SIMフリーのiPhoneを安く買う方法|今はセット割が最安

SIMフリーのiPhoneを安く買う方法|今、セット割が爆安
【3月1日更新】今月のキャンペーン情報を更新しました

iPhone 12/12 miniが、キャリアや直販より安く買える!

他社からの乗り換え(MNP)で6万1600円~(3/5 9:30まで)↓↓

OCNモバイルONE|公式サイト

>>iPhone 12シリーズの最安価格一覧

iPhone SE(第2世代)64GBなら、実質2万6200円で買える(3/31まで)↓↓

BIGLOBEモバイル|公式サイト

※「OCNモバイルONE」と「BIGLOBEモバイル」で買えるiPhoneは、SIMフリーです(SIMロックがかかっていない)

※この記事の価格表記は税別です

iPhoneを安く買う方法(機種別)

iPhone 12/12 mini
OCNモバイルONE(3/5 9:30まで、乗り換え(MNP)なら6万1600円~

iPhone 12 pro
直販または家電量販店で買える「SIMフリー版」

iPhone SE(第二世代)
BIGLOBEモバイル(3/31まで実質2万6200円~

iPhone 11 、11 Pro、XR
OCNモバイルONEのセット割
※iPhone 11は、3月26日~ahamoの新規契約と同時購入が最安になるかも

※XS、X、8、7、6sなどの機種は、直販では終売

XRより前の機種、中古・未使用品でも良い場合
OCNモバイルONEのセット割

※iPhone 8(au認定中古品、64GB)は、UQモバイルのセット割で2万1600円
※中古屋イオシスに未使用品があるかも

中島なかじ
この記事では、2015年12月の公開時から「iPhoneを最安値で購入する方法」をお伝えしてきました。

ドコモやau、ソフトバンクといったキャリア(大手通信会社)でSIMロックのかかった端末を購入するより

Apple Store(Appleの直販)または、取り扱いのある家電量販店SIMフリー版を買うのが一番安い」という結論は、長い間変わりませんでした。

しかし最近、機種によってはより安く手に入れる方法が見つかったため、記事を大幅に書き換えることにしました。

現時点で、iPhoneを最も安く手に入れる方法は格安SIM会社からiPhoneとSIMをセットで購入する」というものです。

格安SIMは「SIMカード」「SIMカードと機種のセット」のどちらかを購入する
うさ女
格安SIM会社から買ったら、その会社のロックがかかってるんじゃないの?
中島なかじ
購入代金を払い終えたら、すぐSIMロック解除してSIMフリーの状態にできる。

SIMロック解除の義務化後に発売された(iPhone 6s以降の)機種であれば

・SIMフリー版のiPhone
・SIMロックを解除したiPhone

違いはないそう!

※ちなみに「BIGLOBEモバイル」と「OCNモバイルONE」で買えるiPhoneは、最初からSIMフリー(SIMロックがかかっていない)

うさ女
中身やできることが変わらないならいいわね。

中島なかじ
私も毎回Apple Storeで買ってたんだけど、格安SIMのセット割がめちゃくちゃ安くなったんだよね。

※ただし、機種や状態によっては直販か家電量販店で買うのが一番安い

うさ女
あたしは新品じゃないとヤダな~。

iPhone SE(第2世代)がほしいんだけど、そんなに値段が違うの?

最新機種iPhone 12がほしい人はこちら

SE(第二世代)、12以外のiPhoneがほしい方はこちら

この記事を書いた、中島なかじのプロフィール

iPhoneは、格安SIMのセット割が最安

Apple公式サイト(直販)で購入した、iPhone SE2た

iPhone SE(第2世代)

中島なかじ
2020年夏以降、格安SIM会社がiPhone SE(第2世代)の販売を始めたんだけど、販売価格にビックリしちゃった。

まず、直販とキャリアを比べるとこんな感じ↓↓

iPhone SE(第2世代)の販売価格

 64GB128GB256GB
Apple
(直販、家電量販店)
4万4800円4万9800円6万800円
docomo5万1840円5万6880円6万8400円
au5万246円5万5682円6万8378円
SoftBank5万2364円5万8255円7万1346円
※2021年3月時点、税別
※赤文字が最安値
中島なかじ
格安SIMのセット割なら、さらに安く買える↓↓
 64GB128GB256GB
Apple
(直販、家電量販店)
4万4800円4万9800円6万800円
BIGLOBEモバイル4万6200円

※2万ポイント還元
=実質2万6200円
5万1360円

※2万ポイント還元
=実質3万1360円
なし
OCNモバイルONE4万4100円

※他社からの乗り換え(MNP)で1万3000円引き
=実質3万1100円
4万9100円

※他社からの乗り換え(MNP)で1万3000円引き
=実質3万6100円
6万300円

※他社からの乗り換え(MNP)で1万3000円引き
=実質4万7300円
UQモバイル3万2400円
4万3200円
なし
ワイモバイル5万2364円

※MNP(乗り換え)で3万6000円
5万8255円

※MNP(乗り換え)で4万1891円
なし
※2021年3月時点、税別
※赤文字が最安値
※OCNモバイルONEの価格は 3/5 9:30までのもの
うさ女
64GBなんて、キャリアで買うより2万円以上安いじゃん!
中島なかじ
BIGLOBEモバイルなら、64GBの端末が月1925円 × 24回払いで買えちゃう。

さらに2万円相当の「毎月の支払いに使える」ポイントがもらえるよ!

うさ女
買った!

BIGLOBEモバイル|公式サイト

うさ女
でもちょっと待って!

私、格安SIMとかSIMフリーのこと全然わかんないんだけど「安いから」って理由だけで決めて、大丈夫かな?

中島なかじ
教えてあげるから大丈夫!

「基礎知識はいいから、BIGLOBEモバイルについて詳しく教えて」という人はこちら

乗り換え前に知って安心!SIMフリーと格安SIMの基礎知識

スマホの中には、電話番号や契約情報が記録された「SIM」という小さなカードが入っています。

iPhone7とSIMカード

このちっこいのがSIM。初めて見た?

キャリアでiPhoneを購入すると、SIMが入った状態の端末を渡されます。

Appleの直販や家電量販店で買ったSIMフリーのiPhoneに、今使っているSIMを挿せば、カンタンに機種変更できます。

うさ女
こういうのって自分で取り出せるんだ。知らなかったわ。
中島なかじ
ただし、キャリアや格安SIM会社から購入したiPhoneには「その会社のSIMでしか動かせない」ロックがかかっていて、他社のSIMカードを挿しても使えないようになってるの。
SIMフリー(SIMロック解除)を画像でわかりやすく解説

契約している会社でSIMロック解除を行うことで「SIMフリーのiPhone」になり、どの会社のSIMでも動かせるようになります。

キャリアごとのSIMロック解除方法はこちら

格安SIMってなに?

格安SIM会社は、キャリア(大手通信会社)から回線を借りて通信サービスを提供しています。

格安SIMのしくみ(回線を借りて、安く提供している)
中島なかじ
アンテナや基地局といった設備投資のコストがかからない分「格安」で利用できる。

私は、5年前にソフトバンクから格安SIMに乗り換えて

月5520円 × 5年 = 33万円節約できた!

中島なかじのスマホ代がどれだけ安くなったか?
うさ女
月5500円以上も固定費下げられるってデカいわね。
中島なかじ
この記事では、前まで

①SIMフリーのiPhoneを買う
②格安SIM(サブブランド含む)に乗り換える

ことで「最安値で購入&毎月安く使えますよ!」って書いてた。

※サブブランド=auの「UQモバイル」、ソフトバンクの「ワイモバイル」

でも、iPhone SE(第2世代)がほしい人なら、はじめからBIGLOBEモバイル(格安SIM会社)でiPhoneを買っちゃえばいい。

うさ女
機種を買うのも乗り換えも一発でできるのね。
中島なかじ
キャリアと格安SIMの違いは、こんな感じ↓↓
キャリア

・超高速回線(5G回線も使える)
・大容量(50GBや無制限などがウリ)
・店舗でサービスを受けられる
・プランが複雑
・月額が高い

格安SIM(サブブランド含む)

・超高速~そこそこの速さの回線
・使いたい容量を選んで契約
・キャリアより実店舗は少ないけど、電話やメール、チャットなどで問い合わせられる
・プランがシンプル
・月額が安い

中島なかじ
キャリアは、もはや「フルスペックのサービスがほしい人のための高級品」って感じがする。
うさ女
「ブランド品もいいけど、ユニクロでも十分快適」みたいな?
中島なかじ
まさにそう! 見た目も変わらないしね。

格安SIMを5年使ってきたけど、きちんと会社を選べば、通信速度や通話品質、サービスに問題はない。快適に使えるよ。

SIMロックを解除した「SIMフリーのiPhone」なら、好きな格安SIM会社を選んで乗り換えることができます。

格安SIM会社はたくさんあって、それぞれにいろいろな特長があります。

格安SIM会社のサービスの特長

BIGLOBEモバイル:au回線が安定して速い。YouTubeなどの動画や音楽配信のギガ(通信容量)を消費しないオプションがある

OCNモバイルONE:様々な機種のセット割が安く、ドコモ回線が安定して速い。月額料金が最安クラスで大容量プランもある

UQモバイル:auのサブブランド。通信速度が爆速で、いつでも快適。3GBプランが1480円で速い安い

中島なかじ
私のオススメは上記の3社。あとで詳しく説明するね。

また「MNP」という手続きをすれば、新しいSIMに情報を書き換えて、今使ってる電話番号をそのまま使えます。

キャリア別MNP番号取得ダイヤル

docomo
0120-800-000

au
0077-75470

SoftBank
0800-100-5533

※MNP予約番号発行の受付時間は、各社9:00~20:00(土日祝も対応)

上記の番号に電話して「MNP予約番号をください」と言うと、MNPに必要な番号を発行してもらえます。

格安SIMのセット割とは?

格安SIMに乗り換えるには、ホームページや店舗で「SIMのみ」か「SIMとスマホ」のどちらを購入するか選びます。

格安SIMは「SIMカード」「SIMカードと機種のセット」のどちらかを購入する
中島なかじ
このとき、SIMとスマホをセットで購入すると、スマホが安く買える。

このことを「格安SIMのセット割」って呼んでるの。

うさ女
乗り換えるには新しい会社でSIMを買って、MNPで情報を移してもらえばいいのね。

今度は「セット割でiPhoneが安く買える」っていうBIGLOBEモバイルがどんなサービスか教えて。

コスパ良し! オプションでYouTubeなどのギガ(通信容量)を消費しない「BIGLOBEモバイル」

BIGLOBE SIMのSIMカード

BIGLOBEモバイルは、インターネットプロバイダ運営歴25年のBIGLOBE(ビッグローブ)がつくった格安SIM。

加入手続きのしやすさやコスパのよさなどが評価され「2020年 オリコン顧客満足度ランキング 格安スマホ部門」などで顧客満足度1位に選ばれました。

BIGLOBEモバイルは、2020年 オリコン格安スマホ顧客満足度1位

画像出典:https://join.biglobe.ne.jp/mobile/contents/award

オンライン販売がメイン(直営の実店舗を持たない)で、大手通信事業者(キャリア)のau回線とドコモ回線を借りているため管理コストが低く、月額が安いです。

通信容量音声通話SIMの料金
データSIMの料金
1GB980円
3GB1200円900円

SMS機能付きだと
1020円
6GB1700円1450円

SMS機能付きだと
1570円
12GB3400円2700円

SMS機能付きだと
2820円
20GB5200円4500円

SMS機能付きだと
4620円
30GB7450円6750円

SMS機能付きだと
6870円
※価格は税抜、2021年2月時点
※12GB以上の音声通話SIMプランは、新プラン発表される予定

また「BIGLOBE家族割」があり、2回線目から200円引きになります。

※家族とは:生計を同じくしていれば、同居の家族だけでなく、別住所の家族や親戚、別姓のパートナーもOK

ドコモ回線は通信速度が遅いので、au回線で契約するのがオススメです。

中島なかじ
YoutubeやABEMA、音楽配信が好きで、よくギガ死する」という人に、BIGLOBEモバイルがピッタリ!

「エンタメフリーオプション」が激アツ!

BIGLOBEモバイルのエンタメフリー・オプションで使い放題になるサービス

「エンタメフリー・オプション」で使い放題になるサービス

通話SIMの場合:月額480円、データSIMの場合:月額980円のオプションを追加すれば、下記のアプリ利用時のデータ通信量がカウントされない=見放題・使い放題になる。

動画配信(動画視聴のみ)
YouTube、ABEMA、U-NEXT、YouTube Kids

音楽・ラジオ配信(音楽再生/ラジオ聴取のみ)
YouTube Music、Apple Music、Spotify、AWA、Amazon Music、LINE MUSIC、radiko.jp、らじる★らじる、dヒッツ、RecMusic、楽天ミュージック

電子書籍配信(閲覧・ダウンロードのみ)
dマガジン、dブック、楽天マガジン、楽天Kobo

その他のアプリ
Facebook Messenger、au PAY マーケット

※4月から通話SIMのオプション料金が 480円 → 280円 に値下げされる

中島なかじ
YouTubeが通信量ノーカンになっちゃうのはスゴいよね。一日中見ちゃう。

申し込んでSIMや機種が送られてくるとき、わかりやすい説明書がついてくるから、格安SIM初心者も安心だよ。

BIGLOBE SIMのガイド

BIGLOBEモバイルのデメリット

平日のランチタイム(12:00~13:00ごろ)、帰る時間(18:30~19:30ごろ)など、回線が混み合う時間帯は「速度が遅い」と感じることがあります。

混雑時に格安SIMの回線速度が遅くなる理由のイメージ図

混雑時に格安SIMの回線速度が遅くなる理由のイメージ

※ドコモ回線とau回線から選べるけど、au回線のほうが速度が速いのでオススメ

※「少しでも遅くなるのがイヤ」という人は、auのサブブランドである「UQモバイル」にすれば間違いない(iPhone も安く買える)

中島なかじ

さらに今申し込むと、お得なキャンペーンが適用される↓↓

キャンペーン情報(3月31日まで)

  1. 月額料金:初月無料 + 6か月間、最大1200円引き
  2. エンタメフリー・オプション:6か月間、無料
  3. セキュリティソフト:最大6か月間、無料
  4. おうちの光回線も乗り換えると:ビッグローブ光の月額料金1年間、無料

さらに

SIMだけの場合
初期費用無料。クーポンコード「DGC」入力で、1000円相当のポイントがもらえる

対象端末(スマホ)を購入する場合
最大2万円相当のポイント還元
『iPhone SE(第2世代)』や『AQUOS sense4』、『OPPO Reno3 A』などを安く買うチャンス!

※音声通話SIMの場合(データSIM、シェアSIMは対象外)
※エンタメフリーが6か月無料になるのは、3GB以上のプラン

中島なかじ
SIMフリーのiPhone SE(第2世代)が実質2万6200円~ 買えちゃう。

還元される2万円相当のポイントは、月額料金の支払いに使えるからムダにすることはない!

BIGLOBEモバイル|公式サイト

iPhone SE(第2世代)の256GB版がほしい方は、OCNモバイルが最安↓↓

iPhone 12(最新機種)やほかのiPhoneほしい人は、OCNモバイルONE

iPhoneを安く買う方法(機種別)

iPhone 12/12 mini
OCNモバイルONE(3/5 9:30まで、乗り換え(MNP)なら6万1600円~

iPhone 12 pro
直販または家電量販店で買える「SIMフリー版」

iPhone SE(第二世代)
BIGLOBEモバイル(3/31まで実質2万6200円~

iPhone 11 、11 Pro、XR
OCNモバイルONEのセット割
※iPhone 11は、3月26日~ahamoの新規契約と同時購入が最安になるかも

※XS、X、8、7、6sなどの機種は、直販では終売

XRより前の機種、中古・未使用品でも良い場合
OCNモバイルONEのセット割

※iPhone 8(au認定中古品、64GB)は、UQモバイルのセット割で2万1600円
※中古屋イオシスに未使用品があるかも

最新機種iPhone 12(pro以外)がOCNモバイルONEで安く買える

最新機種である、iPhone 12/12 miniをOCNモバイルONEで、Apple(直販)や家電量販店より安く買えるようになりました!

※OCNモバイルONEのiPhoneは、SIMフリー(SIMロックがかかっていない)

iPhone 12と12 mini(ブラック)

iPhone 12シリーズの販売価格(OCNと直販比較)

機種名容量OCNモバイルONE直販
(Apple、家電量販店)
iPhone 12 mini64GB6万1600円7万4800円
128GB6万6700円7万9800円
256GB7万7800円9万800円
iPhone 1264GB7万2700円8万5800円
128GB7万7800円9万800円
256GB8万8900円10万1800円
※2021年2月時点、税別
※OCNモバイルONEの価格は、3月5日 9:30までにMNP(乗り換え)と同時に購入した場合

※赤文字が最安値

※3月5日 9:30までに、乗り換え(MNP)と同時に購入すると、1万3000円引きされて上記の価格になる

OCNモバイルONEのキャプチャ

画像出典:https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one.html

OCNモバイルONEは、NTTコミュニケーションズが運営する、日本最大規模のインターネット・サービスプロバイダ「OCN」の格安SIMです。

ドコモ回線のみで、広告の出稿量は多くありませんがMMD研究所やオリコン顧客満足度調査、RBB SPEED TESTなど数々の賞で評価を得ています。

OCNモバイルONEは数々の賞を獲得している。

画像出典:https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/services.html

中島なかじ
ドコモ回線が使える格安SIMの中で最速かつ最安のサービス。

そりゃ満足度も高くなるよね!

中島なかじ
OCNモバイルONEの特長は3つ!

1.機種が安く買える

2.ギガ(容量)の種類が豊富で業界最安級

3.音楽配信サービスのギガ(容量)消費ゼロ

1.機種が安く買える

画像出典:https://simseller.goo.ne.jp/category/IPHONE

OCNモバイルONEでは

  • 新品
  • Apple認定の整備プロセスを経た「メーカー認定整備済(新品同様の製品。1年間の保証つき)」
  • 中古(動作不良は30日間の保証つき)

のiPhoneを購入することができます。

OCNモバイルONEで買えるiPhone

【新品】iPhone 12、12 mini

【新品、中古】iPhone 11、11 Pro、11 Pro Max

【新品、中古】iPhone SE(第2世代)

【新品、中古】iPhone XR

【中古】iPhone XS、XS Max、iPhone X、iPhone 8、8 Plus、iPhone 7、7 Plus、iPhone SE(第1世代)

※在庫状況によっては購入できない場合もある

中島なかじ
「中古屋さんなの?」ってくらい品揃えが豊富。

さらに一部機種は、MNP(電話番号そのままで乗り換え)で、さらに1万3000円割引になります。

OCNモバイルONEのiPhone価格|公式サイト

2.ギガ(容量)の種類が豊富で業界最安級

OCNモバイルONEの料金プラン(月額)
データSIMデータSIM
SMS機能付き
通話SIM
1GB1180円
3GB880円1000円1480円
6GB1380円1500円1980円
10GB2280円2400円2880円
20GB3800円3920円4400円
30GB5380円5500円5980円

※データSIMは、電話番号が使えない(音声通話機能がない)SIM

うさ女
格安SIMなのに、20GB、30GBっていう大容量プランもあるのね!

3.音楽配信サービスを使っても、ギガ消費しない

OCNモバイルONEのMUSICカウントフリーの対象サービス

引用:https://www.ntt.com/personal/services/mobile/one/function/countfree/music.html

OCNモバイルONEには「MUSICカウントフリー」という機能があり、追加料金やオプション代ナシでamazon music、ANiUTA、AWA、dヒッツ、LINE MUSIC、Spotify、ひかりTVミュージック、レコチョクBestを使う際のギガ(通信容量)を消費しません。

ほかにも、こんなオススメポイントが↓↓

・申し込んだ月の月額料金が無料

・docomoユーザーは(動作確認済端末なら)SIMロック解除しなくても、ほぼSIMカードを差し替えるだけで乗り換えられる

・ギガ死して、通信容量を追加したいときに安く買える(1GB 500円。他社は1GB 1000円程度)

・アプリで「高速⇔低速」の切り替えが可能(ギガを節約できる)

・かけ放題オプション(国内通話)が豊富
①850円で10分かけ放題
②月850円で3つの電話番号にかけ放題
③1300円で、10分かけ放題+3つの電話番号にかけ放題

・銀行の口座振替で月額料金を払える
0120-506-506」(10:00~19:00 日曜・祝日・年末年始は除く)に連絡して必要書類を送ってもらえば、口座振替で月額料金が払える
※ただし契約まで2~3週間かかる

OCNモバイルONEのデメリット

ほかの格安SIMに比べると、割引などのキャンペーンが控えめ。

中島なかじ
でも、今なら3月5日 9:30まで iPhone 12/12 miniが(MNPで)1万3000円引きになる!

OCNモバイルONE|公式サイト

うさ女
iPhone 12がほしいって人は、OCNモバイルONEがよさそうね。

iPhone 12 proは、Apple Store(Appleの直販)または、取り扱いのある家電量販店でSIMフリー版を買うのが一番安いです。

画像出典:https://www.apple.com/jp/shop/browse/financing

Apple Storeなら、3万円以上の購入で24回払いまで分割金利手数料0円で購入できます。

iPhoneを購入|Apple 公式サイト(日本)

中島なかじ
(直販の在庫が一番確実だけど)ビッグカメラやヨドバシカメラなどの一部家電量販店(オンラインショップ)でも、SIMフリーのiPhoneが買える。

※ポイントがつくので、ポイントを貯めてるお店で買ったほうが得

SIMフリー iPhone|ビックカメラ.com

iPhone XRより前の未使用品の機種がほしい、中古や未使用品でもいい場合

iPhone XS、iPhone 8、iPhone 7など以前の機種は、Apple Store(Appleの直販)では終売しています。

iPhone 8(au認定中古品、64GB)は、UQモバイルのセット割で2万1600円で購入できます。

UQモバイルでiPhone 8(au認定中古品、64GB)が買えるようになった

画像出典:https://www.uqwimax.jp/mobile/iphone

うさ女
au認定中古品ってなに?
中島なかじ
「au Certified」っていうauが認定した高品質なリユーススマホのこと。

バッテリー残量が80%以上あって、万が一不具合があった場合、30日間は無償で交換できる。

中島なかじ
また、中古スマホショップ「イオシス」なら(在庫があれば)未使用品のiPhoneが購入できます。

※未使用品とは、開封済みで使用されていない商品(動作確認は行っているそう)

画像出典:https://iosys.co.jp/items/smartphone/iphone

中古スマホ・タブレット販売の【イオシス】けっこう安い。

中島なかじ
ほかにも(iPhoneのセット購入はできないけど)オススメの格安SIMがあるから、ちょこっと紹介させて!

中島なかじオススメの格安SIM

BIGLOBEモバイル:YouTubeなどの動画や音楽配信のギガ(容量)を消費しないオプションがある

OCNモバイルONE:セット割が安い。月額料金が最安クラスで大容量プランもある

UQモバイル:auのサブブランド。通信速度が爆速で、いつでも快適。3GBプランが1480円で速い安い

格安SIM界で断トツの速さ&コスパも抜群なUQモバイル

UQモバイルのキャプチャ

画像出典:https://www.uqwimax.jp

UQモバイルは、au回線を使用した格安SIMで、auのサブブランドです。

※ちなみに、ワイモバイルはソフトバンクのサブブランド(ドコモにはない)

サブブランドは(格安SIM業界最安値ではないものの)

キャリアよりも断然安い月額料金で利用できる

・通信速度がいつでも安定して速い

・困ったとき直接聞きに行ける店舗がある

という大きなメリットがあります。

中島なかじ
格安SIMに求めるのは「通信速度の速さ(遅くならないこと)」と「月額料金の安さ」。

多くの格安SIMには「ランチタイムや通勤時間などの混雑時に、通信速度が遅くなる」ってデメリットがあるんだけど

UQモバイルなら、速度でストレスを感じることはない!

UQモバイルの通信速度は爆速

UQモバイルは格安SIMの通信速度ナンバーワン

画像出典:https://www.uqwimax.jp/mobile/beginner/point

テストしたところソフトバンクより速いという結果も↓↓

うさ女
読み込みがモタモタしてるとイライラしちゃう。いつでも遅くならないのはいいわね。
中島なかじ
UQモバイルにしてから、人が多い場所とか混み合う時間帯でも「遅い」と感じたことがない。

しかも、プランが超シンプルで月額が安いんだ↓↓

UQモバイルの料金プランは超シンプルで安い

UQモバイルのプランは、月に必要な通信容量(ギガ)を「3GB、15GB、25GB」から選ぶだけです。

プラン通信容量/月料金/月
S3GB
1480円
M15GB※2480円
L25GB※3480円
※2021年3月時点。価格は税抜
※4月までの容量は、M:10GB、L:20GB。足りない5GBは自分でチャージが必要
→ チャージ代は、当月の月額料金から割引
中島なかじ
私は、外出先でゲームしたり動画見たりSNSを見ることが多いので、15GBプランで契約してる。

このプランだと、万が一ギガを使いきっても、最大1Mbpsの速度で通信できるから混み合う時間帯でも「クッソ遅い!!」とはならない(画像や動画の読み込みが若干モタつく程度)。

※ギガ死や速度制限がかかったとき、多くの会社だと128Kbpsくらいになるので、その10倍くらいの速さは出る

さらに、UQモバイルには「UQ学割」があり、5歳以上18歳以下の子ども(学生問わず)家族割引になります。

UQ学割適用時の月額

プラン通信容量/月料金/月
S3GB
8か月間:900円

9か月目以降:1480円
M15GB※12か月間:1480円

13か月目以降:2480円
L25GB※12か月間:2480円

13か月目以降:3480円
※2021年2月1日時点。価格は税抜
※4月までの容量は、M:10GB、L:20GB。足りない5GBは自分でチャージが必要
→ チャージ代は、当月の月額料金から割引
中島なかじ
「くりこしプランL」にUQ学割を適用すれば、毎月25GBが1年間2480円で使える。ahamoやLINEMOより安い!!

iPhone SE(第2世代)がセット割で安く買える

画像出典:https://shop.uqmobile.jp/shop/lineup/#iphone

中島なかじ
iPhone SE(第2世代)って、もともとカメラやチップが高性能なのに安い=コスパ抜群なの。

それが1年経たずに、こんなに安く買えるようになるなんて……

私も(発売後すぐに買わずに)UQモバイルで買えばよかった!

他にもたくさん! UQモバイルのオススメポイント

通話量で選べる「かけ放題オプション」がある

画像出典:https://www.uqwimax.jp/mobile/plan/kurikoshi

「仕事で電話を使うから、格安SIMだと通話代が高くなりそう」と思っていた方も安心。

ギガ節約機能がある

UQモバイルの「節約モード」でギガ消費を節約する

データ容量(ギガ)節約モードがあり、アプリを開いて「節約モード」をオンにすれば、ギガを消費しなくなります。

画像や動画の読み込みは多少遅れるけど(最大1Mbps)、LINEや検索、Twitterなら十分快適な速度が出ます。

説明書がわかりやすい。はじめて格安SIMを使う人も安心

UQモバイルに申し込むと、SIMと一緒に親切な図解入りの取扱説明書が送られてきます。

UQモバイルのSIMは、説明書と届くから安心
中島なかじ
格安SIMは、安い分「わからないことは自分で検索できる人向き」みたいな側面があるんだけど、UQモバイルはauのサブブランドってこともあって、サポート体制が万全

「はじめてガイド」を見れば、検索しなくても乗り換え作業が超カンタンにできるの。

うさ女
今は取説がない(またはめっちゃ薄い)家電が増えたけど、実際あると便利よね。

また、わからないことがあれば電話・メール・チャット・店舗で問い合わせることが可能です。

※UQスポットだけでなく、auショップでもアフターケアを受けられる

UQモバイル|公式サイト

UQモバイルのデメリット

1.容量が「3GB、15GB、25GB」からしか選べない

たとえば「毎月6GBあればいい」という人は、真ん中のプランがないため「15GBもいらないのに(割高)」と感じてしまうかもしれません。

2.au回線

au回線を利用しているため、docomo回線に比べると、一部地域や地下、山の中などで、若干電波が入りにくくなることがあります。

不安な方は、au回線の対応エリアをチェックしてみてください↓↓

UQモバイル(au回線)の4G LTEの対応エリア

中島なかじ
UQモバイルは翌月までギガを繰り越せるから「初月は15GB → 翌月は3GBプランに切り替えて、翌月は余ったギガ(3GBまで) + 3GBを使う」みたいな使い方もできる。

※プランの変更や残りのギガ数(容量)チェックも、アプリでカンタンにできる

この快適さで15GB使えるなら、月2480円でも十分コスパいいと思う!

「3GBで十分」って人は、月1480円と超安くて快適だからUQモバイルが最適。

UQモバイル|公式サイト

※auからUQモバイルに乗り換える際の手数料が無料になりました(auの契約解除料、MNP予約番号発行手数料、SIMカード発行手数料)
→ 一度請求されるけど、翌月以降の利用料金から割引される

iPhoneを安く買う方法(機種別)

iPhone 12/12 mini
OCNモバイルONE(3/5 9:30まで、乗り換え(MNP)なら6万1600円~

iPhone 12 pro
直販または家電量販店で買える「SIMフリー版」

iPhone SE(第二世代)
BIGLOBEモバイル(3/31まで実質2万6200円~

iPhone 11 、11 Pro、XR
OCNモバイルONEのセット割
※iPhone 11は、3月26日~ahamoの新規契約と同時購入が最安になるかも

※XS、X、8、7、6sなどの機種は、直販では終売

XRより前の機種、中古・未使用品でも良い場合
OCNモバイルONEのセット割

※iPhone 8(au認定中古品、64GB)は、UQモバイルのセット割で2万1600円
※中古屋イオシスに未使用品があるかも

うさ女
どのiPhoneを買えばいいのか迷っちゃうわね。
中島なかじ
・5G通信したい、最新鋭のカメラ機能がほしい=iPhone 12シリーズ

・画面サイズは大きいほうがいい、よりよいカメラ機能がほしい=iPhone 11、XR

・片手で持ちやすいサイズがいい、コスパがいい機種がほしい=iPhone SE(第2世代)

って感じかな~。

オススメ格安SIM 3月のキャンペーン情報

iPhone SE(第2世代)が実質最安。動画や音楽配信などのギガ消費ゼロ
BIGLOBEモバイル
・月額料金:初月無料 + 6か月間、最大1200円引き
・エンタメフリー・オプション:6か月間、無料
・セキュリティソフト:最大6か月間、無料

SIMだけの場合
→ 初期費用無料。クーポンコード「DGC」入力で、1000円相当のポイントがもらえる

対象端末(スマホ)を購入する場合
→ 最大2万円相当のポイント還元
『iPhone SE(第2世代)』や『AQUOS sense4』、『OPPO Reno3 A』などを安く買うチャンス!

回線速度が爆速
UQモバイル
・SIMのみ契約の場合、乗り換え(MNP)で1万円キャッシュバック
・iPhone 8(au認定中古品、64GB)を購入する場合、au以外からのMNP=乗り換えで5000円キャッシュバック

iPhone 12シリーズを安く買える 月額料金最安&容量ごとのプランが豊富
OCNモバイルONE
MNP(乗り換え)と同時にスマホを買うと……
・iPhone 12 mini:6万1600円
・iPhone 12:7万2700円

※上記は、通信容量3GB以上の音声通話SIMを申し込んだ場合

中島なかじ
ヤスさんの記事で他の格安SIMも比較しているので、よかったら ↓ の記事も見てみてください!

5分で選べる格安SIM比較|ヤス石田のおすすめMVNOはこれだ!

2021.03.02

Can You Survive?

※記事で紹介したサービスや商品を購入すると、売上の一部がサバイブに還元されることがあります。

サバイブ運営方針はこちら

ABOUTこの記事を書いた人

親の破産、多額の奨学金(740万円)、25万円貸したままフラれる……など【お金で悩む人生】から抜け出すため、お金の使い方や増やし方を勉強している。2級FP技能士。

格安SIMなどの生活インフラの乗り換えで、年間10万円以上の節約に成功。
iDeCoとつみたてNISAで資産運用、IPO株で投資中。【Twitter】@nakaji_55