NURO光|世界最速のネット回線が意外と安い

世界最速の家庭用インターネット通信サービス「NURO光」は安くて速くてストレスフリー。
現状最もおすすめできるネット回線です。
その代わり、使える家と使えない家があるから要確認。もし使えるなら即乗り換え推奨です。

nuro01

パソコンを買うと光回線のキャッシュバックが。
スマホの機種変をすれば、キャリアごとのセット割が。
家を引っ越せばJ:COMの営業さんがやってきます。

何か勧められるたびに、つい契約しそうになってしまうけど、本当に良いプランなのでしょうか。

通信速度=快適さ

性能の低いネット回線に高いお金を払うのは非常に勿体無いです。
今回は通信環境と通信費用をまとめて改善しましょう。

ヤマコン
一般家庭でスマホ2台とパソコン1台を使いながら子供にYoutube見せて、とやっていたら、結構遅くなっちゃうもんです。
インターネットが遅かったり止まったりするのはかなりのストレスですよね。
ヤス石田
俺たちなんかは仕事でも使うから余計そうだよね。
でも高いプランを契約するほど余裕ないんだよなあ。
ヤマコン
いやいや、「高いプラン=良い」というわけでもないんです。
営業や広告にかけるお金が高い回線はダメ。多くの人がかなり損してると思います。

世界最速のインターネット

冒頭でもご紹介したとおり、NURO光は世界最速のインターネット回線です。

一般的な光回線の最大伝送速度
下り1Gbpsに対して、

NURO光の最大伝送速度は
下り最大2Gbps

なんと、2倍の速さです。

家庭用としては最速なので、このプランより高いプランは契約する意味がありません。

ヤマコン
わかりやすく例えましょう!

NURO光(下り最大2Gbps)
チーターの全力疾走級

nuro1時速100km

 

一般的な高速光回線(下り最大1Gbps)
環七を走るバイク級

nuro03時速50km

 

少し前の光回線(下り最大100Mbps)
サバイブ編集長の歩行級

nuro4時速5km

※編集長のヤスさんは普通の人より少しだけ早足だぞ!


ヤス石田
わかりにくいよ。
上に掲載した数字は「ベストエフォート」の計測方法で、実際のご家庭では1秒で2GBもダウンロードできるわけではないのですが、ネット業界では目安として一般的な数値です。
時間帯などにも影響されるようですが、基本的に他の光回線の2倍程度の速度が出ると考えてよいでしょう。

NURO光とフレッツ光の比較

NURO光 フレッツ光 比較

最も普及している光通信回線「フレッツ光」
世界で最も速い光通信回線「NURO 光」

その月額料金を比較してみましょう!

ヤマコン
ちなみに僕の家もYahoo!BBの光フレッツコースを利用していて、毎月約6,000円支払っています!
明細 月額料金
フレッツ光 回線料金 4600円
プロバイダ料金 500~1200円前後
合計 5100円以上
NURO 光 回線料金 4,743円
プロバイダ料金 0円
合計 4,743円
ヤマコン
うちの回線より速くて安いのか……

実はとってもお得

速さばかりが取り沙汰されてますが、
このサービス、実は相当お得なんです。

全てコミコミで月額4,743円

NURO光の月額料金は
完全定額の4,743円です。

この料金には、
・ネット回線料金
・プロバイダ料金
・無線LANルーター
・セキュリティサービス
と、インターネットに必要なものが全て含まれています。

対して、他の通信業者では
“月額4,400円(別途プロバイダー料金がかかります。)”
のように記載されていることが多いです。

一見安く見えますが、
この場合はプロバイダ契約が別途必要なので、それなりのプロバイダと契約すれば6000円は超えてしまいます。

2つの業者と契約することになるので、やたら書類が送られてきたり、何か質問があってもどちらに電話して良いのかわからなくなったり、契約も複雑なものになってきます。

一軒家ではコミコミ6,000円前後が相場とされている現在、
このNURO光の月額料金はかなりお得です。

ヤマコン
回線料金とプロバイダ料金が別々に請求されるからややこしくて困ってました!1か所に払うだけならわかりやすくて助かります!!
>> NURO光について詳しくはこちら

メリット

世界最速の通信速度

最大のメリットとしては、とにかく速いこと。
個人宅向けのサービスとしては世界初の下り最大2Gbps
もちろん使い放題です。

インターネットの通信速度は速いに越したことはありません。
音楽や動画ファイルのダウンロード、ストリーミングサービスの視聴やオンラインゲームのラグ防止、
FXオンライントレードのスリップ防止や仕事の効率化など、様々な状況において最も有利な環境を手に入れることが出来ます。

シンプルでリーズナブルな価格

上でもご案内したとおり、NURO光は完全定額4,743円です。

他の通信業者で近い環境を手に入れようとした場合、
毎月「通信回線」「プロバイダ」「セキュリティサービス」の3か所に料金を支払わなければならず、割高になる可能性が高いです。
また、無線LANルーターも自分で買うか、レンタルする必要があります。

これだけの環境がこの値段で得られるのは衝撃です。

すぐにWifiが使える

ご家庭にwifi環境が必要な場合、
家電量販店で無線LANルーター(3000円~1万円前後)を購入するか、
フレッツ光などから無線LANルーターをレンタルするか、
ポケットwifiのようなモバイル通信端末を利用します。

NURO光では、最初から無線LAN機能が付いているルーターを使うので、開設工事が終わり次第すぐにWifiを利用できます。
家でスマホやタブレットを使うときはWifiをオンにしておけば、通信制限の心配も減りますし、スマホをコンパクトなプランで運用できるので、結果的に節約にもつながります。

デメリット

サービス提携エリアが狭い

NURO光対応地域
2015年4月現在、サービス提携エリアは東京都、神奈川県、千葉県、埼玉県、群馬県、栃木県、茨城県の1都5県のみとなっています。(一部を除く)
また、基本的には一戸建てと2階建て以下の集合住宅が対象となります。(マンションにお住まいの場合は専用フォームからエントリーし、一定の条件をクリアすると利用できます。)

プロバイダが選べない

NURO光は、プロバイダ会社のSo-netがNTTの光回線を借りて提供しているサービスのため、
プロバイダを選ぶことが出来ません。
プロバイダメールをバリバリ使っている方は使えなくなってしまうので注意が必要です。

テレビサービスが無い

NURO光にはテレビサービスがありません。
今までひかりTVやフレッツTVを使ってテレビを見ていたお宅は新たにアンテナの購入が必要です。
しかし、長期的に見ると毎月オプション料金を払ってテレビを見るよりアンテナを購入した方が安いので、一概にデメリットとも言えませんが、シンプルな分、選択肢が少ないという面があります。

2年契約の自動更新

NURO光のNURO 光 G2 Vプランは月額料金が安いかわりに、携帯電話のように2年契約の自動更新となっています。
2年後の同月以外の期間に解約しますと、9500円の違約金が発生します。
長期間住む予定の無いお宅では、違約金を支払わなくてはならないリスクがあります。

お得なキャンペーン

インターネットの通信業者はどこも新規顧客をゲットしたいので、猛烈なキャンペーン合戦となっています。
今回ご紹介しているNURO光も下のリンクからご契約いただいた場合、キャッシュバックと割引を受けられる大型キャンペーンを実施中です。
> NURO 光の新規契約キャンペーンについてはこちら

まとめ

何度も言いますがNURO光は現在世界最速のインターネット回線です。
プロバイダにこだわりがある人や、サービス提供エリア外の人を除いて、
「インターネットの固定回線に4,743円より多く支払っている人」は無駄なお金を支払っているといっても過言ではないと思います。

キャンペーン期間中なら、今使っているインターネット回線の違約金まで払ってくれるので、
関東圏にお住まいの方は是非一度チェックしてみてください。

ヤマコン
ネットの速さは快適さ!
ヤマコン
僕のようにWEB関係の仕事をしている人ならば仕事効率が上がりますし、
ネットサーフィンしかしない人もストレス無くYoutubeが見れたら嬉しいですよね。
ヤマコン
僕もさっそく、最速の通信環境に乗り換えたいと思います。

NURO光 世界最速のインターネットに乗り換える

 

以上、「NURO光|世界最速のネット回線が意外と安い」でした!

それでは、Can you survive?


↓その他の通信費の節約法はこちらの記事を参照!

>>実録 DMMモバイルの格安SIMにしたくてiPhoneを裏切った男の背中

>>通話アプリ/電話アプリ比較!通話料が1番お得なアプリ発表