは45万株(LUは90日 or 1.5倍)、SOは0。20.12期の配当は年3円予定。 ▼仮条件は上限決定で+4.2%。人気のあるジャンルだが、吸収金額が大きいので高騰は難しそう。 ◇嘘でしょ!? なんでこんなに上がるの。バブル。
・野村(主)、みずほ、三菱UFJMS、東海東京、SBI、岩井コスモ、エース、豊、auカブコム
6600
10/6
--
キオクシアHD
5.39億/2156万/6607万:17%/75%
東1 or 2/上場中止
3960円/3783億
2.05兆/--
--/--
★→見送り
2800~3500円
2600~3600円
2019年3月
9/18~9/25
上場中止
↑メモリ及びSSD等関連製品の開発・製造・販売事業等を営むグループ会社の経営戦略策定及び管理
●時価総額2兆円級の巨大IPO。旧東芝メモリ。スマホ等のデータ保存に使うNAND型フラッシュメモリー世界2位(1位はサムスン)。東芝の経営危機を受け日米韓企業が出資。ベインキャピタルのExit案件。Exit案件はIPOでは不人気。今期(21.3)2Q予想の売上(収益)は2980~3300億、利益は-60~160億。前期実績の売上(収益)は9872億、利益は-1667億。VCは2.9億株(LUは180日)、SOは100万株。今期は黒字になる? ▼仮条件は上限で-12%と大幅な下げ。これだけ下げたとしても、良くて公募価格と同値か。 ◇大口取引先である中国通信機器最大手のHUAWEI(ファーウェイ)に対するアメリカ政府の取引規制で、将来の不透明感が高まったため上場を延期。
・三菱UFJMS(主)、野村(主)、ゴールドマン・サックス、JPモルガン、SMBC日興、大和、みずほ、クレディ・スイス、松井、マネックス証券、楽天、SBI、auカブコム
7354
10/5
056
Direct Marketing ミックス
2005万/0/785万:39%/100%
東1/株価/-1万(-3.7%)
2980円/269億
598億/541億
2700円/244億
★→★
2400~2980円
2800~3300円
2017年8月
9/16~9/24
2600円(521億)
↑ダイレクトマーケティングを通じた営業ソリューションサービスの提供
●子会社6社を通じてマーケティングサービスを提供(通信回線や端末を中心とした営業代行)。通信業界が6割、あとは金融や不動産営業も。PEファンドのインテグラルが支援(約70%の株を所有)。社長は元光通信、取締役3人も元光通信。売上・利益ともに右肩上がり。今期(20.12)予想の売上(収益)は214億、利益は22.1億。2Q実績の売上(収益)は113.95億、利益は15.94億。VCは約1862万株(LUは180日 or 1.5倍)、SOは357万株。 ▼仮条件は上限で想定価格と同じ。公募価格前後で寄付きそう。 ▽上限価格で決まらず。これは厳しい。 ◇う~ん、マイナスに…
・みずほ(主)、SMBC日興(主)、大和、松井、SBI、東海東京、マネックス証券、岩井コスモ、岡三、丸三、楽天、極東、岡三Online
2987
10/2
055
タスキ
530万/30万/0:6%/0%
M/株価/+43.9万(+655%)
630円/2.17億
33.4億/35.5億
670円/2.31億
★★★→★★
610~670円
2000~3000円
2013年8月
9/14~9/18
5060円(268億)
↑新築投資用IoTレジデンスの企画、開発、販売及びコンサルティング等
●新日本建物(8893)の子会社として設立。不動産テックでテーマ性ありだが、家電がネットに接続される程度。景気の影響を受けにくい東京都内の駅近賃貸向け中低層レジデンスが主力。クラウド型の給料前払いサービスも提供。基本不動産業だか、それ以外を広げていく? 社名は悪くない。売上は前々期から急上昇。利益も出ている。今期(20.9)予想の売上は69.93億、純利益は3.38億。3Q実績の売上は50.07億、純利益は2.18億。VCは0、SOは約57万株。主幹事SBIで、チャレンジポイントをどれくらい使うか迷う。 ▼仮条件は上限決定で+6.3%。不動産業として見られるのか、DX関連と見られるのか、その辺で、初値額が決まる。 ◇あらま、7.5倍。DXバブル続く。
・SBI(主)、藍澤、岩井コスモ、エイチ・エス、岡三、極東、東洋、むさし、水戸、岡三Online
4012
9/30
054
アクシス
205万/8万/44万:25%/85%
M/株価/+46.3万(+433%)
1020円/6.08億
20.9億/21.9億
1070円/6.37億
★★→★★★
1020~1070円
3000~4000円
1991年6月
9/11~9/17
5700円(117億)
↑業務アプリケーションの設計開発・運用保守、インフラシステムの設計構築・運用保守、クラウドサービス
●SI事業は金融機関のクライアントが多い(売上の60%)。社員が銀行業務検定などの資格を有し、強みを発揮。クラウドサービスは車の位置情報や走行距離等をリアルタイムで把握するもの。トラックや営業車で使われている。IPOでは人気のある業種。社名はNice。ただし割と社歴は長く、売上も緩やかに上昇。今期(20.12)予想の売上は36.79億、純利益は1.93億。2Q実績の売上は18.79億、純利益は1.31億。VCは0、SOも上場時は0。 ▼仮条件は上限決定で+4.9%。今の市況だと、かなり上がってしまいそう。 ◇予想より全然上がった。止まらんIPOバブル。
・SMBC日興(主)、SBI、エース、岡三、極東、楽天、岡三Online
4011
9/29
053
ヘッドウォータース
92万/10万/0:11%/0%
M/株価/+261.6万(+1090%)
2240円/2.58億
20.7億/22.1億
2400円/2.76億
★★★→★★★
2240~2400円
1.8~2.5万
2005年11月
9/9~9/15
28560円(264億)
↑AIソリューション事業
●事業内容には「AI」「IoT」「DX」「ロボット」と、今をときめくキーワードが山盛り。2014年からペッパーのアプリ開発を開始。その後クラウド型AIなども提供。社名もGreat。しかし時価総額があまりに小さい。なんじゃこりゃ! COVID-19で追い風。売上は急激には伸びていない。利益率は高し。今期(20.12)予想の売上は11.34億、純利益は1.38億。2Q実績の売上は5.88億、純利益は1.10億。VCは約19万株(LUは90日 or 1.5倍)、SOは約13万株。 ▼仮条件は上限決定で+7.1%と、これも控えめ。枚数少なすぎてまったく当たる気はしないが、当たったら一発利益100万円以上は堅い。まさしく宝くじ。 ◇なんと12倍! 当選したらテンバガー、利益261万円。すごっ!
・みずほ(主)、SBI、大和、楽天、松井、東海東京、極東、あかつき、マネックス証券
4060
9/28
052
rakumo
529万/27万/106万:25%/80%
M/株価/+25.5万(+204%)
1100円/16.8億
58.2億/66.2億
1250円/19.1億
★★→★★
1100~1250円
2500~3500円
2004年12月
9/8~9/14
3800円(201億)
↑企業向けクラウド型グループウェア製品「rakumo」の開発・販売等
●主にGoogleのG Suite と、Salesforce のSales Cloud の機能を補うグループウェアで、共有カレンダーに訪問先を入れると自動で経費精算される等。契約更新率は99%。事業内容に「クラウド」が入るだけで、上がりそう。社名もGreat。売上は右肩上がり。ずっと赤字続きだったが、今期黒転予想。今期(20.12)予想の売上は8.17億、純利益は6000万。2Q実績の売上は3.85億、純利益は4100万。VCが279万株(LUは90日 or 1.5倍)、SOは約27万株と多い。吸収金額も、やや大きめだが今のIPO市場では問題なくこなせるはず。 ▼仮条件は上限決定で+13.6%。 ◇3倍超えた。引き続きIPO市場は好調。
・みずほ(主)、東海東京、野村、SBI、いちよし、岩井コスモ、丸三、岡三、東洋、水戸、楽天、松井、岡三Online、ライブスター
4933
9/25
051
I-ne(アイエヌイー)
831万/171万/43万:26%/20%
M/株価/+3.6万(+12.5%)
2470円/60.8億
205億/240億
2890円/71.2億
★★→★
2580~2890円
3000~3500円
2007年3月
9/8~9/14
3250円(270億)
↑ヘアケア製品、美容家電、化粧品及び健康食品関連のファブレスメーカー
●ヘアケア商品のBOTANISTシリーズが有名。最初はEC販売のみ。テレビCMを使わず、デジタルプロモーションでファンを獲得。特にInstagramの活用がうまい。その後、店舗展開する。自社工場は持たないファブレス企業。売上は足踏み傾向だが、今期(20.12)予想の売上は231.51億、純利益は9億と伸びる予定。2Q実績の売上は105.27億、純利益は2.51億。VCは約9万株(LUはなし)、SOは約30万株。 ▼仮条件は上限決定で+17%。強気すぎないか? 吸収金額も61億とかなり大きいし。プラスにはなりそうだが。 ◇高騰せずに初値。でもそこからストップ高(3950円)。セカンダリーで入れたな~(T_T)
・SMBC日興(主)、SBI、みずほ、大和、楽天、三菱UFJMS、マネックス証券
2932
9/25
050
STIフードHD
530万/30万/100万:25%/77%
東2/株価/+1.8万(+9.5%)
1790円/26.8億
94.9億/101億
1900円/28.4億
★→★
1790~1900円
1700~2200円
2017年11月
9/7~9/11
2080円(110億)
↑水産原料素材の調達から製造・販売までを一貫して行う食品製造販売事業
●主にコンビニ向けの水産総菜(セブンイレブンのレンチンして食べるさばの塩焼等)やおにぎり・弁当等に使う水産食材の製造・販売。前身の会社は1988年に設立。2010年に民事再生、極洋がスポンサーになり事業譲渡。その後、前身の会社の子会社と再び吸収合併して、現在に至る。一般人への知名度はない。今後は海外販売やECに注力。社名はNice。売上は少しずつ増加。利益は横ばい。今期(20.12)予想の売上は229.28億、純利益は4.49億。2Q実績の売上は107億、純利益は2.82億。23年12月期は、今期予想の2倍の売上目指す。VCは0、SOも上場時は0。第4位の株主はセブンイレブン(9.09%)。 安定性はあるが、成長性が見えない。配当性向は30%を維持する予定。IPO市場は絶好調だが、不人気銘柄は反応しなささそう。 ▼仮条件は上限決定で6.1% UP。なんとかプラスになるか。 ◇初値プラス。お見事!
・野村(主)、いちよし、エース、ライブスター
4059
9/24
049
まぐまぐ
273万/53万/12万:25%/18%
JQ/株価/+25.9万(+320%)
790円/5.37億
21.6億/22.1億
810円/5.51億
★★→★★
730~810円
1500~3000円
1999年1月
9/7~9/11
3400円(92.8億)
↑プラットフォーム事業、メディア広告事業、その他事業
●メルマガ配信スタンド老舗。まぐまぐが運営するメディアMAG2 NEWSが何でも政府批判、中国批判、危機を煽るような方法でアクセスを稼ぐ傾向があり、私は嫌い。IPOも申し込まない。Bモデルとしては古いが、メルアドという資産を持っているのだから、もっと活用できそう。売上はやや盛り返し。利益は盛り返し後、やや減少傾向。今期(20.9)予想の売上は6.68億、純利益は7600万。3Q実績の売上は5.2億、純利益は7900万。エアトリ(6191)が86%の株を所有。VCは0、SOは約22万株。 ▼仮条件は上限決定で2.5% UP。SBIのチャレンジP、357P使用で200株当選の方。 ◇いや~、4倍以上。あっぱれ!
・SBI(主)、みずほ、SMBC日興、東海東京、エース、岩井コスモ、水戸、岡三、マネックス証券、エイチ・エス、極東、岡三Online
4930
9/24
048
グラフィコ
88万/8万/20万:37%/71%
JQ/株価/+54.7万(+134%)
3850円/12.4億
33.9億/36.0億
4090円/13.2億
★★→★★★
3850~4090円
6000~8000円
1996年11月
9/4~9/10
9560円(84.1億)
↑健康食品・化粧品・日用雑貨・医薬品等の企画製造販売
●2015年12月に上場予定だったが、取下げ(季節性商材の返品増加)。そこから5年、再上場承認。素晴らしい。いろいろな商品を企画。女性の社長で、女性目線のおもしろい商品をつくり続けている。酸素系漂白剤「オキシクリーン」の売上高が全体の6割弱。社名もNice。売上も利益も伸びてきている。今期(21.6)予想の売上は36.5億、純利益は1.71億。前期実績は売上34.99億、純利益は1.48億。VCは0、SOは約3.7万株。 ▼仮条件は上限決定で6% UP。今の市況なら、3社同日上場も物ともしないはず。SBIのチャレンジP、446P使用で200株当選の方。200株セットか。申込んでおけば良かった… ◇2倍超えたよ… なんてこった、パンナコッタ。SBIチャレンジポイントで200株当選していれば、利益100万円超え… 当選された方、おめでとうございます!
・SBI(主)、大和、SMBC日興、いちよし、岩井コスモ、藍澤、東洋
4058
9/24
047
トヨクモ
500万/30万/20万:7%/40%
M/株価/+70.2万(+351%)
1800円/9.9億
90.0億/100億
2000円/11.0億
★★★→★★★
1800~2000円
4000~8000円
2010年8月
9/4~9/10
9020円(451億)
↑法人向けクラウドサービス事業(安否確認サービス及びkintone連携サービスの開発・販売)
●2010年サイボウズ(4776)の100%子会社として設立。2014年、MBOで独立。クラウドサービスはテーマ性ありで、IPOでは大人気。ニューノーマルは業績に追い風か。有償契約数は6月末で5000件超。2018年末から7割増と勢いがすごい。社名もNice。売上は右肩上がり。利益も出ている。今期(20.12)予想の売上は10.36億、純利益は1.2億。2Q実績の売上は4.99億、純利益は8300万。VCは35万株(LUはなし)、SOは2.9万株。 ▼仮条件は上限決定で11% UP。今の市況なら、とてつもない株価になりそう。 ◇4.5倍! 今、DX銘柄はホントに強い。時価総額高すぎてセカンダリー入れなかったが、典型的な即金規制の動き。月曜、ギャップアップで寄付きか?
・いちよし(主)、大和、SMBC日興、岩井コスモ、SBI、極東、東洋、マネックス証券
1375
9/17
046
雪国まいたけ
3985万/0/1767万:44%/100%
東1/株価/-1万(-4.5%)
2330円/473億
929億/877億
2200円/447億
見送り→見送り
2000~2400円
1900~2400円
実質1983年7月
9/2~9/8
2100円(837億)
↑まいたけ、エリンギ、ぶなしめじ等の生産販売、きのこの加工食品の製造販売
●再上場(不適切会計や創業家と経営陣の対立により2015年東証2部上場廃止)、ファンドのイグジット案件は、IPOでは人気がない。知名度はある。まいたけの国内生産量の52%を占めシェアダントツ1位。ただしキノコなので、新規性や成長期待はほとんどない。となると、IPOではかなり不利。わざわざ公募で買うメリットが薄い。上場後は、精米卸販売の老舗、神明HDが筆頭株主(50.1%)。神明HDが手掛ける総菜や外食事業とのシナジーは期待できるか? 売上や利益は安定的で、徐々に増えている。今期(21.3)予想の売上(収益)は526.8億、当期利益は50.99億。1Q実績の売上(収益)は106億、当期利益は4.82億。VCは2032万株(LUは180日)、SOは約7.6万株。 ▼仮条件にはかなり幅を持たせてきた。予想が難しい。 ◇やはりマイナス… 
・SMBC日興(主)、大和(主)、みずほ、SBI、楽天
4057
8/25
045
インターファクトリー
369万/47万/50万:30%/52%
M/株価/+41.2万(+429%)
840円/9.33億
31.0億/35.4億
960円/10.7億
★★→★★★
870~960円
2880~3840円
2003年6月
8/7~8/14
5080円(187億)
↑クラウド型ECプラットフォーム構築事業
●「クラウド」と「EC」という言葉が事業内容に入っているので、大人気になりそう。COVID-19以後、EC系の会社は人気が高い。提供ASPサービス「ebisumart」を使えば、常に自社のECサイトを最新、最適なものにできるというのがウリ。5月末の利用店は約350。社名もNice。売上・利益ともに右肩上がり。今期(21.5)予想の売上は21.21億、純利益は1.25億。前期の実績見込み売上は18.3億、純利益は1.03億。VCは100万株(LUは90日 or 1.5倍)、SOは約21万株。 ▼仮条件は上げてきた。4倍狙えるか!? ◇また5倍以上… そして寄付き直後ストップ高(6080円)。IPOバブルが止まらない!
・SMBC日興(主)、SBI、いちよし、丸三、松井
4056
8/20
044
ニューラルポケット
1378万/42万/13万:5%/24%
M/株価/+42万(+467%)
1320円/8.33億
182億/124億
900円/5.68億
★★★→★★★
800~900円
2250~3600円
2018年1月
8/4~8/11
5100円(703億)
↑AIアルゴリズムによる画像・動画解析とエッジコンピューティングの活用によるソリューション提供
●またAI銘柄。設立2年で上場。ファッショントレンド解析、サイネージ広告関連、スマートシティ関連(渋滞予測や駐車場管理)3つのサービス。ソフトバンクからの売上が56%。これは新たにサービスを開始したサイネージ広告関連が伸びて、ソフトバンクが広告配信・代理店をやっているから。社名もNice。売上は四半期ごとに右肩上がり。今期(20.12)予想の売上は7.76億、純利益は1.15億と黒字予想。1Q実績の売上は1.63億、純利益は2400万。VCは約224万株(LUなしが約52%、他は90日 or 1.5倍)、SOは約47万株。 ▼仮条件は大幅にDOWN。売出株数、O.A.売出株数も減らしてきた。そこまで市況は崩れていないのに、なぜ? 市場が今の状態を維持すれば、初値高騰に変わりはなさそう。 ◇ごごご、5.6倍… なんじゃこれ!! そして寄付き後ストップ高(6100円)。IPOバブル。
・みずほ(主)、野村、SMBC日興、大和、いちよし、SBI、マネックス証券、楽天、岡三、岡三Online
4055
8/7
043
ティアンドエス
175万/17万/8万:16%/31%
M/株価/+42.1万(+150%)
2650円/7.3億
46.4億/49.0億
2800円/7.76億
★★★→★★★
2650~2800円
6400~8400円
2016年11月
7/20~7/28
7010円(123億)
↑大手企業や半導体工場向けシステム開発・運用保守・インフラ構築、AI関連のソフトウエア開発
●大手企業(東芝・日立・キオクシア(旧東芝メモリ))からのシステム開発を受託(売上の8割)。そこに新規性はないが、今後、画像認識ソフトウェア開発等のAI関連事業が軌道に乗るかが成長性の肝。東北大と消費電力の少ない半導体などを共同研究。社名はNice。いちよし証券主幹事で、当てたい! 売上・利益ともに右肩上がり。今期(20.11)予想の売上は24.35億、純利益は2.32億。2Q実績の売上は11.1億、純利益は1.12億。VCは0、SOは約10万株。 ▼仮条件はやや上げてきた。吸収金額小さく、「AI」という言葉が事業内容に入っちゃっているので、高騰しそう。 ◇2.5倍! きたね。
・いちよし(主)、野村、SBI、極東、東洋、マネックス証券、岡三、楽天、岡三Online
4883
8/3
042
モダリス
2720万/210万/60万:11%/22%
M/株価/+13.2万(+110%)
820円/25.5億
223億/326億
1200円/37.3億
★★→★★★
1000~1200円
3600~4800円
2016年1月
7/14~7/20
2520円(685億)
↑『切らないCRISPR技術(CRISPR-GNDM技術)』を用いた遺伝子治療薬の研究開発
●ゲノム編集、遺伝子治療はテーマ性あり。東大大学院 濡木 理教授(社外取締役)の研究成果であるCRISPR技術を用いる。特殊なたんぱく質で病気を引き起こす元となる遺伝子を制御。筋ジストロフィーなどの難病が対象。早く完成してほしい。社名もNice。アステラスとエーザイからライセンス契約の売上。前期(4期目)で黒字化。今期(20.12)予想の売上は11億以上、純利益は2.5億以上。1Q実績の売上は1300万、純利益は-1.18億。株主第3位は富士フイルム(8.39%)、60万円から投資をはじめて資産140億円を突破した個人投資家 片山 晃氏は第7位の株主(2.86%)。VCは1000万株(LUなしが約3割、他は90日 or 1.5倍)、SOは約220万株と多い。 ▼仮条件も、かなり強気に上げてきた。期待性からマネーゲーム化するか。 ◇過熱気味だったIPO市場は、落ち着いてしまった…
・みずほ(主)、SBI、SMBC日興、いちよし、エース、マネックス証券
4053
7/31
041
Sun Asterisk
362万/205万/215万:13%/51%
M/株価/+5.09万(+72.7%)
630円/30.4億
228億/253億
700円/33.8億
★★→★★
630~700円
2100~2800円
2013年3月
7/14~7/20
1209円(438億)
↑産業のデジタライゼーションを推進するデジタル・クリエイティブスタジオ
●ベンチャー企業や新規サービスのデジタル化支援とソフトウエア開発。ビジネスモデルのデジタル化が強み。IPOでは人気になりそうな事業。社名もNice。売上は右肩上がりで、前期は急成長。今期(20.12)予想の売上は51.2億、純利益は6.4億。1Q実績の売上は14.07億、純利益は2.68億。VCは約75万株(LUはなし)、SOは約375万株と多い。 ▼仮条件はやや上げてきた。このままIPO市場が好調なら、けっこう上げそう。 ◇相場全体がやや崩れて、初値高騰まではいかず。しかし後場にはストップ高に。
・大和(主)、SMBC日興、みずほ、SBI、楽天、マネックス証券、東海東京、岡三、岡三Online
4054
7/31
040
日本情報クリエイト
668万/80万/69万:26%/46%
M/株価/+9.1万(+70.0%)
1090円/18.7億
72.9億/86.9億
1300円/22.3億
★★→★★
1200~1300円
2600~3900円
1994年8月
7/13~7/17
2210円(148億)
↑不動産業者向けソフトウエア・サービスの提供
●不動産×ITはテーマ性あり。不動産屋は最もデジタル化が進んでいない業界の一つのなので成長性ありそう。非対面仲介サービスなどコロナで追い風か。顧客は6000社以上。本社は宮崎県、マザーズ上場で首都圏での認知度は上がるか。設立25年目、着実に売上を伸ばしてきた感じ。社名に新しさはない。今期(20.6)予想の売上は23.71億、純利益は3.29億。3Q実績の売上は17.43億、純利益は2.6億。利益率も高い。VCは0、SOも上場時は0。 ▼仮条件はやはり上げてきた。長期で持ちたいような銘柄。 ◇好調IPO相場にも、やや陰りが。それでも十分な初値!
・野村(主)、大和、岡三、SBI、エース、楽天、岩井コスモ、極東
7353
7/15
039
KIYOラーニング
215万/30万/4万:18%/12%
M/株価/+30.6万(+133%)
1980円/7.75億
42.5億/49.3億
2300円/9.0億
★→★★
2070~2300円
3000~4000円
2010年1月
6/30~7/6
5360円(115億)
↑個人向けオンライン資格講座、法人向け社員教育クラウドサービス
●資格試験のオンライン講座がメイン。オンライン教育はテーマ性あり。コロナは業績にプラスか? 個人向けが売上の9割だが、法人向けへの研修も強化していく。社名もNice。売上は右肩上がり。5期連続赤字だが今期は黒転予想。今期(20.12)予想の売上は14.35億、純利益は1.18億。1Q実績の売上は2.5億、純利益は-3600万。VCは約49万株(LUは90日 or 1.5倍)、SOは約4万株。 ▼仮条件は上げきてた。相場が続けば、初値はけっこうあげる? ◇IPO銘柄、強いね~。
・SMBC日興(主)、大和、三菱UFJMS、SBI、楽天、auカブコム
4051
7/15
038
GMOフィナンシャルゲート
384万/24万/21万:13%/47%
M/株価/+40.1万(+158%)
2420円/12.5億
92.8億/97.4億
2540円/13.1億
★→★★
2420~2540円
3500~6000円
1999年9月
6/30~7/6
6550円(251億)
↑クレジットカード、デビットカード、電子マネー、ポイント等の決済端末の提供、決済処理サービス
●COVID-19の影響で4月30日の上場予定を取下げ。再承認。GMO PG(3769)の子会社、GMO インターネット(9449)の孫会社。GMOグループ10社目の上場。キャッシュレス決済のテーマ性あり。売上・利益ともに右肩上がり。今期(20.9)予想の売上は32.1億、純利益は1.9億。2Q実績の売上は20.5億、純利益は1.97億。VCは約65万株(LUは90日 or 1.5倍)、SOは約21万株。 ▼仮条件はやや上げ。GMOクリック証券で当選したい! ◇ナイス初値! まだまだIPO市場は強い。
・大和(主)、SMBC日興、みずほ、いちよし、丸三、GMOクリック
4495
7/15
037
アイキューブドシステムズ
516万/15万/0:3%/0%
M/株価/+63.1万(+202%)
2630円/4.54億
136億/161億
3120円/5.38億
★★→★★★
2720~3120円
7000~1万円
2001年9月
6/29~7/3
9430円(487億)
↑法人向けモバイルデバイス管理サービスの提供
●COVID-19の影響で4月7日の上場予定を取下げ。再承認、売出を0に。クラウドでモバイル端末を管理するSaaS提供。テレワーク銘柄でテーマ性あり。NTTドコモからの売上が27%、ソフトバンク13%。社名もNice。売上・利益ともに右肩上がり。今期(20.6)予想の売上は16.41億、純利益は3.30億。3Q実績の売上は11.98億、純利益は3.11億。利益率高し。VCは約127万株(LUは90日 or 1.5倍)、SOは10万株。とにかく吸収金額が小さいので、上がることは間違いない。そして、当たらない… ▼仮条件もやはり上げてきた。このまま好況が続けば、初値はとんでもない額になるかも。 ◇キターー! 今年最大の利益幅。
・野村(主)、大和、三菱UFJMS、SBI、マネックス証券、西日本シティTT、岡三、岩井コスモ、岡三Online、auカブコム
4499
7/10
036
Speee
976万/86万/12万:12%/12%
JQ/株価/+22.7万(+78.8%)
2270円/25.5億
221億/281億
2880円/32.3億
★→★★
2520~2880円
3000~4000円
2007年11月
6/25~6/30
5150円(502億)
↑データ資産を利活用したマーケティング活動支援、消費者と事業者を繋ぐプラットフォームサービス等
●COVID-19の影響で4月20日の上場予定を取下げ。すぐに再承認。上場市場はマザーズからJASDAQに変更。吸収金額は83.5億→25.5億と大幅減。マーケコンサルの他にもアドネットワークを運営。アドテク系の上場は続き、新鮮さはないか。社名はNice。売上は増加中。今期(20.9)予想の売上は87.5億、純利益は4.97億。2Q実績の売上は46億、純利益は5.42億。VCは0、SOは68万株。▼仮条件は強気の大幅アップ。相場が好調のままなら、けっこう上げるかも。 ◇またまた上がりました。絶好調IPO。
・野村(主)、SBI、みずほ、楽天、SMBC日興、大和、マネックス証券、藍澤、いちよし
7352
7/7
035
Branding Engineer
513万/26万/14万:8%/34%
M/株価/+24.3万(+496%)
440円/1.92億
22.6億/25.2億
490円/2.14億
★★→★★
450~490円
1050~2050円
2013年10月
6/22~6/26
2920円(150億)
↑企業に対してエンジニアリソースの提供、メディア運営、プログラミングスクール等
●人材系会社。ITエンジニアに特化しているのが特徴。人材系会社の上場も続く。1.受託開発 2.プログラミング教室 3.情報サイトで売上の約30%ずつ。社名はExcellent。売上は右肩上がり、利益も少ないが出ている。今期(20.8)予想の売上は30.63億、純利益が8000万と微増収減益予想。2Q実績の売上は15.21億、純利益は5400万。株主にはマイナビやセガサミー等の事業会社多数。VCは約39万株(LUは90日)、SOは61万株と多いが、吸収金額・時価総額ともに極小、かつ低位株なので、相場が良ければ跳ねそう。 ▼仮条件も順当に上げてきた。3倍は超えるか。 ◇どっしゃー、6倍!? そして寄付き後は3420円のストップ高!
・SBI(主)、大和、みずほ、あかつき、エイチ・エス、エース、岡三、極東、東洋、楽天、マネックス証券、水戸
7351
6/30
034
グッドパッチ
717万/31万/35万:11%/53%
M/株価/+20.67万(+300%)
610円/4.63億
43.8億/49.5億
690円/5.24億
★★→★★
610~690円
1380~2380円
2011年9月
6/15~6/19
2757円(198億)
↑UI/UXデザイン支援事業
●デジタルに特化したデザイン会社。Webサイトやスマホアプリが乱立し、その中から選ばれるためにはデザインの力が重要になってきている。出前館(2484)ラクスル(4384)等のサイトを構築。サイトの開発だけでなく、運営組織の立ち上げもサポートする。社名もNice。売上は右肩上がりで、利益も出始めた。今期(20.8)予想の売上は22.37億、純利益は2.12億。2Q実績の売上は11.21億、純利益は1.7億。VCは約280万株(LUは90日 or 1.5倍)、SOは約30万株と多いが吸収金額小さく、問題なさそう。時価総額も小さく、初値は期待できそう。 ▼仮条件も上げてきた。あとは相場次第か。 ◇公募価格の4倍で初値。すごい。
・大和(主)、SBI
6599
6/29
033
エブレン
154万/14万/13万:20%/47%
JQ/株価/+36.5万(+270%)
1050円/3.26億
16.1億/20.7億
1350円/4.19億
★→★★
1200~1350円
1800~2800円
1973年10月
6/11~6/17
5000円(76.8億)
↑産業用電子機器・工業用コンピュータの設計・製造・販売
●通信機器や血液分析装置、列車の搭載機器がメイン。IoTや多変量解析(AI)の浸透を受け、高性能コンピュータのテーマ性はややある。しかしOld企業ということで地味。そのおかげ?で、想定価格はかなり低め。社名も悪くない。売上、利益ともに停滞気味。今期(21.3)予想の売上は33.74億、純利益は2.07億。前期実績の売上は31.83億、純利益は2億。VCは0、SOも0。今期の年間配当は18円予定。配当性向は30%を目指す。 ▼仮条件あげてきた。相場が悪くならなければ、そこそこ上げそう。 ◇6月のIPOはすべて絶好調。当たった人はラッキー。
・野村(主)、いちよし、マネックス、楽天
4496
6/26
032
コマースOne HD
376万/15万/38万:16%/72%
M/株価/+53.7万(+336%)
1270円/7.8億
47.8億/60.2億
1600円/9.83億
★★→★★
1400~1600円
2400~3400円
2006年8月
6/11~6/17
6970円(262億)
↑ECプラットフォーム関連事業
●COVID-19のため4月9日の上場予定を取下げ。しかしすぐに再上場承認! 各子会社がECのプラットフォーム、在庫一元管理システム、認証サービス&データ解析を中小企業向けにクラウドで提供。元々もはオプト(2389)の社内ベンチャー。with コロナでECはさらに使われていて、業績に貢献しそう。社名もNice。売上は伸びてきている。利益率もいい。今期(21.3)予想の売上は22.45億、純利益は2.25億。前期実績の売上は21.67億、純利益は2.92億。VCは約94万株(LUは90日 or 1.5倍)、SOは0。 ▼仮条件の価格UP。相場がいいので強気! このままいけば、いい初値になりそう。 ◇IPO銘柄、絶好調!
・大和(主)、みずほ、いちよし、松井、SBI
4052
6/24
031
フィーチャ
541万/15万/43万:12%/74%
M/株価/+41.9万(+806%)
470円/3.13億
25.4億/28.1億
520円/3.47億
★★→★★
470~520円
1500~2000円
2005年8月
6/9~6/15
4710円(255億)
↑画像認識ソフトウェアの開発
●画像技術と機械学習をいかした車載カメラやドライブレコーダ向けの歩行者や車両、車線、標識などを検知するADAS用の組込みソフトウェア開発。目論見書にはAIの文字も出てきて、テーマ性高い。主要取引先はトヨタやドライブレコーダ大手のJVCケンウッド(この2社の取引が売上の約50%)。今後は運転支援システムにも注力。売上はジリジリと上昇傾向。今期(20.6)予想の売上は4.03億、純利益は4100万。3Q実績の売上は3.11億、純利益は5200万。VCは約92万株(LUは90日 or 1.5倍)。SOは約1万株。調達資金で中国やベトナムの人材を採用していくというのも好印象。 ▼仮条件は上げてきた。吸収金額・時価総額ともに小さく、さらに低位株なので4倍まで狙えるか!? ◇はっはっ8倍!? 参りました…
・SMBC日興(主)、大和、水戸、極東、みずほ、エース、東洋、SBI、楽天、いちよし、岩井コスモ
4497
6/24
030
ロコガイド
939万/235万/0:28%/0%
M/株価/+26.05万(+130%)
1800円/46.6億
169億/188億
2000円/51.8億
★→★★
1800~2000円
2500~3500円
2016年7月
6/8~6/12
4605円(432億)
↑チラシ・買い物情報サービス「トクバイ」の運営
●COVID-19のため4月9日の上場予定を取下げ。こんなに早く再上場承認になるとは! 穐田伝説続く。社長の穐田さんは、カカクコムの社長になり業績を爆上げし、次にクックパッドの代表になり、また業績を爆上げ。そしてポケットマネーで上場企業の「みんなのウェディング」と「オウチーノ」を買収。これを統合させ、くふうカンパニー(4399)をつくり、今は業績回復傾向。他にも投資家としてLITALICO(6187)をはじめ、多くの企業に出資をしている。クックパッドから買ったこのロコガイドを3年ちょいで上場。そして妻さまは菊川怜さん。強すぎる。Bモデルは電子チラシアプリ。クーポンや特売情報も配信。with コロナもスーパーに行く人は増えて、業績は上がりそう。売上は右肩上がりで、今期(21.3)予想の売上は18.73億、純利益は3.4億。利益率高し! 前期実績の売上は14.24億、純利益は2.21億。VCは0。SOは約49万株と多いが半数以上は穐田さん。 ▼仮条件は上げてきた。吸収金額は大きいが、相場もいいし、穐田銘柄ということで、がんばってくれそう。 ◇すっごい! まさかの2倍超え!?
・みずほ(主)、クレディ・スイス、SBI、野村、大和、マネックス証券、楽天、三田
7689
6/24
029
コパ・コーポレーション
272万/32万/30万:26%/48%
M/株価/+25.3万(+127%)
1560円/11.1億
42.4億/54.4億
2000円/14.3億
★→★★
1850~2000円
2500~3500円
1998年10月
6/8~6/12
4530円(123億)
↑実演販売を利用した卸売業
●COVID-19のため4月2日の上場予定を取下げ。早期の再上場承認。「パルスイクロス」などで有名な実演販売のトップカンパニー。テレビでよく見るレジェンド松下氏は取締役。売る物は主にPB商品で、仕入れ先と独占契約。実演販売スタッフは約30人。今後は直営店や自社サイトでも販売強化。ジャパネットたかたを超えられるか。売上は増加傾向。利益も増えてきている。今期(21.3)予想の売上は56.07億、純利益は4.57億。前期実績の売上は56.05億、純利益は5.61億。VCは0、SOは15万株。コロナ後は、しばらくTV販売が中心か? ▼強気の仮条件UP。相場がいいからね! 久しぶりのIPO、3社同日上場はネガティブだが、このまま相場が良ければ、そこそこ上げそう。 ◇2倍超え! IPO完全復活。
・野村(主)、大和、SBI、三菱UFJMS、SMBC日興、東海東京、マネックス証券、岡三にいがた、auカブコム
4051
4/30
--
GMOフィナンシャルゲート
384万/24万/21万:13%/47%
M/上場中止
2420円/12.5億
92.8億/--
--/--
★→
--
--
1999年9月
4/14~4/20
上場中止
↑クレジットカード、デビットカード、電子マネー、ポイント等の決済端末の提供、決済処理サービス
●今期予想の売上は32.1億、純利益は1.9億。GMOグループなので、今回もGMOクリック証券から申込み可になるか!? なればチャンス。コロナショックが少し落ち着いていれば、上がりそう。
・大和(主)、SMBC日興、みずほ、いちよし、丸三
2984
4/28
--
ヤマイチエステート
733万/200万/30万:36%/13%
東2/上場中止
950円/25.1億
69.6億/--
--/--
見送り→
--
--
1989年6月
4/13~4/17
上場中止
↑不動産の開発、売買、賃貸、管理、仲介業
●和歌山県が本社。コロナショック中の不動産業は厳しそう。今期予想の売上は139億、純利益は11.6億。
・大和(主)、SMBC日興、SBI、エース
6230
4/24
--
SANEI
222万/26万/20万:24%/26%
東2/上場中止
2200円/11.6億
48.8億/--
--/--
★→
--
--
1960年12月
4/9~4/15
上場中止
↑給排水器具等の製造販売
●今期予想の売上は213億、純利益は6.3億。 ◇COVID-19の感染拡大等の影響を理由に上場中止。
・大和(主)、野村、三菱UFJMS、SBI、SMBC日興
7097
4/24
--
さくらさくプラス
408万/30万/30万:17%/50%
M/上場中止
2060円/20.4億
87.3億/--
--/--
★→見送り
1150~1430円
1000~1600円
実質2009年8月
4/9~4/15
上場中止
↑認可保育所を中心とした保育所等の運営
●幼保育事業の上場続く。あまり特徴がない普通の保育所を運営。幼保無償化政策で本来なら期待できるが、コロナショックで厳しい。相場はやや落ち着きを取り戻してきたが、他の4月IPO銘柄はほぼ中止になった。売上は右肩上がり。利益も出ている。今期予想の売上は74.1億、純利益は9.01億。VCは0、SOは63万株。だいぶIPO銘柄に資金は戻ってきたが、人気のあるものだけ。初値はどうか。当日の相場に、影響を受けそう。 ▼公募、売出株式数ともに減らしてきた。大和証券が幹事を取りやめ。
・SMBC日興(主)、SBI、岩井コスモ、マネックス証券、エース
6598
4/23
--
スマートソリューションtech.
119万/34万/4万:37%/59%
M/上場中止
1070円/4.68億
12.7億/--
--/--
★★→
--
--
2012年12月
4/7~4/13
上場中止
↑非接触ICカードリーダ端末の販売、O2Oサービス、独自音通信技術のライセンス・認証サービス
●売上は右肩上がり。利益も出ている。今期予想の売上は11.6億、純利益は1.55億。
・みずほ(主)、野村、いちよし、SBI、楽天
2983
4/22
--
アールプランナー
127万/27万/13万:36%/33%
M/上場中止
1680円/7.73億
21.3億/--
--/--
★→
--
--
2003年10月
4/6~4/10
上場中止
↑注文住宅の請負事業等の注文住宅事業、分譲住宅販売等の不動産事業
●今期予想の売上は230億、純利益は3.44億。 ◇COVID-19の感染拡大等の影響を理由に上場中止。
・野村(主)、三菱UFJMS、みずほ
4499
4/20
--
Speee
1151万/261万/20万:28%/7%
M/上場中止
2590円/83.5億
298億/--
--/--
★→
--
--
2007年11月
4/2~4/8
上場中止
↑データ資産を利活用したマーケティング活動支援、消費者と事業者を繋ぐプラットフォームサービス等
●今期予想の売上は87.5億、純利益は4.77億。 ◇COVID-19の感染拡大等の影響を理由に上場中止。
・野村(主)、SBI、みずほ、SMBC日興、大和、藍澤、いちよし、マネックス証券、楽天
4498
4/17
--
サイバートラスト
381万/15万/20万:11%/57%
M/上場中止
1150円/4.63億
43.8億/--
--/--
★★→
--
--
2000年6月
4/1~4/7
上場中止
↑トラストサービス事業
●今期予想の売上は44.3億、純利益は3.24億。 ◇COVID-19の感染拡大等の影響を理由に上場中止。
・みずほ(主)、SBI
7096
4/9
--
ステムセル研究所
512万/26万/57万:19%/69%
M/上場中止
2020円/19.3億
103億/--
--/--
★★★→
--
--
1999年8月
3/24~3/30
上場中止
↑再生医療を目的に、さい帯血の分離・保管を行う「細胞バンク事業」
●今期予想の売上は15.8億、純利益は2.34億。 ◇COVID-19の感染拡大等の影響を理由に上場中止。
・野村(主)、三菱UFJMS、SMBC日興、東洋、いちよし、エース、SBI
4496
4/9
--
コマースOne HD
385万/24万/38万:19%/62%
M/上場中止
1690円/13.2億
65.1億/--
--/--
★★★→★
1180~1350円
1350~2000円
2006年8月
3/24~3/30
上場中止
↑ECプラットフォーム関連事業
●各子会社がECのプラットフォーム、在庫一元管理システム、認証サービス&データ解析を提供。コロナショックでECがさらに増えそうだから、追い風か。社名もNice。売上は伸びてきている。利益率もいい。今期予想の売上は21.4億、純利益は2.52億。VCは3.6万株(LUは90日 or 1.5倍)、SOは0。コロナショックがなければ、初値は高騰していただろうに。 ▼仮条件を想定価格より大幅に引き下げ。まぁ、この相場では仕方なし。経営陣の保有株の売出し数も減少。 ◇COVID-19の感染拡大等の影響を理由に上場中止。
・大和(主)、みずほ、いちよし、松井、SBI
4497
4/9
--
ロコガイド
939万/235万/0:28%/0%
M/上場中止
2640円/68.4億
248億/--
--/--
★→
--
--
2016年7月
3/23~3/27
上場中止
↑チラシ・買い物情報サービス「トクバイ」の運営
●穐田伝説続く。社長の穐田さんは、カカクコムの社長になり業績を爆上げし、次にクックパッドの代表になり、また業績を爆上げ。そしてポケットマネーで上場企業の「みんなのウェディング」と「オウチーノ」を買収。これを統合させ、くふうカンパニー(4399)をつくり、今は業績回復傾向。他にも投資家としてLITALICO(6187)をはじめ、多くの企業に出資をしている。クックパッドから買ったこのロコガイドを3年ちょいで上場。そして奥さまは菊川怜。強すぎる。 ◇COVID-19の感染拡大等の影響を理由に取下げ。
・みずほ(主)、クレディ・スイス、SBI、野村、SMBC日興、大和、マネックス証券、楽天、三田
4932
4/8
--
アルマード
1200万/5万/535万:52%/99%
M/上場中止
1620円/101億
194億/--
--/--
★→
--
--
2000年10月
3/23~3/27
上場中止
↑卵殻膜原料を活用した化粧品・健康食品の販売
●今期予想の売上は58.3億、純利益は6.16億。 ◇COVID-19の感染拡大の影響を理由に取下げ。
・野村(主)、みずほ、SMBC日興、SBI、マネックス証券、岡三、いちよし、エース、東海東京
4495
4/7
--
アイキューブドシステムズ
511万/10万/68万:18%/87%
M/上場中止
2990円/26.8億
153億/--
--/--
★★→
--
--
2001年9月
3/19~3/26
上場中止
↑法人向けモバイルデバイス管理サービスの提供
●今期予想の売上は15.95億、純利益は2.54億。 ◇COVID-19ウイルスの世界的な感染拡大及び原油価格の急落等を受けた最近の株式市場の動向等を勘案し中止、延期に。
・野村(主)、大和、三菱UFJMS、SBI、マネックス証券、西日本シティTT、岡三、岩井コスモ
7317
4/6
028
松屋アールアンドディ
253万/28万/34万:28%/55%
M/株価/-7200円(-7.9%)
960円/6.88億
24.3億/23.0億
910円/6.52億
★★→★
910~960円
750~1200円
1982年8月
3/18~3/25
838円/21.2億
↑自動車安全装置縫合システムの開発・製造・販売、レーザー裁断機の開発・製造・販売、血圧計腕帯の製造、カーシートカバーの生産等
●血圧計の腕帯の縫製受託、エアバッグやシートベルトも強い。裁断から縫製まで一貫で手掛ける独自技術。アパレルや航空機分野向けに電子プログラミングミシン開発・提供も。買収などで売上は増えているが利益は停滞。オムロングループが主要取引先で、株も10%所有する。今期予想の売上は81.4億、純利益は1.88億。VCは5.7万株(LUは90日 or 1.5倍)、SOは上場時は0。相場が相場なので、初値はかなり厳しそう。 ▼仮条件は下限で決まった。しばらくIPOも厳しい。 ◇う~ん、公募割れか…
・野村(主)、SBI、みずほ、岡三、東洋、岡三Online
7689
4/2
--
コパ・コーポレーション
290万/50万/35万:34%/41%
M/上場中止
2600円/25.4億
75.4億/--
--/--
★★→★
2350~2600円
2400~3400円
1998年10月
3/16~3/23
上場中止
↑実演販売を利用した卸売業
●「パルスイクロス」などで有名な実演販売のトップカンパニー。テレビでよく見るレジェンド松下氏は取締役。ジャパネットたかたを超えられるか。売上は増加傾向。利益も増えてきている。今期予想の売上は50.3億、純利益は4.73億。VCは0、SOは15万株。相場がこんなんじゃなければ、それなりに上がっただろうに… 
・野村(主)、大和、SBI、三菱UFJMS、SMBC日興、東海東京、マネックス証券、岡三にいがた、auカブコム
7095
3/31
027
Macbee Planet
301万/37万/63万:38%/63%
M/株価/+5.18万(+28.3%)
1860円/21.5億
56.0億/55.1億
1830円/21.1億
★★★→★★
1830~1990円
3000~4700円
2015年8月
3/12~3/18
2348円(70.7億)
↑データを活用したマーケティング分析サービスの提供
●アフィリエイトやアドテクを活用した広告運用、マーケティングデータ解析。成果報酬型が基本。設立5年で上場。社名もNice。売上急上昇中。利益も出ている。今期予想の売上は63.6億、純利益は2.11億。VCは0、SOは約27万株。コロナショックがなければ、初値は高騰していくだろうが、当日の相場しだいか。 ▼公開価格は仮条件の下限で決定。う~ん、当日の相場次第か。 ◇おぉお、なんとか初値プラス!
・SBI(主)、SMBC日興、みずほ、岩井コスモ、エース、極東、東海東京、マネックス証券、藍澤、エイチ・エス、東洋、むさし
1444
3/30
026
ニッソウ
46万/6万/1.5万:19%/20%
名セ/株価/-9.5万(-25.3%)
3750円/3.23億
17.3億/17.3億
3750円/3.23億
★→★
3400~3750円
3400~4000円
1988年9月
3/12~3/18
2800円(11.2億)
↑不動産物件のリフォーム工事
●名古屋セントレックス単独上場で注目度はイマイチ。リフォームは今後も需要が増えそう。売上・利益ともに右肩上がり。今期予想の売上は26.1億、純利益は1.32億。VCは0、SOも0。コロナショックがなければ、初値は普通にプラスだっただろうに。上場当日の相場次第か。 ◇初値マイナス25%… なんてことだ…
・岡三(主)、SBI、むさし、藍澤、エイチ・エス、エース、水戸、岡三Online
7094
3/30
025
NexTone
308万/38万/55万:35%/59%
M/株価/-4000円(-2.4%)
1880円/20.0億
57.9億/52.3億
1700円/18.1億
★★→★
1500~1700円
1700~2400円
2000年9月
3/10~3/16
1660円(51.1億)
↑著作権等管理、デジタルコンテンツディストリビューション、キャスティング・コンサルティング等
●音楽著作権市場に健全な競争原理を導入すべく、01年に新法施行で20社参入。残ったイーライセンスとジャパンライツクリアランスが16年にJASRACの対抗軸として統合。株主には、エイベックス26%、アミューズ10%、ソニー・ミュージック4%と、他の芸能事務所やレコード会社も入る。ジャニーズみたいな社名でNice。売上は右肩上がり、利益も出ている。今期予想の売上は43億、純利益は1.73億。VCは3.4万株(LUは90日 or 1.5倍)、SOは1.88万株。当面は配当を考えず。相場はコロナショックで、IPOも予想がつかない。 ◇いやはや、NexToneも初値が公募割れって…
・SMBC日興(主)、岡三、東海東京、SBI、マネックス証券、岡三Online
4494
3/30
--
バリオセキュア
373万/0/272万:84%/100%
東2/上場中止
2080円/65.1億
77.5億/--
--/--
★→見送り
1600~1700円
1400~1900円
実質2001年6月
3/11~3/17
上場中止
↑ネットワークセキュリティ機器と独自監視システムによる運用、監視、サポートサービス等
●ネットワークセキュリティはいいが、再上場案件でIPOでは不人気。ファンドのExit。リーマン・ショック後の売上低下から09年にファンドが買収、大証ヘラクレスを上場廃止。売上はやや増えている。利益は出ているが横ばい。今期予想の売上は24.6億、純利益は4.74億。VCが90%以上所有し約373万株(LUは90日 or 1.5倍)、SO約29万株。公募なく全部売出し。IPO投資家が、一番嫌うパターン。 ▼仮条件も下げてきて、相場も悪く、初値はかなり厳しい。 ◇COVID-19の感染拡大の影響を理由に取下げ。
・野村(主)、SMBC日興、大和、いちよし、みずほ、岡三、岩井コスモ、SBI、楽天、マネックス証券
4493
3/26
024
サイバーセキュリティC.
231万/7万/0:3%/0%
M/株価/+47.10万(+105%)
4010円/2.81億
92.4億/104億
4500円/3.15億
★★★→★★★
4240~4500円
10000~25000円
2010年8月
3/10~3/16
9210円(212億)
↑AI技術を活用したサイバーセキュリティサービスの開発・提供
●クラウド型のWAF(Web Application Firewall)「攻撃遮断くん」と、その攻撃遮断くんで培った攻撃パターンをAIで学習して自動運用するサービス「WafChatm」を提供。Webセキュリティメーカーとしては導入実績は国内No.1(1万超)。定額課金で、売上の95%は継続利用の顧客。海外向けも強化(50の国と地域で導入)。社員31名。社名はExcellent。売上は倍々ゲームで急上昇中。今期は売上が11.3億、純利益は1.4億と黒字化予想。VCは約55万株(LUは90日 or 1.5倍)、SO約6万株。株主には有名なエンジェル投資家やネット系事業会社がゾロゾロと並ぶ。AI案件で吸収金額が極小。とんでもないことになりそう。SBIチャレンジポイントのボーダーは500P以上か。当面は無配予定。 ◇キターーー! コロナショックでなければ、初値2万円超えてた!?
・SBI(主)、大和、みずほ、SMBC日興、あかつき、岩井コスモ、エース、岡三、香川、楽天、岡三Online
4432
3/26
--
ウイングアーク1st
3120万/0/1552万:54%/100%
東1 or 2/上場中止
1670円/281億
521億/--
--/--
★→
--
--
実質2004年3月
3/11~3/13
上場中止
↑企業の情報活用を促進するソフトウェア・クラウドサービスの提供
●IPOでは人気のない再上場、ファンドのExit案件。1stホールディングスとして2013年にMBOで上場廃止。さらに2019年3月に再上場の上場承認を受けたが、株式市場の動向等諸般の事情を勘案し上場申請を取下げ。そして今回、時価総額・吸収金額を下げて再上場申請。帳票ソフトでは国内で高シェア。海外売出し分あり。今期予想の売上は186億、親会社利益は38.7億。来期の予想も出ていて売上は203億、親会社利益は43.7億。 ◇再び上場申請取下げ。COVID-19ウイルスの感染拡大や原油価格の急落を受けた株式市場の動向など、諸般の事情を総合的に勘案したそう。
・野村(主)、三菱UFJMS、メリルリンチ日本、みずほ、SMBC日興、大和、SBI、楽天
7093
3/26
023
アディッシュ
168万/28万/7万:20%/22%
M/株価/+8.71万(+70.8%)
1090円/3.65億
18.3億/20.6億
1230円/4.12億
★★★→★★★
1110~1230円
2800~4000円
2014年10月
3/9~3/13
2101円(35.2億)
↑ソーシャルアプリ向けサポート、ソーシャルリスク投稿モニタリングやネットいじめ対策など
●ソーシャルゲームのカスタマーサポート代行がメイン(好意的な書きこみについてもメッセージや販促などをする)。不適切投稿のモニタリング、スクールガーディアンも成長性はありそう。SNSだけじゃなく電話やメールの顧客対応も代行。ガイアックス(3775)の新規事業としてはじまり、14年に100%子会社として設立。売上は右肩上がり。利益も出ている。今期も売上が31.5億、純利益は1.08億と増収増益予想。VCは約30万株(約半分がLUなし、残り半分がLU 180日)、SOは約12万株。3社同日上場。時価総額・吸収金額とも極小案件。跳ねざるを得ない。SBIチャレンジポイントを、サイバーセキュリティクラウドに賭けるか、こちらに賭けるかが問題。当面は無配予定。 ◇やっと初値プラスに!
・SBI(主)、みずほ、岩井コスモ、SMBC日興、東海東京、エース、マネックス証券、藍澤、エイチ・エス、むさし
5071
3/25
022
ヴィス
815万/130万/65万:28%/33%
M/株価/-6600円(-8%)
820円/18.4億
66.8億/61.5億
820円/16.9億
★★→★
820~900円
1200~1700円
1998年4月
3/9~3/13
754円(123億)
↑オフィス空間の設計デザイン・施工を行うデザイナーズオフィス事業等
●3/17上場のドラフトに続きオフィスの空間デザイン。移転に伴う物件の選定や紹介、内装工事、引越し手配も請負う。さらに企業ロゴや会社案内のグラフィックデザイン、企業サイトのWebデザインも併せて提供できる。本店は大阪市。東京と名古屋にも拠点。社名もNice。売上は右肩上がり、利益も出ている。今期予想の売上は91.5億、純利益は5.37億と増収減益予想。VCは0、SO約28万株。配当性向は現在の20%を維持予定。 ▼公開価格は仮条件の下限で決定。 ◇う~ん、マイナス。相場は反発しているが…
・大和(主)、みずほ、三菱UFJMS、SBI、エース、SMBC日興、マネックス証券、岩井コスモ、auカブコム
5690
3/24
021
リバーHD
1713万/425万/58万:32%/12%
東2/株価/-2.4万(-25%)
920円/51.0億
158億/164億
960円/53.2億
★→★
920~960円
850~1100円
実質1904年2月
3/5~3/11
720円(123億)
↑資源リサイクル事業
●金属がメインのリサイクル事業大手。金属の他には自動車・家電リサイクル、産廃処理等。スクラップを破砕して金属原料として国内電炉メーカー等に売る。地味な東証2部上場。いろいろな会社を子会社化して拡大(連結子会社8社)。売上は減少傾向。利益も出ているが横ばい。社名はNice。今期予想の売上は303億、親会社利益は13.9億。初値は厳しそう。 ◇公募割れ-25%って…
・野村(主)、三菱UFJMS、SMBC日興、みずほ、いちよし、大和、楽天
4882
3/24
--
ペルセウスプロテオミクス
912万/297万/0:37%/0%
M/上場中止
960円/32.8億
87.5億/--
--/--
見送り→見送り
540~600円
400~650円
2001年2月
3/5~3/11
上場中止
↑医薬品等の研究開発、製造、販売
●ガンなどの治療用抗体医薬品の研究開発。社名はNice。売上は凸凹。赤字が続く。今期予想の売上は8000万、純利益は-9.05億と大赤字予想。VCは約260万株(LUは90日 or 1.5倍)、SOは上場時0。筆頭株主は富士フイルムで44%所有。売上が大幅に減り、赤字が拡大するこのタイミングで上場する必要があったのか。VCの持ち分は富士フィルムに買ってもらうとか、できなかったんか。市場はコロナショックで、泣きっ面に蜂。 ▼仮条件は大幅Down。厳しい。 ◇上場申請取下げ。COVID-19ウイルスの世界的な感染拡大や原油価格の急落等を受けた最近の株式市場の動向等諸般の事情を総合的に勘案したそう。
・みずほ(主)、SMBC日興、、三菱UFJMS、エース、いちよし
5368
3/19
020
日本インシュレーション
871万/105万/0:14%/0%
東2/株価/-7100円(-7.6%)
920円/11.1億
80.1億/81.8億
940円/11.3億
★→★
920~940円
900~1400円
1949年1月
3/4~3/10
869円(75.7億)
↑耐火性能を有する基材での耐火・断熱材料の製造・販売・施工、その他周辺工事
●創業106年の老舗。ゾノトライト系けい酸カルシウムをつかった保温材、防耐火建材の製造が中心。火力発電所などのプラント向けが売上の6割。今後は東南アジアなどに展開予定。社名は悪くない。地味だが安定性は抜群。IPOでは注目度が低い。上場で再成長を描けるか。売上は横ばい。利益も停滞気味。今期予想の売上は127億、純利益は11.1億。VCは約157万株(LUは180日がほとんど)、SOは0。売出が0はポジティブ。19年3月期の配当性向は25%、今後は30%が目標。IPOラッシュ・3社同日上場で、資金は集まりにくそう。 ◇公募割れが当たり前になってしまったIPO…
・大和(主)、三菱UFJMS、SBI、岩井コスモ
9326
3/19
019
関通
288万/60万/25万:34%/29%
M/株価/+5.42万(+111%)
470円/4.59億
13.5億/14.1億
490円/4.79億
★★→★★
470~490円
1000~2000円
1986年4月
3/3~3/9
1032円(29.7億)
↑主にEコマースを展開する顧客の配送センター業務を代行する「EC・通販物流支援サービス」等
●昨年、楽天と提携、楽天の倉庫業務を受託。関西に12拠点、関東に3拠点。まだまだEコマースの配送需要は増えそう。漢字社名はIPOではネガティブ。売上は右肩上がり。利益も出てきている。今期予想の売上は73.9億、純利益は1.34億。VCは1.5万、SOは14万株。3社同日上場の中では、注目度一番か。時価総額・吸収金額ともに極小で、3倍以上になる? 当面は物量施設のロボット化など設備投資を優先して、無配を続ける予定。 ◇久しぶりの初値プラス!
・みずほ(主)、SBI、SMBC日興、エース、マネックス証券、岡三、極東、岩井コスモ、むさし
4492
3/19
018
ゼネテック
192万/31万/13万:26%/29%
JQ/株価/-8000円(-4.7%)
1700円/8.63億
32.6億/32.6億
1700円/8.63億
★★→★★
1600~1700円
2300~3000円
1985年7月
3/3~3/9
1620円(31.1億)
↑組込みソフトウェア・ハードウェアのシステム受託開発、エンジニアリングソリューション
●車や家電の組込みシステムがメイン。位置情報など外部データを処理しカーナビの表示したりする機能が強い。パナソニックが主要取引先。自動運転・デジタル家電の勃興で需要が上がるか。IoTモニタリングPFや、オフラインティーチングができるCAMが、今後の成長期待ビジネス。Bモデルの新規性は高くないが、IPOでは人気のある業種。社名もNice。売上はゆっくりと右肩上がり。利益率はよくないが利益も出ている。今期予想の売上は48.4億、純利益は1.9億。VCは0、SOは約11万株。IPOラッシュ・3社同日上場なので、そこまで高騰することはなさそうだが、上げる。配当性向は30%を目指す。 ◇くぅ~、ゼネテックでもマイナス… 厳しい~。
・みずほ(主)、岡三、いちよし、SBI、マネックス証券、岡三Online
7092
3/18
--
Fast Fitness Japan
1085万/160万/20万:19%/11%
M/上場中止
2470円/51.1億
268億/321億
2960円/61.3億
★→★
2560~2960円
2300~3500円
2010年5月
3/2~3/6
上場中止
↑24時間型フィットネスクラブ「エニタイムフィットネス」の日本のフランチャイズシステム運営
●Bモデルはフィットネスクラブのコンビニ化。米国が本部の24時間ジムで日本のFC本部。パーソナルトレーニングとともに伸びている印象。プールなどは作らずマシーンだけ。夜間はスタッフ不在。全国693店舗、直営店は119店舗。昨年11月に上場した24/7Workoutが、上場直後に下方修正で暴落。フィットネスクラブの上場にマイナスイメージありか? 売上・利益ともに急上昇中。今期予想の売上は110億、純利益は15.1億。VCは0、SOは約103万株。 ▼COVID-19ウイルス騒動で、カーブスは公募割れ。3/18の上場日までに市場が落ち着くかは未知数。もちろん影響は必ず残っているので、初値には大きなマイナス。仮条件が上限で決まるのかどうかが、人気の試金石。 ▼仮条件は上限で決定。しかしコロナショックで相場はヘロヘロ。感染者がスポーツジムに行ったりしてジムの休業が相次ぎ、逆風が強すぎる。 ◇土壇場で、上場中止して延期。苦渋の決断だが、賢明な判断だったのではないか。
・野村(主)、SMBC日興、SBI、むさし、マネックス証券、岡三、岡三Online
5070
3/17
017
ドラフト
447万/72万/46万:30%/39%
M/株価/-3.59万(-22.7%)
1520円/20.6億
67.9億/70.6億
1580円/21.4億
★★→★
1520~1580円
1700~2100円
2008年4月
3/2~3/6
1221円(54.6億)
↑空間(オフィス、商業施設、都市開発、環境設計、その他)の企画デザイン・設計・施工
●オフィス設計がメイン。社員の6割がデザイン部門に所属。社名はNice。Bモデルに目新しさはないが、売上・利益ともに増えてきている。今期予想の売上は59億、純利益は3.19億。IPOラッシュ、3社同日上場なので、普段より注目度はだいぶ目減りする。テーマ性もなく、多少あがれば御の字か。20年3月期の配当性向は10%の見込み。 ◇コロナショックの影響で、連続初値マイナス。しばらくは、難しいか…
SMBC日興(主)みずほSBI野村極東いちよし
7688
3/17
016
ミアヘルサ
224万/30万/30万:31%/43%
JQ/株価/-5.82万(-25.0%)
2330円/16.1億
52.2億/52.2億
2330円/16.1億
★★→★
2030~2330円
2330~2600円
1984年9月
2/28~3/5
1748円(39.1億)
↑調剤薬局、保育園、介護事業所の運営
●こちらも保育・介護事業が入っている。調剤薬局を41店舗運営、その売上が50%以上。介護施設は57拠点、保育所は23か所を運営。Bモデルに目新しさはなさそう。社名はNice。売上は横ばい傾向。利益率は低いが、利益も出ている。今期予想の売上は166億、純利益は4.69億。VCは0、SOは約27万株。21年3月期以降は、安定的な配当を実施している方針。IPOラッシュ、3社同日上場で、初値は伸びないか。 ◇コロナショックの影響で、IPO銘柄はすべて初値マイナス…
みずほ(主)SMBC日興大和SBIマネックス証券
7091
3/17
015
リビングプラットフォーム
153万/16万/14万:22%/47%
M/株価/-3.5万(-8.1%)
3340円/11.2億
51.2億/59.8億
3900円/13.0億
★★→★★
3530~3900円
4200~4700円
2011年6月
2/28~3/5
3550円(54.4億)
↑介護事業、保育事業、障がい者支援事業
●介護施設が43棟(20棟は新規、23棟は事業承継)、障がい者支援施設が13棟、保育所8棟を運営。介護、保育、障がい者支援系の上場が続く。IPOとしても人気は上々。しっかりビジネスにして永続性を持たせるのは良きこと。社名はExcellent。売上は右肩上がり。利益も出ている。今期予想の売上は75.6億、純利益は1.06億。VCは8万株(LUは90日)、SOは0。配当については未定。値がさ株なので、当たれば利益がそこそこ出る。 ◇コロナショックの影響で、IPO銘柄は初値マイナスが普通になってしまっている…
・野村(主)、大和、SBI、みずほ、エース、極東
7687
3/16
014
ミクリード
205万/5万/88万:52%/95%
M/株価/-7200円(-8.1%)
890円/9.54億
18.2億/18.2億
890円/9.54億
★★→★
790~890円
1000~1500円
2012年11月
2/27~3/4
818円(16.8億)
↑飲食店向け業務用食材等の企画・販売
●個人経営の居酒屋をメインとした業務用食材の通信販売。業務用食材通販のパイオニア。365日受注、翌日には届くのがウリ。日本全国で1万店が利用。これを社員15人でやっているのはすごい。ただ業務用食材通販も激戦区になってきた。2018年2月にはMマート(4380)も上場。ミクリードは元々ミスミのフード事業をカクヤスが買収。その後分社化。今はカクヤスの大株主SKYグループHDが筆頭株主。売上は少しずつだが増えている。利益もなんとか出ている感じ。社名も悪くない。今期予想の売上は42億、純利益は1.18億。VCは0、SOは約8万株。上位の株主3社はSKYグループHD 47%、国分グループ本社36%、トーホー9%。この3社は180日のLU。成長期待はあまりないが、プラスにはなりそう。 ▼外食産業はCOVID-19ショックの影響を受けている。ミクリードにもマイナス。 ◇う~ん、やはりマイナス…
・みずほ(主)、大和、三菱UFJMS、SBI、マネックス証券、岡三、エース、auカブコム、岡三Online
7090
3/13
013
リグア
129万/28万/3万:27%/8%
M/株価/-4000円(-2.1%)
1850円/6.38億
23.8億/25.1億
1950円/6.73億
★★→★★
1850~1950円
2500~3500円
2004年10月
2/27~3/4
1910円(24.6億)
↑接骨院などの経営支援を行う接骨院ソリューション、保険代理店や金融商品仲介業を行う金融サービス
●接骨院向けに顧客や施術履歴の管理、健保への療養費申請システムの開発。1244院が導入、410万人の患者データを保有。鍼灸院やあん摩にも広げられる? 大阪市が本店。売上の6割は西日本。システム開発の他にも、施術で使う電気刺激装置や施術台の開発、研修や経営コンサルなどもやる。2014年12月に上場したアトラ(6029)は鍼灸接骨院の開業支援。社名は悪くない。売上は右肩上がり。利益も出ている。今期予想の売上は21億、純利益は1.24億。VCは約18万株(LUは90日 or 1.5倍)、SOは11万株。時価総額・吸収金額ともに小さく、初値は上がりそう。 ◇コロナショックで一時、日経平均17000円割れ。こうなると、IPO銘柄もすべて割高に見えてしまう…
・SMBC日興(主)、SBI、エース
7089
3/13
012
フォースタートアップス
313万/20万/60万:29%/75%
M/株価/-1.42万(-8.0%)
1520円/14.0億
47.6億/55.5億
1770円/16.3億
★★→★★
1700~1770円
2300~3000円
2016年9月
2/26~3/3
1628円(51.0億)
↑スタートアップ企業の人材支援、オープンイノベーションサービス等を中心とした成長産業支援
●スタートアップ(ベンチャー企業)向けの転職エージェント。ウィルグループ(6089)の子会社。人材関係の上場は本当に多いが、スタートアップに特化し、1万社以上の情報を持っていることが強み。設立3年で上場と勢いはある。社名はExcellent。今期予想の売上は12.7億、純利益は1.98億。VCは0、SOは47万とやや多い。 ◇コロナショックで一時、日経平均17000円割れ。こうなると、IPO銘柄もすべて割高に見えてしまう…
・野村(主)、SBI、マネックス証券、丸三、岩井コスモ、極東、いちよし、岡三、エース、岡三Online
6231
3/13
011
木村工機
385万/25万/10万:10%/29%
東2/株価/-3.5万(-14.6%)
2340円/9.36億
90.1億/92.4億
2400円/9.6億
★★→★★
2300~2400円
2700~3200円
1947年8月
2/26~3/3
2050円(78.9億)
↑空調システム機器の開発・製造・販売
●中堅エアコンメーカー。工場用が5割、オフィス用が2割。地味な事業で注目度はイマイチの中、3社同日上場はつらい。73期目。漢字社名。環境負荷が少ない冷温水式エアコンが成長の種。売上は右肩上がり。利益も前々期あたりから、かなり増えている。前期の売上が111億、純利益が10億。今期第3四半期までの売上が85億、純利益は9.34億。VCは30万株(LUは180日)、SOは0。20年3月期は年25円の配当。吸収金額も少なく、想定価格も割安に設定されていて、そこそこ上げそう。 ◇コロナショックで一時、日経平均17000円割れ。こうなると、IPO銘柄もすべて割高に見えてしまう…
・みずほ(主)、SMBC日興、SBI、マネックス証券
4491
3/11
010
コンピューターMgt.
97万/19万/18万:43%/49%
JQ/株価/+16.1万(+58.5%)
2630円/11.1億
25.6億/26.8億
2750円/11.6億
★★★→★★★
2630~2750円
5300~6300円
1981年11月
2/25~3/2
4360円(42.4億)
↑システムの受託開発等
●システム開発・コンサル。大阪市で創業、顧客の半数は西日本。Bモデルに新規性はなさそう。ただIPOでは人気のある業種。売上・利益ともに右肩上がり。今期予想の売上は61.3億、純利益は1.85億。VCは0、SOも上場時は0。今後はERPの導入支援も。配当性向は20~30%を目指す。時価総額が低く、割安感あり。2倍ぐらいになっちゃうか。 ◇コロナショックの中、大幅プラスに!
・SMBC日興(主)、SBI、岩井コスモ、岡三、むさし、岡三Online
4490
3/10
009
ビザスク
819万/50万/172万:31%/77%
M/株価/-1.9万(-12.7%)
2100円/53.6億
172億/123億
1500円/38.3億
★→★
1300~1500円
1700~2200円
2012年3月
2/20~2/27
1310円(107億)
↑ビジネス分野に特化したナレッジシェアリングプラットフォームの運営
●各業界の実務経験豊かな人(アドバイザー)から、スポットのコンサルを受けられるサービス(マッチング)。アドバイザーは10万人が登録。1回1時間という手軽さが、企業にもウケけている。個人の複業化や、企業の人手不足を追い風に成長中。売上は右肩上がりで、利益も出てきた。今期予想の売上は9.6億、純利益は5300万。VCは約290万株(LUは1.5倍 or 90日が多め)、SOは約55万株とかなり多い。 ▼仮条件を大幅ダウン。想定価格はちょっと強気すぎたか。それを受けてVCからの売出しも50万株減。それでも吸収金額が大きい。マイナスにはならなさそうだが。 ◇コロナショックで、日経平均は一時19000円割れ。相場がこれじゃ、IPOもどうにもならん。
・みずほ(主)、大和、SMBC日興、野村、東海東京、SBI、マネックス証券
7088
3/9
008
フォーラムエンジニアリング
2663万/0/967万:39%/100%
東1/株価/-2.8万(-21%)
1310円/136億
349億/349億
1310円/136億
★→★
1310~1400円
1200~1500円
1981年4月
2/25~2/27
1030円(274億)
↑エンジニア人材の派遣・紹介
●こちらも人材業。機械・電気系に特化、自動車や家電メーカーにエンジニアを派遣(全国3000か所)。人手不足は続く。売上はここ近年微増のみ。今期予想の売上は319億、純利益は19.8億と、減収と大幅な減益予想。VCは0、SOは83万株。創業者の売出しがメイン。吸収金額は約140億円と大きいが、半分強が海外売出し分。「AIを活用した人材マッチングプラットフォーム」に、投資家が食いつくか。初値はトントンくらいかな。 ▼仮条件を上げてきた。海外分も順調そうなので、ちょい上げそう。⇒あらっ、仮条件の下限で決定。これはマイナスの可能性も。 ◇コロナショックで日経平均2万割れ。相場が悪すぎた…
・野村(主)、みずほ、SBI
7087
3/6
007
ウイルテック
606万/89万/90万:34%/50%
東2/株価/0円(0%)
1280円/26.3億
77.5億/72.7億
1200円/24.7億
★→★
1100~1200円
1200~1700円
1992年4月
2/19~2/26
1200円(72.7億)
↑製造請負・製造派遣、機電系・建設系技術者派遣、受託製造
●メーカーや建設業向けに技術者を派遣。顧客の工場の一部を借りて製品をつくる「製造請負」と、スタッフを取引先に派遣する「製造派遣」で売上の7割。今後は建設業向けの派遣や電子機器生産、食品メーカーの加工請負などに進出予定。東証2部上場は注目度低い。2社同日上場もマイナス。少しずつだが、売上は右肩上がり。人手不足は今後も続くので、成長は続きそう。社名もNice。今期予想の売上は250億、純利益は7.58億。VCは0、SOは26万株。配当性向は30%を目標。 ▼仮条件を想定価格より安く。厳しいか? ◇コロナショックの影響もあり、公募価格で初値。
・SMBC日興(主)、SBI、野村、大和、みずほ、岩井コスモ
7086
3/6
006
きずなHD
344万/5万/170万:58%/97%
M/株価/-1万円(-4.3%)
2200円/44.2億
75.8億/79.9億
2320円/46.6億
★→★
2200~2320円
2200~2600円
実質2000年7月
2/18~2/25
2220円(76.5億)
↑葬儀施行、葬儀付帯業務を提供する葬儀施行業等
●メインは家族葬。9都道府県に80の直営葬儀場。Bモデルは地味だが、家族層は増える傾向にあり今後も安定的に成長しそう。ただ株式の95%以上がファンド所有で、売却額も大きい。2社同日上場もマイナス。売上は増加傾向。今期予想の売上は80.2億、純利益は3.71億と、増収減益予想。VCは約340万株(LUは1.5倍 or 90日)、SOは7.5万株。事業はゆっくり成長していきそうだが、いかんせんVCの所有が多すぎなので、初値は期待できなさそう。 ◇コロナショックで相場が良くなかった。
・野村(主)、みずほ、SBI、マネックス証券、楽天、いちよし
7084
3/4
005
Kids Smile Holdings
315万/45万/35万:29%/44%
M/株価/+4.72万(+20.9%)
2260円/20.8億
71.2億/71.2億
2260円/20.8億
★★→★★
2160~2260円
3000~4000円
実質2008年12月
2/14~2/20
2732円(86.1億)
↑認可保育所・認可外保育施設の運営(東京都/神奈川・愛知県)、幼児教育に関する事業
●保育系事業の上場も続く(19年12月に6557、18年12月に7037、18年3月に6567)。国が後押ししているものは、やはり伸びる。テストでは測れない「非認知能力」を重視する保育所。認可保育所(46か所)の他に、世帯収入の高い地域に、英語やダンス、絵画などの新しい教育分野を導入したプレスクール保育園(認可外:4か所)も運営。売上・利益ともに右肩上がり。今期予想の売上は70.5億、純利益は9.1億。幼保無償化で、さらなる成長は堅そう。VCは0、SOは14.5万株。時価総額(PER)がやや低く、初値はそこそこ上がりそう。
・いちよし(主)、野村、岩井コスモ、エース、極東、東洋、マネックス証券、SBI、岡三、東海東京、岡三Online
7085
3/2
004
カーブスHD
8471万/242万/0:3%/0%
東1/株価/-8000円(-10.7%)
720円/20.0億
610億/635億
750円/20.8億
★★→★
720~750円
750~1100円
2008年10月
2/13~2/19
670円(568億)
↑女性向けフィットネス施設「カーブス」の運営等
●カーブスは中高年女性には知名度あり。筋トレと有酸素運動を交互に30分行うプログラム。国内に2008店舗、会員数86.4万人。2018年3月には米Curves本社を買収し、カーブスジャパンがにグローバルフランチャイザーになり、ロイヤリティ収入を全世界から得る立場に。元々カーブスジャパンは、コシダカHD(2157)の子会社であり、今回資本関係のない独立した会社にするために「スピンオフ」という制度を利用(日本初)。コシダカHDの株主は、今回のスピンオフで自動的にカーブスHDの株式をもらえる(現物配当)。売上・利益ともに頭打ち傾向。今期予想の売上は292億、純利益は39.1億。VCは0、SOも0。現物配当を受けた株主が、初値で売ってくるか? 20年8月期の期末配当は10円/1株を予定。配当性向は50%が目標。500円のクオカードの株主優待も決定済み。 ◇初値は公募割れ。COVID-19ウイルス騒動が続いている中、スポーツジムの上場は時期が悪すぎた…
・三菱UFJMS(主)、野村、SMBC日興、いちよし、丸三、岡三、auカブコム、岡三Online
7083
2/25
003
AHCグループ
206万/46万/10万:31%/18%
M/株価/+13.5万(+61.4%)
1990円/12.8億
41.0億/45.3億
2200円/14.2億
★★→★★
2000~2200円
2700~3300円
2010年1月
2/5~2/12
3550円(73.1億)
↑障害福祉事業(放課後等デイサービス等)、介護事業、外食事業等
●障害福祉や介護事業系の上場は近年増えている。未就学児向けの発達支援や成人向けの就労支援(41か所)と、高齢者向け通所介護(33か所)。新しさはないが、過当競争にもなっておらず、まだ安定的に成長できそう。社長を含め、役員にワタミ出身者4名。社名はNice。売上は右肩上がり。今期予想の売上は46億、純利益は2.06億。VCは0、SOは9.4万株。そこそこ上げそう。 ◇日経平均暴落日に、かなり高い初値!
・みずほ(主)、SMBC日興、SBI、マネックス証券、いちよし、エース、岩井コスモ、ちばぎん、東洋
9287
2/20
I01
ジャパン・インフラ
7.17万口/7.05万口/0
東I/株価/+6000円(+6.3%)
10万/72.9億
71.7億/68.1億
9.5万/69.3
見送り→見送り
9.3~9.5万
9.1~9.6万
2019年10月
2/4~2/10
10.1万(72.4億)
↑*投資法人 再生可能エネルギー発電設備へ投資するインフラファンド
●スポンサーは総合商社の丸紅。7社目のインフラファンド。第1号のタカラレーベン・インフラ以外(2016年6月上場)、5社連続でインフラファンドは初値が公募割れ。全6社すべてメガソーラー事業で、今回も同じくメガソーラーで難しそう。 ◇キター! ついに、インフラファンドがプラス!
・みずほ(主)、SMBC日興
7082
2/7
002
ジモティー
564万/5万/122万:23%/96%
M/株価/+13万(+130%)
960円/14億
54.2億/56.4億
1000円/14.6億
★★→★★
960~1000円
2000~3000円
2011年2月
1/23~1/27
2300円(130億)
↑クラシファイドサイト「ジモティー」の企画・開発・運営
●クラシファイドサイト=地域の無料広告掲示板。処分したいものを「無料で譲る」で、欲しい人を見つける使い方が多い。月間のべ1000万人が投稿。PVは月6億弱。売上の8割はディスプレイ広告等、2割は投稿型の広告。今期予想の売上は12億、利益は6100万。来期予想の売上は14.3億、純利益は2.12億。VCは144万株(1.5倍のLU)、SOは約47万株。上位の株主は事業会社(オプト30%、NTTドコモ16%、プロトコーポレーション10%)。LU外れる公開価格の1.5倍=1500円超えると、大きな売り玉が出るか。2社同日上場だが、新年一発目のIPOは注目度が必然と上がる。 ◇上場当日は値がつかず。本日開場直後に初値。悪くない初値。
・大和(主)、みずほ、SBI、藍澤、岩井コスモ、松井、いちよし
7081
2/7
001
コーユーレンティア
530万/80万/20万:19%/20%
JQ/株価/+6.2万(+32.8%)
1890円/21.7億
100億/100億
1890円/21.7億
★★→★★
1740~1890円
3000~4200円
1970年10月
1/22~1/28
2510円(133億)
↑家具、什器・備品(FF&E)、OA機器のレンタル及び付帯するサービス等
●新年一発目のIPOは、2社同日上場。Bモデルに目新しさはないが、堅実に事業を拡大。工事現場や仮設事務所への貸出しが多い。式典やイベントも対応。東京オリパラ用のレンタル品を仕入れるための資金調達は好感度高い。今期予想の売上は220億、利益は9億。来期予想の売上は216億、純利益は8億。VCは0、SOも上場時は0。吸収金額もギリギリこなせる範囲。安定企業だが、五輪がある今年は予想より決算がよくなるかも。そういう期待感で買われる? 21年12月期から配当を出す予定。 ◇予想より低い初値。昨年12月のIPO市場の勢いは戻らないか。
・いちよし(主)、三菱UFJMS、みずほ、岩井コスモ、極東、東洋、マネックス証券、水戸、東海東京、丸三、カブコム

 

せいきゅん
昨年のIPOスケジュールはここからチェック↓

2019年のIPOスケジュール一覧と勝率、利益額ランキング

2019.12.11

 

ヤス石田
IPO株の当選確率を上げるには、どうしたらいいの!?
せいきゅん
うん、まずは ↓下記のIPO株を始めるための必須7社の口座を開設すること。

IPO株を始めるための必須口座8社

証券会社名主幹事数
幹事数
特徴
SBI証券9社('20)
7社('19)
11社('18)
8社('17)
13社('16)
61社('20)
82社('19)
86社('18)
83社('17)
76社('16)
幹事数No.1!資金量が多いほど当選確率UP。落選でもポイント貯まり、いつかS級当選できる可能性大!
大和証券9社('20)
20社('19)
13社('18)
16社('17)
16社('16)
33社('20)
44社('19)
31社('18)
41社('17)
37社('16)
個人抽選15%、ポイント5%。大手対面型の中では当選しやすい。口座管理料(1620円)があるがeメンバー登録で無料。
SMBC日興証券14社('20)
20社('19)
21社('18)
11社('17)
15社('16)
39社('20)
61社('19)
64社('18)
73社('17)
72社('16)
主幹事も幹事も多い。資金の重複使用はできない。REITのIPOはかなり当たる。
野村證券15社('20)
17社('19)
23社('18)
27社('17)
18社('16)
26社('20)
36社('19)
37社('18)
38社('17)
30社('16)
資金0円で申込み可!主幹事数No.1。なかなか当たらないけど、必須。
みずほ証券15社('20)
12社('19)
22社('18)
14社('17)
20社('16)
44社('20)
55社('19)
70社('18)
62社('17)
60社('16)
主幹事も幹事も多い。
マネックス証券0社('20)
0社('19)
0社('18)
0社('17)
0社('16)
35社('20)
45社('19)
50社('18)
47社('17)
44社('16)
主幹事は0だが、個人抽選配分が100%なので平幹事でも当たることが多い!資金の重複使用はできない。
楽天証券0社('20)
0社('19)
0社('18)
0社('17)
0社('16)
26社('20)
25社('19)
11社('18)
6社('17)
8社('16)
再びIPOに力を入れ始めた楽天証券。個人抽選配分が100%。資金の重複使用はできない。
三菱UFJモルガン スタンレー証券1社('20)
4社('19)
6社('18)
4社('17)
2社('16)
11社('20)
26社('19)
23社('18)
29社('17)
23社('16)
主幹事の数は少ないが、主幹事や大規模IPOのときは、けっこう当たる。資金の重複使用はできない。
↓メンドクサイけど、もっと口座をつくって少しでも当選確率を上げたい人向け
東海東京証券0社('20)
4社('19)
1社('18)
3社('17)
5社('16)
13社('20)
27社('19)
21社('18)
11社('17)
15社('16)
数回ある主幹事案件は当選しやすい。口座管理料(3240円)があるが電子交付サービス利用で無料。
松井証券0社('20)
0社('19)
0社('18)
0社('17)
0社('16)
9社('20)
19社('19)
8社('18)
14社('17)
11社('16)
個人抽選配分70%!大型案件は大チャンス。
いちよし証券5社('20)
1社('19)
1社('18)
4社('17)
1社('16)
27社('20)
33社('19)
28社('18)
37社('17)
30社('16)
資金0円で申込み可! 年1~2回ある主幹事のときは大チャンス!
岡三オンライン証券0社('20)
0社('19)
0社('18)
0社('17)
0社('16)
27社('20)
34社('19)
47社('18)
23社('17)
6社('16)
資金0円で申込み可!当たらないけどコツコツいくだけ。岡三証券の委託幹事。
岩井コスモ証券0社('20)
0社('19)
0社('18)
0社('17)
0社('16)
30社('20)
36社('19)
33社('18)
39社('17)
25社('16)
幹事数は意外と多い。抽選後期型なので、資金入金はBB終わってからでOK。
エイチ・エス証券0社('20)
2社('19)
0社('18)
0社('17)
0社('16)
6社('20)
10社('19)
11社('18)
10社('17)
7社('16)
ときどき主幹事案件がある。そこが狙い目!
岡三証券1社('20)
0社('19)
1社('18)
4社('17)
0社('16)
29社('20)
34社('19)
47社('18)
36社('17)
30社('16)
たまにある主幹事のときが狙い目。穴場。
'20(2020年)は、10月23日上場承認分(11月30日上場予定)まで。さらにメンドクサイけど、もっと当選確率を上げたい人はこちらも>>

 

せいきゅん
さらに具体的な方法は ↓この記事を読んでみて!
ヤス石田
了解!

IPOとは?|IPO株の当選確率を上げる買い方とは?

2020.10.15

 

せいきゅん
僕らの当選成績は ↓こっち。

IPOの当選成績4人分|IPOの勝率、利益額ランキング

2020.10.10

 

Can you survive?

※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。
サバイブ運営方針はこちら

 

ABOUTこの記事を書いた人

「お金なんかで人生悲観する人をなくしたい」をテーマに、100歳までサバイブする稼ぎ方・投資・子育てを研究。

人生は、逃げても攻めても辛いことだらけ。だから、くだらない見栄や常識を捨てて、辛いこともなるべく楽しみ、小さなことに感謝して生きる。これが僕のサバイブ術。

1級FP技能士。元裁判所職員。裁判所入所後、父が残した大借金を金銭的・精神的に解決するために起業して、はや13年(本当は彼女にフラれて起業)。岩崎のもう少し長い自己紹介はこちら>>

Twitterで、稼ぎ方・投資・子育てのサバイブ術を発信>> Facebookでも>>