5分で選べる格安SIM比較|おすすめMVNOはこれだ!

-更新情報-
※9月21日 楽天モバイル iPhone 14シリーズを追記
※9月21日 OCNモバイルONEのキャンペーンを更新

こんにちは。
サバイブのヤス石田です。

ヤス石田
本文に入る前にひとつだけ言わせて。
ヤス石田の同級生・ペースケ
なによ、突然。
ヤス石田
この記事では主要格安SIMをとことん比較しているんだけどさ。こんなこと言ったら元も子もないんだけど……、正直、ここで紹介している格安SIMの料金や速度に、そこまで大きな差はないと思うんだ。

とことん比較して、自分にとってベストな1枚を見つけることは大賛成だよ。でもね、一番の問題は、細かいことを気にして結局行動しないことなんだよね。

ペースケ
ほほう。
ヤス石田
この記事にたどり着いたということは、少なからずスマホ代に不満を持っている人が多いと思うんだよね。せっかく第一歩を踏み出したんだから、めんどくさがらずにさっさと乗り換えて欲しい。手続きなんてかんたんなんだからさ。興味はあるのにあとまわしにしたり、迷っているうちに時間ばかり経って結局やらないなんてもったいなさすぎる!! とにかく5分で決めて、まずはやってみてほしい。使ってダメならまたキャリアに戻ればいいんだから!!!
ペースケ
こういうのって文末がセオリーよ。
ヤス石田
迷いに迷って、格安SIMへの乗り換えに2年も費やしてしまったオレの切実な想い。2年間、キャリアに払ったお金であんなことやこんなことができたのに!!!!
ペースケ
届け! ヤス石田の重い想い!!

この記事を書いているのは…… ヤス石田のプロフィール
【ヤス石田のSNS】
Twitter / Instagram(自宅公開) / Facebook

主要格安SIMのガチ比較が見たい! という方はこちら
>> 主要格安SIM5社をとことん比較してみた

5分で選べる! ヤス石田の厳選格安SIMはこれだ!!

ヤス石田
というわけで、まずはヤス石田が厳選した1枚を紹介するよ。

3GB+国内通話かけ放題で1078円の楽天モバイル

楽天モバイルの新プラン「UN-LIMIT Ⅶ(アンリミットセブン)」

引用:https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/

ヤス石田
ヤス石田がおすすめするSIMは、楽天モバイル
ペースケ
ちょっとちょっと! そもそも格安SIMじゃないじゃんか!!
ヤス石田
たしかに楽天モバイルは格安SIMじゃないけど、今って格安SIMとキャリアの差がほとんどなくなってきているんだよね。正直、どっちも安い。なので格安SIMにこだわる理由はないんだよ。
ペースケ
そんなもんかね。でもさ、楽天モバイルって改悪した? なんかネットが荒れてたよね。
ヤス石田
7月1日からスタートした新プラン「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ(アンリミットセブン)」のことだね。現行のアンリミットシックスとアンリミットセブンの変更点から見ていこう。
■Rakuten UN-LIMIT Ⅵ(アンリミットシックス)
1GBまで:無料
1~3GBまで:月額1078円
3~20GBまで:月額2178円
20GB~無制限:月額3278円
国内かけ放題付き

パートナー回線エリアのデータチャージ料金
国内 1GBあたり550円
海外 1GBあたり500円

OS標準の電話アプリのオプション
10分かけ放題: 1100円

■新プラン Rakuten UN-LIMIT Ⅶ(アンリミットセブン)
3GBまで:月額1078円
3~20GBまで:月額2178円
20GB~無制限:月額3278円
国内かけ放題付き

パートナー回線エリアのデータチャージ料金
国内 1GBあたり660円
海外 1GBあたり500円

OS標準の電話アプリのオプション
15分かけ放題: 1100円

ペースケ
新プランは “1GBまで無料” がなくなってるやん! これは荒れるわ。
ヤス石田
「楽天モバイル = 無料で使える」ってのが大きなウリだったからね。

ただ、これから契約する人でも10月31日までは、データ使用量1GBまでなら実質無料で使えるよ。

ペースケ
へ~。
ヤス石田
7月と8月は旧プランのアンリミットシックスが継続されて、データ使用量1GBまでは無料。9月は1081円相当分、10月は1080円相当分が楽天ポイントで戻ってくる。
※プラン料金1GBまで実質無料の詳細
9月の1081円相当分の内訳:
プラン料金1078円 + ユニバーサルサービス料2円 + 電話リレーサービス料1円
10月の1080円相当分の内訳:
プラン料金1078円 + ユニバーサルサービス料2円
ペースケ
なるほど。10月末までは、変わらず1GBまで無料で使えるのね。
ヤス石田
楽天モバイルのプランをもう少し詳しく見ていこう。

楽天モバイルのプラン

楽天モバイルのプランは「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ(アンリミットセブン)」ひとつだけ。1か月のデータ使用量によって料金が変わるよ。

楽天モバイルの段階制プラン

引用:https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/

3GBまで:月額1078円
3~20GBまで:月額2178円
20GB~無制限:月額3278円
国内かけ放題付き
ヤス石田
データ使用量が3GBまでなら月額1078円20GB以上は50GBでも100GBでもどれだけ使っても月額3278円以上はかからないんだ。

国内通話は、楽天の通話アプリ「Rakuten Link」からかけると無料になる。通話相手はドコモでもauでもソフトバンクでもOKだし、固定電話にかけても無料だよ。

ペースケ
なるほどー、通話メインで使う人にはもってこいだね。
ヤス石田
そうなんだよ。実際、僕の母も小学生の娘も楽天モバイルを使っている。ちなみに僕はテレワークがメインで自宅にはWiFiがあるから2GB程度しか使わない。なのでスマホ代は月額1078円。

楽天モバイルは、データ容量3GBまでなら月額1078円、20GBまでだと月額2178円、それ以降はどれだけ使っても月額3278円以上はかからないから、オールマイティにおすすめできる。

ヤス石田
スマホ代は毎月のデータ使用量で自動的に決まるから、わざわざプランを変更する必要がないのもいいね。

↓↓データ使用量1GBまで実質無料(10月31日まで)+ 新規契約で3000ポイント + スマホ同時購入で最大1万6000円相当の特典↓↓
>> 楽天モバイルの公式サイトはこちら

楽天モバイルの手数料

楽天モバイルのZERO宣言

引用:https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/zero/

楽天モバイルは、契約にも解約にも手数料がかからないのもおすすめ。

楽天モバイルの手数料ゼロ宣言
・5G通信利用 0円 ※5Gは一部エリアのみ
・国内通話 0円
・契約事務手数料 0円
・SIM交換手数料 0円
・SIM再発行手数料 0円
・MNP転出手数料 0円
・契約解除料 0円
ペースケ
格安SIMの契約って大体3000円くらいの事務手数料をとられるし、MNP転出や解約にも手数料をとられるケースが多いもんね。
ヤス石田
そうなんだよね。もちろん自動更新もないから、使ってみて気に入らないならいつでも好きなタイミングで解約できるのも好感が持てる。

↓↓データ使用量1GBまで実質無料(10月31日まで)+ 新規契約で3000ポイント + スマホ同時購入で最大1万6000円相当の特典↓↓
>> 楽天モバイルの公式サイトはこちら

端末が安くゲットできる

ヤス石田
楽天モバイルは端末も安く手に入るんだ。

特に、この機種がメッチャお得にゲットできる。

Rakuten Hand 5G… 実質1円
Rakuten BIG s(楽天ビッグエス)… 実質7980円
OPPO A55s 5G… 実質6900円
OPPO A73… 実質7001円
AQUOS wish… 実質1万0800円
AQUOS sense6… 実質1万5980円
AQUOS sense4 lite… 実質1万7001円
Xperia 10 III Lite… 実質1万7790円
楽天モバイルのキャンペーンでお得に購入できるスマホ

楽天モバイルでメッチャお得にゲットできる機種

ペースケ
実質??
ヤス石田
楽天モバイルとセットで申込むと、最大1万9000円相当分がポイントバックや値引きがされるんだ。
ペースケ
ってことは、ひとまずスマホの本体料金は支払わなきゃいけないってこと?
ヤス石田
そういうことだね。

たとえばRakuten Hand 5Gの場合、まず製品価格1万9001円から1万6000円値引きされた3001円を支払う。それでスマホが届いたあとに無料でインストールできる「Rakuten Link」アプリ経由で10秒以上の通話をすると、翌々月末頃に3000円相当の楽天ポイントがもらえるって流れになる。

ペースケ
楽天ポイントで還元されても使いみちがなくてムダになったらイヤだな。
ヤス石田
楽天ポイントは、コンビニ、ファミレス、マクドナルドやドラッグストアなど、日本中のお店で気軽に使うことができるんだ。それに、楽天モバイルの支払いにも使えるからムダになることはないよ。

もはや、楽天ポイントの還元は現金で返ってくるようなものだね。

>> 楽天ポイントが使えるお店

ペースケ
デイリーヤマザキで使えるなら日本中のお店で使えそう!
ヤス石田
全国のデイリーヤマザキファンに謝罪しなさい。

ほかの端末はこんな感じ。機種によっては、ポイント還元じゃなく値引きされるものもあるよ。これ以外にiPhoneシリーズもあって、Apple Storeよりも安く買える。

機種名価格(一括払い)もらえる
楽天ポイント
プランセット
値引き
実質価格
Rakuten Hand 5G1万9001円3000ポイント1万6000円1円
Rakuten BIG s2万6980円3000ポイント1万6000円7980円
OPPO Reno7 A4万5800円8000ポイント3万7800円
Redmi Note 11 Pro 5G4万2980円3000ポイント1万6000円2万3980円
OPPO A55s 5G2万5900円3000ポイント1万6000円6900円
OPPO Reno5 A3万2780円3000ポイント1万6000円1万3780円
OPPO A731万5001円8000ポイント7001円
AQUOS sense63万4980円3000ポイント1万6000円1万5980円
AQUOS sense6s3万9800円3000ポイント1万6000円2万0800円
AQUOS wish2万9800円3000ポイント1万6000円1万0800円
AQUOS zero66万9790円3000ポイント1万6000円5万0790円
AQUOS sense4 lite2万5001円8000ポイント1万7001円
Galaxy Z Flip4
※9月29発売
13万9800円8000ポイント13万1800円
Xperia 10 IV5万9800円8000ポイント5万1800円
Xperia 10 III Lite3万6790円3000ポイント1万6000円1万7790円
※9月8日現在
※各キャンペーン適用時

↓↓データ使用量1GBまで実質無料(10月31日まで)+ 新規契約で3000ポイント + スマホ同時購入で最大1万6000円相当の特典↓↓
>> 楽天モバイルの公式サイトはこちら

楽天市場の買い物がお得になる

ヤス石田
これは楽天市場を頻繁に利用する我が家にとって、メッチャうれしい特典。楽天モバイルを契約すると楽天市場の買い物がお得になるんだ。

楽天には、SPU(スーパーポイントアッププログラム)といって、さまざまな楽天サービスを使うと、楽天市場で購入した金額に対して最大14倍のポイントがもらえるサービスがある。

14倍を達成するのはなかなかハードルが高いけど、

■これくらいならすぐできるSPU条件
・楽天モバイル契約(通話SIM):+1倍(上限5000ポイント)
・楽天モバイル契約(誰でも):+1倍(上限1000ポイント)
・楽天市場で買い物:+1倍(上限なし)
・楽天市場アプリで買い物:+0.5倍
・楽天カード利用(通常分):+1倍(通常分+特典分)
・楽天カード利用(特典分):+1倍(上限5000ポイント)
・楽天銀行の口座から楽天カードの利用分を引き落とし:+1倍(上限は会員ランクによる)

これで6.5倍。これくらいならかんたんに達成できちゃうよ。

ペースケ
6.5倍だと、1万円の買い物で650円のポイントがつくってことね。

↓↓データ使用量1GBまで実質無料(10月31日まで)+ 新規契約で3000ポイント + スマホ同時購入で最大1万6000円相当の特典↓↓
>> 楽天モバイルの公式サイトはこちら

楽天モバイルの注意点

ヤス石田
楽天モバイルのいいとこばかりを紹介してきたけど、もちろんすべてにおいてパーペキってわけじゃない。注意点を見てみよう。

■使い放題は楽天回線エリア内だけ
楽天モバイルは、月額3278円でデータ使い放題だけど、これは楽天回線エリア内の話。楽天回線エリア外は、auの回線が5GBまでしか使えないんだ。

とはいえ、楽天回線エリアは順次拡大していて、2022年2月4日には、人口カバー率96%を達成したみたい。

■通話品質が落ちることがある
僕自身は気になったことはないんだけど、ツイッターなんかを見ると、楽天モバイルは通話品質が悪いという声がたびたび上がっている。

■非通知になることがある
Wi-Fiに接続した状態で着信や発信をした場合、「不明」や「非通知表示」と表示されることがあるみたい。

ペースケ
キャリアなのに安い反面、注意点もあるって感じなのね。
ヤス石田
そうだね。このあたりは時間が解決してくれると思うけどね。それに激アツなキャンペーンが背中を強く押してくれるよ。

楽天モバイルの激アツキャンペーン

楽天モバイルのさまざまな特典

引用:https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/un-limit/

ヤス石田
楽天モバイルでは、現在アツいキャンペーンを実施している。
【終了日未定】実施中キャンペーン
■最大1万9000円相当分お得
・はじめての新規契約で3000ポイントプレゼント
・対象のAndroidスマホとセットで最大1万6000円相当の特典

■対象のiPhoneとセットで最大2万4000ポイントプレゼント

■15分(標準)通話かけ放題(月額1100円)3か月無料

■Rakuten MAGAZINE、Rakuten musicなどのエンタメコンテンツが初回3か月無料

【10月31日まで】実施中キャンペーン
■データ使用量1GBまで実質無料

条件は、「Rakuten Link」アプリ経由で10秒以上の通話をするだけ。

ヤス石田
めちゃくちゃハードル低いんだよ。楽天ポイントはいろいろなお店で使えるので、もはや現金がもらえるようなもの。

ただし、楽天モバイル対象スマホじゃないと「Rakuten Link」が利用できないことがあるから注意しよう。

 

ヤス石田
こんな感じでヤス石田は楽天モバイルを強くおすすめするよ。

↓↓データ使用量1GBまで実質無料(10月31日まで)+ 新規契約で3000ポイント + スマホ同時購入で最大1万6000円相当の特典↓↓
>> 楽天モバイルの公式サイトはこちら

その他のおすすめ格安SIM

ヤス石田
SIM選びで重要なポイントは料金と速度。というわけで、通信速度を軸にもうひとつの格安SIMを選んでみたよ。

安定した通信で選ぶならUQモバイル

格安SIMの弱点である通信速度の遅さを見事に克服しているのが、auのサブブランドのUQモバイルだね。

ペースケ
そんなに!?

これは、渋谷で平日の朝昼夕方に計測したデータ(各回3回ずつ計測した平均値)。主要格安SIM13社の計測結果の各回、上位3社を抜粋したよ。


(9:00~10:00)
ダウンロードアップロードPING
UQモバイル86.97Mbps12.46Mbps40.33ms
OCNモバイルONE46.97Mbps3.99Mbps31.67ms
mineo(au)46.38Mbps9.25Mbps55.33ms
ランチタイム
(12:00~13:00)
ダウンロードアップロードPING
UQモバイル64.97Mbps10.89Mbps37.00ms
イオンモバイル7.41Mbps2.26Mbps29.67ms
BIGLOBEモバイル3.48Mbps10.18Mbps30.00ms
夕方
(17:45~18:15)
ダウンロードアップロードPING
UQモバイル40.58Mbps8.00Mbps43.33ms
イオンモバイル12.40Mbps5.69Mbps34.33ms
NifMo8.98Mbps3.85Mbps55.33ms
ペースケ
この数値がどれだけスゴいのかはわからないけど、UQモバイルが断トツなのはわかる。
ヤス石田
通信速度の目安はこんな感じ。

 最低十分
LINEやメール0.1 Mbps1 Mbps
Webサイトの閲覧0.2 Mbps2 Mbps
動画0.5 Mbps3 Mbps
動画(高画質)2 Mbps5 Mbps
アプリのダウンロード5 Mbps30 Mbps

格安SIMは、混雑すると通信速度が落ち込むので、平日の渋谷のランチタイムは特に遅くなる傾向にある。そのなかでこれだけの通信速度を出せるのは驚きしかないね。

ペースケ
モンスター級ってわけね。

UQモバイルのメインのプランとなるプランは、S 3GB、M 15GB、L 25GBの3種類から選択。データ容量とデータを使い切ったあと(節約モードも)の速度が異なる。

プランデータ容量月額料金データ容量超過時
or
節約モード時
S3GB
1628円最大300Kbps
M15GB2728円最大1Mbps
L25GB3828円
ペースケ
通話はどうなるの?
ヤス石田
通話はオプションで選択できる。
UQモバイルの通話オプション
①通話かけ放題:月額1870円
②10分かけ放題:月額770円
③月60分まで定額:月額550円
※国内通話のみ

UQモバイルもキャンペーンを実施しているよ。

画像出典:https://shop.uqmobile.jp/shop/cashback

ヤス石田
新規契約で3000円相当がau PAYでキャッシュバックされるんだ。

au、povo以外からのMNP(乗り換え)の場合、月額550円の増量オプションⅡ※に加入すると、13か月間オプション代が無料なうえに 最大1万円相当がau PAYでキャッシュバックされるんだ(増量オプションⅡ未加入の場合は6000円相当)。

さらにeSIMで契約すれば、+3000円相当がau PAYでキャッシュバック!

増量オプションⅡが不要であれば終了期間の月末までに解約すれば、無料で13か月間データが増量されるよ。

※増量オプションⅡ
Sプラン+2GB、M/Lプラン+5GBデータが増量される月額550円のオプション

ペースケ
激アツなキャッシュバックキャンペーンじゃない!
ヤス石田
新プランのUQモバイルは、3キャリアなみの安定した速度が出るのに安い! さらに2年縛りも違約金もなくなったのでもはや最強。楽天モバイルと同じくらいにおすすめ。

UQモバイルのその他の魅力

・無料で15日間試せる
・アプリで高速・低速のON/OFFができる
・データ容量の翌月繰越しができる
・専用アプリがある
・低速時でも他社より速い

↓↓新規で3000円、MNP(au、povo以外)だと6000~最大1万円相当がau PAYでキャッシュバック!↓↓
>> UQモバイルの公式サイトはこちら

この2社からどう選ぶべきか

ペースケ
2つのSIMを選んでもらったけど、この中からどうやって選べばいいの?
ヤス石田
2社の料金とおすすめポイントをまとめてみたよ。
データ容量楽天モバイルUQモバイル
1GB未満無料※
3GBまで1078円1628円
15GB2728円
20GBまで2178円
25GB3828円
使い放題3278円
楽天モバイル…… 国内かけ放題
UQモバイル…… 最大60分/月の国内通話 月額550円、国内10分かけ放題 月額770円、国内かけ放題 月額1870円

※10月31日まで(9、10月はポイント還元で対応)
 格安SIMおすすめポイント
安さ重視

国内かけ放題
楽天モバイル
データ使用量3GB未満なら国内かけ放題付きで月額1078円。データ使い放題でも月額3278円。

・新規契約で3000ポイントプレゼント
・スマホとセットで最大1万6000円相当分お得
・iPhoneとセット購入で最大2万4000ポイントプレゼント
終了日未定
※すべてRakuten Link経由で10秒以上の通話が条件

【10月31日まで】データ使用量1GBまで実質無料
通信速度重視UQモバイル
通信速度がバツグンに速く安定している。

・新規で3000円相当のキャッシュバック(au PAY)
・au、povo以外からのMNP + 13か月間オプション代無料の増量オプションⅡの加入で最大1万円相当のキャッシュバック(au PAY)

eSIM契約で3000円相当のキャッシュバック(au PAY)。終了日未定
ペースケ
となると……
■楽天モバイルが向いている人
・通話をたくさんする
・ほとんどデータ通信はしない
・大容量のデータ通信プランがほしい
・子ども用スマホとして使いたい
・年配の方で通話メインで使いたい
・楽天市場をよく利用する

■UQモバイルが向いている人
・常に安定した通信がほしい
・通話はあまりしない(LINEの無料通話で十分)
・ビジネスなどの大事な電話を頻繁にする

ヤス石田
こんな感じかな。

↓↓データ使用量1GBまで実質無料(10月31日まで)+ 新規契約で3000ポイント + スマホ同時購入で最大1万6000円相当の特典↓↓
>> 楽天モバイルの公式サイトはこちら

↓↓新規で3000円、MNP(au、povo以外)だと6000~最大1万円相当がau PAYでキャッシュバック!↓↓
>> UQモバイルの公式サイトはこちら

格安SIM簡易比較一覧表

ヤス石田
主要格安SIMの特徴をかんたんにまとめて一覧にしてみたよ。
格安SIM特徴回線
おすすめ!
楽天モバイル
第4のキャリア。楽天回線エリア内はデータ使い放題。それ以外のエリアはau回線が5GBまで利用できる。国内通話はかけ放題。1GBまではかけ放題付きで0円(10月末まで)、3GBまでで月額1078円、使い放題でも月額3278円と革命的な料金設定。
楽天 or au
おすすめ!
UQモバイル
通信速度がバツグンに速い。MNPなら通話SIMでも口座振替が可能
au
OCN モバイル ONE
クレカ不要で口座振替が可能。端末セットがメチャクチャ安い
ドコモ
IIJmio
端末のラインナップが多い。家族間の通話が多い方向け
ドコモ
au
mineo
「格安SIMアワード2020上半期」の総合満足度をはじめ、さまざまで第1位を獲得。ドコモ、au、ソフトバンクの3キャリアすべての回線を提供
ドコモ
au
ソフトバンク

 

ヤス石田
つづいて、一押しキャンペーンを実施している格安SIMの一覧。
格安SIMはそもそもが安いのだけれど、キャンペーンを利用することでとんでもなくお得になることがあるよ。

格安SIM注目キャンペーン一覧表

格安SIM特徴回線
おすすめ!
楽天モバイル
・新規契約で3000ポイントプレゼント
・スマホとセットで最大1万6000円相当分お得
・iPhoneとセット購入で最大2万4000ポイントプレゼント
※すべてRakuten Link経由で10秒以上の通話が条件
終了日未定
・データ使用量1GBまで実質無料。10月31日まで
楽天 or au
おすすめ!
UQモバイル
・新規で3000円相当のキャッシュバック(au PAY)
・au、povo以外からのMNP + 13か月間オプション代無料の増量オプションⅡの加入で最大1万円相当のキャッシュバック(au PAY)

eSIM契約で3000円相当のキャッシュバック(au PAY)
終了日未定
au
IIJmio
・初期費用3300円が1650円に(eSIMは550円に)
・通話定額オプションが7か月間410円割引き
・通話SIMをMNP転入&対象端末とセットで申込むと人気スマホが格安価格で買える
上記すべて、ギガプラン(新規)申込み。10月末まで
ドコモ
au
mineo
・時間無制限かけ放題が最大11か月220円割引き。2023年3月末まで
ドコモ
au
ソフトバンク

用途別に格安SIMを比較してみた

ヤス石田
ここからは、用途別に比較してみるよ。自分に合ったシチュエーションを選んでみてね。

iPhoneを安くゲットできるSIM

OCNモバイルONE

ヤス石田
10月12日11:00までキャンペーンを実施しているOCNモバイルONEは、特定のiPhoneがかなりお得に買える。しかも、OCNモバイルONEはドコモ回線最速と名高い。
 容量価格セール価格アップルの価格セール
iPhone SE(第3世代)64GB6万3250円6万2800円
128GB6万6110円6万9800円
256GB8万9870円8万4800円
iPhone 13128GB12万3750円10万7800円
iPhone 13 mini128GB10万4390円9万2800円
【AirPods Pro付き】iPhone 1264GB13万0768円
128GB13万7786円
256GB15万0370円
iPhone 1264GB9万9308円9万2800円
128GB9万6470円9万9800円
256GB11万8910円11万4800円
iPhone 12 mini64GB10万4390円
128GB8万7208円
256GB10万1728円
iPhone SE (第2世代) 64GB64GB5万7563円3万8863円10月12日11:00まで
128GB5万8520円4万4000円
※9月21日現在
※税込

>> OCNモバイルONEの公式サイト

楽天モバイル

楽天モバイルのiPhoneキャンペーン

引用:https://network.mobile.rakuten.co.jp/campaign/iphone-point/

iPhone 14シリーズ
・楽天モバイル初契約…… 3000ポイント
・iPhone購入…… 1万6000ポイント
・iPhoneアップグレードプログラム利用…… 5000ポイント
合計で2万4000円相当の楽天ポイントが還元される
機種名容量実質価格Apple価格
iPhone 14128GB11万2800円11万9800円
256GB12万9800円13万4800円
512GB16万2800円16万4800円
iPhone 14 Plus128GB12万9800円13万4800円
256GB14万5800円14万9800円
512GB17万8800円17万9800円
iPhone 14 Pro128GB14万5800円14万9800円
256GB16万2800円16万4800円
512GB19万5800円9万4800円
1TB22万8800円22万4800円
iPhone 14 Pro Max128GB16万2800円16万4800円
256GB17万8800円17万9800円
512GB21万1800円20万9800円
1TB24万4800円23万9800円
※楽天モバイル初契約 + MNPの実質価格
※iPhoneアップグレードプログラム利用でさらに5000ポイントもらえる
※9月21日現在
ペースケ
iPhoneアップグレードプログラムってなに??
ヤス石田
iPhoneアップグレードプログラムは、iPhoneを48回の分割払いで購入し、24回分払って返却すれば、最大24回分の機種代金が不要になるというもの。支払いは楽天カードだけだよ。

このプログラムを利用すると、原則2年経ったら返却しなければならない。破損したときなどはペナルティがあるし、返却するときには3300円の事務手数料が取られてしまう。

ヤス石田
いろいろ制限があるので、あまりおすすめできないかな。

>> 楽天モバイルの公式サイト(iPhone一覧ページ)

iPhone SE(第3世代)
・楽天モバイル初契約…… 3000ポイント
・iPhone購入…… 1万6000ポイント
・iPhoneアップグレードプログラム利用…… 5000ポイント
合計で2万4000円相当の楽天ポイントが還元される
機種名容量実質価格Apple価格
iPhone SE(第3世代)64GB4万3800円6万2800円
128GB5万0800円6万9800円
256GB6万5800円8万4800円
※楽天モバイル初契約 + MNPの実質価格
※iPhoneアップグレードプログラム利用でさらに5000ポイントもらえる
※9月21日現在
iPhone 13シリーズ
・楽天モバイル初契約…… 3000ポイント
・iPhone購入…… 1万6000ポイント
・iPhoneアップグレードプログラム利用…… 5000ポイント
合計で2万4000円相当の楽天ポイントが還元される
機種名容量実質価格Apple価格
iPhone 13128GB9万8800円11万7800円
256GB11万3800円13万2800円
512GB14万3800円16万2800円
iPhone 13 mini128GB8万0800円9万9800円
256GB9万5800円11万4800円
512GB12万5800円14万4800円
iPhone 13 Pro128GB12万5800円14万4800円
256GB14万0800円15万9800円
512GB17万0800円18万9800円
1TB20万0800円21万9800円
iPhone 13 Pro Max128GB14万0800円15万9800円
256GB15万5810円17万4810円
512GB18万5800円20万4800円
1TB21万5800円23万4800円
※楽天モバイル初契約 + MNPの実質価格
※iPhoneアップグレードプログラム利用でさらに5000ポイントもらえる
※9月21日現在

>> 楽天モバイルの公式サイト(iPhone一覧ページ)

ペースケ
Appleより安いってスゴい!
ヤス石田
iPhone 12シリーズもお得に手に入る。
iPhone 12シリーズ
・楽天モバイル初契約…… 8000ポイント
・iPhoneアップグレードプログラム利用…… 5000ポイント
合計で1万3000円相当の楽天ポイントが還元される
機種名容量実質価格Apple価格
iPhone 1264GB9万4800円10万2800円
128GB10万1800円10万9800円
256GB11万6800円12万4800円
iPhone 12 mini64GB7万9800円8万7800円
128GB8万6800円9万4800円
256GB10万1800円10万9800円
※楽天モバイル初契約 + MNPの実質価格
※iPhoneアップグレードプログラム利用でさらに5000ポイントもらえる
※9月21日現在

>> 楽天モバイルの公式サイト(iPhone一覧ページ)

頻繁に通話する人におすすめのSIM

楽天モバイル

ヤス石田
楽天モバイルは、そもそも国内かけ放題が標準で付いている。

楽天モバイルは段階制のプランを採用。

1~3GBまで:月額1078円
3~20GBまで:月額2178円
20GB~無制限:月額3278円
※楽天回線エリア外はau回線5GBまで使える
ヤス石田
これに国内通話かけ放題がついてくる。

ちなみに、楽天モバイルのかけ放題は「Rakuten Link」アプリを経由するネット電話なので、状況によっては快適に通話できないこともあるんだ。その対策としてリリースされたのが、「15分(標準)通話かけ放題」オプション。

月額1100円かかってしまうけれど、デフォルトの電話アプリから電話回線経由の快適な通話ができるよ。

↓↓データ使用量1GBまで実質無料(10月31日まで)+ 新規契約で3000ポイント + スマホ同時購入で最大1万6000円相当の特典↓↓
>> 楽天モバイルの公式サイト

↓↓楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」をもっと詳しく知りたい方はこちら↓↓

ヤス石田
ちなみに僕は、通話専用端末としてRakuten Miniを使っているよ。

OCNモバイルONE

OCNモバイルONEの通話オプションは3パターン用意されている。

①10分かけ放題:月額935円
②トップ3かけ放題:月額935円
③かけ放題ダブル:月額1430円

10分かけ放題は、5分や3分など時間は違えど、主要格安SIMのほとんどが提供していますが、「トップ3かけ放題」は、その月の国内通話料が多かった上位3つの番号を自動的に無料にする業界初の通話サービスになります。

また、「かけ放題ダブル」は、10分かけ放題とトップ3かけ放題の両サービスを月額1300円でお得に利用することができます。

>> OCNモバイルONEの公式サイト

UQモバイル

UQモバイルの通話オプションも3パターン。

①通話かけ放題:月額1870円
②10分かけ放題:月額770円
③月60分まで定額:月額550円

>> UQモバイルの公式サイト

IIJmio

IIJmioもかけ放題プランをリリースしました。

ヤス石田
10月31日まで、7か月間410円割引きキャンペーン実施中!

①通話定額5分+:1回5分以内の国内通話かけ放題(月額500円)→ 月額90円
②通話定額10分+:1回10分以内の国内通話かけ放題(月額700円)→ 月額290円
③かけ放題+:無制限で国内通話かけ放題(月額1400円)→ 月額990円
※専用アプリ「みおふぉんダイヤル」経由

>> IIJmioの公式サイト

YouTubeをたくさん観る人におすすめの格安SIM

BIGLOBEモバイル

YouTubeに特化した格安SIMといえば、断然BIGLOBEモバイルです。

月額308円(データSIMは1078円)のオプションをつけることで、

動画配信(動画視聴のみ)
YouTube、ABEMA、U-NEXT、YouTube Kids

音楽・ラジオ配信(音楽再生/ラジオ聴取のみ)
YouTube Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music、LINE MUSIC、radiko.jp、らじる★らじる、dヒッツ、TOWER RECORDS MUSIC powered by レコチョク

電子書籍配信(閲覧・ダウンロードのみ)
dマガジン、dブック

その他のアプリ
Facebook Messenger、au PAY マーケット

見放題、使い放題になります。

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションで使い放題になるサービス

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションで使い放題になるサービス

ヤス石田
今なら、通話SIMとセットで申込むと、最大6か月無料になるんだ。

無料期間中にオプションを解約すれば無料でお試しができるよ!

>> BIGLOBEの公式サイトはこちら

主要格安SIM5社をとことん比較してみた

ヤス石田
人が生活するうえで『比較』という行為を避けて通るのって難しいですよね。
ペースケ
(なにやら語り出したぞ……)

僕がまだ中学生の頃、母と家電量販店にテレビデオ(テレビとビデオがドッキングしたビデオ内蔵型テレビ)を買いに行ったときもズラリと並んだ展示品を比較しなければいけませんでした。

しかし、母はものすごくせっかちな人で、すぐに店員さんを呼びつけると開口一番……

昌子(ヤス石田の母)
これ裏ビデオ観れるの?
店員さん
……え!?
昌子(ヤス石田の母)
だから、裏ビデオ観れるの??
店員さん
う、うら??
昌子(ヤス石田の母)
ウ・ラ・ビ・デ・オ!!
店員さん
み、み、観れます!
ヤス石田
(そりゃ観れるわっ!)

おそらくというか間違いなく “裏番組” と言いたかったのだと思いますが、思春期まっただ中の僕にはツッコめませんでした……。

ペースケ
この思い出話、必要?
ヤス石田
主要SIM5社の特徴をズビズバっとまとめてみたよ。

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」

楽天モバイルのおすすめポイント・1GB + 国内かけ放題がまさかの無料! データ使い放題でも月額3278円
楽天モバイル
楽天モバイルのキャプチャ
月額
1GBまで:無料 ※10月31日までは実質無料
1~3GBまで:月額1078円
3~20GBまで:月額2178円
20GB~無制限:月額3278円
※楽天回線エリア外はau回線5GBまで
国内通話料
Rakuten Link利用で無料
最低利用期間
なし
データ量の翌月繰越
なし
初期費用
0円
Wi-Fiスポット無料利用
なし
スマホとのセット販売
あり
高速低速通信のON/OFF
あり
MNP転出手数料
なし
店舗での申込み
あり
回線
楽天・au
容量の追加
国内1GB… 660円
海外1GB… 500円
通信速度制限
具体的な記載はないが過度な使用に対する速度制限あり
キャンペーン
【注目】新規契約で3000ポイントプレゼント
【注目】スマホとセットで最大1万6000円相当分お得
【注目】iPhoneとセット購入で最大2万4000ポイントプレゼント
※すべてRakuten Link経由で10秒以上の通話が条件
終了日未定
【注目】データ使用量1GBまで実質無料。10月31日まで

楽天モバイル「Rakuten UN-LIMIT Ⅶ」の特徴

楽天モバイルは、ドコモ、au、ソフトバンクに続いて誕生した第4のキャリア。

ヤス石田
楽天モバイルは格安SIMじゃないんだけど、メチャクチャおすすめできるのであえて紹介するよ。ちなみにオレも契約した。
ペースケ
へ~!

楽天モバイルは、キャリアサービスにもかかわらずプランがひとつだけの段階制プラン。

楽天モバイル新プラン「UN-LIMIT Ⅶ(アンリミットセブン)」
1~3GBまで:月額1078円
3~20GBまで:月額2178円
20GB~無制限:月額3278円

・楽天回線エリア内は使い放題で月額3278円(エリア外はau回線が5GBまで)
・国内かけ放題
・キャリアメールがもらえる(※※※@rakumail.jp)
・契約事務手数料、最低利用期間、契約解除料なし
・5G通信対応
・かんたんな条件で楽天ポイントがもらえる

ヤス石田
3GBまで月額1078円。国内かけ放題は付帯されるので、どれだけ通話しても3GB使わなければ月額1078円以上はかからない
ペースケ
20GB以上はどれだけ使っても月額3278円ってのもスゴいね。
ヤス石田
ただし、注意が必要。データ使い放題になるのは楽天回線エリアだけなんだ。楽天回線が入らないところはau回線が5GBまで使える。5GB超過後は最大1Mbpsまで速度が落ちてしまう。
ペースケ
どこが注意点なの? キャリアなんだし、楽天回線エリアだけで十分でしょうに。
ヤス石田
まあそうなんだけど、そこはやはり新興キャリア。3キャリアに比べるとエリアは広くないし、回線の質もまだまだ万全ではない。

ただし、エリアは絶賛拡大中。僕らのミッキーはやってくれると信じているよ。

ペースケ
勝手に三木谷さんをミッキーと呼ぶな!

また、楽天モバイルは、格安SIMではないので、ランチタイムなど回線が混み合う時間帯に速度が遅くなるようなことはほぼないはず。au回線の5GB消費後の通信速度も最大1Mbpsあるので、LINEなどのSNSやネット検索程度なら問題なく使え、YouTubeは標準画質なら視聴できる速度だよ。

さらに、楽天モバイルには、最低利用期間も契約解除料も一切ない。それどころか、ZERO宣言として、5G通信、契約事務手数料、SIM交換手数料、SIM再発行手数料、MNP転出手数料のすべてを0円にしたよ。

楽天モバイルのZERO宣言

引用:https://network.mobile.rakuten.co.jp/fee/zero/

ヤス石田
ついに契約事務手数料(初期費用)まで無料にしてしまった。一般的に契約事務手数料は3000円ほどかかるからね。これも革命レベルの偉業。

さらにさらに、大きなキャンペーンを実施。

ヤス石田
申込み&Rakuten Linkアプリの利用で最大3000ポイントももらえちゃう!

また、対象端末とセットで申込むと、最大1万6000円相当分お得に。

ヤス石田
実質1円で手に入るスマホも!
機種名価格(一括払い)もらえる
楽天ポイント
プランセット
値引き
実質価格
Rakuten Hand 5G1万9001円3000ポイント1万6000円1円
Rakuten BIG s2万6980円3000ポイント1万6000円7980円
OPPO Reno7 A4万5800円8000ポイント3万7800円
Redmi Note 11 Pro 5G4万2980円3000ポイント1万6000円2万3980円
OPPO A55s 5G2万5900円3000ポイント1万6000円6900円
OPPO Reno5 A3万2780円3000ポイント1万6000円1万3780円
OPPO A731万5001円8000ポイント7001円
AQUOS sense63万4980円3000ポイント1万6000円1万5980円
AQUOS sense6s3万9800円3000ポイント1万6000円2万0800円
AQUOS wish2万9800円3000ポイント1万6000円1万0800円
AQUOS zero66万9790円3000ポイント1万6000円5万0790円
AQUOS sense4 lite2万5001円8000ポイント1万7001円
Galaxy Z Flip4
※9月29発売
13万9800円8000ポイント13万1800円
Xperia 10 IV5万9800円8000ポイント5万1800円
Xperia 10 III Lite3万6790円3000ポイント1万6000円1万7790円
※9月8日現在
※各キャンペーン適用時
ペースケ
めちゃめちゃ背中押してくるやん!

楽天モバイルは、もちろん楽天ポイントと連動している。月々の支払い100円につき楽天ポイントが1ポイント貯まり、スマホ代の支払いにも利用可能だよ。

ヤス石田
楽天モバイルのスゴさはこのポイントにあり!

通常、楽天市場での買い物は100円で1楽天ポイントが付与され、そのポイントは楽天サービスで1円として利用することができる。

楽天にはSPU(スーパーポイントアッププログラム)という制度があり、

・通常の買い物でポイント1倍
・楽天カード利用で+2倍
・楽天モバイル利用で+1倍
・楽天市場アプリ経由での買い物で+1倍
このように条件を満たすとポイントがどんどん付与される仕組みになっています。

楽天カードで楽天モバイルを支払い、楽天市場アプリで買い物をすると、楽天市場で買い物をしたときに、100円で5楽天ポイント(=5円)付与される。もちろん楽天サービス以外の支払いでも100円につき1ポイントもらえるよ。

ペースケ
複雑や~
ヤス石田
日々の買い物を可能なかぎり楽天市場で済ませて、それ以外の支払いも楽天カードでまとめれば、スマホ代をポイントだけで精算することも可能になるってこと。

楽天モバイルは、エリアも含めて今後どんどん改善されていくんだろうけど、めっちゃ安くするので、エリアや通話品質など今は細かいことは勘弁してくれってことなのかも。

事務手数料は0円だし、むしろポイント分儲かるんだから申込まない手はない。

使ってみてダメならMNP転出手数料も無料なので、ほとんどリスクないよね。

↓↓データ使用量1GBまで実質無料(10月31日まで)+ 新規契約で3000ポイント + スマホ同時購入で最大1万6000円相当の特典↓↓
>> 楽天モバイルの公式サイト

※楽天モバイルを使える端末はかぎられています。申込み前に必ず動作確認をしましょう。

 

↓↓買い物、通信費、銀行、光熱費などを、できるかぎり楽天サービスにすることで、ほぼほぼお金のように使える楽天ポイントがガシガシ貯まる楽天経済圏について書いてみた↓↓

 

UQモバイル

UQモバイルのおすすめポイント・他社を圧倒! 通信速度ピカイチの格安SIM
UQモバイル
UQモバイルのキャプチャ
くりこしプラン +5G(月額)
3GB(S)… 1628円
15GB(M)… 2728円
25GB(L)… 3828円
最低利用期間
なし
データ量の翌月繰越
あり
初期費用
3300円
Wi-Fiスポット無料利用
なし
スマホとのセット販売
あり
高速低速通信のON/OFF
あり
MNP即日切替
あり
店舗での申込み
あり
回線
au
容量の追加
100MB… 220円(90日間有効)
500MB… 550円(90日間有効)
通信速度制限
3日間で6GBを超えた場合、制限あり。制限速度は混雑状況に応じて変動
キャンペーン
【注目】新規で3000円相当のキャッシュバック(au PAY)
【注目】au、povo以外からのMNP + 13か月間オプション代無料の増量オプションⅡの加入で最大1万円相当のキャッシュバック(au PAY)

【注目】eSIM契約で3000円相当のキャッシュバック(au PAY)
終了日未定

UQモバイルの特徴

UQモバイルは、とにかく通信速度が速い通信速度重視の人はUQモバイルにしておけば間違いないよ。

そして、

①安い
②速い
③プランがわかりやすい

と、三拍子そろった相当優れた格安SIM。キャリアから乗り換えても遜色なく使えるはず。

そんなUQモバイルのプランはこんな感じ。

プランデータ容量月額料金データ容量超過時
or
節約モード時
S3GB
1628円最大300Kbps
M15GB2728円最大1Mbps
L25GB3828円

メインのプランとなるくりこしプランは、S 3GB、M 15GB、L 25GBの3種類から自分に合ったデータ容量を選択。

この3パターンは、データ容量以外にデータを使い切ったあと(節約モードも)の速度が異なり、Sは最大300Kbps、MとLは最大1Mbpsになる。

ヤス石田
1Mbpsあれば、SNSやネットサーフィン、YouTubeも標準画質程度なら全然いけると思うよ。
ペースケ
通話はどうなるの?
ヤス石田
通話はオプションで選択できる。
UQモバイルの通話オプション
①通話かけ放題:月額1870円
②10分かけ放題:月額770円
③月60分まで定額:月額550円
※国内通話のみ
ヤス石田
UQモバイルもキャンペーンを実施しているよ。

画像出典:https://shop.uqmobile.jp/shop/cashback

ヤス石田
くりこしプラン +5Gに申込むと、新規で3000円相当がau PAYでキャッシュバックされるんだ。

au、povo以外からのMNP(乗り換え)だと、月額550円の増量オプションⅡ※に加入すると、13か月間オプション代が無料なうえに、最大1万円相当がau PAYでキャッシュバックされるんだ(増量オプションⅡ未加入の場合は6000円相当)。

さらにeSIMで契約すれば、+3000円相当がau PAYでキャッシュバック!

※増量オプションⅡ
Sプラン+2GB、M/Lプラン+5GBデータが増量される月額550円のオプション

UQモバイルは、高速通信と低速通信の切り替えができるので、◯◯使い放題を自分の好きなアプリやサービスでできるよ。

ペースケ
どういうこと?
ヤス石田
たとえばBIGLOBEモバイルはオプションでYouTubeなどが使い放題、つまりデータ通信量が消費されないのね。UQモバイルみたいに高速と低速通信の切り替え機能があれば、ゲームアプリやWeb閲覧時でも自分のタイミングでデータ通信の消費をオフにできるんだ。もちろん低速になるから、大量のデータ通信が必要なゲームアプリなんかでオフにしちゃうと不便だけどね。
ペースケ
なるへそ~。

↓↓新規で3000円、MNP(au、povo以外)だと6000~最大1万円相当がau PAYでキャッシュバック!↓↓
>> UQモバイルの公式サイト

※UQモバイルはau回線を利用しているためau端末をお持ちの場合、SIMロック解除の手続きをしなくてもUQモバイルのSIMカードを差すだけで使うことができます(ただし、例外があるので申込み前に必ず動作確認をしましょう)。

 

IIJmio

IIJmioのおすすめポイント・家族間の通話が多い人必見! 月額830円で家族と30分以内の通話がかけ放題になる格安SIM
IIJmio
IIJmioのキャプチャ
データSIM(月額)
※タイプDのみ
2GB… 740円
4GB… 900円
8GB… 1400円
15GB... 1730円
20GB... 1950円
SMS機能+30~80円
通話SIM(月額)
2GB… 850円
4GB… 990円
8GB… 1500円
15GB... 1800円
20GB... 2000円
SMS機能付き
最低利用期間
(データSIM)
利用開始日の翌月末日まで
最低利用期間
(通話SIM)
利用開始日の翌月末日まで
データ量の翌月繰越
あり
初期費用
3733円(タイプD)
3746円(タイプA)
3520円(eSIM)
Wi-Fiスポット無料利用
なし
スマホとのセット販売
あり
高速低速通信のON/OFF
あり
MNP転出手数料
なし
店舗での申込み
あり
回線
ドコモ・au
容量の追加
100MB… 220円
通信速度制限
3日あたりの通信量が、366MBを超えると速度制限の可能性あり
キャンペーン
【注目】初期費用3300円が1650円に(eSIMは550円に)
【注目】通話SIMをMNP転入&対象端末とセットで申込むと人気スマホが格安価格で買える
【注目】通話定額オプションが7か月間410円割引き
上記すべて、ギガプラン(新規)申込み。10月末まで

IIJmioの特徴

格安SIM業界の老舗的存在がこのIIJmio。株式会社MM総研の調査によると個人向けSIMカードシェアナンバーワンを獲得するなど、IIJmioはユーザーの支持がとても強い格安SIMだね。

IIJmioでは、ahamoやpovo、LINEMOの対抗策として、新プラン「ギガプラン」を投入。データ容量2、4、8、15、20GBで区切ったプランで、どのプランもメチャクチャ安い

ヤス石田
従来のミニマムスタートプランの3GB 1760円に対し、ギガプランは4GB 1078円。こんなに値下げしてやっていけるのか心配になるくらいの安さ。
ペースケ
やすーい!

IIJmioから新しい通話定額オプションがリリースされたよ。

通話定額5分+…… 1回5分以内の国内通話かけ放題で月額500円
通話定額10分+…… 1回10分以内の国内通話かけ放題で月額700円
かけ放題+…… 無制限で国内通話かけ放題で月額1400円

また、10月31日まで、大型キャンペーンを実施中

IIJmioのキャンペーン内容【10月31日まで】※ギガプランが対象

・初期費用3300円が1650円(eSIMは550円)に(eSIMは550円)
・通話定額オプションが7か月間410円割引き
・通話SIMをMNP、且つ、対象端末をセットで申込むと端末代が特別価格

【MNP限定】端末セット割引き例
Xiaomi Redmi Note 11 2万1800円 → 1980円
motorola moto g52j 5G 3万4800円 → 1万4800円
OPPO Reno7 A 3万9800円 → 1万9800円
Xiaomi 11T Pro 5万2980円 → 3万8800円

IIJmioで特筆すべき点は通信速度。

ヤス石田
今まで特段速いという印象はなかったIIJmioだけど、新プランリリースに伴い通信速度を改善したみたい。

今回の速度改善は、通信速度ツールでは計測できなくて、あくまで体感でしかわからないみたいだけど、6社のSIMで速度測定をしたところ、驚くべき結果となったよ。

 ダウンロードアップロード回線
IIJmio
(タイプA)
49.67Mbps10.46Mbpsau
IIJmio
(タイプD)
4.82Mbps6.91Mbpsドコモ
UQモバイル47.1Mbps30.5Mbpsau
BIGLOBEモバイル
(タイプD)
20.9Mbps17.53Mbpsドコモ
ahamo11.2Mbps6.77Mbpsドコモ
楽天モバイル4.81Mbps6.77Mbps楽天
※アプリ「Speedtest」を使い3回測定した平均値
※JR武蔵境駅の駅前にて、2021年5月25日 昼12時台後半実施
ペースケ
タイプA、速っ!!
ヤス石田
通信速度ツールでは計測できないはずなのにメッチャ良い結果が出たことにも驚いたけど、さらにビックリしたのがタイプAの体感速度。ランチタイム真っ只中に某ゲームアプリをダウンロードしてみたんだけど、とにかく速かった。ダウンロード完了までほんの数秒しかかからなくて、体感的にはWi-Fi環境と同じくらいだった。
ペースケ
そんなに!? ちなみにタイプDは?
ヤス石田
タイプDも数十秒程度と、なかなか速かったけど、タイプAには本当に驚かされたよ。

低速状態でもはじめの一定量だけ高速で読み込む「初速バースト」完備のため、通常のWebページ程度なら高速でなくても快適に閲覧することができる。また、3日間の使用量による通信規制も設けていないよ。

店頭で購入したい! という方はビックカメラ(BIC SIM)でも契約できる。

>> IIJmioの公式サイトはこちら

↓↓IIJmioを使った感想と主要格安SIMとの通信速度を比較↓↓
>> IIJmioの通信速度は遅い?他社と速度を比較してみた

※IIJmioはドコモ・au回線を利用しているため、ドコモ端末もしくはau端末をお持ちの場合、SIMロック解除の手続きをしなくてもIIJmioのSIMカードを差すだけで使うことができます(ただし、例外があるので申込み前に必ず動作確認をしましょう)。

 

OCNモバイルONE(NTTコミュニケーションズ)

OCNモバイルONEのおすすめポイント・クレジットカード払いでなく口座振替が可能な数少ない格安SIM
OCN モバイル ONE
OCNモバイルONEのキャプチャ
データSIM(月額)
3GB… 858円
6GB… 1188円
10GB… 1628円
SMS機能+132円
通話SIM(月額)
1GB… 770円
3GB… 990円
6GB… 1320円
10GB… 1760円
最低利用期間
(データSIM)
なし
最低利用期間
(通話SIM)
なし
データ量の翌月(翌日)繰越
あり(15GBプランは除く)
初期費用
3420円
Wi-Fiスポット無料利用
あり
スマホとのセット販売
あり
高速低速通信のON/OFF
あり
MNP転出手数料
なし
店舗での申込み
あり
回線
ドコモ
容量の追加
1GB… 500円(3か月間利用可能)
通信速度制限
なし
キャンペーン
・月額料金が初月無料
・OCN光との併用で月額200円引き

OCNモバイルONEの特徴

MMD研究所、オリコン顧客満足度調査、RBB SPEED TESTなどの数々の賞でナンバーワンを取りまくっているのがOCNの格安SIM、OCNモバイルONE。

OCNモバイルONEは数々の賞を獲得している。

引用:https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/services.html

ヤス石田
OCNモバイルONEの最大の特長は、端末セットがメチャクチャ安いこと! とにかく安いからスマホやタブレットとSIMをセットで考えている人は、チェックして損はないと思う。

OCNモバイルONEは、利用開始月の月額料金が無料になるのも大きな特典。

また、「無料Wi-Fiスポット」が追加料金不要で利用できる。

空港や駅、カフェ、飲食店、美容院、宿泊施設、図書館などで利用できる無料Wi-Fiスポットは全国約8万7000か所! データ通信容量を節約しつつ快適に高速インターネットを利用できるんだ。

OCNモバイルONEの通話オプションは、3種類用意されている。

①10分かけ放題 月額935円
②トップ3かけ放題 月額935円
③完全かけ放題 月額1430円
ヤス石田
どの通話オプションも専用アプリ「OCNでんわ」を経由することが条件だよ。

10分かけ放題オプションで10分を超えた場合は、通常の通話料 22円/30秒の半額の11円/30秒で利用できる。「OCNでんわ」で10分通話した場合220円かかるので、毎月10分の通話を5回以上する人はお得になる。

トップかけ放題は、頻繁に通話をする相手3人を自動判別してかけ放題になる他社にないオリジナルなオプション。

完全かけ放題は、月額1430円と、なかなか安いオプション料金で利用できるよ。

低速時でもはじめの一定量だけ高速で読み込む、バースト機能搭載で、通常のWebページ程度なら低速通信でも快適に閲覧することが可能。

>> OCNモバイルONEの公式サイト

↓↓OCNモバイルONEと主要格安SIMとの通信速度を比較↓↓
>> OCNモバイルONEの通信速度を比較|OCNは遅い?速い?

※OCNモバイルONEはドコモ回線を利用しているためドコモ端末をお持ちの場合、SIMロック解除の手続きをしなくてもOCNモバイルONEのSIMカードを差すだけで使うことができます(ただし、例外があるので申込み前に必ず動作確認をしましょう)。

 

mineo(マイネオ)

マイネオのおすすめポイント・価格.com満足度ランキング2016「格安SIM部門」第1位の安心感
mineo
mineoのキャプチャ
データSIM(月額)
1GB… 880円
5GB… 1265円
10GB… 1705円
20GB… 1925円
SMS機能・au無料、ドコモ+132円、ソフトバンク+198円
通話SIM(月額)
1GB… 1298円
5GB… 1518円
10GB… 1958円
20GB… 2178円
SMS機能付き
マイそく
(データSIM&通話SIM/月額)
スタンダード(最大速度1.5Mbps)990円
プレミアム(最大速度3Mbps)2200円
最低利用期間
(データSIM)
なし
最低利用期間
(通話SIM)
なし
データ量の翌月繰越
あり
初期費用
3300円
Wi-Fiスポット無料利用
なし
スマホとのセット販売
あり
高速低速通信のON/OFF
あり
MNP転出手数料
なし
店舗での申込み
あり
回線
ドコモ・au・ソフトバンク
容量の追加
100MB… 165円(繰越OK)
通信速度制限
ドコモプラン… なし
auプラン… 3日間で6GBを超えた場合200kbpsの速度制限
キャンペーン
【注目】時間無制限かけ放題が最大11か月220円割引き。2023年3月末まで

マイネオの特徴

ヤス石田
mineoは、3キャリアの回線から選択できる格安SIMだよ。
「マイピタ」(月額)auプラン
ドコモプラン
ソフトバンクプラン
容量データSIM
(シングルタイプ)
通話SIM
(デュアルタイプ)
1GB880円1298円
5GB1265円1518円
10GB1705円1958円
20GB1925円2178円
ヤス石田
格安SIMは、3GBで月額1800円くらいが妥当なラインだったけど、新プランでは、5GBで1518円という、わけのわからないほどの安さになった。
ペースケ
わおっ!

マイネオには、通常プランの「マイピタ」に加えて、平日のランチタイムの速度が制限される代わりに割安で利用できる「マイそく」というプランもある。

「マイそく」(月額)データSIM通話SIM
ライト(最大速度300kbps)
※8月下旬から開始
660円
スタンダード(最大速度1.5Mbps)990円
プレミアム(最大速度3Mbps)2200円
24時間データ使い放題
(速度制限なし)
330円/回
■マイそくの特徴
・平日の12~13時の通信速度が制限される(通信速度が最大32kbps)
・3日間で10GB以上利用すると速度制限(通信速度が最大32kbps)
ヤス石田
マイそくは、日中は自宅のWiFiを利用する人やランチタイムにスマホを使わない人向きのプランだよ。

スタンダードの1.5Mbpsの通信速度でも90%以上のユーザーが、Webサイトの閲覧や音楽ストリーミング、YouTubeなどの動画閲覧を問題なく利用できたと回答しているそう。

ヤス石田
マイそく専用オプションの24時間データ使い放題に申込むと、1回(24時間)330円で通常速度で通信できるよ。一時的に高速通信したい人の対応策も用意されているよ。

マイネオは、専用のアプリで高速と低速をかんたんに切り替えることができるので、動画を観たり、データ通信を大量に消費するゲームをプレイするとき以外は低速にしておけば、データ通信量の節約になる。月末にデータ通信量がピンチになっても数日間低速に切り替えてガマンすれば、追加チャージなしで乗り切ることができたり何かと便利だよ。

ヤス石田
自分の好きなサービスを使い放題にできるってこと。

また、月額385円で、節約スイッチをオンにしたときの速度が200Kbpsから最大500kbpsまで速くなる「パケット放題」というオプションも用意されている。

ペースケ
ネット閲覧やSNSが中心なら500kbpsあれば十分かも。
ヤス石田
今なら利用開始月から2か月間無料になるキャンペーンを実施しているよ(終了日未定)。

マイネオはユーザー全員でパケットをシェアしあえる「フリータンク」というオリジナルのサービスがあって、これがなかなか便利そう。みんなのパケット貯蔵庫みたいな感じで、通信容量が余った月はみんなのためにフリータンクへ入れ、月末に容量が足りないときはもらうことができるんだ。

mineoのフリータンク

引用:https://king.mineo.jp/

ヤス石田
格安SIMは価格勝負みたいなところがあるので、こういった独自サービスはドンドン打ち出して欲しいよね。

マイネオの3日間で一定通信量を超えた場合の速度制限は他社と比較して寛容。まずドコモプランに関しては特に規定がないため、極端な使い方をしないかぎり速度が制限されることはない。auプランは、3日間で6GBを超えた場合、低速モードになるよ。

マイネオは保証サービスも充実。月額550円で持込み端末の保証をしてくれるサービスでは、マイネオで購入したスマホやタブレットでなくても、落下や水没などの修理代を最小限に抑えられる。また、端末安心保証サービスでは、月額605円でマイネオで購入した端末を保証してくれるよ。

ペースケ
持込み端末の面倒までみてくれるのはうれしいね。

通話サービスも充実している。まず、通話アプリを経由する10分かけ放題の「mineoでんわ」は月額850円で利用可能。

また、月額924円で最大30分の通話ができる「通話定額30」と月額1848円で最大60分の通話ができる「通話定額60」の2種類の通話パックも用意されているけれど、これは通話アプリを経由するわけではないので、他社のサービスと比べるとちょっと割高かな。

>> mineo(マイネオ)の公式サイト

※マイネオはドコモ・au・ソフトバンク回線を利用しているため、3キャリアの端末をお持ちの場合、SIMロック解除の手続きをしなくてもマイネオのSIMカードを差すだけで使うことができます(ただし、例外があるので申込み前に必ず動作確認をしましょう)。

まとめ

ヤス石田
3キャリアの月々のスマホ代って、約8500円程度※なんだって。この料金で1年間使うと10万円以上になるんだよね。
※MMD研究所「2021年12月通信サービスの料金と容量に関する実態調査

たとえばこれを楽天モバイルにすると月額3278円でデータ使い放題になるんだよね。しかも国内通話かけ放題付きで。年間にすると、なんと4万円弱。

ペースケ
3キャリアの半額以下! 1年間で6万円も違うのかっ!!
ヤス石田
ペースケちゃん、どうよ?
ペースケ
話を聞く前から印象は大きく変わったね。でも本音を言うと、まだなんとなく不安がある。やっぱり携帯電話といえばドコモやau、ソフトバンクじゃない? 親や友だちも周りはほとんどキャリアを使っているわけだし…… なによりキャリアのほうが安心じゃない!
ヤス石田
人は少数派に対して不安を覚えるものだよね。今でこそ「格安SIMや楽天モバイル最高!」なんて記事を書いている僕だって、3キャリアから乗り換えるまでに2年かかったからね。でも実際に乗り換えてみたら、なにをそんなにビビっていたんだろう?? って不思議に思うよ。

世の中には、知っている人だけが得をして、知らない人は損をすることがたくさんあるよね。リテラシーが低いと搾取されてしまう可能性が非常に高い。それが楽(らく)というならそれでもいいと思うけど、僕はもったいないなと思う。

3キャリアとほぼほぼ同じように使えるのに年間6万円節約できるんだよ? これが夫婦なら約12万円、家族なら……??

大事な通話を頻繁にするとか、常に通信速度が速くないといけないとかでなければ、3キャリアから乗り換えて困る可能性は非常に低い。

一歩踏み出すだけでスマホ代がこれだけ安くなるのなら、やってみる価値は十分にあると思うよ。

ヤス石田
どうにも不便ならまたキャリアに戻ればいいしね。

↓↓データ使用量1GBまで実質無料(10月31日まで)+ 新規契約で3000ポイント + スマホ同時購入で最大1万6000円相当の特典↓↓
>> 楽天モバイルの公式サイトはこちら

↓↓新規で3000円、MNP(au、povo以外)だと6000~最大1万円相当がau PAYでキャッシュバック!↓↓
>> UQモバイルの公式サイトはこちら

 

それでは、Can you survive?
※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。
サバイブ運営方針はこちら

※表記の金額は一部を除き税込です

ABOUTこの記事を書いた人

Avatar photo

知りたいことは、とことん追求する根性系の生真面目パンクパパ(3児の父)。節約と節制と仮想通貨(草コインガチホ中)とIPO株を駆使して、人生の荒波をサバイブ中。嫌いな言葉は「損」と「リスク」。苦手なことは「損切り」。
【SNSやってます】 Twitter / Instagram(ヤス石田の自宅公開) / Instagram(ヤス石田の日常) / Facebook