IPOスケジュール一覧と初値予想

IPOスケジュール IPO初値予想

 

ヤス石田
せいきゅん、今年のIPO株も、まだまだ儲かるかな!?
せいきゅん
当たればね。今年もIPO市場は盛り上がって欲しい!

 

IPOの勝率(初値売却)

2021年 勝率100% 26社26勝0負(投資法人0社0勝0負)
2020年 勝率74.2% 93社69勝23負1分(投資法人1社1勝0負)
2019年 勝率88.4% 86社76勝9負1分(投資法人4社1勝3負)
2018年 勝率88.9% 90社80勝10負1分(投資法人5社0勝5負)

2021年IPO初値利益額ランキング(主幹事:上場日)

社名利益額/倍率主幹事:上場日
ベビーカレンダー
52万円/2.24倍SBI:3/25
アピリッツ
44.2万円/4.75倍みずほ:2/25
coly
43.2万円/2.05倍みずほ:2/26
オキサイド
37.4万円/2.34倍野村:4/5
WACUL
35.95万円/4.42倍みずほ:2/19
i‐plug
33.8万円/2.29倍大和:3/18
アールプランナー
27.9万円/2.26倍野村:2/10
T.S.I
20万円/2倍野村:3/19
Sharing Innovations
18万円/1.63倍SBI:3/24
ジーネクスト
16.21万円/2.32倍SMBC日興:3/25
ヒューマンクリエイションHD
13.85万円/1.65倍SMBC日興:3/16
ココナラ
11万円/1.91倍大和:3/19
ファブリカcommunications
9万円/1.15倍東海東京:4/7
アイスコ
9万円/1.45倍野村:4/8
シキノハイテック
8.31万円/2.13倍みずほ:3/24
ブロードマインド
7.56万円/1.93倍みずほ:3/26
表示灯
6.72万円/1.34倍野村:4/7
室町ケミカル
6.04万円/1.74倍野村:2/26
アクシージア
6.01万円/1.41倍大和:2/18
スパイダープラス
5.62万円/1.48倍野村:3/30
イー・ロジット
4.95万円/1.33倍いちよし:3/26
QDレーザ
4.57万円/2.34倍SMBC日興:2/5
Appier Group
4.3万円/1.27倍日興・みずほ:3/30
ウイングアーク1st
4.1万円/1.26倍野村:3/16
セルム
2.22万円/1.17倍野村:4/6
紀文食品
1.11万円/1.10倍みずほ:4/13

2021年のIPOスケジュール一覧と初値予想

Code
日付
件数
銘柄名
株総数/公募/売出/O.R./売出比率
市場/株価/初値利益額(上昇率)
想定/吸収
時価 想定/公開
公開/吸収
*期待 当初→BB時
仮条件
初値予想
設立年月
BB申込期間
初値(時価総額)
↑事業内容
●岩崎コメント上場承認時 ▼BB後 ◇上場後
・幹事証券会社、(主)は主幹事
*期待→岩崎の初値利益期待値 ★★★=20万円以上、★★=5万以上~20万円未満、★=5万円未満
5074
4/27
031
テスHD
3507万/700万/280万:28%/29%
東1/--/--
1700円/192億
596億/--
--/--
★→
1470~1700円
--
実質1979年5月
4/12~4/16
--
↑再生可能エネルギー発電所の開発・売電、小売電気事業、コージェネレーションシステムを始めとした各種環境・省エネ対策システム等の設計・調達・施工・オペレーション&メンテナンスほか
●今期(21.6)予想の売上は339億、純利益は22.5億。2Q実績の売上は160億、純利益は12.2億。
大和(主)三菱UFJMS野村SMBC日興みずほ岡三いちよし丸三岩井コスモSBI松井
4195
4/23
--
ディマージシェア
105万/21万/16万:20%/77%
M/上場中止
1750円/4.31億
18.3億/--
--/--
★★★→
--
--
1999年9月
4/8~4/14
上場中止
↑デジタルソリューション事業(DXの構想・設計・開発・運用をワンストップで支援、自社クラウドサービスの提供)
●今期(21.3)予想の売上は16.9億、純利益は1.11億。3Q実績の売上は12.9億、純利益は9800万。 ▼来期以降の業績等に影響を与える可能性がある事象が発生したとのことで上場取下げ。
SMBC日興(主)みずほSBI岡三楽天
4888
4/22
030
ステラファーマ
2753万/739万/0:27%/0%
M/--/--
510円/43.4億
140億/--
--/--
★→
400~460円
--
2007年6月
4/6~4/12
--
↑BNCT(ホウ素中性子捕捉療法)に使用されるホウ素医薬品の開発・製造販売
●今期(21.3)予想の売上は2.05億、純損失は-6.61億。3Q実績の売上は1.55億、純損失は-5.04億。
みずほ(主)大和SMBC日興いちよしエース岩井コスモSBI楽天
4196
4/22
029
ネオマーケティング
245万/23万/23万:19%/50%
JQ/--/--
1660円/8.78億
40.6億/--
--/--
★★→
1600~1800円
--
2000年10月
4/6~4/12
--
↑マーケティング支援事業
●今期(21.9)予想の売上は18.2億、純利益は1.51億。1Q実績の売上は4.15億、純利益は5500万。
いちよし(主)みずほSMBC日興SBI楽天あかつき岩井コスモエース岡三極東東洋松井マネックス証券
4194
4/22
028
ビジョナル
3559万/213万/1125万:38%/84%
M/--/--
4355円/594億
1549億/--
--/--
★★→
4500~5000円
--
実質2007年8月
4/6~4/9
--
↑プロフェッショナル人材に特化した会員制転職プラットフォーム「ビズリーチ」等の運営
●今期(21.7)予想の売上は267億、純利益は3.9億。2Q実績の売上は121億、純利益は10.8億。前期の売上は258億、純利益は46.5億。
野村(主)三菱UFJMS(主)SMBC日興みずほ大和楽天SBIマネックス証券
4498
4/15
027
サイバートラスト
391万/25万/30万:14%/55%
M/--/--
1660円/10.5億
64.9億/--
--/--
★★★→
1600~1660円
--
2000年6月
3/31~4/5
--
↑トラストサービス事業
●今期(21.3)予想の売上は47.6億、純利益は3.98億。3Q実績の売上は33.5億、純利益は1.44億。
みずほ(主)大和SBIいちよし楽天
2933
4/13
026
紀文食品
2221万/300万/114万:19%/28%
東1/株価/+1.11万(+9.6%)
1310円/62.4億
291億/258億
1160円/55.3億
★→★
1060~1160円
1200~1600円
1947年9月
3/24~3/30
1271円(282億)
↑水産練り製品類、惣菜類、水産珍味類等の食品製造販売・仕入販売
●かまぼこや竹輪などで、多くの日本人が知っている会社。現在の海外売上比率は10%だが、今後、北米や中国を中心に開拓し売上比率を拡大する。売上は横ばい。今期(21.3)予想の売上は1005億、純利益は20.39億。3Q実績の売上は764億、純利益は20.58億。VCは37万株(LUは90日 or 1.5倍)、SOは0。銀行や証券・保険会社、食品メーカー等々、日本の大企業が株主として並ぶ。知名度は抜群、株主優待なども期待できそうなので、プラスにはなりそう。 ▼仮条件は上限決定で-11.5%と、かなりの見直し… ◇なんとかプラス! 良かった、良かった。
みずほ(主)野村大和SMBC日興SBI極東エース
7698
4/8
025
アイスコ
182万/22万/32万:29%/59%
JQ/株価/+9万(+45%)
1750円/10.7億
31.9億/36.5億
2000円/12.3億
★→★
1750~2000円
2200~2700円
1952年5月
3/23~3/29
2900円(52.9億)
↑アイスクリーム・冷凍食品(冷食)卸販売を行うフローズン事業、生鮮食品スーパーの展開を行うスーパーマーケット事業
●創業69年、地味な事業で注目度は高くない。配送を自社雇用の運転手がやるのが強み(陳列代行などもやる)。社名はNice。Covid-19の影響で冷凍食品の(巣ごもり)需要が増え、利益が3倍以上に。来期(22.3)予想の売上は419億、純利益は3.77億。今期(21.3)見込の売上は402億、純利益は4.85億。前期実績の売上は367億、純利益は1.44億。VCは0、SOは約14万株。グリコ(江崎グリコ)が第5位の株主(4.3%)。プラスにはなりそう。 ▼仮条件は上限決定で+14.3%と強気。 ◇ナイス初値!
野村(主)SMBC日興SBI楽天マネックス証券
7345
4/8
--
アイ・パートナーズfinancial
79万/10万/0:13%/0%
M/上場中止
2850円/3.28億
22.5億/--
--/--
★★★→
--
--
2006年2月
3/23~3/29
上場中止
↑金融商品仲介業を基軸とした IFA による金融サービスの提供事業
●今期(21.3)予想の売上は37.5億、純利益は1.24億。3Q実績の売上は28.1億、純利益は1.15億。▼来期以降の業績等に影響を与える可能性がある事象が発生したとのことで上場取下げ。
SBI(主)楽天エースあかつきみずほマネックス証券藍澤岩井コスモエイチ・エス東洋水戸むさし
4193
4/7
024
ファブリカcommunications
218万/10万/41万:24%/80%
JQ/株価/+9万(+15%)
5500円/32.4億
120億/131億
6000円/35.3億
★★→★★
5500~6000円
7000~8000円
1994年11月
3/23~3/29
6900円(150億)
↑業務支援システム開発・販売事業、SMS配信ソリューション事業、インターネットメディア事業、WEBマーケティング事業、自動車整備・レンタカー事業
●メインはSMSを使ったマーケティング支援。アクリートAI CROSSと、SMS支援サービス会社がここ数年で一気に上場した。自動車板金塗装業として創業。そこから中古車販売、中古車情報サイト、SMSサービスと才能あふれる事業拡大。すごい。売上は緩やかに上昇中。今期(21.3)予想の売上は46.7億、純利益は3.45億。3Q実績の売上は34.8億、純利益は2.93億。VCは0、SOは約50万株と多め。カービューが筆頭株主(30.34%)。上げるでしょう。 ▼仮条件は上限決定で+9.1%と強気。 ◇う~ん、イマイチ跳ねず。
東海東京(主)SBI野村楽天SMBC日興いちよし岡三エースマネックス証券松井水戸
7368
4/7
023
表示灯
454万/65万/57万:27%/47%
東2/株価/+6.72万(+33.6%)
1610円/22.5億
73.0億/90.7億
2000円/28.1億
★★→★★
1800~2000円
2500~3000円
1967年2月
3/22~3/26
2672円(121億)
↑各駅周辺案内図の広告の設置、運営及び交通広告、屋外広告等を取り扱う一般広告代理店業務
●創業55年。駅の改札出たところに必ずある周辺地図の看板(ナビタ)。全国2500の駅、1000か所の自治体庁舎に設置。堅い商売。うらやましい。今後、デジタルサイネージ導入などで成長期待もある。社名は漢字だが、わかりやすくてNice。売上は少しずつ増えている。今期(21.3)予想の売上は126億、純利益は7.04億。3Q実績の売上は97.2億、純利益は6.55億。VCは0、SOも0。配当性向は前期17%、今後は30%を目指す。安定性抜群、成長期待もあり、なかなか良さそう。 ▼仮条件は上限決定で+24.2%と超強気。 ◇想定内の初値から、上昇してStop高!
野村(主)東海東京SBI楽天
7367
4/6
022
セルム
623万/119万/65万:29%/35%
JQ/株価/+2.22万(+17.3%)
930円/19.6億
57.9億/79.7億
1280円/27.0億
★★→★★
1040~1280円
1600~2000円
実質1995年12月
3/19~3/25
1502円(93.5億)
↑人材開発・組織開発事業
●大手企業(売上1兆円以上)を中心に社員研修を受託。経営幹部育成塾や経営陣に対するメンタリング研修がメイン。契約講師は1200人超。Covid-19の感染拡大でオンライン研修が増えている。社名はNice。売上はここ3年足踏み状態。今期(21.3)予想の売上は42.9億、純利益は1.33億。3Q実績の売上は32.7億、純利益は1.27億。VCは0、SOは50万株。まぁ、プラスにはなりそう。 ▼仮条件は上限決定で+37.6%と大幅アップ! ◇落ち着いた初値。
野村(主)みずほSMBC日興三菱UFJMSSBIエース松井楽天auカブコム
6521
4/5
021
オキサイド
453万/75万/33万:24%/31%
M/株価/+37.4万(+134%)
2480円/30.9億
112億/127億
2800円/34.9億
★★→★★★
2480~2800円
5000~6500円
2000年10月
3/18~3/24
6540円(296億)
↑光学分野における酸化物単結晶、光部品、レーザ光源、計測装置などの開発・製造・販売
●半導体検査装置やがんの診断用PET検査装置に搭載される酸化物単結晶等の開発。大手と提携(東芝セラミックス・ニコン・NTTアドバンステクノロジ・日立化成等々)し、技術力ある会社を買収してきた。2014年にグローバルニッチトップ100選に選ばれる。社名もNice。売上は右肩上がり。利益も出ている。今期(22.2)予想の売上は42.7億、純利益は3.54億。前期(21.2)見込の売上は35.7億、純利益は2.52億。VCは約98万株(LUは90日や1.5倍が多い)、SOは約86万株。株主にNTTの子会社や日立ハイテク、ニコン、レーザーテック、島津製作所等々、大手企業が並ぶ。かなり人気になりそう。 ▼仮条件は上限決定で+12.9%と強気。 ◇きたきたー、ナイス初値!
野村(主)大和SMBC日興楽天マネックス証券極東水戸SBI岡三岩井コスモ、岡三Online
4180
3/30
020
Appier Group
9987万/910万/879万:18%/49%
M/株価/+4.3万(+27%)
1400円/275億
1398億/1598億
1600円/314億
★★→★★
1400~1600円
2200~3200円
実質2012年6月
3/15~3/19
2030円(2027億)
↑マーケティングとセールスの領域におけるAIプラットフォームの提供
●台湾発のAIスタートアップ(CEOはスタンフォード大学でAI研究に携わったChih-Han Yu)。アジアを中心に15か国17拠点。日本法人を設立して日本で上場(日本の売上比率も高い)。Webサイト訪問者の行動をAIで分析し、集客に生かす。売上は伸びていっているが赤字額もすごい。今期(21.12)予想の売上は109億、純損失は-16.7億。前期実績の売上は89.7億、純損失は-14.5億。VCは約5410万株(LUは180日や360日がほとんど)、SOは約217万株。グローバルオファリングで、公募・売出の8割は海外分なので吸収金額ほど売り圧力はないと思う。ソフトバンクG出資(割合4.74%)。もはや数字では買えるような株ではないが、AIというテーマ性でそこそこ上げるはず。 ▼仮条件は上限決定で+14.3%と強気。 ◇初値の時価総額2000億以上。すごい。
・SMBC日興(主)、みずほ(主)、BofA、野村、楽天、SBI、UBS
4192
3/30
019
スパイダープラス
3181万/322万/443万:24%/58%
M/株価/+5.62万(+48%)
1010円/88.8億
321億/369億
1160円/102億
★★→★★
1010~1160円
1400~1800円
2000年2月
3/10~3/16
1722円(548億)
↑建設業を主な対象とした建築図面・現場管理アプリ「SPIDERPLUS」の開発・販売
●元々は熱絶縁工事で創業。その経験を生かし工事現場向けアプリを制作。DXのテーマ性あり。ゼネコンなども利用。現場の職人に頼っていた部分を代替。成長期待は大きい。「ANDPAD」に負けじと、テレビCMもはじめて現場への知名度も上がってきたか。売上は右肩上がり、前期は利益が出ていたが、今期赤転予想。今期(21.12)予想の売上は22.1億、純損失は-5.93億。前期実績の売上は19.7億、純利益は1.03億。VCは約360万株(LUは90日 or 1.5倍)、SOは105万株。吸収金額&時価総額が大きすぎる。そして今期の赤字額も大きいので、そこまで株価は上がらない。 ▼仮条件は上限決定で+14.9%と強気。 ◇順当な初値!
・野村(主)、大和、SBI、いちよし、岩井コスモ、SMBC日興、岡三、みずほ、三菱UFJMS、auカブコム、岡三Online
9327
3/26
018
イー・ロジット
340万/54万/38万:27%/41%
JQ/株価/+4.95万(+33%)
1500円/15.7億
51億/51億
1500円/15.7億
★★→★★
1400~1500円
2900~3700円
2000年2月
3/10~3/16
1995円(67.8億)
↑インターネット通販事業者の物流代行、物流業務コンサルティング
●物流クライシスの中、テーマ性あり。東京×2、埼玉×2、千葉、大阪に物流センター。売上はここ数年右肩上がり。利益も出ている。今期(21.3)予想の売上は106.3億、純利益は1.32億。3Q実績の売上は79.6億、純利益は1.29億。VCは0、SOは10万株。配当性向は10%が目標。安定成長が期待できそうなので、長期保有もおもしろそう。初値はそこそこ上げそう。 ▼仮条件は上限決定で±0%。 ◇う~ん、スケジュール過密で落ち着いているIPO市場。
・いちよし(主)、みずほ、SBI、岩井コスモ、岡三、東海東京、極東、東洋、マネックス証券、楽天
7343
3/26
017
ブロードマインド
517万/60万/30万:17%/33%
M/株価/+7.56万(+93.3%)
710円/7.35億
36.7億/41.9億
810円/8.38億
★★→★★
710~810円
1900~2700円
2002年1月
3/10~3/16
1566円(81.0億)
↑保険代理店業、住宅ローン代理業、金融商品仲介業、宅地建物取引業に係るソリューションをワンストップで提供するフィナンシャルパートナー事業
●個人向けに資産形成の助言。ただし売上の8割は生命保険の代理販売。Covid-19ショックで多くの人が資産形成に関心を寄せているので、追い風か。社名はNice。売上は緩やかに右肩上がり。利益も出ている。今期(21.3)予想の売上は32.7億、純利益は2.78億。3Q実績の売上は25.7億、純利益は2.52億。VCは0、SOは83万株。吸収金額も時価総額も大きくないので、上がるでしょう。 ▼仮条件は上限決定で+14.1%と強気。 ◇落ち着いているIPO市場。
・みずほ(主)、SBI、楽天、マネックス証券、松井、あかつき
7363
3/25
016
ベビーカレンダー
83万/9万/8万:20%/48%
M/株価/+52万(+124%)
3880円/7.36億
32.1億/34.8億
4200円/7.97億
★★★→★★★
3960~4200円
1~1.3万
1991年4月
3/10~3/16
9400円(77.8億)
↑妊娠・出産・育児向けの情報メディア事業、産婦人科向けの経営支援ソリューション事業
●2015年にクックパッドからクックパッドベビー事業を譲受け成長。元クックパッド代表の穐田さんが出資していて、昨年10月に上場したカラダノートに事業が似ている。穐田さんが辞めたからMBOしたのか。産婦人科医や助産師、管理栄養士などと提携し、子育ての情報を提供。社名はGreat。売上は右肩上がり。利益も出ている。今期(21.12)予想の売上は10.74億、純利益は1.01億。前期実績の売上は8.93億、純利益は6100万。VCは1万株(LUはなし)、SOは7.4万株とほとんどない。間違いなく高騰する。IPOチャレンジポイントはいくら? ▼仮条件は上限決定で+8.2%と強気。チャレンジポイントは約650Pで100株分配だった模様。 ◇ナイス初値!
・SBI(主)、SMBC日興、岩井コスモ、松井、マネックス証券、楽天、藍澤、極東、むさし、SBIネオモバ
4179
3/25
015
ジーネクスト
408万/35万/21万:14%/37%
M/株価/+16.21万(+132%)
1130円/7.23億
46.1億/50.2億
1230円/7.87億
★★★→★★★
1130~1230円
3500~4500円
2001年7月
3/10~3/16
2851円(116億)
↑顧客対応ソフトウェア「Discoveriez」の開発・提供
●顧客対応窓口の内容を集約するSaaS。属人化しやすいところをDXで解決。テーマ性あり。食品メーカーの導入が多い。社名もNice。売上は横ばい傾向だったが、今期(21.3)予想の売上8.63億と大幅な増収予定。純利益も1.80億予想とついに黒字化。3Q実績の売上は5.51億、純利益は5600万。VCは約33万株(LUはなし)、SOは上場時4万株。吸収金額、時価総額ともに大きくなく、間違いなく上がりそう。 ▼仮条件は上限決定で+8.8%と強気。 ◇落ち着いた初値。
・SMBC日興(主)、野村、大和、みずほ、マネックス証券、いちよし、丸三、SBI、岩井コスモ、水戸、極東、松井
4178
3/24
014
Sharing Innovations
371万/5万/99万:28%/95%
M/株価/+18万(+63.2%)
2670円/28.3億
99.1億/106億
2850円/30.2億
★★★→★★★
2670~2850円
5500~7000円
2008年6月
3/9~3/15
4650円(173億)
↑システム開発、クラウドインテグレーション
Orchestra Holdingsの子会社。顧客管理や営業支援、マーケティングの自動化システムを開発。DX銘柄としてテーマ性あり。社名はGreat。今期(21.12)予想の売上は44.1億、純利益は2.11億。前期実績の売上は37.8億、純利益は1.76億。VCは0、SOは約28万株。かなり上がるでしょう。超SBIのIPOチャレンジポイントは何ポイントがボーダーか!? ▼仮条件は上限決定で+6.7%。IPOチャレンジポイントは約520Pで300株分配だった模様。いいな! ◇スケジュール過密気味で落ち着いた初値。
・SBI(主)、野村、みずほ、SMBC日興、エース、岩井コスモ、松井、SBIネオトレ、SBIネオモバ
6614
3/24
013
シキノハイテック
415万/115万/8万:30%/7%
JQ/株価/+8.31万(+213%)
390円/5.49億
16.2億/16.2億
390円/5.49億
★★→★★
360~390円
1200~2000円
1975年1月
3/8~3/12
1221円(50.7億)
↑半導体検査装置の開発・製造、LSIの設計・IPコアの開発、カメラモジュール・画像処理システムの開発・製造
●富山県に本社。Old企業。車載半導体検査装置やイメージセンサーの半導体回路設計など、今後需要が増えそうな製品群。取引先は自動車部品や大手電機メーカー(デンソーとソニーLSIデザインで売上の3割以上)。社名も悪くない。売上は停滞気味。利益率は低いが利益も出ている。上場を機に海外展開を行い、成長速度が上がるか? 今期(21.3)予想の売上は46億、純利益は1.34億。3Q実績の売上は32億、純利益は6200万。VCは約35万株(LUは180日)、SOは12万株。吸収金額も時価総額も低く、意外と上がりそう。 ▼仮条件は上限決定で±0%。 ◇順当!
・みずほ(主)、野村、大和、SMBC日興、SBI、マネックス証券、楽天
4176
3/19
012
ココナラ
2147万/100万/1109万:56%/92%
M/株価/+11万(+91%)
1000円/139億
215億/257億
1200円/167億
★★→★★
1000~1200円
2000~3000円
2012年1月
3/4~3/10
2300円(494億)
↑知識・スキル・経験を商品化して「ECのように売買できる」マッチングプラットフォーム
●テレビCMなども行い知名度あり。新規性もある。COVID-19感染拡大によるテレワーク推進は追い風になっていそう。登録者はもうすぐ200万人。売上は右肩上がり。今期(21.8)予想の売上は24.2億、純利益は4400万と、ついに黒転予想。1Q実績の売上は6.12億、純利益は6500万。VCは約1260万株(LUは180日がほとんど)。SOは約170万株と多い。VCの多くは売出ししてしまうし、ロックアップも厳しいので、プラスにはなりそう。 ▼仮条件は上限決定で+20%と強気。 ◇けっこう上がった。
・大和(主)、みずほ(主)、クレディ・スイス(主)、いちよし、SBI、楽天、マネックス証券、松井
7362
3/19
011
T.S.I
153万/30万/10万:26%/25%
M/株価/+20万(+100%)
1550円/7.13億
23.7億/30.6億
2000円/9.2億
★★→★★★
1700~2000円
4000~5000円
2010年2月
3/3~3/9
4000円(61.1億)
↑サービス付き高齢者向け住宅の建築及び介護サービスの提供
●介護系の上場も昨今のトレンド。設計・建築子会社を持つことで建設費用を抑えられるのが強み。24施設、750室を運営。社名はわかりにくいが、英語は人気。売上・利益ともに増加中。今期(21.12)予想の売上は33.2億、純利益は1.24億。前期実績の売上は29.3億、純利益は1.02億。株主の9割が北山家。VCは0、SOも0。超高齢社会の日本を考えると、今後もしっかりと成長していきそう。上がるね。 ▼仮条件は上限決定で+29%と超強気。 ◇2倍!
・野村(主)、大和、SMBC日興、SBI、みずほ、西村、東海東京
4177
3/18
010
i‐plug(アイプラグ)
373万/27万/24万:14%/47%
M/株価/+33.8万(+129%)
2470円/14.5億
92.2億/97.8億
2620円/15.4億
★★→★★★
2470~2620円
6000~8000円
2012年4月
3/3~3/9
6000円(224億)
↑新卒ダイレクトリクルーティングサービス「OfferBox」の運営
●企業から新卒学生にオファーが送れるスカウト型のサイトで再大手。在学時の行動をデータ化して、企業とのマッチングに生かす。独自の適性試験「eF-IG」を活用し、その企業で活躍している従業員と似た特性の学生を見つけられる。社名もNice。売上は右肩上がり。今期(21.3)予想の売上は21.1億、純利益は1.92億と、利益もしっかり出そう。3Q実績の売上は14.4億、純利益は5700万。VCは約44万株(LUは90日 or 1.5倍がほとんど)、SOは約14万株。独自性も高く、売上もキレイに伸びていて、人気になりそう。 ▼仮条件は上限決定で+6.1%。 ◇ナイス初値!
・大和(主)、みずほ、SBI、岡三、いちよし、マネックス証券、松井、岡三Online
4432
3/16
009
ウイングアーク1st
3120万/0/1063万:34%/100%
東1/株価/+4.1万(+25.8%)
1490円/182億
465億/496億
1590円/194億
★→★
1440~1590円
1440~1700円
実質2004年3月
3/1~3/5
2000円(624億)
↑企業の情報活用を促進するソフトウェア、クラウドサービス
●IPOでは人気のない再上場、ファンドのExit案件。海外売出し分あり。1stホールディングスとして2013年にMBOで上場廃止。さらに2019年3月に再上場の上場承認を受けたが、株式市場の動向等諸般の事情を勘案し上場申請を取下げ。そして2020年3月COVID-19ウイルスの感染拡大や原油価格の急落を受けて再取下げ。今回、さらに時価総額・吸収金額を下げて再々上場申請。帳票ソフトは2万6000社が利用し国内で高シェア。売上の6割は定額収入(クラウドと保守サポート)。社名はNice。来期(22.2)予想の売上は190億、当期利益は41.1億。今期(21.2)予想の売上は180億、当期利益は23億。3Q実績の売上は134億、純利益は15.8億。VCは2160万株(LUは90日)、SOは約400万株と大きい。業績は悪くないのだが、何度も上場取下げ、新規売出なしでファンドのExitのみ、SOも大量にあり、積極的に参加する人がいなさそう。なんとかプラスになるか。配当性向は3割を目指す。 ▼仮条件は上限決定で+6.7%。 ◇えぇえーー、まさかの初値。購入した方、素晴らしい!
・野村(主)、三菱UFJMS、モルガン・スタンレーMUFG、みずほ、SMBC日興、大和、SBI、楽天、auカブコム
7361
3/16
008
ヒューマンクリエイションHD
190万/5万/157万:85%/97%
M/株価/+13.85万(+65.3%)
2020円/36.8億
38.4億/40.3億
2120円/38.6億
★★→★★
2020~2120円
2800~3800円
実質1974年10月
3/1~3/5
3505円(66.6億)
↑システムの開発・保守を行う技術者派遣に特化した人材派遣事業
●ITエンジニア派遣がメイン。独自性は薄いが、エンジニア需要はしばらく弱まることはなさそう。取引先は常時300社以上。94%の株を所有するファンド(BSH)が持ち株の9割を売却。社名は悪くない。持ち株会社に移行して5期目。今期(21.9)予想の売上は50.8億、純利益は3.09億。1Q実績の売上は12.1億、純利益は7900万。上場時にほとんどの株式を売却するので、VCは残り17万、SOは0。公募価格に割安感があるので、そこそこ上げそう。 ▼仮条件は上限決定で+5.0%。 ◇順当な初値! しかしその後急落。
・SMBC日興(主)、三菱UFJMS、ひろぎん、SBI、マネックス証券、auカブコム
4885
2/26
007
室町ケミカル
388万/97万/50万:38%/34%
JQ/株価/+6.04万(+73.7%)
770円/13.0億
29.8億/31.8億
820円/13.9億
★→★
770~820円
820~1100円
1947年7月
2/8~2/15
1424円(55.2億)
↑医薬品の製造・販売、健康食品の企画・製造・販売、イオン交換樹脂の販売・加工
●大正6年創業のOld企業。原薬(医薬品の有効成分)の販売・製造がメイン。健康食品(ゼリー)やイオン交換樹脂等も、2~3割ずつの売上割合。今後は燃料電池向けの交換樹脂にも力。社名は新しさが感じられないので、IPO銘柄としてはイマイチ。売上は、やや減少傾向。利益も安定性にかける。今期(21.5)予想の売上は47.8億、純利益は2.02億。2Q実績の売上は24.8億、純利益は7500万。VCは0、SOも上場時は0。配当性向は20%ぐらいの予定。成長性・新規性がともに薄いので、IPO銘柄としては注目度が低い。少しでもプラスになれば御の字か。 ▼仮条件は上限決定で+6.5%。 ◇なぬー!? 上がったね。
・野村(主)、FFG、みずほ、SBI、大和、楽天、岡三、岡三オンライン
4175
2/26
006
coly
530万/52万/80万:25%/39%
M/株価/+43.2万(+105%)
3930円/59.9億
208億/219億
4130円/63.0億
★★★→★★★
3930~4130円
7000~10000円
2014年2月
2/8~2/15
8450円(448億)
↑モバイルオンラインゲームの企画・開発・運営事業等
●代表の社長&副社長は双子の姉妹。BLゲーム(女性向けゲーム)制作で上場。株主は代表の2人と取締役1人だけ。すごすぎる。すでに韓国や台湾でも配信。いずれは北米進出も目指す。社名もGreat。売上も綺麗な右肩上がり。利益も出ている。今期(21.1)予想の売上は61.9億、純利益は13.04億と、利益爆上げの予想。3Q実績の売上は40.3億、純利益は7.92億。VCは0だが、SOも0という冷徹な資本政策? BLゲームで上場だけでなく、話題性に満ちた会社。跳ねることは間違いなし。 ▼仮条件は上限決定で+5.1%。 ◇2倍超えた。ナイス初値!
・みずほ(主)、野村、SBI、楽天、丸三、マネックス証券
4174
2/25
005
アピリッツ
126万/19万/5万:19%/21%
JQ/株価/+44.2万(+375%)
1180円/3.26億
14.9億/14.9億
1180円/3.26億
★★★→★★★
1120~1180円
4500~6500円
2000年7月
2/5~2/12
5600円(70.6億)
↑各種Webサービスシステムの受託開発それに伴うコンサルティング・アクセス解析・インフラ構築・保守・監視事業、及びオンラインゲームにかかる企画・開発・運営、人材派遣事業の運営
●「マイナビ」をはじめ、Webサイトの開発がメイン。企画・設計からセキュリティーまでまとめて受託。IPOでは人気のあるジャンル。オンラインゲームの受託がかなり伸びているが、サイトの操作性にゲーム要素を導入するためのノウハウを得るため。今期(21.1)予想の売上は38.2億、純利益は1.05億。3Q実績の売上は28.7億、純利益は8600万。VCは4500株(LUは90日 or 1.5倍)、SOは約8万株と、気にしなくていいレベル。吸収金額・時価総額ともに極小で、跳ねざるを得ない。 ▼仮条件は上限決定で想定価格と同じ。 ◇ナイス初値!
・みずほ(主)、SBI、極東、大和、いちよし、東洋、エース、マネックス証券
4173
2/19
004
WACUL(ワカル)
689万/10万/60万:10%/86%
M/株価/+35.95万(+342%)
900円/7.23億
62.0億/72.4億
1050円/8.43億
★★★→★★★
900~1050円
3150~4500円
2010年9月
2/2~2/8
4645円(320億)
↑デジタルマーケティングのPDCAプラットフォーム「AIアナリスト・シリーズ」の提供、「DXコンサルティング」の提供、企業・学術機関との共同研究等により顧客企業のDXを推進
●Webサイトの改善策を自動で提案。SEOや広告の最適化も。アクセスに応じた月額料金(無料でも一部使える)。登録サイトは3万強。AIやDXなどの注目キーワードが満載。テーマ性あり。吸収金額も小さく、IPOではとても人気があるジャンル。社名もNice。売上は右肩上がり。利益は赤字が続いていたが、今期(21.2)予想の売上が7.08億で純利益は3800万と、ついに黒字転換予想。3Q実績の売上は4.97億、純利益は3700万。来期(22.2)計画の売上は10.5億、純利益は1.87億。VCは約280万株(LUは90日 or 1.5倍)、SOは60万株と多いが、いけるはず。 ▼仮条件は上限決定で+16.7%と強気。 ◇4倍! やったね!
・みずほ(主)、SMBC日興、SBI、大和、三菱UFJMS、楽天、いちよし、マネックス証券、auカブコム
4936
2/18
003
アクシージア
2580万/300万/360万:26%/55%
M/株価/+6.01万(+41.4%)
1360円/103億
351億/374億
1450円/110億
★★→★★
1360~1450円
2000~2700円
2011年12月
2/2~2/8
2051円(529億)
↑化粧品・サプリメント製造、販売事業
●高級化粧品。越境ECなど中国向けの売上高が全体の86.0%を占める。中国では8割がEC。国内ではエステサロンや百貨店、ドラッグストア等に卸売。社長が中国出身なので、中国向けはうまい。製造は外部委託だが、今後は自社製造に着手予定。社名はNice。売上は右肩が上がり。利益も出ている。今期(21.7)予想の売上は51.7億、純利益は8.83億。1Q実績の売上は12.2億、純利益は2.09億。VCは0、SOも上場時は0と、売り圧力が少ない。昨年後半から、DUOのプレミアアンチエイジング(4934)やBOTANISTシリーズのI-ne(4933)、リベルタ(4935)、グラフィコ(4930)など、化粧品・日用品メーカーの上場が続く。初値も好調。アクシージアは吸収金額が大きいが、それなりに上がりそう。 ▼仮条件は上限決定で+6.6%。 ◇う~ん、イマイチ跳ねなかった!
・大和(主)、野村、三菱UFJMS、SBI、楽天、丸三、岡三、auカブコム、岡三Online
2983
2/10
002
アールプランナー
127万/27万/13万:36%/33%
M/株価/+27.9万(+126%)
2090円/9.61億
26.5億/28.1億
2210円/10.2億
★→★★
2090~2210円
2500~3500円
2003年10月
1/25~1/29
5000円(63.5億)
↑戸建住宅事業、その他不動産事業
●COVID-19の影響で2020年4月22日の上場予定を取下げ。再承認。名古屋市が本社で、愛知県が地盤。19年からは首都圏にも進出。戸建販売はCOVID-19の影響で再注目。小さい書斎・仕事部屋があるものが増えている。社名もNice。上場取下げ後、むしろ業績が上がっている。売上・利益ともに右肩上がり。今期(21.1)予想の売上は220億、純利益は2.77億と増収減益予想。3Q実績の売上は15億、純利益は1.53億。VCは0、SOは1.7万株。このままの相場が続けば、わりと上げそう。 ▼仮条件は上限決定で+5.7%。 ◇わーぉー、2倍超え! IPOは絶好調!
・野村(主)、三菱UFJMS、みずほ、SBI、auカブコム
6613
2/5
001
QDレーザ
3458万/945万/411万:39%/30%
M/株価/+4.57万(+134%)
275円/42.9億
95.1億/118億
340円/53.0億
★→★
300~340円
340~600円
2006年4月
1/21~1/27
797円(276億)
↑半導体レーザ、網膜走査型レーザアイウェアおよびそれらの応用製品の開発・製造・販売
●2021年一発目のIPO。吸収金額大きく、赤字継続で微妙だが、2021初IPOで注目度は上がる。元々は富士通と東大の共同研究。そこから法人化し、量子ドットレーザなどのハイエンド技術に特化。プリント基板や金属の加工装置、バイオ検査装置に使われている。ファブレス製造(自社工場を持たない)。また網膜走査型レーザアイウェアは、社会的失明者の方のためにも普及してほしい技術。社名はNice。売上は右肩上がりとはいかないが、上昇傾向にはある。ずっと赤字が続く。今期(21.3)予想の売上は9.74億、純損失は-9.04億と赤字予想。2Q実績の売上は-3.39億、純損失は-5.81億。VCは約1830万株(LUは8割が180日)、SOも約200万と多い。赤字予想で吸収金額もかなり大きいので、高騰は難しい。が、1発目のIPOということで注目している人は多い。 ▼仮条件は上限決定で+24%と、かなり手応えがあったらしい。 ◇うわー、すっごい上がった! こりゃ、2021年もIPOいけるかも。
・SMBC日興(主)、SBI(主)、岩井コスモ、水戸、極東

 

せいきゅん
昨年のIPOスケジュールはここからチェック↓

2020年のIPOスケジュール一覧と勝率、利益額ランキング

2020.12.31

 

ヤス石田
IPO株の当選確率を上げるには、どうしたらいいの!?
せいきゅん
うん、まずは ↓下記のIPO株を始めるための必須8社の口座を開設すること。

IPO株を始めるための必須口座8社+α

証券会社名主幹事数
幹事数
特徴
SBI証券14社('20)
7社('19)
11社('18)
8社('17)
13社('16)
85社('20)
82社('19)
86社('18)
83社('17)
76社('16)
幹事数No.1!資金量が多いほど当選確率UP。落選でもポイント貯まり、いつかS級当選できる可能性大!
大和証券13社('20)
20社('19)
13社('18)
16社('17)
16社('16)
43社('20)
44社('19)
31社('18)
41社('17)
37社('16)
個人抽選15%、ポイント5%。大手対面型の中では当選しやすい。口座管理料(1620円)があるがeメンバー登録で無料。
SMBC日興証券15社('20)
20社('19)
21社('18)
11社('17)
15社('16)
52社('20)
61社('19)
64社('18)
73社('17)
72社('16)
主幹事も幹事も多い。資金の重複使用はできない。REITのIPOはかなり当たる。
野村證券22社('20)
17社('19)
23社('18)
27社('17)
18社('16)
41社('20)
36社('19)
37社('18)
38社('17)
30社('16)
資金0円で申込み可!主幹事数No.1。なかなか当たらないけど、必須。
みずほ証券21社('20)
12社('19)
22社('18)
14社('17)
20社('16)
62社('20)
55社('19)
70社('18)
62社('17)
60社('16)
主幹事も幹事も多い。
マネックス証券0社('20)
0社('19)
0社('18)
0社('17)
0社('16)
49社('20)
45社('19)
50社('18)
47社('17)
44社('16)
主幹事は0だが、個人抽選配分が100%なので平幹事でも当たることが多い!資金の重複使用はできない。
楽天証券0社('20)
0社('19)
0社('18)
0社('17)
0社('16)
37社('20)
25社('19)
11社('18)
6社('17)
8社('16)
再びIPOに力を入れ始めた楽天証券。個人抽選配分が100%。資金の重複使用はできない。
三菱UFJモルガン スタンレー証券2社('20)
4社('19)
6社('18)
4社('17)
2社('16)
19社('20)
26社('19)
23社('18)
29社('17)
23社('16)
主幹事の数は少ないが、主幹事や大規模IPOのときは、けっこう当たる。資金の重複使用はできない。
↓メンドクサイけど、もっと口座をつくって少しでも当選確率を上げたい人向け
東海東京証券1社('20)
4社('19)
1社('18)
3社('17)
5社('16)
16社('20)
27社('19)
21社('18)
11社('17)
15社('16)
数回ある主幹事案件は当選しやすい。口座管理料(3240円)があるが電子交付サービス利用で無料。
松井証券0社('20)
0社('19)
0社('18)
0社('17)
0社('16)
17社('20)
19社('19)
8社('18)
14社('17)
11社('16)
個人抽選配分70%!大型案件は大チャンス。
いちよし証券5社('20)
1社('19)
1社('18)
4社('17)
1社('16)
33社('20)
33社('19)
28社('18)
37社('17)
30社('16)
資金0円で申込み可! 年1~2回ある主幹事のときは大チャンス!
岡三オンライン証券0社('20)
0社('19)
0社('18)
0社('17)
0社('16)
38社('20)
34社('19)
47社('18)
23社('17)
6社('16)
資金0円で申込み可!当たらないけどコツコツいくだけ。岡三証券の委託幹事。
岩井コスモ証券0社('20)
0社('19)
0社('18)
0社('17)
0社('16)
39社('20)
36社('19)
33社('18)
39社('17)
25社('16)
幹事数は意外と多い。抽選後期型なので、資金入金はBB終わってからでOK。
エイチ・エス証券1社('20)
2社('19)
0社('18)
0社('17)
0社('16)
10社('20)
10社('19)
11社('18)
10社('17)
7社('16)
ときどき主幹事案件がある。そこが狙い目!
岡三証券1社('20)
0社('19)
1社('18)
4社('17)
0社('16)
37社('20)
34社('19)
47社('18)
36社('17)
30社('16)
たまにある主幹事のときが狙い目。穴場。
さらにメンドクサイけど、もっと当選確率を上げたい人はこちらも>>

 

せいきゅん
さらに具体的な方法は ↓この記事を読んでみて!

IPOとは?|IPO株の当選確率を上げる買い方とは?

2020.10.15
ヤス石田
了解!

 

せいきゅん
僕らの当選成績は ↓こっち。

IPOの当選成績3人分|IPOの勝率、利益額ランキング

2021.03.15

 

Can you survive?

※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。
サバイブ運営方針はこちら

 

ABOUTこの記事を書いた人

「お金なんかで人生悲観する人をなくしたい」をテーマに、100歳までサバイブする稼ぎ方・投資・子育てを研究。

人生は、逃げても攻めても辛いことだらけ。だから、くだらない見栄や常識を捨てて、辛いこともなるべく楽しみ、小さなことに感謝して生きる。これが僕のサバイブ術。

1級FP技能士。元裁判所職員。裁判所入所後、父が残した大借金を金銭的・精神的に解決するために起業して、はや15年(本当は彼女にフラれて起業)。岩崎のもう少し長い自己紹介はこちら>>

Twitterで、稼ぎ方・投資・子育てのサバイブ術を発信>> Facebookでも>>