コスプレトークンとは?仮想通貨COTの買い方や使い道

コスプレトークンとは?仮想通貨COTの買い方や使い道
【6月24日】コスプレトークンが使えるサービス「Curecos」が6月29日にローンチすることが決定!

世界最大級のコスプレプラットフォーム「World Cosplay」で、決済や投げ銭、NFTの購入などに使われる仮想通貨「コスプレトークン【COT】」が、3月14日から国内の仮想通貨取引所で購入できるようになりました。

中島なかじ
今はコロナ禍でイベントが減ってるけど、世界のコスプレ市場の規模は年々拡大しているそう。

(コスプレトークンのホワイトペーパーによると)2017年の時点で衣装代で17.8億米ドル(約2兆円)突破。

チケット代、撮影、宿泊交通費などを含めるともっと大きなお金が動いているし、イベント参加者の約6割は1.1万円~5.5万円の商品を購入してるんだって!

たかし
コスプレ経済圏って、そんなポテンシャルがあったんすね!

当記事では、コスプレトークンが生まれた背景や使い道(オリジナルコインの発行など)、価格や購入方法などをまとめました。

この記事の著者、中島なかじのプロフィール



コスプレトークンを利用できる「World Cosplay」とは?

画像出典:https://worldcosplay.net(一部加工)

World Cosplay(ワールドコスプレ)」は、株式会社キュアが運営する世界最大級のコスプレプラットフォーム(コスプレ写真専門の画像投稿・共有サイト)。

180か国に100万人の会員がいて、12か国語に対応しており、650万以上のコスプレ写真が投稿されています。

自分の写真を見てほしいコスプレイヤー以外にも、コスプレ写真を撮影したフォトグラファー、衣装や小道具をつくるクリエイターやファンも利用しています。

World Cosplayの歴史

2001年に「Cure」という名前で個人サイト(コスプレ愛好家のためのコミュニティーサイト)としてスタート

2004年にライブドアが買収 → NHN Japan傘下へ → 2012年に姉妹サイトとして「World Cosplay」リリース → 2013年ピクシブの100%子会社として設立されたキュア株式会社に事業譲渡 → 2015年に「Cure」が「World Cosplay」に統合

2017年にピクシブグループから離れ、株式会社キュア(「キュア株式会社」とは別会社)に事業譲渡されて現在に至る

たかし
20年以上の歴史があるサービスなんすね!
中島なかじ
「コスプレイヤーとしてプロを目指したい、ファンを増やしたい、グループや世界の人々と交流したい」といったユーザーの希望を叶える場所なんだって!
たかし
コスプレイヤーと言えば、僕も伊織もえちゃんが大好きっす!
中島なかじ
World Cosplayでネクストもえちゃん、えなこちゃんが見つかるかもね!

ブレイク前から彼女たちのプレイヤーコインを持っていれば……。

たかし
プレイヤーコイン?

World Cosplayで流通する、2種類のトークン

World Cosplayには、2種類のトークン(仮想通貨)があります。

1.コスプレトークン【COT】

World Cosplayで決済や投げ銭などに利用できる仮想通貨。今後はNFT購入などにも利用できる予定

【3月18日 追記】World Cosplayの提携サービス「Curecos」はじまる

コスプレトークンが使える新サービス「Curecos」のベータ版が、3月20日に開催される「コスケット」で先行公開されます。

Curecosでは、コスプレイヤーやカメラマンがコスプレ作品をかんたんにNFT化することができ、ファンはコスプレトークンやクレジット決済で気軽に応援することが可能です。

ベータ版では、コスプレトークンを活用した応援、NFT発行、応援金の送金、画像投稿などができる予定です。

中島なかじ
コスプレトークンをもらったレイヤーさんが100%を受け取れるってすごい!

【6月24日 追記】Curecosの正式版は、6月29日(水)ローンチ予定!

Curecosでは、コスプレトークン(COT)の投げ銭の返礼品として、コスプレイヤーの作品がNFT化されたものがプレゼントされる仕組みになっています。

二次流通の際も、コスプレイヤーは収益を得ることが可能です。

2.プレイヤーコイン(PLAYER COINS)

COTを利用して、コスプレイヤーやカメラマンなどクリエイターが発行できる独自コイン。決済やインセンティブ、チップや評価に利用でき、自身のブランディングにも活用できる

出典:https://cot.curecos.com/docs/COT-Whitepaper_JP.pdf

中島なかじ
コスプレトークンを元手に、オリジナルコインを発行できるってのがおもしろい!

ファンは好きなコスプレイヤーのプレイヤーコインを買うことで支援やアピールができるし、コスプレイヤーが活躍すればコインの価値も上がっていく。トークンエコノミーってやつだね。

たかし
僕もレイヤーになって「TKSCOIN(たかしコイン)」を発行しちゃおうかな!

コスプレトークン【COT】とは?

画像出典:https://cot.curecos.com/docs/COT-Whitepaper_JP.pdf

発行体Cure Holdings Limited
(香港の会社)
ネットワークイーサリアム(ERC-20)
発行開始(ICO)2018年3月
発行開始時の価格1COT=0.04USD
総発行枚数10億枚
時価総額(円基準)29,815,097,000円
(2022年3月3日時点)

2022年3月4日16:00時点での価格は、1COT=29.99円(0.26USD)

Cosplay Token(コスプレトークン)【COT】は、株式会社クシム(東証二部上場企業)の完全子会社である、チューリンガム株式会社が開発し、WorldCosplayを運営する株式会社キュアの関連会社Cure Holdings Limitedが発行する仮想通貨(トークン)。

ERC-20に準拠していて、国内取引所のウォレットのほか、ERC-20に対応するウォレット(メタマスクなど)でも保管できます。

メタマスクのインストール方法はこちら↓↓

また、イーサリアム版だけでなくポリゴン版もあります。

中島なかじ
特定のプラットフォームで利用されている仮想通貨と言えば、2021年にコインチェックでIEOした「パレットトークン【PLT】」が有名だよね(パレットトークンは、NFTプラットフォーム「パレット」で利用できる)。
たかし
でも、レイヤーさんに投げ銭するならクレカがあればよくないっすか?
中島なかじ
World Cosplayは、世界で利用されているサービスだからね。

運営会社が、各国のコスプレイヤーやコスプレ関係者と触れ合う中で「利便性が高く、みんなが安心して使えるサービスをつくろう!」って流れになったそうだよ。

コスプレトークンが生まれた背景

コスプレ業界の課題と解決策

課題1:10~20代でも、安心して利用できる利便性の高い決済アカウントがない
=コスプレトークンには為替の概念がなく、誰もが所持できる

課題2:コスプレイヤーが正当な報酬を得られていない
=作品の権利者をブロックチェーンで記録し、スマートコントラクトを介して収益が分配されるしくみをつくる

課題3:コスプレイヤーと関係者間のトラブル多発、企業はフォロワー数でしかプレイヤーを選べない
=ブロックチェーンで取引相手を特定できる。活動履歴が改ざんされることなく、公正な評価が可視化できる

上記のほか、さまざまな問題を解決するためにつくられたのがコスプレトークンです。

たかし
たしかに、レイヤーさんってすごい時間やコストをかけて衣装をつくったり撮影してるのに、評価されたり課金できるポイントが少なかったかも……。

有志でやるのもいいけど、頑張った人がトークンで報われる社会であってほしいっす!

中島なかじ
推しが活躍するのは嬉しいし、推しのコインの価値が上がることで、保有するファンも利益を得られるっていいよね。みんなで豊かになりたい……。

コスプレトークンの機能

・送金(投げ銭)
・プラットフォーム内外での決済手段
・ユーティリティトークン
・イベントチケットの購入
・プレイヤーがCOTに対応したショップを開設できる
・プレイヤーコインを発行するための準備金になる
中島なかじ
今後は、レイヤーさんがNFTを発行できるようになったり、投げ銭の返礼品としてNFTをもらえるようになったりするそう。

NFTがユーティリティトークンになって、限定コンテンツを利用したり、招待制のイベントに参加したりもできるんだって!

たかし
オンライン・オフライン問わずグッズやサービスの購入に使えるって、独自通貨っぽくておもしろいっす!
中島なかじ
ただ、コスプレって作品あってのものだから、元になったマンガやアニメ、ゲームの著作権がどうなっているかは謎(サイトやホワイトペーパーにも見覚えのある作品のキャラがたくさん……)。

せっかくブロックチェーンを使うなら、レイヤーさんだけでなく、原作者(著作権者)にもロイヤリティが入るといいよなって思ったり……。

国内上場前は、コスプレトークンをどうやって入手していたか?

今まで日本居住者は、コスプレトークンを購入するのが大変でした。

海外の仮想通貨取引所「Bittrex」や「Liquid」で取り扱いがあり、大手分散型取引所(DEX)の「Uniswap」や「Quickswap」で取引されています。

たかし
日本初のサービスなのに、日本の取引所で買えなかったのは不便っすね。

コスプレトークンが買える、日本の取引所と買い方

コスプレトークンは、3月14日(月)から下記の2社で取り扱いが開始されます。

※ハードフォーク後の「COT v2トークン」、イーサリアム版のみ

1.仮想通貨取引所 Zaif

3月14日(月)13時 COTの入金取扱い開始
3月14日(月)15時 COTのOrderbook tradingでの取扱い開始
3月14日(月)16時 COTの出金取扱い開始
3月15日(火)17時 COTのかんたん売買での取扱い開始

2.SAKURA Exchange BitCoin

※ほかの仮想通貨と同じく「定額積立方式」で購入するかたちになりそう。また、ほかの取引所に比べ手数料が高く、購入した仮想通貨を出金できないので注意

たかし
サクラエクスチェンジビットコインって、渋谷で仮想通貨の相談窓口(実店舗)やってるとこですよね! 前を通ったことがあるっす!

著者撮影

中島なかじ
あるよね! 私も気になってた。

日本でも(ビビりながら海外取引所を使わないでも)もっといろんなコインが買えるようになればいいのにな~。

上記のどちらか(オススメはZaif)で口座開設して、3月14日以降、ほしいCOT分の日本円を入金すれば購入できます。

コスプレトークンがもらえる!キャンペーン情報

期間:3月3日~3月14日まで

中島なかじ
Zaifでは、コスプレトークンがもらえるキャンペーン中!

※COTの受け取りには、Zaifの口座が必要

1.Twitterキャンペーン

ZaifのTwitterアカウントをフォローし、対象のツイートにハッシュタグ「#COT取扱い記念キャンペーン」をつけて引用リツイートすると、抽選で100名に1万円相当のCOTがもらえる。

2.新規口座開設&入金キャンペーン

期間中にZaifに新規口座開設(本人確認完了まで)すると1000円相当のCOTがもらえる。
さらに、期間中に5万円以上の日本円を入金すると1000円相当のCOTがもらえる。

3.購入キャンペーン

キャンペーン期間中に累計「1万COT」購入すると、抽選で50名に3000円相当のCOTが当たる。

4.保有キャンペーン

期間中に1万COTを14日間以上継続保有すると、抽選で50名に5000円相当のCOTが当たる。

中島なかじ
Zaifで即日口座開設するには、運転免許証または在留カードが必要だよ(私はどちらもないので、本人確認コードが郵送で送られてくるから時間かかっちゃった)。
たかし
なかじさんは、コスプレトークン買うんすか?
中島なかじ
ICOからは6倍くらいに上がってるけど、日本初上場でどこまで上がるかな。

キャンペーンでもらえるならもらうけど、使える場所が限定的&特に推してるレイヤーさんがいないから、今のところは様子見かな……。

zaifでIEOが行われる新しい仮想通貨「Skeb Coin(スケブコイン)」の紹介記事はこちら↓↓

Skeb Coinとは?発行理由やIEOに参加する方法

Can You Survive?

※当サイトの記事は、特定の仮想通貨の購入を推奨するものではありません

サバイブ運営方針はこちら

ABOUTこの記事を書いた人

Avatar photo

親の破産、多額の奨学金(740万円)、25万円貸したままフラれる……など【お金で悩む人生】から抜け出すため、お金の使い方や増やし方を勉強している。2級FP技能士。

格安SIMなどの生活インフラの乗り換えで、年間10万円以上の節約に成功。
iDeCoとつみたてNISAで資産運用、IPO株で投資中。【Twitter】@nakaji_55