IIJmioの通信速度は遅い?他社と速度を比較してみた

こんにちは。
サバイブ、ヤス石田です。

ヤス石田
今回は、格安SIMの老舗的存在「IIJmio」の通信速度を検証するよ。
ヤス石田の同級生・ペースケ
いいじぇ……??
ヤス石田
アイアイジェイ ミオね。
ヤス石田
IIJmioは、キャリアの新プランに対抗して、新たに「ギガプラン」をリリースしたんだ。通話SIMが4GBで1078円(税込)とハチャメチャに安くなったよ。旧プランは3GBで1760円(税込)だからね。
ペースケ
でも、いくら安くても通信速度が遅いんじゃ話にならないよ。キャリアの新プランだって、安くなってるうえに通信速度は申し分ないんだから。
ヤス石田
それがIIJmioは、新プランリリースに伴って回線も見直したんだ。

じゃあ早速、IIJmioの通信速度は遅いのか速いのか検証してみよう。

この記事を書いているのは…… ヤス石田のプロフィール
【ヤス石田のSNS】
Twitter / Instagram(自宅公開) / Facebook

IIJmioと他社格安SIMの通信速度比較

IIJmioの速度を測定してみた

タイプDとタイプAを契約して通信速度を検証

ヤス石田
IIJmioの回線は2つから選べる。タイプAはau回線、タイプDはドコモ回線を利用しているよ。

今回一緒に計測したのは、通信速度が速いと評判のUQモバイル、同じく新プランでガツンと値下げしたBIGLOBEモバイル(タイプD)、さらにドコモのahamoと楽天モバイル。時間帯は、速度が遅くなりがちなランチタイムだよ。

 ダウンロードアップロード回線
IIJmio
(タイプA)
49.67Mbps10.46Mbpsau
IIJmio
(タイプD)
4.82Mbps6.91Mbpsドコモ
UQモバイル47.1Mbps30.5Mbpsau
BIGLOBEモバイル
(タイプD)
20.9Mbps17.53Mbpsドコモ
ahamo11.2Mbps6.77Mbpsドコモ
楽天モバイル4.81Mbps6.77Mbps楽天
※アプリ「Speedtest」を使い3回測定した平均値
※JR武蔵境駅の駅前にて、2021年5月25日 昼12時台後半実施
ペースケ
「数字が大きい=速い」ってこと?
ヤス石田
そういうこと。ダウンロードとアップロードの違いはこんな感じ。
ダウンロード
ネットサーフィンやメールの受信、アプリや動画のダウンロード、オンラインゲームの読込みなどに影響。数字が大きいほどアプリなどを短時間でダウンロードできるし、高画質な動画も快適に視聴することができる

アップロード
ネット上にデータをアップロードする速さのこと。メールの送信やSNS、動画投稿などに影響する

ペースケ
IIJmioのタイプAちょっ速じゃん!
ヤス石田
今回のデータ上の結果ではタイプAのほうが断然速かったけど、YouTubeで動画を観たかぎりではどちらも同じようにスムーズに観られたよ。

ただ、ビックリしたのがアプリのダウンロードにかかった時間。IIJmioのタイプAはダウンロード完了まで数秒と、ランチタイムとは思えない速度でダウンロードできたんだ。

ペースケ
タイプDは?
ヤス石田
タイプDも数十秒と、なかなかの速度でダウンロードできたよ。ちなみに、BIGLOBEモバイルは通信速度の結果とは裏腹にアプリのダウンロードにめちゃくちゃ時間がかかってしまった。

このデータは、あくまで通信速度計測ツールでの計測結果なので、「データの結果 = 実際の使用感」にはならないということだね。

IIJmioは、冒頭でも言ったように、単純に料金を安くするだけでなく、通信速度が速くなるようにいろいろと見直したんだって。この速さは、通信速度ツールでは計測できなくて、あくまで体感でしかわからないみたい。

ペースケ
とはいえ爆速にはならないよね?
ヤス石田
さすがにこの料金で爆速は求めすぎ。でも、ランチタイムなどの混雑する時間帯を中心に、今までよりも遅くなりにくくなったみたい。

ランチタイムにWebサイト観たり、いろいろ試してみたけど特に違和感なく使えたよ。

>> IIJmioの公式サイトはこちら

IIJmioの通信速度はどれくらい?

ヤス石田
その他の時間帯の速度も計測してみたよ。

タイプA

時間帯ダウンロードアップロード
朝 7:1527.17 Mbps5.13 Mbps
朝 9:3030.60 Mbps11.10 Mbps
昼 12:309.18 Mbps4.01 Mbps
昼 15:3031.80 Mbps5.20 Mbps
夕方 18:0064.73 Mbps23.33 Mbps
夜 19:3049.93 Mbps24.57 Mbps
夜 20:3043.37 Mbps2.31 Mbps
夜 21:3072.40 Mbps20.03 Mbps
※2021年4月東京都内で計測
※速度計測アプリ「SPEED TEST」で3回テストした平均値

タイプD

時間帯ダウンロードアップロード
朝 7:1532.27 Mbps7.27 Mbps
朝 9:3023.90 Mbps7.97 Mbps
昼 12:300.99 Mbps6.09 Mbps
昼 15:3029.53 Mbps2.18 Mbps
夕方 18:0011.15 Mbps3.20 Mbps
夜 19:3020.30 Mbps8.48 Mbps
夜 20:3029.87 Mbps5.44 Mbps
夜 21:3020.30 Mbps5.40 Mbps
※2021年4月東京都内で計測
※速度計測アプリ「SPEED TEST」で3回テストした平均値
ヤス石田
いろいろな時間帯で計測してみたけど、ランチタイムに落ち込む以外はどの時間帯も十分な速度が出ていた。実際の使用感も問題なくて、動画もWebサイトの閲覧もノンストレスだったよ。
ペースケ
この数値が良いのか悪いのかよくわからないんだけど……
ヤス石田
通信速度の目安を見てみて。実は、スマホの通信速度ってそんなに必要なくてさ、これくらいの速度が出ていればストレスなく使えちゃうもんなんだ。
 最低十分
LINEやメール0.1 Mbps1 Mbps
Webサイトの閲覧0.2 Mbps2 Mbps
動画0.5 Mbps3 Mbps
動画(高画質)2 Mbps5 Mbps
アプリのダウンロード5 Mbps30 Mbps
ペースケ
へ~。必要以上に通信速度が出ても宝の持ち腐れになっちゃうのね。
ヤス石田
まあ遅いよりは速いほうがいいけど、それで料金が高くなるなら考えものだよね。IIJmioは4GBで1078円(税込)。これで混み合う時間帯だけ遅くなる程度ならアリだと思う。

>> IIJmioの公式サイトはこちら

IIJmioには低速でも快適に使える機能がある

ヤス石田
IIJmioには、低速通信時でも通信開始時の一定量を高速通信にできる「バースト機能」があるよ。

通常、データ容量を使い切ると低速状態になるんだけど、IIJmioはデータ容量が0の状態、もしくは高速通信がOFFの状態でも、はじめの一定量だけ高速で読み込むんだ。

なので、テキストメインのWebサイトの閲覧やLINEなど、大きなデータ容量が必要ない通信ならノンストレスで使うことができるよ。

IIJmioのバースト機能

IIJmioは低速時でも通信開始時だけ高速になる

さらに、「みおぽん」というIIJmioの専用アプリから手軽に高速通信と低速通信を切り換えることもできる。

IIJmioのみおぽん

IIJmioはアプリからかんたんに高速通信と低速通信を切り換えることができる

ヤス石田
高速通信をOFFにすると最大通信速度が300Kbps(ギガプラン ※旧プランは200Kbps)になって、データ通信量(クーポン)が消費されなくなる

ただ、低速時にデータ容量が消費されない代わりに、読み込みに時間がかかってしまう。そこで、低速時でもはじめの一定量だけ高速通信になるバースト機能が役に立つんだ。

ペースケ
へー。じゃあ極端な話、ずっと低速通信にしておけば、データ容量を一切消費しないってこと?
ヤス石田
そういうこと! SNSやYouTubeなど、一部のサービスだけデータ容量を消費しないサービスはあるけど、IIJmioはサービスを限定せずに自分の好きなときに高速通信をオフにできるんだ。
IIJmioはアプリからかんたんに高速通信をOFFにできる

引用:https://www.iijmio.jp/hdd/coupon/

>> IIJmioの公式サイトはこちら

混雑する時間帯は要注意

ヤス石田
格安SIMにしてからもう何年も経つ僕からしたら、通信速度が遅くて困った経験なんてほとんどないけど、混雑する時間帯に頻繁に動画を観たり、オンラインゲームをストレスなくやりたい人は要注意かな。
ペースケ
使い方によっては遅く感じてストレスになることもあるのね。
ヤス石田
あくまで混み合う時間帯だけの話ね。

ただ、コロナ後、僕らの生活はガラリと変わったよね。満員電車に乗ることも外でランチすることも極端に減った。だから通信速度を気にしなくてもよくなった人って多いんじゃないかな。

ペースケ
言えてるかも。

>> IIJmioの公式サイトはこちら

IIJmioの料金プラン

IIJmioのプランは、従来からある旧プランとリリースしたてのギガプランの2種類。

ギガプラン

ヤス石田
ギガプランはこんな感じ。
IIJmio「ギガプラン」(月額)
データ容量通話SIMデータSIM+SMSデータSIM
※タイプDのみ
eSIM
※データ通信・ドコモ網のみ
2GB858円825円748円440円
4GB1078円1045円968円660円
8GB1518円1485円1408円1100円
15GB1848円1815円1738円1430円
20GB2068円2035円1958円1650円
・データ容量超過後&高速データ通信OFF時の通信速度は最大300kbps
・税込
ペースケ
eSIMってなに??
ヤス石田
一般的なSIMカードは端末に差す必要があるけど、eSIM(イーシム)は、端末内に部品が組み込まれているんだ。

DSDSやDSDV仕様のスマホがあれば、他社の契約以外に、eSIMでも通信プランを利用することが可能。iPhoneシリーズでも、XS/XS Max/XR以降のモデルがeSIM対応と、今後対応スマホはどんどん増えていくはず。

ヤス石田
ギガプランのeSIMは、20GBで1650円(税込)とめちゃくちゃ安いからね。1GBなど少量データ容量の通話SIMと組み合わせて使うという手もあるよ。

 

旧プラン

こちらの旧プランは、2021年夏頃に新規申込みが終わる予定。

ヤス石田
旧プランは、あとからギガプランに変更することもできるよ。
IIJmio「旧プラン」(月額)
データ容量通話SIMデータSIM+SMS
タイプD
データSIM+SMS
タイプA
データSIM
※タイプDのみ
1GB~
従量制プラン
※タイプAのみ
1298円528円~
3GB1760円1144円990円990円
6GB2442円1826円1672円1672円
12GB3586円2970円2816円2816円
・データ容量超過後&高速データ通信OFF時の通信速度は最大200kbps
・税込

IIJmioの実施中キャンペーン

ヤス石田
現在実施しているIIJmioのキャンペーンは、プランで異なるので注意しよう。

初期費用1円&スマホ大幅値下げ

5月31日までにギガプランに申込むと、初期費用3000円程度が1円になるよ。

さらに、ギガプランの通話SIMをMNP転入&対象端末とセットで申込むと、人気スマホが110円から購入できる。

【MNP限定】端末セット割引き例
Xiaomi Redmi 9T 1万5180円 → 110円
HUAWEI nova lite 3+ 1万5180円 → 110円
motorola moto e7 power 1万5180円 → 110円
OPPO A5 2020 1万6500円 → 110円
 モデル価格
XiaomiRedmi 9T110円
Huaweinova lite 3+110円
motorolamoto e7 power110円
OPPOA5 2020110円
Reno A6578円
Reno3 A1万3200円
SonyXperia 8 Lite8580円
Xperia 10 II2万1780円
AppleiPhone 8 [64GB]1万0978円
iPhone SE(第2世代) [64GB]3万2780円
※4月5日現在
※税込
ヤス石田
旧プラン向けのキャンペーンもあるよ。

旧プランの通話SIMに申込むと、基本料が12か月間770円割引き + 2GB増量(データSIMは2GB増量のみ)になる。こちらも5月31日までね。

IIJmioの魅力

・LINEの年齢認証ができる
・MNP転出料(他社への乗り換え手数料)が0円
・2年縛り&契約解除料が0円
・家族間の通話がお得
・データ通信容量の翌月繰越しができる
・家族間のデータ容量のシェアができる ※6月以降
・5G通信が無料 ※6月以降

通信速度が最優先なら「UQモバイル」

ヤス石田
通信速度を最優先するならUQモバイルでいいと思う。

UQモバイルは、auのサブブランド。常に速いので速度でイライラすることはほぼないと思う。

プランデータ容量月額料金データ容量超過時
or
節約モード時
S3GB
1628円最大300Kbps
M15GB2728円最大1Mbps
L25GB3828円
※税込
ペースケ
2GBで858円、4GBで1078円のIIJmioに対して、UQモバイルは3GBで1628円なのね。
ヤス石田
・高くても速さを求めるならUQモバイル

・安い&そこそこ速ければOKならIIJmio

だね。

UQモバイルが気になる人は、この記事も読んでみて。

格安SIMは速度重視ならUQモバイルがおすすめ【ヤス石田が太鼓判】

2021年2月1日

↓↓au以外からのMNP(他社からの乗り換え)で1万円キャッシュバック!!↓↓
UQモバイルの公式サイトはこちら

まとめ

ヤス石田
IIJmioの通信速度を計測ツールで測ったところ、ランチタイムだけ落ち込む結果になった。でも、実際に使ってみると混雑する時間帯でもストレスを感じることなく使えたよ。
ペースケ
回線を見直した結果が出ているのかね。

ただし、そこはあくまで格安SIM。
キャリアとまったく同じように使えるわけではないということを理解しておいたほうがよさそう。

ペースケ
キャリアの新プランの20GBで2728~3278円も魅力的だけど、正直20GBも必要ないんだよね。それに、オレの場合、テレワークが増えたから通信速度もそこまで必要なさそう。IIJmioなら4GBで1078円。これでそこそこ快適に使えるなら全然OKかも!
ヤス石田
IIJmioの料金は、キャリアの新プランと比べても、さらにさらに安いからね。IIJmioは他社に乗り換えるときにかかる手数料も無料だし、一度IIJmioを使ってみて、ダメならキャリアやUQモバイルを検討すればいいと思う。

>> IIJmioの公式サイトはこちら

 

月20GBもいらない人はこっちの記事も読んでみてね。

月20GBもいらない人が、スマホ代をもっと安くする方法

月20GBもいらない人が、スマホ代をもっと安くする方法

2021年6月10日

それでは、Can you survive?
※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。
サバイブ運営方針はこちら

※価格は、表記がないかぎり税込です

ABOUTこの記事を書いた人

知りたいことはとことん追求する根性系の生真面目パンク野郎(3児の父)。節約と節制とメルカリとIPO株を駆使して、人生の荒波をサバイブ中。15台のスマホで14枚のSIMカードの通信速度を毎週コツコツ計測している。嫌いな言葉は「損」と「リスク」。苦手なことは「損切り」。
【SNSやってます】 Twitter / Instagram(ヤス石田の自宅公開) / Instagram(ヤス石田の日常) / Facebook