CATEGORY 仮想通貨

仮想通貨(暗号資産)とは、紙幣やコインが存在しないデジタル通貨のひとつ。インターネットを通じて、商品やサービスの代金支払いに利用できるほか、取引所や交換所(暗号資産交換業者)で日本円やドルなどの法定通貨と交換できる。 法定通貨のように特定の国や金融機関によって発行や管理がされているわけではなく、ブロックチェーン(分散型台帳)技術を使い、利用者同士の信用にもとづいて価値が担保されている。 海外に送金する場合も手数料が安い、24時間いつでも取引ができるといったメリットがあるものの、価格変動が激しく、ハッキングや詐欺被害に遭う可能性があるなどのデメリットも数多くある。 ビットコイン【BTC】のほか、イーサリアム【ETH】やリップル【XRP】、ネム【XEM】など機能や特徴が異なる「アルトコイン」も無数に存在する。

コインチェック電気とガスに乗り換えるとビットコインがもらえる

コインチェック電気とガスに乗り換えれば、電気やガスの品質は変わらずに、電気代とガス代の1~7%がビットコインとしてもらえます。将来、ビットコインが高騰したときに思わぬ利益が出る可能\性があります。コインチェック電気とコインチェックガスの特徴とキャンペーンの詳細。

JPYCとは?実際に使ってわかったメリットと使い道

JPYC(JPYコイン)とは?使ってわかったメリット
JPYCは、ブロックチェーン技術を活用した、日本円に連動するプリペイド型のデジタルコイン。仮想通貨じゃないけど、二次流通市場で同じERC20の仮想通貨と交換したり、1JPYC=1円で決済も可能。1万JPYC買ってPayPay&Amazonギフト券で使うまでの流れを画像つきで紹介

大谷翔平が仮想通貨取引所FTXと契約。FTX社長の資産は3兆円

大谷翔平が仮想通貨取引所FTXと契約。FTX社長の資産は3兆円
ア・リーグMVPを投票者全員1位の満点で選出された大谷翔平選手が、世界的な仮想通貨取引所(世界3位の規模)の「FTX」とアンバサダー契約を結びました。報酬はすべて暗号資産と株式です。大谷選手もすごいですが、FTXの創設者である29歳のサム・バンクマン・フリードの資産額は3兆円を超えています。

柴犬コイン・SHIBA INU「SHIB」とは?価格と特徴

柴犬のイラストが特徴的なSHIBA INU「SHIB」は、ドージコイン「DOGE」のライバル的な存在として、ある意味ネタ的に作られたトークンですが、2021年に爆上がりしました。「SHIB」の価格と特徴をまとめました。

仮想通貨と暗号資産の違いとは?呼び方が統一された理由

仮想通貨と暗号資産の違いとは?呼び方が統一された理由
仮想通貨と暗号資産は同じもの。どちらも紙幣やコインのないデジタル通貨のひとつで、特定の国や金融機関によって管理されておらず、ブロックチェーン(分散型台帳)技術が使われている。「仮想通貨」と呼ばれるようになった由来、国が「暗号資産」に呼称変更した理由を解説

仮想通貨・暗号資産取引所比較|初心者はどこがいい?

仮想通貨(暗号資産)を購入するには、仮想通貨取引所の口座を開設する必要があります。取引所によって、セキュリティ対応や取扱う仮想通貨の種類、手数料、最低取引き額などが異なります。仮想通貨初心者はどこがいいのか、各仮想通貨取引所の特徴をまとめました。