IPOスケジュールと初値予想|4人のIPO当選成績

IPOの勝率と当選成績

 

IPO株を始めるための必須口座7社

証券会社名主幹事数
幹事数
特徴
SBI証券8社('18)
8社('17)
13社('16)
9社('15)
70社('18)
83社('17)
76社('16)
82社('15)
幹事数No.1!資金量が多いほど当選確率UP。落選でもポイント貯まり、いつかS級当選できるの可能性大!
野村證券17社('18)
27社('17)
18社('16)
28社('15)
25社('18)
38社('17)
30社('16)
44社('15)
資金0円で申込み可!主幹事数No.1。なかなか当たらないけど、必須。
大和証券10社('18)
16社('17)
16社('16)
16社('15)
22社('18)
41社('17)
37社('16)
43社('15)
個人抽選15%、ポイント5%。大手対面型の中では当選しやすい。口座管理料(1620円)があるがeメンバー登録で無料。
SMBC日興証券15社('18)
11社('17)
15社('16)
27社('15)
52社('18)
73社('17)
72社('16)
80社('15)
幹事数は毎年No.2。主幹事も多い。資金の重複使用はできない。
マネックス証券0社('18)
0社('17)
0社('16)
0社('15)
38社('18)
47社('17)
44社('16)
52社('15)
主幹事は0だが、個人抽選配分が100%なので平幹事でも当たることが多い!資金の重複使用はできない。
三菱UFJモルガン スタンレー証券5社('18)
4社('17)
2社('16)
7社('15)
16社('18)
29社('17)
23社('16)
27社('15)
主幹事の数は少ないが、主幹事や大規模IPOのときは、けっこう当たる。資金の重複使用はできない。
みずほ証券19社('18)
14社('17)
20社('16)
16社('15)
55社('18)
62社('17)
60社('16)
70社('15)
主幹事も幹事も多い。
↓メンドクサイけど、もっと口座をつくって少しでも当選確率を上げたい人向け
東海東京証券1社('18)
3社('17)
5社('16)
5社('15)
18社('18)
11社('17)
15社('16)
28社('15)
数回ある主幹事案件は当選しやすい。口座管理料(3240円)があるが電子交付サービス利用で無料。
岡三オンライン証券0社('18)
0社('17)
0社('16)
0社('15)
36社('18)
23社('17)
6社('16)
10社('15)
資金0円で申込み可!当たらないけどコツコツいくだけ。岡三証券の委託幹事。
カブドットコム証券0社('18)
0社('17)
0社('16)
0社('15)
14社('18)
27社('17)
19社('16)
16社('15)
ほぼ個人抽選配分!三菱モルガン 証券の委託幹事。三菱モルガンが主幹事のときは大チャンス。
松井証券0社('18)
0社('17)
0社('16)
0社('15)
5社('18)
14社('17)
11社('16)
16社('15)
個人抽選配分70%!大型案件は大チャンス。
岩井コスモ証券0社('18)
0社('17)
0社('16)
0社('15)
27社('18)
39社('17)
25社('16)
44社('15)
幹事数は意外と多い。抽選後期型なので、資金入金はBB終わってからでOK。
いちよし証券0社('18)
4社('17)
1社('16)
2社('15)
21社('18)
37社('17)
30社('16)
36社('15)
資金0円で申込み可!ただ、申込みが電話のみで大変… 年1~2回ある主幹事のときだけ申込みか。
岡三証券1社('18)
4社('17)
0社('16)
6社('15)
35社('18)
36社('17)
30社('16)
42社('15)
たまにある主幹事のときが狙い目。穴場。
ライブスター証券0社('18)
0社('17)
-社('16)
-社('15)
3社('18)
7社('17)
-社('16)
-社('15)
資金0円で申込み可! 個人抽選配分100%。2017年からIPO幹事開始。
さらにメンドクサイけど、もっと当選確率を上げたい人はこちらの16位以降も>>
*('18)は、2018年11月28日まで。

IPO当選成績

岩崎せいきゅん家(本人+妻)のIPO当選成績

せいきゅん
今年もIPOする会社の中から、将来株価が10倍になる銘柄を探したい。

当選銘柄(当選した証券会社)
2018年利益 +18万6500円(本人)
2018年利益 +55万8100円(妻)
プリントネット:妻当選(みずほ証券) +6.41万円
メルカリ(大和証券) +20万円
キュービーネットHD(三菱UFJMS証券) -1.35万円
SOU:妻当選(SMBC日興証券) +8万円
Mマート:妻当選(みずほ証券) +41.4万円

2017年利益 +124万4000円
オプトラン(大和証券) +9.76万円
アルヒ(SBI証券) 当選辞退
SGホールディングス(大和・三菱UFJMS証券) +5.6万円
サインポスト(岡三証券) +63.3万円
マネーフォワード(マネックス証券) +14.5万円
ソウルドアウト(三菱UFJMS証券) +9.13万円
ビーグリー(SMBC日興証券) +100円
うるる(野村證券) +3.3万円
ピーバンドットコム(SBI証券) +18.8円

2016年利益 +20万7900円
MS-Japan(野村證券) +1.2万円
JR九州(三菱UFJMS証券) +5.0万円
ノムラシステムコーポレーション(みずほ証券) +4.9万円
デファクトスタンダード(大和証券) +6.7万円
大江戸温泉REIT(SMBC日興証券) -3800円
三井不動産ロジスティックパークREIT(SMBC日興証券) +1万8300円
コメダホールディングス(大和証券) -5400円
農業総合研究所(SBI証券)購入申込み忘れで+8.2万円が(T_T)
スターアジアREIT(SMBC日興証券) -900円
丸八ホールディングス(東海東京証券) +7700円
富士ソフトサービスビューロ×2(野村證券) +2.4万円
フィット(SBI証券) -1.5万円
ラサールロジポートREIT(SMBC日興証券) +5000円

2015年利益 +71万1500円
インベスターズクラウド(SBI証券) +17.45万円
いちごホテルREIT(SMBC日興証券)+3000円
日本郵政×2(SMBC日興・東海東京証券) +7.2万円
ゆうちょ銀行×5(SMBC日興・カブドットコム・松井・大和・マネックス証券) +11.05万円
GMOメディア(大和証券) +27.7万円
デクセリアルズ×3(SMBC日興・大和・みずほ証券) -1.5万円
サムティ・レジデンシャルREIT(大和証券) -1000円
ヘルスケア&メディカルREIT(SMBC日興証券) +5.5万円
ケネディクス商業REIT(SMBC日興証券) +3.55万円

2014年利益 +30万6000円
積水ハウスREIT×2(SMBC日興・大和証券) +5万円
FFRI(野村證券) +25.6万円
(2014年9月IPO開始)

 

ヤマザキOKコンピュータのIPO当選成績

ヤマザキOKコンピュータ
今年は100万円の利益を出したい!

2018年利益 +28万1900円
SBIインシュアランスG(みずほ証券) 未売却
伊藤忠アドバンスロジ(SMBC日興証券) 未売却
スプリックス(野村證券) +2万7400円
アズ企画設計(みずほ証券) +25万4500円
キュービーネットHD(三菱UFJMS証券) ±0円
CREロジスティクスREIT(SMBC日興証券) ±0円

2017年利益 +34万9200円
オプトラン(大和証券) +9.76万円
カチタス(大和証券) +1.19万円
SGホールディングス(野村・SMBC日興証券) +6.22万円
マネーフォワード(SMBC日興証券) +14.5万円
クロスフォー(みずほ証券) +3.25万円

2016年利益 +44万3310円
JR九州(三菱モルガン) +5.0万円
シルバーエッグ・テクノロジー(大和証券) +27万円
大江戸温泉REIT(SMBC日興証券) -1万1490円
LINE(みずほ証券) +14.5万円
コメダホールディングス(大和証券) -2.72万円
スターアジアREIT(SMBC日興証券) +1万0400円
ジャパンミート(みずほ証券) +1500円
ヒロセ通商(大和証券) +5000円

2015年利益 +63万9400円
ソーシャルワイヤー(大和証券) +11.8万円
ソネット・メディア・ワークス(大和証券) +32万円
いちごホテルREIT(SMBC日興証券) +2800円
かんぽ生命(みずほ証券) +7.29万円
ゆうちょ銀行×2(SMBC日興・みずほ証券) +4.6万円
日本郵政×3(SMBC日興・大和・みずほ証券) +6.93万円
ブランジスタ(大和証券) +1.84万円
土木管理総合試験所(野村證券) -5800円
デクセリアルズ(SMBC日興・大和証券) -200円
サムティ・レジデンシャルREIT(大和証券) -2000円
(2015年6月IPO開始)

 

中島なかじのIPO当選成績

中島なかじ
今年からIPO資金を増やし、証券口座数も5 → 7にして本気モード。30万円くらい儲かるといいな~。
基本「初値売り」だけど、メルカリが当たったら長期保有したい。

2018年利益 +13万2500円
メルカリ:(三菱UFJMS証券) 未売却
神戸天然物化学(SMBC日興証券) +13.25万円

2017年利益 3万円
SGホールディングス(SMBC日興証券) +3万円

2016年利益 +4万8200円
JR九州(野村證券) +5.2万円
大江戸温泉REIT(SMBC日興証券) -3800円
(2016年7月IPO開始)

 

ヤス石田家(本人+奥さまと子供3人)のIPO当選成績

ヤス石田
家を建てるために、今年も子供3人分の口座を含めて、がんばります!

2018年利益 +59.5万円(家族合計)
SBIインシュアランスG:200株 子供当選(SBI証券) ±0円
ZUU:奥さま当選(野村證券) +39.5万円
メルカリ:子供当選(大和証券) +20万円

2017年利益 +49万5700円
オプトラン(大和証券) +9.76万円
カチタス(大和証券) +0.25万円
アルヒ(みずほ証券) 当選辞退
SGホールディングス(大和・三菱UFJMS証券) +5.6万円
トランザス(いちよし証券) +22.1万円
ソウルドアウト(三菱UFJMS証券) +9.13万円
LIXILビバ(大和証券) -1.03万円
ビーグリー(SMBC日興証券) +100円
レノバ(マネックス証券) +3.75万円
(2017年1月IPO開始)

*税金と手数料は引いていません。

IPOの勝率(初値売却)

2018年 勝率91.5% 71社65勝5負1分(投資法人5社0勝5負)
2017年 勝率91.1% 90社82勝8負(投資法人4社2勝1負)
2016年 勝率80.7% 83社67勝13負1分(投資法人9社3勝6負)
2015年 勝率89.1% 92社82勝8負2分(投資法人5社2勝3負)
2014年 勝率76.6% 77社59勝15負3分(投資法人6社6勝0負)
2013年 勝率96.2% 54社52勝1負1分(投資法人6社4勝2負)
2012年 勝率80.4% 46社37勝9負0分(投資法人4社2勝2負)
2011年 勝率52.8% 36社19勝14負3分(投資法人0社)
2010年 勝率45.5% 22社10勝9負3分(投資法人0社)
2009年 勝率68.4% 19社13勝4負2分(投資法人0社)
2008年 勝率40.8% 49社20勝26負3分(投資法人0社)
*2008年9月リーマンショック
2007年 勝率73.6% 121社89勝29負3分(投資法人1社)
2006年 勝率84.6% 188社159勝20負9分(投資法人11社)
*2006年1月Livedoorショック
2005年 勝率95.6% 158社151勝3負4分(投資法人10社)
2004年 勝率94.3% 175社165勝8負3分(投資法人4社)
2003年 勝率84.6% 123社104勝15負4分(投資法人4社)
2002年 勝率72.6% 124社90勝22負12分(投資法人3社)

2018年IPO初値利益額ランキング(主幹事:上場日)

1位 HEROZ +445万円(SMBC日興:4/20)
2位 アジャイルメディアNT +124.7万円(みずほ:3/28)
3位 RPA HD +107.1万円(SBI:3/27)
4位 ベストワンドットコム +105万円(SMBC日興:4/25)
5位 ビープラッツ +78万円(野村:4/4)
6位 ジェイテックCorp +74.5万円(SMBC日興:2/28)
7位 Mマート +41.4万円(みずほ:2/23)
8位 イーエムネットジャパン +40万円(みずほ:9/21)
9位 ZUU +39.5万円(野村:6/21)
10位 アズーム +34万円(みずほ:9/20)
11位 日本リビング保証+33.4万円(みずほ:3/30)
12位 GA technologies +32.7万円(SBI:7/25)
13位 霞ヶ関キャピタル +30万円(みずほ:11/28)
14位 プロレド・パートナーズ +29.2万円(みずほ:7/27)
15位 和心 +28.55万円(SMBC日興:3/29)
16位 ログリー +27.75万円(SMBC日興:6/20)
17位 アイ・ピー・エス +27.7万円(みずほ:6/27)
18位 フロンティア・マネジメント +27.4万円(みずほ:9/28)
19位 SIG +26.65万円(岡三:6/21)
20位 ブリッジInt’l +26.1万円(SMBC日興:10/4)
21位 アズ企画設計 +25.45万円(みずほ:3/29)
22位 エーアイ +25万円(SBI:6/27)
23位 ヒューマン・アソシエイツHD +24.3万円(大和・SMBC日興:4/10)
24位 VALUENEX +24.6万円(SBI:10/30)
25位 マネジメントソリューションズ +24万円(みずほ:7/23)
26位 イーソル +23.2万円(野村:10/12)
27位 プロパティデータバンク +23.2万円(三菱UFJMS:6/27)
28位 SERIO HD +23.2万円(野村:3/2)
29位 システムサポート +22.5万円(大和:8/2)
30位 アクセスグループHD +21.6万(大和:11/6)
31位 ディ・アイ・システム +20.2万円(SMBC日興:10/19)
32位 メルカリ +20万円(大和・三菱UFJMS:6/19)

2018年のIPOスケジュール一覧と初値予想

Code
日付
件数
銘柄名
株総数/公募/売出株数:売出比率
市場/抽選結果/初値利益額
想定/吸収
時価 想定/公開
公開/吸収
*期待 当初→BB時
仮条件
初値予想
設立年月
BB申込期間
初値(騰落率)
↑事業内容
●岩崎コメント上場承認時 ▼BB後 ◇上場後
・幹事証券会社、(主)は主幹事
*期待→岩崎の初値利益期待値 ★★★=20万円以上、★★=5万以上~20万円未満、★=5万円未満
7330
12/25
091
レオス・キャピタルワークス
126.5万/63.2万/253万:80.0%
マザーズ/--/--
2010円/73.1億
254億/--
--/--
★★→★
1300~1400円
1500~2000円
2003年4月
12/6~12/12
--
↑投資信託の設定、運用ならびに販売業務・投資一任契約に基づく投資顧問業務
●日本で最も有名なファンドの1つ、ひふみ投信を運用する会社。テレビなどでお馴染みの藤野さんが社長。運用資産総額は右肩上がりで、それに比例して売上も右肩上がり。今期の予想売上は62.9億、利益は11億。利益率も高い。V.C.は全株公募売出し。S.O.は58万株。リーマンショックのときに助けたISホールディングスの遠藤社長が、法人、個人、資産管理会社でのEXIT。吸収金額と時価総額が大きく、注目銘柄と同じに日に上場で、初値は厳しそう。まぁでも、知名度もファンも多いので、公募割れはなさそう。▼大幅な仮条件DOWN。同業者の機関投資家には不人気? 上場によって、ファンドのパフォーマンスが下がる懸念が大きいか。
みずほ(主)SBI楽天マネックス証券、資金0円でもIPOに参加できるライブスター証券
7048
12/25
090
ベルトラ
2811万/150万/162万:51.9%
マザーズ/--/--
360円/12.9億
101億/--
--/--
★★→★★
360~384円
700~950円
1991年11月
12/6~12/12
--
↑海外・国内の現地体験型オプショナルツアー専門のオンライン予約サイトの運営
●旅行のオンライン予約サイトはIPOで人気。さすがに増えすぎてきたが、現地のオプショナルツアー特化で独自性あり。社名はNice。売上は右肩上がりで利益も出始めてきた。今期の予想売上は33.4億、利益は1.41億。V.C.は129万株。S.O.は上場時は0。低位株なのでマネーゲーム化するかも。
野村(主)SMBC日興SBIみずほマネックス証券松井
4428
12/25
089
リンク
99.2万/16万/8.8万:35.5%
マザーズ/--/--
3110円/8.87億
35.8億/--
--/--
★★★→★★★
3380~3580円
9500~1.2万
1987年10月
12/6~12/12
--
↑自動発注・在庫最適化ソフト「sinops」の開発・販売
●toBのパッケージソフトはIPOで大人気。人手不足の今、自動発注などの省人化はテーマ性抜群。創業31年と意外に社歴が長い会社だが、5年くらい前から売上と利益が右肩上がり。今期の予想売上は9.66億、利益は1.30億。V.C.が0、S.O.が4.7万株と、こちらも好印象。死角はなさそう。3社同時上場、今年最後のIPOで、さて、どこまで上げられるか? ガッキーのCMでおなじみGMOクリック証券からも申込み可に。
SBI(主)大和みずほ岩井コスモエース藍澤エイチ・エス極東東洋むさし
7047
12/21
088
ポート
1148万/75万/244万:76.5%
マザーズ/--/--
1450円/53.3億
166億/--
--/--
★→★
1420~1480円
1350~1600円
2011年4月
12/6~12/12
--
↑インターネットメディア事業
●自社サイトを見ても運営メディアが書いてない… 会員制就活転職サイト「キャリアパーク!」が収益源。社名はNice。売上は倍々ゲームだが、前期まで赤字。今期の予想売上が28.2億、利益は4.68億。V.C.が570万株以上と多い。S.O.が4万株。吸収金額も時価総額も大きい。4社同時上場で、公募割れもあり得る。カブドットコム証券楽天証券、資金0円でもIPOに参加できる岡三オンライン証券からも申込み可に。
大和(主)SBI野村SMBC日興みずほ三菱UFJMS岡三いちよし岩井コスモエース丸三エイチ・エス
4427
12/21
087
EduLab(エデュラボ)
847万/93万/51万:35.3%
マザーズ/--/--
2800円/46.4億
237億/--
--/--
★★→★
2800~3200円
3300~4000円
2015年3月
12/6~12/12
--
↑教育測定技術とAIを活用した次世代教育向けe-Testing/e-Learning、テスト運営・受託
●テーマ性あり。前々期は売上大幅減、利益は大幅増。上場に合わせて利益が出る体質に? 今期の予想売上は68.1億、利益は8.61億とすごい伸び。社名もExcellent。V.C.は上場時0、S.O.は約45万株。吸収金額、時価総額ともにやや大きいので、4社同時上場で、どれくらい上げられるか? カブドットコム証券楽天証券からも申込み可に。
SMBC日興(主)みずほ三菱UFJMSマネックス証券
7037
12/21
086
テノ.HD
146万/35万/0:0%
マザーズ/--/--
1900円/6.65億
27.7億/--
--/--
★★→★★
1870~1920円
3000~4000円
実質1999年7月
12/5~12/11
--
↑直営保育所・受託保育所の運営、保育士派遣、ベビーシッターサービス・ハウスサービス、保育士養成講座等の運営
●9/20の上場延期後、12月に再上場承認。異例の急再承認。待機児童問題のテーマ性あり。社名はNice。売上・利益共に順調に拡大。今期の予想売上が93.5億、利益は1.45億。V.C.は20万株でやや多い。S.O.は3.7万株。かなり時価総額を下げてきたので、けっこう上げそう。4社同時上場で、どうなるか。カブドットコム証券、資金0円でもIPOに参加できる岡三オンライン証券からも申込み可に。
野村(主)三菱UFJMSみずほFFG西日本シティTT岡三SBIマネックス証券
6232
12/21
085
自律制御システム研究所
1015万/90万/168万:65.2%
マザーズ/--/--
3380円/100億
343億/--
--/--
★→★
3000~3400円
3300~3900円
2013年11月
12/5~12/11
--
↑商業用ドローンの製造販売、自律制御技術を用いた無人化・IoT化に係るソリューションサービス
●ドローンや無人化、IoTはテーマ性あり。社名も悪くない。創業以来、6期連続赤字。今期も赤字予想。売上もそれほど大きくないが、強気の時価総額。話題性先行か。今期の予想売上が8.03億、利益は-1.50億。V.C.が360万株、S.O.は上場時約60万株とかなり多い。赤字予想かつ4社同時上場で、初値は厳しそう。マネックス証券、資金0円でもIPOに参加できる岡三オンライン証券からも申込み可に。
みずほ(主)野村大和SBIいちよし岡三水戸楽天
4424
12/20
084
Amazia(アメイジア)
325.8万/24万/5.5万:18.8%
マザーズ/--/--
1270円/4.32億
41.4億/--
--/--
★★→★★★
1270~1320円
3000~4000円
2009年10月
12/5~12/11
--
↑フリーミアム型マンガアプリ「マンガBANG!」等のサービス提供
●マンガアプリもかなり増えてきた印象。新規性はないが、売上は急上昇中。前期に黒転。今期の予想売上が24.8億、利益は1.81億と倍々ゲーム。まだまだ伸びしろあるのか? V.C.は約28万株。S.O.は上場時0。資金0円でもIPOに参加できる岡三オンライン証券からも申込み可に。
SMBC日興(主)SBIいちよし岩井コスモエース岡三
7671
12/20
083
AmidA(アミダ)HD
210万/10万/41.5万:80.6%
マザーズ/--/--
1440円/8.53億
30.2億/--
--/--
★★→★
1440~1460円
1600~2100円
2000年3月
12/4~12/10
--
↑EC通販事業(印鑑・スタンプが中心)
●Bモデルに新規性はない。ハンコヤドットコム運営。売上は着実に増加中。今期の予想売上が29.9億、利益は1.84億と増収減益予想。3年連続減益か。社名はNice。V.C.は0、S.O.も0は好印象。IPOラッシュで、地味目の銘柄は見向きもされない危険性も。カブドットコム証券、資金0円でもIPOに参加できる岡三オンライン証券からも申込み可に。
野村(主)三菱UFJMS楽天SBISMBC日興岡三エース
4425
12/19
082
Kudan(クダン)
686.6万/12.3万/4.7万:28.0%
マザーズ/--/--
3260円/6.41億
224億/--
--/--
★★★→★★★
3260~3720円
9000円~1.5万
2014年11月
12/4~12/10
--
↑人工知覚技術の研究開発、ソフトウェアライセンスの提供
●ソフトバンクと重なったのが残念だが、初日は値が付かないだろうから実質翌日以降の上場。今、市場で最も熱いテーマ。超人気化すること間違いなし。今期の予想売上が3.63億、利益は1億。一気に利益が出るし、利益率が高い。V.C.は180日のL.U.なので問題なし。S.O.は約30万株と公募に対して多いが、人気過熱で問題なさそう。時価総額もすでにかなり高いが、もはやAIのテーマ性なら、どこまでも上げそう。
SMBC日興(主)みずほいちよし大和マネックス証券エース岡三丸三
9434
12/19
081
ソフトバンク→当選させたい
47.87億/0/16.03億:100%
東証1 or 2/--/--
1500円/2.65兆
7.18兆/--
--/--
★→★
1500~1500円
1450~1600円
1986年12月
12/3~12/7
--
↑移動・固定通信事業、ICTソリューションの提供
●ついにソフトバンクが上場! 史上、最大の規模&注目のメガIPO。祭りだ、祭りだ!▼日本初の仮条件「一本値」。BB終了直前の通信障害、HUAWEIのCFO逮捕は痛すぎる。BBキャンセルした人もいたらしい。なかなか厳しいが、どうなるか?
カブドットコム証券、資金0円でもIPOに参加できる岡三オンライン証券からも申込み可に。
野村(主)大和(主)SMBC日興(主)みずほ(主)三菱UFJMS(主)SBI(主)岡三東海東京岩井コスモ水戸西日本シティTT松井マネックス証券あかつき
7046
12/18
080
テクノスデータサイエンス・E.
220万/19万/34.6万:64.6%
マザーズ/--/--
2900円/17.9億
63.8億/--
--/--
★★★→★★★
2900~3200円
7500~1万円
2013年10月
12/3~12/7
--
↑ビッグデータ・人工知能(AI)を活用したソリューション提供、AI製品(AIモジュールを含む)の提供
●いちよし証券が、最後にテーマ性のある案件の主幹事を! 社名がExcellent。売上は右肩上がり。利益も出ている。今期の予想売上が13.5億、利益は1.05億。V.C.もS.O.もなし、跳ね上がること間違いなし。あえて懸念点をあげれば、初日に値はつかないだろうから、翌日ソフトバングの上場とバッティングすることか。
いちよし(主)大和みずほSBI極東マネックス証券エース
1450
12/18
079
田中建設工業
212.8万/15.5万/15.5万:50.0%
JASDAQ/落選/--
2210円/7.88億
47.0億/51.1億
2400円/8.56億
★★→★★
2210~2400円
3000~3720円
1982年2月
11/30~12/6
--
↑建築構造物の解体工事、それに付随する各種工事の施工監理
●Bモデルに目新しいところはなさそうだが、堅実に実績を上げてきている。社名はネガティブ要素。売上、利益ともに右肩上がり。今期の予想売上は65億、利益は4.57億と減収減益予想はマイナス。配当70円はポジティブ。V.C.は0、S.O.も0。そこそこ上げそう。資金0円でもIPOに参加できる岡三オンライン証券からも申込み可に。
野村(主)むさしみずほちばぎん東海東京岡三極東
2970
12/17
078
グッドライフカンパニー
135万/25万/15万:37.5%
JASDAQ/落選/--
1590円/7.31億
21.5億/21.6億
1600円/7.36億
★★→★★
1550~1600円
2400~3200円
2008年6月
11/29~12/5
--
↑投資用新築一棟賃貸マンションの用地仕入・企画設計・施工・監理・賃貸仲介・賃貸管理等
●本社が福岡。スルガ銀行問題以来、不動産投資系の会社には、逆風が吹いている。売上、利益ともに右肩上がり。今期の予想売上が29.4億、利益は3.67億と利益率高い。社名は普通。V.C.は0、S.O.も上場時は0。PERを考えるとかなり割安。逆風がなければ、2倍もあり得る。マネックス証券、資金0円でもIPOに参加できる岡三オンライン証券からも申込み可に。
みずほ(主)野村SBI岡三エース西日本シティTTFFG
7045
12/17
077
ツクイスタッフ
150万/10万/20万:66.7%
JASDAQ/落選/--
2580円/8.90億
38.7億/39.5億
2630円/9.07億
★★→★★★
2580~2630円
4500~5500円
2016年1月
11/29~12/5
--
↑介護・医療に特化した人材サービス事業(人材派遣・人材紹介・教育研修等)
●介護・医療は人手不足が激しい業界。テーマ性あり。東証1部ツクイ(2398)の人材開発事業をスピンアウトしてできた会社。社名は普通。売上・利益ともに右肩上がり。今期の予想売上が83.8億、利益は2.89億の減益予想。親会社ツクイが約8割の株を所有。なのでV.C.はない。S.O.は13万株。吸収金額、時価総額ともに小さいのでけっこう上がりそう。
SMBC日興(主)野村みずほいちよしSBIマネックス証券
1449
12/13
076
FUJIジャパン
71万/6万/5万:45.5%
札幌ア/--/--
730円/0.80億
5.18億/5.25億
740円/0.81億
★→★
720~740円
1000~1400円
2005年3月
11/26~11/30
--
↑リフォーム事業(外壁材の製造、販売、卸、施工、並びに総合リフォーム事業)
●札幌アンビシャス単独上場。地方単独上場は、注目度低く初値は上がりにくい。リフォーム事業は地味だが、今後の成長性はありそう。売上は横ばい気味。利益は右肩上がり。今期の予想売上が13.2億、利益は4345万。V.C.は0、S.O.も0はポジティブ。藍澤証券は、初主幹事。吸収金額・時価総額がともに極小なので、マネーゲーム化する可能性はゼロではない。資金0円でもIPOに参加できる岡三オンライン証券からも申込み可に。
藍澤(主)岡三SBIエース上光マネックス証券
7670
12/13
075
オーウエル
1050万/162.8万/0:0%
東証2/--/--
700円/14.0億
73.5億/78.8億
750円/9.26億
★→★
700~750円
950~1150円
1943年11月
11/28~12/4
--
↑塗料、表面処理剤、塗装関連機器・設備、意匠・保護フィルム等の販売、電気・電子部品等の販売等
●創業76年のold企業で、堅実な経営を継続。IPOでは、あまり人気の出ないタイプ。社名はNice。売上は横ばい傾向。利益は増えていっている。今期の予想売上が670億、利益は10億。売出なしは好感度高い。想定価格はかなり割安。カブドットコム証券からも申込み可に。
大和(主)野村三菱UFJMSSMBC日興みずほSBI
4423
12/12
074
アルテリア・ネットワークス
5000万/0/1750万:100%
東証1/落選/--
1400円/282億
700億/625億
1250円/252億
★→SBIのみ
1150~1500円
1050~1400円
実質1997年11月
11/28~12/3
--
↑光インターネット接続サービス、ネットワークサービス(専用線サービス、VPN接続サービス等)等
●1997年に丸紅がつくった会社。その後海外のファンドも参画し、今回のそのファンドがExit。公募なしで、IPOでは嫌われる案件。売上・利益ともにゆっくり増加。利益はしっかり出ている。今期の予想売上が482.1億、利益は48億。カブドットコム証券、資金0円でもIPOに参加できる岡三オンライン証券からも申込み可に。▼仮条件は上限で決まらず。厳しい。
SMBC日興(主)みずほUBS大和三菱UFJMS野村SBIマネックス証券岡三東海東京岩井コスモ水戸
7043
12/11
073
アルー
246.6万/30万/28.75万:48.9%
マザーズ/落選/--
1300円/8.78億
32.1億/33.8億
1370円/9.26億
★★→★★
1300~1370円
3000~4000円
2003年10月
11/22~11/29
--
↑人材育成データ・機械学習技術等を活用した社会人向け教育サービスの提供
●データ・機械学習とテーマ性あり。社員研修にどこまでテクノロジーを活用できているのか。社名はNice。売上はゆっくりと成長。利益も少しだが出ている。今期の予想売上が22.5億、利益は9000万。V.C.は0、S.O.も上場時0なのはポジティブ。吸収金額、時価総額とも小さいので、そこそこ上げそう。楽天証券、資金0円でもIPOに参加できる岡三オンライン証券松井証券からも申込み可に。
野村(主)SMBC日興大和岡三いちよしエース水戸SBIマネックス証券
7044
12/11
072
ピアラ
348.1万/35万/9万:20.5%
マザーズ/落選/--
2210円/10.7億
76.9億/88.8億
2550円/12.3億
★★★→★★★
2350~2550円
7000~9000円
2004年3月
11/22~11/29
--
↑ECマーケティングテック、広告マーケティング
●BtoBのマーケティング支援。AIなども活用と、テーマ性あり。売上は右肩上がり。今期の予想売上が109.5億、利益は2.53億。社名もNice。VCが57万株でLUなしと、かなり大きい。売り圧力になりそう。SOは3.3万程度。どこまで上げられるか。SBI証券が主幹事なので、初値売りが予想以上に多いかも。IPOチャレンジポイントの当選ボーダーは370~400Pぐらいか?▼当選ボーダーは400P以上だった様子。
SBI(主)SMBC日興みずほ藍澤岩井コスモむさし楽天極東東洋
3498
11/28
071
霞ヶ関キャピタル
134.56万/13.5万/0:0%
マザーズ/落選/+30万
3660円/5.67億
49.2億/43.6億
3240円/5.02億
★★→★★
3000~3240円
4500~6000円
2011年9月
11/9~11/15
6240円(+92.6%)
↑太陽光発電施設の開発・販売・売電、不動産コンサルティング、ショッピングセンター運営
●東日本大震災で被災した宮城県のショッピングセンターを取得して開業。その屋上に太陽光パネルを設置し売電開始。その後太陽光発電施設を拡大。3年前からメガソーラーを次々と吸収合併し、売上が急増し倍々ゲーム。今期の予想売上が77億、利益は3.46億。社名は悪くない。VCは8.4万株でLUなし。SOも10万株あるので売り圧力になるか。太陽光発電は政府が買取コスト見直しを宣言しており、投資家には不人気。Bモデル的にも、今後の成長性は疑問符。ただし、吸収金額が極小で、時価総額も低いから、それなりに上げてしまうはず。◇上がったなー。結局、Bモデルより需給。枚数が少なければ上がってしまう。
・みずほ(主)、SMBC日興、いちよし、SBI、マネックス証券、松井

 

↓2018年11月以前のIPOスケジュール一覧と初値予想

2018年のIPOスケジュール一覧と勝率、利益額ランキング

2018.10.15

 

過去のIPO初値利益額ランキング

2017年
1位 トレードワークス +114万円(11/29)
2位 ヴィスコ・テクノロジーズ +100.8万円(12/13)
3位 ユーザーローカル +95.6万円(3/30)
4位 サインポスト +63.3万円(11/21)
5位 ビーブレイクシステムズ +60.3万円(6/15)
6位 テモナ +55万円(4/6)
7位 SKIYAKI +50万円(10/26)
8位 シャノン +48.1万円(1/27)
9位 UUUM +46.5万円(8/30)
10位 ディーエムソリューションズ +46万円(6/20)
11位 ティーケーピー +45万円(3/27)
12位 幸和製作所 +44.6万円(11/28)
13位 一家ダイニングプロジェクト +42.5万円(12/12)
14位 みらいワークス +42.4万円(12/19)
15位 ウォンテッドリー +40.1万円(9/14)
16位 アセンテック +39.5万円(4/25)
17位 ユニフォームネクスト +38.4万円(7/19)
18位 インターネットインフィニティー +37.2万円(3/21)
19位 グローバル・リンク・マネジメント +35.1万円(12/13)
20位 Fringe81 +34.6万円(6/27)

↓2017年のIPOスケジュール一覧と初値予想

2017年のIPOスケジュール一覧と勝率、利益額ランキング

2017.12.10

 

2016年
1位 グローバルウェイ +110.4万円
2位 アトラエ +73.2万円
3位 ビーブレイクシステムズ +60.3万円
4位 イノベーション +59.3万
5位 AWSホールディングス +58.6万円
6位 カナミックネットワーク +56.0万円
7位 エルテス +47.2万円
8位 ストライク +43.3万円
9位 グレイステクノロジー +40.3万円
10位 セグエグループ +38万円

↓2016年のIPOスケジュール一覧と初値予想

2016年のIPOスケジュール一覧と勝率、利益額ランキング

2016.12.27

 

2015年
1位 ネオジャパン +116.5万円
2位 エムケイシステム +116.2万円
3位 アイビーシー +73.3万円
4位 テラスカイ +59.5万円
5位 ジグソー +56.5万円
6位 スマートバリュー +54.5万円
7位 アイリッジ +51.5万円
8位 シリコンスタジオ +50万円
9位 コラボス +49.8万円
10位 PCIホールディングス +42.9万円

2014年
1位 CRIミドルウェア +111万円
2位 オプティム +104万円
3位 ビーロット +84.9万円
4位 GMO TECH +78.4万円
5位 メディカルデータV. +70.4万円
6位 イグニス +65万円
7位 フィックスターズ +55.9万円
8位 エスクローエージェントJ. +53.9万
9位 メドピア +52.5万円
10位 フリークアウト +50万円

2013年
1位 リプロセル +146万円
2位 メディアドゥ +84.7万円
3位 オークファン +78.8万円
4位 M&AキャピタルP. +70万円
5位 ペプチドリーム +54万円
6位 オウチーノ +45.5万円
7位 ホットリンク +44.7万円
8位 ソフトマックス +42.1万円
9位 ANAP +41万円
10位 アライドアーキテクツ +39万円

2012年
1位 モバイルクリエイト +40万円
2位 トレンダーズ +39.5万円
3位 コロプラ +26.5万円
4位 エニグモ +22.8万円
5位 ユーグレナ +22万円
6位 エイチーム +18.43万円
7位 enish +17万円
8位 モブキャスト +15.01万円
9位 メディアフラッグ +12.2万円
10位 エストラスト +11.63万円
10位 IBJ +11.6万円

過去の一撃200万円超え(~2002年)
HEROZ +445万円(2018年)
アマナ +396万円(2004年)
ネットプライス +376万円(2004年)
GMOペイメントG. +370万円(2005年)
カカクコム +300万円(2003年)
ガンホーO.E. +300万円(2005年)
セレブリックス +294万円(2005年)
ドリコム +271万円(2006年)
ラクーン +256万円(2006年)
比較.com +225万円(2006年)
リンク・ワン +241万円(2004年)
ザッパラス +227万円(2005年)
シコー技研 +200万円(2004年)

あの会社のIPOは?
ソフトバンク +不明(1994年7月)
ユニクロ(F.R.) +不明(1994年7月)
YAHOO!JAPAN +130万円(1997年)
サイバーエージェント ±0(2000年3月)
livedoor(エッヂ) -160万(2000年4月)
楽天 -1310万円(2000年4月)
ドワンゴ +171万円(2003年)
エムスリー +76万円(2004年)
DeNA +46.2万円(2005年)
ぐるなび +150万円(2005年)
ミクシィ +140万円(2006年)
ZOZO(スタートT.) +10.2万円(2007年)
グリー +17万円(2008年)
クックパッド +96万円(2009年)

 

◆↓IPO株の当選確率を上げるには!?

IPOとは?|IPO株の当選確率を上げる買い方とは?

2018.05.05

Can you survive?

※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。
サバイブ運営方針はこちら

 

ABOUTこの記事を書いた人

岩崎 聖二

元公務員(裁判所勤務)。父が残した大借金を金銭的・精神的に解決するために起業して、はや12年(本当は彼女にフラれて起業)。

転職や投資、複業を駆使して、お金なんかで人生を悲観する人をなくしたい。

人生は、逃げても攻めても辛いことだらけ。だから、くだらない見栄や常識を捨てて、辛いこともなるべく楽しみ、小さなことに感謝して生きる。これが僕のサバイブ術。

岩崎のもう少し長い自己紹介はこちら>>

Twitterで、転職や投資、複業のサバイブ術を発信>>

Facebookでも>>