SIMフリーのiPhoneを安く買う方法|2万円台から!

SIMフリーのiPhoneを安く買う方法|2万円台から!
【5月12日】キャンペーン情報を更新しました

結論:iPhoneは、どの機種も楽天モバイルが安い。はじめての申し込み&MNP(乗り換え)で

iPhone SE(第3世代)実質3万2800円

iPhone 13シリーズ 実質5万3400円

iPhone 12シリーズ 実質4万9800円

楽天モバイル|公式サイト

機種ごとの価格比較はこちら

※ただし、楽天モバイルは屋内やエリアによってつながりにくい可能性があります。問題を感じた方は、通信用に「LINEMO」のSIMを入れて「デュアルSIM」で使うことをオススメします
この記事を書いた、中島なかじのプロフィール

iPhoneを安く買う方法(機種別の最安値)

機種最安値販売元
iPhone SE(第3世代)
はじめての申込&MNPで
実質3万2800円~
楽天モバイル
iPhone 13はじめての申込&MNPで
実質7万1470円~
iPhone 13 miniはじめての申込&MNPで
実質5万3400円~
iPhone 13 Pro/Pro Maxはじめての申込&MNPで
実質9万7800円~
iPhone 12はじめての申込&MNPで
実質5万7440円~
iPhone 12 miniはじめての申込&MNPで
実質4万9800円~
iPhone 12 Pro/Pro Max
はじめての申込&MNPで
実質9万2800円~
iPhone SE(第2世代)
オンラインショップ購入で
2万1600円~
ワイモバイル
iPhone 114万4235円~Apple
【au認定中古】iPhone 11

※バッテリー残量80%以上、整備済
2万3800円~UQモバイル
【au認定中古】iPhone 11 Pro

※バッテリー残量80%以上、整備済
3万8500円~
中古や未使用品でもいい場合OCNモバイルONE

イオシス
※2022年5月時点、価格は税込
※楽天モバイルは、24回払い後返却するとさらに5000円相当還元

※上記の表のUQモバイル以外のiPhoneは、SIMフリー(ahamoは、一括払いか、料金支払いをクレカ払いに設定するとSIMロック解除後の端末になる)

中島なかじ
この記事では、2015年12月の公開時から「iPhoneを最安値で購入する方法」をお伝えしてきました。

Apple Storeまたは、取り扱いのある家電量販店SIMフリー版を買うのが一番安い」という結論は、長い間変わりませんでした。

しかし最近、より安く手に入れる方法が見つかったため、記事を大幅に書き換えることにしました。

現時点で、iPhoneを最も安く手に入れる方法は最安値で販売している会社に、MNPして(電話番号そのまま乗り換えをして)購入するというものです。

iPhoneは、乗り換え(MNP)して購入するのが一番安い

※楽天モバイルはSIMカード発行手数料や事務手数料(初期費用)が無料

うさ女
その会社のロックがかかってるんじゃないの?
中島なかじ
楽天モバイル」や「OCNモバイルONE」など、多くの会社がSIMフリーの端末を売るようになったんだ。

※2021年10月以降にキャリアから発売された機種は、基本的にSIMフリー

中島なかじ
私も毎回Apple Storeで買ってたんだけど、楽天モバイルや格安SIMの「乗り換え割引」がめちゃくちゃ安くなったんだよね。
うさ女
でも、スマホの乗り換えって違約金がかかるでしょ?
中島なかじ
2022年4月から各キャリアで違約金がかからなくなった。乗り換えのハードルは大きく下がったんだ!
うさ女
iPhone 13とか12は高いから、iPhone SE(第3世代)がほしいんだけど、そんなに値段が違うの?
中島なかじ
全ッ然違うよ。会社ごとの販売価格を比べてみよう↓↓

iPhone 13がほしい人はこちら
iPhone 12がほしい人はこちら
それ以前のiPhoneがほしい方はこちら

iPhoneは、乗り換え割が最安

Apple公式サイト(Appple Store)で購入した、iPhone SE2

iPhone SE(第2世代)見た目とサイズは第3世代と変わらない

中島なかじ
Appple Storeとキャリア、サブブランドの販売価格を比べるとこんな感じ↓↓

iPhone SE(第3世代)の販売価格

 64GB126GB256GB
Apple5万7800円6万3800円7万6800円
楽天モバイル
はじめての申込&MNPで
実質3万2800円

通常
5万7800円

24回払い後、返却する場合
実質2196円


はじめての申込&MNPで
実質3万8800円

通常
6万3800円

24回払い後、返却する場合
実質5196円


はじめての申込&MNPで
実質5万1800円

通常
7万6800円

24回払い後、返却する場合
実質1万1700円


ドコモ
MNP&オンラインショップでの購入で
4万3230円

通常
6万5230円

24回払い後、返却する場合
1万1310円
MNP&オンラインショップでの購入で
5万3097円

通常
7万5097円

24回払い後、返却する場合
1万6257円
MNP&オンラインショップでの購入で
7万2248円

通常
9万4248円

24回払い後、返却する場合
2万5688円
UQモバイル
MNP&オンラインストア購入+増額オプションⅡ(無料)加入で
4万3335円

通常
6万5335円
MNP&オンラインストア購入+増額オプションⅡ(無料)加入で
5万3190円

通常
7万5190円
MNP&オンラインストア購入+増額オプションⅡ(無料)加入で
7万1720円

通常
9万3720円
au
MNP&オンラインショップ購入で
4万3335円

通常
6万5335円

25か月目までに返却する場合
1万2615円
MNP&オンラインショップ購入で
5万3190円

通常
7万5190円

25か月目までに返却する場合
1万7790円
MNP&オンラインショップ購入で
7万1720円

通常
9万3720円

25か月目までに返却する場合
2万7680円
ワイモバイル
新規またはMNP&オンラインストア購入で
4万6080円

通常
6万7680円
新規またはMNP&オンラインストア購入で
5万3280円

通常
7万4880円
新規またはMNP&オンラインストア購入で
6万8400円

通常
9万円
ソフトバンク
通常
6万7680円

24回払い後、返却する場合
3万3840円
通常
7万4880円

24回払い後、返却する場合
3万7440円
通常
9万円

24回払い後、返却する場合
4万5000円
※2022年5月時点、税込
※楽天モバイルの24回払い後返却パターンには、事務手数料3300円含む
うさ女
楽天安い!
中島なかじ
iPhone SE(第3世代)64GBは、楽天モバイルが最安。

はじめての「Rakuten UN- LIMIT VI」申し込み、他社からの乗り換え(MNP)などの条件をクリアすると、実質3万2800円で購入できる。

うさ女
買った!

iPhone SE(第3世代)|楽天モバイル

うさ女
でも、ちょっと待って!

「安いから」って理由だけで決めて、大丈夫かな?

私、スマホの乗り換えってやったことないんだけど!!

中島なかじ
今は、スマホの乗り換え(MNP)がめちゃくちゃカンタンになったから大丈夫。

ネットで買い物をしたことがある人なら、誰でもできると思うよ。

乗り換え前に知っておきたい基礎知識からレクチャーするね↓↓

「基礎はいいから、楽天モバイルについて詳しく教えて」という人はこちら

乗り換え前に知って安心!SIMフリーとMNPの基礎知識

乗り換えのためにやること

1.利用中の会社で「MNP予約番号」を発行する

2.MNPでiPhoneが安く買える会社に申し込む

3.iPhoneとSIMが届いたら、MNP開通手続きを行う

中島なかじ
これだけで、今使ってる電話番号のまま乗り換えできちゃう。

スマホの中には、電話番号や契約情報が記録された「SIM」という小さなカードが入っています。

iPhone7とSIMカード

このちっこいのがSIM。初めて見た?

※物理的なSIMカードがない「eSIM」というSIMもある

今まで使っていた会社で「MNP予約番号」を発行してもらい、その番号を乗り換え先の会社に伝えてMNPの手続きをすると、新しいSIMカードに情報を移してもらえます。

キャリア別MNP番号取得ダイヤル

ドコモ
0120-800-000

au
0077-75470

ソフトバンク
0800-100-5533

楽天モバイルは、マイページから取得可能

※MNP予約番号発行の受付時間は、各社9:00~20:00(土日祝も対応)

中島なかじ
上記の番号に電話して「MNP予約番号をください」と言うと、MNPに必要な番号を発行してもらえる(自動音声のパターンも多い)。

また、iPhoneはiPhone同士のデータ移行もめちゃくちゃカンタン。

画面に表示される案内にそって、新しいiPhoneにApple IDでログインすると、パソコンに繋がなくても(ケーブルで繋がなくても)データを転送することができます。

iPhoneのデータ移行がカンタンになる「クイックスタート」機能 新しいiPhoneに、旧iPhoneのデータを転送する
うさ女
じゃあ今度は「iPhoneが安く買える」っていう楽天モバイルがどんなサービスか教えて。
中島なかじ
楽天モバイルは、下記のiPhoneが最安値で買える。

・iPhone 13(通常版・mini・Pro・Pro Max)
・iPhone 12(通常版・mini・Pro・Pro Max)
・iPhone SE(第2世代、第3世代)

しかも、ほかのキャリアに比べて月のスマホ代がかなり安くなるんだ。

iPhone 13/12/SE(第3世代)は「楽天モバイル」が最安

楽天モバイルで安くiPhoneを買う条件

・他社からの乗り換え(MNP)で、はじめての「Rakuten UN- LIMIT VI」申し込みと同時にiPhoneを購入

・翌月末23:59までにRakuten Linkアプリから発信して10秒以上通話

上記の条件をクリアすると、下記の価格で購入できます。

機種最安値販売元
iPhone SE(第3世代)実質3万2800円~楽天モバイル
iPhone 13実質7万1470円~
iPhone 13 mini実質5万3400円~
iPhone 13 Pro/Pro Max実質9万7800円~
iPhone 12実質5万7440円~
iPhone 12 mini実質4万9800円~
iPhone 12 Pro/Pro Max
実質9万2800円~
※上記は、はじめての申込やMNPなど条件をクリアした場合
※2022年5月時点、価格は税込
※楽天カードの48回払いで購入し24回払いしたあと返却=楽天モバイルiPhoneアップグレードプログラムを利用すると、さらに5000円相当還元

各社の販売価格を比較したい人はこちら↓↓

>>iPhone SE(第3世代)
>>iPhone 13シリーズ
>>iPhone 12シリーズ
>>iPhone SE(第2世代)

中島なかじ
楽天モバイルは、ドコモやauなどに比べると2020年にできた後発のキャリア。

ほかの回線に比べると屋内やエリアによっては繋がりにくいことがある。

でも、ここまで機種を安く売られちゃうと紹介せざるを得ない。

※使ってみて繋がりにくさに問題があれば、楽天は(通話料のかからない)通話専用にして、通信用に安い格安SIMを入れて使う「デュアルSIM」という方法もある

楽天モバイルのメリット

楽天モバイルの新プラン「UN-LIMIT Ⅵ(アンリミットシックス)」

画像出典:https://network.mobile.rakuten.co.jp

楽天モバイルは、ドコモやauなどと同じキャリア(大手通信会社)。

1.ちょっとしか使わない人も、大容量が必要な人も料金が安い

使ったデータ分だけ料金を払う、従量制のプランを採用しています。

画像出典:https://network.mobile.rakuten.co.jp

中島なかじ
1GBまでは無料!
3GBまで1078円
20GBまで2178円
20GB以上はどれだけ使っても3278円なの。

※4Gも5Gも使える(ただし、5Gは利用できるエリアがかなり限られている)

うさ女
データ使い放題で3000円台はヤバいわね。
中島なかじ
ただし、楽天回線エリア外だと5GBまでしか使えない。
自分が使う場所が「楽天回線エリア」かチェックしたい方はこちら↓↓
通信・エリア|楽天モバイル 公式サイト

2.専用アプリを使えば、国内通話が無料でかけ放題

楽天モバイルは、コミュニケーションアプリ「Rakuten Link」を経由することで、国内通話がかけ放題になる。また、SMSも無料で使える。

中島なかじ
ただ、エリアによっては通話音声がザラザラする(ノイズが入る)ことがある。

※電話番号によっては、通常の通話料(30秒/20円)かかる場合がある

※アプリを使わない普通の電話のかけ放題サービス(月980円で、国内&世界66の国と地域にかけ放題)もある

3.店舗でサービスを受けられる

楽天モバイルの店舗では「困ったときの相談」や「契約内容の変更」、「機種変更」など対面でサポートを受けることが可能です。

中島なかじ
ほかにも、下記のメリットがある↓↓
  • 初期費用(SIM発行代や事務手数料)が無料
  • 留守番電話や着信転送サービスが無料
  • 機種変したい人もスマホが安く買える
  • 楽天ポイントのSPUが+1倍になる
  • 海外でも月2GBまで使える
  • 追加料金なしで「テザリング」が使える
  • (物理的なSIMカードなしの)eSIMが使える
  • (乗り換えるときの)契約解除料やMNP番号取得手数料が無料
  • 使わなくなったスマホの下取りサービスあり(楽天キャッシュで受け取り)

また楽天モバイルでは、使わなくなったスマホの下取りサービスを行っています。

画像出典:https://network.mobile.rakuten.co.jp/service/tradein

下取りを希望するスマホを選び → 送られてくる返送キットに入れて送付すると → 下取り金額を「楽天キャッシュ」で受け取ることができます。

中島なかじ
楽天キャッシュは、楽天市場やラクマなどの買い物に使ったり、楽天ペイ(アプリ)経由で街のお店(スーパーやコンビニ、ドラッグストアなど)で使うこともできます。
うさ女
それでiPhoneまで安く買えるならいいわね。

楽天モバイル|公式サイト

中島なかじ
ただ、楽天モバイルにはデメリットもある。



楽天モバイルのデメリット

・利用する場所によっては、つながりにくいことがある

・楽天回線エリアではない「パートナー回線エリア」の場合、月5GBしか使えない(超過後は1Mbpsと少し遅くなる)

中島なかじ
もし使ってみて、つながりにくいな…… と思ったら

楽天モバイルは通話専用で使って、通信用にほかの安い格安SIMを入れる=デュアルSIMを使うって手もある。

うさ女
なんだかむずかしそう……
中島なかじ
私も試したことがあるけど、めちゃカンタンだよ↓↓

楽天は通話だけにして、通信用にもう1回線導入する方法(デュアルSIM活用法)

iPhone 13/12/SEは、デュアルSIMに対応しているため、2回線分のSIMを入れて使うことができます。

1.楽天モバイルに乗り換えて(MNPして)、iPhoneを最安値で購入する

2.楽天モバイルの通話や通信の品質に満足できない場合は、LINEMOを新規契約する

LINEMOは、どこでも繋がりやすく、いつでも安定して通信速度が速い「ソフトバンクの自社回線」が使えるコスパ最強プラン。申し込みも超カンタンで、eSIMなら申し込みから1時間半後くらいには開通できます

3GBで足りる方は「ミニプラン」月990円、3GB超使う方は「スマホプラン」月2728円がオススメ

LINEMOのメリット/デメリット、速度や使い心地などをまとめた記事はこちら↓↓

LINEMOを使ってわかったデメリット|速度制限はある?

1台のiPhoneに2種類のSIMを入れられる

中島なかじ
これで、iPhoneに「楽天モバイル」と「LINEMO」2つのSIMを入れて使うことができます。

仕事とプライベートで電話番号を分けたり、通信はLINEMO・通話は楽天モバイルのように自由に回線を選んで使うことができます。

2回線分の料金がかかるのは、嫌」という方も、このやり方なら、ほぼ1回線分の料金で運用できます。

3.iPhoneの「設定」→「モバイル通信」→「デフォルトの音声回線」を楽天モバイルに設定

4.iPhoneの「設定」→「モバイル通信」→「モバイルデータ通信」をLINEMOに設定

iPhoneなら、デュアルSIMの設定も超カンタン

iPhoneなら、デュアルSIMの設定も超カンタン

1台のiPhoneに2種類のSIMを入れられる

上記の設定を行うことで、主な「通話は楽天モバイル通信はLINEMO」のiPhoneができあがります。

※都度、回線を切り替えることも可能

通信回線をLINEMOに設定しておけば、ソフトバンクのどこでも繋がりやすく、速度も遅くならない回線を通信に利用できるので、楽天モバイルのデメリット=繋がりにくさから解消されます。

中島なかじ
このように設定しておけば
楽天モバイルで「Rakuten Link」アプリを使って通話すれば国内通話は無料。

楽天モバイルの回線を1GBまでしか使わなければ、月額基本料金も無料。

=楽天モバイルを、ほぼ無料で利用することができます。

※ただし「電話リレーサービス料」や「ユニバーサルサービス料」などで数円かかる場合がある(でも10円未満とか)

楽天モバイル|公式サイト
→ 初期費用や送料無料

iPhone SE(第2世代)は、ワイモバイルが最安です。

iPhone SE2の価格比較|機種変して大満足!デメリットも

SE、12、13以外のiPhoneがほしい人へ

>>iPhone 11/11 Proシリーズ
>>iPhone XR
>>iPhone XS/XS Pro
>>iPhone 8
>>iPhone 8より前の機種、中古や未使用品でもいい場合

iPhone 11は「Apple(直販)」が最安。11Proは「au」が安い

画像出典:https://www.apple.com/jp/shop/buy-iphone/iphone-11

機種価格販売元
iPhone 11
64GB
6万1800円Apple
iPhone 11
128GB/256GB
6万7800円
iPhone 11 Pro
iPhone 11 Pro Max
11万7515円

※かえトクプログラムで
6万8195円

※全然安くない
au
【au認定 美品中古】
iPhone 11
64GB/128GB
1万8000円~UQモバイル
【au認定 美品中古】
iPhone 11 Pro
64GB/256GB
3万8500円~UQモバイル
※2022年5月時点、価格は税込

MNP割引で安く買えたahamoやUQモバイルで新品のiPhone 11が終売してしまい、最安値で買えるのは直販のAppleになりました。

iPhone 11|Apple Store

iPhone 11 Proシリーズは、販売している3大キャリアの中ではauが最安。

au|公式サイト

また、UQモバイルでau認定中古品のiPhone 11シリーズを下記の価格で購入できます。

iPhone 11 64GB版:2万3800円

iPhone 11 256GB版:2万9800円

iPhone 11 Pro 64GB版:3万8500円

iPhone 11 Pro 256GB版:4万7000円

※この品質にしては、中古相場よりもかなり安い

うさ女
au認定中古品ってなに?
中島なかじ
「au Certified」っていうauが認定した高品質なリユーススマホのこと。

美品かつバッテリー残量が80%以上あって、万が一不具合があった場合、30日間は無償で交換できる。

iPhone 11 Pro(au Certified)|UQモバイル 公式サイト

新品のiPhone XRは販売終了

画像出典:https://www.apple.com/jp/shop/buy-iphone/iphone-xr

機種価格販売元
iPhone XR

※au認定中古品
バッテリー残量80%以上、整備済み
MNPで

64GB版:1万1000円
UQモバイル
※2022年4月時点、価格は税込

・新品のiPhone XRは、Apple Storeや格安SIM各社から販売終了



iPhone 7より前の未使用品の機種がほしい、中古や未使用品でもいい場合

iPhone 7など古い機種は、Apple Storeでは終売しています。

OCNモバイルONEなら、質のよい中古品が見つかるかもしれません。

中島なかじ
また、中古スマホショップ「イオシス」なら(在庫があれば)未使用品のiPhoneが購入できます。

※未使用品とは、開封済みで使用されていない商品(動作確認は行っているそう)

画像出典:https://iosys.co.jp/items/smartphone/iphone

中古スマホ・タブレット販売の【イオシス】けっこう安い。

中島なかじ
もう一度振り返ってみよう↓↓

機種別:iPhoneを安く買う方法(最安値)

機種最安値販売元
iPhone SE(第3世代)
はじめての申込&MNPで
実質3万2800円~
楽天モバイル
iPhone 13はじめての申込&MNPで
実質7万1470円~
iPhone 13 miniはじめての申込&MNPで
実質5万3400円~
iPhone 13 Pro/Pro Maxはじめての申込&MNPで
実質9万7800円~
iPhone 12はじめての申込&MNPで
実質5万7440円~
iPhone 12 miniはじめての申込&MNPで
実質4万9800円~
iPhone 12 Pro/Pro Max
はじめての申込&MNPで
実質9万2800円~
iPhone SE(第2世代)
オンラインショップ購入で
2万1600円~
ワイモバイル
iPhone 114万4235円~Apple
【au認定中古】iPhone 11

※バッテリー残量80%以上、整備済
2万3800円~UQモバイル
【au認定中古】iPhone 11 Pro

※バッテリー残量80%以上、整備済
3万8500円~
中古や未使用品でもいい場合OCNモバイルONE

イオシス
※2022年5月時点、価格は税込
※楽天モバイルは、24回払い後返却するとさらに5000円相当還元

※上記の表のUQモバイル以外のiPhoneは、SIMフリー(ahamoは、一括払いか、料金支払いをクレカ払いに設定するとSIMロック解除後の端末になる)

うさ女
どのiPhoneを買えばいいのか迷っちゃうわね。
中島なかじ
私のオススメは、iPhone 13の頭脳でサイズが持ちやすくTouchIDもついてるiPhone SE(第3世代)!

楽天で安く買えるiPhone一覧ページを貼っておくから、いろいろ見てみて↓↓

iPhone一覧|楽天モバイル 公式サイト

Can You Survive?

※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。

サバイブ運営方針はこちら

ABOUTこの記事を書いた人

親の破産、多額の奨学金(740万円)、25万円貸したままフラれる……など【お金で悩む人生】から抜け出すため、お金の使い方や増やし方を勉強している。2級FP技能士。

格安SIMなどの生活インフラの乗り換えで、年間10万円以上の節約に成功。
iDeCoとつみたてNISAで資産運用、IPO株で投資中。【Twitter】@nakaji_55