IPOスケジュール一覧と初値予想

IPOスケジュール IPO初値予想

 

ヤス石田
せいきゅん、今年のIPO株も、まだまだ儲かるかな!?
せいきゅん
当選できればね!

 

2020年のIPOスケジュール一覧と初値予想

Code
日付
件数
銘柄名
株総数/公募/売出/O.R./売出比率
市場/株価/初値利益額(騰落率)
想定/吸収
時価 想定/公開
公開/吸収
*期待 当初→BB時
仮条件
初値予想
設立年月
BB申込期間
初値(時価総額)
↑事業内容
●岩崎コメント上場承認時 ▼BB後 ◇上場後
・幹事証券会社、(主)は主幹事
*期待→岩崎の初値利益期待値 ★★★=20万円以上、★★=5万以上~20万円未満、★=5万円未満
7083
2/25
003
AHCグループ
206万/46万/10万:31%/18%
M/--/--
1990円/12.8億
41.0億/--
--/--

--
--
2010年1月
2/5~2/12
--
↑障害福祉事業(放課後等デイサービス等)、介護事業、外食事業等

みずほ(主)SMBC日興SBIマネックス証券いちよしエース岩井コスモちばぎん東洋
9287
2/13
I01
ジャパン・インフラ
7.17万口/7.05万口/0
東I/--/--
10万/72.9億
71.7億/--
--/--
見送り→
--
--
2019年10月
2/4~2/10
--
↑*投資法人 再生可能エネルギー発電設備へ投資するインフラファンド
●スポンサーは総合商社の丸紅。7社目のインフラファンド。第1号のタカラレーベン・インフラ以外(2016年6月上場)、5社連続でインフラファンドは初値が公募割れ。
・みずほ(主)、SMBC日興
7082
2/7
002
ジモティー
564万/5万/122万:23%/96%
M/--/--
960円/14億
54.2億/--
--/--
★★→
--
--
2011年2月
1/23~1/27
--
↑クラシファイドサイト「ジモティー」の企画・開発・運営
●クラシファイドサイト=地域の無料広告掲示板。処分したいものを「無料で譲る」で、欲しい人を見つける使い方が多い。今期予想の売上は12億、利益は6100万。来期予想の売上は14.3億、利益は2.12億。2社同日上場だが、新年一発目のIPOは注目度が必然と上がる!
大和(主)みずほSBI藍澤岩井コスモ松井いちよし
7081
2/7
001
コーユーレンティア
530万/80万/20万:19%/20%
JQ/--/--
1890円/21.7億
100億/--
--/--
★★→
--
--
1970年10月
1/22~1/28
--
↑家具、什器・備品(FF&E)、OA機器のレンタル及び付帯するサービス等
●新年一発目のIPOは、2社同日上場。Bモデルに目新しさはないが、堅実に事業を拡大。東京オリパラ用のレンタル品を仕入れるための資金調達は好感度高い。今期予想の売上は220億、利益は9億。来期予想の売上は216億、利益は8億。五輪がある今年は、予想より決算がよくなるかも。
いちよし(主)三菱UFJMSみずほ岩井コスモ極東東洋マネックス証券水戸東海東京丸三

2019年のIPOスケジュール一覧と初値予想

Code
日付
件数
銘柄名
株総数/公募/売出/O.R./売出比率
市場/株価/初値利益額(騰落率)
想定/吸収
時価 想定/公開
公開/吸収
*期待 当初→BB時
仮条件
初値予想
設立年月
BB申込期間
初値(時価総額)
↑事業内容
●岩崎コメント上場承認時 ▼BB後 ◇上場後
・幹事証券会社、(主)は主幹事
*期待→岩崎の初値利益期待値 ★★★=20万円以上、★★=5万以上~20万円未満、★=5万円未満
7080
12/26
086
スポーツフィールド
88万/7万/24万:34%/78%
東M/株価/+57.7万(+211%)
2650円/9.2億
23.4億/24.1億
2730円/9.47億
★★→★★★
2570~2730円
4500~6000円
2010年1月
12/11~12/17
8500円(74.9億)
↑「スポナビ」・「スポナビキャリア」等スポーツ人財に特化した採用支援
●人材業(新卒・転職)だが、スポーツ人材に特化しているのが独自性。内定が出たら成果報酬を受取る。来年の東京五輪に向けて、今年のIPOを締めくくるのにふさわしい銘柄。社名もNice。売上は右肩上がり。利益も出ている。今期予想の売上は19.5億、利益は1.27億。VCは0、SOは3万株。時価総額も大きくなく、スマッシュ初値で最後を締めくくれるか!? ◇最後もすごかった。来年のIPO市場も、この勢いを継続してほしい! 楽しみ!
SMBC日興(主)SBIいちよし岩井コスモエース東洋極東マネックス証券松井、ライブスター
4488
12/25
085
AI inside
354万/30万/20万:14%/40%
東M/株価/+90万(+250%)
2660円/15.3億
94.2億/127億
3600円/20.7億
★★→★★★
3000~3600円
6000~8000円
2015年8月
12/9~12/13
1.26万円(446億)
↑AI技術を用いたOCRサービス「DXSuite」の提供等
●AIを活用して、OCR(手書きの文字を読取りデジタルに変換する)の精度を上げているサービス。企業にはクラウド型、公官庁には専用のハードを用意。書類の自動仕分け機能もあり、痒い所に手が届く。使われれば使われるほど、AIの精度は上がり、独占状態になりそう。社名はExcellent。社名だけで跳ねそう。売上も急上昇中。今期は利益も出そう。今期予想の売上は13.4億、利益は1.91億。VCは40万株、SOは27.5万株。すでに時価総額はやや大きいが、AI銘柄として初値はかなり期待できそう。12月後半、最も注目されるIPO銘柄になりそう。◇跳ねた跳ねた、どんだけ~~。
野村(主)大和三菱UFJMSSMBC日興SBI岩井コスモマネックス証券いちよし楽天、auカブコム、岡三Online
7079
12/25
084
WDBココ
229万/29万/29万:25%/0%
東M/株価/+18.7万(+122%)
1390円/9.14億
31.8億/35.0億
1530円/10.1億
★★→★★
1390~1530円
2000~2500円
1984年8月
12/9~12/13
3400円(77.7億)
↑医薬品の安全性情報管理の受託サービス等
●理学系研究職等の人材派遣のWDB HD(2475)の子会社(94%所有)。CRO=開発業務受託機関で、医薬品開発の臨床試験(治験)、承認申請、安全対策・製造販売後調査などの業務を代行する。特に医薬品の市販後に継続的に発生する安全情報管理の受託に強み。製薬会社が業務委託する流れは強まっていて、今後も安定的に成長しそう。売上も利益も、綺麗な右肩上がり。今期予想の売上は21.82億、利益は2.62億。VCは0、SOも0。人気になりそう。◇スマッシュ初値。IPO銘柄は絶好調!
SMBC日興(主)みずほいちよしSBI楽天
6557
12/23
083
global bridge HD
244万/5万/60万:27%/92%
東M/株価/+13.3万(+49.4%)
2590円/19.4億
63.3億/65.7億
2690円/20.1億
★→★
2590~2690円
2800~3300円
2015年11月
12/6~12/12
4020円(98.2億)
↑保育施設・介護施設の運営、付帯するICT事業等
●保育事業メイン(認可保育園の売上が8割)でテーマ性あり。幼保無償化でさらに成長しそう。東京・千葉を中心とした首都圏で展開。2015年にスーツのAOKI 創業者 青木 拡憲氏から支援を受けて、今は大株主。その後、2016年に介護事業にも参入。社名はNice。売上は伸びているが、利益は出ない。今期の売上は59.58億、利益は1.85億と黒転予想。来期予想の売上は83.68億、利益は9.62億。VCは2万株、SOは29万株。今回の上場で、青木氏の保有する60万株を全数放出(それでも青木氏が代表のアニヴェルセルHDが40%の株式を保有)。公募が5万株しかないのは、イメージが悪い(青木氏のExitメインか?と思われる)。保育事業は他の上場会社の決算が好調なので、それなりに人気になりそう。
みずほ(主)野村ちばぎん東海東京楽天マネックス証券丸三松井
7686
12/23
082
カクヤス
753万/29万/176万:27%/86%
東2/株価/+2.66万(+16.6%)
1520円/35.7億
114億/120億
1600円/37.6億
★→★
1520~1600円
1500~1800円
1982年6月
12/5~12/11
1866円(140億)
↑酒類・食品等の料飲店、一般個人向け販売
●首都圏では有名な酒屋チェーン。売上の7割は飲食店などの業務用(配達)。ドミナント戦略で急な注文に対応するのが強み。ただ東証2部で地味さは否めない。売上は横ばい。前期から利益は上昇中。今期予想の売上は1105億、利益は9.46億。VCは0、SOは33万株。成長性があまり見えないが、株価もそれほど安くない。トントンぐらいか。配当性向は30%を目指す。最近のIPOは、経営者側から見たら、いい値付けをしてきていると思う。
野村(主)みずほ三菱UFJMSSMBC日興マネックス証券SBI岩井コスモ、auカブコム
4487
12/20
081
スペースマーケット
1121万/52万/127万:16%/71%
東M/株価/+7.16万(+121%)
520円/10.7億
58.3億/66.2億
590円/12.2億
★→★
520~590円
800~1000円
2014年1月
12/5~12/11
1306円(146億)
↑スペースの貸し借りのプラットフォーム「スペースマーケット」運営等
●貸しスペースのプラットフォームとしてはシェアNo.1。しかしライバルも増えてきていて、手数料30%を取り続けるのは難しそう。まだ独占状態とはいえないので、上場後どれだけ囲い込めるか。ニーズとしては忘年会や女子会の会場、YouTuberの撮影場所と増えてきている。社名はExcellent。売上は右肩上がり。ずっと赤字だったが、今期はギリギリ黒字予想。今期予想の売上は8.05億、利益は600万。VCは328万株(1.5倍のLU多数)、SOは91万株と多い。時価総額も高すぎず、それなりに上げそう。LUが解除になる885円を超えられるか。◇絶好調IPO、継続!
大和(主)みずほSBISMBC日興松井マネックス証券いちよしエース岩井コスモ
7078
12/20
080
INCLUSIVE
236万/20万/23万:18%/53%
東M/株価/+24.25万(+115%)
2290円/11.2億
54.0億/49.7億
2110円/10.3億
★→★
2010~2110円
2400~3000円
2007年4月
12/4~12/10
4535円(107億)
↑インターネットサービス運営・収益化支援、広告・プロモーション企画等
●ネットメディアコンサルがメイン。出版社やテレビ局が顧客。新規性はなさそう。社名はNice。売上は横ばい傾向。利益は出ている。今期予想の売上は16.5億、利益は2.08億。VCは0、SOは4万株。時価総額も高すぎず、吸収金額も何とかこなせそう。少し上がるぐらいか。◇すごい! IPO銘柄に資金が集まる。
みずほ(主)SBI岩井コスモいちよし丸三楽天東海東京マネックス証券
4881
12/20
--
ファンペップ
1612万/451万/0:28%/0%
東M/上場承認取消
315円/16.3億
50.8億/--
--/--
見送り→
--
--
2013年10月
12/4~12/10
上場承認取消
↑機能性ペプチドを用いた医薬品等の研究開発事業
●今期予想の事業収益(売上)は3.01億、利益(損失)は-2.81億。▼ファンペップ自身から上場手続きを延期するため取消しの申し出。内部統制や法令順守などの問題ではなく、株式市場の動向など諸般の事情を総合的に判断したとのこと。8月上場のステムリム(4599)ショック(想定価格3050円が公募価格1000円に)を引きずり、ロードショーで機関投資家の反応が悪かったか。
・みずほ(主)、SMBC日興、SBI、いちよし、エース、藍澤、岩井コスモ、東洋、極東、水戸
2981
12/19
079
ランディックス
273万/40万/25万:24%/38%
東M/株価/+20.3万(+125%)
1530円/11.4億
41.8億/44.6億
1630円/12.2億
★★→★★
1530~1630円
2300~3300円
2001年2月
12/4~12/10
3660円(100億)
↑富裕層顧客を中心とした不動産売買、仲介、注文住宅マッチングサービス、「sumuzu」の運営
●土地の売買や仲介、注文住宅の施主と建築会社をつなぐ情報サイト運営。富裕層、注文住宅をターゲットにしているところが独自性。SRE HD同様、不動産テックと言っていいだろう(同日上場とは面白い)。売上・利益ともに上昇中。今期予想の売上は78.5億、利益は6.46億。VCは0、SOも0。時価総額も高くなく、吸収金額もいい塩梅。そこそこ上げそう。◇2倍以上!? ナイス初値!
・大和(主)、SBI、みずほ、楽天、岡三、岩井コスモ、SMBC日興、岡三Online
2980
12/19
078
SRE HD
1513万/140万/308万:10%/34%
東M/株価/-1.75円(-6.6%)
2975円/153億
450億/401億
2650円/137億
★→★
2550~2650円
2600~2900円
2014年4月
12/4~12/10
2475円(374億)
↑不動産事業、ITプラットフォーム事業、AIソリューション事業
●もともとはソニーの完全子会社の「ソニー不動産」。その後、ヤフーと業務提携。AIで物件の成約価格を予測するのがウリ。実際に精度がいいので、これだけ売上が伸びているのだろう。株主はソニーが53%、Zホールディングス(旧ヤフー)が41%、上場後はソニー44%、ZHD 26%。売上は右肩上がり。利益も出ている。今期予想の売上は38.1億、利益は3.85億。VCは0、SOは62万株。とにかく、すでに時価総額が大きい。吸収金額も大きいので、ちょいプラスの初値ならOKという感じ。◇絶好調IPO市場も、いったん小休止。これだけIPOが多いと、出遅れる銘柄も出る。
・SMBC日興(主)、大和、SBI、野村、マネックス証券、楽天、松井
4486
12/18
077
ユナイトアンドグロウ
182万/37万/10万:26%/22%
東M/株価/+19.35万(+152%)
1210円/6.5億
22.0億/23.1億
1270円/6.86億
★★→★★
1210~1270円
2500~3500円
2005年2月
12/3~12/9
3205円(58.2億)
↑IT人材・知識のシェアリング、セキュリティコンサル、オープンナレッジ「Syszo」の運営
●中小企業向けのITコンサル。社名もNice。売上はしっかりと右肩上がり。利益も出ている。今期予想の売上は16.1億、利益は1.24億。VCは8万株(1.5倍のLU)、SOは15万株。今期は8円の配当を予定。将来的には配当性向を30%に。3社同日上場はマイナスだが、時価総額、吸収金額ともに小さく、間違いなく上がりそう。◇さすがに爆上げ初値も息切れか。それでもナイス初値!
・SMBC日興(主)、SBI、マネックス証券、岩井コスモ、丸三、エース、松井
4485
12/18
076
JTOWER
1935万/299万/291万:30%/49%
東M/株価/+10.2万(+63.8%)
1550円/105億
300億/310億
1600円/108億
見送り→見送り
1550~1600円
1500~1750円
2012年6月
12/3~12/9
2620円(507億)
↑国内外における通信インフラシェアリング、その関連ソリューション提供
●各携帯キャリアの各設備を、共有一本化にして負担金の削減を提案するサービス。5G関連銘柄として注目されるか? 初値はそれ次第。売上は右肩上がりの急上昇中。しかし利益はまだ出ない。今期予想の売上は24.4億、利益(損失)は-2.89億。社名はNice。VCは391万株(ほぼ1.5倍のLU)、SOも72万株と多い。成長性は高そうだし、テーマ性もあるが、時価総額、吸収金額が大きく、赤字、SOの大量放出懸念もあり、初値は伸びなさそう。◇うげー!という初値。5G銘柄と認識されたか。もうIPO銘柄は止められない!?
・SMBC日興(主)、大和、みずほ、野村、三菱UFJMS、SBI、楽天、マネックス証券、岩井コスモ、auカブコム
7685
12/18
075
BuySell Tec.
645万/45万/23万:10%/34%
東M/株価/+17.9万(+92.7%)
1840円/14.2億
119億/124億
1930円/14.9億
★★→★★
1790~1930円
2500~3500円
2001年1月
12/2~12/6
3720円(240億)
↑出張買取を中心とした多様なリユース商材の買取及び販売
●ネット系リユースは上場企業も増えて激戦地。出張買取が強み。坂上忍などを使ったテレビCMで知名度もある。メリカリが流行っても、めんどくさいから家に来てもらって全部買い取ってもらいたいというニーズはある。顧客の75%は50代以上。社名はGreat。売上・利益ともに右肩上がり。今期予想の売上は129億、利益は5.13億。VCは494万株(180日のLU)、SOは49万株。3社同日上場、IPOラッシュ期間は資金分散でマイナス。そこそこ上がりそう。◇ここも予想より高い初値!
・SBI(主)、大和、みずほ、SMBC日興、岡三、東海東京、丸三、水戸、岩井コスモ、エース、藍澤、エイチ・エス、むさし、岡三Online、松井
4478
12/17
074
フリー
4664万/544万/1204万:37%/69%
東M/株価/+5万(+25%)
1800円/334億
840億/932億
2000円/371億
★→見送り
1800~2000円
1800~2100円
2012年7月
12/3~12/6
2500円(1166億)
↑スモールビジネス向けクラウドERPサービス
●クラウド会計ソフト。有料会員16万社。ビジネスをやっている人には知名度はあり。ライバルは2017年上場のマネーフォワード(3994)。会計ソフトNo.1の弥生もクラウド化を進めている。売上は倍々ゲームで右肩上がり。しかし、黒字化はまだ難しい。マネフォも未だに赤字。今期予想の売上は69.4億、利益(損失)は-31.4億。VCは1811万株、SOは393万株ととてつもない。海外募集のほうが大きくなりそうで、海外での人気に左右される。なんとか、公募価格で初値がつけば、IPOとしては大成功。◇まさかの初値2500円!? くぅ~、申込んでおけば…(T_T) ビックリ!
・三菱UFJMS(主)、大和(主)、メリルリンチ、SBI、野村、みずほ、岩井コスモ、東洋、楽天、いちよし、エース、ちばぎん、東海東京、松井、丸三、水戸、auカブコム
4482
12/17
073
ウィルズ
460万/10万/22万:7%/69%
東M/株価/+35.75万(+372%)
910円/3.35億
41.8億/44.1億
960円/3.53億
★★→★★
910~960円
2000~3000円
2004年10月
11/29~12/5
4535円(209億)
↑投資家ツール「IR-navi」/「プレミアム優待倶楽部」運営、統合報告等のESGコンテンツ
●個人投資家向けポイント優待サービス「プレミアム優待倶楽部」がヒットして上場。売上の約6割。現在、株主優待にプレミアム優待倶楽部を採用する企業は42社。今後も増えそう。IRや株主管理サービスも伸ばせるかが、さらなる成長への鍵か。議決権の行使・株主優待ポイントにブロックチェーン技術を活用しているということで、テーマ性ありと認識されるか。今期予想の売上は16億、利益は1.8億。当然、上場後にウィルズ自身の株主優待も出してくるはず。VCは3万、SOは25万。吸収金額が極少でプレミアム。かなり上げそう! ◇公募価格の3.7倍! IPO市場は完全にバブル!
・みずほ(主)、大和、SBI、三菱UFJMS、マネックス証券、楽天、松井、エース、水戸、auカブコム
4483
12/16
072
JMDC
2598万/200万/310万:20%/61%
東M/株価/+9.6万(+32.5%)
2780円/163億
722億/766億
2950円/173億
★→★
2780~2950円
2950~3500円
2013年5月
12/2~12/5
3910円(1016億)
↑医療データベースの構築と提供、PHR等の健康増進サービス、画像診断等の遠隔医療等
●医療ICTはテーマ性あり。約200の健康保険組合から健診結果等の情報を取得し、匿名化して製薬会社や保険会社に販売。薬の効能の調査や、保険商品の開発に役立つ。ノーリツ鋼機(7744)が株の6割強を所有する親会社。AI・アルゴリズム開発のPKSHA Technology(3993)も1.75%の株式を保有。売上・利益ともに右肩上がり。今期予想の売上は112億、利益は12.6億。VCは0、SOも上場時は0。3社同日上場はマイナス。すでに時価総額もかなり大きく、跳ねるような銘柄ではない。ややプラスになれば御の字。◇ナイス初値! 3社同日上場でも、初値絶好調。
・野村(主)、みずほ、SMBC日興、三菱UFJMS、SBI、マネックス証券、auカブコム
4484
12/16
071
ランサーズ
1618万/227万/507万:45%/69%
1551万/160万/101万:19%/63%
東M/株価/+1.12万(+15.3%)
900円/75.9
146億/113億
730円/21.9億
★→見送り
660~730円
660~770円
2008年4月
11/29~12/5
842円(136億)
↑フリーランスと企業を仕事領域でマッチングさせるプラットフォーム事業
●クラウドソーシング。認知度はかなり上がってきたが、逆にライバルも増えた。売上は右肩上がり。しかしずっと赤字。今期予想の売上は34.4億、利益(損失)は-5.65億。クラウドワークス(3900)も、2014年に上場してから一度も最終黒字にはなっていない。フリーランス向けの金融事業などが、今後は伸びそうか。VCは約280万株、SOは63万株と多い。初値はかなり厳しそう。▼仮条件をかなり下げて、さらに公募株数を3割減、売出株数は8割減にしたが、それでもトントンぐらいか。◇おぉ、予想外の大幅プラス。IPO市場は、絶好調。
・大和(主)、三菱UFJMS、楽天、SMBC日興、SBI、マネックス証券、松井、岩井コスモ、auカブコム
4481
12/16
070
ベース
292万/28万/2万:10%/5%
東2/株価/+43.5万(+92.6%)
4650円/15.8億
136億/137億
4700円/15.9億
★★→★★
4600~4700円
5500~6500円
1997年1月
11/28~12/4
9050円(264億)
↑受託開発を中心としたソフトウェア開発サービスの提供等
●東証2部で、Bモデルにも新規性はないが、IPOでは人気の業種。中国人のエンジニアを積極的に採用し、人手不足を解消。日本人社員と同規模。売上・利益ともに右肩上がり。今期予想の売上は93.1億、利益は9.62億。VCは0、SOは20万株。配当性向は3割程度を目指す。3社同日上場は資金が集まりにくくマイナス。ただ値がさ株なので、枚数少なくプレミア感はあり。当たれば利益額は大きいか。◇どっしぇー、ビックリ初値。こりゃ、完全にIPO市場にお金が集まりだした。
・みずほ(主)、野村、SMBC日興、SBI、むさし、岡三、岩井コスモ、エース、マネックス証券、松井、岡三Online
4480
12/12
069
メドレー
2762万/253万/1123万:50%/82%
東M/株価/-3000円(-2.3%)
1280円/203億
354億/359億
1300円/206億
★→見送り
1280~1300円
1150~1400円
2009年6月
11/27~12/3
1270円(350億)
↑医療ヘルスケア領域におけるインターネットサービス、人材採用、クラウド診療支援、医療メディア等
●医療ヘルスケア領域の求人サイトが売上のメイン。求職者の就職が決まると手数料収入が入る。契約事業者は17万社。ライバルは多いが、医療領域の人材不足は顕著で、当分成長性はありそう。社名もNice。売上は右肩上がり、利益は前々期に一度出ただけ。今期予想の売上は46.8億、利益(損失)は-4.14億と、今期も赤字予想。VC所有は780万株で、200万株以上がLUなく、大きな売り圧力になりそう。SOも350万株とかなり多い。初値は厳しそう。◇う~ん、マイナス。会社側としては大成功のIPO。
・大和(主)、みずほ、三菱UFJMS、クレディ・スイス、岡三Online
4479
12/11
068
マクアケ
1097万/98万/157万:23%/23%
東M/株価/+11.6万(+74.8%)
1550円/45.4億
170億/170億
1550円/45.4億
★★→★★
1500~1550円
2000~2800円
2013年5月
11/26~12/2
2710円(297億)
↑クラウドファンディングプラットフォーム「Makuake」の運営等
●新商品の購入型クラウドファンディングサイト。元々はCA(4751)の子会社。今でも株の70%を保有する。株主には、サッカー選手の本田圭佑氏のファンドKSK ANGEL(第2位のシェア)や市川海老蔵氏がいる。社名もNice。売上は右肩上がり。今期予想の売上は21.9億、利益は3.3億。VCは0、SOは95万株と多い。時価総額もすでに高いが、公募価格よりは上げそう。◇ナイス初値! IPO市場、好調!
・大和(主)、みずほ、SBI、三菱UFJMS、マネックス証券、岩井コスモ、ライブスター
3449
12/10
067
テクノフレックス
2136万/20万/215万:11%/91%
東2/株価/+1.62万(+18%)
870円/23.5億
186億/192億
900円/24.3億
★→★
870~900円
900~1050円
2001年10月
11/25~11/29
1062円(227億)
↑金属製管継手、周辺部材の製造・販売、配管工事、介護
●東証2部かつ、配管同士をつなぐ「継手」という地味な商品製造で注目度はイマイチ。社名はNice。売上は横ばい傾向だが、M&Aをしながら拡大。今後は貯水タンクの設置工事や、介護用品の販売など多角化を進める。今期予想の売上は192億、利益は16.9億。VCは250万株、SOは21万株。配当性向は30~35%だったが、上場を機に40%以上にする予定。やや上げといった感じになるか。◇ナイス初値! IPO市場に、資金が戻ってきた?
・大和(主)、野村、三菱UFJMS、みずほ、SMBC日興
2979
12/10
R03
SOSiLA物流リート
49万/48.7万/0/99%:0%
東R/株価/+9500円(+9.2%)
10万/511億
490億/505億
10.3万/527億
★→★
10~10.3万
9.9~10.5万
2019年6月
11/25~11/29
11.25万(551億)
↑*投資法人。住友商事の「総合商社×不動産デベロッパー」を活用した物流施設への投資を行うリート
●REITのIPOは最近人気なし。今年も2社上場して2社とも公募割れ。昨年は4社上場して、すべて公募割れの6連敗中。物流REITも昨年2連敗中だが、物流施設主体型のREITはここ1年は調子がいいので、プラスもありそう。無理せず、セカンダリー参加もあり。スポンサーは住友商事。◇REIT久しぶりのプラス初値! やったー!!
・SMBC日興(主)、大和、みずほ、三菱UFJMS、野村
7077
12/10
066
ALiNKインターネット
210万/15万/36万:24%/70%
東M/株価/+23.2万(+136%)
1470円/8.54億
30.9億/35.7億
1700円/9.87億
★★→★★
1560~1700円
3000~4100円
2013年3月
11/22~11/28
4020円(84.5億)
↑天気予報専門サイト「tenki.jp」の運営
●気象協会と提携して天気予報サイトを運営。競合はウェザーニューズ社。社員は9人。社名もNice。Bモデルは広告収入に頼るが、参入障壁は高い。売上は右肩上がり。利益も出ている。今期予想の売上は6.94億、利益は1.83億。VCは0、SOは10万株。しばらくは成長が続く期待もあり、上げそう。◇スマッシュ初値! いいよ~。
・野村(主)、SMBC日興、三菱UFJMS、SBI、岡三、エース、auカブコム、岡三Online
7076
12/2
065
名南M&A
149万/18万/26万:29%/59%
名証セ/株価/+9万(+45%)
1610円/8.15億
24.1億/26.3億
2000円/10.1億
★→★★
1720~2000円
2500~3500円
2014年10月
11/14~11/20
2900円(38.1億)
↑M&Aの仲介・コンサルティング
●地方市場の単独上場は注目度イマイチだが、経営者の高齢化と後継者不足で、事業承継の手段としてM&A業界は過去最高の成長。この会社も税理士事務所→経営コンサル→M&A仲介と顧客のニーズに沿ってスピンアウトを重ね、創業5年で上場。クライアントが名古屋・東海地方を中心に6000社いるのが強み。さらに、地元の地銀や信金と業務提携し顧客の紹介を受ける。今後は大阪に出店するなどをして、営業網を広げる。売上も利益も急上昇中。今期予想の売上は10.9億、利益は1.4億。VCは0、SOは0。成長期待もあり、上げそう。◇順当な初値!
・東海東京(主)、みずほ、SBI、岡三、エース、岡三Online

 

せいきゅん
昨年のIPOスケジュールはここからチェック↓

2019年のIPOスケジュール一覧と勝率、利益額ランキング

2019.12.11

 

ヤス石田
IPO株の当選確率を上げるには、どうしたらいいの!?
せいきゅん
うん、まずは ↓下記のIPO株を始めるための必須7社の口座を開設すること。

IPO株を始めるための必須口座7社

証券会社名主幹事数
幹事数
特徴
SBI証券7社('19)
11社('18)
8社('17)
13社('16)
82社('19)
86社('18)
83社('17)
76社('16)
幹事数No.1!資金量が多いほど当選確率UP。落選でもポイント貯まり、いつかS級当選できる可能性大!
大和証券20社('19)
13社('18)
16社('17)
16社('16)
44社('19)
31社('18)
41社('17)
37社('16)
個人抽選15%、ポイント5%。大手対面型の中では当選しやすい。口座管理料(1620円)があるがeメンバー登録で無料。
SMBC日興証券20社('19)
21社('18)
11社('17)
15社('16)
61社('19)
64社('18)
73社('17)
72社('16)
主幹事も幹事も多い。資金の重複使用はできない。REITのIPOはかなり当たる。
野村證券17社('19)
23社('18)
27社('17)
18社('16)
36社('19)
37社('18)
38社('17)
30社('16)
資金0円で申込み可!主幹事数No.1。なかなか当たらないけど、必須。
みずほ証券12社('19)
22社('18)
14社('17)
20社('16)
55社('19)
70社('18)
62社('17)
60社('16)
主幹事も幹事も多い。
マネックス証券0社('19)
0社('18)
0社('17)
0社('16)
45社('19)
50社('18)
47社('17)
44社('16)
主幹事は0だが、個人抽選配分が100%なので平幹事でも当たることが多い!資金の重複使用はできない。
三菱UFJモルガン スタンレー証券4社('19)
6社('18)
4社('17)
2社('16)
27社('19)
23社('18)
29社('17)
23社('16)
主幹事の数は少ないが、主幹事や大規模IPOのときは、けっこう当たる。資金の重複使用はできない。
↓メンドクサイけど、もっと口座をつくって少しでも当選確率を上げたい人向け
東海東京証券4社('19)
1社('18)
3社('17)
5社('16)
27社('19)
21社('18)
11社('17)
15社('16)
数回ある主幹事案件は当選しやすい。口座管理料(3240円)があるが電子交付サービス利用で無料。
岡三オンライン証券0社('19)
0社('18)
0社('17)
0社('16)
34社('19)
47社('18)
23社('17)
6社('16)
資金0円で申込み可!当たらないけどコツコツいくだけ。岡三証券の委託幹事。
au カブコム証券0社('19)
0社('18)
0社('17)
0社('16)
24社('19)
21社('18)
27社('17)
19社('16)
ほぼ個人抽選配分!三菱モルガン 証券の委託幹事。三菱モルガンが主幹事のときは大チャンス。
楽天証券0社('19)
0社('18)
0社('17)
0社('16)
25社('19)
11社('18)
6社('17)
8社('16)
再びIPOに力を入れ始めた楽天証券。個人抽選配分が100%。資金の重複使用はできない。
松井証券0社('19)
0社('18)
0社('17)
0社('16)
19社('19)
8社('18)
14社('17)
11社('16)
個人抽選配分70%!大型案件は大チャンス。
岩井コスモ証券0社('19)
0社('18)
0社('17)
0社('16)
36社('19)
33社('18)
39社('17)
25社('16)
幹事数は意外と多い。抽選後期型なので、資金入金はBB終わってからでOK。
いちよし証券1社('19)
1社('18)
4社('17)
1社('16)
33社('19)
28社('18)
37社('17)
30社('16)
資金0円で申込み可! 年1~2回ある主幹事のときは大チャンス!
エイチ・エス証券2社('19)
0社('18)
0社('17)
0社('16)
10社('19)
11社('18)
10社('17)
7社('16)
ときどき主幹事案件がある。そこが狙い目!
岡三証券0社('19)
1社('18)
4社('17)
0社('16)
34社('19)
47社('18)
36社('17)
30社('16)
たまにある主幹事のときが狙い目。穴場。
ライブスター証券0社('19)
0社('18)
0社('17)
-社('16)
5社('19)
3社('18)
7社('17)
-社('16)
資金0円で申込み可! 個人抽選配分100%。2017年からIPO幹事開始。
さらにメンドクサイけど、もっと当選確率を上げたい人はこちらの18位以降も>>

 

せいきゅん
さらに具体的な方法は ↓この記事を読んでみて!
ヤス石田
了解!

IPOとは?|IPO株の当選確率を上げる買い方とは?

2019.01.03

 

せいきゅん
僕らの当選成績は ↓こっち。

IPOの当選成績4人分|IPOの勝率、利益額ランキング

2019.12.12

 

Can you survive?

※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。
サバイブ運営方針はこちら

 

ABOUTこの記事を書いた人

岩崎 聖二

「お金なんかで人生悲観する人をなくしたい」をテーマに、人生100年時代をサバイブする稼ぎ方・投資・子育てを研究。

人生は、逃げても攻めても辛いことだらけ。だから、くだらない見栄や常識を捨てて、辛いこともなるべく楽しみ、小さなことに感謝して生きる。これが僕のサバイブ術。

1級FP技能士。裁判所入所後、父が残した大借金を金銭的・精神的に解決するために起業して、はや12年(本当は彼女にフラれて起業)。

岩崎のもう少し長い自己紹介はこちら>>

Twitterで、稼ぎ方・投資・子育てのサバイブ術を発信>>

Facebookでも>>