SIMフリーのiPhoneを最安で買う&運用する方法

SIMフリーでiPhoneを最安で買う&運用する方法
この記事のざっくりまとめ

SIMフリーのiPhoneを最安で買う方法

・新品のSIMフリーのiPhoneがほしいならAppleからiPhoneSE(16GB)を買うのがオススメ
・中古でもよければオークションや中古スマホ店で中古や新中古のiPhoneが安く買える
・docomoかauのiPhone(5c以降)ならSIMフリーの機種を新たに買わなくても、今使っているiPhoneで格安SIMが使える

SIMフリーのiPhoneを最安で運用する方法

・docomoかSIMフリーのiPhoneならDMMモバイルがオススメ
・auのiPhoneならmineoがオススメ
・docomoかSIMフリーのiPhoneユーザーで電話のかけ放題プランが必要なら楽天モバイルもよい

他にも、SIMフリーとはなんなのか?iPhoneでSIMフリー(格安SIM)を使うことのデメリットや対処法、キャリアより格安SIMをオススメする理由、具体的にかかる費用などをまとめています。

【2016年9月16日更新】iPhone7を最安で運用する方法&iPhoneの値下げ情報

スマホ代、高くないですか?
スマホ代を浮かせて、毎月のおこづかいが5000円増えたらヤバくないですか?

中島なかじ
私はiPhone6を(月に8GBまで使える契約で)使っていますが、月の支払いは3000円以下。

格安スマホとかSIMフリーとかMVNOって聞いたことありません?
情報感度が高くてサッと行動できる人だけがコッソリ得してるんですよ。憎すぎ!

私は去年まで月8000円以上スマホ代を払っていたのですが、今はSIMフリーのiPhoneに格安SIMを入れて使っているので3000円で済むんです。

毎月5000円おトクって大きいですよね?

スマホユーザー
普段やるのは、LINEとかFacebookとかInstagramくらい。

という方は、もーーーっと安くなります。

今のままiPhoneを使えるのに、スマホ代月1000円代も夢じゃない。

そんな節約法をできる限りわかりやすく説明します!

この記事は長いし、SIMフリーにする作業は(正味2~3時間で終わるけど)正直めんどくさい。

でも「めんどくさい」って途中で画面を閉じたら、節約なんか一生できまへん!

※記事をお気に入りやブックマーク、ホーム画面に追加するといつでも見直せて便利です

私は2年前、社長に

せいきゅん社長
ちょっと面倒だけど、最初に手続きするだけでめっちゃ節約できるから、なかじもSIMフリーにしなよ。

って言われて

中島なかじ
(はああ~めんどくせえ。息をするのも面倒でいやだ)

ってSIMフリーをめんどくさがったせいで、2年間で12万円も損してっから(泣!

たった数時間の手続きで、毎月5000円! 年間6万円!! 10年で60万円!!! も節約できるってヤバくないですか!?

「貯金できないよ~」って嘆いてた人も、SIMフリーにしたら毎月数千円貯金できるようになる! 毎月かかるお金を減らせば貯金できるんだって! 世紀の大発明!

この記事を見てくれたあなたには、私みたいにめんどくさがって損をしてほしくない。

どうせあと数年したらSIMフリーが当たり前の世の中になるから、今のうちやっといたほうがいいんです!

中島なかじ
大切な人全員がSIMフリー(格安SIM)にしてくれるなら、あたしゃ鬼にでもなる!(とりあえず両親はSIMフリーにした)

SIMフリーの基本的な話はいいから、早くやり方を教えて!という方はこちら

SIMフリーってむずかしそう
うさ女(アラサーOL)
雑誌とか広告で見かける「SIMフリー」「格安SIM」ってどうなんだろう?
スマホ代が安くなるらしいけど、安くなるってなんか怪しい。

docomoとかauとか大手(キャリア)じゃないって不安だし。
安くなるならやってみたいけど、なんか難しそうだな~。

中島なかじ
うさ女、あきらめないで!

最初の設定さえ済ましちゃえば、その先一生スマホ代が安くなるの。

うさ女が使ってるiPhoneでも(SIMフリーの機種を買わなくても)格安SIMを使えば毎月のスマホ代が1000円代にだってなり得るんだから!

やり方を教えるから、一緒にやってみよう!

目次

SIMフリーについてこれだけ知っておけばOK

SIMフリーってなに?

SIM(SIMカード)とは、スマートフォンに入っている小さなカード型のチップのこと。このチップのおかげでデータ通信をしたり電話をかけたりできます。

大手通信会社(docomo/au/SoftBank)でスマホを買うと、もともとSIMが入っています。

iPhone7とSIMカード
SIMフリーとはスマホを安い料金プランで使うために大手通信会社ではなく、格安SIM会社(MVNO=DMMモバイル・mineoなど)が出している格安SIMに差し替えること。

SIMフリーにして格安SIMを使えば、月のスマホ代(パケット代などの通信費)を今までの半額以下にすることができます。

※格安SIMを使うには、docomoやauのSIMを格安SIMに差し替えるか、SoftbankでSIMロック解除を行うか、SIMフリー端末を購入する必要があります

格安SIMと言っても、大手通信会社の電波を使っている(格安SIM業者が大手にお金を払って借りてる)ので、通話品質やネットの速度にほぼ影響はありません。

うさ女
今まで通りスマホが使えるのに、スマホ代が安くなるってこと?
中島なかじ
うさ女はものわかりがいいなぁ。
面倒なことはスルーして、実用的なことだけ教えるね。

こんな人はSIMフリーに向かない

    • 長電話しまくる人・通話メインでスマホを使っている人

格安SIMの会社には「かけ放題」プランが少ないです。特に「5分以上スマホでガンガン電話する必要がある」という人は、キャリアのかけ放題プランを利用した方が通話料が安くなります。

※通話時間が短い方では、楽天モバイルの格安SIMを契約し楽天でんわアプリを使って月額850円の「5分かけ放題オプション」を利用すれば、5分以内の通話がかけ放題になる

    • キャリアアプリ(大手通信会社のオリジナルアプリ)が使えなくなると困る人

docomoのiDやドコモ地図ナビ、auのLISMOやSoftBankのブック放題・とく放題など大手通信会社独自のアプリは引き継ぐことができません(でも、代用できる似たような別のアプリがあります)。

他にも

・SIMフリーにするための初期費用(キャリアの違約金やSIMカード代など1万5千円くらい)が払えない
・店舗でのサポートが絶対に必要
・スマホの設定なんて、自分じゃ絶対にできない!
・回線が込み合うお昼の時間帯もWi-Fiを使わずにネットを使いたい
・キャリア決済、キャリアメールを失いたくない

中島なかじ
上記にあてはまる人は、SIMフリー(格安SIM)にすることでデメリットが生じてしまいます。

キャリアでスマホを購入される方はこちら

Softbankの公式サイト
docomoの公式サイト
auの公式サイト

中島なかじ
逆に「長電話もしないし、キャリアアプリは使っていない」という人はSIMフリー向きです! ぜひ検討してください!

SIMフリー(格安SIM)のデメリットと対処法

通信会社のメールアドレス(キャリアメール)が使えなくなる

@docomo.ne.jp/@ezweb.ne.jp/@softbank.ne.jpといった通信会社のメールアドレスは使えなくなります。

でも大丈夫!
そもそも、スマホのメールアドレス使ってますか? SNSやLINE、FBのメッセンジャーはそのまま使えるから大丈夫。

※メアドがほしい人は、Google(Gmail)で代用できます

大手通信会社に比べると通話料が高い

SIMフリー(格安SIM)のスマホで普通に電話しようとすると30秒で20円かかります。
大手通信会社では通話し放題プランがあるので高く感じる人もいるかも……。

でも大丈夫!
電話やめてLINEにすればタダだし、どうしても電話が必要な人は通話アプリの『楽天でんわ』を使えば30秒10円という安さで通話できます!
※「通話アプリ」といっても電話と使い方や通話品質は普通の電話とほぼ同じ

楽天電話の評判|みんなで使って本音でレビューしてみた

2016.04.03

大手通信会社のサポートがないって、なんか不安

格安SIM業者はdocomoやauなどの大手通信会社と異なり、駅前に店舗があって困ったらすぐにお店で質問できたり対応してもらえるわけではありません。

でも大丈夫!
そもそも、サポート受けたことあります?(充電させてもらうくらい?)
格安SIM業者は店舗がないところがほとんどですが、チャットや電話、メールでいつでも質問できるし、わからないことはネットで検索したら、だいたい丁寧にやり方が載ってます。

中島なかじ
世の中「なんか不安・漠然とした不安」を解消するために余計なお金を払ってることが多いの。

余計な出費はカットして、本当に大切なものや自分がいいと思ったことにお金を使っていきたいよね!

2年縛りのタイミングを逃すと違約金がかかる

大手通信会社の契約を解約するのに2年ごとのタイミングを逃すと1万円くらいの違約金を支払う必要があります。

でも大丈夫!
長い目で見れば、違約金を支払ってしまった方がお得!数か月で元が取れます

山間部にお住まいの方は、大手通信会社の方が電波が良い可能性がある

電波状況は次々と改善していっているのですが、一部山間部の場合大手の方が電波が入りやすいそうです。

中島なかじ
私は格安SIMで成田山や高尾山、吉野山や熊野古道などで電波の入り具合をチェックしましたが、docomoやauのスマホを使っている同行者と同じ場所で圏外になりました。

どちらかというと新宿駅や渋谷駅などの大都市の混み合う時間帯(例:朝夕の満員電車やランチタイム)で電波が弱くなる印象があります。

今の番号のままSIMフリーにする際、ネットでSIMカード購入すると数時間は通話もネットもできなくなる

でも大丈夫!
ネットでSIMカードを購入する場合も、DMMモバイルかmineoならSIMカードが届いてから1時間程度しかつながらなくなる時間がないのでそこまで不便には思いません。

※SIMカードが到着する日の前にLINEやSNS等で必要な人に「格安SIMに変更するので、スマホが通じなくなるかも」と連絡しておくと便利です

うさ女
SIMフリーってデメリットがあっても、解決策があるんだ。
中島なかじ
そうなの。
何度も言うけど、最初の設定だけ済ませちゃえば、今まで通り使えて料金が安くなるのがSIMフリー(格安SIM)の凄さなの!

SIMフリー(格安SIM)の不安にお応えするQ&A

Q.今使ってる電話番号やLINEは使える?

A.携帯番号はそのまま使える! 携帯番号を使うSMS(ショートメール・Cメール)も使える! LINEは引き継ぎをしっかりすれば問題ナシ!

※ただし、LINEのID検索が使えなくなります。ふるふるするかQRコードで友達になろう!

Q.今までのアプリは使える?

A.基本的にはそのまま使える!(docomoのiコンシェルのような大手通信会社独自のアプリは使えないけど、代用できるアプリがあります)

Q.どの格安SIM会社を選べばいい?

A.安さ・通信速度の早さ・プランの自由度からいってDMMモバイルにしとけば間違いなし。

DMMモバイルの特徴|DMMはこんな人にピッタリな格安SIM

2016.10.20

「どうしても店員さんに相談したい・実店舗で手続きしたい」という人は、BIC SIMがよいでしょう。
ビッグカメラのBIC SIMカウンターに行くと、店員さんが対応してくれます。

auのiPhoneを使っていて、そのままiPhoneを使いたい人はmineoがオススメ。

mineoの格安SIMならauのiPhoneがそのまま使える

2016.10.21

Q.格安SIMって通信速度が遅くなるんじゃないの?

A.そんなことありません! 当サイトでも大手通信会社の通信速度と比べる実験をしたのですがキャリアと比べてそこまで大きな差はありませんでした。

DMMとソフトバンクの通信速度対決(朝)

※ざっくり説明すると、ダウンロードもアップロードも数字が大きい方が速度が速いということです

DMMモバイルとソフトバンクの通信速度対決(平日朝10:00)

上記は2015年10月時点のデータ。2016年10月に測定しなおしたところ

DMMモバイルは、アップロード18.58 mbps|ダウンロード21.52 mbpsでした。

DMMとソフトバンクの通信速度対決(ランチタイム)

DMMモバイルとソフトバンクの通信速度対決(平日ランチタイム12:30)

上記は2015年10月時点のデータ。2016年10月に測定しなおしたところ

DMMモバイルは、アップロード0.45 mbps|ダウンロード17.62 mbpsでした。

うさ女
DMMモバイル以外でも格安SIMは、ランチタイムに速度が遅くなる感じ。うさ女は会社のWiFi使うから問題ないけどね。

※「速度が気になる!」という方は、主要SIM各社のスピードテスト結果をご覧ください

Q.iPhoneを買い替えなきゃいけないって本当?

A.docomoやauで買ったiPhoneならそのまま使える確率が高い。

SoftBankで買ったiPhoneを使っている場合は一部を除き、今使っているiPhoneをSIMフリーにできない

※2015年5月以降にSoftBankからiPhone6sかiPhone6s plusを買った人は180日経てば、SIMフリーにできる

中島なかじ
「最初にガツンと機種代(端末代)かかるのは大変だ~払えないよ~」という方も、Appleから直接買えば12回まで金利手数料ナシで分割払いができるから大丈夫!

※大手通信会社は「話題のスマホ、機種代0円」などとうたっていますが、実質高い月額を払う=分割で機種代を払っているようなもの

私はSoftBankのiPhone5からSIMフリーのiPhone6に機種変更したかったので、Appleのオンラインストアから12回払いで購入しました。

うさ女
でも、最新機種なら割引があるからキャリアの方が安くなるんじゃないかな?
中島なかじ
確かに「実質0円」とかって割引をあおってくるから安く見えるけど、長い目(2年くらい)で見たらキャリアの方が全然高いから。

料金シミュレーション見せてあげよう。

キャリアの割引よりAppleから分割購入をオススメする理由

長い目で見るとSIMフリーiPhone×格安SIMの方が断然安いから!

料金シミュレーション

auユーザーがiPhone7(32GB)を購入、データ通信は月5GB契約、2年間(24か月)利用した場合

1.auでiPhone7に機種変更する

機種変更の場合、毎月の通信費用の割引で端末代金を補助することで、iPhone7が2万520円で購入可能。

端末代:2万520円 + 月額:7560円×24 +超過した通話料=20万1960円+超過した通話料

※月額の内訳は9月9日の料金形態。スーパーカケホ(3200円)+データ定額5GB(5000円)+LTE NET(300円)+2年縛りの誰でも割(-940円)=7560円

2.AppleからSIMフリーiPhone7を購入して、mineoの格安SIMを利用する

端末代:7万2800円 + 月額2190円×24 +通話料=12万5360円+毎月の通話料

※AppleでiPhoneを購入すると、12回まで金利手数料無料で分割払いできる

2年間使う場合、Appleで買って格安SIMを使った方が7万6600円も安くなる!

うさ女
7万円以上も違うなんて!すごい。
中島なかじ
えへん!そうでしょう。

続いては、実際にSIMフリーにする方法を紹介します!

これ通りにやればOK!iPhoneのSIMフリーのやり方(格安SIMに乗り換える方法)

  1. 機種変更の必要があるか確認
  2. (携帯番号を変えたくない人は)MNP手続きを行う
  3. 月の通信量を確認して、プランを決める
  4. 格安SIMカードを購入する(申し込む)
  5. SIMカードを差して初期設定(APN設定)を済ませる

※ビックカメラの店舗だと1時間程度で、ネット申し込みでも数日で終わります

1.機種変更の必要があるか確認、必要な人は格安SIMが使えるiPhoneを入手する

自分のiPhoneがSIMフリーにできるか(格安SIMが使えるか)チェックします。

まずキャリアをチェックしましょう。

中島なかじ
docomoかauの人は喜んでください!そのまま格安SIMが使える可能性が高いです。

Softbankの人は……涙を拭いてください。今すぐSIMフリーにして格安SIMが使える確率は低いです(私も以前はSoftBankを使っていました)。

キャリアのスマホをSIMフリー機として使う

新たにSIMフリーのiPhoneを買うにはお金がかかりますが、docomoならdocomo系の格安SIM(例:DMMモバイル/mineo/OCN/BIG SIM/IIJmio/楽天モバイルなど)。auならau系の格安SIM(例:mineo/UQ mobileなど)の格安SIMをSIMロック解除をせずに(そのままの状態で)使うことができます。

SoftBankのiPhoneを使っている人も、2015年5月以降にiPhone6sかiPhone6s plusを買った人で購入から180日経っていれば、SIMロック解除手続きを行うとスマホをSIMフリーにできます。

※iPhoneの5c以降であれば高い確率で格安SIMが使えますが、機種iOSのバージョンによっては使えないこともあります。格安SIM会社の動作確認端末一覧ページで確認するようにしましょう

動作確認端末一覧ページの例

格安SIM会社のホームページで動作確認端末のバージョンをチェックしましょう
中島なかじ
格安SIM会社を決めたら、動作確認端末ページは、必ず確認するようにしましょう!
SIMフリーのiPhoneを最安で買う方法

①新品のSIMフリーのiPhoneがほしいならAppleからiPhoneSE(16GB)を買うのがオススメ
②中古でもよければオークションや中古スマホ店で中古や新中古のiPhoneが安く買える

①新品のSIMフリーiPhoneがほしければ、Appleから直接iPhoneSEの16GBを買うのがオススメ

iphoneSEをシムフリー運用

iPhoneはdocomoなどのキャリアを通さず、Appleから直接購入できます。しかも12回払いまで金利手数料が無料!

今出ている機種でオススメなのは、発売されたばかりのiPhoneSE(iPhone5sと同じサイズで最新=iPhone6sの性能)。

現在、Appleのオンラインストアが値下げを行っているのでSIMフリーのiPhoneSE(16GB)を4万4800円(税別)で購入することができます。

iPhone SEを購入 – Apple(日本)

うさ女
4万円台って、iPhoneにしてはかなり安い!

でも16GBで容量足りるかな?

慎平
こんにちは!中島さんの同僚の慎平です。

私はiPhoneSEを使っていますが、写真はiPhoneではなくGoogleが提供しているGoogleフォト(アプリ)に保存してオンラインでアルバムを見られるようにしています。
そのおかげで「写真の容量10GB」を節約できています。16GBのiPhoneを使ってる人は必須アプリですね。

Googleフォトは容量無制限だし、写真を日付・撮影場所・写っている人物ごとに自動で整理してくれて超超超便利なので、ぜひ使ってみてください。

Googleフォト

うさ女
言うだけ言ってどっか行っちゃった……。
中島なかじ
今iPhone5かiPhone5sかiPhone5cを使っていて4インチ画面に慣れている人やiPhone6やiPhone6sのサイズが大きいと感じている方は、SEがめっちゃオススメです。ローズゴールドかわいいし。

②中古でもよければ中古スマホ店やオークションで中古や新中古のiPhoneが安く買える

pop_chuuko

格安SIMやSIMフリーのスマートフォンを使う人が増えたおかげで中古市場が盛り上がり、中古スマホを購入する人が増えてきました。

新品のiPhoneは6万円~10万円程度が相場ですが、中古のiPhoneはキズもないのに定価の半額や半額以下で購入できるものも多く、コストを抑えながら機種変更をすることができます。

中古のiPhoneは、ソフマップやじゃんぱら、ブックオフやゲオなどの中古スマホ取扱店や、ヤフオク!などのオークションで購入可能です。

中島なかじ
オークションは難しそうという人は、店舗のある中古スマホ取扱店かネットの中古スマホショップがオススメ。

docomoやauの中古iPhone、SIMフリーの中古iPhoneを購入して格安SIMを入れればすぐに使えます。

また、運よく在庫があれば未使用品新古品(メーカー保証のない新品)を購入することも可能です。

中古や未使用品のiPhoneが買えるネットの中古スマホショップ『イオシス』

中島なかじ
重要なことだからもう一度確認しておきたいんだけど

docomoから発売されたiPhoneには、docomo回線を使った格安SIM(例:DMMモバイル)

auから発売されたiPhoneには、au回線を使った格安SIM(例:mineo)

がSIMロックを解除せずに使えるの。

でも、中古スマホを買う前には

「SIMロックが解除されているか?SIMフリー端末か?(ロックが解除されていない場合は、どのキャリアか?)」

「そのスマホで格安SIMが使えるのか?」を格安SIMのホームページ(の動作確認端末ページ)や問い合わせで必ず確認するようにしてね!

※機種変をする人は、SIMフリーにする前にiTunesiCloudでバックアップを取る必要があります

機種変更する人がiPhoneのデータを移行する方法

iTunesでバックアップと復元

機種変更する前

バックアップを行います。

パソコンにiPhoneを接続し【iPhoneマーク】→【概要】→【バックアップ】このコンピュータ(【iPhoneのバックアップを暗号化】にチェックし)【今すぐバックアップ】を選択。

バックアップの取り方を画像つきで見たい方はこちら

SIMフリーにした(格安SIMに差し替えた)後

バックアップしたデータを復元します。

バックアップを取ったパソコンにiPhoneを接続すると、パソコンに「新しいiPhoneへようこそ」というウィンドウが表示されるので【このバックアップから復元】を選択し【続ける】ボタンを押すと復元が完了します。

(「新しいiPhoneへようこそ」が出ない場合は、パソコンにiPhoneを接続し直し「ファイル」⇒「デバイス」⇒「バックアップから復元」を選択します)

iCloudでバックアップと復元

パソコンを使っていない人・iTunesを使っていない人は、iCloudでバックアップを行います。

※バックアップをする前にiCloudを設定する必要があります

iCloudの設定の仕方はこちら(SoftBankの公式サイトですが、別の会社のiPhoneでもこの通りやればできます)

機種変更する前

バックアップを行います。

Wi-Fiに接続しiPhoneの【設定】→【iCloud】→【バックアップ】をタップ。【iCloudバックアップ】をオンにします。

「iCloudバックアップを開始」というポップアップが出るので【OK】をタップ。

【今すぐバックアップを作成】を押せばバックアップ完了です。

iCloudでのバックアップ方法はこちら(SoftBankの公式サイトですが、別の会社のiPhoneでもこの通りやればできます)

SIMフリーにした(格安SIMに差し替えた)後

Wi-Fiに接続しiPhoneの利用開始設定をします(国や言語の選択など)パスコードを設定後

『Appとデータ』という画面になったら【iCloudバックアップから復元】を選択し、Apple IDとパスワードを入力します。

注意書きが出たら【続ける】をタップし「利用規約」が表示されるので内容を確認。「利用規約」のポップアップの【同意する】をタップし

「バックアップを選択」という画面で、復旧するバックアップデータを選択します。再度Apple IDとパスワードを入力すれば、バックアップ完了です。

iCloudでのデータ移行方法はこちら(SoftBankの公式サイトですが、別の会社のiPhoneでもこの通りやればできます)

2.(携帯番号を変えたくない人は)MNP手続きを行う

「電話番号を変えたくない!」という人は、契約している大手通信会社からMNP予約番号を取得します。

うさ女
エム・エヌ・ピー? 横文字怖い……
中島なかじ
横文字アレルギーは、横文字の意味を考えなければ乗り越えられる!

契約している大手通信会社に電話して「MNP予約番号」を教えてもらうだけで、番号そのままでスマホ代が超安くなるんだから、もうちょっとファイト!

docomoの場合

0120-800-000に電話(受付時間9:00~20:00)して「MNP予約番号をください」と言うと、番号を教えてもらえます。

auの場合

0077-75470に電話(受付時間9:00~20:00)して「MNP予約番号をください」と言うと、番号を教えてもらえます。

SoftBankの場合

0800-100-5533に電話(受付時間9:00~20:00)して「MNP予約番号をください」と言うと、番号を教えてもらえます。

中島なかじ
大手通信会社は「なんでうちの会社辞めるの? こんなにお得にするから! ポイントあげるから…長い付き合いだったじゃん…別れないで……」と泣きをいれてきますが、ここはクールにいきましょう。

だって高いんだもん。

この番号を入手できたら、番号取得した日にちをしっかりメモしておきましょう。

※番号を手に入れたからといって、大手通信会社と解約したわけではありません

ここから、15日以内にSIMフリーの手続きを行います。

※15日を過ぎたら、もう1回電話してMNP予約番号を再発行してもらう必要があります

3.月の通信量を確認して、プランを決める

過去1~2か月の通信使用量を見て、契約するプランを選びます。

スマホの通信量をチェックする方法
中島なかじ
データ通信をする50%以上の人が「月に3GB未満しか使っていない」というデータもあるんだって(MMD研究所調べ)。なのにみんな大手通信会社に一律料金を払ってるの!

格安SIMを使うメリットのひとつに

「好きな時にスマホやパソコンからすぐにプランを変えられる」というものがあります。

キャリア時代は、わざわざ駅前の店舗まで行って番号札を取り呼ばれるのを待ってから、スタッフさんと対話してプランを変更しなければいけなかったけれど、格安SIMならスマホでいつでも通信容量やオプションを変更できます。

中島なかじ
散々待たされた挙句、必要のないオプションやデジタルフォトフレームなんかを売りつけられることはもうないのだ!
SIMフリーのiPhoneを最安で運用する方法

docomoのiPhoneかSIMフリーのiPhoneをお使いの方

DMMモバイル

DMMモバイルのキャプチャ
出典:DMMモバイル

DMMモバイルでは1GBごとに料金を選ぶことができるので「いつもは3GBで契約してるけど、来月は旅行に行くから7GBで」というように自由に契約できます!

DMMモバイルだと月額料金はこんな感じ。

DMMモバイルの月額料金(通話つきプラン)
出典:DMMモバイル

DMMモバイルの公式サイト

楽天モバイル

「格安SIMを使ったりSIMフリーにしたいけど、電話をたくさんするので通話料が心配」という方は楽天モバイルがオススメ。
楽天モバイルのキャプチャ
出典:楽天モバイル

楽天モバイルの月額料金(通話付きプラン)
出典:楽天モバイル

楽天モバイルには「楽天でんわ 5分かけ放題」という独自のオプションがあり、登録すれば月額850円で楽天でんわアプリでの5分以内の国内通話が何度でもかけ放題になります。

楽天モバイルの公式サイト

auのiPhoneやSIMフリーのiPhoneをお使いの方

mineo

mineoのキャプチャ
出典:mineo

mineoの月額料金(auの通話付きプラン)
出典:mineoのAプラン(auプラン料金)

mineoの公式サイト

電話を使う人はこれに通話料がかかる(楽天でんわアプリを使えば30秒10円)のですが、めちゃめちゃ安くないですか? 山Pもびっくりです。

うさ女
うさ女もおったまげ!

楽天モバイルで契約していない人でも、楽天でんわアプリは使える(30秒10円になる)ので通話料もだいぶ節約できます!

楽天でんわアプリのダウンロード・詳細

4.格安SIMカードを購入する(申し込む)

中島なかじ
いよいよラストスパート! ここからは、DMMモバイルやmineoページのガイダンスにしたがって進めていくから、楽勝よ!

契約の前に用意するもの

・MNP予約番号と取得した日にち
・スマホ代を払うためのクレジットカード
・本人確認用の書類
・Wi-Fi接続できる環境

※家にWi-Fiがない人は、wifimapper(アプリ)を使って、家の近くの無料でWi-Fiが使えるスポットを見つけておく(マクドナルドやセブンイレブン、docomo/au/SoftBankなどで無料でWi-Fiを使うことができます)

※auのiPhoneを使っている人はmineoの格安SIMを使う方法をご覧ください

DMMモバイルの格安SIMを使う方法

DMMモバイルのホームページにアクセスして「新規お申し込みはこちら」をタップ。

1

機種変する人もしない人も「音声通話付きSIMプラン」をタップ。

うさ女
ここからはフォームに入力していくだけだからカンタ~ン

・シングルコース(1枚)
・通話SIMプラン
・Nano-SIM
・SMSの利用「あり」
・追加オプション「なし」

を選び

簡単な入力フォームに

・MNP予約番号
・乗り換え希望の電話番号
・MNP予約番号の有効期限(MNP予約番号取得日の15日後を記入)
・データ通信量(月に使うGB)
・使っているスマホの機種
・SIMカードの種類「Nano SIM」を選択

を記入します。

次に

・住所/氏名/生年月日/性別
・スマホ代を決済するクレジットカードの情報

を入力して申し込みが完了したら、すぐに登録したメールアドレス宛に通知が届きます。

最後に本人確認書類(運転免許証/健康保険証/パスポート/住民基本台帳カードなど)をスマホで撮ってアップロードしたら

最短1日~5日で登録した住所にSIMカードが届きます!(東京だと1日くらい)

DMMモバイルのSIMを契約する人で続きが見たい人はこちら

mineoで格安SIMを使う方法

mineoのホームページにアクセスして「WEBでカンタンお申込み」をタップ

  • 利用規約や個人情報の取り扱いなど重要事項に目を通したら「同意する」にチェック
  • (エントリーコードうんぬんは無視して)「次へ進む」

auからの乗り換えになるので

・Aプラン(auプラン)
・デュアルタイプ(データ通信+音声通話)

を選択。

  • 「SIMカードのみ(端末を購入しない)」を選び、SIMカードの種類は「nanoSIM」
  • 「MNPする」を選び、予約番号/今使ってる電話番号/MNPの有効期限(MNP予約番号取得日から15日後を記入)を入力
  • 「オプション」はナシ。住所氏名・年齢・電話番号・新たにつくるmineoのIDとパスワードなどをかんたんなフォームに入力
  • 選んだプランによって料金が表示される。よければ支払い用のクレジットカード情報を入力
  • 最終確認ページに進むので、入力内容をしっかり確認
  • 登録したメールアドレスにメールが届く。開封したら「お申込み完了手続き用URL」をタップ
  • スマホで本人確認書類(運転免許証/パスポート/保険証/年金手帳など)を撮って送る

 

これで申し込みは完了。あとはSIMカードが届くのを待つだけです。

うさ女
ふう。
中島なかじ
あとほんのちょっとよ!

※SIMカードが届いた後、今までのキャリア(docomo/au/Softbank)から新しいMVNO(DMMモバイルやmineo)に回線が切り替わるまで、少しの間、通話やネットができなくなります(DMMモバイル :30分~3時間程度/mineo:SIMカード到着後設定してから30分程度)

5.SIMカードを差して初期設定(APN設定)を済ませる

SIMカードが届いたら、もともと入ってるSIMカードと新しいSIMカードを差し替えます。

こちらのページのやり方にしたがうとスムーズにできます。

カードが差し替えられたら、Wi-Fiに接続します。

※家や会社でWi-Fiを使っていない人はwifimapper(アプリ)でWi-Fiスポットを探し、Wi-Fiが使える場所で設定を行いましょう
(所要時間は3分程度。カフェやレストランなどのお店でWi-Fiを使う場合は「Wi-Fiのパスワードを教えてください」と言うと教えてもらえます)

iPhoneでWi-Fiに接続するには

【設定】→【Wi-Fi】→【Wi-Fiをオンにする】→【鍵マークのついてないネットワークを選ぶ】

moi

Wi-Fiの接続方法を画像で見たい方はこちら

Wi-Fiに接続したらここからAPN構成プロファイルというものをダウンロードします。

DMMモバイルの方はここから

mineoの方はここから

プロファイルがダウンロードできたら、できあがり!

※mineoの方のみ、mineoのマイページにログインして回線切替手続きをする必要があります

mineoで回線切り替え手続きをする方法

マイページの下部にある【登録情報の変更/サポート】→【MNP転出切替/回線切替手続き】を選択し

ss
出典:mineo

出てくるフォームにSIMカードの台紙に書いてあるICCID/製造番号の下4ケタを入力します

sss
出典:mineo

docomo

※DMMモバイルは格安SIMですがdocomoの回線を使っているため、アンテナの部分にdocomoと表示されます。mineoの場合はauと出ます

これで毎月のスマホ代が超安くなります!おめでとう!おめでとう!

うさ女
やった~!うさ女にもできた!!
中島なかじ
もし途中でわからないことがあったら、DMMモバイルやmineoのホームページにいくとチャットや電話、メールで教えてくれるよ!

格安なのにサービスもしっかりしてらあ!

SIMフリー(格安SIM)について、知っておくと便利な情報

SIMフリー(格安SIM)にするための初期費用

  • MNP手数料:2000円(SoftBankのみ3000円)
  • 格安SIM会社の契約費用(SIMカード作成費用):3000円
  • 大手通信会社の違約金:1万円程度

今使っている番号そのままでSIMフリーにしたい人は、最低でも5000円かかります(2年ごとの契約更新時期に乗り換えると違約金がかかりません)。

さらに機種変する必要がある人は、本体代がかかります(Appleや一部の中古スマホ販売店なら分割払いでも買えます)。

でも、数か月経てばすぐに元が取れるんです(毎月5000円ずつ払う額が少なくなれば、3か月で15000円・半年で6万円回収できます)。

機種変する人も、iPhoneを売れば結構なお金になるって知ってた?

私は2015年3月に渋谷のじゃんぱら(中古スマホショップ)でiPhone5(箱あり・充電器とイヤホンなし)を売ったのですが16000円になりました!

じゃんぱらにiPhone5を売った結果…

※iPhone5/iPhone5c/iPhone5sは(2016年4月)現在も値下がりしておらず、1万円~2万円程度で売れるそうです

売りに行くのがめんどくさいという人は、ネットの中古屋さんで売ることをオススメします。

ネットオフ なら配送用の段ボールまで無料で用意してくれるし、査定額が気に入らなければキャンセルもできます(キャンセル料もかかりません)。

↓↓iPhoneを高く売る方法まとめ↓↓

実録 iPhone6とiPhone5Sを買取業者に売った男

2016.05.19

LINEの引き継ぎ(SIMフリーにする前と後)

SIMフリーにした後LINEを使っている人はデータ(友達やスタンプなど)の引き継ぎをするのですが、ここで手こずる人が多いので、あらかじめやっておくとよい設定をお伝えします。

SIMフリーにする前にLINEの管理画面から電話番号・メールアドレス・パスワードを登録しておきます。

※メールアドレスは大手通信会社のアドレス以外(@docomo.ne.jp/@ezweb.ne.jp/@softbank.ne.jp 以外)を登録しましょう

SIMフリーしてからLINEにログインした後、SMSを使って本人確認認証という手続きを行います。

1.スマホの電話番号を入力
2.入力した番号にSMSで認証番号が届く
3.LINEの画面に認証番号コードを入力する

これで、引き継ぎ完了です。

※LINEアカウントを確実に引き継ぎたい時は、SMS付きのプランで契約しましょう(DMMモバイルなら「通話つき」mineoなら「デュアルタイプ」プランを選べばOK)

中島なかじ「SoftBankユーザーだった私が月3000円でiPhoneを使えるようになった物語」

中島なかじ
私はSoftBankのiPhone5を使っていたので、そのままの機種でSIMフリーにすることができず、新しくiPhone6を買いました。

一番めんどうなケースなので、かかった費用や流れをまとめてみました。

SIMフリーの初期費用
SoftBankのiPhone5を使っていたので『じゃんぱら』という中古ショップに売りました(2年使ったのに16000円で売れた!

SoftBankに電話して予約番号を貰ってDMMモバイルで8GBプランを契約。

Appleから12回払いでsimフリーのiPhone6を買いました。

80784円もしたけど、24回払いまでなら金利手数料無料なので月額6732円で済みました。

+3000円以下のスマホ代(DMMモバイルの8GB契約)ということで機種代を払い終えるまでは、月8000円以上払っていましたが

1年後は、月3000円で済むようになったということです。

中島なかじ
docomoかauだったらもっと安く済んだのに~。SoftBankめ~。

「記事長すぎ!やっぱりSIMフリーはめんどくさそう」と思ったあなたへ

日経MJという新聞にこんなデータが載っていました。

・女性の月のスマホ代は平均6400円
・「将来的には格安SIMで契約したい」と考えている女性は41.4%
・でも、格安SIMを既に契約している女性は4.6%
・既に契約している女性の「格安SIM平均利用料金」は平均で1600円

日経MJ 2015年12月11日号 マクロミル 2015年11月実施 SIMフリーに関するアンケートより

みんなやりたいと思っているけど、SIMフリーにしたり格安SIMに替えたりできていないんです。

特に女性は契約やプランの比較を難しいと感じて、やりたくてもできない…… という方が多いそうです。

でも、この記事を見ながらやれば必ずSIMフリーにできます。格安SIMが使えるようになります。

みんなよりちょっと先にSIMフリー(格安SIM)にして、こっそり節約しませんか?

もしわからないことがあれば、契約しようか迷っている格安SIM業者に質問してみてください。やさしく教えてくれますよ!

例:大手通信会社に月6400円払っていた人がSIMフリーにした場合

なにもしなかった場合
6400円×12か月
77040円((+_+))

SIMフリーにした場合
1600円×12か月+(初期費用)14500円
32500円))^o^((

SIMフリーにしたら、1年間で43340円もお得!!

年間5万円近くも節約できちゃうんです。

うさ女
節約をするためには、長期的な目線を持つことが重要なんだね。

節約の第一歩は固定費のコストカットから。

SIMフリーや格安SIMの契約は最初ちょっとめんどくさいけど、最初の手続きさえ済ませればあとはずっと安いまま。毎月5000円近くおこづかい貰えるようなもんです!トクしまくりの人生だ!

うさ女
SIMフリーであきらめていたら、節約なんて一生できないってことか。
中島なかじ
そうだよ! うさ女。浮いたお金で友達と旅行できちゃう! 台湾で豪遊したいな……
うさ女
うん……でも…。
中島なかじ
でも?
うさ女
私、友達いないよね?
うさ女を見つめる中島なかじのうしろあたま 現実にもどる中島なかじ 前髪がロキノン系ミュージシャンみたいな中島なかじの真顔。こっち見んな!
うさ女
これからも激動の時代を生き抜くためのサバイブ術をお伝えするので、ぜひFacebookで中島なかじの友達になってあげてください!

iPhone7を最安で運用する方法&iPhone7発売にともなうiPhoneの値下げ情報

【2016年9月16日更新】本日、iPhone7が発売されました!

iPhone7でも格安SIMが使えたよ

iPhone7で各社の格安SIM(データ通信プラン)で動作確認を行ったところ

dmmモバイル、mineo(Dプラン)、OCN、U-mobile、DTI、BIGLOBE、UQ mobile、LINEモバイル、Nifmo(3Gのみ)は動作が確認できましたが

楽天モバイル、mineoのA(au)プランのSIMでは動作確認できませんでした。

格安SIMカードの比較記事はこちら

iPhone7の発売で値下げされたiPhoneの価格リスト

※価格はSIMフリー版をAppleから購入した場合のもの。表記は税別

機種名旧価格新価格
iPhone6 6Plus シリーズ6万7800円~8万9800円販売終了
iPhone 6s 16GB7万8800円販売終了
iPhone 6s 32GB未発売6万1800円
iPhone 6s 64GB8万9800円販売終了
iPhone 6s 128GB10万1800円7万2800円
iPhone 6s Plus 16GB8万9800円販売終了
iPhone 6s Plus 32GB未発売7万2800円
iPhone 6s Plus 64GB10万1800円販売終了
iPhone 6s Plus 128GB11万3800円8万9800円
iPhone SE 16GB5万2800円4万4800円
iPhone SE 64GB6万4800円4万9800円

iPhoneを最安で運用する方法

docomoやauなどのキャリアも値下げをしてくることが予想されますが、iPhoneを最安で運用するにはAppleからSIMフリー版を購入することをオススメします。

iPhone7や7Plusがほしい人はもちろん。6sやSEなどがほしい人もAppleから直接購入推奨。

理由はこちら

機種のオススメは、女性でも片手で操作しやすい5sのサイズで6sの性能を誇るiPhone SE 16GB
4万円代になり発売当初から比べ8000円も割引されています。

また、今までなかったiPhone6s 32GBも、6万1800円と手ごろな価格で販売されています(インカメラの性能がSEより断然よいのでセルフィーが多い人は6sの方がオススメ)。

おまけ:キャリアでスマホを買う時の怖い話

docomoやau、Softbankなどのキャリアでスマホを買う場合、一般的に2年契約を結んで分割払いで購入します。

「実質0円で買える」など本体代が割引される場合もありますが

残高不足などで支払いが遅れると信用情報(俗にいうブラックリスト)に延滞情報が載ってしまい、住宅ローンを組んだりカードをつくる際に審査が通らなくなる可能性があります。

「借金なんてしてないよ!」「ローンなんて組んだ覚えないけど?」という人がスマホの支払いでミスをして信用情報に傷をつけてしまうケースが増えているそうです。

中島なかじ
みなさんも分割払いでスマホを買う時は、支払いを忘れないよう気をつけてくださいね

Can You Survive?

サバイブの運営方針はこちら

他にもある!オススメの節約法

カッとしてSuicaにオートチャージできるクレカを厳選した結果

2016.10.27

ネットバンキングとは?手数料無料&スマホでできる銀行取引

2016.10.07

貯金なし女子集まれ!家計簿アプリで月1万円貯金する方法

2016.01.22

ABOUTこの記事を書いた人

中島 なかじ

平成生まれサブカル育ち。ひとりっ子でテレビっ子な27歳。 奨学金700万(何回払い?)/50代の両親は貯金ゼロ(母がバイトを辞めまくる)/8年3か月付き合った男に別れを告げられる……というサバイブせざるを得ない状況に立ち向かう。 お金や数字は苦手だけど、苦手とか言ってる問題じゃない。 自分のような女性にもわかりやすいよう、情報をかみ砕いて記事を執筆する。 夢は「奨学金の繰り上げ返済」。