IPOの当選成績3人分|IPOの勝率、利益額ランキング

IPOの当選成績4人分、IPOの勝率、利益額ランキング

 

IPO株を始めるための必須口座8社

証券会社名主幹事数
幹事数
特徴
SBI証券14社('20)
7社('19)
11社('18)
8社('17)
13社('16)
85社('20)
82社('19)
86社('18)
83社('17)
76社('16)
幹事数No.1!資金量が多いほど当選確率UP。落選でもポイント貯まり、いつかS級当選できる可能性大!
大和証券13社('20)
20社('19)
13社('18)
16社('17)
16社('16)
43社('20)
44社('19)
31社('18)
41社('17)
37社('16)
個人抽選15%、ポイント5%。大手対面型の中では当選しやすい。口座管理料(1620円)があるがeメンバー登録で無料。
SMBC日興証券15社('20)
20社('19)
21社('18)
11社('17)
15社('16)
52社('20)
61社('19)
64社('18)
73社('17)
72社('16)
主幹事も幹事も多い。資金の重複使用はできない。REITのIPOはかなり当たる。
野村證券22社('20)
17社('19)
23社('18)
27社('17)
18社('16)
41社('20)
36社('19)
37社('18)
38社('17)
30社('16)
資金0円で申込み可!主幹事数No.1。なかなか当たらないけど、必須。
みずほ証券21社('20)
12社('19)
22社('18)
14社('17)
20社('16)
62社('20)
55社('19)
70社('18)
62社('17)
60社('16)
主幹事も幹事も多い。
マネックス証券0社('20)
0社('19)
0社('18)
0社('17)
0社('16)
49社('20)
45社('19)
50社('18)
47社('17)
44社('16)
主幹事は0だが、個人抽選配分が100%なので平幹事でも当たることが多い!資金の重複使用はできない。
楽天証券0社('20)
0社('19)
0社('18)
0社('17)
0社('16)
37社('20)
25社('19)
11社('18)
6社('17)
8社('16)
再びIPOに力を入れ始めた楽天証券。個人抽選配分が100%。資金の重複使用はできない。
三菱UFJモルガン スタンレー証券2社('20)
4社('19)
6社('18)
4社('17)
2社('16)
19社('20)
26社('19)
23社('18)
29社('17)
23社('16)
主幹事の数は少ないが、主幹事や大規模IPOのときは、けっこう当たる。資金の重複使用はできない。
↓メンドクサイけど、もっと口座をつくって少しでも当選確率を上げたい人向け
東海東京証券1社('20)
4社('19)
1社('18)
3社('17)
5社('16)
16社('20)
27社('19)
21社('18)
11社('17)
15社('16)
数回ある主幹事案件は当選しやすい。口座管理料(3240円)があるが電子交付サービス利用で無料。
松井証券0社('20)
0社('19)
0社('18)
0社('17)
0社('16)
17社('20)
19社('19)
8社('18)
14社('17)
11社('16)
個人抽選配分70%!大型案件は大チャンス。
いちよし証券5社('20)
1社('19)
1社('18)
4社('17)
1社('16)
33社('20)
33社('19)
28社('18)
37社('17)
30社('16)
資金0円で申込み可! 年1~2回ある主幹事のときは大チャンス!
岡三オンライン証券0社('20)
0社('19)
0社('18)
0社('17)
0社('16)
38社('20)
34社('19)
47社('18)
23社('17)
6社('16)
資金0円で申込み可!当たらないけどコツコツいくだけ。岡三証券の委託幹事。
岩井コスモ証券0社('20)
0社('19)
0社('18)
0社('17)
0社('16)
39社('20)
36社('19)
33社('18)
39社('17)
25社('16)
幹事数は意外と多い。抽選後期型なので、資金入金はBB終わってからでOK。
エイチ・エス証券1社('20)
2社('19)
0社('18)
0社('17)
0社('16)
10社('20)
10社('19)
11社('18)
10社('17)
7社('16)
ときどき主幹事案件がある。そこが狙い目!
岡三証券1社('20)
0社('19)
1社('18)
4社('17)
0社('16)
37社('20)
34社('19)
47社('18)
36社('17)
30社('16)
たまにある主幹事のときが狙い目。穴場。
さらにメンドクサイけど、もっと当選確率を上げたい人はこちらも>>

IPO当選成績

せいきゅん岩崎家(本人+妻)のIPO当選成績

せいきゅん
今年もコツコツいくぜ!

当選銘柄(当選した証券会社)

2021年利益 +15万2030円(本人)
ファブリカCommunications(東海東京証券) +9万円
Sharing Innovations×1株(SBIネオモバイル証券) +1030円
アクシージア(楽天証券) +6.1万円
2021年利益 +12万0800円(妻)
室町ケミカル×2(野村證券) +12.08万円

2020年利益 +52万6800円(本人)
ポピンズHD(大和証券) -1.71万円
MIT HD(SBI証券) +29万円
6年間貯めた全額540チャレンジPを使って100株のみ配分…(T_T) 元気だせ!
ロコガイド(みずほ証券) +26.05万円
ヴィス(大和証券) -6600円
2020年利益 +66万2000円(妻)
カラダノート(SBI証券) +14.4万円
コマースOne HD(大和証券) +53.7万円
ビザスク(みずほ証券) -1.9万円
2020年利益 +13万2500円(子供)
SANEI(大和証券) +13.25万円

2019年利益 +16万1900円(本人)
global bridge HD(楽天証券) +13.3万円
SOSiLA物流(SMBC日興証券) +9500円
ツクルバ(大和証券) ±0円
新日本製薬(みずほ証券) +1.94万円
2019年利益 -8000円(妻)
SRE HD(SMBC日興証券) -1.75万円
SOSiLA物流(SMBC日興証券) +9500円
2019年利益 +1万6200円(子供)
テクノフレックス(大和証券) +1.62万円

2018年利益 -14万0500円(本人)
ソフトバンク×20(大和証券裁量配分) -32.7万円
メルカリ(大和証券) +20万円
キュービーネットHD(三菱UFJMS証券) -1.35万円
2018年利益 +50万8100円(妻)
EduLab(SMBC日興証券) +7000円
自律制御システム研究所(みずほ証券) -5.7万円
プリントネット(みずほ証券) +6.41万円
SOU(SMBC日興証券) +8万円
Mマート(みずほ証券) +41.4万円

2017年利益 +124万4000円
オプトラン(大和証券) +9.76万円
アルヒ(SBI証券) 当選辞退
SGホールディングス(大和・三菱UFJMS証券) +5.6万円
サインポスト(岡三証券) +63.3万円
マネーフォワード(マネックス証券) +14.5万円
ソウルドアウト(三菱UFJMS証券) +9.13万円
ビーグリー(SMBC日興証券) +100円
うるる(野村證券) +3.3万円
ピーバンドットコム(SBI証券) +18.8円

2016年利益 +20万7900円
MS-Japan(野村證券) +1.2万円
JR九州(三菱UFJMS証券) +5.0万円
ノムラシステムコーポレーション(みずほ証券) +4.9万円
デファクトスタンダード(大和証券) +6.7万円
大江戸温泉REIT(SMBC日興証券) -3800円
三井不動産ロジスティックパークREIT(SMBC日興証券) +1万8300円
コメダホールディングス(大和証券) -5400円
農業総合研究所(SBI証券)
購入申込み忘れで+8.2万円が(T_T)
スターアジアREIT(SMBC日興証券) -900円
丸八ホールディングス(東海東京証券) +7700円
富士ソフトサービスビューロ×2(野村證券) +2.4万円
フィット(SBI証券) -1.5万円
ラサールロジポートREIT(SMBC日興証券) +5000円

2015年利益 +71万1500円
インベスターズクラウド(SBI証券) +17.45万円
いちごホテルREIT(SMBC日興証券)+3000円
日本郵政×2(SMBC日興・東海東京証券) +7.2万円
ゆうちょ銀行×5(SMBC日興・カブドットコム・松井・大和・マネックス証券) +11.05万円
GMOメディア(大和証券) +27.7万円
デクセリアルズ×3(SMBC日興・大和・みずほ証券) -1.5万円
サムティ・レジデンシャルREIT(大和証券) -1000円
ヘルスケア&メディカルREIT(SMBC日興証券) +5.5万円
ケネディクス商業REIT(SMBC日興証券) +3.55万円

2014年利益 +30万6000円
積水ハウスREIT×2(SMBC日興・大和証券) +5万円
FFRI(野村證券) +25.6万円
(2014年9月IPO開始)

 

ヤス石田家(本人+奥さまと子供3人)のIPO当選成績

ヤス石田
2020年はまったくダメだった… でも住宅ローン返済のために、今年も子供3人分の口座を含めて、やったります!

2021年利益 +20万円(家族合計)
ファブリカCommunications:本人(東海東京証券) +9万円
ココナラ:子供チャンス当選(大和証券) +11万円

2020年利益 9500円(家族合計)
ポピンズHD×2:本人+子供当選(大和証券) -3.42万円
Sun Asterisk:子供当選(楽天証券) +5.09万円
ミクリード:子供当選(マネックス証券) -7200円

2019年利益 +74万3000円(家族合計)
スペースマーケット×2:奥さま当選(みずほ証券) +14.32万円
スペースマーケット×2:子供当選(大和証券) +7.16万円
Chatwork×2:奥さま/子供当選(大和証券) -2.4万円
リビン・テクノロジーズ(みずほ証券) +51万円
新日本製薬:奥さま当選(みずほ証券) +1.94万円
日本国土開発×2:本人/奥さま当選(三菱UFJMS証券) +2.28万円

2018年利益 +79万9900円(家族合計)
レオス・C.W.:子供当選(マネックス証券) 上場延期
ソフトバンク×3(三菱UFJMS/SMBC日興証券) -1.11万円
アクセスグループHD(大和証券) +21.6万円
SBIインシュアランスG×2:子供当選(SBI証券) ±0円
ZUU:妻当選(野村證券) +39.5万円
メルカリ:子供当選(大和証券) +20万円

2017年利益 +49万5700円
オプトラン(大和証券) +9.76万円
カチタス(大和証券) +0.25万円
アルヒ(みずほ証券) 当選辞退
SGホールディングス(大和/三菱UFJMS証券) +5.6万円
トランザス(いちよし証券) +22.1万円
ソウルドアウト(三菱UFJMS証券) +9.13万円
LIXILビバ(大和証券) -1.03万円
ビーグリー(SMBC日興証券) +100円
レノバ(マネックス証券) +3.75万円
(2017年1月IPO開始)

 

中島なかじのIPO当選成績

中島なかじ
2020年はIPOをお休みしていたけど、今年はまたがんばります。

2021年利益 0円

2020年利益 0円

2019年利益 +3万0500円
コプロ・HD(大和証券) +3.05万円

2018年利益 +13万2500円
メルカリ:(三菱UFJMS証券) 未売却
神戸天然物化学(SMBC日興証券) +13.25万円

2017年利益 +3万円
SGホールディングス(SMBC日興証券) +3万円

2016年利益 +4万8200円
JR九州(野村證券) +5.2万円
大江戸温泉REIT(SMBC日興証券) -3800円
(2016年7月IPO開始)

*税金と手数料は引いていません。

 

IPOの勝率(初値売却)

2021年 勝率100% 24社24勝0負(投資法人0社0勝0負)
2020年 勝率73.6% 91社67勝23負1分 *12/25日現在
*2020年2月COVID-19の世界的感染拡大
2019年 勝率88.4% 86社76勝9負1分(投資法人4社1勝3負)
2018年 勝率88.9% 90社80勝10負1分(投資法人5社0勝5負)
2017年 勝率91.1% 90社82勝8負(投資法人4社2勝1負)
2016年 勝率80.7% 83社67勝13負1分(投資法人9社3勝6負)
2015年 勝率89.1% 92社82勝8負2分(投資法人5社2勝3負)
2014年 勝率76.6% 77社59勝15負3分(投資法人6社6勝0負)
2013年 勝率96.2% 54社52勝1負1分(投資法人6社4勝2負)
2012年 勝率80.4% 46社37勝9負0分(投資法人4社2勝2負)
2011年 勝率52.8% 36社19勝14負3分(投資法人0社)
*2011年3月東日本大震災
2010年 勝率45.5% 22社10勝9負3分(投資法人0社)
2009年 勝率68.4% 19社13勝4負2分(投資法人0社)
2008年 勝率40.8% 49社20勝26負3分(投資法人0社)
*2008年9月リーマンショック
2007年 勝率73.6% 121社89勝29負3分(投資法人1社)
2006年 勝率84.6% 188社159勝20負9分(投資法人11社)
*2006年1月Livedoorショック
2005年 勝率95.6% 158社151勝3負4分(投資法人10社)
2004年 勝率94.3% 175社165勝8負3分(投資法人4社)
2003年 勝率84.6% 123社104勝15負4分(投資法人4社)
2002年 勝率72.6% 124社90勝22負12分(投資法人3社)

2021年IPO初値利益額ランキング(主幹事:上場日)

社名利益額/倍率主幹事:上場日
ベビーカレンダー
52万円/2.24倍SBI:3/25
アピリッツ
44.2万円/4.75倍みずほ:2/25
coly
43.2万円/2.05倍みずほ:2/26
オキサイド
37.4万円/2.34倍野村:4/5
WACUL
35.95万円/4.42倍みずほ:2/19
i‐plug
33.8万円/2.29倍大和:3/18
アールプランナー
27.9万円/2.26倍野村:2/10
T.S.I
20万円/2倍野村:3/19
Sharing Innovations
18万円/1.63倍SBI:3/24
ジーネクスト
16.21万円/2.32倍SMBC日興:3/25
ヒューマンクリエイションHD
13.85万円/1.65倍SMBC日興:3/16
ココナラ
11万円/1.91倍大和:3/19
ファブリカcommunications
9万円/1.15倍東海東京:4/7
アイスコ
9万円/1.45倍野村:4/8
シキノハイテック
8.31万円/2.13倍みずほ:3/24
ブロードマインド
7.56万円/1.93倍みずほ:3/26
表示灯
6.72万円/1.34倍野村:4/7
室町ケミカル
6.04万円/1.74倍野村:2/26
アクシージア
6.01万円/1.41倍大和:2/18
スパイダープラス
5.62万円/1.48倍野村:3/30
イー・ロジット
4.95万円/1.33倍いちよし:3/26
QDレーザ
4.57万円/2.34倍SMBC日興:2/5
Appier Group
4.3万円/1.27倍日興・みずほ:3/30
ウイングアーク1st
4.1万円/1.26倍野村:3/16
セルム
2.22万円/1.17倍野村:4/6
紀文食品
1.11万円/1.10倍みずほ:4/13

 

せいきゅん
今年のIPOスケジュール一覧と初値予想は、↓こちら

【関連記事】IPOスケジュール一覧と初値予想

 

ヤス石田
せいきゅん、IPO株の当選確率を上げるには、どうしたらいいの!?
せいきゅん
うん、↓この記事を読んでみて!

IPOとは?|IPO株の当選確率を上げる買い方とは?

2020.10.15

 

過去のIPO初値利益額ランキング

2020年
1位 ヘッドウォータース +261.6万円/11.9倍(みずほ:9/29)
2位 アースインフィニティ +84.4万円/5.3倍(みずほ:10/16)
3位 ビートレンド +72.1万円/3.6倍(みずほ:12/17)
4位 トヨクモ +70.2万円/4.5倍(いちよし:9/24)
5位 アイキューブドSystems +63.1万円/3.0倍(野村:7/15)
6位 かっこ +58.7万円/3.9倍(SBI:12/17)
7位 グラフィコ +54.7万円/2.3倍(SBI:9/24)
8位 コマースOne HD +53.7万円/4.4倍(大和:6/26)
9位 サイバーセキュリティCloud +47.1万円/2.1倍(SBI:3/26)
10位 アクシス +46.3万円/5.3倍(SMBC日興:9/30)
11位 タスキ +43.9万円/7.6倍(SBI:10/6)
12位 ティアンドエス +42.1万円/2.5倍(いちよし:8/7)
13位 ニューラルポケット +42万円/5.7倍(みずほ:8/20)
14位 フィーチャ +41.9万円/8.1倍(SMBC日興:6/24)
15位 インターファクトリー +41.2万円/5.3倍(SMBC日興:8/25)
16位 GMOフィナンシャルGate +40.1万円/2.6倍(大和:7/15)
17位 エブレン +36.5万円/3.7倍(野村:6/29)
18位 KIYOラーニング +30.6万円/2.3倍(SMBC日興:7/15)
19位 東和ハイシステム +30万円/2.3倍(野村:12/25)
20位 オンデック +29.5万円/2.9倍(野村:12/29)

↓2020年のIPOスケジュール一覧と初値予想

2020年のIPOスケジュール一覧と勝率、利益額ランキング

2020.12.31

 

2019年
1位 サーバーワークス +132.2万円/+277%(大和:3/13)
2位 Welby +128.3万円/+247%(SMBC日興:3/29)
3位 AI inside +90万円/+250%(野村:12/25)
4位 スポーツフィールド +57.7万円/+211%(SMBC日興:12/26)
5位 ジェイック +55.7万円/+117%(SMBC日興:10/29)
6位 リビン・テクノロジーズ +51万円/+131%(みずほ:6/28)
7位 リックソフト +50.5万円/+126%(大和:2/26)
8位 ベース +43.5万円/+92.6%(みずほ:12/16)
9位 セルソース +37.4万円/+164%(みずほ:10/28)
10位 ウィルズ +35.75万円/+372%(みずほ:12/17)
11位 ヴィッツ +34.5万円/+130%(東海東京:4/8)
12位 パワーソリューションズ +31.1万円/+156%(大和:10/1)
13位 ブランディングテクノロジー +30.85万円/+177%(SBI:6/21)
14位 トビラシステムズ +30.2万円/+126%(大和:4/25)
15位 Link-U +29.4万円/+104%(SMBC日興:7/18)
16位 gooddays HD +29.2万円/+128%(SMBC日興:3/25)
17位 識学 +27.5万円/+153%(SMBC日興:2/22)
18位 ハウテレビジョン +25.35万円/+210%(みずほ:4/24)
19位 INCLUSIVE +24.25万円/+115%(みずほ:12/20)
20位 ALiNKインターネット +23.2万円/+136%(野村:12/10)

↓2019年のIPOスケジュール一覧と初値予想

2019年のIPOスケジュール一覧と勝率、利益額ランキング

2019.12.31

 

↓2018年
1位 HEROZ +445万円(SMBC日興:4/20)
2位 アジャイルメディアNT +124.7万円(みずほ:3/28)
3位 RPA HD +107.1万円(SBI:3/27)
4位 ベストワンドットコム +105万円(SMBC日興:4/25)
5位 Kudan +102.8万円(SMBC日興:12/19)
6位 ビープラッツ +78万円(野村:4/4)
7位 ジェイテックCorp +74.5万円(SMBC日興:2/28)
8位 Mマート +41.4万円(みずほ:2/23)
9位 リンク +40.4万円(SBI:12/25)
10位 イーエムネットジャパン +40万円(みずほ:9/21)
11位 ZUU +39.5万円(野村:6/21)
12位 アズーム +34万円(みずほ:9/20)
13位 日本リビング保証+33.4万円(みずほ:3/30)
14位 GA technologies +32.7万円(SBI:7/25)
15位 テクノスデータサイエンス・E. +31.5万円(いちよし:12/18)
16位 霞ヶ関キャピタル +30万円(みずほ:11/28)
17位 プロレド・パートナーズ +29.2万円(みずほ:7/27)
18位 和心 +28.55万円(SMBC日興:3/29)
19位 ログリー +27.75万円(SMBC日興:6/20)
20位 アイ・ピー・エス +27.7万円(みずほ:6/27)

↓2018年のIPOスケジュール一覧と初値予想

2018年のIPOスケジュール一覧と勝率、利益額ランキング

2018.12.31

 

2017年
1位 トレードワークス +114万円(11/29)
2位 ヴィスコ・テクノロジーズ +100.8万円(12/13)
3位 ユーザーローカル +95.6万円(3/30)
4位 サインポスト +63.3万円(11/21)
5位 ビーブレイクシステムズ +60.3万円(6/15)
6位 テモナ +55万円(4/6)
7位 SKIYAKI +50万円(10/26)
8位 シャノン +48.1万円(1/27)
9位 UUUM +46.5万円(8/30)
10位 ディーエムソリューションズ +46万円(6/20)
11位 ティーケーピー +45万円(3/27)
12位 幸和製作所 +44.6万円(11/28)
13位 一家ダイニングプロジェクト +42.5万円(12/12)
14位 みらいワークス +42.4万円(12/19)
15位 ウォンテッドリー +40.1万円(9/14)
16位 アセンテック +39.5万円(4/25)
17位 ユニフォームネクスト +38.4万円(7/19)
18位 インターネットインフィニティー +37.2万円(3/21)
19位 グローバル・リンク・マネジメント +35.1万円(12/13)
20位 Fringe81 +34.6万円(6/27)

2016年
1位 グローバルウェイ +110.4万円
2位 アトラエ +73.2万円
3位 ビーブレイクシステムズ +60.3万円
4位 イノベーション +59.3万
5位 AWSホールディングス +58.6万円
6位 カナミックネットワーク +56.0万円
7位 エルテス +47.2万円
8位 ストライク +43.3万円
9位 グレイステクノロジー +40.3万円
10位 セグエグループ +38万円

2015年
1位 ネオジャパン +116.5万円
2位 エムケイシステム +116.2万円
3位 アイビーシー +73.3万円
4位 テラスカイ +59.5万円
5位 ジグソー +56.5万円
6位 スマートバリュー +54.5万円
7位 アイリッジ +51.5万円
8位 シリコンスタジオ +50万円
9位 コラボス +49.8万円
10位 PCIホールディングス +42.9万円

2014年
1位 CRIミドルウェア +111万円
2位 オプティム +104万円
3位 ビーロット +84.9万円
4位 GMO TECH +78.4万円
5位 メディカルデータV. +70.4万円
6位 イグニス +65万円
7位 フィックスターズ +55.9万円
8位 エスクローエージェントJ. +53.9万
9位 メドピア +52.5万円
10位 フリークアウト +50万円

2013年
1位 リプロセル +146万円
2位 メディアドゥ +84.7万円
3位 オークファン +78.8万円
4位 M&AキャピタルP. +70万円
5位 ペプチドリーム +54万円
6位 オウチーノ +45.5万円
7位 ホットリンク +44.7万円
8位 ソフトマックス +42.1万円
9位 ANAP +41万円
10位 アライドアーキテクツ +39万円

2012年
1位 モバイルクリエイト +40万円
2位 トレンダーズ +39.5万円
3位 コロプラ +26.5万円
4位 エニグモ +22.8万円
5位 ユーグレナ +22万円
6位 エイチーム +18.43万円
7位 enish +17万円
8位 モブキャスト +15.01万円
9位 メディアフラッグ +12.2万円
10位 エストラスト +11.63万円
10位 IBJ +11.6万円

過去の一撃200万円超え(2002年~)
HEROZ +445万円(2018年)
アマナ +396万円(2004年)
ネットプライス +376万円(2004年)
GMOペイメントG. +370万円(2005年)
カカクコム +300万円(2003年)
ガンホーO.E. +300万円(2005年)
セレブリックス +294万円(2005年)
ドリコム +271万円(2006年)
ヘッドウォータース +261.6万円(2020年)
ラクーン +256万円(2006年)
比較.com +225万円(2006年)
リンク・ワン +241万円(2004年)
ザッパラス +227万円(2005年)
シコー技研 +200万円(2004年)

あの会社のIPOは?
ソフトバンク +不明(1994年7月)
ユニクロ(F.R.) +不明(1994年7月)
YAHOO!JAPAN +130万円(1997年)
サイバーエージェント ±0(2000年3月)
livedoor(エッヂ) -160万(2000年4月)
楽天 -1310万円(2000年4月)
ドワンゴ +171万円(2003年)
エムスリー +76万円(2004年)
DeNA +46.2万円(2005年)
ぐるなび +150万円(2005年)
ミクシィ +140万円(2006年)
ZOZO(スタートT.) +10.2万円(2007年)
グリー +17万円(2008年)
クックパッド +96万円(2009年)

 

せいきゅん
↓IPO株の当選確率を上げるには!?

IPOとは?|IPO株の当選確率を上げる買い方とは?

2020.10.15

 

せいきゅん
今年のIPOスケジュール一覧と初値予想は、↓こちら

【関連記事】IPOスケジュール一覧と初値予想

 

せいきゅん
それでは、

Can you survive?

※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。
サバイブ運営方針はこちら

 

ABOUTこの記事を書いた人

「お金なんかで人生悲観する人をなくしたい」をテーマに、100歳までサバイブする稼ぎ方・投資・子育てを研究。

人生は、逃げても攻めても辛いことだらけ。だから、くだらない見栄や常識を捨てて、辛いこともなるべく楽しみ、小さなことに感謝して生きる。これが僕のサバイブ術。

1級FP技能士。元裁判所職員。裁判所入所後、父が残した大借金を金銭的・精神的に解決するために起業して、はや15年(本当は彼女にフラれて起業)。岩崎のもう少し長い自己紹介はこちら>>

Twitterで、稼ぎ方・投資・子育てのサバイブ術を発信>> Facebookでも>>