TAG 守る

家族や夫婦におすすめの格安SIM|家族でスマホ代が月額2000円台に

我が家は、家族で楽天モバイルですが、スマホ代は家族(夫婦と娘)で2000円台で済んでいます。楽天モバイルは、1GB未満は無料、20GB以上はどれだけデータ通信しても月額3278円以上はかからないので、あまりデータ通信をしない人もたくさん使う人にもおすすめできます。その他、家族割引があるSIMも紹介。

丸井Gがセキュリテイトークン社債を発行する理由とメリット

丸井Gがセキュリテイトークン社債を発行する理由とメリット
丸井グループがブロックチェーン技術を利用したデジタル社債を発行しました。セキュリティトークン(デジタル債券)とはなにか、投資するメリット(社会貢献と預金よりも高い利息収入)、買い方を解説。最近のマルイの動向を振り返るとやる理由が見えてきた

ジパングコインのメリットとデメリット、買い方を解説

ジパングコインのメリットとデメリット、買い方を解説
三井物産デジタルコモディティーズが発行する、ジパングコイン【ZPG】のメリット・デメリット、買い方をわかりやすく解説。金に連動する仮想通貨とは?/金に投資するほかの投資商品との比較/使い道/実際に買ってみた/PayPay銀行の口座必須。つまずきやすいポイント

LINE証券のつみたてNISA|オススメ商品や始め方解説

LINE証券のつみたてNISA|オススメ商品や始め方解説
LINE証券が「つみたてNISA」を開始。信託報酬が2030年末までゼロの「野村スリーゼロ先進国株式投信」が買える!などのメリットやデメリット、全商品(投資信託)ラインナップとオススメの銘柄、お得なキャンペーン情報や始め方(口座開設)方法をわかりやすく解説

日本通信の合理的プランを使ってみた|通信速度比較レビュー

日本通信の新サービス「合理的かけほプラン」は3GBのデータ容量+国内通話かけ放題がついて月額2480円と、とてもお得なプランです。一方、楽天モバイルは、月額2980円でデータ使い放題、国内通話が無料。最低利用期間も契約解除料もないのでリスクがありません。楽天モバイルと合理的かけほプランを比較しました。

電気代値上げで増えた電気代を安くする方法

値上がり続ける電気代でお困りの方、電気代はかんたんに安くなります。方法は2つ。①電力会社を乗り換える。②リビング照明を蛍光灯からLEDシーリングライトに交換する。これだけで毎月の電気代がグッと安くなります。ヤス石田がおすすめの5社とおすすめのLEDシーリングライトを選びました。

キャリアメール持ち運びとは?乗り換えにオススメな格安プラン

メールアドレス持ち運びとは?乗り換えにオススメな格安プラン
キャリアメール持ち運びとは、スマホ(携帯電話会社)を乗り換えた後も、乗り換え前の会社に料金を払い続ければ、メールアドレスを継続して利用できるサービス。ドコモ、au、ソフトバンク、ワイモバイルのサービス詳細/乗り換え先にオススメな格安プランをわかりやすく解説